総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 卩部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 卩部」 [部首索引


【㔾】卩2+0=総画数2 U+353E【卩】 [セツ、セチ/] [フ𠃌卩L乚㔾]
①割符、(天子の)使者であることを証明するための割符、割符の片方を象ったもの、同”卪”
②ふしづくり、部首名
【仓】人2+㔾2=総画数4 U+4ED3【倉仺𡶍】 [ソウ/くら] [人フ𠃌卩L乚㔾仓]
①穀物などを貯蔵するための屋根のある建物、特に方形の建物、円形は「囷」
②物や人を収容する、またそのための建物
③慌(あわ)ただしいさま、慌てるさま
【𠨎】卩2+㔾2=総画数4 U+20A0E【𠨖𠨓】 [/] [フ𠃌卩L乚㔾2𠨎]
①《說文解字注(段玉裁)》に「二卪也」とあり
【厄】厂2+㔾2=総画数4 U+5384 [アク、ヤク/] [雁厂フ𠃌卩L乚㔾厄]
①行き詰まる、進退窮(きわ)まる、打つ手がなく困り果てる、同”戹””阨””阸”
②木の節(ふし)、「行き止まりになっている」の意、同”戹””枙”
③[日]良くないこと、不吉なこと、災(わざわ)い
【夗】夕3+㔾2=総画数5 U+5917 [エン、オン/] [タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗]
①体を曲げる
【𡴱】山3+㔾2=総画数5 U+21D31【扈𡴰】 [コ、ゴ/] [山フ𠃌卩L乚㔾𡴱]
①主君の供(とも)をする
②押し止める
③「跋𡴱」、勝手気ままに振る舞うさま
【𢒿】彳3+㔾2=総画数5 U+224BF【犯𤝑】 [ハン、ボン/おか・す] [ノ丿2イ彳フ𠃌卩L乚㔾𢒿]
①入るべきところではないところに入り込む、決められた範囲を越える
②守るべきことを守らない、法律や命令などを破る
【𣎿】木4+㔾2=総画数6 U+233BF【朶朵𣏻䒳𣎾】 [タ、ダ/] [フ𠃌卩L乚㔾木𣎿]
①樹木の枝・葉・花・実などが垂れ下がるさま
②花や集まって一つに固まっているものを数える語
【氾】水3+㔾2=総画数5 U+6C3E【𣲆】 [ハン、ホン/] [シ氵フ𠃌卩L乚㔾氾]
①水が一面を覆う、水が溢れ広がる
②水が堤などを越えて溢れ一面を覆う、同”汎”
③遍(あまね)く、広く、広範囲に、同”汎”
【犯】犬3+㔾2=総画数5 U+72AF【𤝑𢒿】 [ハン、ボン/おか・す] [ノ2犭フ𠃌卩L乚㔾犯]
①入るべきところではないところに入り込む、決められた範囲を越える
②守るべきことを守らない、法律や命令などを破る
【𤼥】癶5+㔾2=総画数7 U+24F25【躋跻䠁𢁃】 [セイ、サイ/] [フ、丶ノ2癶フ𠃌卩L乚㔾𤼥]
①高みに登る
【𥐗】石5+㔾2=総画数7 U+25417【砭𥑁𥒟】 [ヘン/いしばり] [石フ𠃌卩L乚㔾𥐗]
①治療のために皮膚に刺す石で作った針、石針(いしばり)
②石針を刺す、針を刺して治療する
③諭(さと)す、「針を刺して(注意して)治す」の意
【𦨌】舟6+㔾2=総画数8 U+26A0C【𦨲舧舤】 [ハン、ホン/] [舟フ𠃌卩L乚㔾𦨌]
①舷(げん)、船縁(ふなべり)、船の側面
【𨊠】車7+㔾2=総画数9 U+282A0【軓】 [ハン、ボン/] [車フ𠃌卩L乚㔾𨊠]
①軾(しょく)の前面の板、車を牽く馬が蹴上げる石や泥などを避けるための板であったようである{馬車}

【卩】卩2+0=総画数2 U+5369【㔾】 [セツ、セチ/] [I|丨フ𠃌卩]
①割符、(天子の)使者であることを証明するための割符、割符の片方を象ったもの、同”卪”
②ふしづくり、部首名
【兯】八2+卩2=総画数4 U+516F [ハン/] [ソ丷I|丨フ𠃌卩兯]
①[韓]漢文で句読点を表す語
【𠬝】又2+卩2=総画数4 U+20B1D [フク、ブク/] [I|丨フ𠃌卩又𠬝]
①物事の節目、区切り、同”節”
②割符(”卩”)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと嵌まる、同”服”
【叩】口3+卩2=総画数5 U+53E9 [コウ、ク/たた・く、はた・く] [口I|丨フ𠃌卩叩]
①軽く何度か繰り返しながら打つ、ノックする
②(願い事をする時のように)頭を地面に打ち付けるようにしてお辞儀をする
③[日]平手で打つ
【壭】士3+卩2=総画数5 U+58ED [サン/] [土士I|丨フ𠃌卩壭]
①[韓]漢文で句読点を表す語
【夘】夕3+卩2=総画数5 U+5918【卯戼𩇨𩇧𤕰𦕔】 [ボウ、ミョウ/う] [I|丨フ𠃌卩タ夕I|丨フ𠃌卩夘]
①十二支の四番目{十二支}、時間では朝五時から七時、方角では東、動物では「兎」
②門が開く
③日の出の時間
④枘穴(ほぞあな)、”枘”参照
【𡴹】山3+卩2=総画数5 U+21D39【岊𡷦𡴺】 [セツ、セチ/] [山I|丨フ𠃌卩𡴹]
①高い山が湾曲して奥まった所、山の隈(くま)
【𡴺】山3+卩2=総画数5 U+21D3A【岊𡷦𡴹】 [セツ、セチ/] [I|丨フ𠃌卩山𡴺]
①高い山が湾曲して奥まった所、山の隈(くま)
【爷】父4+卩2=総画数6 U+7237【爺𤕓】 [ヤ/じじ、じい、じじい] [ハメ乂父I|丨フ𠃌卩爷]
①父親、お父さん
②祖父
③[日]年長また老年の男性に対する敬称
【疖】疒5+卩2=総画数7 U+7596【癤】 [セツ、セチ/] [病疒I|丨フ𠃌卩疖]
①小さい腫れ物、吹き出物
【缷】缶6+卩2=総画数8 U+7F37【卸䣃】 [シャ/おろ・す、おろし] [ノ一𠂉二十干山缶I|丨フ𠃌卩缷]
①馬から馬具などを外して下ろす、鎧などを脱いで下ろす、重いものを下ろして解放する
②[日]おろ・す、おろし、商品を流通上の川上から川下へ売り渡す
【节】艸3+卩2=総画数5 U+8282【節節】 [セツ、セチ/ふし] [サ十2艹艹I|丨フ𠃌卩节]
①中空の茎が途中で区切られ外側に硬く盛り上がっているところ、イネ科の植物(タケもイネ科)に多くみられる
②変わり目、けじめ、段落、区切り
③無駄な部分を切り詰める
④天子の使者であることを示す割符、同”卪”

