総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「卩部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 卩部」 [部首索引


【㔾】卩2+0=総画数2 U+353E【卩】 [セツ、セチ/] ①割符、(天子の)使者であることを証明するための割符、割符の片方を象ったもの、同”卪”②ふしづくり、部首名[フ𠃌卩L乚㔾]
【卩】卩2+0=総画数2 U+5369【㔾】 [セツ、セチ/] ①割符、(天子の)使者であることを証明するための割符、割符の片方を象ったもの、同”卪”②ふしづくり、部首名[I|丨フ𠃌卩]
【㔿】卩2+1=総画数3 U+353F [ソウ/] ①割符、割符の片方の象形、「卩」と対になる割符[レノ丿I|丨フ𠃌卩㔿]
【卪】卩2+1=総画数3 U+536A【𢎛𢎟】 [セツ、セチ/] ①割符、(天子の)使者であることを証明するための割符、割符の片方を象ったもの、同”卩”、古”節”[I|丨フ𠃌卩、丶卪]
【卫】卩2+1=総画数3 U+536B【衛衞䘙】 [エイ、エ/] ①周りを取り巻いて守る、また防ぐ[I|丨フ𠃌卩エ卫]
【卬】卩2+2=総画数4 U+536C【𠨐𠨑】 [コウ、ギョウ、ゴウ/] ①望み見る、希望する②我(われ)③高まる、同”昂”④顔を上に向ける、同”仰”[ノレI|丨フ𠃌卩卬]
【𠨍】卩2+2=総画数4 U+20A0D [セイ、サイ、ケイ、キョウ/] ①《說文解字注(段玉裁)》に「事之制也」とあり、「リズム」「一定の型」の意か?[レノ丿I|丨フ𠃌卩𠨍]
【𠨎】卩2+2=総画数4 U+20A0E【𠨖𠨓】 [/] ①《說文解字注(段玉裁)》に「二卪也」とあり[フ𠃌卩L乚㔾2𠨎]
【𠨐】卩2+2=総画数4 U+20A10【卬𠨑】 [コウ、ギョウ、ゴウ/] ①望み見る、希望する②我(われ)③高まる、同”昂”④顔を上に向ける、同”仰”[ヒ七𠤎匕I|丨フ𠃌卩𠨐]
【卭】卩2+3=総画数5 U+536D【邛】 [キョウ、グ/] ①「臨邛」、古地名②「邛崍山」、山名、四川省③疲れる[エ工I|丨フ𠃌卩卭]
【卮】卩2+3=総画数5 U+536E【巵】 [シ/さかずき] ①酒を入れる大きな(四升入りの)壺、大きな壺形の杯(普通は飲みきれない大きさであることから「酒を控えなさい」という戒めのための杯だという)[ノ丿2𠂆一𠂋フ𠃌卩L乚㔾卮]
【卯】卩2+3=総画数5 U+536F【夘戼𩇨𩇧𤕰𦕔】 [ボウ、ミョウ/う] ①十二支の四番目{十二支}、時間では朝五時から七時、方角では東、動物では「兎」②門が開く③日の出の時間④枘穴(ほぞあな)、”枘”参照[ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯]
【𠨑】卩2+3=総画数5 U+20A11【卬𠨐】 [コウ、ギョウ、ゴウ/] ①望み見る、希望する②我(われ)③高まる、同”昂”④顔を上に向ける、同”仰”[鍋亠L𠃊亡I|丨フ𠃌卩𠨑]
【印】卩2+4=総画数6 U+5370【𠘄】 [イン/しるし、しる・す] ①しるし、判子(はんこ)、真正であることの証とするもの、ある事があった跡②木や石に文字や絵を彫りそれを紙などに写し取る③しる・す、刻む、刻み込む[ノEI|丨フ𠃌卩印]
【危】卩2+4=総画数6 U+5371【𡵁】 [キ、ギ/あぶ・ない、あや・うい、あや・ぶむ] ①あぶ・ない、切り立った崖の上から人やものが落ちて来そうなさま、不安定なさま②あや・ぶむ、(今にも危険が及ぶかと)安心できない③あや・うい、今にも、もう少しのところで④高くそそり立つさま⑤二十八宿北方玄武の一つ{二十八宿}[ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危]
【𠨒】卩2+4=総画数6 U+20A12【弼弻𢐀𢐡𠡂𢏇𢼥】 [ヒツ、ヒチ/] ①弓矯(ゆだめ)、弓の形を整えるための当て木②補佐する、支え助ける[ヒ七𠤎匕2比I|丨フ𠃌卩𠨒]
【𠨔】卩2+4=総画数6 U+20A14【𢑏】 [ヨク、オク/] ①抑える、上から下の方向に押さえ付ける、押え付けて立ったり起きたり(上の方に向かう動作)や目立ったり激しい動作をしないようにする、同”抑”②字形は「印(上から下の方向に押さえ付ける)」を左右反転させたもの[一レLI|丨ノ丿丩ヨ𠨔]
【𠨕】卩2+4=総画数6 U+20A15 [キ/] ①義未詳[フ𠃌卩L乚㔾2𠨎3𠨕]
【𠨖】卩2+4=総画数6 U+20A16【𠨓𠨎】 [/] ①《說文解字注(段玉裁)》に「二卪也」とあり[I|丨フ𠃌卩、丶卪2𠨖]
【卲】卩2+5=総画数7 U+5372 [ショウ、ジョウ/] ①人徳のある[刀口召I|丨フ𠃌卩卲]
【即】卩2+5=総画数7 U+5373【卽皍】 [ショク、ソク/すなわ・ち、つ・く] ①すなわ・ち、ただちに、つまり②つ・く、位や職に就く③近づく④たとえ~だとしても[ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即]
【却】卩2+5=総画数7 U+5374【卻㕁】 [キャク、カク/かえ・って] ①退く、膝をついて後退(あとずさ)りする②退ける、受け入れない③かえ・って、逆に[土ム厶去I|丨フ𠃌卩却]
