総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 卜部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 卜部」 [部首索引


【卜】卜2+0=総画数2 U+535C [ホク、ボク、フク/うらな・う、うらない] 【𠁡】[ト卜]
◆吉凶を占う、亀の甲羅を焼いてその割れ目の形で吉凶を占う
◆繁「蔔」
◆ぼく、部首名
【上】一1+卜2=総画数3 U+4E0A [ショウ、ジョウ/あ・がる、うえ、うわ、かみ、のぼ・る] 【丄𠄞】[上]
◆位置・場所・地位などが高い、高い方にある
◆高い方に移る、昇る、登る
◆順序・時間などが前、前の方にある
◆前の方に移る
◆等級・品質などが高い、優れている
◆殿様、皇帝、君主、民(たみ)の上に立つ人
【下】一1+卜2=総画数3 U+4E0B [カ、ゲ/お・りる、くだ・る、さ・がる、した、しも、もと] 【丅𠄟𠄠】[下]
◆位置・場所・地位などが低い、低い方にある
◆低い方に移る、降りる、落ちる
◆順序・時間などが後(あと)、後の方にある
◆後の方に移る、後(うし)ろの方へ退く
◆等級・品質などが低い、劣っている
◆支配・管理されている状態にある、「天下」「配下」
◆他からの影響・教授を受ける位置にいる、「門下」
【仆】人2+卜2=総画数4 U+4EC6 [ホク、ボク、フ/たお・れる] [イ亻ト卜仆]
◆前向きに倒れる、顔を下に向けて体を横たえる、伏せる、後ろ向きは「偃」
◆個人の家に仕え主の身の回りの世話をする男子、召し使い、同「僕」
◆繁「僕」
【𠚩】刀2+卜2=総画数4 U+206A9 [ハク、ホク/は・ぐ、む・く] 【剥剝𠚬】[ト卜リ刂𠚩]
◆削ったり切ったり外したりして表面を覆っているものだけを取る
◆着ている衣服を脱がせる
◆一旦与えた役位を外す
【𠚬】刀2+卜2=総画数4 U+206AC [ハク、ホク/は・ぐ、む・く] 【剥剝𠚩】[ト卜刀𠚬]
◆削ったり切ったり外したりして表面を覆っているものだけを取る
◆着ている衣服を脱がせる
◆一旦与えた役位を外す
【𡆥】囗3+卜2=総画数5 U+211A5 [/としょかん] [口囗ト卜𡆥]
◆[日]図書館
【圤】土3+卜2=総画数5 U+5724 [ホク/] [土ト卜圤]
◆土塊(つちくれ)、土の塊(かたまり)、同「墣」
【外】夕3+卜2=総画数5 U+5916 [ガイ、ゲ、ウイ/そと、はず・す、ほか] 【𡖄】[タ夕ト卜外]
◆そと、区切りや境目の中から出たものやところ、ある一定の範囲に含まれないものやところ、一般に見えるものやところ、私的ではなく公(おおやけ)のものやところ、逆は「内」
◆はず・す、取り除く、物事の中心から逸(そ)れる
◆ほか、他、別のもの、別のところ
【扑】手3+卜2=総画数5 U+6251 [ボク、ホク/] [才扌ト卜扑]
◆撃つ、叩(たた)く
◆罰として打ち据えるための木の棒、棒で打つ
◆繁「撲」
【朴】木4+卜2=総画数6 U+6734 [ボク、ハク、ホク/ほう] [木ト卜朴]
◆ニレ科エノキ属の木の総称
◆切り出されたままの手が加えられていない木、自然で飾り気がないさま、同「樸」
◆繁「樸」
◆[日]ほう、ホウノキ(朴の木)、モクレン科の木
【𣱶】水3+卜2=総画数5 U+23C76 [ホク/] [シ氵ト卜𣱶]
◆古川名、未詳
【𤆊】火4+卜2=総画数6 U+2418A [ホウ、ヒョウ/] [火ト卜𤆊]
◆「爆」の簡体字、但し現在は使われていない、「【中華字海:火部:𤆊】曾作”爆”的简化字、后停用。」
【㺪】玉4+卜2=総画数6 U+3EAA [ハク、ホク/] 【璞】[王ト卜㺪]
◆掘り出されたままの手を加えられていない玉(ギョク)、玉(ギョク)の原石
【𤴩】疒5+卜2=総画数7 U+24D29 [ソク、シキ/] [广ン冫疒ト卜𤴩]
◆片方に(一方に)傾(かたむ)く、片方に寄る、偏(かたよ)る、同「仄」「側」
【盀】皿5+卜2=総画数7 U+76C0 [キ、コ/] [ト卜皿盀]
◆容器の一種
【䃼】示5+卜2=総画数7 U+40FC [ポク/] [二小𡭕示ト卜䃼]
◆[韓]天や神の豊かな恵み、幸い、心が満ち足りるさま、同「福」
【𥩖】立5+卜2=総画数7 U+25A56 [エキ、ヤク/] [立ト卜𥩖]
◆未詳、「【字彙補:午集:立部:𥩖】羊益切音亦見篇韻」
【𫁰】竹6+卜2=総画数8 U+2B070 [未詳/] [竹ト卜𫁰]
◆未詳、「【中華字海:竹部:𫁰】同”策”」(注.「筮めどぎ」「卜占」の意か?)
【虲】虫6+卜2=総画数8 U+8672 [未詳/] [中虫ト卜虲]
◆未詳
【补】衣5+卜2=総画数7 U+8865 [ホ、フ/おぎな・う] 【補䋠𢒏】[ネ衤ト卜补]
◆衣服の綻(ほころ)びを繕(つくろ)う
◆割れ目や欠けたところや足りないところを埋める
◆力を貸し支え助ける
◆数の単位、10兆=1經、10經=1垓、10垓=1補
【訃】言7+卜2=総画数9 U+8A03 [フ/] 【讣】[言ト卜訃]
◆人の死を急ぎ知らせる、同「赴」
◆人の死の知らせ
【讣】言2+卜2=総画数4 U+8BA3 [フ/] 【訃】[、丶レ讠ト卜讣]
◆人の死を急ぎ知らせる、同「赴」
◆人の死の知らせ
【貞】貝7+卜2=総画数9 U+8C9E [テイ、ジョウ、チョウ/さだ] 【贞𠨀】[ト卜⺊目ハ貝貞]
◆まっすぐで迷いや揺(ゆ)るぎがない、まっすぐで正しい
◆守るべきものを固く守る
◆占い、占う
【贞】貝4+卜2=総画数6 U+8D1E [テイ、ジョウ、チョウ/さだ] 【貞𠨀】[ト卜⺊冂人贝贞]
◆まっすぐで迷いや揺(ゆ)るぎがない、まっすぐで正しい
◆守るべきものを固く守る
◆占い、占う
【赴】走7+卜2=総画数9 U+8D74 [フ/おもむ・く] 【𨕍】[ト卜土⺊上止龰走赴]
◆目的とする場所を目指して急ぎ行く
◆駆(か)け付ける、馳(は)せ参じる
◆人の死を急ぎ知らせる、同「訃」
【䟔】足7+卜2=総画数9 U+47D4 [フ/] [口上止龰足ト卜䟔]
◆急いで駆(か)け付ける、馳(は)せ参じる、同「赴」、「【說文解字:足部:䟔】趣越皃」