【卪】卩2+1=総画数3 U+536A【𢎛𢎟】 [セツ、セチ/] [I|丨フ𠃌卩、丶卪]
①割符、(天子の)使者であることを証明するための割符、割符の片方を象ったもの、同”卩”、古”節”
【𠨳】厂2+卪3=総画数5 U+20A33【𠂬𢀴𠂘𠨗】 [アク、ヤク/] [雁厂I|丨フ𠃌卩、丶卪𠨳]
①木の節(ふし)、同”厄””枙”
【𠬨】又2+卪3=総画数5 U+20B28【𢻮】 [セツ、セチ、フク、ブク/] [I|丨フ𠃌卩、丶卪又𠬨]
①物事の節目、区切り、同”節”
②割符(”卩”)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと付く、同”服”
【𡖉】夕3+卪3=総画数6 U+21589 [音未詳/] [タ夕I|丨フ𠃌卩、丶卪𡖉]
①義未詳、「夗」の異体字か?
【𢻮】攴4+卪3=総画数7 U+22EEE【𠬨】 [セツ、セチ、フク、ブク/] [I|丨フ𠃌卩、丶卪ノ一𠂉メ又攵𢻮]
①物事の節目、区切り、同”節”
②割符(”卩”)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと付く、同”服”

【卬】卩2+2=総画数4 U+536C【𠨐𠨑】 [コウ、ギョウ、ゴウ/] [ノレI|丨フ𠃌卩卬]
①望み見る、希望する
②我(われ)
③高まる、同”昂”
④顔を上に向ける、同”仰”
【仰】人2+卬4=総画数6 U+4EF0 [ギョウ、コウ/あお・ぐ、おお・せ] [イ人亻ノレI|丨フ𠃌卩卬仰]
①あお・ぐ、顔を上に向ける、慕い敬う
②おお・せ、位の高い人の命令、「高い位置からの指示を承る」の意
【岇】山3+卬4=総画数7 U+5C87 [コウ、ゴウ/] [山ノレI|丨フ𠃌卩卬岇]
①「岇𡾻」、山の高いさま
【抑】手3+卬4=総画数7 U+6291【𢮮𢬃𢫽】 [ヨク、オク/おさ・える、そも、そもそも] [オ才扌ノレI|丨フ𠃌卩卬抑]
①おさ・える、上から下の方向に押さえ付ける、押え付けて立ったり起きたり(上の方に向かう動作)や目立ったり激しい動作をしないようにする
②そもそも、文中に置いてそれまでの話を終わり(抑えて)新たな話を始める際に用いる語
③そもそも、(そういう考えもあるが、そうではなくて)本来は
【昂】日4+卬4=総画数8 U+6602【昻】 [コウ、ゴウ/たかぶ・る] [日ノレI|丨フ𠃌卩卬昂]
①高く上げる、高く持ち上げる
②顔を上に向ける、怒りや意気などの感情が高まる、高揚する
【枊】木4+卬4=総画数8 U+678A [ゴウ/] [木ノレI|丨フ𠃌卩卬枊]
①馬を繋ぐしっかりとした杭
【䒢】艸3+卬4=総画数7 U+44A2【𦯒】 [ギョウ/] [サ十2艹艹ノレI|丨フ𠃌卩卬䒢]
①ショウブ(菖蒲)、ショウブ科ショウブ属の草
【𨋕】車7+卬4=総画数11 U+282D5 [オウ/] [車ノレI|丨フ𠃌卩卬𨋕]
①前後から人が担ぐ輿(こし)
【迎】辵3+卬4=総画数7 U+8FCE [ゲイ、ギョウ/むか・える] [ノレI|丨フ𠃌卩卬え辶辶迎]
①来る人をただ待つのではなく(門の外や家の前などまで)出て行って逢う(逆は「送」)
②(相手の進もうとしている方向を)受け入れる
【䩕】革9+卬4=総画数13 U+4A55 [ゴウ、ギョウ/] [十2廿口3革ノレI|丨フ𠃌卩卬䩕]
①革製の履物の一種

【𠨎】卩2+2=総画数4 U+20A0E【𠨖𠨓】 [/] [フ𠃌卩L乚㔾2𠨎]
①《說文解字注(段玉裁)》に「二卪也」とあり
【𠨕】卩2+𠨎4=総画数6 U+20A15 [キ/] [フ𠃌卩L乚㔾2𠨎3𠨕]
①義未詳

