総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 齊部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 齊部」 [部首索引


【斉】齊8+0=総画数8 U+6589 [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 【齊齐斊亝𠫼𡕓】[文ノ丿二I|丨斉]
◆(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃(そろ)っている
◆多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
◆長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
◆周代の国名、別名「姜齊(しょうせい)」、前11世紀~前379年
◆南北朝時代の王朝名、別名「南齊(なんせい)」、479年~502年{中国歴代王朝版図}
◆南北朝時代の王朝名、別名「北齊(ほくせい)」、550年~577年{中国歴代王朝版図}
【㑪】人2+斉8=総画数10 U+346A [サイ、ゼ、セイ/] 【儕侪】[イ人亻文ノ丿二I|丨斉㑪]
◆同輩、等輩、地位や学年などが同じ仲間、同”侇”
【剤】刀2+斉8=総画数10 U+5264 [セイ、ザイ/] 【劑剂𠜸】[文ノ丿二I|丨斉リ刂剤]
◆ちょうどよい具合に整える、同”斉”
◆薬を調合する
◆草木を切り揃える
◆質札(しちふだ)、契約内容を書きこれを半分に割って双方が持つもの、同”券”
【㨈】手3+斉8=総画数11 U+3A08 [セイ、サイ/] 【擠挤𡬚】[オ才扌文ノ丿二I|丨斉㨈]
◆押し出す、ぎゅっと押して外に出す
◆ぎっしりと詰まる、ひしめき合う
【𦜝】月(肉)4+斉8=総画数12 U+2671D [セイ、ザイ/へそ、ほぞ] 【臍𦜢脐𪗌𦠃䐡𦠕𦙟𠬐】[月文ノ丿二I|丨斉𦜝]
◆へそ、ほぞ、腹の真ん中の窪(くぼ)んでいる所
◆ものの真ん中にあって窪んでいるもの
◆「𦜝帯(さいたい)」、へその緒(お)、胎児と胎盤とを繋(つな)ぐ管状の器官
【済】水3+斉8=総画数11 U+6E08 [セイ、サイ/す・む] 【濟济㴉】[シ氵文ノ丿二I|丨斉済]
◆川を渡る
◆困っている人を助ける、役に立つ
◆多くのものが揃う、整う
◆止(や)む、終わる
【緕】糸6+斉8=総画数14 U+7DD5 [シ/] 【纃】[糸文ノ丿二I|丨斉纃緕]
◆絣(かすり)
◆「緕縗」、粗末な麻布で作った喪服
【萕】艸3+斉8=総画数11 U+8415 [セイ、ザイ、シ、ジ/なずな] 【薺荠】[サ十2艹艹文ノ丿二I|丨斉薺萕]
◆ナズナ(薺)、アブラナ科ナズナ属の草{ナズナ}
◆「荸薺(ぼつし)」、イヌクログワイ(犬黒慈姑)、カヤツリグサ科ハリイ属の草、同「𦽏茈(ふし)」、別名「シログワイ(白慈姑)」{イヌクログワイ}
◆「石萕苧(せきせいねい)」、イヌコウジュ(犬香薷)、シソ科イヌコウジュ属の草、また同属の草の総称{イヌコウジュ}
【齊】齊14+0=総画数14 U+9F4A [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 【斉齐斊亝𠫼𡕓】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊]
◆(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃(そろ)っている
◆多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
◆長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
◆周代の国名、別名「姜齊(しょうせい)」、前11世紀~前379年
◆南北朝時代の王朝名、別名「南齊(なんせい)」、479年~502年{中国歴代王朝版図}
◆南北朝時代の王朝名、別名「北齊(ほくせい)」、550年~577年{中国歴代王朝版図}
【儕】人2+齊14=総画数16 U+5115 [サイ、ゼ、セイ/] 【㑪侪】[イ人亻亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊儕]
◆同輩、等輩、地位や学年などが同じ仲間、同”侇”
【劑】刀2+齊14=総画数16 U+5291 [セイ、ザイ/] 【剤剂𠜸】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊リ刂劑]
◆ちょうどよい具合に整える、同”斉”
◆薬を調合する
◆草木を切り揃える
◆質札(しちふだ)、契約内容を書きこれを半分に割って双方が持つもの、同”券”
