総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 邑部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 邑部」 [部首索引


【邑】邑7+0=総画数7 U+9091 [ユウ、オウ/] [口L乚巴邑]
◆都(みやこ)、都市、王城を中心に広がる町
◆諸侯が統治する領地、またその領地内の領主の住む町
◆地方の町や村
◆おおざと、ゆう、部首名
【𠅔】亠2+邑7=総画数9 U+20154 [コク/か・つ] 【克𠧳𠧹𠧻𡱀𡱠𠅡𠅏𣳂】[亠口L乚巴邑𠅔]
◆背負ったもの(為すべきこと)によく耐える、耐え抜く
◆(困難なことを)乗り越え成し遂げる、打ち勝つ、同”剋”
◆能(よ)くする、十分に(或いは上手に)~することができる、またその能力がある
◆グラム(gram、gramme、g)、重量の単位{各種単位}
【俋】人2+邑7=総画数9 U+4FCB [ユウ、オウ/] [イ人亻口L乚巴邑俋]
◆「俋俋」、脇目も振らず田畑を耕しているさま、逞しいさま
【唈】口3+邑7=総画数10 U+5508 [ユウ、オウ/] [口口L乚巴邑唈]
◆「嗚唈」、すすり泣く
【㛕】女3+邑7=総画数10 U+36D5 [オウ/あい] 【姶】[女口L乚巴邑㛕]
◆感じが良く美しいさま
【悒】心3+邑7=総画数10 U+6092 [ユウ、オウ/] [ハI|丨忄口L乚巴邑悒]
◆不安なさま、心配で気が塞ぐさま
【扈】戸4+邑7=総画数11 U+6248 [コ、ゴ/] 【𡴰𡴱】[、丶一コノ丿尸户戶戸口口L乚巴邑扈]
◆主君の供(とも)をする
◆押し止める
◆「跋扈(ばっこ)」、勝手気ままに振る舞うさま
【挹】手3+邑7=総画数10 U+6339 [ユウ、オウ/] 【𨙰】[オ才扌口L乚巴邑挹]
◆酒や水などを掬(すく)う、汲(く)む
◆気持などを抑える、敬って一歩退く
【𢻌】支4+邑7=総画数11 U+22ECC [キ、ギ/] 【𨙸𨙾】[口日L乚巴邑十又支𢻌]
◆地名、未詳、「【漢書:志:郊祀志:郊祀志下】大王建國於𨙸梁(中略)文武興於酆鎬(中略)由此言之則𨙸梁酆鎬之間周舊居也固宜有宗廟壇場祭祠之臧」
【𦛞】月(肉)4+邑7=総画数11 U+266DE [エン、オン/] 【腌】[月口L乚巴邑𦛞]
◆肉や魚などの塩漬け
◆漬物
【浥】水3+邑7=総画数10 U+6D65 [ユウ、オウ/] [シ氵口L乚巴邑浥]
◆湿る、しっとりと濡れる
◆窪み
【裛】衣6+邑7=総画数13 U+88DB [ユウ、オウ/] [亠ノ丿2レ𧘇衣口L乚巴邑裛]
◆(衣服が)良い香りに包まれる、また纏わり付く
【䣈】邑7+邑7=総画数14 U+48C8 [コウ、ゴウ/ちまた] 【巷䢽𨛜𨞔𨞠𨙵𨜕】[口日L乚巴邑2䣈]
◆小路、路地、街道(他の町や村に通じる道、大通り)から外れた道
◆その両側に並ぶ家、家が建ち並んでいるところ、町(まち)
◆[日]世間(せけん)、世の中
【𨛗】邑3+邑7=総画数10 U+286D7 [/むら] [口L乚巴邑ろ3I|丨邑阝𨛗]
◆姓に用いる字
【𨦺】金8+邑7=総画数15 U+289BA [/かま] [金口L乚巴邑𨦺]
◆[日]姓用字
【䱒】魚11+邑7=総画数18 U+4C52 [ユウ、オウ/] 【𩸆】[ク𠂊田、丶4灬魚口L乚巴邑䱒]
◆アワビ(鮑)
【𪁗】鳥11+邑7=総画数18 U+2A057 [オウ、ヨウ/かも] 【鴨鸭𪀌𩿼𪁨】[鳥口L乚巴邑𪁗]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【𪁨】鳥11+邑7=総画数18 U+2A068 [オウ、ヨウ/かも] 【鴨鸭𪀌𩿼𪁗】[鳥口L乚巴邑𪁨]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【邕】邑7+3=総画数10 U+9095 [ヨウ、ユ/] 【𡿷】[く𡿨3巛口L乚巴邑邕]
