総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 言部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 言部」 [部首索引


【言】言7+0=総画数7 U+8A00 [ゲン、ゴン/い・う、こと] 【𢍗𢍬】[言]
◆はっきりと声に出して相手に分かるように話す、意見を述べる、またその内容
◆ことば、ごんべん、いう、げん、部首名
【信】人2+言7=総画数9 U+4FE1 [シン/まこと] 【㐰訫䚱𡥪孞】[イ亻言信]
◆誠実なさま、嘘偽りがないさま、言ったことを違(たが)えないさま
◆確かであるとして疑わない、一点の疑いもない、「信用する」の意
◆確かな、間違いない、確かに、本当に
◆確かであること(約束したこと)の証(あかし)
◆任せる、為(な)すがままにさせる、「行動・行為を信頼している」の意
◆便(たよ)り、知らせ、「音信(インシン、オンシン)」
◆まっすぐに伸びる、伸ばす、同「伸」
◆二泊する、一泊は「宿」「舍」、「信信(シンシン、四泊する)」
【唁】口3+言7=総画数10 U+5501 [ゲン/] [口言唁]
◆傷つき悲しみ悩み苦しむ人に労(いた)わりや慰めの言葉を掛ける、遺族を訪ねて労わりや慰めの言葉を掛ける、弔問(チョウモン)する、同「諺」「喭」「𣨌」、死者に最後の言葉を掛けるのは「弔」、「【玉篇:卷三:人部第二十三:弔】丁叫切弔生曰唁弔死曰弔又音的至也」
【圁】囗3+言7=総画数10 U+5701 [ギン/] [囗言圁]
◆「圁陽(ギンヨウ)」、古地名
【娮】女3+言7=総画数10 U+5A2E [ゲン/] [女言娮]
◆女性名用字
【𡥪】子3+言7=総画数10 U+2196A [シン/まこと] 【信㐰訫䚱孞】[子言𡥪]
◆誠実なさま、嘘偽りがないさま、言ったことを違(たが)えないさま
◆確かであるとして疑わない、一点の疑いもない、「信用する」の意
◆確かな、間違いない、確かに、本当に
◆確かであること(約束したこと)の証(あかし)
◆任せる、為(な)すがままにさせる、「行動・行為を信頼している」の意
◆便(たよ)り、知らせ、「音信(インシン、オンシン)」
◆まっすぐに伸びる、伸ばす、同「伸」
◆二泊する、一泊は「宿」「舍」、「信信(シンシン、四泊する)」
【悥】心4+言7=総画数11 U+60A5 [イ/] 【𢡃】[言心悥]
◆心の中にあって外(言葉や態度・行動など)には出さない思いや考え、同「意」
◆心が満たされる、心地よい
◆十万(一万の十倍で「下数」と呼ばれる十進法での数)、同「億」
【𢚘】心3+言7=総画数10 U+22698 [未詳/] [ハI|丨忄言𢚘]
◆未詳
【𣨌】歹4+言7=総画数11 U+23A0C [ゲン/] 【𣨹】[一タ夕歹言𣨌]
◆遺族を訪ねて労わりや慰めの言葉を掛ける、弔問(チョウモン)する、同「諺」「喭」「唁」
【𣵧】水3+言7=総画数10 U+23D67 [クン、キン/] 【𧥿𧥥】[シ氵言𣵧]
◆同「訓」
◆人名用字
【𪺞】爿4+言7=総画数11 U+2AE9E [未詳/] [Lノ「爿言𪺞]
◆未詳
【狺】犬3+言7=総画数10 U+72FA [ギン、ゴン/] [ノ2犭言狺]
◆犬が吠(ほ)えながら争うさま、またその声、同「㹞」
【琂】玉4+言7=総画数11 U+7402 [ゲン、ゴン/] [王言琂]
◆玉(ギョク)に似た石
【䂴】石5+言7=総画数12 U+40B4 [ケン、ゲン/] [石言䂴]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:石部第九:䂴】五堅反䂴孝也」「【字彙補:午集:石部:䂴】五堅切音研䂴考也」「【陝西通志:卷十二:山川:南宫觀山】在州西南百五十里石笋凌空四壁如削嵐河水經其下砰䂴如雷不通舟楫」
【䇾】竹6+言7=総画数13 U+41FE [ゲン、ゴン/] [竹言䇾]
◆「簫」よりも大きい縦笛の一種
【𦎍】羊6+言7=総画数13 U+2638D [セン、ゼン/よ・い] 【善譱𧮟𦏯𠲘𠵊𦏟𧨅𠾄】[ソ三王羊𦍌言𦎍]
◆めでたい、喜ばしい
◆良い、好ましい
◆美しい、魅力的な
◆優(すぐ)れている、立派な
◆正しい、正しい行い
◆親しい、友好的な
【𦫁】舟6+言16=総画数22 U+26AC1 [未詳/] [舟火タ夕フ言𦫁]
◆未詳
【𧗳】行6+言7=総画数13 U+275F3 [ゲン、ケン/てら・う] 【衒】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行言𧗳]
◆てら・う、(知識や才能などを)見せびらかす、人の目を眩(くら)ませるようにして見せる
◆(市場などに出向き言葉巧みに)売る、同「䝮」
【𧠻】見7+言7=総画数14 U+2783B [ケン、ゲン、ショウ、ソウ、ドウ、ノウ/] 【䙹】[目見言𧠻]
◆乳児が飲んだ乳を吐く、吐き気を伴わずに吐く、同「哯」、「【龍龕手鑑:卷三:見部第一:䙹𧠻】二或作哯今音現小兒飲乳也又不顧而吐也」
◆「𤿐𧠻(ひけん)」、口を(大きく)開くさま、「【正字通:午集中:皮部:𤿐】匹依音披開張也又𤿐䙹開口貌王延壽王孫賦脣𥀏㗩以𤿐䙹」
【誩】言7+言7=総画数14 U+8AA9 [ケイ、ギョウ/] 【𧮣】[言2誩]
◆意見を戦わせる、論争する
【𧨟】言7+言7=総画数14 U+27A1F [オウ/] [言2𧨟]
◆未詳
【這】辵4+言7=総画数11 U+9019 [シャ/は・う] 【这】[言え辶辶這]
◆迎える、客を出迎える、同「訝」「迓」
◆これ、この、それ、その、this
◆[日]は・う、手足を地に着けて進む
【霅】雨8+言7=総画数15 U+9705 [ショウ、ソウ/] [雨言霅]
◆雷光が走り雷鳴が轟(とどろ)くさま
◆叩き付けるような激しい雨が降るさま
◆大勢のがやがやと騒(さわ)がしい声
【𪘎】齒15+言7=総画数22 U+2A60E [ゲツ、ゲチ、ギン、ゴン/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒言𪘎]
◆歯で噛(か)む、齧(かじ)る、同「齧」「𪘙」
【𪘙】齒15+言7=総画数22 U+2A619 [ゲツ、ゲチ/] [言上止人4凵歯齒𪘙]
◆歯で噛(か)む、齧(かじ)る、同「齧」「𪘎」
【䚯】言7+2=総画数9 U+46AF [トウ/] [言リ刂䚯]
◆大声で叫ぶ、同「訆」
◆討つ
【罰】网5+䚯9=総画数14 U+7F70 [ハツ、ボチ、バツ、バチ/] 【罸罚𦋬𠟟𠟑】[四罒言リ刂䚯罰]
◆軽い悪行に対する懲(こら)らしめ、軽い罪に対する叱責や罰金や鞭打ちなどの仕置(しおき)、重い罪に対するものを「刑」
【訇】言7+2=総画数9 U+8A07 [コウ/] 【𧥻𠣭】[ノ𠃌勹言訇]
◆大きな音や叫び声の形容
◆「匉訇(ホウコウ)」、大きな声や音
【揈】手3+訇9=総画数12 U+63C8 [コウ、オウ/] [才扌ノ𠃌勹言訇揈]
◆打つ、打って大きな音を立てる、またその音、同「㧦」
◆掬(すく)う、同「掬」
【𣮴】毛4+訇9=総画数13 U+23BB4 [キク/] 【毱毩𣮓𣯲𣮕𣮥】[毛ノ𠃌勹言訇𣮴]
◆毛などの柔らかい物を革で球状に包んだ蹴鞠(けまり)用の鞠(まり)、同「鞠」
