総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 鹵部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 鹵部」 [部首索引


鹵11+0=総画数11 U+9E75 [ロ、ル/] 𠧸卤
◆塩分を含んだ土、また土地、同「塷」「滷」「瀂」
◆土中の塩分が結晶化した天然の塩、岩塩、海水などを精製して作ったものを「塩」
◆塩気、塩分を含む、塩辛い、同「塷」「滷」
◆捕らえる、捕らえて奪う、同「擄」
◆壁のように木や板を組んだ大きな盾(たて)、同「樐(櫓)」
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、同「魯」
鹵11+土3=総画数14 U+5877 [ロ/]
◆塩分を含んだ土、また土地、同「鹵」「𪉖」
𢲸鹵11+手3=総画数14 U+22CB8 [ロ、ル/]
◆揺れ動く、揺り動かす、「【龍龕手鑑:卷二:手部第一:𢲸】音魯揺𢲸」
鹵11+木4=総画数15 U+6A10 [ロ/やぐら] 櫓橹㯭
◆城壁などに設けた高い物見台、望楼(ボウロウ)
◆壁のように木や板を組んだ大きな盾(たて)
◆(通常船尾で立った状態で)舟を漕(こ)ぐ棒状の道具、同「艪」
◆[日]木を高く組んだ構築物、四本足の台状のものや工事用の足場など
鹵11+水3=総画数14 U+6EF7 [ロ/]
◆塩分を含んだ土、また土地、同「塷」「瀂」
◆塩気、塩分を含む、塩辛い、同簡「卤」
鹵11+石5=総画数16 U+78E0 [ロ、ル/]
◆「磠砂(ロシャ)」、鉱物に含まれる塩化アンモニウム NH4Cl、同「硇」
𥱾鹵11+竹6=総画数17 U+25C7E [リョ、ロ/] 𥷠𥮦
◆飯を入れる竹製の円筒状の籠、同「筥」「𥰠」
鹵11+艸3=総画数14 U+84FE [ロ、ル/]
◆草名、イネ科やカヤツリグサ科などの植物、茎が細く丸く履物(はきもの)の底に使われるという、同「𧀦」「蔖」
◆「杜蓾(トロ)」、草名、ウマノスズクサ科カンアオイ属の草、学名Asarum forbesii、同「杜𦷕」、別名「荰蘅、杜衡(トコウ)」、「【玉篇:卷十三:艸部第一百六十二:蓾】來伍切杜蓾也郭璞曰杜衡也似葵而香」
𧫓鹵11+言7=総画数18 U+27AD3 [ロ、ル/]
◆「𧬏𧫓(ボロ)」、いい加減なさま、ぞんざいなさま、同「莽鹵(ボウロ)」「鹵莽(ロボウ)」、「【集韻:卷五:上聲上:姥第十:𧬏】𧬏𧫓言不足」「【集韻:卷五:上聲上:姥第十:𧫓】𧬏𧫓言不定」「【正字通:酉集上:言部:𧬏】俗字本借鹵莽俗加言非」
鹵11+金8=総画数19 U+93C0 [ロ/]
◆動物の皮や角を煮詰め膠(にかわ)を作るための釜
◆刀の柄
𪉲鹵11+9=総画数20 U+2A272 [タン、ドン/] 覃𧟩𧟹𪉷𪉫𪉞𪉙
◆奥深く広いさま、深く入り込むさま、深長なさま
◆延び広がるさま、遠くにまで及ぶさま
𨟩𪉲21+邑7=総画数28 U+287E9 [タン、ドン/] 𨝸𨟣𨟜𨟬
◆周代(前11世紀~前256年)の古国名、現山東省内
𨟬𪉲21+邑3=総画数24 U+287EC [タン、ドン/] 𨝸𨟣𨟜𨟩
◆周代(前11世紀~前256年)の古国名、現山東省内
𨰳𪉲21+金8=総画数29 U+28C33 [シン、ジン、タン、ドン/つば] 鐔镡
◆鍔(つば)、剣(つるぎ)の柄(え)と刀身の境目に挟(はさ)む部品、「剣珥(ケンジ)」ともいう {刀剣槍} {武器(剣)}
𪉷鹵11+10=総画数21 U+2A277 [タン、ドン/] 覃𧟩𧟹𪉲𪉫𪉞𪉙