◆四周を川や堀で囲んだ町
◆塞ぐ、同”壅”
◆調和して心地よいさま、同”雍”
【嗈】口3+邕10=総画数13 U+55C8 [ヨウ、ユ/] [口く𡿨3巛口L乚巴邑邕嗈]
◆「嗈嗈(ようよう)」、鳥の鳴き声の形容
【㴩】水3+邕10=総画数13 U+3D29 [ヨウ、ユウ/] 【灉澭】[シ氵く𡿨3巛口L乚巴邑邕㴩]
◆古川名、河南省付近を流れていたとされる
◆古川名、河北省南部から山東省付近を流れていたとされる
【雝】隹8+邕10=総画数18 U+96DD [ヨウ、ユ/] [く𡿨3巛口L乚巴邑邕ノ2隹雝]
◆調和して心地よいさま、同”雍”
◆塞ぐ、同”壅”
◆低湿地
◆「雝𪆂(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の総称、同”𪄉”
【𩌋】革9+邕10=総画数19 U+2930B [ヨウ、ユ/] 【𩍓𩏨】[十2廿口3革く𡿨3巛口L乚巴邑邕𩌋]
◆長靴の踝から上の筒状の部分、同”靿”
【𪄉】鳥11+邕10=総画数21 U+2A109 [ヨウ/] 【𪇉𪇛】[く𡿨3巛口L乚巴邑邕鳥𪄉]
◆「𪄉𪆂(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の総称
【齆】鼻14+邕10=総画数24 U+9F46 [オウ、ウ/] [自田一ノ丿I|丨丌ナ十2廾鼻く𡿨3巛口L乚巴邑邕齆]
◆鼻詰り
【邛】邑3+3=総画数6 U+909B [キョウ、グ/] 【卭】[エ工ろ3I|丨邑阝邛]
◆「臨邛」、古地名
◆「邛崍山」、山名、現四川省
◆疲れる
【㧭】手4+邛5=総画数9 U+39ED [キョウ、ク/] 【㧬𢭤】[エ工ろ3I|丨邑阝邛手㧭]
◆両手(両腕)で抱(かか)え持つ、抱(いだ)く、同”𢀜”
◆手で頭よりも高く持ち上げる
【桏】木4+邛6=総画数10 U+684F [キョウ/] [木エ工ろ3I|丨邑阝邛桏]
◆「柜桏(きょきょう)」、シナサワグルミ(支那沢胡桃)、クルミ科サワグルミ属の木、同「柜柳(きょりゅう)」{シナサワグルミ}
【筇】竹6+邛6=総画数12 U+7B47 [キョウ、グ、グウ/] 【笻】[竹エ工ろ3I|丨邑阝邛筇]
◆竹名、杖などに用いられるという
【𦨰】舟6+邛6=総画数12 U+26A30 [キョウ、グ/] 【舼𦩺】[舟エ工ろ3I|丨邑阝邛𦨰]
◆小舟
【𧊡】虫6+邛6=総画数12 U+272A1 [キョウ、グ、グウ/こおろぎ] 【蛩𧋳𧉨】[エ工ろ3I|丨邑阝邛口丨中虫𧊡]
◆コオロギ(蟋蟀)、コオロギ科の昆虫の総称、別名「蜻蛚(せいれつ)」、同”蛬”
◆バッタ(飛蝗)やイナゴ(蝗)などのバッタ科の昆虫
◆ゲジ(蚰蜒)、通称「ゲジゲジ」、ゲジ科の虫の総称、別名「蚰𧍢、蚰蜒(ゆうえん)」
◆「𧊡𧊡(きょうきょう)」、別名「駏驉(きょきょ)」、牡のウマ(馬)と牝のロバ(驢馬)から生まれる動物の名
【邜】邑3+3=総画数6 U+909C [未詳/] [タ夕ろ3I|丨邑阝邜]
◆未詳
【桞】木4+邜6=総画数10 U+685E [リュウ、ル/やなぎ] 【柳栁桺𣓠】[木タ夕ろ3I|丨邑阝邜桞]
◆ヤナギ(柳)、ヤナギ科ヤナギ属の木、一般に枝が垂れるもの、垂れないものは「ヤナギ(楊)」{ヤナギ}
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【茒】艸3+邜6=総画数9 U+8312 [/] [サ十2艹艹タ夕ろ3I|丨邑阝邜茒]
◆「苑」の訛字か?