【嚌】口3+齊14=総画数17 U+568C [セイ、ザイ、セ/] 【哜𠴧】[口亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊嚌]
◆嘗める
◆小さな「チュ」というような鳥の鳴き声や楽器の音
【懠】心3+齊14=総画数17 U+61E0 [セイ、ザイ/] [ハI|丨忄亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊懠]
◆怒る
【擠】手3+齊14=総画数17 U+64E0 [セイ、サイ/] 【㨈挤𡬚】[オ才扌亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊擠]
◆押し出す、ぎゅっと押して外に出す
◆ぎっしりと詰まる、ひしめき合う
【臍】月(肉)4+齊14=総画数18 U+81CD [セイ、ザイ/へそ、ほぞ] 【𦜝𦜢脐𪗌𦠃䐡𦠕𦙟𠬐】[月亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊臍]
◆へそ、ほぞ、腹の真ん中の窪(くぼ)んでいる所
◆ものの真ん中にあって窪んでいるもの
◆「臍帯(さいたい)」、へその緒(お)、胎児と胎盤とを繋(つな)ぐ管状の器官
【櫅】木4+齊14=総画数18 U+6AC5 [セイ、ザイ/] [木亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊櫅]
◆大きな車輪を作るのに用いるという木
◆折れて切れた木
【濟】水3+齊14=総画数17 U+6FDF [セイ、サイ/す・む] 【済济㴉】[シ氵亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊濟]
◆川を渡る
◆困っている人を助ける、役に立つ
◆多くのものが揃う、整う
◆止(や)む、終わる
【㸄】火4+齊14=総画数18 U+3E04 [セイ、ザイ/] 【𤒱】[火亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊㸄]
◆人名、未詳、「【御定資治通鑑綱目三編:卷三十六】魁椘永城人代王傳㸄代簡王桂十一世孫崇禎間襲封」
【璾】玉4+齊14=総画数18 U+74BE [ザイ、シ/] [王亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊璾]
◆傷付いた玉(ぎょく)
◆祭祀の際に穀物を盛る器、同”齍”
【癠】疒5+齊14=総画数19 U+7660 [セイ、ザイ/] 【𤸾】[病疒亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊癠]
◆病む
◆(成長して伸び育つべきものが)大きくならない、小さい、短い
【䄢】示4+齊14=総画数18 U+4122 [サイ、セ/] [ネ示礻亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊䄢]
◆神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、物忌(ものいみ)、同”齋”
【穧】禾5+齊14=総画数19 U+7A67 [セイ、ザイ/] [ノ木禾亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊穧]
◆穀物を刈り取る
◆刈り取ったままで束ねていない状態の穀物
【纃】糸6+齊14=総画数20 U+7E83 [シ/] 【緕】[糸亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊纃]
◆絣(かすり)
◆「纃縗」、粗末な麻布で作った喪服
【䍤】网5+齊14=総画数19 U+4364 [セイ、サイ/] [四罒亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊䍤]
◆手で押さえ付けるようにして酒を濾(こ)す
【艩】舟6+齊14=総画数20 U+8269 [セイ、ザイ/] [舟亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊艩]
◆「艣艩」、同「艪臍(ろべそ)」、櫓の支点となる突起
【薺】艸3+齊14=総画数17 U+85BA [セイ、ザイ、シ、ジ/なずな] 【萕荠】[サ十2艹艹亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊薺]
◆ナズナ(薺)、アブラナ科ナズナ属の草{ナズナ}
◆「荸薺(ぼつし)」、イヌクログワイ(犬黒慈姑)、カヤツリグサ科ハリイ属の草、同「𦽏茈(ふし)」、別名「シログワイ(白慈姑)」{イヌクログワイ}
◆「石薺苧(せきせいねい)」、イヌコウジュ(犬香薷)、シソ科イヌコウジュ属の草、また同属の草の総称{イヌコウジュ}
