総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「血部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 血部」 [部首索引


血6+0=総画数6 U+8840 [ケツ、ケチ/ち]
◆動物の体内を循環し養分や老廃物を運ぶ役目をする液体
◆同じ親を持つ人、またその人たちの代々の繋(つな)がり
◆「血気ケッキ」、体を維持する血液と体を動かす気力、意気イキ盛んなさま
◆(血を流すような)苦しみ、(血がにじむような)辛(つら)さや厳(きび)しさ、(血が混じるような)痛みや悲しみ
◆「血祭ケッサイ」、生贄(いけにえ、犠牲ギセイとする家畜の血を供える祭礼
◆ち、ちへん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
卩部
𧖩血5+2=総画数7 U+275A9 [ジク、ニク/] 衄衂䘐
◆鼻血、鼻からの出血、同「𧖷」
◆挫(くじ)ける、意欲が萎(しぼ)む
血6+3=総画数9 U+460F [シュツ、シュチ/] 卹𨜧𨟰
◆憂える、心配する
◆他人の苦難や不幸を哀れに思い心を痛める、同「恤」「【後漢書:卷一百二十:烏桓鮮卑列傳】…此元帝所以發德音也夫卹民救急…」
血6+3=総画数9 U+8841 [コウ/] 𧖭
◆血(ケツ、ち)、血液(ケツエキ)
血6+3=総画数9 U+8842 [ジク、ニク/] 衄䘐𧖩
◆鼻血、鼻からの出血、同「𧖷」
◆挫(くじ)ける、意欲が萎(しぼ)む
漢字林(非部首部別)
筆順
𡬪寸部
血6+4=総画数10 U+4610 [ジク、ニク/] 衄衂𧖩
◆鼻血、鼻からの出血、同「𧖷」
◆挫(くじ)ける、意欲が萎(しぼ)む
漢字林(非部首部別)
欠部
歹部
血6+4=総画数10 U+8843 [ハイ、ヘ/] 𧖯
◆赤黒く固まった血液「【重廣補註黃帝內經素問:一:五藏生成篇第十】五藏之氣(…)故色見青如草茲者死(…)黃如枳實者死(…)黑如尚炲者死(…)赤如衃血者死(衃血謂敗惡凝聚之血色赤黒也)白如枯骨者死(…)此五色之見死也」
血6+4=総画数10 U+8844 [ジク、ニク/] 衂䘐𧖩
◆鼻血、鼻からの出血、同「𧖷」
◆挫(くじ)ける、意欲が萎(しぼ)む
筆順
𧖫血6+4=総画数10 U+275AB [未詳/]
◆未詳「【弇州四部稿:卷一百三:文部:通政司叅議張公誄】…嬰服溪淙寫哀林飆助𧖫援琴乍弦弓…」
注解:「【類篇:血部:𧖫】呼決切破也」「【正字通:申集下:血部:𧖫】舊註音缺引集韻器破與缺同 按六書从𦈫為正」とあり、【類篇】は【集韻】を引いたものと思われる、ただ「【集韻:卷九:入聲上:㞕第十六:缺𥁍決】破也或从皿亦作決」は{⿰血夬}ではなく{⿰皿夬}
𧖬血6+4=総画数10 U+275AC [未詳/]
◆未詳「【字彙補:申集:血部:𧖬】呼光切音荒血上心也」
𧖭血6+4=総画数10 U+275AD [コウ/]
◆血(ケツ、ち)、血液(ケツエキ)
注解:「【龍龕手鑑:卷四:血部第四十四:𧖭】俗衁今音荒血也」
𧖯血6+4=総画数10 U+275AF [ハイ、ヘ/]
◆赤黒く固まった血液「【重廣補註黃帝內經素問:一:五藏生成篇第十】五藏之氣(…)故色見青如草茲者死(…)黃如枳實者死(…)黑如尚炲者死(…)赤如衃血者死(衃血謂敗惡凝聚之血色赤黒也)白如枯骨者死(…)此五色之見死也」
