総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「首部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 首部」 [部首索引


【首】首9+0=総画数9 U+9996 [シュウ、シュ/くび、こうべ] 【𩠐𥃻】[ソ丷一䒑目自𦣻首]
◆頭と頭を支える部分、多く「頭を支える部分」の意で用いられるが本来は肩から先の頭と首を合わせた部分を指す
◆(頭と首が体の先頭にあることから)先頭の、第一の、一番目の、集団の長(ちょう)
◆出向いて罪を告白する
◆詩歌数える語
◆古”𦣻”
◆くび、部首名
漢字林(非部首部別)
【𩠐】首10+0=総画数10 U+29810 [シュウ、シュ/くび、こうべ] 【首𥃻】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐]
◆頭と頭を支える部分、多く「頭を支える部分」の意で用いられるが本来は肩から先の頭と首を合わせた部分を指す
◆(頭と首が体の先頭にあることから)先頭の、第一の、一番目の、集団の長(ちょう)
◆出向いて罪を告白する
◆詩歌数える語
漢字林(非部首部別)
【馗】首9+2=総画数11 U+9997 [キ、ギ/] 【𩠒𠄁𠃳𦔱】[ノ丿⺄九ソ丷一䒑目自𦣻首馗]
◆道が四方八方に通じているさま、四方八方に通じている主要な道、同”逵””㙺”
◆頬骨
◆「鍾馗(しょうき)」、魔除けの神の名
【𠡼】力部
【𩠑】首9+2=総画数11 U+29811 [テイ、チョウ/いただき、いただ・く] 【頂顶𧵜𩒆𩕢𩕩】[一亅丁ソ丷一䒑目自𦣻首𩠑]
◆頭の天辺(てっぺん、「頂辺」とも書く)、立っているものの最も高いところ、「頂上(ちょうじょう)」
◆頭に載(の)せる、頭でものを受ける、上が平らで脚が付いているもの(”T”字状のもの)の上に載せる
◆ものの先を当てる、また当ててぐいと押す、また当たる、また突き当たる
◆(突っ支い棒や支柱などのように)ものの先を押し当て支える
◆替(か)わる、取って代わる
◆[日]いただ・く、「貰う」「食べる」などの謙譲語、「頂戴します」
【𩠒】首10+2=総画数12 U+29812 [キ、ギ/] 【馗𠄁𠃳𦔱】[ノ丿⺄九く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐𩠒]
◆道が四方八方に通じているさま、四方八方に通じている主要な道、同”逵””㙺”
◆頬骨
◆「鍾𩠒(しょうき)」、魔除けの神の名
【𩠖】首10+5=総画数15 U+29816 [ハツ、ホチ/かみ] 【髪髮𩑱𩑛𤕥】[ナ𠂇大犬メ乂友犮ソ丷一䒑目自𦣻首く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐𩠖]
◆頭の毛
◆山にまばらに生える草木
【𩠗】首9+5=総画数14 U+29817 [キョウ/ほお、ほほ] 【頬頰颊𩠣𩔯】[フノ丿又皮ソ丷一䒑目自𦣻首𩠗]
◆顔の両側(顔正面の鼻・口と耳に挟まれた部分)で目尻の下から顎(あご)辺りまでの部分
【䭫】首9+6=総画数15 U+4B6B [ケイ、ケ/] 【𩠜䭬𩠥𩠦𩠨】[ヒ七𠤎匕日旨ソ丷一䒑目自𦣻首䭫]
◆「䭫首(けいしゅ)」、同「稽首」、跪(ひざまず)き、膝の前で手を揃えて地に着け、頭をその手に乗せ、その状態を保つ礼、九拝(拝礼の作法)の内で最も丁寧なもの{姿勢(拝礼)}
【䭬】首10+6=総画数16 U+4B6C [ケイ、ケ/] 【𩠜䭫𩠥𩠦𩠨】[ヒ七𠤎匕日旨く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐首䭬]
◆「䭬首(けいしゅ)」、同「稽首」、跪(ひざまず)き、膝の前で手を揃えて地に着け、頭をその手に乗せ、その状態を保つ礼、九拝(拝礼の作法)の内で最も丁寧なもの{姿勢(拝礼)}
【𩠜】首10+6=総画数16 U+2981C [ケイ、ケ/] 【䭬䭫𩠥𩠦𩠨】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐首ヒ七𠤎匕日旨𩠜]
◆「𩠜首(けいしゅ)」、同「稽首」、跪(ひざまず)き、膝の前で手を揃えて地に着け、頭をその手に乗せ、その状態を保つ礼、九拝(拝礼の作法)の内で最も丁寧なもの{姿勢(拝礼)}
【𩠛】首9+7=総画数16 U+2981B [イ/おとがい] 【頤颐頥𩒫顊𩔦𩑪𩠢𩠞𩠡𩠝】[ソ丷一䒑目自𦣻首匚I|丨コ臣𦣝𩠛]
◆下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、同”頷”
◆養(やしな)う、養い育てる
【𩠝】首10+7=総画数17 U+2981D [イ/おとがい] 【頤颐頥𩒫顊𩔦𩑪𩠛𩠢𩠞𩠡】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐匚コ巨臣𩠝]
◆下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、同”頷”
◆養(やしな)う、養い育てる
【𩠞】首10+7=総画数17 U+2981E [イ/おとがい] 【頤颐頥𩒫顊𩔦𩑪𩠛𩠢𩠡𩠝】[匚コ巨臣く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐𩠞]
