総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 手部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 手部」 [部首索引


【手】手4+0=総画数4 U+624B [シュウ、シュ/て、た] 【𡴤𠂿】[手]
◆掌(たなごころ)と指を合わせた全体、腕の先の部分
◆それで物を作る、またその腕前
◆て、部首名
【𠓢】入2+手4=総画数6 U+204E2 [カイ、ケ/] 【𠓧】[入手𠓢]
◆未詳、「【字彙補:子集:入部:𠓧】草巻也」
【𠛃】刀2+手4=総画数6 U+206C3 [カツ、ケチ/] 【㓞𠛉𢩬】[手リ刂𠛃]
◆刀で文字などを刻み込む、また彫る、同”契””栔”
【劧】力2+手4=総画数6 U+52A7 [シ/] [手カ力劧]
◆未詳、筮(ぜい、吉凶を占う時に使う竹の棒)を両手で混ぜる時の方法ではないかと思われる、「【說文解字通釋:卷第二十三】左手右力易筮再劧而後卦從手力聲即忒反」「【字彙補:子集:力部:劧】功堅也」
【𢌜】廴3+手4=総画数7 U+2231C [テイ、ジョウ/] 【廷𨑳𨑲】[手フヌ又廴𢌜]
◆堂(どう、大きな建物)の正面階段前の平らに整地された広場、同”庭”
◆主権者が政(まつりごと)を行う所、役所や裁判所、いずれも広い前庭があることから
【𢎇】弋3+手6=総画数9 U+22387 [サイ/わざわ・い] 【災灾𤆲𤆋𡿧𤉣烖𤈮𨉇𨓌𤆎𣏹】[十土一、丶弋手𢎇]
◆大雨・洪水・旱(ひでり)・大風や地震・火事・疫病など人に困難や不幸を齎(もたら)す出来事、天が齎す禍(わざわい)
【抙】手3+手4=総画数7 U+6299 [ホウ、ブ/] 【捊】[オ才扌手抙]
◆掻(か)き寄せる、掻き集めて抱(かか)える
【𦙚】月(肉)4+手4=総画数8 U+2665A [サク/] 【朔𣍮𦚿】[手月𦙚]
◆新月が過ぎて月が見える最初の日、各月の最初の日、一日(ついたち)
◆物事の始まり
◆(方角の)北
【杽】木4+手4=総画数8 U+677D [チュウ/] [木手杽]
◆手枷(てかせ)、両手に嵌(は)める刑具、同”杻”
【𧆠】虍6+手4=総画数10 U+271A0 [未詳/] [⺊フ乛ノ丿七虍手𧆠]
◆未詳
【𨑲】辵3+手4=総画数7 U+28472 [テイ、ジョウ/] 【廷𢌜𨑳】[手え辶辶𨑲]
◆堂(どう、大きな建物)の正面階段前の平らに整地された広場、同”庭”
◆主権者が政(まつりごと)を行う所、役所や裁判所、いずれも広い前庭があることから
【䦐】門8+手4=総画数12 U+4990 [テイ、チョウ/] 【𨳝𨳑𨸁】[門手䦐]
◆門の閂(かんぬき)
【扌】手3+0=総画数3 U+624C [/] [オ才扌]
◆てへん、部首名、「手」が偏にある時の字形
【𡉈】土3+扌3=総画数6 U+21248 [サイ、ザイ/あ・る] 【在扗】[オ才扌一土𡉈]
◆そこに居る、同じ状態で一定の範囲に留(とど)まっている
◆場所
【𤆎】火4+扌3=総画数7 U+2418E [サイ/わざわ・い] 【災灾𤆲𤆋𡿧𤉣烖𤈮𢎇𨉇𨓌𣏹】[オ才扌火𤆎]
◆大雨・洪水・旱(ひでり)・大風や地震・火事・疫病など人に困難や不幸を齎(もたら)す出来事、天が齎す禍(わざわい)
【𥾒】糸6+扌3=総画数9 U+25F92 [シ/] 【緇缁𦃠䊷䌶】[糸オ才扌𥾒]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【𨙰】邑3+扌3=総画数6 U+28670 [ユウ、オウ/] 【挹】[オ才扌ろ3I|丨邑阝𨙰]
◆酒や水などを掬(すく)う、汲(く)む
◆気持などを抑える、敬って一歩退く
【才】手3+0=総画数3 U+624D [サイ、ザイ/] [オ才]
◆能力、有能な
◆草木が芽吹く、始まり
◆丁度(ちょうど)、やっと今
◆僅(わず)か、たった(やっと、ほんの)~ばかり、同”財””纔”
◆[日]「歳」の略字
【团】囗3+才3=総画数6 U+56E2 [タン、ダン、トン/] 【團団】[口囗オ才团]
◆集まって一つになる、集まって円状の塊(かたまり)になる、一つに纏(まと)まる
◆同じものが寄せ集まる、また寄せ集まって塊となったもの、「集団」「団体」
【𢦔】戈4+才3=総画数7 U+22994 [サイ/] 【𢦒𢦏】[オ才一、丶弋ノ丿戈𢦔]
◆刃物で断ち切る
【𢩱】手3+才3=総画数6 U+22A71 [ホウ、ボウ/] 【𢪮】[オ才扌オ才𢩱]
◆打つ、同”𢪋”、「【龍龕手鑑:卷二:手部第一:𢪮𢩱】二俗𢪋通音棒打也」
【材】木4+才3=総画数7 U+6750 [サイ、ザイ/] [木オ才材]
◆切り出した木、立木は「樹」
◆さまざまな構築物や工作物などに用いられる木
◆ものを作り上げるための元となる物
◆有用なもの、有能な人
【犲】犬3+才3=総画数6 U+72B2 [サイ、ゼ/] 【豺】[ノ2犭オ才犲]
◆毛深く尾が長いオオカミ(狼)の一種、或いは野犬の一種
◆「犲狼」、野犬やオオカミ(狼)のように貪欲で凶暴なさま
【𥘔】示4+才3=総画数7 U+25614 [未詳/] [ネ礻オ才𥘔]
◆未詳、「【漢語大字典:示部:𥘔】同”災(灾)”」
【䊷】糸6+才3=総画数9 U+42B7 [シ/] 【緇缁𦃠䌶𥾒】[糸オ才䊷]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【䌶】糸3+才3=総画数6 U+4336 [シ/] 【緇缁𦃠䊷𥾒】[くレ幺一纟オ才䌶]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【𦬁】艸3+才3=総画数6 U+26B01 [サイ/] [サ十2艹艹オ才𦬁]
◆草を編んだ作った莚或いは簾(すだれ)
◆草名
【豺】豸7+才3=総画数10 U+8C7A [サイ、ゼ/] 【犲】[ノ234、丶豸オ才豺]
◆毛深く尾が長いオオカミ(狼)の一種、或いは野犬の一種
◆「豺狼」、野犬やオオカミ(狼)のように貪欲で凶暴なさま
【財】貝7+才3=総画数10 U+8CA1 [サイ、ザイ/] 【财𧸄𧴶】[目ハ貝オ才財]
◆金銭・品物・土地・知識・人材などの有用なもの、同”材”
◆金銭・品物・土地・知識・人材などの価値のあるもの、宝、富(とみ)
◆形を整える、同”裁”
◆僅(わず)か、たった(やっと、ほんの)~ばかり、同”才””纔”
【财】貝4+才3=総画数7 U+8D22 [サイ、ザイ/] 【財𧸄𧴶】[冂人贝オ才财]
◆金銭・品物・土地・知識・人材などの有用なもの、同”材”
◆金銭・品物・土地・知識・人材などの価値のあるもの、宝、富(とみ)
◆形を整える、同”裁”
◆僅(わず)か、たった(やっと、ほんの)~ばかり、同”才””纔”
【䞗】走7+才3=総画数10 U+4797 [サイ/] [オ才土上止龰走䞗]
◆~ではないかと疑う、疑わしく思う、同”猜”
【𨙴】邑3+才3=総画数6 U+28674 [サイ、ザイ/] [オ才ろ3I|丨邑阝𨙴]
◆郷名、未詳
◆古国名、現河南省杞県東部、同”𨚵”
【釮】金8+才3=総画数11 U+91EE [セイ、ザイ/] [金オ才釮]
◆刃物がよく切れるさま
【閉】門8+才3=総画数11 U+9589 [ヘイ/し・める、と・ざす、と・じる] 【閇𨳰𨳯闭】[門オ才閉]
◆ものが出入りするところ(門・戸・窓・穴など)から出たり入ったりできないようにする、塞ぐ、「密閉」「閉塞」
◆中に入れて外に出られないようにする、「幽閉」
◆しっかりと止める、そこまでで止める、止めて動かないようにする、「閉会」「閉鎖」
【闭】門3+才3=総画数6 U+95ED [ヘイ/し・める、と・ざす、と・じる] 【閉閇𨳰𨳯】[I|丨、丶门オ才闭]
◆ものが出入りするところ(門・戸・窓・穴など)から出たり入ったりできないようにする、塞ぐ、「密閉」「閉塞」
◆中に入れて外に出られないようにする、「幽閉」
◆しっかりと止める、そこまでで止める、止めて動かないようにする、「閉会」「閉鎖」
【鼒】鼎13+才3=総画数16 U+9F12 [シ、サイ、ザイ/] [オ才目Lノ「爿」片鼎鼒]
◆口が窄まった小さな鼎(かなえ)
【扎】手3+1=総画数4 U+624E [サツ、セチ/] [オ才扌L乚扎]
◆突き刺す、突き通す
◆同”札”
◆束ねる、解(ほど)けないようにしっかりと巻き付ける、同”紮”
【紥】糸6+扎4=総画数10 U+7D25 [サツ、セチ/] 【紮】[オ才扌L乚扎糸紥]
◆束ねる、解(ほど)けないようにしっかりと巻き付ける
◆駐屯する
【𧉒】虫6+扎4=総画数10 U+27252 [未詳/] [オ才扌L乚扎中虫𧉒]
◆未詳、”蚻”の訛字か?