【𠨐】卩2+2=総画数4 U+20A10【卬𠨑】 [コウ、ギョウ、ゴウ/] [ヒ七𠤎匕I|丨フ𠃌卩𠨐]
①望み見る、希望する
②我(われ)
③高まる、同”昂”
④顔を上に向ける、同”仰”
【皍】白5+𠨐5=総画数10 U+768D【即卽】 [ショク、ソク/すなわ・ち、つ・く] [白ヒ七𠤎匕I|丨フ𠃌卩皍]
①すなわ・ち、ただちに、つまり
②つ・く、位や職に就く
③近づく
④たとえ~だとしても

【卭】卩2+3=総画数5 U+536D【邛】 [キョウ、グ/] [エ工I|丨フ𠃌卩卭]
①「臨邛」、古地名
②「邛崍山」、山名、四川省
③疲れる
【昻】日4+卭5=総画数9 U+663B【昂】 [コウ、ゴウ/たかぶ・る] [日エ工I|丨フ𠃌卩卭昻]
①高く上げる、高く持ち上げる
②顔を上に向ける、怒りや意気などの感情が高まる、高揚する
【笻】竹6+卭5=総画数11 U+7B3B【筇】 [キョウ、グ、グウ/] [竹エ工I|丨フ𠃌卩卭笻]
①竹名、杖などに用いられるという

【卮】卩2+3=総画数5 U+536E【巵】 [シ/さかずき] [ノ丿2𠂆一𠂋フ𠃌卩L乚㔾卮]
①酒を入れる大きな(四升入りの)壺、大きな壺形の杯(普通は飲みきれない大きさであることから「酒を控えなさい」という戒めのための杯だという)
【栀】木4+卮5=総画数9 U+6800【梔】 [シ/] [木ノL乚卮栀]
①「栀子、(クチナシ)」、アカネ科クチナシ属の木、またその実

【卯】卩2+3=総画数5 U+536F【夘戼𩇨𩇧𤕰𦕔】 [ボウ、ミョウ/う] [ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯]
①十二支の四番目{十二支}、時間では朝五時から七時、方角では東、動物では「兎」
②門が開く
③日の出の時間
④枘穴(ほぞあな)、”枘”参照
【乮】乙1+卯5=総画数6 U+4E6E [ミョル/] [ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯乙乮]
①[韓]号名(名前)
【𡊎】土3+卯5=総画数8 U+2128E【坐㘴𡋑𡋐𡉡𡋲】 [サ、ザ/すわ・る、いま・す、ましま・す、ま・す、いなが・ら、すず・ろ、そぞ・ろ] [ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯土𡊎]
①座る、膝を折り尻を踵の上に載せて座る(正座)、また椅子などの上に腰を下ろす、席に着く、「坐」は座るという動作を指す語で「座」は座るための席や位置を指す語
②向かい合って座る
③同じ席に座っていたことで罪に問われる
④座ったままで成すところがないさま
⑤何することもなく、ただ何となく
【奅】大3+卯5=総画数8 U+5945 [ホウ、ヒョウ/] [大ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯奅]
①大きいだけで中身がないさま、広大だが空虚なさま
②大筒(おおづつ、大砲)から発射する石
【㚹】女3+卯5=総画数8 U+36B9 [ボウ、ミョウ/] [女ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯㚹]
①可愛らしい
【峁】山3+卯5=総画数8 U+5CC1 [ボウ、ミョウ/] [山ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯峁]
①中国黄土高原で周りを浸食されそこだけが台状に残った地形
【昴】日4+卯5=総画数9 U+6634【𣆻𣇅】 [ボウ、ミョウ/すばる] [日ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯昴]
①星名、おうし座の一部で二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【柳】木4+卯5=総画数9 U+67F3【栁桞桺𣓠】 [リュウ、ル/やなぎ] [木ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯柳]
①ヤナギ(柳)、ヤナギ科ヤナギ属の木、一般に枝が垂れるもの、垂れないものは「ヤナギ(楊)」{ヤナギ}
②二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【泖】水3+卯5=総画数8 U+6CD6 [ボウ、ミョウ/] [シ氵ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯泖]
①水の流れがない静かな湖
【珋】玉4+卯5=総画数9 U+73CB【𤥗】 [リュウ、ル/] [王ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯珋]
①「璧𤥗(へきりゅう)」、濃く深みのある紺色の宝石の名、同「瑠璃(るり)」
【窌】穴5+卯5=総画数10 U+7A8C【𥥺𥥤】 [コウ、キョウ、リョウ、ロウ/] [ウ宀ハ八穴ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯窌]
①食料や財物などを貯蔵するための地中の穴倉、同”窖”
②奥深くがらんとしたさま
【笷】竹6+卯5=総画数11 U+7B37 [ボウ、ミョウ/] [竹ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯笷]
①竹名、未詳
【𦊑】网5+卯5=総画数10 U+26291【罶羀𦌁𦌑𦊿𦊗】 [リュウ、ル/] [四罒ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯𦊑]
①一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、「寡婦之笱」という
【聊】耳6+卯5=総画数11 U+804A【𦕼𦕵】 [リョウ/いささ・か] [耳ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯聊]
①耳が鳴る、耳に音が僅かに届く、「少しは聞こえるがはっきりとは分からない」状態を指す
②いささ・か、少し、僅かに、差し当って
③頼る、頼りにする
④楽しみ、慰める
【茆】艸3+卯5=総画数8 U+8306【𦮦𦯄𦯆𦮉𦹉】 [ボウ、ミョウ/] [サ十2艹艹ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯茆]
①ジュンサイ(蓴菜)、スイレン科ジュンサイ属の水草{ジュンサイ}
②チガヤ(茅)・アシ(葦)・ススキ(芒)などの葉の細長いイネ科の草の総称、同”茅”
【𦮦】艸3+卯6=総画数9 U+26BA6【茆𦯄𦯆𦮉𦹉】 [ボウ、ミョウ/] [サ十2艹艹ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯𦮦]
①ジュンサイ(蓴菜)、スイレン科ジュンサイ属の水草{ジュンサイ}
②チガヤ(茅)・アシ(葦)・ススキ(芒)などの葉の細長いイネ科の草の総称、同”茅”
【𨋖】車7+卯5=総画数12 U+282D6【𨌡𨍸】 [リュウ/] [ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯𨋖]
①棺(ひつぎ)を乗せる車
②棺(ひつぎ)の飾り、同”蔞”
【鉚】金8+卯5=総画数13 U+925A【铆𨥫】 [リュウ、ル/] [金ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯鉚]
①「鉚釘」、金属を固定する鋲、リベット(rivet)
【铆】金5+卯5=総画数10 U+94C6【鉚𨥫】 [リュウ、ル/] [ノ一𠂉二レモ钅ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯铆]
①「铆釘」、金属を固定する鋲、リベット(rivet)
【𨥫】金8+卯5=総画数13 U+2896B【鉚铆】 [リュウ、ル/] [ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯刀金𨥫]
①「𨥫釘」、金属を固定する鋲、リベット(rivet)
【𨴅】門8+卯5=総画数13 U+28D05 [音未詳/] [門ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯𨴅]
①義未詳
【𩖴】風9+卯5=総画数14 U+295B4 [リュウ/] [几𠘨ノ中虫風ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯𩖴]
①「䬀𩖴(ゆうりゅう)」、そよそよと風が吹くさま、またその音の形容
【飹】食8+卯5=総画数13 U+98F9【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩饱𩛁𩜕】 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] [人、丶ヨレノ艮良食ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯飹]
①十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
②満ち足りる、満足する
③十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
④あ・くまで、満足するまで
【𩛁】食9+卯5=総画数14 U+296C1【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩜕】 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] [ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯人、丶ヨレノ艮良食𩛁]
①十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
②満ち足りる、満足する
③十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
④あ・くまで、満足するまで
【駠】馬10+卯5=総画数15 U+99E0【駵】 [リュウ、ル/] [馬ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯駠]
①鬣(たてがみ)が黒い赤毛の馬
【𪕋】鼠13+卯5=総画数18 U+2A54B【䶉𪕚𪕢】 [リュウ、ル/] [Eヨ臼レ2、丶4鼠ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯𪕋]
①タケネズミ(竹鼠)、タケネズミ科のネズミ(鼠)、比較的大形のネズミで竹の根やタケノコ(筍)などを餌とする

