総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 玄部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 玄部」 [部首索引


玄5+0=総画数5 U+7384 [ゲン、ケン/くろ] 𤣥𤇡
◆やや赤みを帯びた黒色
◆濃く深みのある(ほぼ黒に近い)色、深く暗い色、同「𢆯」
◆天(テン)、頭上高く無限に広がる空間
◆奥深いさま、遥(はる)か遠いさま
◆奥深くその奥がよく見えないさま、遥か遠くその先が良く分からないさま
◆か細いさま、か細く見分けにくいさま
◆暗くぼんやりしているさま、何とも言い難いさま
◆げん、部首名
玄5+人2=総画数7 U+4F2D [ケン、ゲン/]
◆頑(かたくな)なさま、腹を立て或いは恨(うら)み他人の言うことに耳を貸さないさま、同「𠆺」、「【字彙:子集:人部:伭】胡田切音弦狠也」「【正字通:子集中:人部:伭】俗𠆺字說文𠆺从人𢎺省聲舊本譌作伭」「【康熙字典:子集中:人部:伭】俗𠆺字」
玄5+口3=総画数8 U+545F [ケン/つぶや・く]
◆[日]つぶや・く、小声で独り言(ひとりごと)を言う
◆大きな声
𡇎玄5+囗3=総画数8 U+211CE [コク/くに] 国國囶𡇏𡇅𡇕囻𡆻𡆿𡈑㕵𢦾𤦂𢧌䆐
◆主権者の支配が及ぶ範囲、土地や人や政治体制などを含む概念で古くは君主から与えられた領地、「王(権力者)の勢力が及ぶ範囲(囗)」の意
𡊨玄5+土3=総画数8 U+212A8 [未詳/]
◆未詳、「【北堂書鈔:卷第一百四十八:酒食部七】有酒如淮(…有肉如𡊨…○今案昭十二年傳𡊨作坻荀吳作穆子又本鈔氐每作*■故誤作𡊨…)[†原書の「𡊨」は{⿰土𤣥}、*は「𠀉」か?]」「【徐仙真錄:卷之三】元帥七土地一科名司二衆神二共十二{⿰土(⿱面旦)}壇每𡊨」
玄5+女3=総画数8 U+59B6 [ゲン、ケン/]
◆貞操を守る未亡人
玄5+弓3=総画数8 U+5F26 [ケン、ゲン/つる] 𢎺𢏛𢏸𢐁
◆弓(キュウ、ゆみ)に張る糸 {弓箭}
◆琴(キン、こと)・瑟(シツ)などの弦楽器に張る糸、同「絃」
◆半円形の月、旧暦八日の半月を「上弦」、旧暦二十二・二十三日の半月を「下弦」
◆"("字状の弓(ゆみ)のような形の先端同士を結ぶ線、直角三角形の斜辺
◆脈(ミャク、血液が血管を流れる際の規則的な動き)の一つ、「脈弦(ミャクゲン)」
玄5+心3=総画数8 U+6030 [ケン、ゲン/]
◆売る、売り歩く
𣃡玄5+方4=総画数9 U+230E1 [未詳/]
◆未詳、「【蓬窗日錄:卷之五:潮汐】…合於日以起朔陰陽消息晦朔𣃡望潮汐應焉水陰物也…」
玄5+日4=総画数9 U+6621 [ケン、ゲン/] 𣆂
◆太陽の光、太陽の光が眩しく輝く
𣆂玄5+日4=総画数9 U+23182 [ケン、ゲン/]
◆太陽の光、太陽の光が眩しく輝く
玄5+月(肉)4=総画数9 U+80D8 [ケン、ゲン/]
◆牛の胃袋、反芻胃
玄5+水3=総画数8 U+6CEB [ケン、ゲン/]
◆水滴が流れ落ちる、涙が滴(したた)り落ちる
◆水滴がきらきらと輝くさま
◆「泫氏(ケンシ)」、古県名、現山西省晋城市高平市 {山西省}
玄5+火4=総画数9 U+70AB [ケン、ゲン/]
◆光が眩(まぶ)しい、目が眩(くら)む、同「眩」
◆「炫熀(ゲンコウ)」「炫燿(ゲンヨウ)」、きらきらと眩しく輝くさま
◆「自炫(ジゲン)」、衒(てら)う、自らにないものをあるかのように言う、或いは見せる