【打】手3+2=総画数5 U+6253 [ダ、テイ、チョウ/う・つ] [オ才扌一亅丁打]
◆手や道具を物に当てる、叩(たた)く
◆~する、「打撃」は「撃つ」、「打開」は「開ける、開く」、「打算」は「計算する」
【咑】口3+打5=総画数8 U+5491 [ダ/] [口オ才扌一亅丁打咑]
◆家畜を追い立てる時の掛声
【扣】手3+3=総画数6 U+6263 [コウ、ク/] [オ才扌口扣]
◆逸(はや)る馬を引いて抑(おさ)える、引っ張って止める
◆こんこん・とんとんと短く軽く繰り返し叩(たた)く、同”叩”
◆差し引く、同”控”
◆留具(とめぐ)、合わせ目を繋ぎ留めるもの、ボタン(釦)・バックル・紐など、同”釦”、「紐扣、鈕扣(じゅうこう、ボタン)」
【筘】竹6+扣6=総画数12 U+7B58 [コウ/] 【簆𥲃】[竹オ才扌口扣筘]
◆筬(おさ)、竹(或いは金属製)の細長い板を櫛(くし)の歯状に並べその隙間に経糸(たていと)を通す機織(はたお)り道具の一つ、仕上げる布の幅と経糸の本数(密度)を決める他、杼(ひ)を往復させながら通した緯糸(よこいと)を押さえ緯糸同士を密着させるための道具、同”筬”
【执】手3+3=総画数6 U+6267 [シュウ、シツ/と・る] 【執𠙜𡘺𡙕𦎃𠌷𥝡】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执]
◆手に取りしっかりと握る、しっかりと手や目や頭などの中に入れる、掴(つか)まえて離さない
◆ぴったりと付く、ぴったりと付いて離れない、心が捉(とら)われる
◆しっかりと握り守る
◆自分のすべきことをしっかりと手に収めて行う
【势】力2+执6=総画数8 U+52BF [ゼイ、セイ、セ/いきお・い] 【勢㔟】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执カ力势]
◆他を押さえ押し退ける力が強いさま、他に大きな影響を及ぼすさま
◆物事の変化の様子や程度(「情勢」「時勢」など)、変化のあるものの姿や状態(「姿勢」「形勢」など)
◆兵の数、「勢力の大きさ」の意
◆男性の性器
【垫】土3+执6=総画数9 U+57AB [テン/] 【墊】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执土墊垫]
◆衝撃を減らしたり高さを合わせるなどのために下に敷く、また下に当てて支える、「垫子(てんし、座布団・敷布団など)」「垫款(てんかん、一時的に金を用立てること)」
◆底に着く、底を突く
◆窪(くぼ)み、窪む
【挚】手4+执6=総画数10 U+631A [シ/] 【摯𢴷】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执手摯挚]
◆しっかりと手に持つ、同”執”
◆面会する人(特に初対面の人)への礼物、手土産(てみやげ)、同”贄”
◆誠実なさま、心がこもっているさま
◆獰猛な、荒々しい、同”鷙”、「【禮記注疏:卷三:曲禮上】・・・摯獸猛而能撃謂虎狼之屬也・・・」
【热】火4+执6=総画数10 U+70ED [ゼツ、ネツ、ネチ/あつ・い] 【熱𤍠𤎮𤍽𤉟𤋩】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执、丶4灬热]
◆火に温められて立ち昇る温気や蒸気
◆火に当たって温度が高くなる、太陽の熱によって気温が上がるのは「暑」
◆火照(ほて)る
◆盛んになる、夢中になる
【絷】糸6+执6=総画数12 U+7D77 [チュウ/] 【縶】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执糸縶絷]
◆縄や綱で縛って動かないようにする、繋ぎ止める、またそのための縄や綱
【蛰】虫6+执6=総画数12 U+86F0 [チユウ、ジュウ、チツ/] 【蟄】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执中虫蛰]
◆虫や動物が餌が少ない時期に地中などに身を潜めて活動を控えること、冬籠りする
◆潜む、身を隠す、退いて表に出ない
◆「啓蟄(けいちつ)」、冬籠りしていた虫や動物が動き出すさま、またその頃、旧暦の一月末から二月始めの頃
【贽】貝4+执6=総画数10 U+8D3D [シ/にえ] 【贄】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执冂人贝贽]
◆面会する人(特に初対面の人)への礼物、手土産(てみやげ)
【鸷】鳥5+执6=総画数11 U+9E37 [シ/] 【鷙】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执ノフ𠃌、丶一鸟鸷]
◆鳥や獣を襲い捕える猛鳥、ワシ(鷲)やタカ(鷹)などの鳥
◆獰猛な、荒々しい
【扳】手3+4=総画数7 U+6273 [ハン、ヘン/] [オ才扌厂ヌ又反扳]
◆引く、引っ張る
【鋬】金8+扳7=総画数15 U+92EC [ハン、ヘン/] 【𨥃】[オ才扌厂ヌ又反扳金鋬]
◆容器のつる(提げたり吊ったりするための”∩”字状の取っ手)
【扶】手3+4=総画数7 U+6276 [フ、ブ/たす・ける] 【𢻳𢱿】[オ才扌二人大夫扶]
◆側に寄り添い手を貸す、手助けする
◆「扶桑(ふそう)」、東方の太陽が出る所にあるという神木、ブッソウゲ(仏桑華、アオイ科の植物)、日本の異称
【𥆭】目5+扶7=総画数12 U+251AD [未詳/] [目オ才扌二人大夫扶𥆭]
◆未詳
【荴】艸3+扶7=総画数10 U+8374 [フ/] [サ十2艹艹オ才扌二人大夫扶荴]
◆(香りなどが)一面に広がるさま
◆「荴蔬」、枝葉が伸び茂るさま
【𨁜】足7+扶7=総画数14 U+2805C [フ/] 【趺】[口上止龰足オ才扌二人大夫扶𨁜]
◆足の甲
◆両足を組んで座る、胡坐(あぐら)をかく
【承】手4+4=総画数8 U+627F [ショウ、ジョウ/うけたまわ・る、う・ける] 【𢪻𢌼𢪐】[フ乛亅了水氶手承]
◆上にあるものを掌(てのひら)で受ける
◆上位者からの授(さず)かりものを下位者が恭(うやうや)しく両手で受ける、また受け取る
◆上位者からの命令や意向などを受ける、また受け入れる
◆(後の者が前の者の意志や言葉などを)受け継ぐ
◆「奉承(ほうしょう)」、相手を持ち上げる、煽(おだ)てる
【𢮋】手3+承8=総画数11 U+22B8B [ショウ、ジョウ/] 【拯𢫒抍】[オ才扌フ乛亅了水氶手承𢮋]
◆手を貸して救(すく)う、(溺れた者などを)救い上げる、救い出す、同”氶””丞””撜”
【𦲶】艸3+承8=総画数11 U+26CB6 [未詳/] [サ十2艹艹フ乛亅了水氶手承𦲶]
◆未詳、「【漢語大字典:艸部:𦲶】【中華字海:艹部:𦲶】同”蒸”」
【技】手3+4=総画数7 U+6280 [キ、ギ/わざ] [オ才扌十ヌ又支技]
◆わざ、手足を使い巧みに物を作る或いは操る、またその能力や方法
◆巧みに演ずる、またその能力や方法
【𪨵】山3+技7=総画数10 U+2AA35 [未詳/] [オ才扌十ヌ又支技山𪨵]
◆山名、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:山部第五:𪨵】巨伭反山名也」
【庪】广3+技7=総画数10 U+5EAA [キ/] [广オ才扌十ヌ又支技庪]
◆軒(のき、建物からはみ出した部分)に渡す横木
◆しまい込む
【抄】手3+4=総画数7 U+6284 [ソウ、ショウ/す・く] [オ才扌小ノ丿少オ才扌小ノ丿少抄]
◆一部分だけを抜き取る、また没収する、また奪い取る
◆一部分だけを書き写す、抜き書きする、また盗作する
◆[日]紙を漉く
【毮】毛4+抄7=総画数11 U+6BEE [/むし・る] [オ才扌小ノ丿少毛毟毮]
◆[日]掴んで引き抜く
【莏】艸3+抄7=総画数10 U+838F [サ/] [サ十2艹艹オ才扌小ノ丿少抄莏]
◆「挼莏」、手で揉む
【把】手3+4=総画数7 U+628A [ハ、ヘ/たば、わ] 【𢮤】[オ才扌L乚巴オ才扌L乚巴把]
◆手の中に入れてしっかりと握る、周りからしっかりと押さえる、しっかりと握って持つ
◆容器や道具の握り持つ部分{農具(鋤鍬類)}
◆たば、わ、束ねたものを数える語、一般には一握り分を一把という
◆数詞の後に置いて凡その数であることを示す語、例「百把人、凡そ百人、百人ほど」
【筢】竹6+把7=総画数13 U+7B62 [ハ、ベ/] [竹オ才扌L乚巴把筢]
◆草など掻き集める竹製の熊手
【抐】手3+4=総画数7 U+6290 [ドツ、ノチ、ドウ、ノウ、ジュウ、ニュウ/] [オ才扌冂人入内內抐]
◆手の中に入れる、手の中で揉(も)む
◆「搵抐(おんどつ)」、熱い物を冷(さ)ましたり染色するなどのために物を水などの液体に沈め手で押さえる、また押さえながら揉む