◆倒れる、斃(たお)れる、死ぬ、同「僵」
【釙】金8+卜2=総画数10 U+91D9 [ハク/] 【钋】[金ト卜釙]
◆金を含んだ鉱石
◆ポロニウムPolonium(Po)、元素名 {ポロニウム}
【钋】金5+卜2=総画数7 U+948B [ハク/] 【釙】[ノ丿一𠂉二レモ钅ト卜钋]
◆金を含んだ鉱石
◆ポロニウムPolonium(Po)、元素名 {ポロニウム}
【𩚅】食8+卜2=総画数10 U+29685 [シ、ジ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ト卜𩚅]
◆食糧、特に動物に与える食糧、同「飤」「飼」
【鳪】鳥11+卜2=総画数13 U+9CEA [ホク/] [ト卜鳥鳪]
◆「鳪雉」、キジ(雉)の一種
【鼑】鼎13+卜2=総画数15 U+9F11 [テイ、チョウ/かなえ] 【鼎𣇓𥇴𥅀𪔂𣃊𣃒𣂰𣂨㫀】[ト卜目Lノ「爿」片鼎鼑]
◆二つの耳(吊るしたり棒を差し込んで二人で持ったりするための”∩”字状の取っ手)と三本の足のある土製或いは金属(青銅)製の器、食材を蒸したり煮たりする鍋釜の類、後に権力や富を象徴する器として用いられ、更にそれを持つ王・君主を意味するようになった、「鼎官(テイカン、王・君主を支える重臣)」 {食器}
◆三者が向き合うさま、「鼎立(テイリツ)」
【𠧒】卜2+1=総画数3 U+209D2 [キツ、コツ/こ・う] 【乞】[ト卜⺊乙𠧒]
◆他人に物を請(こ)い求める
【𡵊】山3+𠧒3=総画数6 U+21D4A [ギツ、ゴチ、キツ/] 【屹𡵋】[山ト卜⺊乙𠧒𡵊]
◆周りの山よりもひときわ高く聳え立つさま
◆高く聳えどっしりとして動かないさま
【𡵋】山3+𠧒3=総画数6 U+21D4B [ギツ、ゴチ、キツ/] 【屹𡵊】[山ト卜⺊乙𠧒𡵋]
◆周りの山よりもひときわ高く聳え立つさま
◆高く聳えどっしりとして動かないさま
【𦘸】月(肉)4+𠧒3=総画数7 U+26638 [カク/] 【肐𦙊𩨘】[月ト卜⺊乙𠧒𦘸]
◆腋(わき)の下、同「胳」
【𣲁】水3+𠧒3=総画数6 U+23C81 [キツ、コチ/] 【汔】[シ氵ト卜⺊乙𠧒𣲁]
◆水が涸れる、尽きる
◆もう少しで、もう少しのところで、同「幾」「危」
【𩚋】食8+𠧒3=総画数11 U+2968B [キ、ケ/] 【䬣𩜐】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ト卜⺊乙𠧒𩚋]
◆人に食べ物を贈る、食事を振る舞う、同「餼」
◆未詳、「【正字通:戌集下:食部:䬣】𩚀怒」
◆「𩚋𩟐(キタツ)」、専ら店で提供される料理の一つ、未詳、「【夢粱錄:卷十六:麪食店】有店舍專賣䬣𩟐麪如大𤏶䬣𩟐大燥子料澆蝦𧒮{⿰糸系}雞三鮮等䬣𩟐並賣餛飩」
【𩾤】鳥11+𠧒3=総画数14 U+29FA4 [コツ、ゴチ/] 【𩾥𩾻𩿆𩾲𪆸】[ト卜⺊乙𠧒鳥𩾤]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同「鶻」
【卝】卜2+2=総画数4 U+535D [カン、ケン、コウ/] [I|丨2ト卜⺊卝]
◆角(つの)のように二つに束ねた子供の髪形
◆掘り出したままで加工されていない有用な物質を含む天然の鉱石、同「磺」「礦」「𥐫」
【𠇎】人2+卝4=総画数6 U+201CE [カイ、ケ/さかい] 【界堺𨺬𠷟畍𢌯】[人𠆢I|丨2ト卜⺊卝𠇎]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【𥐫】石5+卝4=総画数9 U+2542B [コウ/] 【𥒩】[石I|丨2ト卜⺊卝𥐫]
◆掘り出したままで加工されていない有用な物質を含む天然の鉱石、同「磺」「礦」「卝」
【𨥑】金8+卝4=総画数12 U+28951 [コウ/あらがね] 【鑛鉱鋛𨥥𨨭】[金I|丨2ト卜⺊卝𨥑]
◆掘り出したままで加工されていない有用な物質を含む天然の原石、同「礦」「磺」「𥐫」「卝」
【𨳡】門8+卝4=総画数12 U+28CE1 [カン、ケン/] [門I|丨2ト卜⺊卝𨳡]
◆間(ま、あいだ)隙間(すきま)、同「間」
◆閂(かんぬき)、扉を閉め内側から横に渡して扉が開かないようにするための横木、同「關」、「【集韻:卷二:平聲二:刪第二十七:關𨳡】姑還切說文以木橫持門戶也一曰通也」
【𪓔】黽13+卝4=総画数17 U+2A4D4 [キュウ、ギュウ/みずち] 【虯𠛿虬𪓓】[サ十2艹艹艹I|丨2ト卜⺊卝匚コL乚Eヨ黽𪓔]
◆小形の龍で角があるという想像上の動物の名
【卞】卜2+2=総画数4 U+535E [ヘン、ベン/] [、丶亠ト卜下卞]
◆法律や規則、法度(はっと)
◆せっかちな
【忭】心3+卞4=総画数7 U+5FED [ヘン、ベン/] [ハI|丨忄、丶下卞忭]
◆喜び楽しむさま
【抃】手3+卞4=総画数7 U+6283 [ヘン、ベン/] [才扌、丶下卞抃]
◆両手をぱんぱんと打ち鳴らす、拍子をとりながら両手を打ち鳴らす、同「拚」
【汴】水3+卞4=総画数7 U+6C74 [ヘン、ベン/] [シ氵、丶下卞汴]
◆「汴州(ベンシュウ)」、古地名、現河南省開封市
【炞】火4+卞4=総画数8 U+709E [ヘン、ベン/] [火、丶下卞炞]
◆未詳
【犿】犬3+卞4=総画数7 U+72BF [カン、ハン、ホン/] [ノ2犭、丶下卞犿]
◆アナグマ(穴熊)、イタチ科アナグマ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「獾」「貛」
◆「連犿(レンハン)」、ものの動きに従って(緩やかに)動くさま、「【莊子集解:雜篇:天下】其書雖瓌瑋而連犿无傷也(釋文瓌瑋奇特也犿本亦作抃同芳袁反又敷晚反李云宛轉貌一云相從貌謂與物相從不違故無傷也)」
【玣】玉4+卞4=総画数8 U+73A3 [ヘン、ベン/] [王、丶下卞玣]
◆弁(べん、冠の一種)の玉(ギョク)製の飾り
【笇】竹6+卞4=総画数10 U+7B07 [サン/] [竹、丶下卞笇]
◆計算する、同「算」
◆竹製の器、同「𥳪」
【苄】艸3+卞4=総画数7 U+82C4 [ヘン、ベン/] [サ十2艹艹艹、丶下卞苄]