【那】邑3+4=総画数7 U+90A3 [ダ、ナ/] [刀二ろ3I|丨邑阝那]
◆「那个(なか)」、あの、あれ、その、それ
◆「那事(なし)」、あのこと、そのこと
◆「那辺(なへん)」、そこ、あそこ
◆「那時(なし)」、あの時、その時
◆「那么、那麽(なま)」、あのように、そのように
◆「那样、那樣(なよう)」、このような、そのような、あのような
◆梵語の音「な」を表す音写字
◆地名、未詳、同”𨙻”、「【說文解字:卷七:邑部:𨙻】西夷國从邑冄聲安定有朝𨙻縣諾何切」
【哪】口3+那7=総画数10 U+54EA [ダ、ナ/] [口刀二ろ3I|丨邑阝那哪]
◆「哪个(なか)」、どの、どれ、誰、どちら
◆「哪样、哪樣(なよう)」、どのような
◆「哪里(なり)」、何処(どこ)、何処の
【娜】女3+那7=総画数10 U+5A1C [ダ、ナ/] 【𡟦】[女刀二ろ3I|丨邑阝那娜]
◆嫋(たお)やかなさま、しなやかなさま
◆女性名用字
◆「婀娜(あだ)」、木の枝がしなやかに揺れるように優雅なさま、嫋(たお)やかで美しいさま
【挪】手3+那7=総画数10 U+632A [ダ、ナ/] 【𢰓】[オ才扌刀二ろ3I|丨邑阝那挪]
◆両掌(てのひら)で物を揉(も)む、「【廣韻:下平聲:卷第二:歌第七:那:挪】搓挪」
【梛】木4+那7=総画数11 U+689B [ダ、ナ/なぎ] [木刀二ろ3I|丨邑阝那梛]
◆[日]ナギ(梛)、マキ科ナギ属の木
◆「枸梛」、木名、ヤナギ(柳)に似て葉は細長く夏に薄紅色の花が咲くという
【邦】邑3+4=総画数7 U+90A6 [ホウ/くに] 【𨛁𨚦𨛟邫𨚚𨛝𤰫】[ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦]
◆君主から与えられた領地、大きいものを「邦」、小さいものは「国」
◆国、郷里
【垹】土3+邦7=総画数10 U+57B9 [ホウ、ボウ/] [土ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦垹]
◆土の中に棲むという妖怪
【帮】巾3+邦7=総画数10 U+5E2E [ホウ、ボウ/] 【幇幫幚鞤䩷㿶】[ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦巾帮]
◆両側また周りから支え助ける
◆履物の両脇の足を固定するための紐また帯などを通す所
【挷】手3+邦7=総画数10 U+6337 [ホウ、ビョウ/] 【搒𢮔】[オ才扌ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦挷]
◆櫓(ろ)や櫂(かい)で舟を漕(こ)ぐ、舟を漕ぐ棒を「榜」
◆棒で罪人を打ち叩く、罪人を打ち叩く棒を「榜」
【梆】木4+邦7=総画数11 U+6886 [ホウ、ボウ/] [木ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦梆]
◆号令をかける時などに叩いて音を出す筒状の道具、竹筒の両端を節(ふし)を残すように切り節に穴をあけ叩いて音を出すという
【綁】糸6+邦7=総画数13 U+7D81 [ホウ、ボウ/] 【绑】[糸ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦綁]
◆しっかりと縛る、縛り付ける
【绑】糸3+邦7=総画数10 U+7ED1 [ホウ、ボウ/] 【綁】[くレ幺一纟ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦绑]
◆しっかりと縛る、縛り付ける
【邪】邑3+5=総画数8 U+90AA [シャ、ジャ、ヤ/よこしま] [一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪]
◆ずれる、傾く、曲がる、歪む、正常でない、本来あるべき姿形や状態ではないさま
◆災い、不運
【𡌯】土3+邪8=総画数11 U+2132F [ヤ/] 【漜】[一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪土𡌯]
◆泥濘(でいねい、ぬかるみ)
【𡜹】女3+邪7=総画数10 U+21739 [未詳/] [一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪女𡜹]
◆未詳
【峫】山3+邪7=総画数10 U+5CEB [ヤ、シャ、ジャ/] [山一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪峫]
◆「琅峫」、山名、山東省
【捓】手3+邪8=総画数11 U+6353 [ヤ/] 【揶】[オ才扌一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪捓]
◆「捓揄(やゆ)」、指差してからかう、馬鹿にする
【㭨】木4+邪7=総画数11 U+3B68 [ヤ/やし] 【椰】[木一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪㭨]
◆「㭨子(ヤシ)」、ヤシ科の木
【𤕓】父4+邪6=総画数10 U+24553 [ヤ/じじ、じい、じじい] 【爺爷】[ハメ乂父一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪𤕓]
◆父親、お父さん
◆祖父
◆[日]年長また老年の男性に対する敬称
【琊】玉4+邪8=総画数12 U+740A [ヤ/] 【瑘】[王一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪琊]
◆「琅琊(ろうや)」、同「琅玡」「琅邪」「瑯琊」、古地名また山名、現山東省
【䓉】艸3+邪7=総画数10 U+44C9 [シャ、ジャ、ヤ/] [サ十2艹艹一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪䓉]
◆「䒢䓉」、草名、「ショウブ(菖蒲)」の類か?