◆下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、同”頷”
◆養(やしな)う、養い育てる
【𩠡】首9+7=総画数16 U+29821 [イ/おとがい] 【頤颐頥𩒫顊𩔦𩑪𩠛𩠢𩠞𩠝】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐匚口臣𦣝𦣞𩠡]
◆下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、同”頷”
◆養(やしな)う、養い育てる
【𩠢】首9+7=総画数16 U+29822 [イ/おとがい] 【頤颐頥𩒫顊𩔦𩑪𩠛𩠞𩠡𩠝】[匚口臣𦣝𦣞く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐𩠢]
◆下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、同”頷”
◆養(やしな)う、養い育てる
【𩠤】首9+7=総画数16 U+29824 [ホ、フ/] 【黼𤰐𦓞】[ソ丷一䒑目自𦣻首十用、丶甫𩠤]
◆帝王などが着る礼服に刺繍された十二章紋の内の白黒の糸で斧を象(かたど)った模様{十二章紋}
◆「𩠤黻(ほふつ)」◇礼服の美しい刺繍、また美しい刺繍が施された礼服◇美しい言葉で綴られた文章
【𩠥】首9+7=総画数16 U+29825 [ケイ、ケ/] 【𩠜䭬䭫𩠦𩠨】[ト卜⺊目ソ丷一䒑目自𦣻首𩠥]
◆「𩠥首(けいしゅ)」、同「稽首」、跪(ひざまず)き、膝の前で手を揃えて地に着け、頭をその手に乗せ、その状態を保つ礼、九拝(拝礼の作法)の内で最も丁寧なもの{姿勢(拝礼)}
【𩠦】首9+7=総画数16 U+29826 [ケイ、ケ/] 【𩠜䭬䭫𩠥𩠨】[ハソ小月肖ソ丷一䒑目自𦣻首𩠦]
◆「𩠦首(けいしゅ)」、同「稽首」、跪(ひざまず)き、膝の前で手を揃えて地に着け、頭をその手に乗せ、その状態を保つ礼、九拝(拝礼の作法)の内で最も丁寧なもの{姿勢(拝礼)}
【馘】首9+8=総画数17 U+9998 [カク、キャク/] 【聝】[ソ丷一䒑目自𦣻首一、丶弋ノ丿戈口或馘]
◆戦で敵を倒した証拠として持ち帰るため倒した敵の左耳を切り落とす
◆[日]首を切る、免職する
【𩠣】首10+8=総画数18 U+29823 [キョウ/ほお、ほほ] 【頬頰颊𩔯𩠗】[大人23夾く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐𩠣]
◆顔の両側(顔正面の鼻・口と耳に挟まれた部分)で目尻の下から顎(あご)辺りまでの部分
【𩠨】首9+8=総画数17 U+29828 [ケイ、ケ/] 【𩠜䭬䭫𩠥𩠦】[ノ木禾ノ丿⺄九、丶丸秇ソ丷一䒑目自𦣻首𩠨]
◆「𩠨首(けいしゅ)」、同「稽首」、跪(ひざまず)き、膝の前で手を揃えて地に着け、頭をその手に乗せ、その状態を保つ礼、九拝(拝礼の作法)の内で最も丁寧なもの{姿勢(拝礼)}
【䭭】首9+9=総画数18 U+4B6D [シュウ、シュ/] 【𩠬】[ソ丷一䒑目自𦣻首百目自𦣻貝頁䭭]
◆最初に生まれた子、長子
【𩠪】首10+9=総画数19 U+2982A [ガン、ゲン/かお、かんばせ] 【顔顏颜𩕝𦫨𦫞𦫤】[亠メ文厂产ノ丿3彡彥彦く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐𩠪]
◆額(ひたい)
◆頭の前面、前に向いている面、またその容貌や表情
◆様子、情景、彩(あや)、彩(いろど)り
【𩠫】首10+9=総画数19 U+2982B [トン/とみ・に] 【頓顿】[ワ冖車軍く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐𩠫]
◆動作を止めて短時間(「さっと」よりも長く「ずっと」よりも短い時間)同じ状態を続ける、また留(とど)まる、「とんと突く」「とんと踏む」のような状態
◆どっしりと落ち着ける
◆休憩所や宿、休憩所や宿で食事を摂る、「一時(いっとき)腰を落ち着ける」の意
◆「𩠫首(とんしゅ)」、額(ひたい)で地をとんと叩(たた)くようにしてお辞儀をする{姿勢(拝礼)}
◆とみ・に、急に、俄かに、「突然に」よりもゆっくりと「徐々に」よりも急速に
【𩠬】首9+9=総画数18 U+2982C [シュウ、シュ/] 【䭭】[ソ丷一䒑目自𦣻首2𩠬]
◆最初に生まれた子、長子
【䭮】首9+10=総画数19 U+4B6E [フツ、ホチ/] 【𩯢𩠷】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ソ丷一䒑目自𦣻首䭮]
◆婦人の首飾り、同”髴”
◆額(ひたい)の飾り
【𩠷】首9+15=総画数24 U+29837 [フツ、ホチ/] 【䭮𩯢】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ナ𠂇大犬メ乂友犮ソ丷一䒑目自𦣻首𩠷]
◆婦人の首飾り、同”髴”
◆額(ひたい)の飾り
【𩠹】首9+18=総画数27 U+29839 [タン、ダン/] [くム厶幺2𢆶4L乚㡭ノ丿2𠂆T斤斷ソ丷一䒑目自𦣻首𩠹]
◆断(た)つ、断ち切る
◆首を切る、首を切り落とす


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 首部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です