【印】卩2+4=総画数6 U+5370【𠘄】 [イン/しるし、しる・す] [ノEI|丨フ𠃌卩印]
①しるし、判子(はんこ)、真正であることの証とするもの、ある事があった跡
②木や石に文字や絵を彫りそれを紙などに写し取る
③しる・す、刻む、刻み込む
【𢬃】手3+印6=総画数9 U+22B03【抑𢮮𢫽】 [ヨク、オク/おさ・える、そも、そもそも] [オ才扌ノEI|丨フ𠃌卩印𢬃]
①おさ・える、上から下の方向に押さえ付ける、押え付けて立ったり起きたり(上の方に向かう動作)や目立ったり激しい動作をしないようにする
②そもそも、文中に置いてそれまでの話を終わり(抑えて)新たな話を始める際に用いる語
③そもそも、(そういう考えもあるが、そうではなくて)本来は
【茚】艸3+印6=総画数9 U+831A [イン/] [サ十2艹艹ノEI|丨フ𠃌卩印茚]
①草名
②インデン(Indene)、有機化合物
【鮣】魚11+印6=総画数17 U+9BA3 [イン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノEI|丨フ𠃌卩印鮣]
①コバンザメ(小判鮫)、コバンザメ科の魚

【危】卩2+4=総画数6 U+5371【𡵁𡴲𡴸𠝰】 [キ、ギ/あぶ・ない、あや・うい、あや・うく、あや・ぶむ] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危]
①高くそそり立つさま
②高くそそり立った崖の上から今にも人やものが落ちて来そうなさま、身に害が及ぶのではないかと不安を感じるさま
③今にも、もう少しのところで
④二十八宿北方玄武の一つ{二十八宿}
【佹】人2+危6=総画数8 U+4F79 [キ/] [イ人亻ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危佹]
①奇妙な
②積もる、積み重なる
【𠱓】口3+危6=総画数9 U+20C53 [キ/] [口ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危𠱓]
①嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す、同”詭”
【垝】土3+危6=総画数9 U+579D [キ/] [土ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危垝]
①(垣根などが)崩れそうなさま
②部屋の隅、同”坫”
【姽】女3+危6=総画数9 U+59FD [キ/] [女ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危姽]
①身のこなしが落ち着いていて見事なさま
②感じの良いさま
【𡧭】宀3+危6=総画数9 U+219ED [キ/] [ウ宀ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危𡧭]
①【康熙字典】に「《類篇》毀也」、「《集韻》通也」とあり
【尯】尢3+危6=総画数9 U+5C2F [キ/] [一ノ丿ナL乚尢ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危尯]
①足が不自由なさまこと
②倦む
【峗】山3+危6=総画数9 U+5CD7 [キ、ギ/] [山ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危峗]
①高くごつごつした岩山、同”峞”
②「三峗(さんき)」、山名、甘粛省
【峞】山3+危6=総画数9 U+5CDE [キ、ギ/] [山ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危峞]
①高くごつごつした岩山
【恑】心3+危6=総画数9 U+6051 [キ/] [ハI|丨忄ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危恑]
①変わっている、怪しい、一般に言われていること或いは自分が認識していることとは違っている、同”詭”
【㩻】支4+危6=総画数10 U+3A7B [キ/] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危十又支㩻]
①傾く、傾いて不安定なさま、、傾いていて危(あや)ういさま
②疲れが極まる、疲れが積み重なり痩せ細る、同”𤿡”
【𢼮】支4+危6=総画数10 U+22F2E【𢼨】 [キ/] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危ノ一𠂉メ又攵𢼮]
①「𢼮器(きき)」、同「攲器」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという
【𢼨】攴4+危6=総画数10 U+22F28【𢼮】 [キ/] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危ト卜⺊又攴𢼨]
①「𢼨器(きき)」、同「攲器」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという
【脆】月(肉)4+危6=総画数10 U+8106【脃】 [ゼイ、セイ、サイ/もろ・い] [月ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危脆]
①もろ・い、柔らかく壊れやすい、崩れやすい、解(ほぐ)れやすい
②声が澄んでいる、はっきりしている、きびきびしている
【桅】木4+危6=総画数10 U+6845 [キ、ガイ、ゲ/] [木ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危桅]
①帆柱(ほばしら)、船の帆を張るための柱
②短い矛
【洈】水3+危6=総画数9 U+6D08 [キ/] [シ氵ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危洈]
①「洈水」、川名、湖北省
【𤙙】牛4+危6=総画数10 U+24659 [キ/] [牛ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危𤙙]
①華表(かひょう、宮殿や陵墓の入り口両側に建てられる中国の伝統的な標柱)の頂上や大きな門の両脇に置かれる獣を象(かたど)った像の獣の名