玄5+玄5=総画数10 U+7386 [シ/]
◆黒い、黒く濁る、黒色、黒く濁った色
注解:別「兹」
玄5+玉4=総画数9 U+73B9 [ケン、ゲン/]
◆玉(ギョク、大変美しい石)に次いで美しい石
◆玉の名
玄5+田5=総画数10 U+755C [キク、チク/] 𤲸
◆人間が飼(か)い馴らした動物、同「𤛅」、「家畜(カチク)」
◆家畜を飼(か)う、飼い育てる、養(やしな)う、同「嘼」「蓄」
◆蓄(たくわ)える、同「蓄」
玄5+疒5=総画数10 U+75C3 [ケン、ゲン/] 𤵢
◆腹部が引き攣(つ)る病気
◆「横痃(オウゲン)」、両足の付け根のリンパ節lymph nodeが炎症を起こしてできた腫(は)れ、横根(よこね)
玄5+目5=総画数10 U+7729 [ケン、ゲン/まぶ・しい、まばゆ・い、くら・む]
◆光が強くちかちかしてはっきりと見えない、同「炫」
◆人を惑(まど)わす、はっきりと見えなくする
𥙆玄5+示4=総画数9 U+25646 [シ/] 祗祬𥘢𥘡𥙥𥙂𥙠𣱊
◆敬う、恭(うやうや)しく振る舞う
◆只(ただ)、ただ~だけ、ただひたすらに、同「祇」
玄5+糸6=総画数11 U+7D43 [ケン、ゲン/]
◆琴(キン、こと)・瑟(シツ)などの弦楽器の弦(ゲン、つる)、同「弦」
玄5+网5=総画数10 U+4357 [ケン/] 罥𦊰𦋀𦊌𦌄
◆二本の棒の間に網を張り、鳥獣が掛かると包み込む(覆い被さる)ように工夫した仕掛け網、同「羂」「繴」「罿」「罬」「罦」、「【爾雅注疏:卷五:釋器】繴謂之罿罿罬也罬謂之罦罦覆車也(《注》今之翻車也有兩轅中施罥以捕鳥展轉相解廣異語)」「【徐文長文集:卷之十五:啓諸南明待郎】…辟如雉兎觸𦊰於籠牢盻盻焉不知伏處而待命」
◆絡(から)まる、絡まり付く、同「羂」
𦍫玄5+羊6=総画数11 U+2636B [未詳/]
◆未詳、「黒い羊ヒツジ」か?、「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:羭】音俞黒𦍫也」
◆未詳、「【汲冢周書:卷第七:王會解第五十九】周頭煇𦍫煇𦍫去羊也(周頭亦海東名也)」「【字彙補:未集:羊部:𦍫】羊名逸周書王會解周頭煇𦍫音未詳」
玄5+舟6=総画数11 U+8237 [ケン、ゲン/ふなばた、ふなべり]
◆船の(弓のように曲がった)側面
◆船の左右の縁(へり)
玄5+虫6=総画数11 U+86BF [ケン、ゲン/]
◆「馬蚿(バゲン)」、別名「馬陸(バリク、ヤスデ)」、ヤスデ網の節足動物の総称
玄5+行6=総画数11 U+8852 [ケン、ゲン/てら・う] 𧗳
◆(売り声を発しながら)物を売り歩く、物売り、同「䝮」
◆てら・う、悪いものを良いものであるかのように(ないものをあるかのように)言う、或いは見せる、言葉巧みに騙(だま)す、誑(たぶら)かす、同「䝮」[†この義は物売りが言葉巧みに粗悪品を売りつけることがあったことからという]、「【說文解字注:行部:𧗳】行且賣也(…謂行且賣姦僞惡物者後鄭云謂使人行賣惡物於市巧飾之令欺誑買者)」
玄5+衣5=総画数10 U+88A8 [ケン、ゲン/]
◆黒色の礼服
◆盛装
◆美しい衣裳、同「䘩」
𧣙玄5+角7=総画数12 U+278D9 [コン/]
◆夏(カ、古国名、前21世紀~前17世紀)の始祖といわれる禹(ウ)帝の父の名、同「鯀」、「共工(キョウコウ)」「驩兜(カントウ)」「三苗(サンビョウ)」と共に四罪(シザイ、四人の悪神)と呼ばれ舜(シュン)帝がこれを平定したとされる {夏代}
玄5+言7=総画数12 U+8A43 [ケン/]