【渹】水3+訇9=総画数12 U+6E39 [コウ、セイ、ショウ/] [シ氵ノ𠃌勹言訇渹]
◆水が(激しく)ぶつかり合う音、水が石に打ち当たる(大きな)音、同「𤃫」
◆冷たく寒いさま、同「㵾」「儬」
【𥔀】石5+訇9=総画数14 U+25500 [コウ/] [石ノ𠃌勹言訇𥔀]
◆辺りに響き渡る大きな音、同「訇」「𥕗」「硡」
【𦑟】羽6+訇9=総画数15 U+2645F [コウ/] 【䎕𦒃𦐥】[羽羽ノ𠃌勹言訇𦑟]
◆群がって飛ぶ鳥の羽ばたく音
【輷】車7+訇9=総画数16 U+8F37 [コウ/] [車ノ𠃌勹言訇輷]
◆多くの車が行き来する時の「ごろごろ」「がらがら」という地を揺るがすような大きな音、同「轟」、「【集韻:卷四:平聲四:耕第十三:轟輷𨊷𨋮】說文羣車聲也或作輷𨊷𨋮」
◆「輘輷(リョウコウ)」、車が地を激しく踏み付けるような「ごろごろ」「がらがら」という大きな音
【鍧】金8+訇9=総画数17 U+9367 [コウ/] 【𨰌】[金ノ𠃌勹言訇鍧]
◆鐘や鼓などの音の形容
【鞫】革9+訇9=総画数18 U+97AB [キク/] [十2廿口3革ノ𠃌勹言訇鞫]
◆窮める、突き詰める、その先がないところまで行き着く、同「鞠」
◆罪を突き詰める、罪人を徹底的に取り調べる、同「𥷚」「鞠」
◆川が曲がって山の奥深くまで入り込んだ所、隈(くま)
【𩜺】食8+訇9=総画数17 U+2973A [エツ、エチ/] 【䭇】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ𠃌勹言訇𩜺]
◆噎(む)せる、食べ物が咽喉(インコウ、のど)に閊(つか)えて息ができなくなる、同「噎」
◆饐(す)える、飯などの食物が傷む、同「饐」
【討】言7+3=総画数10 U+8A0E [トウ/う・つ] 【讨】[言十、丶寸言十、丶寸討]
◆反乱や暴動を鎮圧する
◆罪を責めて殺す
◆問い質す
◆尋ね調べる
【傠】人2+討10=総画数12 U+50A0 [ハツ、ボチ/] [イ亻言十、丶寸討傠]
◆討(う)つ、同「伐」、「【太玄經:斷】次八勇佅之傠盜蒙決(無道爲佅反義爲傠八爲火毋恃在子家隂位之隂故爲盗也無道反義衆惡所歸故宜決也)」
【罸】网5+討10=総画数15 U+7F78 [ハツ、ボチ、バツ、バチ/] 【罰罚𦋬𠟟𠟑】[四罒言十、丶寸討罸]
◆軽い悪行に対する懲(こら)らしめ、軽い罪に対する叱責や罰金や鞭打ちなどの仕置(しおき)、重い罪に対するものを「刑」
【𧏛】虫6+討10=総画数16 U+273DB [/きさ] [言十、丶寸討中虫𧏛]
◆[日]「𧏛貝比売(きさがいひめ)」、日本神話に登場する女神
【訓】言7+3=総画数10 U+8A13 [クン、キン/おし・える] 【训】[言川訓]
◆分かりやすく説明し教える、順を追って教え悟らせる
◆上位者の下位者に対する教えや指示
◆字句の意味や読み
◆[日]漢字の日本での読み
【瞓】目5+訓10=総画数15 U+7793 [フン/] [目言川訓瞓]
◆転寝(うたたね、居眠り)する
【託】言7+3=総画数10 U+8A17 [タク/かこつ・ける] 【讬】[言ノ匕七モ乇託]
◆自分のものを他人(ひと)に預(あず)け、その取り扱いをその人の裁量(サイリョウ)に委(ゆだ)ねる、信頼して任(まか)せる、安心して委(ゆだ)ねる、同「乇」「仛」「侂」「托」
◆かこつ・ける、他のことを口実にする、他の物事に事寄(ことよ)せる、~を口実にして~する
【㓃】冖2+託10=総画数12 U+34C3 [ト、ツ、ツイ、ズイ、サ、シャ/] 【𨶃】[ワ冖言ノ匕七モ乇託㓃]
◆酒を入れた爵(シャク、祭礼用の酒器)を神前に供える、またそれを地に注いで神に捧げる祭礼 {酒器}
【𨶃】門8+託10=総画数18 U+28D83 [ト、ツ、ツイ、ズイ、サ、シャ/] 【㓃】[門言ノ匕七モ乇託𨶃]
◆酒を入れた爵(シャク、祭礼用の酒器)を神前に供える、またそれを地に注いで神に捧げる祭礼 {酒器}
【𧥧】言7+3=総画数10 U+27967 [未詳/] [タ夕言𧥧]
◆未詳、「【中華字海:言部:𧥧】同”𣨌”。见朝鮮本《龙龛》」「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:𧥧】古詷今因洞𧩟詷詞言急也」
【䢣】辵3+𧥧10=総画数13 U+48A3 [ヨウ/はる・か] 【遥遙𨖈𨔠𨓧𨔚𨗽】[タ夕言𧥧え辶辶䢣]
◆どこまでもどこまでも続いているさま、遠く遠く離れているさま
◆ゆらゆらと動く、ぶらぶらする
◆「逍䢣(ショウヨウ)」◇思いのままにあちこち歩き回る◇思いのままにゆったりとしたさま
【䚻】言7+4=総画数11 U+46BB [ヨウ/] 【𧦇𧦗】[タ夕、丶言䚻]
◆即興で歌う、楽器などの伴奏なしに歌う、同「謠」、楽器などの伴奏に合わせて歌うのは「歌」
【㨱】手3+䚻11=総画数14 U+3A31 [ヨウ/ゆ・れる、ゆ・らぐ、ゆ・する、ゆ・さぶる] 【揺搖摇摿𢭊𢳘𢭌】[才扌タ夕、丶言䚻㨱]
◆上下・左右・前後に行きつ戻りつするように動く、また動かす
【𨖈】辵3+䚻11=総画数14 U+28588 [ヨウ/はる・か] 【遥遙】[タ夕、丶言䚻え辶辶𨖈]
◆長くどこまでも続いているさま、遠く離れているさま
◆ゆらゆらと動く、ぶらぶらする
【設】言7+4=総画数11 U+8A2D [セツ、セチ/もう・ける、しつら・える] 【设】[言ク刀几ヌ又殳設]
◆作る、作って据(す)える、拵(こしら)える
◆据え置く、必要なものを揃(そろ)えて並べ置く
◆もし~、if
【蔎】艸3+設11=総画数14 U+850E [セツ、セチ/] [サ十2艹艹艹言ク刀几ヌ又殳設蔎]
◆香草名
◆「蔎蔎」、よい香りが漂うさま
【許】言7+4=総画数11 U+8A31 [キョ、コ/ゆる・す、もと、ばか・り] 【许】[言ノ丿一𠂉十午許]
◆ゆる・す、願いや話を聞き入れる、受け入れる、認める
◆もと、~のところ(処、所)
◆ばか・り、凡そ~程度
【滸】水3+許11=総画数14 U+6EF8 [コ、ク/] 【浒】[シ氵言ノ丿一𠂉十午許滸]
◆岸(水と陸地が接するところ)の陸地側の平らな土地
【许】言2+4=総画数6 U+8BB8 [キョ、コ/ゆる・す、もと、ばか・り] 【許】[、丶レ讠ノ丿一𠂉十午许]
◆ゆる・す、願いや話を聞き入れる、受け入れる、認める
◆もと、~のところ(処、所)
◆ばか・り、凡そ~程度
【浒】水3+许6=総画数9 U+6D52 [コ、ク/] 【滸】[シ氵、丶レ讠ノ丿一𠂉十午许滸浒]
◆岸(水と陸地が接するところ)の陸地側の平らな土地
【訶】言7+5=総画数12 U+8A36 [カ/] 【𧪆诃㱒】[言一亅丁口可訶]
◆大声で怒鳴る、同「呵」
◆厳しく問う、咎める
【𦺞】艸3+訶12=総画数15 U+26E9E [カ/] 【𦱕】[サ十2艹艹艹言一亅丁口可訶𦺞]
◆「藦𦺞」、草名
【詈】言7+5=総画数12 U+8A48 [リ/] 【𧧧𧩥】[四罒言詈]
◆しきりに悪口を言う、罵(ののし)る、「罵詈(バリ)」
【㦒】心3+詈12=総画数15 U+3992 [リ/] 【𢤇】[ハI|丨忄四罒言詈㦒]
◆ぺらぺらとよく喋るさま、あれこれと言葉を弄(もてあそ)ぶさま、同「謧」
◆「㦒忚(リケイ)」、人を惑(まど)わし騙(だま)そうとするような話、「【方言:卷十】譠謾㦒忚欺謾之語也」
