K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林(非部首部別) 毋部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 毋部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 毋部」 [部首索引


【毋】毋4+0=総画数4 U+6BCB [ブ、ム/] [母毋]
◆~してはならない、禁止の意味
◆~でない、否定の意味
◆なかれ、部首名
◆別”毌””母”
【𣫯】毋4+毋4=総画数8 U+23AEF [ハン、ホン、ボン/] 【𥸨𥻫】[母毋2𣫯]
◆(指が放射状に伸びる)獣の足、同”番”
◆獣(けもの)の足の裏、同”蹯”
【貫】貝7+毋4=総画数11 U+8CAB [カン/つらぬ・く、ぬき] 【贯䝺𧵗𢿒】[母毋目ハ貝貫]
◆反対側まで突き抜ける穴(孔)を開ける、穿(うが)つ
◆始めから終わりまで途中で途切れることなく通す、また通っている
◆途切れることなく繰り返し続いている慣(なら)わし、同”慣”
◆代々住み続けている土地、出生地
◆銭の孔に通す紐、紐を通して結わえた銭、銭の単位
◆重量の単位{各種単位}
【贯】貝4+毋4=総画数8 U+8D2F [カン/つらぬ・く、ぬき] 【貫䝺𧵗𢿒】[母毋冂人贝贯]
◆反対側まで突き抜ける穴(孔)を開ける、穿(うが)つ
◆始めから終わりまで途中で途切れることなく通す、また通っている
◆途切れることなく繰り返し続いている慣(なら)わし、同”慣”
◆代々住み続けている土地、出生地
◆銭の孔に通す紐、紐を通して結わえた銭、銭の単位
◆重量の単位{各種単位}
【母】毋4+1=総画数5 U+6BCD [ボウ、ム、モ、ボ/はは] [母]
◆女親(おんなおや)
◆子を生み育てる性、雌性(しせい)、女性
◆物事の元となるもの、生まれた場所
◆別”毋””毌”
【㑄】人2+母5=総画数7 U+3444 [ブ、ム/あなど・る] 【侮侮𢘃】[イ亻母㑄]
◆あなど・る、相手を軽んじる、相手をばかにする
【呣】口3+母5=総画数8 U+5463 [ボウ、ム/] [口母呣]
◆あれこれ思案する、同古”謀”
◆「えっ?!」「何?!」などの疑問、「はい」「うん」などの承知・承諾などにを意味する語
【𠰔】口3+母5=総画数8 U+20C14 [ボウ、ム/はか・る、はかりごと、たばか・る] 【謀谋㖼𧦥𢘓】[母口𠰔]
◆計(はか)る、どうしたらよいかあれこれ考えを巡(めぐら)らす
◆どうしたらよいか意見を交わし合う、同”議”
◆あれこれ思案しどうするかを決める、企(たくら)む
【坶】土3+母5=総画数8 U+5776 [ム/] [土母坶]
◆「坶野」、地名、現河南省内
◆「壚坶(ローム、loam)」、砂と粘土から成る柔らかい土、現「壤土」
【姆】女3+母5=総画数8 U+59C6 [ボ、モ/] [女母姆]
◆未婚のまた再嫁しない子どものいない一般に高齢の女性の雇い人、住み込みで保育や教育などを行う
◆夫の兄の妻、弟の妻は「嬸」
◆「保姆(ほぼ)」、同「保母」、女性の保育士
【𡴋】屮3+母5=総画数8 U+21D0B [バイ、マイ/] [凵山ノ丿屮母𡴋]
◆同”每”
◆同”苺”
【𢘃】心3+母5=総画数8 U+22603 [ブ、ム/あなど・る] 【侮侮㑄】[ハI|丨忄母𢘃]
◆あなど・る、相手を軽んじる、相手をばかにする