【𦮾】艸3+抐7=総画数10 U+26BBE [ジツ/] [サ十2艹艹オ才扌冂人入内內抐𦮾]
◆草が密生しているさま
【投】手3+4=総画数7 U+6295 [トウ、ズ/な・げる] 【𢫹】[オ才扌ク刀几ヌ又殳投]
◆手に持っているものを放り出す、手放す
◆持っているものを他のものに入れる、また当てる
◆棄てる、諦める
◆止まる、滞在する
【𡷠】山3+投7=総画数10 U+21DE0 [トウ/] [山オ才扌ク刀几ヌ又殳投𡷠]
◆山が険しいさま
【抖】手3+4=総画数7 U+6296 [トウ、ツ/] [オ才扌、丶2⺀十斗抖]
◆震える、身震いする
◆振るう、振るい落とす
◆奮い立つ、奮い起こす
【唞】口3+抖7=総画数10 U+551E [トウ/] [口オ才扌、丶2⺀十斗抖唞]
◆休息する
【折】手3+4=総画数7 U+6298 [セツ、セチ/お・る、お・れる、おり] 【扸】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折]
◆まっすぐなものや平らなものを途中から”V”字形に曲げる、また曲げて畳む、同”㪿”、単に”U”字形のように曲げるのではなく折り目が付くようにしっかりと曲げることをいう
◆きっぱりと判断する
◆途中で曲がってしまっている、損(そこ)なう
◆まっすぐに行けない、途中で挫(くじ)ける、屈する
◆若くして死ぬ、「寿命を全(まっと)うすることなくその途中で死ぬ」の意、同”歽”
◆[日]おり、機会、時
【乴】乙1+折7=総画数8 U+4E74 [セツ、ゼチ/] [オ才扌ノ丿2𠂆T斤折乙乴]
◆指先で摘まみ捻って取る
◆抓る
【哲】口3+折7=総画数10 U+54F2 [テツ、テチ/] 【啠喆𡕇嚞埑】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折口哲]
◆思考や言動が明晰で揺らぎや迷いがない、智慧があり道理に通じている、またその人
【哳】口3+折7=総画数10 U+54F3 [タツ、テチ/] [口オ才扌ノ丿2𠂆T斤折哳]
◆鳥などの鳴き声を表す語
◆「啁哳」、鳥のか細く小刻みに囀(さえず)る声
【埑】土3+折7=総画数10 U+57D1 [テツ、テチ/] 【哲啠喆𡕇嚞】[土オ才扌ノ丿2𠂆T斤折埑]
◆思考や言動が明晰で揺らぎや迷いがない、智慧があり道理に通じている、またその人
【娎】女3+折7=総画数10 U+5A0E [ケツ、ケチ/] 【𡝊】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折女娎]
◆喜ぶさま
【𡝊】女3+折7=総画数10 U+2174A [ケツ、ケチ/] 【娎】[女オ才扌ノ丿2𠂆T斤折𡝊]
◆喜ぶさま
【𢏨】弓3+折7=総画数10 U+223E8 [ヘツ、ヘチ/] 【彆㢼𥏟𡚂𡙼】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折弓𢏨]
◆弓の両端(弦を掛ける所)の外側に反(そ)っている部分
◆「𢏨扭(へつじゅう)」、同「别扭」◇素直でない、ひねくれている◇意見が合わない
【悊】心4+折7=総画数11 U+608A [テツ、テチ/] [オ才扌ノ丿2𠂆T斤折心悊]
◆敬う
◆古同”哲”
【晢】日4+折7=総画数11 U+6662 [セキ、セチ/] 【晣】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折日晢]
◆明るい、明るく照らす
◆聡明な
【晣】日4+折7=総画数11 U+6663 [セキ、セチ/] 【晢】[日オ才扌ノ丿2𠂆T斤折晣]
◆明るい、明るく照らす
◆聡明な
【𣇄】日4+折7=総画数11 U+231C4 [未詳/] [日オ才扌ノ丿2𠂆T斤折𣇄]
◆未詳、武器の一種と思われる、「【明季遺聞:卷一】都司朱士𣇄戟手罵賊為賊斷手而死」
◆未詳、「【中華字海:日部:𣇄】同”鼎”」
【䏳】月(肉)4+折7=総画数11 U+43F3 [セキ、セチ/] 【𦠟】[月オ才扌ノ丿2𠂆T斤折䏳]
◆「胓䏳」、牛や羊の脂
【梊】木4+折7=総画数11 U+688A [テイ、タイ/] 【摕𢰂】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折ホ木梊]
◆さっと取る、掠(かす)め取る
【浙】水3+折7=総画数10 U+6D59 [セツ、セチ/] [シ氵オ才扌ノ丿2𠂆T斤折浙]
◆折れ曲がる
◆米を磨(と)ぐ
【烲】火4+折7=総画数11 U+70F2 [セツ、ケツ、ケチ/] 【焎𤈱】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折火烲]
◆ものが燃えている時の熱気、また蒸気
【焎】火4+折7=総画数11 U+710E [セツ、ケツ、ケチ/] 【烲𤈱】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折、丶4灬焎]
◆ものが燃えている時の熱気、また蒸気
【狾】犬3+折7=総画数10 U+72FE [セイ、シ/] 【𤠹𤢻𢢐】[ノ2犭オ才扌ノ丿2𠂆T斤折狾]
◆(犬が)狂う、狂ったように暴れる、同”瘈”
◆凶暴な犬、狂犬、同”猘”
【㿱】皮5+折7=総画数12 U+3FF1 [セツ、セチ/] [オ才扌ノ丿2𠂆T斤折フ乛ノ丿ヌ又皮㿱]
◆枯れる
◆皮を剥(む)く
【䁀】目5+折7=総画数12 U+4040 [未詳/] [目オ才扌ノ丿2𠂆T斤折䁀]
◆未詳、「【中華字海:目部:䁀】同”鼎”」
【硩】石5+折7=総画数12 U+7869 [テツ、テチ/] 【𥓊】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折石硩]
◆石を(目標に向けて)投げ付ける、投げ入れる、同”擿””擲”
【𥺈】米6+折7=総画数13 U+25E88 [セイ/] [米オ才扌ノ丿2𠂆T斤折𥺈]
◆凶暴な犬、狂犬、同”狾”、「【龍龕手鑑:卷二:上聲:米部第十五:𥺈】俗征例反正作折狂犬也」
【蜇】虫6+折7=総画数13 U+8707 [テツ、テチ/] 【𧑭𧑱】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折中虫蜇]
◆毒虫が刺す、同”螫”
◆「海蜇(かいてつ)」◇ビゼンクラゲ(備前水母、備前海月)、 ビゼンクラゲ科ビゼンクラゲ属のクラゲ(水母、海月)の総称◇クラゲ(水母、海月)、鉢虫綱の水中に生息し浮遊生活をする種の総称
【𧋍】虫6+折7=総画数13 U+272CD [セツ、セチ/] [中虫オ才扌ノ丿2𠂆T斤折𧋍]
◆「江𧋍(こうせつ)」、海に棲むカニ(蟹)の一種、同「魟䱑」
◆「𧋍蝀(せつとう)」、空に架かる虹(にじ)、同「螮蝀(ていとう)」
【裚】衣6+折7=総画数13 U+88DA [セイ/] [オ才扌ノ丿2𠂆T斤折亠ノ丿2レ𧘇衣裚]
◆(衣服を)切り破る
【𧣯】角7+折7=総画数14 U+278EF [セイ、セ/] 【觢𤙲㸷】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折ク用角𧣯]
◆(牛の)角(つの)がまっすぐに立っているさま、「【廣韻:去聲:祭第十三:逝:觢】牛角豎也」「【類篇:角部:觢】牛角立謂之觢」
◆引っ張る、引っ張って動きを押さえる、牽制する、同”掣”
【誓】言7+折7=総画数14 U+8A93 [セイ、ゼ、ゼイ/ちか・う] 【𣂶𣂯】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折言誓]
◆固く約束する、忠誠や決心の意思を言葉にして約束する
【𧶇】貝7+折7=総画数14 U+27D87 [タツ/] [目ハ貝オ才扌ノ丿2𠂆T斤折𧶇]
◆金銭
【踅】足7+折7=総画数14 U+8E05 [セツ、ゼチ/] [オ才扌ノ丿2𠂆T斤折口上止龰足踅]
◆途中で向きを変える、また戻って来る
【逝】辵3+折7=総画数10 U+901D [セイ、ゼ/ゆ・く] [オ才扌ノ丿2𠂆T斤折え辶辶逝]
◆往(ゆ)く、去って行く、遠くへ行ってしまう
◆亡くなる、死ぬ
【銴】金8+折7=総画数15 U+92B4 [セイ、セ/] 【𨦬】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折金銴]
◆銅の錆(さび)
◆未詳、「【說文解字:金部:銴】車樘結也一曰銅生五色也从金折聲讀若誓時制切」
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:祭第十三:銴】小車耳鉤」
【𨦬】金8+折7=総画数15 U+289AC [セイ、セ/] 【銴】[金オ才扌ノ丿2𠂆T斤折𨦬]
◆銅の錆(さび)
◆未詳、「【說文解字:金部:銴】車樘結也一曰銅生五色也从金折聲讀若誓時制切」