血6+5=総画数11 U+4611 [バク、ミャク/] 脈衇𧖴脉𧖹
◆動物などの体内の血が通る細く長い管(くだ)、植物などの水や養分が通る細く長い管、「動脈ドウミャク」「葉脈ヨウミャク」
◆血液が血管を流れる際の規則的な動き、「脈拍・脈搏ミャクハク」
◆血の繋(つな)がり、血統、「血脈ケツミャク」
◆細く長く途切れることなく繋がっているもの、「山脈サンミャク」「水脈スイミャク」
血6+5=総画数11 U+8845 [キン、コン/]
◆新しい祭器などの隙間に生贄(いけにえ、犠牲ギセイとする家畜の血を塗り込める、またその祭礼
◆繁「釁」
血6+6=総画数12 U+8846 [シュウ、シュ/] 眾𥅫𠱧𠱦㐺众
◆大勢の人、多くの人、同「乑」「𧰨」
◆一般の人「【後漢書:卷七十九:王充王符仲長統列傳】…然則寡者爲人上者也衆者爲人下者也…」
◆大勢の、たくさんの、多い
漢字林(非部首部別)
筆順
血6+6=総画数12 U+8847 [バク、ミャク/] 脈𧖴脉䘑𧖹
◆動物などの体内の血が通る細く長い管(くだ)、植物などの水や養分が通る細く長い管、「動脈ドウミャク」「葉脈ヨウミャク」
◆血液が血管を流れる際の規則的な動き、「脈拍・脈搏ミャクハク」
◆血の繋(つな)がり、血統、「血脈ケツミャク」
◆細く長く途切れることなく繋がっているもの、「山脈サンミャク」「水脈スイミャク」
血6+6=総画数12 U+8848 [ジ、ニ/]
◆ニワトリ(鶏)などの羽のある生贄(いけにえ)の耳の血を器物に塗(ぬ)る、またその祭礼、毛のあるウシ(牛)などを生贄にする祭礼を「刏キ」、「神の耳に願い事が届くように」の意「【周禮《士禮居黃氏叢書》本:卷第七:夏官司馬第四】而掌珥于社稷祈于五祀(…*刉衈者釁禮之事也用毛牲曰*刉羽牲曰衈…)(《四部叢刊初編》本では「*刏」)
血6+6=総画数12 U+8849 [カク、キャク/]
◆血を吐く、同「䘔」
◆(吐いた血で)顔が血だらけになる
𧖳血6+6=総画数12 U+275B3 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:申集:血部:𧖳】漢靈臺碑圖字」
𧖴血6+6=総画数12 U+275B4 [バク、ミャク/] 脈衇脉䘑𧖹
◆動物などの体内の血が通る細く長い管(くだ)、植物などの水や養分が通る細く長い管、「動脈ドウミャク」「葉脈ヨウミャク」
◆血液が血管を流れる際の規則的な動き、「脈拍・脈搏ミャクハク」
◆血の繋(つな)がり、血統、「血脈ケツミャク」
◆細く長く途切れることなく繋がっているもの、「山脈サンミャク」「水脈スイミャク」
血6+7=総画数13 U+4612 [サイ、スイ/]
◆男女の性器セイキ、赤子(あかご)の性器、同「脧」「𡱥」「【老子翼:卷二:下篇】…未知牝牡之合而䘒作精之至也…(…䘒子垂反說文云赤子陰也…)」
𧖷血5+7=総画数12 U+275B7 [デキ、ニャク/] 𢜷𢞤
◆思い通りにならずに(思いが満たされずに)心を悩ます、憂(うれ)える、同「惄」「愵」
𧖸血6+7=総画数13 U+275B8 [メイ、ミョウ/ちか・う、ちか・い] 盟𥂗𥁰𧖽𢄾