【訾】言7+6=総画数13 U+8A3E [シ/] [⺊上止ヒ七𠤎匕此言訾]
◆謗(そし)る、悪口を言う、悪口を言って人を傷付ける、同「呰」「訿」
◆一時しのぎをするばかりで為すべきことを為さないさま、「訾訾(シシ)」、「【說文解字注:言部:訾】訾訾(逗二字今補)不思稱意也(釋訓云翕翕訿訿莫供職也毛傳云潝潝然患其上訿訿然不思稱其上不思稱其上者謂不思報稱其上之恩也大雅傳云訿訿寙不供事也・・・)」
◆ものの軽重や多寡(タカ)を量(はか)る、計(はか)る
◆財貨、資産、費用、資金、同「貲」
◆疵(きず)、瑕(きず)、欠点、同「疵」「呰」
【𢋀】广3+訾13=総画数16 U+222C0 [シ/] [广⺊上止ヒ七𠤎匕此言訾𢋀]
◆謗(そし)る、悪口を言う、悪口を言って人を傷付ける、同「訾」、「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:𧬟𧩢𢋀】三古訿訾二今子爾茲此子栘三反罵言也毀訾也五」
【𤺒】疒5+訾13=総画数18 U+24E92 [シ/] [广ン冫疒⺊上止ヒ七𠤎匕此言訾𤺒]
◆謗(そし)る、悪口を言う、悪口を言って人を傷付ける、同「訾」
【詹】言7+6=総画数13 U+8A79 [セン/] 【𦧕】[ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹]
◆つまらないことをくどくどと喋る
◆至る
【儋】人2+詹13=総画数15 U+510B [タン/] [イ亻ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹儋]
◆荷を肩に載せる、荷を担(かつ)ぐ、同「擔」
◆重量の単位、「一儋」は「二石」、同「擔」
【噡】口3+詹13=総画数16 U+5661 [セン/] [口ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹噡]
◆くどくどと話す、話が煩(わずら)わしい
◆訳の分からないことを言う、戯言(たわごと)を言う、同「譫」
【嶦】山3+詹13=総画数16 U+5DA6 [セン、ゼン/] [山ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹嶦]
◆山の峰
◆山の坂道
【幨】巾3+詹13=総画数16 U+5E68 [セン/] 【𢅐】[巾ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹幨]
◆車の周りに垂らす帷(とばり、目隠し用の幕)、同「襜」
【憺】心3+詹13=総画数16 U+61BA [タン、ダン/] [ハI|丨忄ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹憺]
◆心が乱されるようなこともなく静かで穏やかなさま
【擔】手3+詹13=総画数16 U+64D4 [タン/かつ・ぐ、にな・う] [才扌ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹擔]
◆荷を肩に載せる、背に載せるのは「負」、同「担」
◆荷や仕事を引き受ける、またその責任を負う、同「担」
◆重量の単位、「一擔(担)」は「二石」、同「担」 {各種単位}
注解:「担」は本来「軽く叩(はた)く、叩(たた)くようにして払う」の意で「擔」とは別字だが、現在は「擔」の異体字(同音同義字)として用いる
【𣀁】攴4+詹13=総画数17 U+23001 [セン/] [ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹ト卜⺊ヌ又攴𣀁]
◆「𣀁㪎」、手を挙げるさま
【曕】日4+詹13=総画数17 U+66D5 [エン/] [日ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹曕]
◆陽に晒す
【膽】月(肉)4+詹13=総画数17 U+81BD [タン/きも、い] 【胆】[月ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹膽]
◆肝臓で作られる脂肪の消化吸収を助ける液体(胆汁)を貯える器官、「胆嚢(タンノウ)」 {人体(内臓)}
◆気力や勇気の源(みなもと)
◆ものの内部にあって、ものを入れることができもの
注解:本来「胆」は「脂、口に塗る脂」の意で「膽」とは別字だが古くから同じ意に用いられた
【檐】木4+詹13=総画数17 U+6A90 [エン/のき] 【𤗻𤖝】[木ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹檐]
◆軒(のき)、庇(ひさし)、屋根の建物の外壁から先に張り出した部分、建物に直接雨や日差しなどが当たらないようにするための屋根、同「簷」「梠」「櫺」 {建物}
◆廊下などの屋根
◆帽子の鍔(つば)などの物を覆うものの周りに張り出した部分
【澹】水3+詹13=総画数16 U+6FB9 [タン、ダン/] 【𣽃】[シ氵ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹澹]
◆水面が静かなさま、また穏やかなさま、同「恬」
◆水面が穏やかに揺れ動くさま
◆豊かでゆったりとしているさま、同「贍」
◆「沖澹(チュウタン)」、淡々としたさま、さっぱりとしたさま、「祌禫」「祌䄡(チュウセン)」、「【別雅:卷三】祌䄡祌禫沖澹也・・・註祌䄡當為沖澹謂其言澹薄也・・・」
【𤖝】爿4+詹13=総画数17 U+2459D [エン/のき] 【檐𤗻】[Lノ「爿ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹𤖝]
◆軒(のき)、庇(ひさし)、屋根の建物の外壁から先に張り出した部分、建物に直接雨や日差しなどが当たらないようにするための屋根、同「簷」「梠」「櫺」 {建物}
◆廊下などの屋根
◆帽子の鍔(つば)などの物を覆うものの周りに張り出した部分
【𤗻】片4+詹13=総画数17 U+245FB [エン/のき] 【檐𤖝】[片ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹𤗻]
◆軒(のき)、庇(ひさし)、屋根の建物の外壁から先に張り出した部分、建物に直接雨や日差しなどが当たらないようにするための屋根、同「簷」「梠」「櫺」 {建物}
◆廊下などの屋根
◆帽子の鍔(つば)などの物を覆うものの周りに張り出した部分
【甔】瓦5+詹13=総画数18 U+7514 [タン、トン/] 【𦉜】[ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹一レ、丶⺄瓦甔]
◆口は小さく首が細く(或いは細長く)胴が膨らんだ小さい瓶(かめ)の類、大小や形は諸説あるという、「【康熙字典:午集上:瓦部:甔】《註》徐廣曰大罌缶○按《玉篇》《韻會》《正韻》以爲小甖與諸解異」
【癚】疒5+詹13=総画数18 U+765A [タン/] [广ン冫疒ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹癚]