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:祭第十三:銴】小車耳鉤」
【䩢】革9+折7=総画数16 U+4A62 [セイ、タツ、タチ/] [十2廿口3革オ才扌ノ丿2𠂆T斤折䩢]
◆刀の鞘(さや)、刀身を納める筒状の革袋
◆鞣革(なめしがわ)、革(毛や脂を取り平らに延ばして乾かした皮)を柔らかくしたもの、同”靼”
【𩗙】風9+折7=総画数16 U+295D9 [テツ、テチ/] [几𠘨ノ中虫風オ才扌ノ丿2𠂆T斤折𩗙]
◆さあっと通り抜ける風の音、「【冷廬雜識:卷四:朱辦香詞】空堂颯聲虛廊𩗱聲」
【䱑】魚11+折7=総画数18 U+4C51 [セツ、セチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚オ才扌ノ丿2𠂆T斤折䱑]
◆「䰸䱑、魟䱑(こうせつ)」「䱑魟(せつこう)」、海に棲むカニ(蟹)の一種、「【集韻:卷九:入聲上:薛第十七:䱑𧋍】䰸䱑魚名似蝤蚌生海中或从虫」
【𪁊】鳥11+折7=総画数18 U+2A04A [シ、セツ、セチ/] 【𪁻】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折鳥𪁊]
◆鳥や獣を襲い捕える猛鳥、ワシ(鷲)やタカ(鷹)などのタカ科の鳥、同”鷙”
【𪘔】齒15+折7=総画数22 U+2A614 [セイ、セ/] 【掣𢮓𢳐𢳅𢊏】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折上止人4凵歯齒𪘔]
◆引く、引っ張る、同”摰”
◆引っ張って動きを押さえる、制御(せいぎょ)する
◆引き上げる、引き抜く
【𢪒】手4+4=総画数8 U+22A92 [キョウ、ク/] [手2𢪒]
◆両手
【掱】手4+𢪒8=総画数12 U+63B1 [ショウ/] [手2𢪒3掱]
◆「掱手(ぱーしょう)」、同「扒手」、掏摸(すり)
【𦙚】月(肉)部
【披】手3+5=総画数8 U+62AB [ヒ/ひら・く] [オ才扌フ乛ノ丿ヌ又皮披]
◆開く、開いて中が見えるように広げる、「披露(ひろう、中のものを開いて見せる)」
◆ばらばらになる、散る、散り乱れる、「披靡(ひび、ぴみ、風に靡く、散り散りになる)」
◆上から掛ける、背や肩などに斜めに掛けて羽織る
【𣈓】日3+披8=総画数11 U+23213 [未詳/] [日オ才扌フ乛ノ丿ヌ又皮披𣈓]
◆未詳
【𩸉】魚11+披8=総画数19 U+29E09 [ヒ、ビ/] 【鮍鲏】[ク𠂊田、丶4灬魚オ才扌フ乛ノ丿ヌ又皮披𩸉]
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鰟𩸉(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟魮」
【抱】手3+5=総画数8 U+62B1 [ホウ、ボウ/かか・える、だ・く、いだ・く] [オ才扌ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包抱]
◆胸に押し当て両腕で押さえる、胸に包み入れる
◆心に考えなどを持つ
【菢】艸3+抱8=総画数11 U+83E2 [ホウ、ボウ/] 【𢯿𣭀㲒】[サ十2艹艹オ才扌ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包抱菢]
◆鳥が卵を胸に包み込むようにして抱(だ)く
【抽】手3+5=総画数8 U+62BD [チュウ/ぬき・んでる] 【𢭆】[オ才扌田由抽]
◆中にあるものを引き出す、一部を抜き出す
◆ぬき・んでる、抜け出る、秀でる
【菗】艸3+抽8=総画数11 U+83D7 [チュウ、ジュウ/] 【𦼾】[サ十2艹艹抽菗]
◆「菗蒢」、ワレモコウ(吾木香)、バラ科ワレモコウ属の草
【拈】手3+5=総画数8 U+62C8 [デン、ネン/] [オ才扌ト⺊卜口占拈]
◆指先で摘まんで捻(ひね)る、捥(も)ぎ取る
【𤭥】瓦5+拈8=総画数13 U+24B65 [テン、デン/] 【㼭】[オ才扌ト⺊卜口占拈一レ、丶乙⺄瓦𤭥]
◆高さを合わせるなどのために下に敷く瓦
【𥮠】竹6+拈8=総画数14 U+25BA0 [ケン、ゲン、カン/] 【箝】[竹オ才扌ト⺊卜口占拈𥮠]
◆首枷(くびかせ)、罪人の首に嵌(は)めて自由を奪う刑具
◆ピンセットの類、”<”字状に開いた先端で物を挟(はさ)む道具、またそれで挟む、挟み取る
◆(”<”字状に開いた口などを)閉じる、同”鉗”
【拉】手3+5=総画数8 U+62C9 [ロウ、ラツ/ひし・ぐ、ひしゃ・げる] [オ才扌立拉]
◆折る、圧(へ)し折る
◆引く、引っ張る、引き延ばす
◆[日]ひし・ぐ、ひしゃ・げる、押し潰(つぶ)す、押し潰されて形が変わる
【啦】口3+拉8=総画数11 U+5566 [ロウ、ラ/] [口オ才扌立拉啦]
◆雑談をする
◆句末に付けて喜びや賞賛・感嘆・強調などを表す語
【菈】艸3+拉8=総画数11 U+83C8 [ロウ/] [サ十2艹艹オ才扌立拉菈]
◆「菈𦾽(ろうとう)」、ダイコン(大根)、アブラナ科ダイコン属の野菜、同「蘆菔(ろふく)」「蘆萉(ろひ)」「蘿蔔(らふく)」{ダイコン}
【鞡】革9+拉8=総画数17 U+97A1 [ロウ/] 【𩋷】[十2廿口3革オ才扌立拉鞡]
◆「靰鞡(うろう)」、中に藁などを入れた防寒用の皮製の靴
【拋】手3+5=総画数8 U+62CB [ホウ、ヒョウ/] 【抛𢱹】[オ才扌一ノ丿ナL乚尢カ力𡯄拋]
◆放り投げる、放物線を描くように高く遠くに投げる
◆投げ棄てる
【𦰖】艸3+拋8=総画数11 U+26C16 [オク/] 【𦯏】[サ十2艹艹オ才扌一ノ丿ナL乚尢カ力𡯄拋𦰖]
◆未詳、「【玉篇:卷十三:艸部第一百六十二:𦰖】乙卓切英蒻也」「【廣韻:入聲:覺第四:渥:𦯏】英蒻」
【拍】手3+5=総画数8 U+62CD [ハク、ヒャク、ヒョウ/] 【𢫦】[オ才扌日白拍]
◆両手を(軽く)打ち合せる
◆リズムや脈などの波状に繰り返される高低や強弱の一周期
【啪】口3+拍8=総画数11 U+556A [ハ、ヘ/] [口オ才扌日白拍啪]
◆「パチン」などの物がぶつかり合う音を表す語
【拏】手4+5=総画数9 U+62CF [ダ、ナ/] 【拿㧱】[女ヌ又奴手拏]
◆手で掴まえる、捕まえる
◆手で掴み引っ張る
◆手に持つ
【𣸏】水3+拏9=総画数12 U+23E0F [ダ、ナ/] [シ氵女ヌ又奴手拏𣸏]
◆湿る
【拑】手3+5=総画数8 U+62D1 [カン、ケン、ゲン/] [オ才扌十2廿甘拑]
◆両側から押さえて持つ
◆(口などを)挟むようにして閉じる
【箝】竹6+拑8=総画数14 U+7B9D [ケン、ゲン、カン/] 【𥮠】[竹オ才扌十2廿甘拑箝]
◆首枷(くびかせ)、罪人の首に嵌(は)めて自由を奪う刑具
◆ピンセットの類、”<”字状に開いた先端で物を挟(はさ)む道具、またそれで挟む、挟み取る
◆(”<”字状に開いた口などを)閉じる、同”鉗”
【拔】手3+5=総画数8 U+62D4 [ハツ、バチ、バツ/ぬ・く、ぬ・かす、ぬ・かる] 【抜㧞𢬌𢪺】[オ才扌ナ𠂇大犬メ乂友犮拔]
◆多くの中で一部だけが見えているところを掴んで引っ張り出す
◆多くの中から必要なもの或いは不必要なものを取り出す
◆多くの中でそこだけ(それだけ)が突き出ている、他よりそこだけ(それだけ)が優れている
◆[日]肝心なところを見落とす
【菝】艸3+拔8=総画数11 U+83DD [バツ、ハツ、バチ/] [サ十2艹艹オ才扌ナ𠂇大犬メ乂友犮拔菝]
◆「菝葜(ばつかつ)」、サルトリイバラ(猿捕茨)、サルトリイバラ科の木また草、またその総称{サルトリイバラ}
◆「菝葀(ばつかつ)」、ハッカ(薄荷)、シソ科ハッカ属の草{ハッカ}
【拘】手3+5=総画数8 U+62D8 [コウ、ク/かかわ・る、こだわ・る] 【抅】[オ才扌ノ𠃌勹口句拘]
◆「掌(てにひら)の中に入れ指を閉じて握る」「腕を回して抱(かか)える」のように周りを取り囲んで押さえ中のものが動かないようにする
◆かかわ・る、関係する
◆こだわ・る、一つのことに固執する、また引き摺られる
【㐝】乙1+拘8=総画数9 U+341D [クル/] [オ才扌ノ𠃌勹口句拘乙㐝]
◆[韓]音写字
【𢛑】心4+拘8=総画数12 U+226D1 [コウ、ク/] 【怐𢗕】[オ才扌ノ𠃌勹口句拘心𢛑]
◆「𢛑愗(こうぼう)」、愚かなさま、無知なさま
◆恐れる
【招】手3+5=総画数8 U+62DB [ショウ/まね・く] [オ才扌刀口召招]
◆手を振って人を呼び寄せる、声を掛けて呼び寄せるのは「召」
◆礼を尽くして人を自分のところに呼び寄せる
【萔】艸3+招8=総画数11 U+8414 [チョウ、ジョウ/] 【苕】[サ十2艹艹オ才扌刀口召招萔]
◆スズメノエンドウ(雀野豌豆)、マメ科ソラマメ属の草、別名「苕菜(ちょうさい)」「巢菜(そうさい)」{スズメノエンドウ}
