総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 舟部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 舟部」 [部首索引


【舟】舟6+0=総画数6 U+821F [シュウ、シュ/ふね、ふな] [舟]
①川や沿岸を行き来するための道具、「船」と同義だが一般には「船」より小型のものを指す場合が多い
②酒樽など下に敷く皿
③ふね、ふねへん、部首名
【𠄭】二2+舟6=総画数8 U+2012D【亙𠄣】 [コウ/] [一2二舟𠄭]
①向こう側に渡る、向こう側と繋がっている、二つの間が途切れずに繋がっている
②弓状の月の弦(端から端まで)
【侜】人2+舟6=総画数8 U+4F9C [チュウ、チュ/] [イ人亻舟侜]
①覆い隠す
②誑(たぶら)かす
【𠣘】勹2+舟6=総画数8 U+208D8 [シュウ、シュ/] [ノフ𠃌ク勹舟𠣘]
①隅々まで漏れなく行き渡る、同”周”
【歬】止4+舟6=総画数10 U+6B6C【前偂】 [セン、ゼン/まえ、さき] [ト卜⺊上止舟歬]
①位置的には先の方向、時間的には過去の方向、順序では上位の方向、逆は「後」
②先の方向に進む
③切り揃える、同”剪”
④浅黒い、浅黒い色
【洀】水3+舟6=総画数9 U+6D00 [ハン、バン/] [シ氵舟洀]
①波紋(はもん)
②古”盤”
【烐】火4+舟6=総画数10 U+70D0【炿】 [シュウ/] [火舟烐]
①【康熙字典】に「《玉篇》火行也」とあり
【珘】玉4+舟6=総画数10 U+73D8 [シュ/] [王舟珘]
①玉(ぎょく)の名
【𤭂】瓦5+舟6=総画数11 U+24B42 [ゲツ、ゲチ/] [舟一レ、丶乙⺄瓦𤭂]
①「𤭂齀(げつごつ)」、同「臲卼」、ぐらぐらして不安定なさま
【盘】皿5+舟6=総画数11 U+76D8【盤鎜】 [ハン、バン/] [舟皿盘]
①浅い盆や皿状の器{器}、大皿や盥(たらい)など、木製は「槃」
②薄く平らなもの、上部が平らな台
③大きくどっしりとした石、同”磐”
④円を描くように回る、回転する、丸く曲がる
⑤詳細に問い調べる
【矪】矢5+舟6=総画数11 U+77EA【𥎻】 [チュウ/] [ノ大天矢舟矪]
①鳥を射る矢
【𥎻】矢5+舟6=総画数11 U+253BB【矪】 [チュウ/] [舟ノ大天矢𥎻]
①鳥を射る矢
【𦐩】羽6+舟6=総画数12 U+26429【翿𦒛𣫟𦒯𦒫𦒇𦒞】 [トウ、ドウ/] [羽羽舟𦐩]
①ヤク(チベット特有のウシ科の哺乳類)やキジ(雉)の尾を飾り付けた大きな幟(のぼり)、同”纛”
②舞踊の舞い手が手に持ち翳して振り回すもの、「羽葆幢(うほうとう)」「羽旄(うぼう)」
【𧊓】虫6+舟6=総画数12 U+27293【蜩】 [チョウ、ジョウ/ひぐらし] [中虫舟𧊓]