【铘】金5+邪7=総画数12 U+94D8 [ヤ/] 【鋣鎁】[ノ一𠂉二レモ钅一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪铘]
◆「镆铘(ばくや)」、呉の名剣の名
【鋣】金8+邪8=総画数16 U+92E3 [ヤ/] 【铘鎁】[金一ヰ𡕒ノオ牙ろ3I|丨邑阝邪鋣]
◆「鏌鋣(ばくや)」、呉の名剣の名
【邯】邑3+5=総画数8 U+90AF [カン、ガン/] 【𨚠】[十2廿甘ろ3I|丨邑阝邯]
◆「邯鄲(かんたん)」、市名、河北省
◆「邯𤯈(かんしょ)」、同「甘藷(かんしょ、サツマイモ)」、サツマイモ(薩摩芋)、ヒルガオ科サツマイモ属の植物、またその根茎{サツマイモ}
【𣵷】水3+邯8=総画数11 U+23D77 [カン、ガン/] 【𣢟】[シ氵十2廿甘ろ3I|丨邑阝邯𣵷]
◆或いは、、もしかしたら~、他の例を挙げれば~
【邵】邑3+5=総画数8 U+90B5 [ショウ、ジョウ/] [刀口召ろ3I|丨邑阝邵]
◆春秋時代晋国に属したの邑(むら、地方の町また村)の名、現山西省付近
【綤】糸6+邵8=総画数14 U+7DA4 [ショウ、ジョウ/] 【紹绍】[刀口召ろ3I|丨邑阝邵糸綤]
◆(糸と糸の端を)しっかりと繋ぐ
◆受け継ぐ
◆人の間に立って関係を繋ぎ合わせる、人を引き合わせて間を取り持つ
【郁】邑3+6=総画数9 U+90C1 [イク/] [ナ𠂇月有ろ3I|丨邑阝郁]
◆彩り豊かなさま、香りが芳醇なさま
◆盛んなさま、旺盛なさま
◆繁”鬱”
【喐】口3+郁9=総画数12 U+5590 [イク/] [口ナ𠂇月有ろ3I|丨邑阝郁喐]
◆「ワッ」という突然人を驚かせる声、同”㖪”
【郍】邑3+6=総画数9 U+90CD [ダ、ナ/] [舟ろ3I|丨邑阝郍]
◆中国西方の中央アジアに位置した古国名、「【圖經衍義本草:卷十四 草部中品之下】阿魏出伽闍郍國即北天竺也」
【𡟦】女3+郍9=総画数12 U+217E6 [ダ、ナ/] 【娜】[女舟ろ3I|丨邑阝郍𡟦]
◆嫋(たお)やかなさま、しなやかなさま
◆女性名用字
◆「婀𡟦(あだ)」、木の枝がしなやかに揺れるように優雅なさま、嫋(たお)やかで美しいさま
【𢰓】手3+郍9=総画数12 U+22C13 [ダ、ナ/] 【挪】[オ才扌舟ろ3I|丨邑阝郍𢰓]
◆両掌(てのひら)で物を揉(も)む、「【廣韻:下平聲:卷第二:歌第七:那:挪】搓挪」
【郎】邑3+6=総画数9 U+90CE [ロウ/] 【郞郒】[、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎]
◆若い男性を指す語、またその美称
◆妻が夫を指す語
◆官職名
◆春秋時代(前770年~前476年)の魯国にあった古地名、現山東省付近
【啷】口3+郎9=総画数12 U+5577 [ロウ/] [口、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎啷]
◆軽率な
◆「当啷」、「カン」「カチン」などの金属がぶつかり合う音を表す語
【廊】广3+郎9=総画数12 U+5ECA [ロウ/] 【廊】[广、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎廊]
◆部屋や建物の間に設けた屋根のある通路
◆檐(のき、屋根の建物から先に張り出した部分)の下
【廊】广3+郎10=総画数13 U+F928 [ロウ/] 【廊】[广、丶ヨレノ艮良ろ3I|丨邑阝郎郎廊]
