総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 首部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 首部」 [部首索引


【首】首9+0=総画数9 U+9996【𩠐𥃻】 [シュウ、シュ/くび、こうべ] ①頭と頭を支える部分、多く「頭を支える部分」の意で用いられるが本来は肩から先の頭と首を合わせた部分を指す②(頭と首が体の先頭にあることから)先頭の、第一の、一番目の、集団の長(ちょう)③出向いて罪を告白する④詩歌数える語⑤古”𦣻”⑥くび、部首名[ソ丷一䒑目自𦣻首]
【𠡼】力2+9=総画数11 U+2087C [/] ①力を尽くす、励む、努力する、同”勗”[ソ丷一䒑目自𦣻首カ力𠡼]
【𡞝】女3+9=総画数12 U+2179D [/] ①「𩠖」の訛字[女ソ丷一䒑目自𦣻首𡞝]
【𢰢】手3+9=総画数12 U+22C22 [音未詳/] ①義未詳[オ才手扌ソ丷一䒑目自𦣻首𢰢]
【渞】水3+9=総画数12 U+6E1E [シュウ、ジュ/] ①川の水が流れ出す所、源(みなもと)[シ水氵ソ丷一䒑目自𦣻首渞]
【艏】舟6+9=総画数15 U+824F [シュウ、シュ/] ①船首[舟ソ丷一䒑目自𦣻首艏]
【衜】行6+9=総画数15 U+885C【道𨕥衟𡬹】 [トウ、ドウ/みち] ①行き来するための路②目的とする所へ行く時の経路③人の進むべき方向[ノ丿2イ彳二丁亍行ソ丷一䒑目自𦣻首衜]
【道】辵3+9=総画数12 U+9053【𨕥衜衟𡬹】 [トウ、ドウ/みち] ①行き来するための路②目的とする所へ行く時の経路③人の進むべき方向[ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道]

【𩠐】首10+0=総画数10 U+29810【首𥃻】 [シュウ、シュ/くび、こうべ] ①頭と頭を支える部分、多く「頭を支える部分」の意で用いられるが本来は肩から先の頭と首を合わせた部分を指す②(頭と首が体の先頭にあることから)先頭の、第一の、一番目の、集団の長(ちょう)③出向いて罪を告白する④詩歌数える語[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐]
【𡬹】寸3+10=総画数13 U+21B39【道𨕥衜衟】 [トウ、ドウ/みち] ①行き来するための路②目的とする所へ行く時の経路③人の進むべき方向[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐十、丶寸𡬹]
【衟】行6+10=総画数16 U+885F【道𨕥衜𡬹】 [トウ、ドウ/みち] ①行き来するための路②目的とする所へ行く時の経路③人の進むべき方向[ノ丿2イ彳二丁亍行く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐衟]
【𨕥】辵3+10=総画数13 U+28565【道衜衟𡬹】 [トウ、ドウ/みち] ①行き来するための路②目的とする所へ行く時の経路③人の進むべき方向[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐え辶辶道𨕥]



漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 首部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です