【卵】卩2+5=総画数7 U+5375 [ラン/たまご] ①母乳で育てない動物が体外に産み出すもの②子を産むための雌また牝の生殖細胞③学び始めたばかりでまだ未熟なさま、「殻を破れない」の意[ノ2レ、丶I|丨フ𠃌卩卯卪卵]
【㕁】卩2+6=総画数8 U+3541【却卻】 [キャク、カク/かえ・って] ①退く、膝をついて後退(あとずさ)りする②退ける、受け入れない③かえ・って、逆に[メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤I|丨フ𠃌卩㕁]
【卶】卩2+6=総画数8 U+5376 [シ/] ①度合(どあい)が大きいさま[タ夕2多I|丨フ𠃌卩卶]
【卷】卩2+6=総画数8 U+5377【巻𠨟𨤖】 [カン、ケン/ま・く] ①ま・く、ぐるぐると渦状に回す、周りをぐるぐると囲む、転がすようにして筒状に丸める②書物、(巻物になっていたことから)③一つの書物が幾つかの巻物や冊子に分かれている時にその数を数える語[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾]コ[匚L乚己巳卷巻]
【卸】卩2+6=総画数8 U+5378【缷䣃】 [シャ/おろ・す、おろし] ①馬から馬具などを外して下ろす、鎧などを脱いで下ろす、重いものを下ろして解放する②[日]おろ・す、おろし、商品を流通上の川上から川下へ売り渡す[ノ一𠂉二干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸]
【卹】卩2+6=総画数8 U+5379【䘏】 [ジュツ、シュツ、シュチ/] ①哀れに思い心を痛める[皿血I|丨フ𠃌卩卹]
【卺】卩2+6=総画数8 U+537A【巹𢀷𢀿𨚡𧯢𢀾𧯷】 [キン、コン/] ①瓢(ひさご)を二つに割って作った結婚式で用いる酒杯、新郎新婦がそれぞれ片方を取り酒を飲む[フ乛亅了水氶一丞フ𠃌卩L乚㔾卺]
【卻】卩2+7=総画数9 U+537B【却㕁】 [キャク、カク/かえ・って] ①退く、膝をついて後退(あとずさ)りする②退ける、受け入れない③かえ・って、逆に[ハ八人𠆢口谷I|丨フ𠃌卩卻]
【卼】卩2+7=総画数9 U+537C【𠨜𠒄】 [ゴツ、ゴチ/] ①「臲卼(げつごつ)」、ぐらぐらして不安定なさま[一ノ丿L乚儿兀ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危卼]
【卽】卩2+7=総画数9 U+537D【即皍】 [ショク、ソク/すなわ・ち、つ・く] ①すなわ・ち、ただちに、つまり②つ・く、位や職に就く③近づく④たとえ~だとしても[白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽]
【𠨜】卩2+7=総画数9 U+20A1C【卼𠒄】 [ゴツ、ゴチ/] ①「臲𠨜(げつごつ)」、ぐらぐらして不安定なさま[ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危一ノ丿L乚儿兀𠨜]
【𠨝】卩2+7=総画数9 U+20A1D【怨𢛪𢘔𢘈𢘖】 [エン、オン/うら・む] ①恨む、憎しみを抱く②強い不満を抱く、甚だ不本意で残念に思う[ノEI|丨フ𠃌卩印心𠨝]
【卾】卩2+9=総画数11 U+537E [ガク/] ①口蓋、口腔の上の部分[口2吅二一L乚フ𠃌丂亏咢I|丨フ𠃌卩卾]
【卿】卩2+10=総画数12 U+537F [ケイ、キョウ/] ①重臣、要職の長、大臣②天子の臣下に対する呼称[ノ2レヨ二I|丨フ𠃌卩ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯卿]
【𠨟】卩2+10=総画数12 U+20A1F【巻卷𨤖】 [カン、ケン/ま・く] ①ま・く、ぐるぐると渦状に回す、周りをぐるぐると囲む、転がすようにして筒状に丸める②書物、(巻物になっていたことから)③一つの書物が幾つかの巻物や冊子に分かれている時にその数を数える語[ソノ木禾米釆大フ𠃌卩L乚㔾]コ[匚L乚己巳𠨟]
【厀】卩2+11=総画数13 U+5380【膝𦡩】 [シツ、シチ/ひざ] ①足の腿と脛を繋ぐ関節の部分[木人𠆢ンく水氺桼I|丨フ𠃌卩膝厀]
【厁】卩2+11=総画数13 U+5381 [サン/] ①[韓]地名②[韓]山名[斜I|丨フ𠃌卩厁]
【𠨣】卩2+11=総画数13 U+20A23【𠁁】 [トウ、ズ/] ①酒などを入れる祭礼用の容器、字形は容器の象形[ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯二[匚]コ亜亞𠨣]
【𠨧】卩2+16=総画数18 U+20A27【䙴䙲𦦉𦧂】 [セン/] ①高い場所へ移る、同”遷”②ゆっくりと行く③去る[ノEヨ𦥑臼丿ノ口囗メ㐅龱囟大フ𠃌卩L乚㔾]コ[匚L乚己巳𦦉𠨧]


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 卩部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です