◆部屋や建物の間に設けた屋根のある通路
◆檐(のき、屋根の建物から先に張り出した部分)の下
【榔】木4+郎9=総画数13 U+6994 [ロウ/] [木、丶ヨレノ艮良ろ3I|丨邑阝郎郎榔]
◆「檳榔(ビンロウ)」、ヤシ科の植物
◆「桄榔」、サトウヤシ(砂糖椰子)、ヤシ科の木
◆「榔楡(ろうゆ)」、アキニレ(秋楡)、ニレ科ニレ属の木
【鎯】金8+郎9=総画数17 U+93AF [ロウ/] [金、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎鎯]
◆「鎯頭」、金鎚
【郑】邑3+6=総画数9 U+90D1 [テイ、ジョウ/] 【鄭𨞀】[ソ丷一䒑二人大天关ろ3I|丨邑阝郑]
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、紀元前806年~前375年、現河南省新鄭県
◆「郑重(ていちょう)」、態度が重々しいさま、重々しく丁寧なさま、同「丁重」
【掷】手3+郑9=総画数12 U+63B7 [テキ、ジャク/なげう・つ] 【擲】[オ才扌ソ丷一䒑二人大天关ろ3I|丨邑阝郑擲掷]
◆(目標に向けて)投げ付ける、投げ入れる
◆投げ出す、投げ捨てる
◆[日]「打擲(ちょうちゃく)」、殴(なぐ)る
【踯】足7+郑9=総画数16 U+8E2F [テキ、ジャク/] 【躑】[口⺊上止龰足ソ丷一䒑二人大天关ろ3I|丨邑阝郑躑踯]
◆「踯躅(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山踯躅(ヤマツツジ」や「羊踯躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
【郞】邑3+7=総画数10 U+90DE [ロウ/] 【郎郒】[、丶ヨレノ艮良ろ3I|丨邑阝郎郞]
◆若い男性を指す語、またその美称
◆妻が夫を指す語
◆官職名
◆春秋時代(前770年~前476年)の魯国にあった古地名、現山東省付近
【嫏】女3+郞10=総画数13 U+5ACF [ロウ/] [女、丶ヨレノ艮良ろ3I|丨邑阝郞嫏]
◆「嫏嬛(ろうかん)」、神話で天帝の蔵書庫
【瑯】玉4+郞10=総画数14 U+746F [ロウ/] 【琅𤨜𤦴】[王、丶ヨレノ艮良ろ3I|丨邑阝郎郎瑯]
◆「瑯玕(ろうかん)」◇珠(たま、真珠)に似た美しい石◇美しい緑色の竹
◆「瑯琊(ろうや)」、同「琅玡」「琅邪」「瑯琊」、古地名また山名、現山東省
◆「琺瑯(ほうろう)」、長石や硼砂などを含む釉薬(ゆうやく)を高温で熱してできるガラス質の物質
【蓈】艸3+郞10=総画数13 U+84C8 [ロウ/] [サ十2艹艹、丶ヨレノ艮良ろ3I|丨邑阝郎郎蓈]
◆「蕫蓈」、チカラシバ(力芝)、イネ科の草
【螂】虫6+郞10=総画数16 U+8782 [ロウ/] 【蜋】[口丨中虫、丶ヨレノ艮良ろ3I|丨邑阝郎郎螂]
◆「蟷螂(とうろう、カマキリ)」、カマキリ目カマキリ科の昆虫、また同科の昆虫の総称
◆「蜣螂(きょうろう)」、コガネムシ科の昆虫、哺乳類の糞便を餌とする昆虫の総称、通称「ふんころがし」
◆「螞螂(ばろう)」、トンボ(蜻蛉)、トンボ亜目の昆虫の総称
◆「蟑螂(しょうろう)」、ゴキブリ(蜚蠊)、ゴキブリ目の昆虫
【郤】邑3+7=総画数10 U+90E4 [ケキ、キャク/] [ハ八人𠆢口谷ろ3I|丨邑阝郤]
◆古地名、現山西省の一部、同”郄”
◆裂け目、同”𨻶”
