総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 革部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 革部」 [部首索引


【革】革9+0=総画数9 U+9769【𠦶】 [カク、キャク/かわ、あらた・める] [十2廿口3革]
①かわ、動物の皮を剥いで毛を抜いたり乾かしたりしたもの、生皮は「皮」、鞣(なめ)したものは「韋」
②あらた・める、改める
③取り除く、取り消す
④かわ、かくのかわ、かわへん、つくりがわ、部首名
【勒】力2+革9=総画数11 U+52D2【𩩸】 [ロク/] [十2廿口3革カ力勒]
①頭絡(とうらく、馬などの家畜の頭部に着ける革紐製の用具)と銜(はみ、口に咥えさせる金属製の棒とその両端に取り付けた環状の金具、その輪に手綱と轡を取り付ける)とそれらを固定するための金具や紐の総称、同”轡”、「頭絡」は”羈”を参照
②(馬が)勝手に動かないように抑(おさ)える、制御する
③刻み込む、彫る
④永字八法の一つ、横画{永字八法}
【㗆】口3+革9=総画数12 U+35C6【嗝】 [カク、キャク/] [口十2廿口3革㗆]
①鳥の鳴き声やゲップを表す語
②「㗆噊(かくけつ)」、キジ(雉)などの鳥が鳴くさま
【愅】心3+革9=総画数12 U+6105 [カク、キャク/] [ハI|丨忄十2廿口3革愅]
①細心の注意を払う、しっかりと整え備える
【㴖】水3+革9=総画数12 U+3D16【𤃸】 [ハク/] [シ氵十2廿口3革㴖]
①川名、山東省を源とする川、同”濼”
【煂】火4+革9=総画数13 U+7142 [カク/] [火十2廿口3革煂]
①焼く
②燃やす
【緙】糸6+革9=総画数15 U+7DD9【缂】 [コク、カク、キャク/] [糸十2廿口3革緙]
①緯糸
②「緙絲(こくし)」、綴織(つづれおり)
【缂】糸3+革9=総画数12 U+7F02【緙】 [コク、カク、キャク/] [くレ幺一糸纟十2廿口3革缂]
①緯糸
②「缂丝(こくし)」、綴織(つづれおり)
【𦑜】羽6+革9=総画数15 U+2645C [カク/] [十2廿口3革羽羽𦑜]
①鳥の翼
【諽】言7+革9=総画数16 U+8AFD [カク/] [言十2廿口3革諽]
①細心の注意を払う、しっかりと整え備える
【䨣】雨8+革9=総画数17 U+4A23 [カク、コウ/] [雨十2廿口3革䨣]
①革が雨に濡れる
【韚】韋9+革9=総画数18 U+97DA [カク、キャク/] [ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋十2廿口3革韚]
①革
【𩔈】頁9+革9=総画数18 U+29508 [ハク/] [十2廿口3革一目自𦣻貝頁𩔈]
①顔が大きい、同”奤”
【𩩸】骨10+革9=総画数19 U+29A78【勒】 [ロク/] [冂2「冎ワ冖月骨十2廿口3革𩩸]
①頭絡(とうらく、馬などの家畜の頭部に着ける革紐製の用具)と銜(はみ、口に咥えさせる金属製の棒とその両端に取り付けた環状の金具、その輪に手綱と轡を取り付ける)とそれらを固定するための金具や紐の総称、同”轡”、「頭絡」は”羈”を参照
②(馬が)勝手に動かないように抑(おさ)える、制御する
③刻み込む、彫る
④永字八法の一つ、横画{永字八法}
【䳬】鳥11+革9=総画数20 U+4CEC [ゲキ、ギャク/] [十2廿口3革鳥䳬]
①鳥名、未詳
【𪔨】鼓13+革9=総画数22 U+2A528【鼓鼔皷皼𡔷𪔐𪔎𩉩𩉲𩉨𩌀𩊉】 [コ、ク/つづみ] [士一口ソ丷一䒑豆十又支鼓十2廿口3革𪔨]
①円筒形の胴の両側を塞いだ打楽器{打楽器}、革が主だが古くは金属の板などで塞いだものもあった
②叩いて音を出す
③ある一定の叩き方で合図する、また奮い立たせる