◆「苄基」、ベンジル基
【𨳲】門8+卞4=総画数12 U+28CF2 [ヘン、ベン/] [門、丶亠ト卜下卞𨳲]
◆閉(し)める、閉(と)ざす、同「閉」
【飰】食9+卞4=総画数13 U+98F0 [ハン、ボン/めし] 【飯饭飯𩚳】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿、丶下卞飰]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【𩰍】鬥10+卞4=総画数14 U+29C0D [ヘン、ベン/] [I|丨王2玨鬥、丶亠ト卜下卞𩰍]
◆打つ、叩(たた)く
【占】卜2+3=総画数5 U+5360 [セン/うらな・う、し・める] [ト卜口占]
◆卜(うらな)う、吉凶を予想する、同「卜」
◆幾つかの選択肢の中から一つを決め選ぶ
◆自分のものにする、「占拠(せんきょ)」
【乩】乙1+占5=総画数6 U+4E69 [ケイ、ケ/] [ト卜口占L乚乩]
◆占(うらな)う、占い、砂を敷いた盤の上から垂らした木筆が神懸(かみがか)りによって自然に動き出して砂の上に字を書くとされ、その形によって吉凶を占う法、「扶乩(フケイ、フーチー)」「扶箕(フキ、フーチー)」ともいう
【佔】人2+占5=総画数7 U+4F54 [セン、テン/] [イ亻ト卜口占佔]
◆覗(のぞ)く、覗(うかが)い見る、同「覘」
◆「佔佔(センセン)」◇薄く軽いさま◇衣裳がひらひらするさま、「【史記:匈奴列傳】顧無多辭令喋喋(《集解》駰案音駰利口也)而佔佔(《集解》駰案昌占反衣裳貌)」
◆「佔侸(センシュ)」、薄く軽いさま、軽薄なさま
【㓠】刀2+占5=総画数7 U+34E0 [テン/] [リ刂ト卜口占㓠]
◆(刀が)欠ける
【呫】口3+占5=総画数8 U+546B [チョウ/] [口ト卜口占呫]
◆尖らせた舌を飲み物の中に入れるようにして啜(すす)る、舐(な)めるように啜る、古代皿に注いだ生贄(いけにえ)の血を互いに啜(すす)って同盟の証(あかし)としたが、その際の啜り方をいう、同「歃」「喢」
◆おしゃべりなさま
◆耳に口を寄せて囁(ささや)く、小声で話す、ひそひそ話
【坫】土3+占5=総画数8 U+576B [テン/] 【𡊜】[土ト卜口占坫]
◆土製の台、酒を酌み交わした後に酒杯を置くために部屋の隅に置いた土製の台
◆料理や食べ終わった食器を置く台、「反坫(はんてん、飲み終わったり食べ終わったりした食器を返すこと)」
◆商品を並べる陳列棚、売り手と買い手を隔(へだ)てるカウンター
◆遮(さえぎ)る
◆部屋の隅(すみ)、同「垝」「㙐」
【奌】大3+占5=総画数8 U+594C [テン/とも・す、つ・ける、さ・す] 【點㸃点】[ト卜口占大奌]
◆小さな(黒い)染(し)み・瑕(きず)・印(しるし)、またそのようなものを付ける、「汚点(オテン)」
◆小さく狭く限られた場所・範囲・位置・事柄、「地点(チテン)」「時点(ジテン)」
◆全体の中の一部分、また限られた箇所、また特定の位置、「起点(キテン)」「句点(クテン)」
◆ものの先でちょっと触れる、またちょっと付ける、またちょっと叩く
◆とも・す、つ・ける、さ・す、火をつける、「点火(テンカ)」
◆筆法の一つで”丶”(筆を下ろし押さえた後、動かさずに筆を上げる)
【㚲】女3+占5=総画数8 U+36B2 [セン/] [女ト卜口占㚲]
◆小さく弱々しいさま
◆身軽ですばしこいさま
◆多くの技芸に通じているさま
【岾】山3+占5=総画数8 U+5CBE [/はけ] [山ト卜口占岾]
◆[日]「大岾(おおはけ)」、地名、埼玉県所沢市
◆[韓]「河岾面」、地名、仁川広域市
◆[日][韓]姓用字
【帖】巾3+占5=総画数8 U+5E16 [チョウ、ジョウ/] [巾ト卜口占巾ト卜口占帖]
◆文字を書いたり絵を描いたりするための帳面、また札
◆拓本、習字などの手本とする拓本
◆貼る
【店】广3+占5=総画数8 U+5E97 [テン/みせ、たな] [广ト卜口占店]
◆みせ、物を並べ売る建物、「一定の場所を占めて商売する屋根(广)のある所」の意
◆たな、商品を並べる陳列棚、売り手と買い手を隔(へだ)てるカウンター、同「坫」
◆[日]たな、貸家
【㣌】彡3+占5=総画数8 U+38CC [サン、セン/] [ト卜口占ノ丿3彡㣌]
◆二つのものが接する
【𢓕】彳3+占5=総画数8 U+224D5 [イン/] [ノ丿2イ彳ト卜口占𢓕]
◆行く、未詳、同「冘」
【㤐】心4+占5=総画数9 U+3910 [チョウ、セン/] 【怗】[ト卜口占心㤐]
◆静まり落ち着く
【怗】心3+占5=総画数8 U+6017 [チョウ、セン/] 【㤐】[ハI|丨忄ト卜口占怗]
◆静まり落ち着く
【战】戈4+占5=総画数9 U+6218 [セン/いくさ、たたか・う、おのの・く、そよ・ぐ] 【戦戰𡃣𢧐𣥭𣥎𣥟】[ト卜口占一、丶弋ノ丿戈战]
◆いくさ、たたか・う、戈(ほこ)などの武器を持って闘い合う、互いに向き合って競う
◆おのの・く、恐怖や寒さに震える
◆そよ・ぐ、風に吹かれ震えるような音を立てて揺れ動く
【扂】戸4+占5=総画数9 U+6242 [テン、デン/] 【𠂼】[、丶一コノ丿尸户戶戸ト卜口占扂]
◆閂(かんぬき)
【拈】手3+占5=総画数8 U+62C8 [デン、ネン/] [才扌ト卜口占拈]
◆指先で摘まんで捻(ひね)る、捥(も)ぎ取る
【敁】攴4+占5=総画数9 U+6541 [テン/] [ト卜口占攴敁]
◆「敁敠(テンタツ)」◇ものの軽重や多寡(タカ、多少)を量(はか)る◇推(お)し量る、見当をつける◇斟酌(シンシャク)する
【胋】月(肉)4+占5=総画数9 U+80CB [テン、デン/] [月ト卜口占胋]
◆肥える、脂肪が付いて太る
【枮】木4+占5=総画数9 U+67AE [チン、セン/] [木ト卜口占枮]
◆木名、未詳
◆木を切ったり割ったり砕いたりするときに下に置く木製の台、同「椹」、石製は「砧」、金属製は「鍖」
【毡】毛4+占5=総画数9 U+6BE1 [セン/] 【氈氊】[毛ト卜口占毡]