◆アシ(葦、イネ科ヨシ属の草)の花穂(かすい、イネやムギなどのように穂状になっている花)、同”芀”{アシ}
◆「萔萔(ちょうちょう)」、高く上に伸びているさま
◆「陵萔(りょうちょう)」、ノウゼンカズラ(凌霄花)、ノウゼンカズラ科の蔓性木本{ノウゼンカズラ}
◆「紅萔(こうちょう)」、サツマイモ(薩摩芋)、ヒルガオ科サツマイモ属の草{サツマイモ}
【拜】手4+5=総画数9 U+62DC [ハイ、ヘ/おが・む] 【拝𣬊𣬓𢰛𢴽𡴬𢫶】[手三十3干拜]
◆敬意を込めて或いは服従の意を示すためにお辞儀する、手を合わせ頭を下げる
◆上位の人から物や位や命令などを戴く
◆語の頭に付けて謙譲の意を表す語
【㗑】口3+拜9=総画数12 U+35D1 [ハイ、バイ/うた] 【唄呗𠼚𠼕𡁭】[口手三十3干拜㗑]
◆仏の功徳(くどく)を褒(ほ)め称(たた)える言葉、声明(しょうみょう)、またそれを抑揚をつけて唱(とな)える
◆[日]歌、民謡や俗謡
【湃】水3+拜9=総画数12 U+6E43 [ハイ、ヘ/] [シ氵手三十3干拜湃]
◆波が激しくぶつかり合う音
【𧟲】襾6+拜8=総画数14 U+277F2 [ハ、ヘ、ハク、ヒャク/] 【霸𩄤覇𧟳𧟶𧈉䩗䩻】[西覀襾手三十3干拜𧟲]
◆春秋時代(前770年~前476年)の諸侯の中で首領的な立場の領主、領袖、長(おさ)
◆武力で権力を握る、また支配する
◆力で勝ち取る
【择】手3+5=総画数8 U+62E9 [タク、ジャク/えら・ぶ] 【擇択】[オ才扌ヌ又二十2キ𠬤择]
◆仕分けて選び出す、幾つかの中から選び出す、同”睪””𢍰”
◆選(よ)り分ける
【箨】竹6+择8=総画数14 U+7BA8 [タク/] 【籜】[竹オ才扌ヌ又二十2キ𠬤择箨]
◆筍の皮、竹の稈鞘(かんしょう)
【萚】艸3+择8=総画数11 U+841A [タク/] 【蘀𦿙𦴕】[サ十2艹艹オ才扌ヌ又二十2キ𠬤择萚]
◆草木の葉が枯れたり風に吹かれたりして落ちるさま
【𢪿】手4+5=総画数9 U+22ABF [コ、ク/] 【辜𦍬𢩍𡱨𡲞𢻄𤿛𨑀】[十口古手𢪿]
◆罪、重い罪
◆処罰する、(罪人や生贄を)切り裂く
◆「辜負(こふ)」、人の好意や期待などに背く、また無にする
【𣖥】木4+𢪿9=総画数13 U+235A5 [コ、ク/] 【橭】[木十口古手𢪿𣖥]
◆木名、ニレ科の木の一種
【㧬】手4+6=総画数10 U+39EC [キョウ、ク/] 【𢭤㧭】[エ工几、丶凡⺄乙ナ十卂⺄乙ノ、丶𠁽巩手㧬]
◆両手(両腕)で抱(かか)え持つ、抱(いだ)く、同”𢀜”
◆手で頭よりも高く持ち上げる
【篫】竹6+㧬10=総画数16 U+7BEB [チク/] [竹エ工几、丶凡⺄乙ナ十卂⺄乙ノ、丶𠁽巩手㧬篫]
◆手で物を搗(つ)く
【括】手3+6=総画数9 U+62EC [カツ、カチ/くく・る、くび・れる] 【𢬸】[オ才扌ノ丿十千十口古舌括]
◆袋などの口を縛る、また縛って閉じる
◆纏めて束ねる
◆くび・れる、縛ったように途中が窄まっている
【𣸅】水3+括9=総画数12 U+23E05 [カツ、カチ/] 【𣽅𣿛】[シ氵オ才扌ノ丿十千十口古舌括𣸅]
◆水が勢いよく流れるさま、またその音、同”活”
【葀】艸3+括9=総画数12 U+8440 [カツ、カチ/] [サ十2艹艹オ才扌ノ丿十千十口古舌括葀]
◆「菝葀(ばつかつ)」、ハッカ(薄荷)、シソ科ハッカ属の草{ハッカ}
【拳】手4+6=総画数10 U+62F3 [ケン、ゲン/こぶし] 【搼𢮙】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹手拳]
◆こぶし、全ての指を内側に折り込んで丸く握り締めた手
◆勇ましいさま、力が漲るさま
◆体を丸める
【𡺹】山3+拳10=総画数13 U+21EB9 [ケン、ゴン/] 【巏𡺟】[山ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹手拳𡺹]
◆「𡺹嵍(けんぼう)」、山名、河北省邢台(けいたい)市隆堯(りゅうぎょう)県、但し確認できなかった
【搼】手3+拳10=総画数13 U+643C [ケン、ゲン/こぶし] 【拳𢮙】[オ才扌ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹手拳搼]
◆こぶし、全ての指を内側に折り込んで丸く握り締めた手
◆勇ましいさま、力が漲るさま
◆体を丸める
【𨃪】足7+拳10=総画数17 U+280EA [未詳/] [口上止龰足ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹手拳𨃪]
◆未詳、「【中華字海:足部:𨃪】同”踡”」
【拾】手3+6=総画数9 U+62FE [シュウ、ジュウ/ひろ・う] [オ才扌人𠆢一亼口𠮛合拾]
◆落ちているもの(放置されてそのままになっているもの)を手で取る、また手に取って持ち上げる
◆集める、集めて手に収める
◆十、十の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
【湁】水3+拾9=総画数12 U+6E41 [チュウ/] [シ氵オ才扌人𠆢一亼口𠮛合拾湁]
◆水がごぼごぼと沸き立つさま
【拿】手4+6=総画数10 U+62FF [ダ、ナ/] 【拏㧱】[人𠆢一亼口𠮛合手拿]
◆手で掴まえる、捕まえる
◆手で掴み引っ張る
◆手に持つ
【嗱】口3+拿10=総画数13 U+55F1 [ナ/] [口人𠆢一亼口𠮛合手拿嗱]
◆「それ」「あれ」「そこ」などものを指し示す語
【搻】手4+拿10=総画数14 U+643B [ダク、ニャク/] [人𠆢一亼口𠮛合手2拿搻]
◆そっと手に持つ、優しく柔らかく手に持つ、同”搦”
【鎿】金8+拿10=総画数18 U+93BF [ナ/] 【镎】[金人𠆢一亼口𠮛合手拿鎿]
◆ネプツニウム(Neptunium、Np)、元素名{ネプツニウム}
【镎】金5+拿10=総画数15 U+954E [ナ/] 【鎿】[ノ丿一𠂉二レモ钅人𠆢一亼口𠮛合手拿镎]
◆ネプツニウム(Neptunium、Np)、元素名{ネプツニウム}
【持】手3+6=総画数9 U+6301 [チ、ジ/も・つ] [オ才扌土十、丶寸寺持]
◆ぐっと握る、握って離さない
◆その状態を保つ
◆倒れないように支える
【𨨲】金8+持9=総画数17 U+28A32 [チ、ジ/] [金オ才扌土十、丶寸寺持𨨲]
◆「鍕𨨲(ぐんじ)」、同「軍持」「澡罐」、僧が携帯する水を入れる容器、注ぎ口のある壺
【挈】手4+6=総画数10 U+6308 [ケツ、ケチ、ケイ、ケ/] 【𢭋】[ノ三|十3丰刀㓞手挈]
◆手に提(さ)げて持つ、手にぶら下げるようにして持つ
◆手で引き連れる
◆刻む、札などに文字を刻み込む、同”契”
【𢊏】广3+挈10=総画数13 U+2228F [セイ、セ/] 【掣𢮓𢳐𢳅𪘔】[广ノ三|十3丰刀㓞手挈𢊏]
◆引く、引っ張る、同”摰”
◆引っ張って動きを押さえる、制御(せいぎょ)する
◆引き上げる、引き抜く
【㮮】木4+挈10=総画数14 U+3BAE [ケツ、ケチ/] 【𣚃】[木ノ三|十3丰刀㓞手挈㮮]
◆「㮮槹(けっこう)」、同「桔槹」、縄の両端にそれぞれ桶と石を結わえて滑車に通した井戸の水を汲み上げるための仕掛け
【𤠵】犬3+挈10=総画数13 U+24835 [エツ、エチ、ケツ、ケチ/] 【猰𤟻】[ノ2犭ノ三|十3丰刀㓞手挈𤠵]
◆「𤠵貐(えつゆ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、同「䝟貐」「猰㺄」、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
◆雑犬
【𤸪】疒5+挈10=総画数15 U+24E2A [セイ、セ/] 【𤸞】[ン冫广疒ノ三|十3丰刀㓞手挈𤸪]
◆筋肉の痙攣、またそのような病気、(特に小児の)引き付け、同”痸”
【䤿】金8+挈10=総画数18 U+493F [ケツ、ケチ/] [金ノ三|十3丰刀㓞手挈䤿]
◆模様などを彫り込む
【挐】手4+6=総画数10 U+6310 [ジョ、ニョ、ダ、ナ/] [女口如手挐]
◆手に持つ、掴まえる、捕まえる
◆手で引っ張る
◆入り乱れる、絡み合う
【𣖹】木4+挐10=総画数14 U+235B9 [ジョ、ニョ/] [木女口如手挐𣖹]
◆「淭𣖹」、土を細かくするための櫛の歯状の刃の付いた農具
【𣹤】水3+挐10=総画数13 U+23E64 [ジョ、ニョ/] [シ氵女口如手挐𣹤]
◆湿り気がある
【𥰪】竹6+挐10=総画数16 U+25C2A [コ、ゴ/] [竹女口如手挐𥰪]
◆未詳、「【康熙字典:未集上:竹部:𥰪】《篇海》戸吳切音胡𥰪被也」
【蒘】艸3+挐10=総画数13 U+8498 [ジョ、ニョ/] [サ十2艹艹女口如手挐蒘]