【䩗】革9+4=総画数13 U+4A57【霸𩄤覇𧟲𧟳𧟶𧈉䩻】 [ハ、ヘ、ハク、ヒャク/] [十2廿口3革月䩗䩗]
①春秋時代(前770年~前476年)の諸侯の中で首領的な立場の領主、領袖、長(おさ)
②武力で権力を握る、また支配する
③力で勝ち取る
【𧈉】虍6+䩗13=総画数19 U+27209【霸𩄤覇𧟲𧟳𧟶䩗䩻】 [ハ、ヘ、ハク、ヒャク/] [ト卜フノ丿七虍十2廿口3革月䩗䩗𧈉]
①春秋時代(前770年~前476年)の諸侯の中で首領的な立場の領主、領袖、長(おさ)
②武力で権力を握る、また支配する
③力で勝ち取る
【覇】襾6+䩗13=総画数19 U+8987【霸𩄤𧟲𧟳𧟶𧈉䩗䩻】 [ハ、ヘ、ハク、ヒャク/] [西覀襾十2廿口3革月䩗覇]
①春秋時代(前770年~前476年)の諸侯の中で首領的な立場の領主、領袖、長(おさ)
②武力で権力を握る、また支配する
③力で勝ち取る
【霸】雨8+䩗13=総画数21 U+9738【𩄤覇𧟲𧟳𧟶𧈉䩗䩻】 [ハ、ヘ、ハク、ヒャク/] [雨十2廿口3革月䩗霸]
①春秋時代(前770年~前476年)の諸侯の中で首領的な立場の領主、領袖、長(おさ)
②武力で権力を握る、また支配する
③力で勝ち取る

【靴】革9+4=総画数13 U+9774 [カ、ケ/くつ] [十2廿口3革イ人亻ヒ七𠤎匕化靴]
①(革製の履物で)足から踝の上までを覆う履物の総称、長靴{履物}、踝より上を覆わないものは「鞋」
【㗾】口3+靴13=総画数16 U+35FE【吙】 [カ/] [口十2廿口3革イ人亻ヒ七𠤎匕化靴㗾]
①息を吐く音

【鞋】革9+6=総画数15 U+978B【鞵𩋔𩋘】 [アイ、カイ、ゲ/] [十2廿口3革土2圭十2廿口3革土2圭鞋]
①革製の履物で踝より上を覆わない履物の総称、短靴、踝の上までを覆うものは「靴」{履物}
【嚡】口3+鞋15=総画数18 U+56A1 [カイ/] [口十2廿口3革土2圭鞋嚡]
①粗末な、粗い

【𩊐】革9+6=総画数15 U+29290【䩸𩍮𩉪】 [ジュウ、ニュウ/] [十2廿口3革耳𩊐]
①毛で織った厚手の敷物、絨毯、またその周りの房飾り、同”㲨”
【䇀】穴5+𩊐15=総画数20 U+41C0【𥧢】 [ジュウ、ニュウ/] [ウ宀ハ八穴十2廿口3革耳𩊐䇀]
①絨毯などの厚手の敷物の周りの房飾り、同”䩸”
【𧠄】襾6+𩊐15=総画数21 U+27804【羇覉𩆺】 [キ/] [西覀襾十2廿口3革耳𩊐𧠄]
①旅の途中で一時的に寄宿する、同”羈”

【䩭】革9+8=総画数17 U+4A6D [キ/] [十2廿口3革大丁口可奇䩭]
①頭絡(とうらく)、馬などの家畜の頭部に着ける革紐製の用具、同”羈”
【羇】网5+䩭17=総画数22 U+7F87【覉𧠄𩆺】 [キ/] [四罒十2廿口3革大丁口可奇䩭羇]
①旅の途中で一時的に寄宿する、同”羈”
【覉】襾6+䩭17=総画数23 U+8989【羇𧠄𩆺】 [キ/] [西覀襾十2廿口3革大丁口可奇䩭覉]
①旅の途中で一時的に寄宿する、同”羈”
【𩆺】雨8+䩭17=総画数25 U+291BA【羇覉𧠄】 [キ/] [雨十2廿口3革大丁口可奇䩭𩆺]
①旅の途中で一時的に寄宿する、同”羈”

