総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 鬯部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 鬯部」 [部首索引


鬯10+0=総画数10 U+9B2F [チョウ/]
◆「鬱鬯(ウッチョウ)」、チューリップtulip、ユリ科チューリップ属の植物、同「鬱金香(ウコンコウ)」 {チューリップ}
◆クロキビ(黒黍、実が濃い茶褐色のキビ)に鬱金香(ウコンコウ、チューリップtulip)を加え醸(かも)した香りのよい酒、「秬鬯(キョチョウ)」
◆「鬯圭(チョウケイ)」、祭事に使う「秬鬯(キョチョウ、香りのよい酒)」を注ぐための柄杓(ひしゃく)状の玉器(ギョッキ)、取っ手が細長い板状の圭(ケイ、玉器)に似た形で1尺2寸程の長さという、同「瑒」、「【國語:魯語上】…文仲以鬯圭與玉如齊告糴(鬯圭裸鬯之圭長尺二寸有瓚以礼廟玉磬鳴璆也)」
◆(草などが)伸びる
◆ちょう、においざけ、部首名
漢字筆順(書き順)
𥠴鬯10+禾5=総画数15 U+25834 [チョウ/] 𥡔
◆穀物を刈り取る、また刈り取った穀物、同「穧」
𩰥鬯10+11=総画数21 U+29C25 [シャク、サク/] 爵𤔴𩰨𩰣𣝣𣡫𩰦𩰧𡭌𢋺𥥼𥧀𠕢𠙘𡬠
◆二本の柱と注(そそ)ぎ口が付いた三本足の祭礼用酒器 {食器(酒器)}
◆「公・侯・伯・子・男」の五階級からなる貴族の位階
◆雀(すずめ)
𤓡𩰥21+火4=総画数25 U+244E1 [シャク、サク/] 爝𤓄
◆アサ(麻)やアシ(葦)の茎を束ねた灯(あかり)、松明(たいまつ)、同「燋」
◆松明の火の粉(ひのこ)で祓い清める
鬯10+19=総画数29 U+9B31 [ウツ、ウチ/] 𣡸欝欎𣡡𦉠𦉚
◆木が辺りを塞(ふさ)ぐように生い茂るさま、同「鬰」「䖇」
◆樹木の香りが辺りに立ち籠(こ)める、籠(こ)もる、周りを塞がれて行き所がなくなる、「鬱陶(ウットウ)」、同簡「郁」
◆「鬱鬯(ウッチョウ)」「鬱金香(ウコンコウ)」、チューリップtulip、ユリ科チューリップ属の植物 {チューリップ}
漢字筆順(書き順)
𢺴鬱29+手3=総画数32 U+22EB4 [ウツ、ウチ/]
◆捩(ねじ)る、同「捥」
鬱29+水3=総画数32 U+706A [ウツ、ウチ/]
◆「灪䃶」、高く険しいさま
◆「灪滃」、水が満ち満ちているさま
鬱29+火4=総画数33 U+7229 [ウツ/] 𤓭
◆煙が立ち昇るさま、煙が立ち籠(こ)めるさま、「炪爩(チュツウツ)」
𤓮鬱29+火4=総画数33 U+244EE [ウツ、ウチ、イ/の・す] 熨𣂊
◆ぴったりと押し当てる、押し当てて平らにする
◆衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロンiron、「火熨斗(ひのし)」「熨斗(のし)」
鬱28+艸3=総画数31 U+4587 [ウツ、ウチ/]
◆草の芳(かぐわ)しい香り、またその香が立ち籠(こ)める、同「鬱」、「【玉篇:卷十三:艸部第一百六十二:䖇】於律切香草」
◆草が鬱葱(ウッソウ)と生い茂るさま、同「鬱」、「【甘肅通志:卷四十六:黄諫崑崙山賦】…秋香冬青萬年蓊䖇蘙薈亘地…」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 鬯部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です