◆無知な
◆愚かな
【瞻】目5+詹13=総画数18 U+77BB [セン/] [目ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹瞻]
◆仰(あお)ぎ見る、視線を上に向けて見る、見上げる
◆臨(のぞ)む、視線を下に向けて見る、高い位置から下を(遠くを)見る
【䄡】示4+詹13=総画数17 U+4121 [セン/] 【襜𧞟】[ネ礻ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹䄡]
◆体の前を覆う前掛け、前垂れ
◆車の帷(とばり、目隠し用の幕)
◆垂らした幕や布がひらひらとはためくさま
◆「襜褕(センユ)」、膝よりも下(或いは足元)まである丈の長い単衣(ひとえ)の服
【簷】竹6+詹13=総画数19 U+7C37 [エン/のき] [竹ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹簷]
◆軒(のき)、庇(ひさし)、屋根の建物の外壁から先に張り出した部分、建物に直接雨や日差しなどが当たらないようにするための屋根、同「檐」 {建物}
【𦉜】缶6+詹13=総画数19 U+2625C [タン、トン/] 【甔】[ノ一𠂉二十干山缶ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹𦉜]
◆口は小さく首が細く(或いは細長く)胴が膨らんだ小さい瓶(かめ)の類、大小や形は諸説あるという、「【康熙字典:午集上:瓦部:甔】《註》徐廣曰大罌缶○按《玉篇》《韻會》《正韻》以爲小甖與諸解異」
【聸】耳6+詹13=総画数19 U+8078 [タン/] [耳ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹聸]
◆垂れ下がった耳朶
【舚】舌6+詹13=総画数19 U+821A [テン/] 【𦧻】[ノ丿十千口古舌ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹舚]
◆舌を出す
【薝】艸3+詹13=総画数16 U+859D [セン/] [サ十2艹艹艹ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹薝]
◆「薝蔔(センフク)」、クチナシ(梔子)、アカネ科クチナシ属の木
【蟾】虫6+詹13=総画数19 U+87FE [セン、ゼン/] [中虫ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹蟾]
◆「蟾蜍(センジョ、ヒキガエル)」◇ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「蝦蟆、蝦蟇(カマ、ガマ)」「蛤蟆(コウマ)」◇月、月にはヒキガエル(蟾蜍)が住んでいるという伝説による、「【淮南子:精神訓】日中有蹲烏(踆猶蹲也謂三足烏踆讀踆魏之踆)而月中有蟾蜍(蟾蜍蝦蟆)」
◆「蟾光(センコウ)」、月の光
【襜】衣5+詹13=総画数18 U+895C [セン/] 【䄡𧞟】[ネ衤ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹襜]
◆体の前を覆う前掛け、前垂れ
◆車の帷(とばり、目隠し用の幕)
◆垂らした幕や布がひらひらとはためくさま
◆「襜褕(センユ)」、膝よりも下(或いは足元)まである丈の長い単衣(ひとえ)の服
【譫】言7+詹13=総画数20 U+8B6B [セン/] 【谵】[言ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹譫]
◆訳の分からないことを言う、戯言(たわごと)を言う、同「噡」
◆次から次へとよく喋る
【谵】言2+詹13=総画数15 U+8C35 [セン/] 【譫】[、丶レ讠ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹谵]
◆訳の分からないことを言う、戯言(たわごと)を言う、同「噡」
◆次から次へとよく喋る
【贍】貝7+詹13=総画数20 U+8D0D [セン、ゼン/] 【𧸸赡】[目ハ貝ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹贍]
◆足りないものを補い満たす、また与える、また与え助ける
◆満ち足りた、豊かな
【赡】貝4+詹13=総画数17 U+8D61 [セン、ゼン/] 【贍𧸸】[冂人贝ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹赡]
◆足りないものを補い満たす、また与える、また与え助ける
◆満ち足りた、豊かな
【䠨】足7+詹13=総画数20 U+4828 [タン/] [口上止龰足ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹䠨]
◆(馬が)走る
【𨊍】身7+詹13=総画数20 U+2828D [タン、トン/ふけ・る] 【耽躭𨈦𨊗𨈔𨈨𨈠𦕍𧴸𤯉】[身ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹𨊍]
◆一つのことに夢中になる、好きな物事に溺れる、容易に拭け出せない程にのめり込む
【䦲】門8+詹13=総画数21 U+49B2 [エン/] [門ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹䦲]
◆(宗廟の)門の軒(のき、屋根の建物の外に張り出した部分)、宗廟の門
◆門や扉を小さく開けてこっそりと外を窺う、隙間から覗き見る、同「闚」
【韂】革9+詹13=総画数22 U+97C2 [セン/] [十2廿口3革ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹韂]
◆障泥(あおり)、鞍(くら、人や荷を載せるために馬などの背に置く馬具)の下に敷き両側に垂らす泥除(どろよ)け用の敷物、同「𩍲」
【䪜】韋9+詹13=総画数22 U+4A9C [セン/] [ユ𫝀口一LI|丨ヰ㐄韋ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹䪜]
◆覆い、覆ったり遮ったりするもの
◆屋根や帽子などの周りに張り出した部分、同「檐」
◆目隠し用の幕、同「幨」
◆障泥(あおり)、鞍の下に敷く泥よけ用の敷物、同「韂」
【𩟋】食7+詹13=総画数20 U+297CB [セン、ゼン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹𩟋]
◆足りる、満ち足りる、同「贍」
【黵】黑12+詹13=総画数25 U+9EF5 [タン、セン/] [口ソ土、丶4灬黑ク𠂊厂厃ノ丿L乚儿ハ八言詹黵]
◆ひどく汚れるさま、また汚れて黒くなるさま
◆黒ずむ
◆刺青を入れる
【𧨅】言7+6=総画数13 U+27A05 [セン、ゼン/よ・い] 【善譱𧮟𦏯𦎍𠲘𠵊𦏟𠾄】[サ十2艹艹艹土言𧨅]
◆めでたい、喜ばしい
◆良い、好ましい
◆美しい、魅力的な