【鞠】革9+8=総画数17 U+97A0【𩌽𠮑𡖁䪕𥷥𩍸】 [キク/まり] [十2廿口3革ノフ𠃌ク勹米匊鞠]
①毛などの柔らかい物を革で球状に包んだ蹴鞠(けまり)用の毬(まり)、同”毱”
②背を丸める、腰を屈(かが)める
③(母親が体を丸めて子どもを抱くように)大事に養い育てる
④窮める、突き詰める、その先がないところまで行き着く、同”鞫”
⑤罪を突き詰める、罪人を徹底的に取り調べる、同”鞫”
【𠮑】又2+鞠17=総画数19 U+20B91【鞠𩌽𡖁䪕𥷥𩍸】 [キク/まり] [十2廿口3革ノフ𠃌ク勹米匊鞠又𠮑]
①毛などの柔らかい物を革で球状に包んだ蹴鞠(けまり)用の毬(まり)、同”毱”
②背を丸める、腰を屈(かが)める
③(母親が体を丸めて子どもを抱くように)大事に養い育てる
④窮める、突き詰める、その先がないところまで行き着く、同”鞫”
⑤罪を突き詰める、罪人を徹底的に取り調べる、同”鞫”
【𡖁】夂3+鞠17=総画数20 U+21581【鞠𩌽𠮑䪕𥷥𩍸】 [キク/まり] [十2廿口3革ノフ𠃌ク勹米匊鞠ノ又夊夂𡖁]
①毛などの柔らかい物を革で球状に包んだ蹴鞠(けまり)用の毬(まり)、同”毱”
②背を丸める、腰を屈(かが)める
③(母親が体を丸めて子どもを抱くように)大事に養い育てる
④窮める、突き詰める、その先がないところまで行き着く、同”鞫”
⑤罪を突き詰める、罪人を徹底的に取り調べる、同”鞫”
【巈】山3+鞠17=総画数20 U+5DC8 [キョク、コク/] [山十2廿口3革ノフ𠃌ク勹米匊鞠巈]
①山が高いさま
【蘜】艸3+鞠17=総画数20 U+861C【菊】 [キク/] [十2廿口3革ノフ𠃌ク勹米匊鞠蘜]
①キク(菊)、キク科の草の総称
【驧】馬10+鞠17=総画数27 U+9A67【𩣽】 [キク/] [馬十2廿口3革ノフ𠃌ク勹米匊鞠驧]
①馬が飛び跳ねる
②馬の背が曲がっているさま

【鞫】革9+9=総画数18 U+97AB [キク/] [十2廿口3革ノフ𠃌ク勹言訇鞫]
①窮める、突き詰める、その先がないところまで行き着く、同”鞠”
②罪を突き詰める、罪人を徹底的に取り調べる、同”𥷚””鞠”
③川が曲がって山の奥深くまで入り込んだ所、隈(くま)
【𨰌】金8+鞫18=総画数26 U+28C0C【鍧】 [コウ/] [十2廿口3革ノフ𠃌ク勹言訇鞫金𨰌]
①鐘や鼓などの音の形容

【䩻】革9+10=総画数19 U+4A7B【霸𩄤覇𧟲𧟳𧟶𧈉䩗】 [ハ、ヘ、ハク、ヒャク/] [十2廿口3革馬䩻]
①春秋時代(前770年~前476年)の諸侯の中で首領的な立場の領主、領袖、長(おさ)
②武力で権力を握る、また支配する
③力で勝ち取る
【羈】网5+䩻19=総画数24 U+7F88【羁覊𦍈𦍊】 [キ/] [四罒十2廿口3革馬䩻羈]
①頭絡(とうらく)、馬などの家畜の頭部に着ける革紐製の用具、頭絡に銜(はみ、馬の口に咥えさせる金属製の棒とその両端に取り付けた環状の金具)を取り付けたものの総称は「轡」
②制する、縛ったり絡(から)めたりして自由を奪う、拘束する
③旅(たび)する、旅の途中で一時的に寄宿する、同”羇”
【覊】襾6+䩻19=総画数25 U+898A【羈羁𦍈𦍊】 [キ/] [西覀襾十2廿口3革馬䩻覊]
①頭絡(とうらく)、馬などの家畜の頭部に着ける革紐製の用具、頭絡に銜(はみ、馬の口に咥えさせる金属製の棒とその両端に取り付けた環状の金具)を取り付けたものの総称は「轡」
②制する、縛ったり絡(から)めたりして自由を奪う、拘束する
③旅(たび)する、旅の途中で一時的に寄宿する、同”羇”



漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 革部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です