【蠐】虫6+齊14=総画数20 U+8810 [セイ、ザイ/] 【蛴𧓉𧏝𧖊】[口丨中虫亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊蠐]
◆「蠐螬(せいそう、スクモムシ)」、コガネムシ(黄金虫)などの幼虫
◆「蝤蠐(しゅうせい)」、カミキリムシ(髪切虫、天牛)、カミキリムシ科の昆虫の総称
【𧓉】虫6+齊14=総画数20 U+274C9 [セイ、ザイ/] 【蠐蛴𧏝𧖊】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊口丨中虫𧓉]
◆「𧓉螬(せいそう、スクモムシ)」、コガネムシ(黄金虫)などの幼虫
◆「蝤𧓉(しゅうせい)」、カミキリムシ(髪切虫、天牛)、カミキリムシ科の昆虫の総称
【𧞓】衣5+齊14=総画数19 U+27793 [シ、ジ/] 【𪗋】[ネ衣衤亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊𧞓]
◆裳(も、下半身に穿く衣服)、またその縁を縢(かが)る
【䜞】言7+齊14=総画数21 U+471E [セイ、サイ/] [言亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊䜞]
◆「䛽䜞」、お喋りなさま
【𧾙】走7+齊14=総画数21 U+27F99 [セイ、サイ/] [土⺊上止龰走亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊𧾙]
◆未詳、【康熙字典】に「《玉篇》同躋。走也。」の異体字とあり
【躋】足7+齊14=総画数21 U+8E8B [セイ、サイ/] 【跻䠁𤼥𢁃】[口⺊上止龰足亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊躋]
◆高みに登る
【鑇】金8+齊14=総画数22 U+9447 [セイ、サイ/] [金亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊鑇]
◆【康熙字典】に「《集韻》地也」とあり
【隮】阜3+齊14=総画数17 U+96AE [セイ、サイ/] 【𨽘𨼻𨻕𨹶𨹷】[ろ3I|丨阜阝亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊隮]
◆高く登る、立ち昇る
◆同じ位置まで昇る、同じ位置まで落ちる
【霽】雨8+齊14=総画数22 U+973D [セイ、サイ/は・れる] 【霁䨖𩄄𩃟】[雨亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊霽]
◆雨や雪が止んですっきりと晴れ上がる
◆それまで閊えていたりわだかまっていたものが取れてすっきりする
【䭣】食8+齊14=総画数22 U+4B63 [シ、ジ/] 【餈𩜴】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊䭣]
◆米粉を捏ねて蒸した餅状の食べ物
【鱭】魚11+齊14=総画数25 U+9C6D [セイ、ザイ/] 【鲚】[ク𠂊田、丶4灬魚亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊鱭]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱴””鰽””魛””鮆””鮤”
【麡】鹿11+齊14=総画数25 U+9EA1 [セイ/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊麡]
◆「麡狼」、前に角(つの)が突き出たシカ(鹿)に似た動物
【齐】齊6+0=総画数6 U+9F50 [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 【齊斉斊亝𠫼𡕓】[文ノ丿I|丨齐]
◆(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃(そろ)っている
◆多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
◆長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
◆周代の国名、別名「姜齊(しょうせい)」、前11世紀~前379年
◆南北朝時代の王朝名、別名「南齊(なんせい)」、479年~502年{中国歴代王朝版図}
◆南北朝時代の王朝名、別名「北齊(ほくせい)」、550年~577年{中国歴代王朝版図}
【侪】人2+齐6=総画数8 U+4FAA [サイ、ゼ、セイ/] 【儕㑪】[イ人亻文ノ丿I|丨齐侪]
◆同輩、等輩、地位や学年などが同じ仲間、同”侇”