【𢘓】心4+母5=総画数9 U+22613 [ボウ、ム/はか・る、はかりごと、たばか・る] 【謀谋㖼𧦥𠰔】[母心𢘓]
◆計(はか)る、どうしたらよいかあれこれ考えを巡(めぐら)らす
◆どうしたらよいか意見を交わし合う、同”議”
◆あれこれ思案しどうするかを決める、企(たくら)む
【拇】手3+母5=総画数8 U+62C7 [ボ、ボウ、ム、モ/] 【胟】[オ才扌母拇]
◆親指、手足の親指、足は「𧿹」
【胟】月(肉)4+母5=総画数9 U+80DF [ボ、ボウ、ム、モ/] 【拇】[月母胟]
◆親指、手足の親指、足は「𧿹」
【栂】木4+母5=総画数9 U+6802 [バイ、マイ、メ/つが、とが] [木母栂]
◆未詳
◆[日]ツガ(栂)、トガ(栂)、マツ科ツガ属の木{ツガ}
【𣳗】水4+母5=総画数9 U+23CD7 [カイ/うみ] 【海海𣴴】[水母𣳗]
◆多くの川の水が流れ着く所、対岸も見えずどれほどの深さなのかも分からない量の水が集まっている所、広大な湖
◆たくさんのものが集まってそれが大きく広がっているさま、極めて広く大きいさま、水(液体)がたっぷりと満ちているさま
【𣳠】水3+母5=総画数8 U+23CE0 [ボウ、ム、モ/] [シ氵母𣳠]
◆未詳、「【字彙補:巳集:水部:𣳠】名剖切音母義未詳」
◆未詳、「【漢語大字典:水部:𣳠】同”海”」
【牳】牛4+母5=総画数9 U+7273 [ボ、モ、ム/] [牛牜母牳]
◆牛名
【𤝕】犬3+母5=総画数8 U+24755 [ボ/] [ノ2犭母𤝕]
◆「猦𤝕(ふうぼ)」、猿に似た小形の動物で風に吹かれると生き返るという
【𤯟】生5+母5=総画数10 U+24BDF [トク、ドク、タイ、ダイ/] 【毒𡹆𡴛𧉉𦸕𥲮】[生母𤯟]
◆生命や健康に害を及ぼす、またそうしたもの
◆禍(わざわい)や苦しみを齎(もたら)す、またそうしたもの
◆酷(ひど)い
【砪】石5+母5=総画数10 U+782A [ボウ、ム、モ/] [石母砪]
◆雲母(うんも)
【𦊏】网5+母5=総画数10 U+2628F [バイ、マイ、メ/] 【䍙】[四罒母𦊏]
◆網(あみ)、キジ(雉)などを捕らえるための網
【苺】艸3+母5=総画数8 U+82FA [バイ、マイ、メ/いちご] [サ十2艹艹母苺]
◆イチゴ(苺)、バラ科オランダイチゴ(草莓)属・キイチゴ(懸鉤子)属・などの植物の称、またその実、同”莓”{イチゴ}
【袰】衣6+母5=総画数11 U+88B0 [/ほろ] [母亠ノ丿2レ𧘇衣袰]
◆[日]母衣(ほろ)、背負って風を受けることで膨らませ背後からの矢などを防ぐ防具、日本の造字
【𧦥】言7+母5=総画数12 U+279A5 [ボウ、ム/はか・る、はかりごと、たばか・る] 【謀谋㖼𠰔𢘓】[母言𧦥]
◆計(はか)る、どうしたらよいかあれこれ考えを巡(めぐら)らす
◆どうしたらよいか意見を交わし合う、同”議”
◆あれこれ思案しどうするかを決める、企(たくら)む
【𧰷】豕7+母5=総画数12 U+27C37 [ボ/] [一ノ34彡く𧰨豕母𧰷]
◆豕(いのこ)の名
◆牝の豕
【𧿹】足7+母5=総画数12 U+27FF9 [ボウ、ム、モ/] [口上止龰足母𧿹]
◆足の親指、手足の親指を総じて「拇」
【鉧】金8+母5=総画数13 U+9267 [ボ、モ/] [金母鉧]
◆「鈷鉧(こぼ)」、火熨斗、布や衣服などの皺を伸ばすための炭火などを使うアイロン
【𨾥】隹8+母5=総画数13 U+28FA5 [ブ、ム/] 【䳇】[母ノ2隹𨾥]