◆動物の毛を集めて熱や圧力などを加え布状(シートsheet状)にしたもの、フェルトfelt
【沾】水3+占5=総画数8 U+6CBE [テン、セン/] [シ氵ト卜口占沾]
◆湿る、濡れる
◆触れる、触れて(水や汚れなどが)付く
◆付ける、付け加える
◆蒙る、他から恩恵や災いなどを受ける
【炶】火4+占5=総画数9 U+70B6 [セン、ゼン、サン/] 【煔𤊼】[火ト卜口占炶]
◆火がさっと閃く、火花が飛び散る
◆湯で肉を煮る
【点】火4+占5=総画数9 U+70B9 [テン/とも・す、つ・ける、さ・す] 【點㸃奌】[ト卜口占、丶点]
◆小さな(黒い)染(し)み・瑕(きず)・印(しるし)、またそのようなものを付ける、「汚点(オテン)」
◆小さく狭く限られた場所・範囲・位置・事柄、「地点(チテン)」「時点(ジテン)」
◆全体の中の一部分、また限られた箇所、また特定の位置、「起点(キテン)」「句点(クテン)」
◆ものの先でちょっと触れる、またちょっと付ける、またちょっと叩く
◆とも・す、つ・ける、さ・す、火をつける、「点火(テンカ)」
◆筆法の一つで”丶”(筆を下ろし押さえた後、動かさずに筆を上げる)
【𤝓】犬3+占5=総画数8 U+24753 [チョウ/] [ノ2犭ト卜口占𤝓]
◆ぺろぺろと舐(な)める、同「䑜」、「【集韻:卷十:入聲下:帖第三十:䑜𤝓】大小䑛或作𤝓」(注.「大」は「犬」)
【玷】玉4+占5=総画数9 U+73B7 [テン/] [王ト卜口占玷]
◆玉(ギョク)の傷や汚れ
【痁】疒5+占5=総画数10 U+75C1 [セン、テン/] [广ン冫疒ト卜口占痁]
◆マラリアmalariaの一種、「瘧」よりも長期に亘(わた)って高熱・平熱を繰り返すという
【𤿝】皮5+占5=総画数10 U+24FDD [ショウ、テン/] 【皽𤿘】[ト卜口占フ乛ノ丿ヌ又皮𤿝]
◆皮膚の表面の薄い膜
◆手で擦って薄皮を取る
◆顔にできる皮膚病
【䀡】目5+占5=総画数10 U+4021 [テン/] [目ト卜口占䀡]
◆窺(うかが)う、こっそりと様子を窺う、同「覘」
◆「䀡䁠(テンケン)」、淫乱(インラン)な人の目付き、「【青箱雜記:第四卷】人之心相外見於目・・・䀡(丁念切)䁠(罄謙切)珉𥉜(時斤切)者淫亂人也・・・」
【砧】石5+占5=総画数10 U+7827 [チン/きぬた] [石ト卜口占砧]
◆布を柔らかくしたり艶を出したりするために叩(たた)いたり打ち付けたりする際に使う石の台
◆ものを叩いたり切ったり砕いたりする際に下に置く石製の台、木製は「枮」「椹」、金属製は「鍖」
【秥】禾5+占5=総画数10 U+79E5 [デン、ネン/] [ノ木禾ト卜口占秥]
◆糯米などの粘り気のある穀物
【站】立5+占5=総画数10 U+7AD9 [タン、テン/] 【𥩠】[立ト卜口占站]
◆まっすぐに立つ、直立して動かない
◆車馬や旅人が留(とど)まる所、駅
【笘】竹6+占5=総画数11 U+7B18 [セン、チョウ/] [竹ト卜口占笘]
◆竹製の笞(むち)、竹を折り(形を整えたりせずに)そのまま笞にしたもの
◆子供が書写の練習に使う竹製の板、表面に白泥を塗り、練習後にこれを削って再び使えるようにしたもの、同「䉉」「籥」「𥷗」、「【說文解字注:竹部:籥】書僮竹笘也(笘下曰潁川人名小兒所書寫爲笘按笘謂之籥亦謂之觚葢以白墡染之可拭去再書者其拭觚之布曰幡)」(注.「觚」は「䉉」)
【粘】米6+占5=総画数11 U+7C98 [デン、ネン/ねば・る] 【黏】[米ト卜口占粘]
◆糊のように柔らかくくっつき易い、ねばねばする、べとべとする
【苫】艸3+占5=総画数8 U+82EB [セン/とま] [サ十2艹艹艹ト卜口占苫]
◆茅(かや)などを編んだ小屋などを覆う莚(むしろ)
◆茅などを編んだ敷物
【蛅】虫6+占5=総画数11 U+86C5 [ゼン、ネン/] [中虫ト卜口占蛅]
◆「蛅蟖(ゼンシ)」、イラガ(刺蛾、イラガ科の昆虫の総称)の幼虫
【袩】衣5+占5=総画数10 U+88A9 [セン/] [ネ衤ト卜口占袩]
◆衣服の衽(おくみ、着物の左右の幅にゆとりをもたせるため前身頃に縫い足した部分)、同「衽」「䘯」「褸」 {衣服}
【覘】見7+占5=総画数12 U+8998 [テン/うかが・う、のぞ・く] 【觇】[ト卜口占目見覘]
◆窺(うかが)う、こっそりと様子を窺う、同「佔」「䀡」「䦓」
【觇】見4+占5=総画数9 U+89C7 [テン/うかが・う、のぞ・く] 【覘】[ト卜口占冂ノ丿L乚儿见覘觇]
◆窺(うかが)う、こっそりと様子を窺う、同「佔」「䀡」「䦓」
【詀】言7+占5=総画数12 U+8A40 [タン、テン/] 【𧮪䛸】[言ト卜口占詀]
◆ぺらぺらとよく喋(しゃべ)る
◆「詀諵(タンナン)」◇(つまらない話を)小声でぺちゃくちゃと喋る◇「ぴぃぴぃ」という鳥のか細い鳴き声
◆戯(おど)けて冗談を言う、からかう
◆騙(だま)される、同「譧」、「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:譧】直陷反被誑也」
【𧮪】言2+占5=総画数7 U+27BAA [タン、テン/] 【詀䛸】[、丶レ讠ト卜口占𧮪]
◆ぺらぺらとよく喋(しゃべ)る
◆「𧮪諵(タンナン)」◇(つまらない話を)小声でぺちゃくちゃと喋る◇「ぴぃぴぃ」という鳥のか細い鳴き声
◆戯(おど)けて冗談を言う、からかう
◆騙(だま)される、同「譧」、「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:譧】直陷反被誑也」
【𧲸】豸7+占5=総画数12 U+27CB8 [/てん] [ノ234、丶豸ト卜口占𧲸]
◆[日]人名用字
【貼】貝7+占5=総画数12 U+8CBC [チョウ、テン/は・る] 【贴】[目ハ貝ト卜口占貼]
◆接近する、ぴったりとくっつく、くっつける
◆ぺったりと(点状や線状ではなく面状に)張り付く、また付着する、また張り付ける
【贴】貝4+占5=総画数9 U+8D34 [チョウ、テン/は・る] 【貼】[冂人贝ト卜口占贴]
◆接近する、ぴったりとくっつく、くっつける
