総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「漢字林(非部首部別) 黍部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 黍部」 [部首索引


黍12+0=総画数12 U+9ECD [ショ/きび] 𥞫𥞆
◆キビ(黍)、イネ科キビ属の草、特に粘り気のある「糯黍もちきび」を指す、殻を取り除いたものを「黄米コウマイ」という {キビ}
◆「黍稷ショショク」◇粘り気がある糯黍(もちきび)と粘り気がない粳黍(うるちきび)、キビの総称◇五穀ゴコク、食糧とする穀物の総称
◆「蜀黍ショクショ」、モロコシ(唐黍・蜀黍)、イネ科モロコシ属の草、同「高粱コウリョウ・コーリャン」 {モロコシ}
◆度量衡の単位(キビの実は大きさや重さがほぼ一定であることから)、1粒(黍)=1分(長さ)、1200粒(黍)=1龠(容量)、100粒(黍)=1銖(重量)「【漢書:卷二十一上:律曆志上】…一黍之廣度之九十分黃鐘之長一爲一分…以子穀秬黍中者千有二百實其龠…一龠容千二百黍重十二銖…」
◆きび、部首名
筆順
黍12+刀2=総画数14 U+34FF [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷一:刀部第九:{⿰𥝸刂}㓿】二俗𠞙今力之反玉篇割也」
黍12+水3=総画数15 U+6F7B [ショ/]
◆川名、未詳
𧑓黍12+虫6=総画数18 U+27453 [ショ/] 𧒁𧉷
◆「蜲𧑓イショ」「𧑓𧑓ショフ」、ワラジムシ(草鞋虫)やダンゴムシ(団子虫)の類、別名「蛜蝛イイ」「鼠婦・鼠𧌈ソフ」「【爾雅注疏:釋蟲】蛜威委黍(《注》舊説鼠𧌈別名然所未詳)」
◆「𧐍𧑓・蜙蝑ショウショ」、キリギリス(螽蟖・螽斯)やコオロギ(蟋蟀)を含むキリギリス亜目・キリギリス科の昆虫、別名「螽蟖シュウシ」
𧒁黍12+虫6=総画数18 U+27481 [ショ/] 𧑓𧉷
◆「蜲𧒁イショ」「𧒁蝜ショフ」、ワラジムシ(草鞋虫)やダンゴムシ(団子虫)の類、別名「蛜蝛イイ」「鼠婦・鼠𧌈ソフ」「【爾雅注疏:釋蟲】蛜威委黍(《注》舊説鼠𧌈別名然所未詳)」
◆「𧐍𧒁・蜙蝑ショウショ」、キリギリス(螽蟖・螽斯)やコオロギ(蟋蟀)を含むキリギリス亜目・キリギリス科の昆虫、別名「螽蟖シュウシ」
𧬠黍12+言7=総画数19 U+27B20 [チ、シツ、シチ/]
◆(問われたことに対して)「知らない」「承知していない」という意味の返答、同「誺」
◆「謅𧬠スウシツ」、ひそひそと話す、ひそひそ話「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:𧩖】楚尤反𧩖𧬠隂私小言也𧬠音初栗反」
𨞃黍12+邑3=総画数15 U+28783 [レイ、ライ/] 𨛫𨟀
◆商代(別名殷イン、前17世紀~前11世紀)の古国名、河東潞ロ州(現山西省長治市付近) {山西省}
◆商代(別名殷イン、前17世紀~前11世紀)の古県名、後に「黎陽レイヨウ」、現河南省鶴壁市浚県、同「黎」 {河南省}
注解:「【集韻:卷二:平聲:齊第十二:𨛫𨞃】說文殷諸侯國在上黨東北引商書西伯戡𨛫或作𨞃」
𩁄黍12+隹8=総画数20 U+29044 [リ/] 鵹𪇺𪆜𩁟𨿯
◆「𩁄黄リコウ」「黄𩁄・黄鸝コウリ」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥、別名「黄鶯コウオウ」
𩡠黍12+香9=総画数21 U+29860 [キョウ、コウ/] 𪏽𪏰
◆キビ(黍)などの穀物の芳香ホウコウ、甘く芳(かぐわ)しい香(かお)り、同「香」
𪆜黍12+鳥11=総画数23 U+2A19C [リ/] 鵹𪇺𩁟𩁄𨿯
◆「𪆜黄リコウ」「黄𪆜・黄鸝コウリ」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥、別名「黄鶯コウオウ」
𪎭黍12+麻11=総画数23 U+2A3AD [ビ、ミ/] 𪋩
◆粳黍(うるちきび)、キビ(黍、イネ科キビ属の草)の粘り気がない種、同「穄」「稷」、粘り気があるキビを「黍」
𪏦黍12+黃12=総画数24 U+2A3E6 [チン/]
◆黄色、同「𪏋」「【字彙補:亥集:黃部:𪏦】直占切音𪏋黃也」
𪐐黍12+黍12=総画数24 U+2A410 [未詳/]