◆「䨉𨾥(オウム)」、同「鸚鵡」、オウム科の鳥の総称
【䳇】鳥11+母5=総画数16 U+4CC7 [ブ、ム/] 【𨾥】[母鳥䳇]
◆「鸚䳇(オウム)」、同「鸚鵡」、オウム科の鳥の総称
【毎】毋4+2=総画数6 U+6BCE [バイ、マイ/] 【每𣫭】[ノ丿一𠂉母毋毎]
◆同じようにまた同じことが繰り返される時は常に、その度(たび)に
◆一つ一つ
【侮】人2+毎6=総画数8 U+4FAE [ブ、ム/あなど・る] 【侮㑄𢘃】[イ亻ノ丿一𠂉母毋毎侮]
◆あなど・る、相手を軽んじる、相手をばかにする
【悔】心3+毎6=総画数9 U+6094 [カイ、ケ/く・いる、くや・む、くや・しい] 【悔𢙽】[ハI|丨忄ノ丿一𠂉母毋毎悔]
◆過ちや失敗を残念に思う、過ちや失敗が気になって心が沈み込む
◆[日]くや・み、人の死を弔う
◆外卦(がいか)、六つの爻(こう、卦を表す横棒)の内の上の三つ、「𠧩」ともいう、下の三つは「貞」
【敏】攴4+毎6=総画数10 U+654F [ビン、ミン/さと・い] 【敏勄】[ノ丿一𠂉母毋毎ノ丿一𠂉メヌ又攵敏]
◆さと・い、聡明な、賢い
◆動作や反応が素早い
【梅】木4+毎6=総画数10 U+6885 [バイ、マイ、メ/うめ] 【梅楳𣕱槑𤯏𣒫𣏁】[木ノ丿一𠂉母毋毎梅]
◆ウメ(梅)、バラ科サクラ属の木、またその実{ウメ}
【海】水3+毎6=総画数9 U+6D77 [カイ/うみ] 【海𣴴𣳗】[シ氵ノ丿一𠂉母毋毎每海海海]
◆多くの川の水が流れ着く所、対岸も見えずどれほどの深さなのかも分からない量の水が集まっている所、広大な湖
◆たくさんのものが集まってそれが大きく広がっているさま、極めて広く大きいさま、水(液体)がたっぷりと満ちているさま
【每】毋4+3=総画数7 U+6BCF [バイ、マイ/] 【毎𣫭】[ノ丿一𠂉母毋毎每]
◆同じようにまた同じことが繰り返される時は常に、その度(たび)に
◆一つ一つ
【侮】人2+每7=総画数9 U+FA30 [ブ、ム/あなど・る] 【侮㑄𢘃】[イ亻ノ丿一𠂉母毋毎每侮]
◆あなど・る、相手を軽んじる、相手をばかにする
【勄】力2+每7=総画数9 U+52C4 [ビン、ミン/さと・い] 【敏敏】[ノ丿一𠂉母毋毎每カ力勄]
◆さと・い、聡明な、賢い
◆動作や反応が素早い
【𠧩】卜2+每7=総画数9 U+209E9 [カイ、ケ、キ/] [ノ丿一𠂉母毋毎每ト⺊卜𠧩]
◆外卦(がいか)、六つの爻(こう、卦を表す横棒)の内の上の三つ、「悔」ともいう、下の三つは「貞」
【㙁】土3+每7=総画数10 U+3641 [バイ、マイ/] [土ノ丿一𠂉母毋毎每㙁]
◆塵(ちり)
【娒】女3+每7=総画数10 U+5A12 [ブ、ム、ボ、モ/] [女ノ丿一𠂉母毋毎每娒]
◆住み込みで保育や教育などを行う高齢の女性、同”姆”
◆侮る
【悔】心3+每7=総画数10 U+FA3D [カイ、ケ/く・いる、くや・む、くや・しい] 【悔𢙽】[ハI|丨忄ノ丿一𠂉母毋毎每悔]
◆過ちや失敗を残念に思う、過ちや失敗が気になって心が沈み込む
◆[日]くや・み、人の死を弔う
◆外卦(がいか)、六つの爻(こう、卦を表す横棒)の内の上の三つ、「𠧩」ともいう、下の三つは「貞」
【𢙽】心4+每7=総画数11 U+2267D [カイ、ケ/く・いる、くや・む、くや・しい] 【悔悔】[ノ丿一𠂉母毋毎每心𢙽]
◆過ちや失敗を残念に思う、過ちや失敗が気になって心が沈み込む
◆[日]くや・み、人の死を弔う