◆はっきりと誓う、堅く約束する、古く犠牲ギセイ(いけにえ)の血を皿に注いで互いにそれを啜(すす)ることで約束を違えないことの証(あかし)とした
𧖹血6+7=総画数13 U+275B9 [バク、ミャク/] 脈衇𧖴脉䘑
◆動物などの体内の血が通る細く長い管(くだ)、植物などの水や養分が通る細く長い管、「動脈ドウミャク」「葉脈ヨウミャク」
◆血液が血管を流れる際の規則的な動き、「脈拍・脈搏ミャクハク」
◆血の繋(つな)がり、血統、「血脈ケツミャク」
◆細く長く途切れることなく繋がっているもの、「山脈サンミャク」「水脈スイミャク」
血6+8=総画数14 U+4613 [カン、コン/] 𧗀𧗐
◆血が固(かた)まる、また固まった血、凝血(ギョウケツ)、同「𧗜」「【玉篇:卷七:血部第八十:䘓】空紺切羊凝血」「【爾雅翼:釋草:芙蕖】…宋時太官作血{⿰血舀}庖人削藕皮誤落血中遂散不凝…」
𧖺血6+8=総画数14 U+275BA [タン/] 醓𥂘𥁺𥁭𨡍
◆肉に塩・麹・酒などを加えて発酵させたもの、肉醤、特に汁状のもの
𧖼血6+8=総画数14 U+275BC [オウ、ウ/]
◆体内のもの(体に中に入ったもの)を口から体外に吐(は)き出す、同「嘔」
𧖽血6+8=総画数14 U+275BD [メイ、ミョウ/ちか・う、ちか・い] 盟𥂗𥁰𧖸𢄾
◆はっきりと誓う、堅く約束する、古く犠牲ギセイ(いけにえ)の血を皿に注いで互いにそれを啜(すす)ることで約束を違えないことの証(あかし)とした
𧖾血6+8=総画数14 U+275BE [未詳/]
◆未詳「【字彙補:申集:血部:𧖾】與𧗀同見六書統」
血6+9=総画数15 U+4614 [カク、キャク/]
◆血を吐く、同「衉」
𧗀血6+9=総画数15 U+275C0 [カン、コン/] 䘓𧗐
◆血が固(かた)まる、また固まった血、凝血(ギョウケツ)、同「𧗜」「【玉篇:卷七:血部第八十:䘓】空紺切羊凝血」「【爾雅翼:釋草:芙蕖】…宋時太官作血{⿰血舀}庖人削藕皮誤落血中遂散不凝…」
𧗁血6+9=総画数15 U+275C1 [シン/] 𧗊𧗃
◆唾(つば)や汗などの体外に分泌ブンピツされる液体「【說文解字:血部:𧗁】气液也」
𧗂血6+9=総画数15 U+275C2 [デキ、ニャク/] 惄𢙤
◆食べ物が足りず腹を空(す)かす、同「飢」「饑」
◆思い通りにならずに(思いが満たされずに)心を悩ます、憂(うれ)える、同「愵」
𧗃血6+9=総画数15 U+275C3 [シン/] 𧗁𧗊
◆唾(つば)や汗などの体外に分泌ブンピツされる液体「【說文解字:血部:𧗁】气液也」
𧗄血6+9=総画数15 U+275C4 [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:申集下:血部:𧗄】《六書正譌》監本字古文𥁰監字皆从血會意(但し【六書正譌】では確認できなかった)
𧗈血6+10=総画数16 U+275C8 [未詳/]
◆未詳「【字彙:申集:血部:𧗈】奴篤切音傉汗也」「【正字通:申集下:血部:𧗈】俗辱字」
𧗉血6+10=総画数16 U+275C9 [ホ、フ/] 𥂈
◆申(さる、午後三時から五時頃)の時刻に摂(と)る食事、午後の間食カンショク、同「餔」
𧗊血6+10=総画数16 U+275CA [シン/] 𧗁𧗃