◆「蘮蒘(けいじょ)」、同「窃衣(せつい)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【挙】手4+6=総画数10 U+6319 [キョ、コ/あ・げる、あ・げて、こぞ・る、こぞ・って] 【举擧舉𦦙𡥳𠃥𥸦𠔖㪯𣁄𠦮𡴃】[ツ一ハ八兴手挙]
◆手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる
◆(問題点などを)取り上げる、(人などを)取り立てる
◆事を起こす、実行する、行動する
◆悉く、残らずに
【﨔】木4+挙10=総画数14 U+FA14 [キョ、コ/けやき] 【欅櫸𣟱榉】[木ツ一ハ八兴手挙﨔]
◆ケヤキ(欅)、ニレ科ケヤキ属の木、また同属の木の総称{ケヤキ}
◆「欅柳(きょりゅう)」、シナサワグルミ(支那沢胡桃)、クルミ科サワグルミ属の木、同「柜柳」{シナサワグルミ}
◆「山毛﨔(さんもうきょ)」、ブナ(橅)、ブナ科ブナ属の木、同「殼斗(かくと)」{ブナ}
【𧜎】衣5+挙10=総画数15 U+2770E [/たすき] 【襷】[ネ衤ツ一ハ八兴手挙襷𧜎]
◆[日]袖をたくし上げる紐、肩から腋の下に斜めに掛ける紐、子供を背負う紐
【振】手3+7=総画数10 U+632F [シン/ふ・る] [オ才扌厂二レノ辰振]
◆揺り動かす
◆揺すって奮(ふる)い立たせる、励ます
◆励まし救う
【䳲】鳥11+振10=総画数21 U+4CF2 [シン/] [オ才扌厂二レノ辰振鳥䳲]
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称、「䳲鷺(しんろ)」、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳲】之刃之鄰二切鷺鳥」「【毛詩注疏:卷二十七:周頌:振鷺】《序》振鷺二王之後來助祭也(・・・《音義》振鷺上之愼反下音路一名舂鉏水鳥也・・・)」(注.「舂鉏」は「𪅖𪆷(しょうそ)」でサギ)
【挹】手3+7=総画数10 U+6339 [ユウ、オウ/] 【𨙰】[オ才扌口L乚巴邑挹]
◆酒や水などを掬(すく)う、汲(く)む
◆気持などを抑える、敬って一歩退く
【𦶂】艸3+挹10=総画数13 U+26D82 [ユウ/] [サ十2艹艹オ才扌口L乚巴邑挹𦶂]
◆草が密生しているさま
【挼】手3+7=総画数10 U+633C [ダ、ナ/] [オ才扌ノツ爪爫爫女妥挼]
◆軽く押さえるようにして擦(こす)る、揉(も)む、同”捼”
【𦵭】艸3+挼10=総画数13 U+26D6D [スイ/] 【䔀】[サ十2艹艹オ才扌ノツ爪爫爫女妥挼𦵭]
◆香草の一種、ショウガ科の植物、同「葰」
【捎】手3+7=総画数10 U+634E [ソウ、ショウ/] [オ才扌ハソ小月肖捎]
◆ものの表面をさっと掠(かす)める
◆さっと払う、さっと払うように打つ
◆ものの表面を払うように削(そ)ぎ切る、掠め取る
【䈰】竹6+捎10=総画数16 U+4230 [ソウ、ショウ/] [竹オ才扌ハソ小月肖捎䈰]
◆飯を入れる竹製の箱、同”𥳓”
◆箸箱、箸を入れる竹筒また竹を編んで作った箱
◆飯粒を掃う竹製の箒状の道具
【捕】手3+7=総画数10 U+6355 [ホ、ブ/つか・まえる、と・らえる] [オ才扌十用、丶甫捕]
◆(逃げるものを追いかけて、或いは隠れているもの捜し出して)手で掴まえる
【蒱】艸3+捕10=総画数13 U+84B1 [ホ、ブ/] [サ十2艹艹オ才扌十用、丶甫捕蒱]
◆「摴蒲(ちょほ)」、五枚の棒状の板を使う古代のボードゲーム、五枚の板の片面を白く、その裏面は黒く塗り、白い面の二枚に「雉」の字を、その裏面には「犢(牛)」の字を書く、これを投げてその表裏や書かれた文字の組み合わせで競うゲーム、双六(すごろく)のようなゲームであったらしいが不詳、晋代に流行したが、このゲームは賭博に使われ争いごとの原因になったことから、北宋代に禁止されたという、【維基百科Wikipedia:樗蒲】
【捭】手3+8=総画数11 U+636D [ハイ、ヘ/] [オ才扌ノ田甶十2卑卑捭]
◆両手で強く押し両脇へ押し退けるようにして開く
◆壊す
◆切り裂いて開く
【篺】竹6+捭11=総画数17 U+7BFA [ハイ、ベ/] [竹オ才扌ノ田甶十2卑卑捭篺]
◆「史篺(しはい)」、人名、楚(~紀元前223年)の人、蔡公の家臣で大夫(たいふ、楚国の官職名)、同「史猈」、「【春秋左傳:昭公十三年】蔡公使須務牟與史猈先入因正僕人殺大子祿及公子罷敵(須務牟史猈楚大夫蔡公之黨也正僕大子之近官・・・本或作篺・・・)」
【捷】手3+8=総画数11 U+6377 [ショウ、ジョウ/はや・い] 【㨗掶】[オ才扌十ヨ⺊上止龰疌捷]
◆行動や動きが素早い
◆戦いに勝つ、獲物を捕らえる
◆戦利品、獲物
【蓵】艸3+捷11=総画数14 U+84F5 [ショウ、ジョウ/] [サ十2艹艹オ才扌十ヨ⺊上止龰疌捷蓵]
◆草を編んで作った障子戸
【捻】手3+8=総画数11 U+637B [デン、ネン、ジョウ、ニョウ/ひね・る、ね・じる、ねじ・る] [オ才扌人𠆢一亼ラ今心念捻]
◆指で摘まんで回す、撚(よ)る
◆「捻子(ねんし)」、指で撚(よ)って糸状にしたもの、紙を撚(よ)ったものを「紙捻子」、日本ではこより(紙縒・紙捻・紙撚)
【𣻧】水3+捻11=総画数14 U+23EE7 [デン、ネン、シン/] 【淰】[シ氵オ才扌人𠆢一亼ラ今心念捻𣻧]
◆濁る
◆水底の泥などを浚い取る
◆魚が驚いてさっと逃げる
【捼】手3+8=総画数11 U+637C [ダ、ナ/] [オ才扌ノ木禾女委捼]
◆軽く押さえ擦(こす)る、摩(さす)る、揉(も)む、同”挼”
【𨄖】足7+捼11=総画数18 U+28116 [ワ/] 【踒】[口上止龰足オ才扌ノ木禾女委捼𨄖]
◆足を踏み外す、同”跌”
◆足を捻挫(ねんざ)する
【掌】手4+8=総画数12 U+638C [ショウ/たなごころ、てのひら、つかさど・る] 【𤓯】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚手掌]
◆たなごころ、てのひら、手のひら、手の指を除いた部分、手の甲、動物などの場合は足の裏
◆つかさど・る、役目として受け持つ、受け持つ仕事の全体を主導・統括する、「役目や仕事を掌で受け持つ、制御する」の意
【幥】巾3+掌12=総画数15 U+5E65 [ショウ/] [巾ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚手掌幥]
◆未詳
【撑】手3+掌12=総画数15 U+6491 [トウ、チョウ/] 【撐】[オ才扌ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚手掌撑]
◆手や棒などを当てぐいと押す、突っ張る、同”摚”
◆突っ張り支える、同”摚”
◆大きく膨(ふく)れる、大きく突っ張る
【𣛟】木4+掌12=総画数16 U+236DF [トウ、チョウ/] 【橕】[木ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚手掌𣛟]
◆”□”字状の枠組みに”/””\””×”字状に斜めに渡し支える柱、斜交い(はすかい)、筋交い(すじかい)、同”牚”
◆柱や棒などを当て突っ張らせて支える、突っ支い(つっかい)棒
【𥋇】目5+掌12=総画数17 U+252C7 [トウ、チョウ/] [目ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚手掌𥋇]
◆目を見開く
【礃】石5+掌12=総画数17 U+7903 [ショウ/] [石ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚手掌礃]
◆石炭の採掘場
【罉】缶6+掌12=総画数18 U+7F49 [ショウ/] [ノ丿一𠂉二十干山缶ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚手掌罉]
◆平底の鍋
【鐣】金8+掌12=総画数20 U+9423 [ショウ/] [金ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚手掌鐣]
◆鍋の一種
【排】手3+8=総画数11 U+6392 [ハイ/] [オ才扌一6三2非排]
◆押し出す、押して開ける
◆押し除(の)ける、追い出す
◆順に並べる、きちんと並べる
【𠼕】口3+排11=総画数14 U+20F15 [ハイ、バイ/うた] 【唄呗𠼚㗑𡁭】[口オ才扌一6三2非排𠼕]
◆仏の功徳(くどく)を褒(ほ)め称(たた)える言葉、声明(しょうみょう)、またそれを抑揚をつけて唱(とな)える
◆[日]歌、民謡や俗謡
【掣】手4+8=総画数12 U+63A3 [セイ、セ/] 【𢮓𢳐𢳅𢊏𪘔】[ノ丿一𠂉二巾リ刂制手掣]
◆引く、引っ張る、同”摰”