◆ぺったりと(点状や線状ではなく面状に)張り付く、また付着する、また張り付ける
【趈】走7+占5=総画数12 U+8D88 [タン、テン/] [ト卜口占土⺊上止龰走趈]
◆まっすぐに立つ、直立して動かない、同「站」
【跕】足7+占5=総画数12 U+8DD5 [テン、チョウ/] [口上止龰足ト卜口占跕]
◆履物を履いて美しく軽やかな音を立てながら歩く
◆転倒する
◆墜落する
【迠】辵4+占5=総画数9 U+8FE0 [ショウ/] [ト卜口占え辶辶迠]
◆歩いて行く
【酟】酉7+占5=総画数12 U+915F [テン/] [西酉ト卜口占酟]
◆調理や味を整えるために別のものを加える
【鉆】金8+占5=総画数13 U+9246 [テン/] [金ト卜口占鉆]
◆ピンセットpincet[蘭]やトングtongsのような”∧”字状をした物を挟(はさ)む金属製の道具、またそれで物を挟み持つ
◆罪人の首を挟む刑具
注解:「钻」は「鑽」の簡体字
【钻】金5+占5=総画数10 U+94BB [サン/] 【鑽鑚】[ノ丿一𠂉二レモ钅ト卜口占钻]
◆棒を垂直に立て回転させ穴を穿(うが)つ、錐(きり)などの穴を穿つ道具
◆穴に深く入り込む、潜り込む
◆物事を深く穿って究める
◆「钻营(サンエイ)」、人の懐(ふところ)に深く入り込む、取り入って利益を得る
【阽】阜3+占5=総画数8 U+963D [テン/] [ろ3I|丨阜阝ト卜口占阽]
◆危(あや)うい、危(あぶ)ない、(崩れそうな壁や崖っ縁などの)危険な場所や立場に立つ
【䩞】革9+占5=総画数14 U+4A5E [チョウ、ジョウ/] 【𩌓𩌤】[十2廿口3革ト卜口占䩞]
◆障泥(ショウデイ、あおり)、鞍(くら、人や荷を載せるために馬や牛の背に置く馬具)の下に敷いて両側に垂らし馬の撥(は)ね上げる泥を防ぐもの
◆「䩞鞢(チョウショウ)」、同「䪓韘」◇鞍の飾り、「【皇明典故紀聞:卷十五】騎坐則僭描金鞍䩞減銀鞦轡」◇武官が用いる飾りの付いた腰帯、「【唐會要:卷三十一】武官咸帶䩞鞢七事(謂佩刀刀子磨石契苾真噦厥計筒火石袋等)」
【䪓】韋9+占5=総画数14 U+4A93 [チョウ、ジョウ/] [ユ𫝀口一LI|丨ヰ㐄韋ト卜口占䪓]
◆「䪓韘(チョウショウ)」、同「䩞鞢」◇鞍(くら、人や荷を載せるために馬や牛の背に置く馬具)の飾り◇武官が用いる飾りの付いた腰帯
【頕】頁9+占5=総画数14 U+9815 [タン、トン/] [ト卜口占一目自𦣻貝頁頕]
◆首を垂れる
【颭】風9+占5=総画数14 U+98AD [セン/] 【飐】[几𠘨ノ丿イ口中虫䖝風ト卜口占颭]
◆風が吹いて物が動く
◆また揺れ動く
【飐】風4+占5=総画数9 U+98D0 [セン/] 【颭】[几𠘨メ风ト卜口占飐]
◆風が吹いて物が動く
◆また揺れ動く
【䬯】食8+占5=総画数13 U+4B2F [デン、ネン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ト卜口占䬯]
◆人を招いた時や人が訪れて来た時に出す(腹いっぱいになる程の)麦飯、また麦飯を(粥にして)食う
【𩬑】髟10+占5=総画数15 U+29B11 [テン/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ト卜口占𩬑]
◆束ねて巻き上げ頭の上また後ろで結わえた髪形
◆「𩬑鬑」、髪が疎らなさま
【鮎】魚11+占5=総画数16 U+9B8E [ネン、デン/あゆ] 【鲇】[ク𠂊田、丶4灬魚ト卜口占鮎]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称
◆[日]アユ(鮎、香魚、年魚)、キュウリウオ科アユ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【鲇】魚8+占5=総画数13 U+9C87 [ネン、デン/あゆ] 【鮎】[ノフク𠂊田一鱼ト卜口占鲇]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称
◆[日]アユ(鮎、香魚、年魚)、キュウリウオ科アユ属の淡水魚、また同属の魚の総称
◆繁「鯰」
【䴴】麥11+占5=総画数16 U+4D34 [ネン/] 【𪎋】[十木人𠆢2來タ夕ヌ又3麥ト卜口占䴴]
◆粘(ねば)る、粘り気がある、ねばねばする、べとべとする、同「黏」「粘」
◆「青䴴(セイネン)」、薬草名、「【御定子史精華:卷一百十六】漆葉青䴴散(・・・漆葉屑一斗青䴴十四兩㠯是為率言久服去三蟲利五藏輕體使人頭不白阿從其言夀百餘歲)」
【𪎋】麥7+占5=総画数12 U+2A38B [ネン/] 【䴴】[三土ノ又夊夂麦ト卜口占𪎋]
◆粘(ねば)る、粘り気がある、ねばねばする、べとべとする、同「黏」「粘」
◆「青𪎋(セイネン)」、薬草名、「【御定子史精華:卷一百十六】漆葉青䴴散(・・・漆葉屑一斗青䴴十四兩㠯是為率言久服去三蟲利五藏輕體使人頭不白阿從其言夀百餘歲)」
【黇】黃12+占5=総画数17 U+9EC7 [テン/] 【𪏊】[十2廿一田由ハ八黃ト卜口占黇]
◆薄い黄色
【黏】黍12+占5=総画数17 U+9ECF [デン、ネン/ねば・る] 【粘】[ノ木禾人𠆢ンく水氺黍ト卜口占黏]
◆糊のように柔らかくくっつき易い、ねばねばする、べとべとする
【點】黑12+占5=総画数17 U+9EDE [テン/とも・す、つ・ける、さ・す] 【㸃点奌】[口ソ土、丶4灬黑ト卜口占點]
◆小さな(黒い)染(し)み・瑕(きず)・印(しるし)、またそのようなものを付ける、「汚点(オテン)」
◆小さく狭く限られた場所・範囲・位置・事柄、「地点(チテン)」「時点(ジテン)」
◆全体の中の一部分、また限られた箇所、また特定の位置、「起点(キテン)」「句点(クテン)」
◆ものの先でちょっと触れる、またちょっと付ける、またちょっと叩く
◆とも・す、つ・ける、さ・す、火をつける、「点火(テンカ)」
◆筆法の一つで”丶”(筆を下ろし押さえた後、動かさずに筆を上げる)
【𪕐】鼠13+占5=総画数18 U+2A550 [未詳/] [ノEヨ臼レ2、丶4鼠ト卜口占𪕐]
◆「𪕐𪕠」、テン(貂)の類か?