◆外卦(がいか)、六つの爻(こう、卦を表す横棒)の内の上の三つ、「𠧩」ともいう、下の三つは「貞」
【挴】手3+每7=総画数10 U+6334 [バイ、マイ/] 【𢯈】[オ才扌ノ丿一𠂉母毋毎每挴]
◆貪る
◆恥じ入る
【敏】攴4+每7=総画数11 U+FA41 [ビン、ミン/さと・い] 【敏勄】[ノ丿一𠂉母毋毎每ノ丿一𠂉メヌ又攵敏敏]
◆さと・い、聡明な、賢い
◆動作や反応が素早い
【晦】日4+每7=総画数11 U+6666 [カイ、ケ/つごもり、くら・ます] [日ノ丿一𠂉母毋毎每晦]
◆陰暦の月の最後の日、(この日は月が出ない)
◆暗い、はっきりしない
◆夜
◆くら・ます、人から見えないようにする
【脢】月(肉)4+每7=総画数11 U+8122 [バイ、マイ、メ/] [月ノ丿一𠂉母毋毎每脢]
◆背中の肉、背骨の周りの肉
【梅】木4+每7=総画数11 U+FA44 [バイ、マイ、メ/うめ] 【梅楳𣕱槑𤯏𣒫𣏁】[木ノ丿一𠂉母毋毎每梅]
◆ウメ(梅)、バラ科サクラ属の木、またその実{ウメ}
【𣒫】木4+每7=総画数11 U+234AB [バイ、マイ、メ/うめ] 【梅梅楳𣕱槑𤯏𣏁】[ノ丿一𠂉母毋毎每木𣒫]
◆ウメ(梅)、バラ科サクラ属の木、またその実{ウメ}
【海】水3+每7=総画数10 U+FA45 [カイ/うみ] 【海𣴴𣳗】[シ氵ノ丿一𠂉母毋毎每海海]
◆多くの川の水が流れ着く所、対岸も見えずどれほどの深さなのかも分からない量の水が集まっている所、広大な湖
◆たくさんのものが集まってそれが大きく広がっているさま、極めて広く大きいさま、水(液体)がたっぷりと満ちているさま
【𣴴】水4+每7=総画数11 U+23D34 [カイ/うみ] 【海海𣳗】[ノ丿一𠂉母毋毎每水𣴴]
◆多くの川の水が流れ着く所、対岸も見えずどれほどの深さなのかも分からない量の水が集まっている所、広大な湖
◆たくさんのものが集まってそれが大きく広がっているさま、極めて広く大きいさま、水(液体)がたっぷりと満ちているさま
【烸】火4+每7=総画数11 U+70F8 [カイ/] [火ノ丿一𠂉母毋毎每烸]
◆乾く、火で熱し乾かす
【珻】玉4+每7=総画数11 U+73FB [バイ、マイ/] [王ノ丿一𠂉母毋毎每珻]
◆「珻瑰(まいかい)」◇赤い珠(たま)、また珠に似た美しい石◇マイカイ(玫瑰)、バラ科バラ属の木、ハマナシ(浜梨)の一品種或いは変種、またハマナシ(浜梨)、「【慶湖遺老詩集:巻九:北園初夏】簾櫳蔫紅半落生香在向晩珻瑰架上風」{マイカイ}{ハマナシ}
◆「珻瑁(たいまい)」、タイマイ(玳瑁)、ウミガメ科のカメ(亀)、甲羅(こうら)は「鼈甲(べっこう)」と呼ばれ装飾品などに用いられる、「【御定子史精華:卷一百三十五】珠璣珻瑁象齒文犀翠羽菌鸖短狗為獻」
【𤭐】瓦5+每7=総画数12 U+24B50 [ボウ、モウ/いらか] 【甍】[ノ丿一𠂉母毋毎每一レ、丶乙⺄瓦𤭐]
◆棟(むね)、屋根の面が交わる最も高い所、またそこに渡す木材、棟木(むなぎ)
◆またそこに敷く瓦、棟瓦(むながわら)
【畮】田5+每7=総画数12 U+756E [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇㽗𤰖畞𤱑】[田ノ丿一𠂉母毋毎每畮]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【痗】疒5+每7=総画数12 U+75D7 [バイ、マイ/] [ン冫广疒ノ丿一𠂉母毋毎每痗]