◆引っ張って動きを押さえる、制御(せいぎょ)する
◆引き上げる、引き抜く
【𢳅】广4+掣11=総画数15 U+22CC5 [セイ、セ/] 【掣𢮓𢳐𢊏𪘔】[广ノ丿一𠂉二巾リ刂制手掣𢳅]
◆引く、引っ張る、同”摰”
◆引っ張って動きを押さえる、制御(せいぎょ)する
◆引き上げる、引き抜く
【接】手3+8=総画数11 U+63A5 [ショウ、セツ/つ・ぐ、は・ぐ] 【擑】[オ才扌立女妾接]
◆つ・ぐ、は・ぐ、繋ぐ、くっつける、合わせる
◆間近で合う、触れ合う
◆(人と)交わる
【𠙤】几2+接11=総画数13 U+20664 [ショウ/] [几オ才扌立女妾接𠙤]
◆未詳
【推】手3+8=総画数11 U+63A8 [スイ、タイ、ツイ/お・す] [オ才扌ノ2隹推]
◆手で押す、押し進める、押し広げる
◆人に進める、また薦める
◆「立ち止まって考え正しいかどうかを確認してからその先に進む」を繰り返して考えを押し広げていく
【嶊】山3+推11=総画数14 U+5D8A [サイ/] [山オ才扌ノ2隹推嶊]
◆「嶊崣(さいい)」、山が高く切り立っているさま、嶮(けわ)しいさま
◆「嶊嶉(さいい)」、山が木々で覆われているさま
【蓷】艸3+推11=総画数14 U+84F7 [スイ、タイ/] [サ十2艹艹オ才扌ノ2隹推蓷]
◆メハジキ(目弾き)、シソ科メハジキ属の草、また同属の草の称、同”萑”、同「茺蔚(じゅうい)」「ヤクモソウ(益母草)」{メハジキ}
【𨫻】金8+推11=総画数19 U+28AFB [ツイ、ズイ、スイ/おもり、つ・む] 【錘𨪼𨭇】[金オ才扌ノ2隹推𨫻]
◆おもり、秤に使う重り、分銅(ふんどう)
◆金槌、叩いて鍛える道具、ハンマー、武器として使われる、同”鎚”
◆[日]つ・む、紡いだ糸を巻き取りながら撚りを掛ける道具
【措】手3+8=総画数11 U+63AA [ソ、ス/お・く、お・いて] 【𢵄】[オ才扌十2艹一龷日昔措]
◆置く、そのままにして置く、あるべき場所に置く
◆あるべき状態にする、うまく取り計らう
◆お・いて、(「~をおいて~ない」の用法で)~以外に~ない
【簎】竹6+措11=総画数17 U+7C0E [セキ、シャク/やす] 【𥶪】[竹オ才扌十2艹一龷日昔措簎]
◆柄の先に先端を尖らせた”⊂””∈”字状の金属(古くは骨など)を取り付けた突いて魚介を獲(と)るための漁具、またこれを使って魚介を獲る、同”扠”
【掔】手4+9=総画数13 U+6394 [カン、ケン/] 【㧛𢴡】[匚コ巨臣ヌ又臤手掔]
◆堅くしっかりしている、強くしっかりと握る
◆しっかりと握って引っ張る、同”𢴡”
【𢴡】手3+掔13=総画数16 U+22D21 [カン、ケン/] 【掔㧛】[オ才扌匚コ巨臣ヌ又臤手掔𢴡]
◆堅くしっかりしている、強くしっかりと握る
◆しっかりと握って引っ張る、同”𢴡”
【揆】手3+9=総画数12 U+63C6 [キ、ギ/] 【𢲕】[オ才扌フ、丶ノ2癶一二人大天癸揆]
◆推し量る、見積もる
◆(全体を推し量って立てた)方法や計画
【𦺕】艸3+揆12=総画数15 U+26E95 [キ/] 【蘬】[サ十2艹艹オ才扌フ、丶ノ2癶一二人大天癸揆𦺕]
◆オオケタデ(大毛蓼)、タデ科タデ属の草
◆ナズナ(薺)、アブラナ科ナズナ属の草、またその実
【提】手3+9=総画数12 U+63D0 [テイ、ダイ/さ・げる、ちょう] [オ才扌日一⺊上止龰𤴓是提]
◆さ・げる、垂らすようにして持つ、下げるようにして持つ
◆持ち上げる、引き上げる
◆(話や課題などを)取り上げる、持ち出す、「提起(ていき)」「提案(ていあん)」
◆差し上げる、差し出す、「提出(ていしゅつ)」「提示(ていじ)」
◆引く、引き出す
【𡐾】土3+提12=総画数15 U+2143E [テイ、タイ/つつみ] 【堤埞】[土オ才扌日一⺊上止龰𤴓是提𡐾]
◆川・湖・海の水が溢(あふ)れ出てくることを防ぐために土や石を高く盛ったところ、土手、同”隄””碮”、「堤防(ていぼう)」
◆瓶(びん、かめ)などの底の平らな部分、「【淮南鴻烈解:卷第十四:詮言訓】瓶甌有堤(是瓶甌下安也)」
【𥳳】竹6+提12=総画数18 U+25CF3 [テイ、ダイ/] [竹オ才扌日一⺊上止龰𤴓是提𥳳]
◆竹名、未詳
【䔶】艸3+提12=総画数15 U+4536 [テイ、ダイ/] 【𦻀】[サ十2艹艹オ才扌日一⺊上止龰𤴓是提䔶]
◆除草する
【揚】手3+9=総画数12 U+63DA [ヨウ/あ・がる] 【扬敭𢾙𣈟𠭲】[オ才扌日一旦万ノ𠃌勹23勿昜揚]
◆高く上がる、高く上げる
◆(気持ちや声などが)高まる、高める
◆(名前や評判などが)高まり広まる、広く伝わる
◆[日]熱した油の中に食材を入れて調理する
【𥨛】穴5+揚12=総画数17 U+25A1B [セツ、セチ/] 【窃竊𥩓𥨷𥨱𥧼𢿑𢿝】[ウ宀ハ八穴オ才扌日一旦万ノ𠃌勹23勿昜揚𥨛]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「𥨛衣(せつい)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【揭】手3+9=総画数12 U+63ED [ケイ、ケ、ケツ、ゲチ/かか・げる] 【掲𢶆】[オ才扌日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷揭]
◆高く差し上げる、目に入るように高く上げる
◆(衣服の裾などを)たくし上げる、捲(めく)り上げる
【䔾】艸3+揭12=総画数15 U+453E [ケイ、ケ、アツ、アチ/] [サ十2艹艹オ才扌日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷揭䔾]
◆ワラビ(蕨)に似た草、食用になり水中に生えるという
【㨨】手3+10=総画数13 U+3A28 [チュウ、リュウ、ル/] 【㩅】[オ才扌ノ丿2レ𠂎刀田留㨨]
◆引き出す、引き抜く
◆(土などを)叩いて平らにする
【籀】竹6+㨨13=総画数19 U+7C40 [チュウ、ジュウ/] 【籒籕】[竹オ才扌ノ丿2レ𠂎刀田留㨨籀]
◆書(しょ)を読む、読み解(と)く
◆漢字の書体の一つ、西周(前11世紀~前771年)後期に作られた書体とされる、別名「籀文(ちゅうぶん)」「大篆(だいてん)」
【𦼾】艸3+㨨13=総画数16 U+26F3E [チュウ、ジュウ/] 【菗】[サ十2艹艹オ才扌ノ丿2レ𠂎刀田留㨨𦼾]
◆「𦼾蒢」、ワレモコウ(吾木香)、バラ科ワレモコウ属の草
【搆】手3+10=総画数13 U+6406 [コウ、ク/] 【𢰎𢲱】[オ才扌三十4土2井𠀎冂土冉再冓搆]
◆構(かま)える、組み上げる、組み立てる
【簼】竹6+搆13=総画数19 U+7C3C [コウ、ク/] [竹オ才扌三十4土2井𠀎冂土冉再冓搆簼]
◆篝火
【搏】手3+10=総画数13 U+640F [ハク/] [オ才扌十田由用、丶甫十、丶寸専尃搏]
◆掌(てのひら)でぱんと打つ、平手(ひらて)で叩(たた)く
◆(動いている虫などを捕るように)掌でぱっと掴(つか)み取る、ぱっと捕える
◆「搏拊(はくふ)」、胴の両側に革を張った小さな太鼓、「拊搏(ふはく)」は同じものか?、「【尚書:虞書:益稷】夔曰戛擊鳴球搏拊琴瑟以詠」「【禮記:明堂位】拊搏玉磬揩擊大琴大瑟中琴小瑟四代之樂器也」
【𥴮】竹6+搏13=総画数19 U+25D2E [ホ/] [竹オ才扌十田由用、丶甫十、丶寸専尃搏𥴮]
◆囲碁のような盤上ゲーム
◆蚕を飼うための道具
【搞】手3+10=総画数13 U+641E [コウ、キョウ/] [オ才扌亠口冂口冋2高搞]
◆こつこつと叩(たた)く、同”敲”
◆~をする(実行する)
【𦼸】艸3+搞13=総画数16 U+26F38 [コウ/] 【薅𦵢𢫩】[サ十2艹艹オ才扌亠口冂口冋2高搞𦼸]
◆田畑を除草する
◆引き抜く
【搴】手4+10=総画数14 U+6434 [ケン/] 【㩃𢷘𢶊𢺦】[ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄手搴]
◆引き抜く、抜き取る
◆(衣服の裾や垂幕などの垂れ下がっているものの下の方を束ね)持ち上げる、衣服の裾をたくし上げる、同”褰”
【𠏯】人2+搴14=総画数16 U+203EF [ケン、コン/] 【𠐻𠎾𨼭】[イ亻ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄手搴𠏯]
◆態度が尊大なさま、傲慢なさま
【𢷘】手3+搴14=総画数17 U+22DD8 [ケン/] 【搴㩃】[オ才扌ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄手搴𢷘]
◆引き抜く、抜き取る
◆(衣服の裾や垂幕などの垂れ下がっているものの下の方を束ね)持ち上げる、衣服の裾をたくし上げる、同”褰”