【卡】卜2+3=総画数5 U+5361 [ソウ、カ/] [上下卡]
◆関所、地方の要所に設けた人の検査や税の徴収を行う所
◆阻む
【佧】人2+卡5=総画数7 U+4F67 [カ/] [イ亻上下上下卡佧]
◆「佧佤(カワ)」、中国の少数民族の名、現在は「佤族」が一般的
【咔】口3+卡5=総画数8 U+5494 [カ/] [口上下卡咔]
◆鳥が鳴く声
◆「パチン」「カチッ」というような物がぶつかったり割れたりする音を表す擬声語
【拤】手3+卡5=総画数8 U+62E4 [カ/] [才扌上下卡拤]
◆両手でしっかり掴む
【胩】月(肉)4+卡5=総画数9 U+80E9 [カ/] [月上下卡胩]
◆カルビラミン(carbylamine)、有機化合物
【鉲】金8+卡5=総画数13 U+9272 [カ/] [金上下卡鉲]
◆カドミウムCadmium(Cd)の旧名、現「鎘」
◆カリホルニウムCalifornium(Cf)、元素名、同「鐦」 {カリホルニウム}
【卢】卜2+3=総画数5 U+5362 [ロ、ル/] 【盧𥃈】[ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢]
◆食べ物や食事の仕度に使うものを入れる竹製の大きな籠(かご)、同「籚」
◆炭や薪を燃やす炉、同「鑪」
◆酒を温める土製の竈(かまど)、同「壚」
◆黒い、黒色、同「黸」
◆瞳(ひとみ)、黒い瞳、同「矑」
◆古代中国の韓(かん、現河南省の北部)に産した良犬の名、同「獹」
◆頭蓋、頭蓋骨、同「顱」
【垆】土3+卢5=総画数8 U+5786 [ロ、ル/] 【壚𡉴】[土ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢垆]
◆粘り気がない黒く固い土
◆酒を温める土製の竈(かまど)
◆(酒屋は酒を温める竈を設けていたことから)酒屋
【胪】月(肉)4+卢5=総画数9 U+80EA [リョ、ロ/] 【臚】[月ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢胪]
◆皮膚、肌(はだ)、皮、同「膚」
◆腹の前の部分の皮膚、同「㱺」
◆「臚脹(リョチョウ)」、腹が膨れ前に突き出る、またそのような病気
◆述(の)べる、順々と述べる
◆口頭で伝える、上位者の言葉を下位者に口頭で伝える、同「𦢛」「𨇖」、「【康熙字典:未集下:肉部:臚】《史記叔孫通傳》臚句傳《註》上傳語告下爲臚」
◆順に揃(そろ)えて並べる
【栌】木4+卢5=総画数9 U+680C [ロ、ル/はぜ] 【櫨枦】[木ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢栌]
◆枓栱(斗栱、トキョウ)、方形の木材(枓)と”U”字形の木材(栱)を組み合わせ建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える部材、別名「欂櫨(ハクロ)」 {建物}
◆「黄栌(こうろ)」、ケムリノキ(煙の木)、ウルシ科ハグマノキ属の木、別名「ハグマノキ(白熊の木)」「スモーク・ツリー」 {ケムリノキ}
◆[日]はぜ、ハゼノキ(黄櫨の木, 櫨の木)、ウルシ科ウルシ属の木 {ハゼノキ}
【泸】水3+卢5=総画数8 U+6CF8 [ロ、ル/] 【瀘】[シ氵ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢泸]
◆「泸州(ロシュウ)」、市名、四川省 {四川省}
◆「泸水(ロスイ)」、県名、雲南省怒江傈僳(リス)族自治州
【舻】舟6+卢5=総画数11 U+823B [ロ、ル/とも] 【艫舮】[舟ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢舻]
◆とも、船尾(センビ)、船の進む方に向かって最後部、櫓(ロ)を漕ぐところ、船首を「舳」
◆船首(センシュ)、船の進む方に向かって先端或いは前方の部分、櫂(かい)を刺して船を進めるところ、船の進む方向を操作するところを「舳」、「【說文解字注:舟部:艫】舳船後持柁處艫船頭刺櫂處」
◆「舳舻(ジクロ)」◇船首と船尾◇船首と船尾が触れ合うほどに連なり進むさま
注解:「艫」と「舳」はいずれも「船首」「船尾」の両方の意を持つが、「船頭(セントウ)」を「船首」と読むか「船長」と読むかで混乱していることによるもののように思われる
【轳】車4+卢5=総画数9 U+8F73 [ロ、ル/] 【轤䡎𨋤】[ナ二十キ车ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢轳]
◆「辘轳(ロクロ)」◇井戸の釣瓶(つるべ)を上げ下げするための回転する円形の部品、滑車、同「樚櫨」◇[日]陶芸や木工芸で回転させて材料を整形したり削ったりする道具
【𨋤】車7+卢5=総画数12 U+282E4 [ロ、ル/] 【轤䡎轳】[車ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢𨋤]
◆「轆𨋤(ロクロ)」◇井戸の釣瓶(つるべ)を上げ下げするための回転する円形の部品、滑車、同「樚櫨」◇[日]陶芸や木工芸で回転させて材料を整形したり削ったりする道具
【颅】頁6+卢5=総画数11 U+9885 [ロ、ル/] 【顱𩔺髗】[ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢一ノ冂人贝页颅]
◆頭蓋、頭蓋骨
◆頭
【𩢬】馬10+卢5=総画数15 U+298AC [リョ、ロ/] 【驢𩧥馿驴𩢉】[馬ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢𩢬]
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物の総称
【鲈】魚8+卢5=総画数13 U+9C88 [ロ、ル/すずき] 【鱸魲𩽬】[ノフク𠂊田一鱼ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢鲈]
◆スズキ(鱸)、スズキ科スズキ属の海水魚、「花鱸(かろ)」
◆ペルカ科ペルカ属の魚の総称
【鸬】鳥5+卢5=総画数10 U+9E2C [ロ、ル/] 【鸕𪈒𩁨】[ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢ノフ𠃌、丶一鸟鸬]
◆「鸬鹚(ロシ)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(スイロウア)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】鸕諸雉(《注》未詳或云卽今雉)」
【𠧗】卜2+4=総画数6 U+209D7 [ロウ、ル/もてあそ・ぶ、いじ・る、いじ・くる] 【弄㺯挵挊】[上下𠧗]
◆(美しい石を)手に取り飽くことなく触れたり眺めたりする、また愛(め)でる
◆楽器を奏(かな)でる、「音楽を愛でる」の意
◆(相手が嫌がるのも構わずに)むやみに手を加える、意味もなくあれやこれやに手を出す
◆両側に家が建ち並ぶ路地、小路
【𠱚】口3+𠧗6=総画数9 U+20C5A [ロウ、ル/] 【哢𧧎】[口上下𠧗𠱚]
◆鳥が歌うように囀(さえず)る
【垰】土3+𠧗6=総画数9 U+57B0 [/たお、とうげ] [土上下𠧗垰]