◆未詳
𪒚黍12+黑12=総画数24 U+2A49A [レイ、ライ、リ/] 黧䵩𪑤𪒅𪒁𪒺
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
黍12+3=総画数15 U+9ECE [レイ、ライ/] 𪏯𪏱𪏭㴝
◆くすんで黒味がかった黄色、浅黒い、薄黒い、同「黧」
◆民衆、庶民ショミン、「黎民レイミン」「黎庶レイショ」、同「菞」
◆中国南東部海南島周辺に住む少数民族の名、「黎族レイゾク」「黎民レイミン」とも呼ぶ {海南省}
◆商代(別名殷イン、前17世紀~前11世紀)の古県名、後に「黎陽レイヨウ」、現河南省鶴壁市浚県、同「𨛫」 {河南省}
筆順
𠠍黎15+刀2=総画数17 U+2080D [レイ、ライ/] 𠞙
◆すぱっと切る、真っ二つ(まっぷたつ)に割(さ)く、また割ける、同「劙」
黎15+口3=総画数18 U+569F [リ/]
◆音写字(音オンを表す漢字)「【東西洋考:巻二】王國人呼為芳嚟馬恰剌札焉」「【道法會元:卷一百五十九:三十六字祕呪】{⿰口曇}𡂉啼嚟啺嚂喤{⿰口⿳𠂊田日}吔𠿨𠷯𠿨{⿰口菩}喏嚄𡂻𠿞咃{⿰口朋}{⿰口鑑}咮㘆吜{⿰口乚}{⿰口覆}唓{⿰口仙}{⿰口聞}{⿰口閔}{⿰口狂}噯噂{⿰口勝}{⿰口翼}{⿰口品}𠸩急急如律令敕」
𢤂黎15+心4=総画数19 U+22902 [リ/]
◆恨(うら)む
◆怠(なま)ける
黎15+木4=総画数19 U+3C00 [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷二:平聲:齊第十二:㰀】木名」「【正字通:辰集中:木部:㰀】俗棃字」
𤂱黎15+水3=総画数18 U+240B1 [未詳/]
◆「𤂱石(音未詳)」「𤂱溪石(音未詳)」、石名、硯石(すずりいし)として名高い端溪石タンケイセキに匹敵する石で、産地は湖廣ココウ(湖南省と湖北省)の常徳ジョウトク(湖南省常德市)と辰州シンシュウ(現湖南省懐化市付近)の境という「【洞天清錄:古硯辨:他處石類端溪而非端溪者】一種名𤂱石出九𤂱溪表淡青裏深青紫而帶紅有極細潤者然以之磨墨…」「【長物志:卷七:器具:研】…𤂱溪石出湖廣常徳辰州二界石色淡青內深紫有金線…」 {湖南省}
𤛼黎15+牛4=総画数19 U+246FC [レイ、ライ、リ/すき、からすき] 犂犁𥝫𤛺𤛿
◆シャベルshovel状の刃を取り付け、これを牛などに引かせて土を起す農具 {農具(犂耙)}
◆田畑の土を掘り返す、耕す
◆くすんで黒味がかった黄色、浅黒い、薄暗い、同「黧」「黎」
黎15+玉4=総画数19 U+74C8 [リ、レイ、ライ/]
◆「玻瓈ハリ」、ガラスglas[蘭]、天然の堅く透明なガラス質の石、玉ギョク(美しく高貴な石)の一つ、同「玻璃」
黎15+竹6=総画数21 U+426B [レイ、ライ/]
◆広州に産する竹の名、同「筣」
黎15+艸3=総画数18 U+85DC [レイ、ライ/あかざ] 𧅏
◆アカザ(藜)、ヒユ科アカザ属の草 {アカザ}、またヒユ科アカザ属の草の称、但し「アカザ」そのものではなく「アカザ属の草」の意であるように思われる、「アカザ」は「シロザ」の変種の一つ
◆「蒺藜シツレイ」、「蒺」参照
◆「藜蘆レイロ」、シュロソウ(棕櫚草)、ユリ科シュロソウ属の草 {シュロソウ}
◆「藜藿レイチョウ」、どうにか食べられる草、貧しい者が食用とする草
筆順
𧔌黎15+虫6=総画数21 U+2750C [リ/]
◆「蛤𧔌・蛤蜊コウリ」、シオフキガイ(潮吹貝、バカガイ科バカガイ属)やハマグリ(蛤、マルスダレガイ科ハマグリ属)などの食用とする二枚貝「【通雅:卷四十七】蛤不一圓大者曰蛤𧔌亦作蛤蜊」
黎15+辵4=総画数19 U+908C [レイ、ライ、チ、ジ/] 𨘯
◆徐(おもむろ)に、ゆっくりとした
◆ゆっくりと進む、同「遅」
𨟀黎15+邑3=総画数18 U+287C0 [レイ、ライ/] 𨛫𨞃
◆商代(別名殷イン、前17世紀~前11世紀)の古国名、河東潞ロ州(現山西省長治市付近) {山西省}
◆商代(別名殷イン、前17世紀~前11世紀)の古県名、後に「黎陽レイヨウ」、現河南省鶴壁市浚県、同「黎」 {河南省}
注解:「【字彙:酉集:邑部:𨟀】郎奚切音黎殷侯國在上黨東北〇商書單作黎」
黎15+金8=総画数23 U+9457 [レイ、リ/] 鏫錅鋫
◆剥ぐ、剥ぎ取る