◆思い悩む、心を痛める
【䊈】米6+每7=総画数13 U+4288 [バイ、マイ/] [米ノ丿一𠂉母毋毎每䊈]
◆米麹
◆酒母(しゅぼ)
【䋣】糸6+每7=総画数13 U+42E3 [ハン、ボン/] 【𥿋𦅳】[ノ丿一𠂉母毋毎每糸䋣]
◆馬の鬣(たてがみ)の飾り
【䍙】网6+每7=総画数13 U+4359 [バイ、マイ、メ/] 【𦊏】[冂メ2网ノ丿一𠂉母毋毎每䍙]
◆網(あみ)、キジ(雉)などを捕らえるための網
【莓】艸3+每7=総画数10 U+8393 [バイ、マイ、メ/いちご] 【𦱞】[サ十2艹艹ノ丿一𠂉母毋毎每莓]
◆イチゴ(苺)、バラ科オランダイチゴ(草莓)属・キイチゴ(懸鉤子)属・などの植物の称、またその実、同”苺”{イチゴ}
◆「茅莓(ぼうばい)」、ナワシロイチゴ(苗代苺)、バラ科キイチゴ属の木{ナワシロイチゴ}
◆「莓莓(ばいばい)」、草が(作物が)青々と生い茂るさま
【𧋟】虫6+每7=総画数13 U+272DF [ボウ、ム/] 【䗋】[中虫ノ丿一𠂉母毋毎每𧋟]
◆「蝤𧋟(しゅうぼう、ガザミ)」、ワタリガニ(渡蟹)、またワタリガニ科のカニ(蟹)、同”蛑”
【誨】言7+每7=総画数14 U+8AA8 [カイ、ケ/] 【诲𠲯】[言ノ丿一𠂉母毋毎每誨]
◆教え諭す、説いて悟らせる
【诲】言2+每7=総画数9 U+8BF2 [カイ、ケ/] 【誨𠲯】[、丶レ讠ノ丿一𠂉母毋毎每诲]
◆教え諭す、説いて悟らせる
【𧶅】貝7+每7=総画数14 U+27D85 [カイ、ケ、ワイ/まかな・う] 【賄贿】[目ハ貝ノ丿一𠂉母毋毎每𧶅]
◆財貨、金品
◆金品を贈る
◆「𧶅賂(わいろ)」、(自らの利益になるように便宜を図って貰おうという)不正な意図をもって他人に金品を贈る
◆[日]食事の支度をする、食事や生活を切り盛りする
【踇】足7+每7=総画数14 U+8E07 [ボウ、ム、モ/] [口⺊上止龰足ノ丿一𠂉母毋毎每踇]
◆未詳、「【類篇:足部:踇】莫後切行皃」
◆「踇隅(ぼうぐ)」、山名、未詳、「【山海經:東山經】又南水行九百里曰踇隅之山(音敏字)其上有草木多金玉多赭有獸焉其狀如牛而馬尾名曰精精其鳴自叫」
【酶】酉7+每7=総画数14 U+9176 [バイ、マイ/] [西酉ノ丿一𠂉母毋毎每酶]
◆酒母(しゅぼ)、酵母、麹
【鋂】金8+每7=総画数15 U+92C2 [バイ、マイ/] [金ノ丿一𠂉母毋毎每鋂]
◆小さい輪を繋いだ鎖を輪状にしたもの
◆[台]アメリシウム(Americium、Am)、元素名、中国では”鎇”{アメリシウム}
【霉】雨8+每7=総画数15 U+9709 [バイ、ビ、ミ/] [雨ノ丿一𠂉母毋毎每霉]
◆黴(かび)
◆黴が生えて物が使えなくなる
【䩈】面9+每7=総画数16 U+4A48 [カイ、ケ/] [一ノ口囗目面ノ丿一𠂉母毋毎每䩈]
◆顔が丸々としているさま、同”𩔁”
【𩊱】革9+每7=総画数16 U+292B1 [/しころ] [十2廿口3革ノ丿一𠂉母毋毎每𩊱]
◆首を守るために兜から両肩と首筋に垂らした部分、同”錏””鐚”
【黣】黑12+每7=総画数19 U+9EE3 [バイ/] [口ソ土、丶4灬黑ノ丿一𠂉母毋毎每黣]
◆顔の色が黒ずむ
【毐】毋4+3=総画数7 U+6BD0 [アイ/] [土士母毋毐]
◆品行の良くない男
◆古”娭”
【𡴛】屮3+毐8=総画数11 U+21D1B [トク、ドク、タイ、ダイ/] 【毒𡹆𤯟𧉉𦸕𥲮】[凵山ノ丿屮土士母毋毐𡴛]
