総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [天気用語集] 「ま行」

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や~ 資料・リンク

まなつび【真夏日】

日最高気温が30℃以上の日。
図版「気温に関する用語」

まふゆび【真冬日】

日最高気温が0℃未満の日。

図版「気温に関する用語」

みぞれ【霙】

雨まじりの雪、または、解けかかって雪が降る状態。

天気図で使われる記号【てんきずでつかわれるきごう, symbols for weather map】
図版「天気図で使われる記号」

みめい【未明】

0時頃から3時頃まで。

図版「時刻に関する用語」

みなみしなかい【南シナ海, South China Sea, 南海(中文)

天気予報などで位置を示す場合に用いられる呼称で、
台湾・フィリピン・ブルネイ・マレーシア・ベトナム・中国に囲まれた海域。

図版「地域名・海域名」

むひょう【霧氷】

樹木の表面などに水蒸気や過冷却水滴が付着し凍結したもの。
樹氷・樹霜・粗氷などがある。

もうしょび【猛暑日】

日最高気温が35℃以上の日。

図版「気温に関する用語」

もうれつ【猛烈】

程度が甚だしい場合に用いる表現で、以下のような場合に使われます。

もどりつゆ【戻り梅雨】

梅雨前線が北上した後、再び梅雨前線が南下すること。

もや【靄, mist】

地表付近で水蒸気が凝結し、無数の小さな水滴となって宙に浮かんでいるもので、視程が 1km以上の状態。
1km以下の場合は、「霧【きり, fog】」といいます。
天気図で使われる記号【てんきずでつかわれるきごう, symbols for weather map】



総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です