①セミ(蝉)、セミ科の昆虫の総称、同”蝉”
②「茅𧊓(ぼうちょう)」、ヒグラシ(蜩、茅蜩)、セミ科ヒグラシ属のセミ(蝉)、また同属のセミの総称
③「寒𧊓(かんちょう)」、ツクツクホウシ(つくつく法師、寒蝉、セミ科ツクツクボウシ属の小形のセミ)などの夏を過ぎてから鳴き出すセミ(蝉)、別名「寒蝉(かんせん、かんぜみ)」
【䚀】見4+舟6=総画数10 U+4680【𧠿𧡬䚁𥉨𥉎𧡆】 [チン/] [舟目見䚀]
①こっそりと頭を出して外を窺(うかが)う
【貈】豸7+舟6=総画数13 U+8C88 [カク、ガク/] [ノ234、丶豸舟貈]
①キツネ(狐)やアナグマ(穴熊)などの類
②古代の少数民族の名、現在の中朝国境付近に在った、同”貊”
③「莫貈」、カマキリ(蟷螂)、カマキリ目の昆虫
【𧻖】走7+舟6=総画数13 U+27ED6 [シュウ、シュ/] [舟土ト卜⺊上止龰走𧻖]
①「𧻖𧽏(しゅうそう)」、前に進めないさま
【輈】車7+舟6=総画数13 U+8F08【辀𨏺】 [チュウ/] [車舟輈]
①車に馬を繋ぐための棒で車の中央から前方(馬)に向かって一本だけ取り付けたもの、比較的小さな車に用いる、車の左右両側から取り付けるものは「轅(ながえ)」{馬車}
【辀】車4+舟6=総画数10 U+8F80【輈𨏺】 [チュウ/] [ナ二十キ车舟辀]
①車に馬を繋ぐための棒で車の中央から前方(馬)に向かって一本だけ取り付けたもの、比較的小さな車に用いる、車の左右両側から取り付けるものは「轅(ながえ)」{馬車}
【郍】邑3+舟6=総画数9 U+90CD [ダ、ナ/] [舟ろ3I|丨邑阝郍]
①中国西方の中央アジアに位置した古国名
【𩗋】風9+舟6=総画数15 U+295CB【帆㠶𤖫䑺】 [ハン、ボン/ほ] [几𠘨ノ中虫風舟𩗋]
①風を受けて舟を進めるために張る布、またそれに風を受けて走るさま
【𩢸】馬10+舟6=総画数16 U+298B8 [シュウ/] [馬舟𩢸]
①「𩢸騪(しゅうそう)」、大きな馬の名
【鵃】鳥11+舟6=総画数17 U+9D43【鸼】 [シュウ/] [舟鳥鵃]
①「鶻鵃(こつしゅう)」、同「鶌鳩(くつきゅう)」、鳥名、未詳、姿はサンジャク(山鵲、カラス科サンジャク属の鳥)に似るがより小さく尾は短く青黒いという、「【爾雅註疏】鶌鳩,鶻鵃。似山鵲而小,短尾,青黑色,多聲,今江東亦呼為鶻鵃。」
②「鵃䑠(しゅうりょう)」、小さく長い船
【鸼】鳥5+舟6=総画数11 U+9E3C【鵃】 [シュウ/] [舟ノフ𠃌、丶一鸟鵃鸼]
①「鹘鸼(こつしゅう)」、同「鶌鳩(くつきゅう)」、鳥名、未詳、姿はサンジャク(山鵲、カラス科サンジャク属の鳥)に似るがより小さく尾は短く青黒いという、「【爾雅註疏】鶌鳩,鶻鵃。似山鵲而小,短尾,青黑色,多聲,今江東亦呼為鶻鵃。」
②「鵃䑠(しゅうりょう)」、小さく長い船

