総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 黄部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 黄部」 [部首索引


黃12+0=総画数12 U+9EC3 [コウ、オウ/き] 黄𡕛
◆茶色・橙(だいだい)色を薄くした色、大地の色、金色
◆(黄ばんで)熟す、枯れる
◆きいろ、き、部首名
黃12+人2=総画数14 U+50D9 [コウ/]
◆勇ましく猛々(たけだけ)しいさま
黃12+土3=総画数15 U+58B4 [コウ/]
◆大きな建物
◆建物の基礎
𡐳黃12+土3=総画数15 U+21433 [キン、ゴン/] 堇菫蓳𦻍𦸨𨤬𡏳𡎸𦹆𦸧𦻋䒺
◆スミレ(菫)、スミレ科の草の総称 {スミレ}
◆粘土(ネンド、ねばつち)、粘土を塗る、粘土を塗って隙間を塞ぐ、同「墐」
◆ほんの少し、同「僅」
◆トリカブト(鳥兜)、同「烏頭(ウズ)」、キンポウゲ科トリカブト属の草、またトリカブト属の草の総称、強い毒性がある {トリカブト}
◆「𡐳菜(キンサイ)」「𡐳𡐳菜(キンキンサイ)」、ツボスミレ(坪菫, 菫菜)、スミレ科スミレ属の草 {ツボスミレ}
◆「紫𡐳(シキン)」、キケマン(黄華鬘)、ケシ科キケマン属の一種 {キケマン}
黃12+女3=総画数15 U+5AF9 [ボウ、ミョウ/]
◆美しく感じが良いさまさま、同「媌」
黃12+广3=総画数15 U+5EE3 [コウ/ひろ・い、ひろ・がる、ひろ・める]
◆周りに壁がなく天井が高い大きな建物、周りに遮(さえぎ)るものがなく大きく開(ひら)けているところ
◆中心から外方向に大きい、四方八方に行き渡る
◆左右・東西など横方向に大きい
◆簡「广」
黃12+弓3=総画数15 U+5F49 [カク/]
◆弩(ド、機械仕掛けの弓)や弓をいっぱいに引き絞る、同「彍」
黃12+手3=総画数15 U+6497 [コウ、オウ/]
◆拡(ひろ)げる、大きく広げる、また広がる、一面に広がる、同「擴(拡)」
黃12+斗4=総画数16 U+65A2 [トウ/]
◆「斢㪹」、兵が人の物を略奪する
黃12+日4=総画数16 U+66C2 [コウ、オウ/]
◆「曂㫰(コウロウ)」、すっきりと晴れて明るいさま
黃11+木4=総画数15 U+6A2A [コウ、オウ/よこ]
◆(垂直に立つ柱に対して)水平に渡した木
◆(垂直に対して)水平の方向、(前後に対して)左右の方向、(南北に対して)東西の方向、上下・南北・前後の方向を「縦」
◆長く延(の)びているもの(線状のもの)の直角方向、「横断(オウダン)」
◆道筋から外(はず)れる、またはみ出る、道理から外れる
◆一面に広がる、「【禮記注疏(禮記正義):卷五十一:孔子閒居】…以橫於天下…(《注》…横充也…)」
黃12+木4=総画数16 U+6A6B [コウ、オウ/よこ]
◆(垂直に立つ柱に対して)水平に渡した木
◆(垂直に対して)水平の方向、(前後に対して)左右の方向、(南北に対して)東西の方向、上下・南北・前後の方向を「縦」
◆長く延(の)びているもの(線状のもの)の直角方向、「横断(オウダン)」
◆道筋から外(はず)れる、またはみ出る、道理から外れる
◆一面に広がる、「【禮記注疏(禮記正義):卷五十一:孔子閒居】…以橫於天下…(《注》…横充也…)」
黃12+水3=総画数15 U+6F62 [コウ、オウ/]
◆水を溜(た)めておく池、貯水池、「潢池(コウチ)」
◆水が深く広く満ちているさま、「潢潢(コウコウ)」