【𤥕】玉4+危6=総画数10 U+24955【琁】 [セン、ゼン、ケイ、ギョウ/] [王ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危𤥕]
①(赤く)美しい玉(ぎょく)、同”瓊”
②美しい玉(ぎょく)、同”璇”
【𤿡】皮5+危6=総画数11 U+24FE1 [キ/] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危フノ丿又皮𤿡]
①疲れが極まる、疲れ果てる、同”㩻”
【𥍨】矛5+危6=総画数11 U+25368 [キ/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危𥍨]
①短い矛
【硊】石5+危6=総画数11 U+784A [ギ、キ/] [石ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危硊]
①山に石がごろごろしていて険しく危ういさま
【祪】示4+危6=総画数10 U+796A [キ/] [ネ示礻ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危祪]
①壊れた霊廟に祀ってあった霊璽や位牌
【䍯】羊6+危6=総画数12 U+436F [キ/] [ソ三ノ丿羊ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危䍯]
①羊の二本の角(つの)の長さが不揃いなさま
【蛫】虫6+危6=総画数12 U+86EB [キ/] [中虫ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危蛫]
①カニ(蟹)の類
【觤】角7+危6=総画数13 U+89E4 [キ/] [ク用角ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危觤]
①二本の角(つの)の長さが不揃いなさま
【詭】言7+危6=総画数13 U+8A6D【诡】 [キ/] [言ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危詭]
①責務を課する、責務を果たすよう求める
②嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す
③(話が)奇妙な、怪しい、一般に言われていること或いは自分が認識していることとは違っている
【诡】言2+危6=総画数8 U+8BE1【詭】 [キ/] [、丶レ讠ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危诡]
①責務を課する、責務を果たすよう求める
②嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す
③(話が)奇妙な、怪しい、一般に言われていること或いは自分が認識していることとは違っている
【𧵥】貝7+危6=総画数13 U+27D65【䞈】 [キ/] [目ハ貝ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危𧵥]
①価値のある品物や金銭
【𧻜】走7+危6=総画数13 U+27EDC [キ、ギ/] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危土ト卜⺊上止龰走𧻜]
①跪(ひざまず)く、膝から上は直立させ両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせる姿勢”{姿勢(座る)}
【跪】足7+危6=総画数13 U+8DEA【𨅠】 [キ、ギ/ひざまず・く] [口ト卜⺊上止龰足ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危跪]
①膝から上は直立させ両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせる姿勢、同「長跪(ちょうき)」、この状態から膝を折り腰を下ろした姿勢を「跪坐」、更に上半身を前傾し頭を下げる拝礼の作法を「跪拝」という{姿勢(座る)}
②カニ(蟹)の足
【陒】阜3+危6=総画数9 U+9652 [キ/] [ろ3I|丨阜阝ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危陒]
①丘や山などが崩れそうなさま、危険なさま
【𨾼】隹8+危6=総画数14 U+28FBC【𪀗】 [キ/] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危ノ2隹𨾼]
①「𩀺𨾼(ばいき)」、同「子規、子巂(しき)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥
【𩊛】革9+危6=総画数15 U+2929B [キ/] [十2廿口3革ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危𩊛]
①二本の角(つの)の長さが不揃いなさま
【頠】頁9+危6=総画数15 U+9820 [ガイ、ゲ/] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危一目自𦣻貝頁頠]
①【說文解字】に「頭閑習也」とあり、「嫻習(習熟する)」か?
【𩨾】骨10+危6=総画数16 U+29A3E [カ/] [冂2「冎ワ冖月骨ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危𩨾]
①「䯞𩨾」、【康熙字典】「䯞」に「《玉篇》骼上骨也」とあり
【鮠】魚11+危6=総画数17 U+9BA0 [ガイ、ゲ/はや] [ク𠂊田、丶4灬魚ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危鮠]
①ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨”
②[日]ハヤ(鮠)、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似たやや細身のコイ科の淡水魚の総称
【𪀗】鳥11+危6=総画数17 U+2A017【𨾼】 [キ/] [ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危鳥𪀗]
①「鷶𪀗(ばいき)」、同「子規、子巂(しき)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥

【即】卩2+5=総画数7 U+5373【卽皍】 [ショク、ソク/すなわ・ち、つ・く] [ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即]
①すなわ・ち、ただちに、つまり
②つ・く、位や職に就く
③近づく
④たとえ~だとしても
【唧】口3+即7=総画数10 U+5527【喞𠷌】 [ショク、ソク、シツ、シチ/] [口ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即唧]
①「ぴっぴっ」「ちゅちゅ」などの鳥や虫などの小さく短く鳴く声の形容
②「唧唧(しょくしょく)」(1)「ちゅちゅ」などの鳥や虫などが小さく短い音を繰り返して鳴く声の形容(2)ため息などの小さな声の形容
③「唧筒(しょくとう、そくとう)」、(水などを)吸い込みそれを吹き出すポンプ(pump)
【𡷦】山3+即7=総画数10 U+21DE6【岊𡴹𡴺】 [セツ、セチ/] [ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即山𡷦]
①高い山が湾曲して奥まった所、山の隈(くま)
【揤】手3+即7=総画数10 U+63E4 [ショク、ソク/] [オ才扌ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即揤]
①掴む
②拭う
【楖】木4+即7=総画数11 U+6956 [ショク、ソク/] [木ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即楖]
①「楖栗」、木名、杖に用いられる
【節】竹6+即7=総画数13 U+7BC0【節节】 [セツ、セチ/ふし] [竹ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即節]
①中空の茎が途中で区切られ外側に硬く盛り上がっているところ、イネ科の植物(タケもイネ科)に多くみられる
②変わり目、けじめ、段落、区切り
③無駄な部分を切り詰める
④天子の使者であることを示す割符、同”卪”
【鲫】魚8+即7=総画数15 U+9CAB【鯽】 [セキ、シャク/] [ノフク𠂊田一鱼ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即鲫]
①フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”𩺀”
②イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【𪃹】鳥11+即7=総画数18 U+2A0F9【䳭】 [セキ、シャク/] [ヨレム厶I|丨フ𠃌卩即鳥𪃹]
①「𪃹鴒(セキレイ)」、同「鶺鴒」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の総称

【却】卩2+5=総画数7 U+5374【卻㕁】 [キャク、カク/かえ・って] [土ム厶去I|丨フ𠃌卩却]
①退く、膝をついて後退(あとずさ)りする
②退ける、受け入れない
③かえ・って、逆に
【㑢】人2+却7=総画数9 U+3462【𠊬𠌢𠍠𠌁𠈻】 [ゲキ、ケキ、キャク/] [イ人亻土ム厶去I|丨フ𠃌卩却㑢]
①疲れる、疲れ果てる、疲れ果てて体に力が入らない
②足に力が入らず蹌踉(よろ)けるさま、同”谻”
【脚】月(肉)4+却7=総画数11 U+811A【腳踋】 [キャク、キャ、カク/あし] [月土ム厶去I|丨フ𠃌卩却脚]
①足の膝から爪先までの部分、現代の中国では足首から爪先までの部分、”足”参照
②膝から足首までの部分、腰の下から膝までの部分は「腿」
③体や物体の一部で柱状・棒状に伸び地に接して体や物体を支える役目をする部分
④全体を支える部分、基(もと)となる部分
【踋】足7+却7=総画数14 U+8E0B【脚腳】 [キャク、キャ、カク/あし] [口ト卜⺊上止龰足土ム厶去I|丨フ𠃌卩却踋]
①足の膝から爪先までの部分、現代の中国では足首から爪先までの部分、”足”参照
②膝から足首までの部分、腰の下から膝までの部分は「腿」
③体や物体の一部で柱状・棒状に伸び地に接して体や物体を支える役目をする部分
④全体を支える部分、基(もと)となる部分

【卵】卩2+5=総画数7 U+5375 [ラン/たまご] [ノ2レ、丶I|丨フ𠃌卩卯卪卵]
①母乳で育てない動物が体外に産み出すもの
②子を産むための雌また牝の生殖細胞
③学び始めたばかりでまだ未熟なさま、「殻を破れない」の意
【㤻】心4+卵7=総画数11 U+393B [音未詳/] [ノ2レ、丶I|丨フ𠃌卩卯卪卵心㤻]
①義未詳

【㕁】卩2+6=総画数8 U+3541【却卻】 [キャク、カク/かえ・って] [メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤I|丨フ𠃌卩㕁]
①退く、膝をついて後退(あとずさ)りする
②退ける、受け入れない
③かえ・って、逆に
【𢛠】心3+㕁8=総画数11 U+226E0【𢜭】 [ゲキ、ケキ、キャク/] [ハI|丨忄メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤I|丨フ𠃌卩㕁𢛠]
①疲れる、疲れ果てる、同”𠊬”