【舠】舟6+2=総画数8 U+8220 [トウ/] [舟刀舠]
①(刀のように)幅の狭い小船、「【康熙字典】《玉篇》小船形如刀。」
②「艇」よりも大型の全長(船首から船尾までの長さ)に対して幅が広い船、揺れが少なく安定していて三百斛の酒を積むことができるという、同”𦩍”、「【康熙字典】《釋名》二百斛以上曰艇、三百斛曰刀。」
【𣦃】止4+舠8=総画数12 U+23983 [セン、ゼン/] [ト卜⺊上止舟刀舠𣦃]
①切り揃える、同”剪”
②古”前”

【䑣】舟6+3=総画数9 U+4463 [チン/] [舟ノ丿3彡䑣]
①船が連なって進むさま
【𧡬】見7+䑣9=総画数16 U+2786C【𧠿䚀䚁𥉨𥉎𧡆】 [チン/] [舟ノ丿3彡䑣目見𧡬]
①こっそりと頭を出して外を窺(うかが)う

【般】舟6+4=総画数10 U+822C【𦨗】 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般]
①巡る、一巡りする、一巡りして戻って来る、元に戻る
②(一巡り見渡した辺りの)様子、~のような、種類
③運搬する、物を別の場所へ運ぶ、同”搬”
【媻】女3+般10=総画数13 U+5ABB [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般女媻]
①大きく張り広げる
②「媻媻」、人が行き来するさま
③老婆
【幋】巾3+般10=総画数13 U+5E4B [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般巾幋]
①衣服の上から羽織る大きな布
②髪を結える飾り用の布また紐
【搫】手4+般10=総画数14 U+642B【㨇】 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般手搫]
①除く、取り除く
②物を別の場所へ運ぶ、同”搬”
【搬】手3+般10=総画数13 U+642C [ハン、バン/] [オ才扌舟ク刀几又殳般搬]
①物を別の場所へ移す
【槃】木4+般10=総画数14 U+69C3 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般木槃]
①浅い皿状の器、木製のお盆、木製の盥(たらい)、木製の「盤」
②ゆったりと曲がっているさま
③ゆったりと楽にする
【瘢】疒5+般10=総画数15 U+7622【𤻧】 [ハン、バン/あと] [病疒舟ク刀几又殳般瘢]
①皮膚上に残った傷痕(きずあと)や染(し)み
②傷や染(し)み、瑕疵(かし)、欠点
【盤】皿5+般10=総画数15 U+76E4【盘鎜】 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般皿盤]
①浅い盆や皿状の器{器}、大皿や盥(たらい)など、木製は「槃」
②薄く平らなもの、上部が平らな台
③大きくどっしりとした石、同”磐”
④円を描くように回る、回転する、丸く曲がる
⑤詳細に問い調べる
【𥈼】目5+般10=総画数15 U+2523C [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般目𥈼]
①【說文解字】に「轉目視也」とあり、「きょろきょろする」の意か?
【䃑】石5+般10=総画数15 U+40D1 [ハン、バン/] [石舟ク刀几又殳般䃑]
①石の斑紋(はんもん)、斑紋のある石
②石が敷き詰められているさま
【磐】石5+般10=総画数15 U+78D0 [ハン、バン/いわ] [舟ク刀几又殳般石磐]
①平たくどっしりとして容易に動かせない大きな岩
【䈲】竹6+般10=総画数16 U+4232 [ハン、バン/] [竹舟ク刀几又殳般䈲]
①一旦魚が入ると出られない仕組みの筒状の漁具
②竹の皮
【縏】糸6+般10=総画数16 U+7E0F [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般糸縏]
①糸や針を入れる小さなバッグ
【蒰】艸3+般10=総画数13 U+84B0 [ハン、バン/] [サ十2艹艹舟ク刀几又殳般蒰]
①草名
【螌】虫6+般10=総画数16 U+878C [ハン、ヘン/] [舟ク刀几又殳般中虫螌]
①「螌蝥(ハンミョウ)」、同「斑蝥」、ハンミョウ科の昆虫
【褩】衣6+般10=総画数16 U+8929 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般亠ノ丿2レ𧘇衣褩]
①【康熙字典】に「《類篇》衣表也吳俗語」とあり、「衣服の上に羽織る布や衣類」の意か?
【𨃞】足7+般10=総画数17 U+280DE【𨃟】 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般口ト卜⺊上止龰足𨃞]
①「𨃟跚(ばんさん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【𨃟】足7+般10=総画数17 U+280DF【𨃞】 [ハン、バン/] [口ト卜⺊上止龰足舟ク刀几又殳般𨃟]
①「𨃟跚(ばんさん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【鎜】金8+般10=総画数18 U+939C【盤盘】 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般金鎜]
①浅い盆や皿状の器{器}、大皿や盥(たらい)など、木製は「槃」
②薄く平らなもの、上部が平らな台
③大きくどっしりとした石、同”磐”
④円を描くように回る、回転する、丸く曲がる
⑤詳細に問い調べる
【鞶】革9+般10=総画数19 U+97B6【𣎤】 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般十2廿口3革鞶]
①幅広の帯、(男性用は革で女性用は織物で作るという)
②携帯用の小さな革袋
【𪄀】鳥11+般10=総画数21 U+2A100 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般鳥𪄀]
①「𪄀𪃑」、他人の顔をし昼に休み夜に飛ぶという鳥、フクロウ(梟)或いはミミズク(木菟)の類という
【𪒀】黑12+般10=総画数22 U+2A480【𪒋】 [ハン、バン/] [舟ク刀几又殳般口ソ土、丶4灬黒黑𪒀]
①「𪒀𪑃」、義未詳、【說文解字注】に「下色」とあり
【𪒋】黑12+般10=総画数22 U+2A48B【𪒀】 [ハン、バン/] [口ソ土、丶4灬黒黑舟ク刀几又殳般𪒋]
①「𪒀𪑃」、義未詳、【說文解字注】に「下色」とあり

【艐】舟6+9=総画数15 U+8250 [ソウ、ス/] [舟メ㐅U凵凶ノ丿L乚儿兇ハ八ノ又夊夂㚇艐]
①船底が川底や海底に届いてしまって先に進めない
【𣞡】木4+艐15=総画数19 U+237A1【棕椶㯶𣞛】 [シュ、ソウ、ス/] [木舟メ㐅U凵凶ノ丿L乚儿兇ハ八ノ又夊夂㚇艐𣞡]
①「𣞡櫚(シュロ)」、ヤシ科シュロ属の木の総称、樹皮は縄や敷物などに使われる他、葉や実などは漢方薬としても利用される{シュロ}



漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 舟部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です