総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 首部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 首部」 [部首索引


【首】首9+0=総画数9 U+9996 [シュウ、シュ/くび、こうべ] 【𩠐𥃻𩖐】[ソ丷一䒑目自𦣻首]
◆頭と頭を支える部分、多く「頭を支える部分」の意で用いられるが、本来は頭と頸(くび、頭と胴の間にあって頭を支える部分)を合わせた部分を指す、「首級(シュキュウ、くび)」{人体(頭部)}
◆(首が体の先頭にあることから)先頭の、第一の、一番目の
◆(首が体の最も高い位置にあることから)最高の、「首座(シュザ)」
◆集団の長(チョウ)、「首相(シュショウ)」「首領(シュリョウ)」
◆出向いて罪を告白する、「自首(ジシュ)」
◆詩歌数える語
◆くび、部首名
【𠡼】力2+首9=総画数11 U+2087C [キョク、コク/] 【勖勗朂】[ソ丷一䒑目自𦣻首カ力𠡼]
◆困難を冒(おか)して力を尽くす、励(はげ)む、努力する
【𡞝】女3+首9=総画数12 U+2179D [/] [女ソ丷一䒑目自𦣻首𡞝]
◆「𩠖」の訛字
【𢰢】手3+首9=総画数12 U+22C22 [未詳/] [才扌ソ丷一䒑目自𦣻首𢰢]
◆未詳
【渞】水3+首9=総画数12 U+6E1E [シュウ、ジュ/] [シ氵ソ丷一䒑目自𦣻首渞]
◆川の水が流れ出す所、源(みなもと)、水源
【𤠁】犬3+首9=総画数12 U+24801 [未詳/] [ノ2犭ソ丷一䒑目自𦣻首𤠁]
◆未詳、「【漢語大字典:犬部:𤠁】[𤠁鍾]器名」
【艏】舟6+首9=総画数15 U+824F [シュウ、シュ/] [舟ソ丷一䒑目自𦣻首艏]
◆船首
【衜】行6+首9=総画数15 U+885C [トウ、ドウ/みち] 【道𨕥衟𡬹】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行ソ丷一䒑目自𦣻首衜]
◆行き来するための路
◆目的とする所へ行く時の経路
◆人の進むべき方向
【𨍣】車7+首9=総画数16 U+28363 [シュウ、ジュウ/] 【輯辑𨎵𨌖𨍾】[車ソ丷一䒑目自𦣻首𨍣]
◆輿(こし)、車台の上の人が乗る箱形の部分
◆いろいろな材料や資料を集める、収集する、また集めて整理する、また集めて纏(まと)める、「編輯(ヘンシュウ)」
◆睦(むつ)まじいさま、和(なご)やかなさま、「輯睦(シュウボク)」
【道】辵3+首9=総画数12 U+9053 [トウ、ドウ/みち] 【𨕥衜衟𡬹】[ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道]
◆行き来するための路
◆目的とする所へ行く時の経路
◆人の進むべき方向
【𩠷】首9+首15=総画数24 U+29837 [フツ、ホチ/] 【䭮𩯢】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ナ𠂇大犬メ乂友犮ソ丷一䒑目自𦣻首𩠷]
◆婦人の首飾り、同”髴”
◆額(ひたい)の飾り
【𩠐】首10+0=総画数10 U+29810 [シュウ、シュ/くび、こうべ] 【首𥃻𩖐】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐]
◆頭と頭を支える部分、多く「頭を支える部分」の意で用いられるが、本来は頭と頸(くび、頭と胴の間にあって頭を支える部分)を合わせた部分を指す、「首級(シュキュウ、くび)」{人体(頭部)}
◆(首が体の先頭にあることから)先頭の、第一の、一番目の
◆(首が体の最も高い位置にあることから)最高の、「首座(シュザ)」
◆集団の長(チョウ)、「首相(シュショウ)」「首領(シュリョウ)」
◆出向いて罪を告白する、「自首(ジシュ)」
◆詩歌数える語
【𡬹】寸3+𩠐10=総画数13 U+21B39 [トウ、ドウ/みち] 【道𨕥衜衟】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐十、丶寸𡬹]
◆行き来するための路
◆目的とする所へ行く時の経路
◆人の進むべき方向
【衟】行6+𩠐10=総画数16 U+885F [トウ、ドウ/みち] 【道𨕥衜𡬹】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐衟]
◆行き来するための路
◆目的とする所へ行く時の経路
◆人の進むべき方向
【𨕥】辵3+𩠐10=総画数13 U+28565 [トウ、ドウ/みち] 【道衜衟𡬹】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐え辶辶道𨕥]
◆行き来するための路
◆目的とする所へ行く時の経路
◆人の進むべき方向
【馘】首9+8=総画数17 U+9998 [カク、キャク/] 【𩠲聝𩉕𢦛】[ソ丷一䒑目自𦣻首一、丶弋ノ丿戈口或馘]
◆戦(いくさ)で敵を倒した証(あかし)として持ち帰るために、倒した敵の左耳を切り落とす、またその耳
◆[日]首を切る、解雇する
【𩉕】面9+馘17=総画数26 U+29255 [カク、キャク/] 【馘𩠲聝𢦛】[ソ丷一䒑目自𦣻首一、丶弋ノ丿戈口或馘一ノ口囗目面𩉕]
◆戦(いくさ)で敵を倒した証(あかし)として持ち帰るために、倒した敵の左耳を切り落とす、またその耳
【𩠬】首9+9=総画数18 U+2982C [シュウ、シュ/] 【䭭】[ソ丷一䒑目自𦣻首2𩠬]
◆初産(ショサン、ういざん)の子、最初に生まれた子
【𩖐】頁9+𩠬18=総画数27 U+29590 [シュウ、シュ/くび、こうべ] 【首𩠐𥃻】[ソ丷一䒑目自𦣻首2𩠬百目自𦣻貝頁𩖐]
◆頭と頭を支える部分、多く「頭を支える部分」の意で用いられるが、本来は頭と頸(くび、頭と胴の間にあって頭を支える部分)を合わせた部分を指す、「首級(シュキュウ、くび)」{人体(頭部)}
◆(首が体の先頭にあることから)先頭の、第一の、一番目の
◆(首が体の最も高い位置にあることから)最高の、「首座(シュザ)」
◆集団の長(チョウ)、「首相(シュショウ)」「首領(シュリョウ)」
◆出向いて罪を告白する、「自首(ジシュ)」
◆詩歌数える語


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 首部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です