総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「自部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 自部」 [部首索引


【自】自6+0=総画数6 U+81EA【𥃭𦣹𦣼𨈻】 [ジ、シ/みずか・ら、おの・ずから] ①己(おのれ)、己の②己(おのれ)ひとりでに、他からの影響を受けずに、それのみの力や意志で③~から、~より、場所や時間の起点を示す④古”鼻”⑤みずから、部首名[目自]
【𦣹】自6+0=総画数6 U+268F9【自𥃭𦣼𨈻】 [ジ、シ/みずか・ら、おの・ずから] ①己(おのれ)、己の②己(おのれ)ひとりでに、他からの影響を受けずに、それのみの力や意志で③~から、~より、場所や時間の起点を示す[人二U凵𦣹]
【臫】自6+1=総画数7 U+81EB [キョウ/] ①【康熙字典】に「《篇海》自重之也」とあり、【漢字源】は「自ら重んじる」とする[目自L乚臫]
【𦣺】自6+1=総画数7 U+268FA【白𤼽】 [ハク、ビャク/しろ、しろ・い、しら] ①雪の色、無色でどんな色にも染まっていないさま②汚れもなく取り繕うところもないさま③一点の曇りもないさま、明らかなさま④何もない、邪心がない⑤善悪の善、悪は「黒」[目自I|丨𦣺]
【𦣻】自6+1=総画数7 U+268FB [/] ①同”首”②古”百”[一目自𦣻]
【𦣼】自6+1=総画数7 U+268FC【自𥃭𦣹𨈻】 [ジ、シ/みずか・ら、おの・ずから] ①己(おのれ)、己の②己(おのれ)ひとりでに、他からの影響を受けずに、それのみの力や意志で③~から、~より、場所や時間の起点を示す[大二U凵目𦣼]
【臭】自6+3=総画数9 U+81ED【𦤀臭臰】 [シュウ/にお・い、くさ・い] ①鼻で感じ取るものの総称、不快な匂い、犬の通った後に残る匂いの意②嫌な感じがする[目自大臭]
【𦣿】自6+3=総画数9 U+268FF【京𢂋𡬱】 [ケイ、キョウ/みやこ] ①高台(たかだい)、小高い丘②(多く高台に宮城があったことから)首都、王宮や中央政府の所在地③一兆の一万倍{数字}、古くは千万(一万の千倍で「下数」と呼ばれる十進法での数){数字}[目自人I|丨个𦣿]
【𦤀】自6+3=総画数9 U+26900【臭臭臰】 [シュウ/にお・い、くさ・い] ①鼻で感じ取るものの総称、不快な匂い、犬の通った後に残る匂いの意②嫌な感じがする[目自大𦤀]
【臬】自6+4=総画数10 U+81EC [ゲツ、ゲチ/] ①矢の的②門の中央に立てた短い杭③時刻を測るために立てた棒、標準、決まりごと[目自ホ木臬]
【臭】自6+4=総画数10 U+FA5C【臭𦤀臰】 [シュウ/にお・い、くさ・い] ①鼻で感じ取るものの総称、不快な匂い、犬の通った後に残る匂いの意②嫌な感じがする[目自大犬臭、丶臭]
【𦤃】自6+4=総画数10 U+26903【皇𤽢𤽚𤽙𤽧𦤍𦤐】 [コウ、オウ/きみ、すめら] ①君主、偉大な王、天下を治める者②大きい、偉大な、神々(こうごう)しい③煌々(こうこう)と光り輝く、輝かしい、明々とした光が四方に広がる、同”煌”④祖先に対する敬称⑤[日]天下を治める者を指す語、「天皇」[目自王𦤃]
【𦤆】自6+4=総画数10 U+26906【雲】 [ウン/くも] ①空中の細かい水滴が集まり浮かんでいるもの、降ってくるものは「雨」②(雲のように)もやもやとしたもの、たくさん集まっているさま、天空高くにあるさま[目自二一ム厶𠫔云𦤆]
【𦤌】自6+5=総画数11 U+2690C【曁暨𠕨臮】 [キ、ギ/] ①(過去の出来事の結果が今に)及ぶ、(これまでのことがあって今に)至る、同”届”②及び、~と(and、with)、同”與”③太陽が少しだけ見え始めるさま、もうすぐ一連の動作が終わろうとしている状態[目自ノ23レ𦤌]