【藆】艸3+搴14=総画数17 U+85C6 [ケン、コン/] 【𧃕】[サ十2艹艹ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄手搴藆]
◆草名、未詳、「【爾雅注疏:釋草】藆藅(《註》未詳)」
【摹】手4+10=総画数14 U+6479 [ボ、モ/] 【𢸆】[サ十2艹艹日䒤大旲莫手摹]
◆手本に倣(なら)って書く・描く、手本をなぞって書く・描く、似せる、真似る、同”摸”
【𢸆】手3+摹14=総画数17 U+22E06 [ボ、モ/] 【摹】[オ才扌サ十2艹艹日䒤大旲莫手摹𢸆]
◆手本に倣(なら)って書く・描く、手本をなぞって書く・描く、似せる、真似る、同”摸”
【摩】手4+11=総画数15 U+6469 [バ、マ/さす・る、す・る] 【擵𢳀】[广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻手广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻手摩]
◆手で押さえ撫(な)でる、軽く擦る
◆擦って磨く、(知識や技能を)研(みが)く
◆触れる、触れる程に間近まで迫る
【嚤】口3+摩15=総画数18 U+56A4 [マ、バ/] [口广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻手摩嚤]
◆ゆっくりとした
【擵】手3+摩15=総画数18 U+64F5 [バ、マ/さす・る、す・る] 【摩𢳀】[オ才扌广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻手摩擵]
◆手で押さえ撫(な)でる、軽く擦る
◆擦って磨く、(知識や技能を)研(みが)く
◆触れる、触れる程に間近まで迫る
【藦】艸3+摩15=総画数18 U+85E6 [マ、バ/] [サ十2艹艹广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻手摩藦]
◆「蘿藦(らま、ガガイモ)」、ガガイモ科の蔓性の草、また同属の草の称、同「芄蘭(がんらん)」{ガガイモ}
◆「蘿藦(らま、ガガイモ)」、キョウチクトウ科ガガイモ属の蔓性の草、また同属の草の称、同「芄蘭(がんらん)」{ガガイモ}
【𢵄】手3+12=総画数15 U+22D44 [ソ、ス/お・く、お・いて] 【措】[オ才扌人2从仌4𠈌日㫺𢵄]
◆置く、そのままにして置く、あるべき場所に置く
◆あるべき状態にする、うまく取り計らう
◆お・いて、(「~をおいて~ない」の用法で)~以外に~ない
【𥶪】竹6+𢵄15=総画数21 U+25DAA [セキ、シャク/やす] 【簎】[竹オ才扌人2从仌4𠈌日㫺𢵄𥶪]
◆柄の先に先端を尖らせた”⊂””∈”字状の金属(古くは骨など)を取り付けた突いて魚介を獲(と)るための漁具、またこれを使って魚介を獲る、同”扠”
【撿】手3+13=総画数16 U+64BF [ケン/] 【捡𢮦】[オ才扌人𠆢一亼口2吅人2从3僉撿]
◆型に嵌(は)めて自由を制限する、拘束する
◆しっかりと確認する、詳しく調べる、同”檢”
【籡】竹6+撿16=総画数22 U+7C61 [/しんし] [竹オ才扌人𠆢一亼口2吅人2从3僉撿籡]
◆布を洗ったり染色した後に皺ができないように張り伸ばす竹の棒
【擇】手3+13=総画数16 U+64C7 [タク、ジャク/えら・ぶ] 【择択】[オ才扌四罒土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睪擇]
◆仕分けて選び出す、幾つかの中から選び出す、同”睪””𢍰”
◆選(よ)り分ける
【籜】竹6+擇16=総画数22 U+7C5C [タク/] 【箨】[竹オ才扌四罒土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睪擇籜]
◆筍の皮、竹の稈鞘(かんしょう)
【蘀】艸3+擇16=総画数19 U+8600 [タク/] 【萚𦿙𦴕】[サ十2艹艹オ才扌四罒土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睪擇蘀]
◆草木の葉が枯れたり風に吹かれたりして落ちるさま
【操】手3+13=総画数16 U+64CD [ソウ/あやつ・る、みさお] 【𢿾𣀉𢻥】[オ才扌口2吅3品木喿操]
◆手に握り持つ、しっかりと持つ
◆みさお、守るべきものをしっかりと持つ、またしっかりと守る、またその行いや心掛け
◆あやつ・る、人や動物・言葉や心・道具や楽器などを自分の(手で)思い通りに動かす、また働かせる
◆思い通りに動かせるように訓練する
【𧂈】艸3+操16=総画数19 U+27088 [ショウ/] [サ十2艹艹オ才扌口2吅3品木喿操𧂈]
◆草名、未詳、ナズナ(薺、アブラナ科ナズナ属の草)に似るという、イヌナズナ(犬薺、漢名「山薺」、アブラナ科イヌナズナ属)、或いはイヌナズナ属の草、「【集韻:卷六:上聲下:筱第二十九:𧂈】艸名山薺也」{イヌナズナ}
【擧】手4+13=総画数17 U+64E7 [キョ、コ/あ・げる、あ・げて、こぞ・る、こぞ・って] 【挙举舉𦦙𡥳𠃥𥸦𠔖㪯𣁄𠦮𡴃】[ノEヨ臼𦥑5与ハ八與手挙擧]
◆手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる
◆(問題点などを)取り上げる、(人などを)取り立てる
◆事を起こす、実行する、行動する
◆悉く、残らずに
【㩮】手3+擧18=総画数21 U+3A6E [ケン、コン/] 【攑】[オ才扌ノEヨ臼𦥑5与ハ八與手挙擧㩮]
◆上げる、持ち上げる
【欅】木4+擧17=総画数21 U+6B05 [キョ、コ/けやき] 【櫸𣟱﨔榉】[木ハ八手挙ノEヨ臼𦥑5与ハ八與手挙擧欅]
◆ケヤキ(欅)、ニレ科ケヤキ属の木、また同属の木の総称{ケヤキ}
◆「欅柳(きょりゅう)」、シナサワグルミ(支那沢胡桃)、クルミ科サワグルミ属の木、同「柜柳」{シナサワグルミ}
◆「山毛﨔(さんもうきょ)」、ブナ(橅)、ブナ科ブナ属の木、同「殼斗(かくと)」{ブナ}
【襷】衣5+擧17=総画数22 U+8977 [/たすき] 【𧜎】[ネ衤ノEヨ臼𦥑5与ハ八與手挙擧襷]
◆[日]袖をたくし上げる紐、肩から腋の下に斜めに掛ける紐、子供を背負う紐
【攀】手4+15=総画数19 U+6500 [ハン、ヘン/よ・じる] 【𢸅𡴂】[木2林メ㐅乂2爻棥大樊手攀]
◆地面や木などに腹を着け腹這うようにして登る
◆引く、引き入れる
【𥜳】示4+攀19=総画数23 U+25733 [/] [ネ礻木2林メ㐅乂2爻棥大樊手攀𥜳]
◆「襻」の訛字か?
【襻】衣5+攀19=総画数24 U+897B [ハン、ヘン/] 【䙪𧘋𧘒𧘬𧘙】[ネ衤木2林メ㐅乂2爻ハ八大手攀襻]
◆着衣が解けないように縛る紐や帶
◆釦(ぼたん)などを留める輪状にした紐
【鑻】金8+攀19=総画数27 U+947B [ハン/] [金木2林メ㐅乂2爻ハ八大手攀鑻]
◆帯などを外れないようにするための金具
【𢸧】手4+16=総画数20 U+22E27 [シン、ジン/] 【𧅩𢸱】[土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥2坴火2炎燅手𢸧]
◆摘(つま)む、摘み取る
【𧅩】艸3+𢸧20=総画数23 U+27169 [シン、ジン/] 【𢸧𢸱】[サ十2艹艹土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥2坴火2炎燅手𢸧𧅩]
◆摘(つま)む、摘み取る
【攝】手3+18=総画数21 U+651D [ショウ、セツ/と・る] 【摂摄】[オ才扌耳3聶攝]
◆引き入れる、取り込む
◆揃えて手の中に収める
◆代(かわ)わって全てを兼ねる
【𥸓】竹6+攝21=総画数27 U+25E13 [未詳/] [竹オ才扌耳3聶攝𥸓]
◆未詳
【攣】手4+19=総画数23 U+6523 [レン/つ・る] 【挛】[糸2絲言䜌手攣]
◆つ・る、筋(すじ)が縮んで一緒に肉も縮むような感じになる、互いに繋がっていて片方を引くと一方も一緒に引っ張られる
◆曲がる
【癴】疒5+攣23=総画数28 U+7674 [レン/] 【𤼙𤼣癵𩪾】[ン冫广疒糸2絲言䜌手攣癴]
◆病気で体が曲がる
【䖂】艸3+攣23=総画数26 U+4582 [ラン、レン/] 【虊𧄶】[サ十2艹艹糸2絲言䜌手攣䖂]
◆ジュンサイ(蓴菜)、スイレン科ジュンサイ属の水草{ジュンサイ}
【𧖘】虫6+攣23=総画数29 U+27598 [レン/] [中虫糸2絲言䜌手攣𧖘]
◆「𧖘蜛(れんきょ)」、虫名、未詳


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 手部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です