𩁟黎15+隹8=総画数23 U+2905F [リ/] 鵹𪇺𪆜𩁄𨿯
◆「𩁟黄リコウ」「黄𩁟・黄鸝コウリ」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥、別名「黄鶯コウオウ」
𩧋黎15+馬10=総画数25 U+299CB [レイ、ライ/] 𩧠𩧞𩦅𩦀
◆「駣𩧋トウレイ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)の名、同「駣𩥴トウリ」「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩦀𩧋】郎奚反馬屬二同」「【集韻:卷一:平聲:脂第六:𩥴𩧋𩧠】博雅駣𩥴馬屬或从黎从𤛿」
𩼽黎15+魚11=総画数26 U+29F3D [レイ、リ/] 鯬𩸢𩻳䱘𩻌𩺸
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩼽鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
𪇺黎15+鳥11=総画数26 U+2A1FA [リ/] 鵹𪆜𩁟𩁄𨿯
◆「𪇺黄リコウ」「黄𪇺・黄鸝コウリ」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥、別名「黄鶯コウオウ」
黎3+黍12=総画数15 U+9ECE [レイ、ライ/] 𪏯𪏱𪏭㴝
◆くすんで黒味がかった黄色、浅黒い、薄黒い、同「黧」
◆民衆、庶民ショミン、「黎民レイミン」「黎庶レイショ」、同「菞」
◆中国南東部海南島周辺に住む少数民族の名、「黎族レイゾク」「黎民レイミン」とも呼ぶ {海南省}
◆商代(別名殷イン、前17世紀~前11世紀)の古県名、後に「黎陽レイヨウ」、現河南省鶴壁市浚県、同「𨛫」 {河南省}
筆順
𪏯黍12+3=総画数15 U+2A3EF [レイ、ライ/] 黎𪏱𪏭㴝
◆くすんで黒味がかった黄色、浅黒い、薄黒い、同「黧」
◆民衆、庶民ショミン、「黎民レイミン」「黎庶レイショ」、同「菞」
◆中国南東部海南島周辺に住む少数民族の名、「黎族レイゾク」「黎民レイミン」とも呼ぶ {海南省}
◆商代(別名殷イン、前17世紀~前11世紀)の古県名、後に「黎陽レイヨウ」、現河南省鶴壁市浚県、同「𨛫」 {河南省}
𤛿𪏯15+牛4=総画数19 U+246FF [レイ、ライ、リ/すき、からすき] 犂犁𥝫𤛼𤛺
◆シャベルshovel状の刃を取り付け、これを牛などに引かせて土を起す農具 {農具(犂耙)}
◆田畑の土を掘り返す、耕す
◆くすんで黒味がかった黄色、浅黒い、薄暗い、同「黧」「黎」
𨘯𪏯15+辵3=総画数18 U+2862F [レイ、ライ、チ、ジ/]
◆徐(おもむろ)に、ゆっくりとした
◆ゆっくりと進む、同「遅」
𪒺𪏯15+黑12=総画数27 U+2A4BA [レイ、ライ、リ/] 黧䵩𪑤𪒅𪒁𪒚
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
𪏵黍12+4=総画数16 U+2A3F5 [ジツ、ニチ、レイ、ライ/]
◆粘(ねば)り気があるさま、ねばねばするさま、同「黏」「【字彙補:亥集:黍部:𪏵】女乙切音暱黏貌」
◆中国南東部海南島周辺に住む少数民族の名、黎族レイゾク、黎民レイミン、同「黎」「【雲麓漫鈔:卷第三】秦始皇二十八年…親䡅遠方…如親䡅遠𪏵史作親巡遠方黎民…」 {海南省}
𩆲𪏵16+雨8=総画数24 U+291B2 [レイ、ライ/] 𩃻
◆未詳「【字彙:戌集:雨部:𩃻】見周宣王石鼓文薛作霧郭云恐是籕文霾字」
𤛿牛部
黍12+9=総画数21 U+4D57 [フク、ブク、ホク、ボク/]
◆穀物の茎の下部の枯れたり腐ったりした葉を取り除く
◆キビ(黍)の実
𤓜䵗21+火4=総画数25 U+244DC [ヒョク、ビキ/] 𤓞
◆火に当てて(熱を加えて)水分・水気を飛ばす、同「㷶」「煏」
𤓞䵗21+火4=総画数25 U+244DE [ヒョク、ビキ/] 𤓜
◆火に当てて(熱を加えて)水分・水気を飛ばす、同「㷶」「煏」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 黍部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です