【𦤍】自6+5=総画数11 U+2690D【皇𤽢𤽚𤽙𤽧𦤃𦤐】 [コウ、オウ/きみ、すめら] ①君主、偉大な王、天下を治める者②大きい、偉大な、神々(こうごう)しい③煌々(こうこう)と光り輝く、輝かしい、明々とした光が四方に広がる、同”煌”④祖先に対する敬称⑤[日]天下を治める者を指す語、「天皇」[目自二十干U凵山𠙻𦤍]
【臮】自6+6=総画数12 U+81EE【曁暨𠕨𦤌】 [キ、ギ/] ①(過去の出来事の結果が今に)及ぶ、(これまでのことがあって今に)至る、同”届”②及び、~と(and、with)、同”與”③太陽が少しだけ見え始めるさま、もうすぐ一連の動作が終わろうとしている状態[目自ノイ人2臮]
【臯】自6+6=総画数12 U+81EF【皐皋𦤗】 [コウ/] ①高い、高いところ②岸辺(きしべ)、湿地、沢(さわ)、「水面よりも高い陸地」の意③「皐月(さつき)」、五月(ごがつ)、早苗月(さなえづき)、「苗を植えるために田に水を張る月」の意⑤高く大きな声で叫ぶ、同”嘷”[目自ンく水氺二2十臯]
【臰】自6+6=総画数12 U+81F0【臭𦤀臭】 [シュウ/にお・い、くさ・い] ①鼻で感じ取るものの総称、不快な匂い、犬の通った後に残る匂いの意②嫌な感じがする[目自一タ夕歹ヒ七𠤎匕𡖅死臰]
【𦤐】自6+6=総画数12 U+26910【皇𤽢𤽚𤽙𤽧𦤃𦤍】 [コウ、オウ/きみ、すめら] ①君主、偉大な王、天下を治める者②大きい、偉大な、神々(こうごう)しい③煌々(こうこう)と光り輝く、輝かしい、明々とした光が四方に広がる、同”煌”④祖先に対する敬称⑤[日]天下を治める者を指す語、「天皇」[目自二三土ソ王𦤐]
【𦤗】自6+8=総画数14 U+26917【皐皋臯】 [コウ/] ①高い、高いところ②岸辺(きしべ)、湿地、沢(さわ)、「水面よりも高い陸地」の意③「皐月(さつき)」、五月(ごがつ)、早苗月(さなえづき)、「苗を植えるために田に水を張る月」の意⑤高く大きな声で叫ぶ、同”嘷”[目自大二小一小𡭕示奈𦤗]
【臱】自6+9=総画数15 U+81F1【𦤝𤾜𥌂𥋬】 [ベン、メン/] ①細かく密なさま、密集しているさま②(奥深くその上細かく入り組んでいて)よく見えないさま[目自ウ宀ハ八穴鍋亠万方臱]
【𦤘】自6+9=総画数15 U+26918【𠆒】 [ヨウ、ユウ/] ①良いものを選び用いる、「【說文解字】用也。自(鼻)知臭香所食也。」、同”庸”[鍋亠口日曰亯目自𦤘]
【𦤙】自6+9=総画数15 U+26919 [ゴツ、ゴチ/] ①「𣙗𦤙(げつごつ)」、ぐらぐらして不安定なさま[目自ホ木臬山2出𦤙]
【臲】自6+10=総画数16 U+81F2【𦤞】 [ゲツ、ゲチ/] ①「臲卼(げつごつ)」、ぐらぐらして不安定なさま[目自ホ木臬ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危臲]
【𦤝】自5+10=総画数15 U+2691D【臱𤾜𥌂𥋬】 [ベン、メン/] ①細かく密なさま、密集しているさま②(奥深くその上細かく入り組んでいて)よく見えないさま[目自ウ宀ハ八冂2𦤝]
【𦤞】自6+10=総画数16 U+2691E【臲】 [ゲツ、ゲチ/] ①「𦤞𠨜(げつごつ)」、ぐらぐらして不安定なさま[ク𠂊雁厂厃フ𠃌卩L乚㔾危目自ホ木臬𦤞]
【𦤧】自6+13=総画数19 U+26927 [サイ、ザイ/] ①犬などの動物の臭(にお)い②事が露見する[目自大犬臭、丶臭木二小一小𡭕示柰𦤧]
【𦤬】自6+14=総画数20 U+2692C [カイ、ガイ/] ①「𦤬𦤧」、犬などの動物の臭(にお)い[目自大犬臭、丶臭ウ宀ノ二三|十23丰土口害𦤬]


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 自部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です