◆[日]「垰(たお)」、地名、山口県周南市
◆[日]「山伏垰(やまぶしとうげ)」、地名、山梨県南都留郡
◆[日]峠(とうげ)
【峠】山3+𠧗6=総画数9 U+5CE0 [/とうげ] [山上下𠧗峠]
◆[日]坂道や物事などの上(のぼり)りが終わって下(くだ)り始めるその境目
【挊】手3+𠧗6=総画数9 U+630A [ロウ、ル/もてあそ・ぶ、いじ・る、いじ・くる] 【弄㺯挵𠧗】[才扌上下𠧗挊]
◆(美しい石を)手に取り飽くことなく触れたり眺めたりする、また愛(め)でる
◆楽器を奏(かな)でる、「音楽を愛でる」の意
◆(相手が嫌がるのも構わずに)むやみに手を加える、意味もなくあれやこれやに手を出す
◆両側に家が建ち並ぶ路地、小路
【桛】木4+𠧗6=総画数10 U+685B [/かせ] [木上下𠧗桛]
◆[日]「桛田(かせだ)」、地名、紀伊国
◆[日]紡いだ糸を巻き取る”H”字形またそれを”十”字形に組み合わせた道具、同「綛」
【𥬷】竹6+𠧗6=総画数12 U+25B37 [シュン/] 【𥯗𫂎𥬹】[竹上下𠧗𥬷]
◆鐘(ショウ、かね)・磬(ケイ)・鼔(コ、つづみ)などの楽器を吊り下げる横木、同「筍」「栒」「簨」、それを支える縦木(支柱)は「簴」「虡」、「簨簴、簨虡、𥯗虡、筍簴、栒虡(シュンキョ、鐘・磬・鼔などを掛ける架台)」 {打楽器}
【裃】衣5+𠧗6=総画数11 U+88C3 [/かみしも] [ネ衤上下𠧗裃]
◆[日]肩衣(かたぎぬ)と袴(はかま)が一対になった武士の礼服、「上下に別れている衣服」の意
【𧧎】言7+𠧗6=総画数13 U+279CE [ロウ、ル/] 【哢𠱚】[言上下𠧗𧧎]
◆鳥が歌うように囀(さえず)る
【鞐】革9+𠧗6=総画数15 U+9790 [/こはぜ] [十2廿口3革上下𠧗鞐]
◆[日]小鉤(こはぜ)、足袋(たび)や帙(チツ、書物を入れる箱)などの合わせ目を止めるための爪形の留め具
【卣】卜2+5=総画数7 U+5363 [ユウ、ユ/] [ト卜⺊口囗占コ囙卣]
◆腹が膨らみ蓋と取っ手が付いた酒壺、同「𠧪」、「【爾雅注疏:釋器】彝卣罍器也(・・・《疏》孫炎云尊彝爲上罍爲下卣居中郭云不大不小者是在罍彝之間・・・)」 {酒器}
【𢈞】广3+卣7=総画数10 U+2221E [ユウ/] 【庮】[广ト卜⺊口囗占コ囙卣𢈞]
◆建物や家の柱が朽ちる、またその臭い
◆軒(のき)
【逌】辵4+卣7=総画数11 U+900C [ユウ、ユ/] 【𨔟𨓘𨔖𨔁𠧴𠧠𠧷𠅓】[ト卜⺊口囗占コ囙卣え辶辶逌]
◆ゆったりとしたさま、のびのびとしたさま、悠々(ユウユウ)としたさま、のびのびとしたさま、同「𠧴」
◆~ところ~(行ってみたところ~、話したところ~、確認したところ~)、動きを表す語と結果を表す語との間に置く語、同「攸」
【卤】卜2+5=総画数7 U+5364 [ロ、ル/] 【鹵𠧸】[ト卜⺊口囗占メ㐅龱卤]
◆塩分を含んだ土、また土地、同「塷」「滷」「瀂」
◆土中の塩分が結晶化した天然の塩、岩塩、海水などを精製して作ったものを「塩」
◆塩気、塩分を含む、塩辛い、同「塷」「滷」
◆捕らえる、捕らえて奪う、同「擄」
◆壁のように木や板を組んだ大きな盾(たて)、同「樐(櫓)」
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、同「魯」
【硵】石5+卤7=総画数12 U+7875 [ロ、ル/] 【磠】[石ト卜⺊口囗占メ㐅龱卤磠硵]
◆「硵砂(ロシャ)」、塩化アンモニウムを成分とする鉱物
【禼】禸5+卤7=総画数12 U+79BC [セツ、セチ/] 【𥜽𠨁𠨄𠨈𥝁】[ト卜⺊口囗占メ㐅龱卤ム厶禸卨禼]
◆殷(約前17世紀~約前11世紀)の始祖の名、同「偰」「契」
◆虫名、未詳
【卓】十部
【卦】卜2+6=総画数8 U+5366 [カイ、ケ、カ/] [土2圭ト卜卦]
◆占卜(センボク、占い)の符号(形や組み合わせ)、それによって占う、またその結果、周易(シュウエキ、周代に成ったとされる占い法)では算木(サンボク、さんぎ)を用いる
◆「八卦(ハッカ、ハッケ)」、周易で三つの爻(コウ、陽⚊と陰⚋の二種がある)による八種(乾☰・兌☱・離☲・震☳・巽☴・坎☵・艮☶・坤☷)の組み合わせ、伏羲(フクギ)八卦(先天八卦)と文王(ブンオウ)八卦(後天八卦)がある {卦} {易経記号}
【啩】口3+卦8=総画数11 U+5569 [カイ、ケ/] [口土2圭ト卜卦啩]
◆疑問などを表す語
【掛】手3+卦8=総画数11 U+639B [カイ、ケ、カ/か・ける] [才扌土2圭ト卜卦掛]
◆引っ懸(か)ける、ものの上に置いて両方また片方を垂らす、ぶら下げる、同「挂」
◆引っ懸かる、気になって心に(目に)止まる
◆簡「挂」
◆[日]体や物を斜めにしてその一方また一部を他の物に預(あず)ける
◆[日]仕事を受け持つ
◆[日]ものの上に被(かぶ)せて周りを垂らす
◆[日]費用や時間を費(つい)やす
◆[日]乗算
【𥦛】穴5+卦8=総画数13 U+2599B [カイ、ケ/] [ウ宀ハ八穴土2圭ト卜卦𥦛]
◆碁盤の目ような(縦横に規則正しく区切られた)方形の枡目(ますめ)、同「罫」
【𦁊】糸6+卦8=総画数14 U+2604A [カイ、ケ/] [糸土2圭ト卜卦𦁊]
◆(障害となるものに)引っ掛かる、引っ掛かって動けない、同「絓」「罫」
【罫】网5+卦8=総画数13 U+7F6B [カイ、ケイ、ケ、エ/] [四罒土2圭ト卜卦罫]
◆(網などの障害となるものに)引っ掛かる、引っ掛かって動けない、同「絓」「𦁊」
◆碁盤の目のような(縦横に規則正しく区切られた)方形の枡目(ますめ)、碁盤の目状や格子状に区切られているもの、同「𥦛」
◆[日]区切り、「罫線(ケイセン、区切りを示す線)」
【褂】衣5+卦8=総画数13 U+8902 [カイ、ケ/] [ネ衤土2圭ト卜卦褂]
◆裏地の付かない上着(外側に着る衣服、上半身に羽織る衣服)の総称
【𨵗】門8+卦8=総画数16 U+28D57 [ケツ、コチ/] 【闕阙𨶏𨸊𨴸𨶔𨶕𨷂】[門土2圭ト卜卦𨵗]
◆門の両側に建てた櫓(ロ)
◆宮城(キュウジョウ)の門、宮城、天子が住む所
◆途切れる、間が空く、欠ける、「門は城に出入りするために設ける城壁の切れ目」の意
【𠧢】卜2+6=総画数8 U+209E2 [セン/もっぱ・ら] 【専專专𠧡𡵏】[ト卜⺊日ヒ七𠤎匕㫐𠧢]
◆ただそれだけに、一途(いちず)に、ひたすらに
◆権利や権限を一人占めする
【𠜷】刀2+𠧢8=総画数10 U+20737 [タン、ダン/た・つ、ことわ・る] 【断斷𣃔𣂢𠝅】[ト卜⺊日ヒ七𠤎匕㫐𠧢リ刂𠜷]
◆繋がっているものを折ったり切ったりして二つに切り離す
◆ぷっつりと途切れる、絶える
◆すっぱりと区切る、きっぱりと決める
◆決して~ない、きっぱりと~する
【𣂢】斤3+𠧢8=総画数11 U+230A2 [タン、ダン/た・つ、ことわ・る] 【断斷𣃔𠜷𠝅】[ト卜日ヒ七𠤎匕㫐𠧢ノ丿2𠂆T斤𣂢]
◆繋がっているものを折ったり切ったりして二つに切り離す
◆ぷっつりと途切れる、絶える
◆すっぱりと区切る、きっぱりと決める
◆決して~ない、きっぱりと~する
【㲃】殳4+𠧢8=総画数12 U+3C83 [キュウ、グ/] 【𣪙】[ト卜ト卜⺊日ヒ七𠤎匕㫐𠧢𠧢ク刀几ヌ又殳㲃]
◆折り曲げる
◆強く撃つ
【𠧦】卜2+6=総画数8 U+209E6 [未詳/] [ソ丷一䒑くム厶幺ト卜𠧦]
◆未詳、「【中華字海:八部:𠧦】同”兹”」