◆紙を年代物(ねんだいもの、長い年月を経たもの)風に染める、またその紙、その紙で書画を表装(ヒョウソウ)することを「装潢(ソウコウ)」という、「【齊民要術:卷三:雜說第三十染:潢及治書法】凡打𥿄欲生生則堅厚特冝入潢凡潢紙滅白便是不宜太深深則年久色闇也…」
黃12+火4=総画数16 U+71BF [コウ、オウ/]
◆明るい光が広がる、明るく輝(かがや)く、同「煌」
◆明々とした光が四方に広がるさま、「爌」「晄」
黃12+犬3=総画数15 U+735A [コウ/] 𤟡
◆イヌ(犬)の一種、耳が大きく垂れていて四肢と尾は毛深いという
◆「𦍕獚(ヨウコウ)」、中国西南部の少数民族の名
黃12+玉4=総画数16 U+749C [コウ、オウ/]
◆璧(ヘキ)・環(カン)などの中央に孔(あな)がある円盤状の玉(ギョク)を半分したような形の玉、別名「半璧(ハンペキ)」、幾つかをまた他の玉などと組み合わせて組佩(ソハイ、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る {礼器(璜)} {服飾(佩)}
黃12+疒5=総画数17 U+7640 [コウ、オウ/]
◆炭疽症、目や体が黄色になる症状
黃12+石5=総画数17 U+78FA [コウ、オウ/]
◆掘り出したままで加工されていない有用な物質を含む天然の鉱石、同「礦」「鑛(鉱)」「𥐫」「卝」、「【說文解字:石部:磺】銅鐵樸石也」
◆「硫磺(リュウオウ、イオウ、Sulfur、S)」、元素名、同「硫黄」 {硫黄}
黃12+禾5=総画数17 U+7A54 [コウ、オウ/]
◆野生の穀物
黃12+竹6=総画数18 U+7C27 [コウ、オウ/した]
◆した、リード(reed)、篳篥(ヒチリキ)や笙(ショウ)などの管楽器の息を吹き込む部分に付ける薄い板状のもの、息を吹き入れこれを振動させて音を出す {楽器(管楽器)}
◆篳篥(ヒチリキ)や笙(ショウ)などの管楽器
黃12+米6=総画数18 U+42A3 [未詳/]
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:䵃䊣】䵃塵」「【正字通:戌集下:食部:𩞩】俗餭字舊音黃䊣塵誤」
𦪗黃12+舟6=総画数18 U+26A97 [コウ、オウ/]
◆筏(いかだ)、同「㶇」
◆「艅𦪗(ヨコウ)」、大船(タイセン、おおぶね)、大船の名、同「艅艎」
黃12+虫6=総画数18 U+87E5 [コウ、オウ/]
◆「螞蟥(バコウ)」、ヒル(蛭)、ヒル綱の動物、同「螞蝗」、別名「水蛭(スイシツ)」
◆「蟥蛢(コウヘイ)」、コガネムシ(黄金虫、コガネムシ科の昆虫)・タマムシ(玉虫、吉丁虫、タマムシ科の昆虫)などの緑色の甲虫(コウチュウ)の類、同「蛂」、「【爾雅注疏:釋蟲】蛂蟥蛢(《注》甲蟲也大如虎豆綠色今江東呼黄蛢)」「【通雅:卷四十七:動物(蟲)】綠金蟬即吉丁蟲也…爾雅蛂蟥蛢也甲蟲綠色似金者也北戸錄云金龜子甲蟲也…」
𧝒黃12+衣5=総画数17 U+27752 [コウ/]
◆「𧝒褡(コウトウ)」、未詳、「【廣韻:下平聲:庚第十二:橫:𧝒】𧝒褡小被」「【漢字源:衣部:𧝒】寝るとき上にかぶる夜着」
黃12+角7=総画数19 U+89F5 [コウ/] 觥𧣥
◆古くは兕牛(ジギュウ、牛に似た大形の獸の名)を角(つの)で作った酒器、後には兕牛を象(かたど)った酒器、七升は入るという、「兕觥(ジコウ)」 {食器(酒器)}
◆山のように大きいさま、多いさま、「觥飯(コウハン、山のように盛られた飯)」、同「侊」
黃12+走7=総画数19 U+8DAA [コウ、オウ/]
◆走るさま
◆力強いさま、強靭(キョウジン)なさま