◆優(すぐ)れている、立派な
◆正しい、正しい行い
◆親しい、友好的な
【𦢃】月(肉)4+𧨅14=総画数18 U+26883 [セン、ゼン/] 【膳】[月サ十2艹艹艹土言𧨅𦢃]
◆よく吟味された食材で調理された美味(おい)しい食事、また美味(おい)しい食事を調(ととの)える、また食事を勧める
◆[日]用意した料理を載せる台
◆[日]飯を盛った茶碗の数、おかわりした回数を数える語
◆[日]箸の一対(二本で一組)を数える語
【𦆶】糸6+𧨅14=総画数20 U+261B6 [セン、ゼン/つくろ・う] 【繕𦆇缮】[糸サ十2艹艹艹土言𧨅𦆶]
◆衣服の綻(ほころ)びなどを元通りにする、補修する、同「敾」
◆間違いや欠けたところなどを補い修正しながら書き写す、同「𧭽」
【誓】言7+7=総画数14 U+8A93 [セイ、ゼ、ゼイ/ちか・う] 【𣂶𣂯】[才扌ノ丿2𠂆T斤折言誓]
◆固く約束する、忠誠や決心の意思を言葉にして約束する
【𡂉】口3+誓14=総画数17 U+21089 [未詳/] [口才扌ノ丿2𠂆T斤折言誓𡂉]
◆音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)、「【道法會元:卷一百五十九:三十六字祕呪】{⿰口曇}𡂉啼嚟啺嚂喤{⿰口⿳𠂊田日}吔𠿨𠷯{⿲口𠦝⿱入干}{⿰口菩}喏嚄𡂻𠿞p156咃{⿰口朋}{⿰口鑑}咮㘆吜{⿰口乚}{⿰口覆}唓{⿰口仙}{⿰口聞}{⿰口閔}{⿰口狂}噯噂{⿰口勝}{⿰口翼}{⿰口品}𠸩急急如律令敕」(道教の呪文、唱え祈る際の言葉)
【語】言7+7=総画数14 U+8A9E [ギョ、ゴ/かた・る] 【语】[言ユ𫝀五口吾語]
◆他に向かって述べる、また告げる、考えや思い・言い伝えなどを話す
◆意味を持つ言葉、話(はなし)
【𡂂】口3+語14=総画数17 U+21082 [未詳/] [言ユ𫝀五口吾語2𡂂]
◆音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)、「【東溟奏稿(テキスト版):卷之二:計開】・・・𡃳𡂂、𠮡貯、嚰■〈口㝉〉、■〈口目〉𠱃哩、驢𠱃、・・・」
【誩】言7+7=総画数14 U+8AA9 [ケイ、ギョウ/] 【𧮣】[言2誩]
◆意見を戦わせる、論争する
【譶】言7+誩14=総画数21 U+8B76 [トウ、ドウ/] 【𧭛𨑂】[言2誩3譶]
◆次から次へと喋(しゃべ)るさま、話が途切れないさま
◆「𢕬譶(ソウトウ)」、大勢の人の声が入り混じるさま、大勢の人の声が途切れないさま
【𧭛】言7+誩14=総画数21 U+27B5B [トウ、ドウ/] 【譶𨑂】[言2誩3𧭛]
◆次から次へと喋(しゃべ)るさま、話が途切れないさま
◆「𢕬𧭛(ソウトウ)」、大勢の人の声が入り混じるさま、大勢の人の声が途切れないさま
【調】言7+8=総画数15 U+8ABF [チョウ、ジョウ/ととの・える、しら・べる] 【调】[言冂土口吉周調]
◆釣り合いを取る、不快感や違和感を感じない状態に整える
◆音律、音階、音や声の抑揚、音楽を演奏する、またバランスの取れたその音
◆資料などを整え確かめる、また点検する
◆古代の税「租・庸・調」の一つで穀物以外の布などの現物、「租」は穀物、「庸」は労役
【𤂂】水3+調15=総画数18 U+24082 [テキ、ジャク/] [シ氵言冂土口吉周調𤂂]
◆(揺すりながら)水で汚れを洗い流す、同「蕩」
【諸】言7+8=総画数15 U+8AF8 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸诸𧭷𢒕𣦁】[言土ノ耂日者諸]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(シオ)」「之乎(シコ)」を「諸」一字で表したもの
【儲】人2+諸16=総画数18 U+5132 [チョ、ジョ/もう・ける] 【储】[イ亻言土ノ耂日、丶者者諸諸儲]
◆蓄(たくわ)える、貯(たくわ)える
◆用意しておく、準備しておく
◆天子や諸侯などの高位の人の後を継ぐ予定の世嗣(セイシ、よつぎ)、「後継者として準備されている人」の意
◆[日]もう・ける、利益を得る
【𢥃】心3+諸15=総画数18 U+22943 [チョ/] [ハI|丨忄言𢚘土ノ耂日、丶者者諸諸𢥃]
◆未詳、「【禪宗永嘉集:三乘漸次第七(CBETA 中華電子佛典協會)】順情則嬉怡生愛。違意則𢛨𢥃懷瞋。」
【櫧】木4+諸16=総画数20 U+6AE7 [ショ/かし] 【槠】[木言土ノ耂日、丶者者諸諸櫧]
◆「苦櫧(クショ)」、ブナ科シイ属の木、学名はCastanopsis sclerophylla、堅く腐りにくいことから建物の柱などに用いるという
◆「米櫧(ベイショ)」、タカサゴジイ(高砂椎)、ブナ科シイ属の木 {タカサゴジイ}
◆[日]カシ(樫)、ブナ科コナラ属の木 {カシ}
【䃴】石5+諸15=総画数20 U+40F4 [ショ/] [石言土ノ耂日、丶者者諸諸䃴]
◆「礛䃴(カンショ)」、宝石などを磨く青く肌理の細かい砥石
【藷】艸3+諸16=総画数19 U+85F7 [ショ/] [サ十2艹艹艹言土ノ耂日、丶者者諸諸藷]
◆イモ(芋)類の総称、 {イモ}
◆「甘藷(カンショ、サツマイモ)」、サツマイモ(薩摩芋)、ヒルガオ科サツマイモ属の植物、またその根茎 {サツマイモ}
◆「藷藇(ショヨ)」、ナガイモ(長芋)、ヤマノイモ科ヤマノイモ属の草、またヤマノイモ属の植物の総称、同「薯蕷」 {ナガイモ}
【蠩】虫6+諸15=総画数21 U+8829 [ショ/] 【蝫】[中虫言土ノ耂日、丶者者諸諸蠩]
◆「蟾蠩(センジョ)」、同「蟾蜍」、ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称
◆「蜛蠩(キョショ)」、虫名、未詳、姿はカイコ(蚕)に似て長さは二三尺、左右に足が伸び尾は幾つかに分かれ食用になるという
【诸】言2+8=総画数10 U+8BF8 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸諸𧭷𢒕𣦁】[、丶レ讠土ノ耂日者诸]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(シオ)」「之乎(シコ)」を「諸」一字で表したもの
【储】人2+诸10=総画数12 U+50A8 [チョ、ジョ/もう・ける] 【儲】[イ亻、丶レ讠土ノ耂日者诸儲储]
◆蓄(たくわ)える、貯(たくわ)える
◆用意しておく、準備しておく
◆天子や諸侯などの高位の人の後を継ぐ予定の世嗣(セイシ、よつぎ)、「後継者として準備されている人」の意
◆[日]もう・ける、利益を得る
【槠】木4+诸10=総画数14 U+69E0 [ショ/かし] 【櫧】[木、丶レ讠土ノ耂日者诸槠]
◆「苦槠(クショ)」、ブナ科シイ属の木、学名はCastanopsis sclerophylla、堅く腐りにくいことから建物の柱などに用いるという
◆「米槠(ベイショ)」、タカサゴジイ(高砂椎)、ブナ科シイ属の木 {タカサゴジイ}
◆[日]カシ(樫)、ブナ科コナラ属の木 {カシ}
【谁】言2+8=総画数10 U+8C01 [スイ、ズイ/だれ、たれ] 【誰】[、丶レ讠ノ2隹誰谁]
◆人の名や身元を尋ねる疑問代名詞、who