【卷】卩2+6=総画数8 U+5377【巻𠨟𨤖】 [ケン、カン/ま・く] [ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻]
①ま・く、ぐるぐると渦状に回す、周りをぐるぐると囲む、転がすようにして筒状に丸める
②書物、巻物になっていたことから
③一つの書物が幾つかの巻物や冊子や篇(へん、首尾が完結した文章)に分かれている時にその数を数える語
【倦】人2+卷8=総画数10 U+5026 [ケン、ゲン/う・む、あぐ・む、あ・く] [イ人亻ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻倦]
①飽きる
②疲れる、疲れて何もする気力がなくなる
【勌】力2+卷8=総画数10 U+52CC [ケン、ゲン/] [ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻カ力勌]
①力を尽くして働く、働いて疲れる
②勉める、努力する
【啳】口3+卷8=総画数11 U+5573【顴颧𩪼】 [カン、ケン/] [口ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻啳]
①頬骨
【圈】囗3+卷8=総画数11 U+5708【圏】 [ケン、ゴン/] [口囗ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻圏圈]
①(柵などで丸く)囲われた場所、領域
②木などを曲げて丸く作った器
【圏】囗3+卷9=総画数12 U+570F【圈】 [ケン、ゴン/] [口囗ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻圏]
①(柵などで丸く)囲われた場所、領域
②木などを曲げて丸く作った器
【埢】土3+卷8=総画数11 U+57E2 [ケン、ゲン/] [土ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻埢]
①壁や土塁などが円状にまた曲がって築かれているさま
【婘】女3+卷8=総画数11 U+5A58 [ケン、ゴン/] [女ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹巻卷婘]
①感じが良いさま
【惓】心3+卷8=総画数11 U+60D3【𢛗】 [ケン、ゲン/] [ハI|丨忄ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻惓]
①丁寧で心がこもっているさま
②疲れて何もする気力がなくなる、同”倦”
【捲】手3+卷8=総画数11 U+6372 [ケン、ゲン/ま・く、まく・る、めく・る] [オ才扌ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹卷捲]
①ま・く、ぐるぐると巻く、転がすようにして筒状に丸める、同”巻”
②まく・る、めく・る、垂れているものなどを下から巻きながら上げる、平らなものの一方を持ち反対方向に引くようにして全体を持ち上げて行く
③拳を作る、意気盛んなさま
【腃】月(肉)4+卷8=総画数12 U+8143 [ケン/] [月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻腃]
①体を曲げる
【棬】木4+卷8=総画数12 U+68EC【椦】 [ケン/] [木ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻棬]
①木を曲げて作った円形の器
②牛の鼻に通す輪
【淃】水3+卷8=総画数11 U+6DC3 [ケン/] [シ氵ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻淃]
①水が渦巻くさま
【犈】牛4+卷8=総画数12 U+7288 [ケン/] [牛牜ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹巻卷犈]
①足が黒い牛
【𥁸】皿5+卷8=総画数13 U+25078【𥁠】 [ケン/] [ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻皿𥁸]
①木を曲げて作った円形の器
【睠】目5+卷8=総画数13 U+7760 [ケン/] [目ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹卷睠]
①顧みる
【䅚】禾5+卷8=総画数13 U+415A [ケン/] [ノ木禾ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻䅚]
①【廣韻】に「相近貌」とあり
【箞】竹6+卷8=総画数14 U+7B9E [ケン/] [竹ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻箞]
①笛にするために竹の形を整える
【綣】糸6+卷8=総画数14 U+7DA3【绻】 [ケン、コン/] [糸ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻綣]
①しっかりと巻き付ける
②離れないように固く引き締める
【绻】糸3+卷8=総画数11 U+7EFB【綣】 [ケン、コン/] [くレ幺一糸纟ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻绻]
①しっかりと巻き付ける
②離れないように固く引き締める
【菤】艸3+卷8=総画数11 U+83E4【𦶘】 [ケン/] [サ十2艹艹ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻菤]
①「菤耳(けんじ)」、同「葈耳(しじ、オナモミ)」、キク科オナモミ属の草、またオナモミ属の草の総称{オナモミ}
【蜷】虫6+卷8=総画数14 U+8737 [ケン、ゲン/にな] [中虫ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻蜷]
①虫が体を渦状に丸める
②[日]カワニナ(川蜷)やウミニナ(海蜷)などの巻貝の総称、特にカワニナ(川蜷)を指すことが多い
【裷】衣5+卷8=総画数13 U+88F7 [エン、オン、ケン、コン/] [ネ衣衤ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻裷]
①頭に被ったり巻いたりする布
【𧼚】走7+卷8=総画数15 U+27F1A【䟒】 [カン/] [ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻土ト卜⺊上止龰走𧼚]
①背を曲げ腰を屈めて歩くさま
【踡】足7+卷8=総画数15 U+8E21 [ケン、ゲン/] [口ト卜⺊上止龰足ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻踡]
①背が丸く曲がる、背を曲げる、縮(ちぢ)こまる
【錈】金8+卷8=総画数16 U+9308【锩】 [ケン、ゲン/] [金ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻錈]
①刀の刃が曲がる
【锩】金5+卷8=総画数13 U+9529【錈】 [ケン、ゲン/] [ノ一𠂉二レモ钅ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻锩]
①刀の刃が曲がる
【闂】門8+卷8=総画数16 U+95C2【闀】 [コウ、ゴウ/] [門ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹巻卷闂]
①互いに声を上げながら争う、同”鬨”
②市中を通る道、同”陌”、「【六藝之一錄】闀音巷陌也。」
【𩓫】頁9+卷8=総画数17 U+294EB [ケン/] [ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻一目自𦣻貝頁𩓫]
①螺旋状に巻き上がる角(つの)
【鬈】髟10+卷8=総画数18 U+9B08 [ケン、ゲン/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻鬈]
①美しい髪また髪形
②髪を束ね巻くように結う、またその髪形

【卸】卩2+6=総画数8 U+5378【缷䣃】 [シャ/おろ・す、おろし] [ノ一𠂉二十干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸]
①馬から馬具などを外して下ろす、鎧などを脱いで下ろす、重いものを下ろして解放する
②[日]おろ・す、おろし、商品を流通上の川上から川下へ売り渡す
【啣】口3+卸8=総画数11 U+5563【𠷢𠼫㘅𠾑㗸】 [カン、ゲン/くつわ、くぐ・む] [口ノ一𠂉二十干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸啣]
①口に咥(くわ)える、口に含む、同”銜”
【御】彳3+卸8=総画数11 U+5FA1【𢓷𢕜】 [ギョ、ゴ/お、おん] [ノ丿2イ彳ノ一𠂉二十干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸御]
①(馬などを)馴らし意のままに操る、同”馭”
②支配する、治める、統一する
③天子、天子に関する言葉に付けて尊敬の意を表す語
④丁寧・尊敬の意を表す語
④防ぐ、同繁”禦”
【𧌋】虫6+卸8=総画数14 U+2730B【𧌖】 [シャ/] [中虫ノ一𠂉二十干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸𧌋]
①カニ(蟹)の塩辛、蟹醤(かいしょう、かにびしお、韓国語でケジャン)、同”𧌊””蝑”

【卺】卩2+6=総画数8 U+537A【巹𢀷𢀿𨚡𧯢𢀾𧯷】 [キン、コン/] [フ乛亅了水氶一丞フ𠃌卩L乚㔾卺]
①瓢(ひさご)を二つに割って作った結婚式で用いる酒杯、新郎新婦がそれぞれ片方を取り酒を飲む
【𦜕】月(肉)4+卺8=総画数12 U+26715 [キ、ギ/] [月フ乛亅了水氶一丞フ𠃌卩L乚㔾卺𦜕]
①膝から上は直立させ両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせる姿勢、同”跽””跪”