◆「趪趪(コウコウ)」、力強く重いものを支えるさま、「【御定歷代賦彙:卷七十二】趪趪焉承天之柱」
𨊇黃11+身7=総画数18 U+28287 [カ、ガ、ソウ、シュ/] 𨉒𨉵
◆不幸な出来事、思い掛けない災い、同「禍」
𨎩黃12+車7=総画数19 U+283A9 [コウ/]
◆車台の横に渡した木
𨝴黃12+邑3=総画数15 U+28774 [コウ、オウ/]
◆古国名、未詳
黃12+酉7=総画数19 U+4911 [オウ/]
◆「醱䤑(ハツオウ)」、酒
黃12+金8=総画数20 U+9404 [コウ、オウ/]
◆大きな鐘
◆鐘の音
◆鎌
黃12+革9=総画数21 U+4A84 [未詳/]
◆未詳、「【康熙字典:未集下:肉部:𦝵】《篇海》胡南切音丸䪄囊柄也 (「䪄」は「鞴」或いは「鞲」の誤りか?「𦝵」は「ふいご(風を送り出して火を熾す革製の袋)の柄」)
◆未詳、「【字彙補:戌集:革部:䪄】古煌字見集韻 (「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:煌熿𪏥】說文煌煇也」とあり、【字彙補】はこの「𪏥{⿰華黃}」を「䪄{⿰革黃}」と見誤ったものと思われる)
黃11+風9=総画数20 U+4B1D [コウ、オウ/] 𩙁𩙯
◆暴風(ボウフウ)、大風(おおかぜ)
𩙁黃11+風9=総画数20 U+29641 [コウ、オウ/] 䬝𩙯
◆暴風(ボウフウ)、大風(おおかぜ)
𩙯黃11+風4=総画数15 U+2966F [コウ、オウ/] 䬝𩙁
◆暴風(ボウフウ)、大風(おおかぜ)
𩞩黃12+食8=総画数20 U+297A9 [未詳/]
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:𩞩】糜也」「【正字通:戌集下:食部:𩞩】俗餭字舊註音黃糜也誤」
黃12+馬10=総画数22 U+4BB2 [コウ、オウ/]
◆毛色が黄色の馬の名、堂々とした体躯(タイク、からだつき、体格)の馬という、「【詩經集傳:卷之八:魯頌四之四】駉駉(音扄)牡馬(叶滿補反)在坰(音扄)之野薄言駉者(叶章與反)有驈(音聿)有皇有驪(音離)有*黃以車彭彭…(…駉駉腹幹肥張貌…黄騂曰*黄…彭彭盛貌…) (*は「䮲」)
注解:「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:騜䮲】爾雅馬黃曰騜或从黃」「【正字通:亥集上:馬部:䮲】俗騜字」は「騜䮲」を同義とするが、「【毛詩多識:卷十二:魯頌:有驈有皇有驪有黃】…爾雅釋畜皇作騜別作䮲」を採った
黃12+魚11=総画数23 U+9C51 [コウ/]
◆ダウリアチョウザメ(ダウリア蝶鮫)、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同「鰉」
黃12+鳥11=総画数23 U+9DEC [コウ、オウ/]
◆「鷬鸝(コウリ)」、体が黄色のコウライウグイス科の鳥
黃12+5=総画数17 U+9EC8 [トウ、ツ/]
◆黄色
◆「黈纊」、冕(ベン、正装用の冠)から両耳に垂らす黄色の糸や綿で作った小球
黈17+艸3=総画数20 U+8623 [トウ、ツウ/]
◆未詳
黃12+6=総画数18 U+9ECA [ケイ/]
◆鮮やかで明るい黄色
黊18+艸3=総画数21 U+8633 [カ、キ/]
◆黄色の花


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 黄部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です