【𧌷】虫6+𠧦8=総画数14 U+27337 [未詳/] [中虫ソ丷一䒑くム厶幺ト卜𠧦𧌷]
◆未詳
【𠧧】卜2+6=総画数8 U+209E7 [セイ、サイ/にし] 【西卥㢴】[ト卜⺊口囗占クタ夕ヌ又夂𠧧]
◆方角の一つ、太陽が沈む方角
◆鳥の巣また止まり木、またそこで休息する、同「栖」、日暮れになると鳥は西に向かい巣に入って休むことから
【𣶓】水3+𠧧8=総画数11 U+23D93 [サ、シャ、セイ、サイ、セ/そそ・ぐ、すす・ぐ] 【洒𣹍𣳳】[シ氵ト卜⺊口囗占クタ夕ヌ又夂𠧧𣶓]
◆水を振り撒く、水を撒き散らす、同「灑」
◆水を振り注ぐようにして汚れや穢れなどを洗い流す、また払い清める
◆こだわりがないさま、さっぱりしているさま、同「灑」
【𥟫】禾5+𠧧8=総画数13 U+257EB [ショク、ソク、ゾク/あわ] 【粟𥻆𥾄䅇𥸫𥹟𠧼】[ト卜⺊口囗占クタ夕ヌ又夂𠧧ノ木禾𥟫]
◆アワ(粟)、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された、「【說文解字注:米部:粱】・・・上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱・・・」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧
【𧨼】言7+𠧧8=総画数15 U+27A3C [ジン、シン/たず・ねる] 【訊讯訙䛜𠱖𡀚】[言ト卜⺊口囗占クタ夕ヌ又夂𠧧𧨼]
◆(上位者が下位者に)(矢継ぎ早に)(特に罪を)問う、問い質(ただ)す、詰問する、尋問する
◆音信、便り
【𨔁】辵3+𠧧8=総画数11 U+28501 [ユウ、ユ/] 【逌𨔟𨓘𨔖𠧴𠧠𠧷𠅓】[ト卜⺊口囗占クタ夕ヌ又夂𠧧え辶辶𨔁]
◆ゆったりとしたさま、のびのびとしたさま、悠々(ユウユウ)としたさま、のびのびとしたさま、同「𠧴」
◆~ところ~(行ってみたところ~、話したところ~、確認したところ~)、動きを表す語と結果を表す語との間に置く語、同「攸」
【𠧪】卜2+7=総画数9 U+209EA [チョウ、ジョウ/] [ト卜⺊口囗占人2仌𠧪]
◆草木の果実が垂れ下がるさま、同「𠨋」
◆腹が膨らみ蓋と取っ手が付いた酒壺、同「卣」
【𡙉】大3+𠧪9=総画数12 U+21649 [コウ、ギョウ/] 【衡𢖍𢔖𧗣𡘻𡙏𠧿𠧲𠧽】[ト卜⺊口囗占人2仌𠧪大𡙉]
◆門や窓の上部に渡した横木
◆轅(エン、ながえ)や輈(シュウ)の先端に渡した横木、同「𨏎」 {馬車}
◆棹秤(さおばかり)の横棒
◆横方向に伸びる、またそのようなもの
◆水平になる、(左右が)釣り合う
◆重さを量(はか)る
【㮚】木4+𠧪9=総画数13 U+3B9A [リツ、リチ/くり] 【栗𣗴𣡼𣡷】[ト卜⺊口囗占人2仌𠧪木㮚]
◆クリ(栗)、ブナ科クリ属の果樹、またその実 {クリ}
◆(栗の木は堅く腐りにくいことから)堅い
◆慄(おのの)く、恐れや寒さで体が震える、同「慄」
【𥻆】米6+𠧪9=総画数15 U+25EC6 [ショク、ソク、ゾク/あわ] 【粟𥾄䅇𥟫𥸫𥹟𠧼】[ト卜⺊口囗占人2仌𠧪米𥻆]
◆アワ(粟)、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された、「【說文解字注:米部:粱】・・・上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱・・・」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧
【𨔟】辵3+𠧪9=総画数12 U+2851F [ユウ、ユ/] 【逌𨓘𨔖𨔁𠧴𠧠𠧷𠅓】[ト卜⺊口囗占人2仌𠧪え辶辶𨔟]
◆ゆったりとしたさま、のびのびとしたさま、悠々(ユウユウ)としたさま、のびのびとしたさま、同「𠧴」
◆~ところ~(行ってみたところ~、話したところ~、確認したところ~)、動きを表す語と結果を表す語との間に置く語、同「攸」
【𠧴】卜2+8=総画数10 U+209F4 [ユウ、ユ/] 【逌𨔟𨓘𨔖𨔁𠧠𠧷𠅓】[ト卜⺊口囗占人2仌𠧪L乚𠃊𠧴]
◆ゆったりとしたさま、のびのびとしたさま、悠々(ユウユウ)としたさま、のびのびとしたさま、同「𠧴」
◆~ところ~(行ってみたところ~、話したところ~、確認したところ~)、動きを表す語と結果を表す語との間に置く語、同「攸」
【𦵵】艸4+𠧴10=総画数14 U+26D75 [ユウ、ユ/] 【𦷿】[サ十2艹艹艹ト卜⺊口囗占人2仌𠧪L乚𠧴𦵵]
◆草名、未詳
【𠧸】卜2+8=総画数10 U+209F8 [ロ、ル/] 【鹵卤】[ト卜ト卜口占口囗心ノ丿必㘠𠧸]
◆塩分を含んだ土、また土地、同「塷」「滷」「瀂」
◆土中の塩分が結晶化した天然の塩、岩塩、海水などを精製して作ったものを「塩」
◆塩気、塩分を含む、塩辛い、同「塷」「滷」
◆捕らえる、捕らえて奪う、同「擄」
◆壁のように木や板を組んだ大きな盾(たて)、同「樐(櫓)」
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、同「魯」
【𢻛】支4+𠧸10=総画数14 U+22EDB [ロ/] [ト卜ト卜口占口囗心ノ丿必㘠𠧸十ヌ又支𢻛]
◆未詳、「【字彙補:卯集:支部:𢻛】與魯同」
【𣗴】木4+𠧸10=総画数14 U+235F4 [リツ、リチ/くり] 【栗㮚𣡼𣡷】[ト卜ト卜口占口囗心ノ丿必㘠𠧸木𣗴]
◆クリ(栗)、ブナ科クリ属の果樹、またその実 {クリ}
◆(栗の木は堅く腐りにくいことから)堅い
◆慄(おのの)く、恐れや寒さで体が震える、同「慄」
【卨】卜2+9=総画数11 U+5368 [セツ、セチ/] [ト卜⺊冂口冋咼卨]
◆人名用字
【𪙚】齒15+卨11=総画数26 U+2A65A [セイ、セ/] 【齛齥𪙥】[上止人4凵歯齒ト卜⺊冂口冋咼卨𪙚]
◆反芻(ハンスウ)する、ヒツジ(羊)などが一度口から胃に送り込んだ食物を口に戻して再び咀嚼(ソシャク)する、またその胃袋、ウシ(牛)は「齝(チ)」、シカ(鹿)は「齸(エキ)」、「【爾雅注疏:釋獸】牛曰齝(食之巳久復出嚼之)羊曰齥(・・・)麋鹿曰齸(・・・)鳥曰嗉(・・・)寓鼠曰嗛(・・・)」
◆羊の食糧、「【說文解字:齒部:齛】羊粻也」
【𠨋】卜2+25=総画数27 U+20A0B [チョウ、ジョウ/] [ト卜⺊口囗占人2仌𠧪36𠨋]
◆草木の果実が垂れ下がるさま、同「𠧪」
【𣡼】木4+𠨋27=総画数31 U+2387C [リツ、リチ/くり] 【栗㮚𣗴𣡷】[ト卜⺊口囗占人2仌𠧪36𠨋木𣡼]
◆クリ(栗)、ブナ科クリ属の果樹、またその実 {クリ}
◆(栗の木は堅く腐りにくいことから)堅い
◆慄(おのの)く、恐れや寒さで体が震える、同「慄」
【𥾄】米6+𠨋27=総画数33 U+25F84 [ショク、ソク、ゾク/あわ] 【粟𥻆䅇𥟫𥸫𥹟𠧼】[ト卜⺊口囗占人2仌𠧪36𠨋米𥾄]
◆アワ(粟)、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された、「【說文解字注:米部:粱】・・・上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱・・・」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 卜部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です