◆誘い騙す
玄5+貝7=総画数12 U+476E [ケン、ゲン/]
◆(売り声を発しながら)物を売り歩く、物売り、同「衒」
◆衒(てら)う、悪いものを良いものであるかのように(ないものをあるかのように)言う、或いは見せる、言葉巧みに騙(だま)す、誑(たぶら)かす、同「衒」[†この義は物売りが言葉巧みに粗悪品を売りつけることがあったことからという]
玄5+金8=総画数13 U+9249 [ケン、ゲン/]
◆鼎(かなえ)を持ち運ぶ際に耳(左右にある"∩"字形の取っ手)に掛ける金具、"○"字形の輪に"J"字形の鉤(かぎ)を取り付けたもの、これを両耳に掛け、輪の部分に棒を通し持ち運ぶ
◆主君の近くに仕える重臣、「【蔡中郎集:卷三:司空臨晉侯楊公碑】頻歷鄉校五登鼎鉉建名著忠」
玄5+金5=総画数10 U+94C9 [ゲン、ケン/]
◆鼎(かなえ)を持ち運ぶ際に耳(左右にある"∩"字形の取っ手)に掛ける金具、"○"字形の輪に"J"字形の鉤(かぎ)を取り付けたもの、これを両耳に掛け、輪の部分に棒を通し持ち運ぶ
◆主君の近くに仕える重臣、「【蔡中郎集:卷三:司空臨晉侯楊公碑】頻歷鄉校五登鼎鉉建名著忠」
玄5+革9=総画数14 U+4A59 [ケン、ゲン/]
◆細い革紐(かわひも)を房状に垂らした鞘(さや、刀身を納める筒状の革袋)飾り、同「鞙」、「【龍龕手鑑:卷四:革部第十:鞙䩙】胡大反䪎刀鞘也」
玄5+馬10=総画数15 U+4B84 [ケン、ゲン/]
◆一歳の馬
◆黒い馬
𩨬玄5+骨10=総画数15 U+29A2C [コン/] 𩩌
◆夏(カ、古国名、前21世紀~前17世紀)の始祖といわれる禹(ウ)帝の父の名、同「鯀」、「共工(キョウコウ)」「驩兜(カントウ)」「三苗(サンビョウ)」と共に四罪(シザイ、四人の悪神)と呼ばれ舜(シュン)帝がこれを平定したとされる {夏代}
玄5+魚11=総画数16 U+9B8C [コン/] 鯀鲧
◆大魚名、未詳
◆夏(カ、古国名、前21世紀~前17世紀)の始祖といわれる禹(ウ)帝の父の名、同「𧣙」「𩩌」、「共工(キョウコウ)」「驩兜(カントウ)」「三苗(サンビョウ)」と共に四罪(シザイ、四人の悪神)と呼ばれ舜(シュン)帝がこれを平定したとされる {夏代}
玄5+鳥11=総画数16 U+4CBB [エン/] 𪈉
◆ツバメ(燕)、ツバメ科の鳥、また同科の鳥の称
◆トビ(鳶)、タカ科トビ属の鳥
𪐷玄5+黑12=総画数17 U+2A437 [/くろ]
◆[日]黒、黒い
𪗰玄5+齒15=総画数20 U+2A5F0 [未詳/]
◆未詳、「【康熙字典:亥集下:齒部:𪗰】音未詳…○按此字字書俱不載惟字彙補有𪗰字註云𪘲字之譌今考𪘲字集韻音宜訓露齒貌或卽此字」「【漢語大字典:齒部:𪗰】【中華字海:齒部:𪗰】"䶘"的讹字」
玄5+5=総画数10 U+7386 [シ/]
◆黒い、黒く濁る、黒色、黒く濁った色
注解:別「兹」
玆10+虫6=総画数16 U+8786 [シ/]
◆「螆蛦(シイ)」、ウミガメ(海亀)、海に棲息する大形のカメ(亀)の一種で甲羅の模様はタイマイ(玳瑁)に似ているという、別名「蟕蠵(シケイ)」
◆毛虫、昆虫などの幼虫で毛の多いものの総称、同「蛓」、「【廣韻:去聲:志第七:蛓】蛓毛蟲有毒…蚝螆𧉠並上同」
田部
玄5+6=総画数11 U+7387 [ソツ、シュツ、スイ、リツ、リチ/ひき・いる]
◆鳥を捕らえるための網、一網打尽にする網
◆ひき・いる、全体(集団)が乱れないよう一つに纏(まと)める、「統率(トウソツ)」