◆生命や健康に害を及ぼす、またそうしたもの
◆禍(わざわい)や苦しみを齎(もたら)す、またそうしたもの
◆酷(ひど)い
【𢮇】手3+毐8=総画数11 U+22B87 [バイ、マイ/] [オ才扌土士母毋毐𢮇]
◆貪る
【𣫭】毋4+3=総画数7 U+23AED [バイ、マイ/] 【毎每】[亠母毋𣫭]
◆同じようにまた同じことが繰り返される時は常に、その度(たび)に
◆一つ一つ
【𠲯】口3+𣫭7=総画数10 U+20CAF [カイ、ケ/] 【誨诲】[亠母毋𣫭口𠲯]
◆教え諭す、説いて悟らせる
【毒】毋4+4=総画数8 U+6BD2 [トク、ドク、タイ、ダイ/] 【𡹆𡴛𤯟𧉉𦸕𥲮】[十二三土龶母毋毒]
◆生命や健康に害を及ぼす、またそうしたもの
◆禍(わざわい)や苦しみを齎(もたら)す、またそうしたもの
◆酷(ひど)い
【𠉩】人2+毒8=総画数10 U+20269 [トク、ドク/] [イ亻十二三土龶母毋毒𠉩]
◆憂える、心が穏やかでない
【𢃶】巾3+毒8=総画数11 U+220F6 [トク、ドク/] [巾十二三土龶母毋毒𢃶]
◆儀仗の際に掲げる羽飾りの付いた旗
【瑇】玉4+毒9=総画数13 U+7447 [タイ、ダイ/] 【𣫹】[王十二三土龶母毋毒瑇]
◆「タイマイ(瑇瑁)」、同「玳瑁」、ウミガメ科のカメ(亀)、甲羅(こうら)は「鼈甲(べっこう)」と呼ばれ装飾品などに用いられる
【碡】石5+毒8=総画数13 U+78A1 [トク、ドク/] 【𥖠𥖿】[石十二三土龶母毋毒碡]
◆「碌碡(ろくどく)」、田畑の土を解(ほぐ)し同時に平らに均(なら)すための農具、一般に細長い板を”×””*”字状(断面の形)に組んでこれを転がすように作ったもの、同じような用途の農具に「礰礋(れきたく、断面が”〇”字状で突起があるもの)」がある
【𦑢】羽6+毒8=総画数14 U+26462 [トウ、ドウ、トク、ドク/] 【纛𦇨】[十二三土龶母毋毒羽羽𦑢]
◆軍隊や式典で掲げるヤク(チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類)やキジ(雉)の尾を飾り付けた大きな幟(のぼり)
【䓯】艸3+毒9=総画数12 U+44EF [トク/] 【𦺇】[サ十2艹艹十二三土龶母毋毒䓯]
◆ミチヤナギ(道柳)、タデ科ミチヤナギ属の草、同「萹茿(へんちく)」{ミチヤナギ}
◆「蒵䓯(けいとく)」、トリカブト(鳥兜)などのキンポウゲ科トリカブト属の草の根、毒性は強いが適量であれば薬用となる、同「附子(ぶし、ぶす)」、「【廣雅:卷十:釋草】𧂒(捉)奚毒附子也」{トリカブト}
【蝳】虫6+毒8=総画数14 U+8773 [トク、ドク、タイ、ダイ/] [中虫十二三土龶母毋毒蝳]
◆「蝳蜍(どくよ)」、クモ(蜘蛛)、クモ目の節足動物の総称、別名「蜘蛛、鼅鼄(ちちゅう)」
◆「蝳蝐(たいまい)」、同「玳瑁」、ウミガメ科のカメ(亀)、甲羅(こうら)は「鼈甲(べっこう)」と呼ばれ装飾品などに用いられる
【𧛔】衣5+毒8=総画数13 U+276D4 [トク、ドク/] 【𧝴𧞶】[ネ衤十二三土龶母毋毒𧛔]
◆背中で縫い合わせた衣服、またそのように衣服を仕立てる
【𤯟】生部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 毋部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です