総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「齊部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 齊部」 [部首索引


【斉】齊8+0=総画数8 U+6589 [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 【齊齐斊亝𠫼𡕓】[文ノ丿二I|丨斉]
①(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃(そろ)っている
②多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
③長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
④ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
⑤周代の国名、別名「姜齊(しょうせい)」、前11世紀~前379年
⑥南北朝時代の王朝名、別名「南齊(なんせい)」、479年~502年{中国歴代王朝版図}
⑦南北朝時代の王朝名、別名「北齊(ほくせい)」、550年~577年{中国歴代王朝版図}
漢字林(非部首部別)
【齊】齊14+0=総画数14 U+9F4A [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 【斉齐斊亝𠫼𡕓】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊]
①(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃(そろ)っている
②多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
③長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
④ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
⑤周代の国名、別名「姜齊(しょうせい)」、前11世紀~前379年
⑥南北朝時代の王朝名、別名「南齊(なんせい)」、479年~502年{中国歴代王朝版図}
⑦南北朝時代の王朝名、別名「北齊(ほくせい)」、550年~577年{中国歴代王朝版図}
漢字林(非部首部別)
【齐】齊6+0=総画数6 U+9F50 [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 【齊斉斊亝𠫼𡕓】[文ノ丿I|丨齐]
①(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃(そろ)っている
②多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
③長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
④ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
⑤周代の国名、別名「姜齊(しょうせい)」、前11世紀~前379年
⑥南北朝時代の王朝名、別名「南齊(なんせい)」、479年~502年{中国歴代王朝版図}
⑦南北朝時代の王朝名、別名「北齊(ほくせい)」、550年~577年{中国歴代王朝版図}
漢字林(非部首部別)
【𪗅】齊14+2=総画数16 U+2A5C5 [セイ、ザイ/] 【𪗈】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊ヌ又𪗅]
①病む、病(やまい)
【斎】齊8+3=総画数11 U+658E [サイ、セ/] 【齋斋㪰夈𥚪𠫱𠫸】[文二小𡭕示斎]
①全ての準備を整えこれを神に示す、齊(ととの)え示す
②神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、物忌(ものいみ)、またそのための部屋
③酒や魚肉などを避(さ)けた簡素な食事
④僧が(午前中に)摂(と)る食事
【齋】齊14+3=総画数17 U+9F4B [サイ、セ/] 【斎斋𥚪夈】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊二小𡭕示斎齋]
①全ての準備を整え(”齊”)これを神に示す
②物忌(ものいみ)、神を迎えるために食事などを控えて心身を戒め清める
③とき、僧が午前中に摂る食事
漢字林(非部首部別)
【齌】齊14+4=総画数18 U+9F4C [セイ、ザイ/] [亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊二一火灭齌]
①すぐにできる(簡単にできる)食事、軽食、「【 說文解字:卷十一:火部:齌】炊餔疾也」
②急に怒(いか)り出す、烈火(れっか)のごとく怒る
【𪗇】齊14+4=総画数18 U+2A5C7 [セイ、ザイ/] [亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊月𪗇]
①臍(へそ)、腹の真ん中の窪んでいる所
【𪗈】齊14+4=総画数18 U+2A5C8 [セイ、ザイ/] 【𪗅】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊一タ夕歹𪗈]
①病む、病(やまい)
【齍】齊14+5=総画数19 U+9F4D [シ/] 【𪔉】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊皿齍]
①祭祀の際に穀物を盛る器
【𪗉】齊14+5=総画数19 U+2A5C9 [シ/] [亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊ノ木禾𪗉]
①神前に供える器に盛った黍(キビ)や粟(アワ)などの穀物、同”粢”
【𪗋】齊14+6=総画数20 U+2A5CB [シ、ジ/] 【𧞓】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊亠ノ丿2レ𧘇衣𪗋]
①裳(も、下半身に穿く衣服)、またその縁を縢(かが)る
【𪗌】齊14+6=総画数20 U+2A5CC [セイ、ザイ/へそ、ほぞ] 【臍𦜝𦜢脐𦠃䐡𦠕𦙟𠬐】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊冂内人2仌肉𪗌]
①へそ、ほぞ、腹の真ん中の窪(くぼ)んでいる所
②ものの真ん中にあって窪んでいるもの
③「臍帯(さいたい)」、へその緒(お)、胎児と胎盤とを繋(つな)ぐ管状の器官
【齎】齊14+7=総画数21 U+9F4E [セイ、サイ、シ/もたら・す] 【赍賫賷】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊目ハ貝齎]
①もたら・す、物や情報などを持って行って或いは持って来て与える
②心に抱く
【齏】齊14+9=総画数23 U+9F4F [セイ、サイ/] 【齑韲𩐐𩐓䪠䪡𩐋𩐒𩐇𩐈𩐆𩐑𠬘䪢䪣𩐊𦦏】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊一6三2非7韭齏]
①食材を細く切って酢に漬けたもの
②調理した食べ物に韮(にら)や生姜(しょうが)などの香味野菜を細かく切ったものを和(あ)えたもの、和え物
漢字林(非部首部別)
【齑】齊6+9=総画数15 U+9F51 [セイ、サイ/] 【齏韲𩐐𩐓䪠䪡𩐋𩐒𩐇𩐈𩐆𩐑𠬘䪢䪣𩐊𦦏】[文一6三2非7韭齑]
①食材を細く切って酢に漬けたもの
②調理した食べ物に韮(にら)や生姜(しょうが)などの香味野菜を細かく切ったものを和(あ)えたもの、和え物
【𪗑】齊14+11=総画数25 U+2A5D1 [サイ、セ/] 【𪗒𪗓𥜷】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ノヌ又夊夂𪗑]
①神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、物忌(ものいみ)、同”齋”
【𪗒】齊14+14=総画数28 U+2A5D2 [サイ、セ/] 【𪗓𪗑𥜷】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊二小𡭕示斎齋ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞ノヌ又夊夂𪗒]
①神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、物忌(ものいみ)、同”齋”
【𪗓】齊14+16=総画数30 U+2A5D3 [サイ、セ/] 【𪗒𪗑𥜷】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊二小𡭕示斎齋十目𥃭一ハ八具真ノヌ又夊夂𪗓]
①神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、物忌(ものいみ)、同”齋”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 齊部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です