◆不特定の人を表す語
【雠】隹8+谁10=総画数18 U+96E0 [シュウ、ジュ/] 【讎讐𩀕𢢧𢛇𠵁】[ノ2隹2、丶レ讠ノ2隹誰谁讎雠]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【諼】言7+9=総画数16 U+8AFC [ケン、コン/] 【谖】[言ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰諼]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、作り事(つくりごと)を言って欺(あざむ)く、同「詐」
◆忘れる、同「諠」
◆「諼草(ケンソウ)」、カンゾウ(萱草)、ススキノキ科ワスレグサ属の草、またその近縁種、別名「ワスレグサ(忘れ草)」「忘憂草(ボウユウソウ)」 {カンゾウ}
【蘐】艸3+諼16=総画数19 U+8610 [ケン、コン/] [サ十2艹艹艹言ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰諼蘐]
◆同「蕿」
◆「蘐園」、荻生徂徠の号
【谒】言2+9=総画数11 U+8C12 [エツ、オチ/] 【謁謁】[、丶レ讠日日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷谒]
◆身分の高い人に面会する、また面会して申し上げる、或いは願い事をする
◆名前を書いた札、名刺
【蔼】艸3+谒11=総画数14 U+853C [アイ/] 【藹譪】[サ十2艹艹艹、丶レ讠日日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷谒蔼]
◆樹木が陽を遮る程に生い茂っているさま
◆良い人材がたくさん揃っているさま
◆「蔼蔼(アイアイ)」◇草木が盛んに生い茂るさま◇多いさま、多く集まっているさま◇薄暗いさま◇和(なご)やかなさま
【霭】雨8+谒11=総画数19 U+972D [アイ/もや] 【靄䨠】[雨、丶レ讠日日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷谒靄霭]
◆水蒸気や煙などの霧状のものが空気中に立ち籠めるさま、霧よりも薄いもの、気象学上では視程が1km以上10km未満の状態、1km未満は「霧」 {靄}
【謁】言7+9=総画数16 U+FA62 [エツ、オチ/] 【謁谒】[言日日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷謁謁]
◆身分の高い人に面会する、また面会して申し上げる、或いは願い事をする
◆名前を書いた札、名刺
【藹】艸3+謁16=総画数19 U+85F9 [アイ/] 【蔼譪】[サ十2艹艹艹言日日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷謁謁藹]
◆樹木が陽を遮る程に生い茂っているさま
◆良い人材がたくさん揃っているさま
◆「藹藹(アイアイ)」◇草木が盛んに生い茂るさま◇多いさま、多く集まっているさま◇薄暗いさま◇和(なご)やかなさま
【靄】雨8+謁16=総画数24 U+9744 [アイ/もや] 【霭䨠】[雨言日日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷謁謁靄]
◆水蒸気や煙などの霧状のものが空気中に立ち籠めるさま、霧よりも薄いもの、気象学上では視程が1km以上10km未満の状態、1km未満は「霧」 {靄}
【謈】言7+10=総画数17 U+8B08 [ハク、ホク、ボク/] 【𧬉】[日十2艹一龷ハ八共言謈]
◆(激しい痛みなどに)体を捩(よじ)って大声を上げる、同「𧭤」、「【說文解字注:言部:謈】大嘑自冤也」
【𡄗】口3+謈17=総画数20 U+21117 [ハク、ホク/] 【嚗𡅜𠮭】[口日十2艹一龷ハ八共言謈𡄗]
◆物が折れたり裂(さ)けたりした時の音を表す語、「【莊子:知北遊】神農隱几擁杖而起嚗然放杖而笑」
【𢥑】心3+謈17=総画数20 U+22951 [ハク、バク/] 【懪】[ハI|丨忄日十2艹一龷ハ八共言謈𢥑]
◆「𢥑𢥑」、悶える、悶々とする
【𤃵】水3+謈17=総画数20 U+240F5 [ホウ、ボウ、ホク、ボク、バク/たき] 【瀑𤄗】[シ氵日十2艹一龷ハ八共言謈𤃵]
◆滝のように降る激しい雨
◆激しく水が流れ落ちる滝
◆水しぶきが飛び散る
【𤜈】牛4+謈17=総画数21 U+24708 [ハク、ボク、ホウ、ビョウ/] 【犦𤜌】[牛日十2艹一龷ハ八共言謈𤜈]
◆コブウシ(瘤牛)、ウシ科ウシ属の哺乳類、姿はウシ(牛)に似て項(うなじ、首から背にかけての部分)に大きな瘤のようなが突起がある、「犦牛(ハクギュウ)」、同「犎牛(ホウギュウ)」
【謢】言7+10=総画数17 U+8B22 [/] [言ノ2隹ヌ又隻謢]
◆未詳、「護」と同義で用いられることが多いようであるが確認できず
【䕶】艸3+謢17=総画数20 U+4576 [コ、ゴ/まも・る] 【護护】[サ十2艹艹艹言ノ2隹ヌ又隻謢䕶]
◆災いや害などが及ばないようにこれを防ぎ守る、手を貸して助ける
【䜌】言7+12=総画数19 U+470C [ラン/] [糸2絲言䜌]
◆(糸や紐などが)縺(もつ)れる、乱れる
◆縺れを解(と)く、(乱れているものを)秩序ある状態にする、治(おさ)める、同「亂(乱)」
◆切れ目なく繋(つな)がっている
【𠙳】几2+䜌17=総画数19 U+20673 [未詳/] [糸2絲言䜌几𠙳]
◆未詳
【卛】十2+䜌19=総画数21 U+535B [ソツ、シュツ、スイ、リツ、リチ/ひき・いる] 【率】[糸2絲言䜌十卛]
◆鳥を捕らえるための網、一網打尽にする網
◆ひき・いる、全体(集団)が乱れないよう一つに纏(まと)める、「統率(トウソツ)」
◆従う、纏まり・基準などからはみ出ないようにする、道を誤らないように導(みちび)く、同「䢦」「𧗿」
◆規範、基準
◆全体として不釣り合い(不公平)にならないよう配分・配置する
◆幾つかのものを比べた時のそれぞれの量、割合、「比率(ヒリツ)」
◆あるがまま、まじけがない
【𠮓】又2+䜌19=総画数21 U+20B93 [ヘン/か・える、か・わる] 【變𦇥𣀵𢻝変变𢒛𢒟𢒭㣐𢒪𢒦】[糸2絲言䜌ヌ又𠮓]
◆これまでとは違ったものになる、また改まる、これまでとは違ったものにする、また改める、まだ元の様子が分かる程度の変化・全体の中の一部だけの変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、おかしい、またその状態、またそのような出来事
【圝】囗3+䜌19=総画数22 U+571D [ラン/] 【圞】[口囗糸2絲言䜌圝]
◆円(まる)くなる、環状に丸く作る
【圞】囗3+䜌23=総画数26 U+571E [ラン/] 【圝】[口囗糸2絲言䜌ホ木欒圞]
◆円(まる)くなる、環状に丸く作る
【奱】大3+䜌19=総画数22 U+5971 [未詳/] [糸2絲言䜌大奱]
◆未詳、「【說文解字注:𠬜部:奱】樊也(此與手部攣音義皆同玉篇云攀𠮖也)」「【康熙字典:丑集補遺:大部:奱】《篇海類編》閭員切音聯攀也亦作欒」