【剂】刀2+齐6=総画数8 U+5242 [セイ、ザイ/] 【剤劑𠜸】[文ノ丿I|丨齐リ刂剤劑剂]
◆ちょうどよい具合に整える、同”斉”
◆薬を調合する
◆草木を切り揃える
◆質札(しちふだ)、契約内容を書きこれを半分に割って双方が持つもの、同”券”
【哜】口3+齐6=総画数9 U+54DC [セイ、ザイ、セ/] 【嚌𠴧】[口文ノ丿I|丨齐嚌哜]
◆嘗める
◆小さな「チュ」というような鳥の鳴き声や楽器の音
【挤】手3+齐6=総画数9 U+6324 [セイ、サイ/] 【擠㨈𡬚】[オ才扌文ノ丿I|丨齐挤]
◆押し出す、ぎゅっと押して外に出す
◆ぎっしりと詰まる、ひしめき合う
【脐】月(肉)4+齐6=総画数10 U+8110 [セイ、ザイ/へそ、ほぞ] 【臍𦜝𦜢𪗌𦠃䐡𦠕𦙟𠬐】[月文ノ丿I|丨齐脐]
◆へそ、ほぞ、腹の真ん中の窪(くぼ)んでいる所
◆ものの真ん中にあって窪んでいるもの
◆「脐帯(さいたい)」、へその緒(お)、胎児と胎盤とを繋(つな)ぐ管状の器官
【济】水3+齐6=総画数9 U+6D4E [セイ、サイ/す・む] 【済濟㴉】[シ氵文ノ丿I|丨齐済濟济]
◆川を渡る
◆困っている人を助ける、役に立つ
◆多くのものが揃う、整う
◆止(や)む、終わる
【荠】艸3+齐6=総画数9 U+8360 [セイ、ザイ、シ、ジ/なずな] 【薺萕】[サ十2艹艹文ノ丿I|丨齐荠]
◆ナズナ(薺)、アブラナ科ナズナ属の草{ナズナ}
◆「荸薺(ぼつし)」、イヌクログワイ(犬黒慈姑)、カヤツリグサ科ハリイ属の草、同「𦽏茈(ふし)」、別名「シログワイ(白慈姑)」{イヌクログワイ}
◆「石荠苎(せきせいねい)」、イヌコウジュ(犬香薷)、シソ科イヌコウジュ属の草、また同属の草の総称{イヌコウジュ}
【蛴】虫6+齐6=総画数12 U+86F4 [セイ、ザイ/] 【蠐𧓉𧏝𧖊】[口丨中虫文ノ丿二I|丨斉齊齐蛴]
◆「蛴螬(せいそう、スクモムシ)」、コガネムシ(黄金虫)などの幼虫
◆「蝤蛴(しゅうせい)」、カミキリムシ(髪切虫、天牛)、カミキリムシ科の昆虫の総称
【跻】足7+齐6=総画数13 U+8DFB [セイ、サイ/] 【躋䠁𤼥𢁃】[口⺊上止龰足文ノ丿I|丨齐躋跻]
◆高みに登る
【霁】雨8+齐6=総画数14 U+9701 [セイ、サイ/は・れる] 【霽䨖𩄄𩃟】[雨文ノ丿I|丨齐霽霁]
◆雨や雪が止んですっきりと晴れ上がる
◆それまで閊えていたりわだかまっていたものが取れてすっきりする
【鲚】魚8+齐6=総画数14 U+9C9A [セイ、ザイ/] 【鱭】[ノフク𠂊田一鱼文ノ丿I|丨齐鲚]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱴””鰽””魛””鮆””鮤”
【齋】齊14+3=総画数17 U+9F4B [サイ、セ/] 【斎斋𥚪夈】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊二小𡭕示斎齋]
◆全ての準備を整え(”齊”)これを神に示す
◆物忌(ものいみ)、神を迎えるために食事などを控えて心身を戒め清める
◆とき、僧が午前中に摂る食事
【𢹓】手3+齋17=総画数20 U+22E53 [タイ/] 【搋𢲽𢯯】[オ才扌亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊二小𡭕示斎齋𢹓]
◆手で押したり揉んだりして柔らかくする、手で捏(こ)ねる
【𤒱】火4+齋17=総画数21 U+244B1 [セイ、ザイ/] 【㸄】[火亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊二小𡭕示斎齋𤒱]
◆人名、未詳、「【御定資治通鑑綱目三編:卷三十六】魁椘永城人代王傳㸄代簡王桂十一世孫崇禎間襲封」
【齏】齊14+9=総画数23 U+9F4F [セイ、サイ/] 【齑韲𩐐𩐓䪠䪡𩐋𩐒𩐇𩐈𩐆𩐑𠬘䪢䪣𩐊𦦏】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊一6三2非7韭齏]
◆食材を細く切って酢に漬けたもの
◆調理した食べ物に韮(にら)や生姜(しょうが)などの香味野菜を細かく切ったものを和(あ)えたもの、和え物
【𧆌】艸3+齏23=総画数26 U+2718C [セイ/] 【虀𦺅𧅱𧅴𧅠】[サ十2艹艹亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊一6三2非7韭齏𧆌]
◆調理した食べ物に韮(にら)や生姜(しょうが)などの香味野菜を細かく切ったものを和(あ)えたもの、和え物、同”齏”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 齊部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です