◆奥深く広いさま、深く入り込むさま、深長なさま
◆延び広がるさま、遠くにまで及ぶさま
𡅿𪉷21+口3=総画数24 U+2117F [タン、ダン/]
◆貪(むさぼ)るさま、貪欲(どんよく)なさま、「【說文解字:口部:𡅿】含深也」「【說文解字注:心部:悆】嘾也嘾者含深也含深者欲之甚也」
𣡣𪉷21+木4=総画数25 U+23863 [タン、ドン/]
◆蚕箔(サンパク、カイコを飼うための竹籠)を並べる棚、蚕槌(サンツイ)
◆軒(のき)、庇(ひさし)、屋根の建物の外壁から先に張り出した部分、「【營造法式:補遺:諸作異名:檐】其名有十四一曰宇二曰檐三曰樀四曰楣五曰屋垂六曰梠七曰■八曰聯𣝼九曰橝十曰庌十一曰廡十二曰槾十三曰㮰十四曰庮」「【說文解字注:木部:𣡣】屋梠前也(梠與𩅸之閒曰橝)」
◆イヌザクラ(犬桜)、バラ科ウワミズザクラ属の木、橉木(リンボク)、同「橝」 {イヌザクラ}
𤅦𪉷21+水3=総画数24 U+24166 [タン、ドン/ふち] 潭𤁎
◆深く水を湛(たた)えた所、淵(ふち)、同「湛」
◆深い
𤓠𪉷21+火4=総画数25 U+244E0 [セン、ゼン、タン、ドン/] 燂𤑶
◆肉を湯に入れゆっくりとじっくりと火を通す、柔らかくなるまで火を通す、同「燅」
𥍗𪉷21+目5=総画数26 U+25357 [シン/] 瞫䚓
◆上から下を覗き込む
◆覗き見る、盗み見る
𥜸𪉷21+示5=総画数26 U+25738 [タン、ドン/] 禫𧝓𥜯
◆父或いは母が亡くなって喪に服する期間(一般には三年)が明けて喪服を脱ぐ祭礼、除服祭(ジョフクサイ)、一年目に行われる祭礼を小祥、二年目を大祥といい、それから禫までは一カ月であることから、実質的には(三年ではなく)二十五カ月といわれる、「【儀禮:士虞禮】朞而小祥(小祥祭名祥吉也檀弓曰歸祥肉古文朞皆作基)曰薦此常事(祝辭之異者言常者朞而祭禮也古文常爲祥)又朞而大祥曰薦此祥事(又復也)中月而禫(中猶間也禫祭名也與大祥間一月自喪至此凡二十七月禪之言澹澹然平安意也古文禪或爲導)」
𥸖𪉷21+竹6=総画数27 U+25E16 [テン、デン/たかむしろ] 簟𥷦
◆竹を編んで作った簀子(すのこ)や筵(むしろ)などの敷物
◆竹名、マツ(松)ほどの高さになるという
𧅸𪉷21+艸3=総画数24 U+27178 [シン、ジン/きのこ、たけ]
◆地面に生えるキノコ(茸)、木などに生えるものは「菌」
𧖋𪉷21+虫6=総画数27 U+2758B [イン、タン、ドン、シン、ジン/]
◆シミ(衣魚、シミ科に属する虫)、或いはコムシ目ナガコムシ上科に属する虫、衣類や書籍などを食い荒らす虫、同「蛃」、「【說文解字注:虫部:蟫】白魚也(今衣書中白蟲有粉如銀者是也一名蛃魚本艸經謂之衣魚)」「【字彙補:申集:虫部:𧖋】余箴切音淫說文白魚也亦作蟫省作蟫」
◆「蟫蟫(シンシン)」、虫がもぞもぞと動くさま
鹵11+14=総画数25 U+9E7D [エン/しお] 塩𥂁䀋𪉹𪉩𪉟盐𨣎
◆海水などに含まれる苦く辛い成分が結晶化したもの、土中の塩分が結晶化した天然のものは「鹵」
◆五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ
𣱄鹽24+毛4=総画数28 U+23C44 [ゼン、ネン/]
◆頬髭(ほおひげ)、頬の部分の毛、同「䫇」「髯」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 鹵部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です