◆唾(つば)や汗などの体外に分泌ブンピツされる液体「【說文解字:血部:𧗁】气液也」
𧗎血5+11=総画数16 U+275CE [ソ、ショ/] 菹葅𦵔𦯓𦳎𦼬𥂯𦿘𧂚𧀽𧄗𧗘𥶎𥷟
◆野菜などの塩また酢の漬物
◆肉の塩漬
◆罪人を切り塩漬けにする古代の刑罰の一つ
◆水草の生い茂る湿地
𧗘血5+11=総画数16 U+275D8 [ソ、ショ/] 菹葅𦵔𦯓𦳎𦼬𥂯𦿘𧂚𧀽𧄗𧗎𥶎𥷟
◆野菜などの塩また酢の漬物
◆肉の塩漬
◆罪人を切り塩漬けにする古代の刑罰の一つ
◆水草の生い茂る湿地
𧗐血6+12=総画数18 U+275D0 [カン、コン/] 䘓𧗀
◆血が固(かた)まる、また固まった血、凝血(ギョウケツ)、同「𧗜」「【玉篇:卷七:血部第八十:䘓】空紺切羊凝血」「【爾雅翼:釋草:芙蕖】…宋時太官作血{⿰血舀}庖人削藕皮誤落血中遂散不凝…」
𧗑血6+12=総画数18 U+275D1 [チュウ/] 盩𥂱
◆「𧗑厔チュウチツ」、古県名、右扶風ユウフフウ鄠コにあった、現陝西省西安市周至県「【廣韻:下平聲:尤第十八:輈:盩】盩厔縣在京兆府*水曲曰盩山曲曰厔又云引擊也」「【集韻:卷四:平聲:尤第十八:盩】說文引擊也扶風有盩厔縣一說*山曲曰盩水曲曰厔俗作𥂕非是」(【廣韻】と【集韻】とでは違いがあるが「盩厔」は「山河が入り組んでいる地」の意という) {陝西省}
𧗒血6+12=総画数18 U+275D2 [キ、ケ/] 𧗓
◆生贄(いけにえ)の血を器物に塗(ぬ)る、またその祭礼、同「刏」「【說文解字注:血部:𧗓】以血有所刏涂祭也从血幾聲」
𧗓血6+12=総画数18 U+275D3 [キ、ケ/] 𧗒
◆生贄(いけにえ)の血を器物に塗(ぬ)る、またその祭礼、同「刏」「【說文解字注:血部:𧗓】以血有所刏涂祭也从血幾聲」
𧗔血6+13=総画数19 U+275D4 [未詳/]
◆未詳「【正字通:申集下:血部:𧗔】俗䘒字」
𧗕血6+13=総画数19 U+275D5 [ドウ、ノウ、ノ/]
◆膿(うみ)、化膿カノウする、同「膿」「𧗕」
𧗗血6+14=総画数20 U+275D7 [ジク、ニク/] 䶊𪖔
◆鼻血、鼻からの出血、同「衄」
血6+15=総画数21 U+884A [ベツ、メチ/]
◆鼻血(はなぢ)、汚(けが)れた血、血で汚れる
◆汚(けが)す、貶(おとし)める
𧗙血6+16=総画数22 U+275D9 [キョク、コク/] 䀌衋𧗚
◆心を痛める、深く悲しむ
𧗚血6+16=総画数22 U+275DA [キョク、コク/] 䀌衋𧗙
◆心を痛める、深く悲しむ
𧗛血6+17=総画数23 U+275DB [カン、コン/] 𧗜
◆血が固(かた)まる、また固まった血、凝血(ギョウケツ)、同「䘓」「【玉篇:卷七:血部第八十:䘓】空紺切羊凝血𧗜同上」
血6+18=総画数24 U+884B [キョク、コク/] 䀌𧗙𧗚
◆心を痛める、深く悲しむ
𧗜血6+24=総画数30 U+275DC [カン、コン/] 𧗛
◆血が固(かた)まる、また固まった血、凝血(ギョウケツ)、同「䘓」「【玉篇:卷七:血部第八十:䘓】空紺切羊凝血𧗜同上」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 血部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です