【孌】女3+䜌19=総画数22 U+5B4C [レン/] 【𡢛娈𡤣㜻𡤨】[糸2絲言䜌女孌]
◆美しい、愛らしい
◆慕(した)う、恋い慕う
【𡤣】女3+䜌19=総画数22 U+21923 [レン/] 【孌𡢛娈㜻𡤨】[女糸2絲言䜌𡤣]
◆美しい、愛らしい
◆慕(した)う、恋い慕う
【𡤨】女3+䜌19=総画数22 U+21928 [レン/] 【孌𡢛娈𡤣㜻】[糸2絲言䜌女𡤨]
◆美しい、愛らしい
◆慕(した)う、恋い慕う
【孿】子3+䜌19=総画数22 U+5B7F [レン/] 【㝈孪】[糸2絲言䜌子孿]
◆双生児、双子(ふたご)
【巒】山3+䜌19=総画数22 U+5DD2 [ラン/] 【峦】[糸2絲言䜌山巒]
◆山が幾重(いくえ)にも連なっているさま
◆頂(いただき)が尖った小さな山、「【說文解字:山部:巒】山小而銳」
【𢍶】廾3+䜌19=総画数22 U+22376 [未詳/] [糸2絲言䜌一ノ丿ナ十2廾𢍶]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:䜌部第四十四:{⿱䜌(𦭊-艹)}】古𢍶今卛正居願反卛旼物也又芳萬反量也」「【字彙:寅集:廾部:𢍶】與㪻同説文杼滿也○又與攣同攀𢍶也」「【正字通:寅集下:廾部:𢍶】與㪻通又與攣同攀𢍶也」
【彎】弓3+䜌19=総画数22 U+5F4E [ワン、エン/] 【弯】[糸2絲言䜌弓彎]
◆弓に矢を番(つが)えて引く
◆弓なりに曲がる
【戀】心4+䜌19=総画数23 U+6200 [レン/こい、こい・しい、こ・う] 【恋𤕈】[糸2絲言䜌心戀]
◆思いを断ち切れないさま、「恋恋(レンレン)」「恋慕(レンボ、思い慕う気持ちを断ち切れないさま)」
◆異性に対して抱く愛情、また愛情を抱く
【攣】手4+䜌19=総画数23 U+6523 [レン/つ・る] 【挛】[糸2絲言䜌手攣]
◆断ち切れずに繋(つな)がる、繋がりが断ち切れない
◆繋いで引っ張る、引っ張られる
◆つ・る、筋(すじ)が縮んで一緒に肉も縮むような感じになる、互いに繋がっていて片方を引くと一方も一緒に引っ張られる、「痙攣(ケイレン)」
【𣀵】攴4+䜌19=総画数23 U+23035 [ヘン/か・える、か・わる] 【變𠮓𦇥𢻝変变𢒛𢒟𢒭㣐𢒪𢒦】[糸2絲言䜌ト卜⺊ヌ又攴𣀵]
◆これまでとは違ったものになる、また改まる、これまでとは違ったものにする、また改める、まだ元の様子が分かる程度の変化・全体の中の一部だけの変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、おかしい、またその状態、またそのような出来事
【㪻】斗4+䜌19=総画数23 U+3ABB [ケン、コン、ハン、ホン/] [糸2絲言䜌、丶2⺀十斗㪻]
◆液体を汲(く)み上げ他の器に入れる、またそのための柄杓(ひしゃく)、「【說文解字注:斗部:㪻】杼滿也(・・・今賣酒家汲酒於甕中之器名曰酒端傾入於屚篼而注於酒缾是其物也・・・)」
【曫】日4+䜌19=総画数23 U+66EB [ラン/] [糸2絲言䜌日曫]
◆陽が落ちて薄暗くなる頃、黄昏(たそがれ)
【𦣐】月(肉)4+䜌19=総画数23 U+268D0 [レン/] 【臠脔𦟪】[タ夕、丶糸2絲言䜌𦣐]
◆肉の塊を小さく切り分けたもの、細切り肉、こま切れ肉
【欒】木4+䜌19=総画数23 U+6B12 [ラン/] 【栾𣡵】[糸2絲言䜌木欒]
◆モクゲンジ、ムクロジ科モクゲンジ属の木、また同属の木の総称 {モクゲンジ}
◆柱の上端に置き、それより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える役目をする”U”字形の木材、日本では「肘木(ひじき)」とも呼ばれる、同「栱」、方形の木材は「櫨」 {建物}
◆双生児、同「孿」
【𣦱】止4+䜌19=総画数23 U+239B1 [ヒ/くつわ] 【轡辔𨏯𦆕𢥩𢢦𦇷𨏷】[糸2絲言䜌⺊上止𣦱]
◆馬などの家畜を操(あやつ)るための手綱(たづな)
◆馬などの家畜の頭部に着ける用具、頭絡(トウラク、頭に着ける革紐製の用具、これに銜などを取り付ける)と銜(はみ、口に咥えさせる棒状の金具とその両端に取り付けた環状の金具)とそれらを固定するための金具や紐の総称、同「勒」
◆[日]銜(はみ)、馬の口に咥(くわ)えさせる馬具で、金属製の棒(口に咥えさせる部分)とその両端の環状の金具(ここに轡や手綱を繋ぐ)から成る {馬車}
【灓】水4+䜌19=総画数23 U+7053 [ラン/] 【𤅇】[糸2絲言䜌水灓]
◆川から水が溢れ出て辺りが水浸(みずびた)しになる、「【戰國策校注:卷第七】灓水齧其墓(灓漏流也)」
【𤅇】水3+䜌19=総画数22 U+24147 [ラン/] 【灓】[シ氵糸2絲言䜌𤅇]
◆川から水が溢れ出て辺りが水浸(みずびた)しになる、「【戰國策校注:卷第七】灓水齧其墓(灓漏流也)」
【𤓖】火4+䜌19=総画数23 U+244D6 [未詳/] [糸2絲言䜌火𤓖]
◆未詳、「【石屏詩集:卷第一:{⿰忄頼}不作書急口令寄{⿱宀竒}朝士】一願善調𤓖二願強加飯三願保太平官職日九轉」
【𤼙】疒5+䜌19=総画数24 U+24F19 [レン/] 【癴𤼣癵𩪾】[广ン冫疒糸2絲言䜌𤼙]
◆病気で体が曲がる
【矕】目5+䜌19=総画数24 U+77D5 [バン、マン/] [糸2絲言䜌目矕]
◆目の美しいさま
【羉】网5+䜌19=総画数24 U+7F89 [ラン/] [四罒糸2絲言䜌羉]
◆イノシシ(猪、イノシシ科の哺乳類)などを捕(と)らえる網
【臠】肉6+䜌19=総画数25 U+81E0 [レン/] 【脔𦟪𦣐】[糸2絲言䜌内人2仌肉臠]
◆肉の塊を小さく切り分けたもの、細切り肉、こま切れ肉
【𧄶】艸3+䜌19=総画数22 U+27136 [ラン、レン/] 【䖂虊】[サ十2艹艹艹糸2絲言䜌𧄶]
◆ジュンサイ(蓴菜)、スイレン科ジュンサイ属の水草 {ジュンサイ}
【蠻】虫6+䜌19=総画数25 U+883B [バン、メン/] 【𧖖蛮】[糸2絲言䜌中虫蠻]
◆南方の異民族を指す語、「南蠻(ナンバン)」、東は「夷、東夷」、西は「戎、西戎」、北は「狄、北狄」
◆自国(民族)以外の国(民族)を卑(いや)しめて呼ぶ語
◆文明が開けていないさま、粗野なさま、洗練されていないさま
◆「蠻蠻(バンバン)」、伝説上の鳥名、姿はカモ(鴨)に似て一つ目で片翼、二羽が一緒になって初めて飛ぶことができるという、同「𪈿𪈿」、別名「鶼鶼(ケンケン)」「比翼鳥(ヒヨクチョウ)」、「【山海經:西山經】有鳥焉其狀如鳬而一翼一目相得乃飛名曰蠻蠻(比翼鳥也色青赤不比不能飛爾雅作鶼鶼鳥也)見則天下大水」
【𧟏】衣6+䜌19=総画数25 U+277CF [コン/] 【衮袞𧙰𧚹䙛𧟗】[糸2絲言䜌亠ノ丿2レ𧘇衣𧟏]
◆天子や三公(サンコウ、最も上位の三つの官職、またその職に就いている人)が公式行事の際に着用する龍(天子は昇竜、三公は降竜)の模様が描かれた衣服、「【詩經:豳風:九罭】・・・我覯之子衮衣繡裳(《音義》・・・天子畫升龍於衣上公但畫降龍・・・)」