◆従う、纏まり・基準などからはみ出ないようにする、道を誤らないように導(みちび)く、同「䢦」「𧗿」
◆規範、基準
◆全体として不釣り合い(不公平)にならないよう配分・配置する
◆幾つかのものを比べた時のそれぞれの量、割合、「比率(ヒリツ)」
◆あるがまま、まじけがない
𠞩率11+刀2=総画数13 U+207A9 [ソツ/] 𠞻
◆断ち切る、割る
𠞻率11+刀2=総画数13 U+207BB [ソツ/] 𠞩
◆断ち切る、割る
𠻜率11+口3=総画数14 U+20EDC [サツ、サイ、リツ、リチ/]
◆少しずつ飲む、舌の先で舐(な)めるように飲む、同「哾」「啐」
◆ニワトリ(鶏)が鳴く、またその鳴き声、同「𠷈」「哷」
率11+手3=総画数14 U+6454 [ソツ、ソチ、シュチ/]
◆放り投げる、投げ捨てる
◆落ちる、落ちて壊れる
◆転ぶ、転んで倒れる
率11+月(肉)4=総画数15 U+819F [リツ、リチ/]
◆祭礼に用いる生贄の血
◆腸の間の脂肪
𣼧率11+水3=総画数14 U+23F27 [未詳/]
◆「潚𣼧」、あちこちからさーっと一か所に集まるさま
率11+玉4=総画数15 U+3EED [シツ、シチ、ソク、シキ/]
◆玉(ギョク、美しい宝石)が澄んで色鮮やかなさま、同「璱」
率11+糸6=総画数17 U+7E42 [リツ、リチ/]
◆棺を墓穴に下ろす時に使う荒縄
率11+艸3=総画数14 U+451E [リツ/]
◆草木の芽、或いは蕾(つぼみ)、「【廣韻(宋本廣韻):入聲:術第六:律:䔞】音譜云草子甲」
◆芽生(めば)える、「【廣雅:卷一:釋詁】挺秀䚥拔揠擢湧溢𢧭(出允)䔞茁(側劣)裔生出也」
率11+虫6=総画数17 U+87C0 [ソツ、シュツ/] 𧍓
◆「蟋蟀(シツシュツ、コオロギ)」、コオロギ上科の昆虫の総称、別名「蜻蛚(セイレツ)」
𧗿率11+行6=総画数17 U+275FF [ソツ、シュツ/] 𧗵
◆率(ひき)いる、統率(トウソツ)する、同「率」
◆道を誤らないように率(ひき)いる、導(みちび)く、同「率」
率11+辵3=総画数14 U+48A6 [ソツ、シュツ、スイ/]
◆道を誤らないように率(ひき)いる、導(みちび)く、同「率」
𨫏率11+金8=総画数19 U+28ACF [レツ、レチ/] 鋝锊鋢
◆重さの単位、諸説があり未詳、「【說文解字:金部:鋝】十銖二十五分之十三也从金寽聲周禮曰重三鋝北方以二十兩爲鋝」「【康熙字典:戌集上:金部:鋝】古文𨫏(《註》今東萊或以大半兩爲鈞十鈞爲環環重六兩有大半兩鍰與鋝同則三鋝爲一斤四兩)」
𪅄率11+鳥11=総画数22 U+2A144 [ソツ、ソチ/] 𪁽
◆「鵓𪅄(ボツソツ)」、未詳、一説に「鵓鴣(ボツコ、ジュズカケバトやシラコバトなどのハト科キジバト属の鳥)」、「【康熙字典:亥集中:鳥部:鵓】…鵓𪅄鳥今之鵓鴣也…」
玄5+6=総画数11 U+7388 [ロ、ル/]
◆黒い、黒色
◆「玈弓(ロキュウ)」、黒い弓、同「㢳」「𢐸」「𪒓」、「【春秋左傳正義(春秋左傳注疏):卷十六:僖公二十八年】…彤弓一彤矢百玈弓矢千(《注》彤赤弓玈黒弓弓一矢百則千弓十矢千矣諸侯賜弓矢然後專征伐)」
𪒓玈11+黑12=総画数23 U+2A493 [ロ、ル/] 𪑄
◆玈弓(ロキュウ)、黒い弓、同「玈」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 玄部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です