【卻】卩2+7=総画数9 U+537B【却㕁】 [キャク、カク/かえ・って] [ハ八人𠆢口谷I|丨フ𠃌卩卻]
①退く、膝をついて後退(あとずさ)りする
②退ける、受け入れない
③かえ・って、逆に
【𠊬】人2+卻9=総画数11 U+202AC【𠌢𠍠𠌁㑢𠈻】 [ゲキ、ケキ、キャク/] [イ人亻ハ八人𠆢口谷I|丨フ𠃌卩卻𠊬]
①疲れる、疲れ果てる、疲れ果てて体に力が入らない
②足に力が入らず蹌踉(よろ)けるさま、同”谻”
【𠶸】口3+卻9=総画数12 U+20DB8【𠴷】 [キャク、ガク/] [口ハ八人𠆢口谷I|丨フ𠃌卩卻𠶸]
①喉(のど)を鳴らしながら大笑いする、またその声、同”噱”
【𢜭】心3+卻9=総画数12 U+2272D【𢛠】 [ゲキ、ケキ、キャク/] [ハI|丨忄ハ八人𠆢口谷I|丨フ𠃌卩卻𢜭]
①疲れる、疲れ果てる、同”𠊬”
【腳】月(肉)4+卻9=総画数13 U+8173【脚踋】 [キャク、キャ、カク/あし] [月ハ八人𠆢口谷I|丨フ𠃌卩卻腳]
①足の膝から爪先までの部分、現代の中国では足首から爪先までの部分、”足”参照
②膝から足首までの部分、腰の下から膝までの部分は「腿」
③体や物体の一部で柱状・棒状に伸び地に接して体や物体を支える役目をする部分
④全体を支える部分、基(もと)となる部分

【卽】卩2+7=総画数9 U+537D【即皍】 [ショク、ソク/すなわ・ち、つ・く] [白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽]
①すなわ・ち、ただちに、つまり
②つ・く、位や職に就く
③近づく
④たとえ~だとしても
【堲】土3+卽9=総画数12 U+5832 [ショク、ソク/] [白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽土堲]
①余燼、燃え残り、燻(いぶ)す
②棺を入れる穴の四周を火で燻し固める
③憎む
【𤊵】火4+卽9=総画数13 U+242B5 [ショク、ソク/] [火白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽𤊵]
①燃え残り、余燼
②灰を被せた火
【𥠈】禾5+卽9=総画数14 U+25808【𥣮】 [シツ/] [ノ木禾白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽𥠈]
①「䄶𥠈」、穀物が収穫した後の株から再び生長すること
【莭】艸3+卽9=総画数12 U+83AD [セツ、セチ/] [サ十2艹艹白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽莭]
①草の節(ふし)
【蝍】虫6+卽9=総画数15 U+874D [ショク、ソク/] [中虫白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽蝍]
①「蝍蛆(しょくしょ)」、ムカデ(百足)、ムカデ綱の節足動物の総称、また多足の虫、別名「蜈蚣(ごこう)」
②「蝍蛉(しょくれい)」、トンボ(蜻蛉)、トンボ目の昆虫の総称
③「蝍𧑙(しょくしゅく)」、別名「蚇蠖(せきかく)」、シャクトリムシ(尺取虫)、シャクガ科のガ(蛾)の幼虫
【鯽】魚11+卽9=総画数20 U+9BFD【鲫】 [セキ、シャク/] [ク𠂊田、丶4灬魚白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽鯽]
①フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”𩺀”
②イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【䳭】鳥11+卽9=総画数20 U+4CED【𪃹】 [セキ、シャク/] [白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽鳥䳭]
①「䳭鴒(セキレイ)」、同「鶺鴒」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の総称

【厀】卩2+11=総画数13 U+5380【膝𦡩】 [シツ、シチ/ひざ] [木人𠆢ンく水氺桼I|丨フ𠃌卩膝厀]
①足の腿と脛を繋ぐ関節の部分
【𦡩】月(肉)4+厀13=総画数17 U+26869【膝厀】 [シツ、シチ/ひざ] [月木人𠆢ンく水氺桼I|丨フ𠃌卩膝厀𦡩]
①足の腿と脛を繋ぐ関節の部分

【𠨣】卩2+11=総画数13 U+20A23【𠁁】 [トウ、ズ/] [ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯二匚コ亜亞𠨣]
①酒などを入れる祭礼用の容器、字形は容器の象形
【𨮃】金8+𠨣13=総画数21 U+28B83【𨪐】 [トウ、ツ、ズ/] [金ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯二匚コ亜亞𠨣𨮃]
①酒などを入れる祭礼用の金属製の容器、同”鋀”

【𠨧】卩2+16=総画数18 U+20A27【䙴䙲𦦉𦧂】 [セン/] [ノEヨ𦥑臼丿ノ口囗メ㐅龱囟大フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳𦦉𠨧]
①高い場所へ移る、同”遷”
②ゆっくりと行く
③去る
【𠑗】人2+𠨧19=総画数21 U+20457【僊㒨𠑣僲𠎣】 [セン/] [イ人亻ノEヨ𦥑臼丿ノ口囗メ㐅龱囟大フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳𦦉𠨧𠑗]
①仙人、世俗を離れ山の奥深くに入りそこに住む人、不老不死で天空を駆けることができるとされる、同”仙”
②「𠑗𠑗(せんせん)」、軽やかに舞うさま
【𨇴】足7+𠨧18=総画数25 U+281F4【躚蹮𨇫跹】 [セン/] [口上止龰足ノEヨ𦥑臼丿ノ口囗メ㐅龱囟大フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳𦦉𠨧𨇴]
①軽快に跳(と)び回るさま
②「蹁𨇴(へんせん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【𨙞】辵7+𠨧18=総画数25 U+2865E【遷迁𨔰𢰕拪𢫥】 [セン/うつ・る] [ノEヨ𦥑臼丿ノ口囗メ㐅龱囟大フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳𦦉𠨧ノ丿3彡ト卜⺊上止龰辵𨙞]
①高い場所や位に移る
②場所を移す
③移り変わる



漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 卩部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です