◆三公、別称「三槐(サンカイ)」、周(前11世紀~前256年)・元(1271年~1368年)・明(1368年~1644年)・清(1644年~1912年)では太師(タイシ)・太傅(タイフ)・太保(タイホ)、秦(前221年~前206年)・前漢(西漢、前202年~8年)では丞相(ジョウショウ、大司徒)・太尉(タイイ、大司馬)・御史大夫(ギョシタイフ、大司空)、後漢(東漢、25年~220年)から唐(618年~907年)では司徒(シト)・司空(シクウ)・太尉(タイイ)
【𨏷】車7+䜌19=総画数26 U+283F7 [ヒ/くつわ] 【轡辔𨏯𦆕𣦱𢥩𢢦𦇷】[車糸2絲言䜌𨏷]
◆馬などの家畜を操(あやつ)るための手綱(たづな)
◆馬などの家畜の頭部に着ける用具、頭絡(トウラク、頭に着ける革紐製の用具、これに銜などを取り付ける)と銜(はみ、口に咥えさせる棒状の金具とその両端に取り付けた環状の金具)とそれらを固定するための金具や紐の総称、同「勒」
◆[日]銜(はみ)、馬の口に咥(くわ)えさせる馬具で、金属製の棒(口に咥えさせる部分)とその両端の環状の金具(ここに轡や手綱を繋ぐ)から成る {馬車}
【鑾】金8+䜌19=総画数27 U+947E [ラン/] 【銮】[糸2絲言䜌金鑾]
◆天子の馬車の軛(くびき、牛馬の首に掛ける”へ”字状の馬具)に立てるように取り付ける金属製の飾り、鈴のようにな音が出るように作る、同「鸞」
◆天子、天子の乗る馬車
【𨷻】門8+䜌19=総画数27 U+28DFB [ラン/] [門糸2絲言䜌𨷻]
◆脇門(わきもん)をすり抜け妄(みだ)りに宮中に入る、許しを得ずに入り込む
【𩪾】骨10+䜌19=総画数29 U+29ABE [レン/] 【癴𤼙𤼣癵】[糸2絲言䜌冂2「冎ワ冖月骨𩪾]
◆病気で体が曲がる
【鸞】鳥11+䜌19=総画数30 U+9E1E [ラン/] 【鵉鸾】[糸2絲言䜌鳥鸞]
◆想像上の瑞鳥(ズイチョウ、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ホウオウ)」の別名、或いは「鳳凰(ホウオウ)」から生まれる瑞鳥とも、「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」「【淮南鴻烈解:墬形訓】・・・羽嘉生飛龍(飛龍羽嘉飛蟲之先飛龍有翼)飛龍生鳳皇鳳皇生鸞鳥鸞鳥生庶鳥・・・」
◆天子の馬車の軛(くびき、牛馬の首に掛ける”へ”字状の馬具)に立てるように取り付ける金属製の飾り、鈴のような音が出るように作る、同「鑾」
【識】言7+12=総画数19 U+8B58 [ショク、シキ、シ/] 【𧥾识𧨺𧬣𢨞】[言立日音一、丶弋ノ丿戈戠識]
◆知ったことが他とどう違うのかを理解する
◆他との違いをはっきりと見分ける、またその働き、またその能力、またその内容
◆記(しる)す、書き記す、同「誌」
◆幟(のぼり)、(旗などの)目印
【𧄹】艸3+識19=総画数22 U+27139 [ショク、シキ/] [サ十2艹艹艹識𧄹]
◆「苦𧄹(クシキ)」、クララ(苦参)、マメ科クララ属の草
【𧬉】言7+12=総画数19 U+27B09 [ハク、ホク、ボク/] 【謈】[日凵山2出𣅽大言𧬉]
◆(激しい痛みなどに)体を捩(よじ)って大声を上げる、同「𧭤」、「【說文解字注:言部:謈】大嘑自冤也」
【𡅜】口3+𧬉19=総画数22 U+2115C [ハク、ホク/] 【嚗𡄗𠮭】[口日凵山2出𣅽大言𧬉𡅜]
◆物が折れたり裂(さ)けたりした時の音を表す語、「【莊子:知北遊】神農隱几擁杖而起嚗然放杖而笑」
【𤓊】火4+𧬉19=総画数23 U+244CA [ハク、ホク、ホウ、ヒョウ、バク/は・ぜる] 【爆𤒁𤒺𤑥𤋪】[火日凵山2出𣅽大言𧬉𤓊]
◆は・ぜる、火が弾(はじ)ける、火が勢いよく飛び散る
◆(熱を加えることで)物が破裂し激しい勢いで飛び散る、炸裂(さくれつ)する
◆急に膨(ふく)れる
◆食材を熱い油にさっと通す調理法、炒(いた)める
【護】言7+13=総画数20 U+8B77 [コ、ゴ/まも・る] 【护䕶】[言サ十2艹艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦護]
◆災いや害などが及ばないようにこれを防ぎ守る、手を貸して助ける
【𧅰】艸3+護21=総画数24 U+27170 [コ、ゴ/] [サ十2艹艹艹言サ十2艹艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦護𧅰]
◆「神𧅰」、草名
◆同「護」
【卛】十部
【譶】言7+14=総画数21 U+8B76 [トウ、ドウ/] 【𧭛𨑂】[言2誩3譶]
◆次から次へと喋(しゃべ)るさま、話が途切れないさま
◆「𢕬譶(ソウトウ)」、大勢の人の声が入り混じるさま、大勢の人の声が途切れないさま
【𧮦】言7+譶21=総画数28 U+27BA6 [未詳/] [言2誩3譶4𧮦]
◆未詳、「【字彙補:酉集:言部:𧮦】力曷切音剌見集韻」、但し【集韻】には見当たらなかった
【譻】言7+14=総画数21 U+8B7B [オウ、ヨウ/] [目ハ貝2賏言譻]
◆鳥の鳴く声、同「嚶」
◆「譻譻(オウオウ)」、鳥が美しい声で鳴くさま、「【後漢書:張衡列傳】鳴玉鸞之譻譻」
【𧮣】言7+譻21=総画数28 U+27BA3 [ケイ、ギョウ/] 【誩】[目ハ貝2賏言2誩譻𧮣]
◆意見を戦わせる、論争する
【巒】山部
【彎】弓部
【讀】言7+15=総画数22 U+8B80 [トク、ドク、トウ、ズ/よ・む] 【読读】[言士土四罒目ハ貝買賣讀]
◆文章を内容が理解しやすいように区切りながら抑揚(ヨクヨウ)をつけながら声に出す
◆文の中に置く読みの区切り、「、」で表す、コンマcomma、「読点、逗点(トウテン)」、文の区切りは「句点(クテン)」といい「。」で表す
◆[日]意味を理解する、推測する、察する
【讟】言7+讀22=総画数29 U+8B9F [トク、ドク/] [言士土四罒目ハ貝買賣讀言2讟]
◆恨(うら)み憎(にく)む、同「㾄」
◆謗(そし)る、悪口をあれこれと言い立てる、誹謗(ヒボウ)する
◆穢(けが)し傷付ける、辱(はずかし)める、同「讟」
【戀】心部
【攣】手部
【欒】木部
【讎】言7+16=総画数23 U+8B8E [シュウ、ジュ/] 【雠讐𩀕𢢧𢛇𠵁】[ノ2隹雔言誰讎]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【犫】牛4+讎23=総画数27 U+72AB [シュウ、シュ/] 【犨】[ノ2隹雔言誰讎牛犫]
◆牛の息をする声、喘ぐような声
◆突き出る
【讒】言7+17=総画数24 U+8B92 [サン、ゼン、ザン/] 【䜛谗】[言ク𠂊口𠮥ヒ七𠤎匕2比㲋ク𠂊口ノ丿L乚儿免、丶兔毚讒]
◆中傷する、悪口を言う
◆「讒言(ザンゲン)」、人を陥れたり名誉を傷付けたりするために悪く言う、また告げ口をする
【𡿣】山3+讒24=総画数27 U+21FE3 [サン、ゼン、ザン/] 【巉𡽡𡷭𡺎𡸊】[山言ク𠂊口𠮥ヒ七𠤎匕2比㲋ク𠂊口ノ丿L乚儿免、丶兔毚讒𡿣]
◆山が高く切り立っているさま
◆「𡿣巖(ザンガン)」、山が高く鋭く切り立っているさま、同「嶄巖」
【臠】肉部
【蠻】虫部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 言部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です