【㮝】木4+郤9=総画数13 U+3B9D [カク、キャク/] [木ハ八人𠆢口谷ろ3I|丨邑阝郤㮝]
◆木名、未詳
◆机の足
【部】邑3+8=総画数11 U+90E8 [ホ、ブ、ホウ、ブ/へ、べ] 【郶】[立口咅ろ3I|丨邑阝部]
◆区分けしたものの一つ、「部分」「内部」
◆集団を分類し同じものを一纏(ひとまと)めにしたもの、全体を構成する小さな集合体や組織、「部署」「部隊」
◆書物を数える単位
【廍】广3+部11=総画数14 U+5ECD [ホ、ブ/] [广立口咅ろ3I|丨邑阝部廍]
◆「廍后」、地名、台湾高雄市
【𣘙】木4+部11=総画数15 U+23619 [ホウ、ボウ、ハイ、バイ、ベ/] 【棓㯁】[木立口咅ろ3I|丨邑阝部𣘙]
◆木の棒、棒で打つ、同”棒”
◆連枷(れんが)、二本の棒を紐などで繋ぎ一方の棒を持って振り下ろし脱穀する農具
◆踏板(ふみいた)、堀や溝などに架ける渡り板、同”𤗏”
【篰】竹6+部11=総画数17 U+7BF0 [ホウ、ブ/] [竹立口咅ろ3I|丨邑阝部篰]
◆竹を割って平らに削った文字などを書くための札(ふだ)、竹簡(ちくかん)、同”𥰵”、別名「𥲈䈠(ばんかん)」
◆竹を細く切って編んだ籠
◆古代の暦法の単位、1篰=4章(1章=19年)=76年、同”蔀”
【蔀】艸3+部11=総画数14 U+8500 [ホ、ブ、ホウ、ブ/しとみ] [サ十2艹艹立口咅ろ3I|丨邑阝部蔀]
◆日差しや風雨を遮(さえぎ)るための戸、細い木(桟)を格子状に組み、間に板などを貼った戸で、日中はこれを跳ね上げて、風は通すが日差しや風雨は遮るように工夫したもの、夜間はこれを降ろし雨戸として使う
◆古代の暦法の単位、1蔀=4章(1章=19年)=76年、同”篰”
【𩅇】雨8+部11=総画数19 U+29147 [未詳/] [雨立口咅ろ3I|丨邑阝部𩅇]
◆未詳、「【字彙補:雨部】𩅇與蔀同乾坤鑿度一炁之𩅇名混沌」、但し【易緯乾坤鑿度】では確認できなかった
【𩻗】魚11+部11=総画数22 U+29ED7 [ホ、フ/] [ク𠂊田、丶4灬魚立口咅ろ3I|丨邑阝部𩻗]
◆「𩵚𩻗(とふ)」、カジカ(鰍、鮖)、カジカ科カジカ属の魚、また同科或いは同属の魚の総称、別名「杜父魚(とふぎょ)」
【郭】邑3+8=総画数11 U+90ED [カク/くるわ] [亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭]
◆城の外側に発達した街の外周に築いた壁、またその壁で取り囲まれた区画、同”廓”
◆壁や塀などで周りが囲まれているところ、同”廓”
◆中心から外方向に広げる、同”拡”
◆「郭公(カッコウ)」、カッコウ科カッコウ属の鳥、別名「大杜鵑(たいとけん)」「布穀鳥(ふこくちょう、ふふどり)」「鳲鳩(しきゅう)」「鴶鵴(かつきく)」「擊穀(げきこく)」「桑鳩(そうきゅう)」
【㗥】口3+郭11=総画数14 U+35E5 [カク/] [口亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭㗥]
◆重々しいさま、同”啍””噋”
◆「㗥㗥(かくかく)」、ものを叩く「ドンドン」という重く響く音
【墎】土3+郭11=総画数14 U+588E [カク/くるわ] 【郭𨞥𨟍𩫩𩫏𩫖𨽏】[土亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭墎]
◆城の外側に発達した街の外周に築いた壁、またその壁で取り囲まれた区画
◆壁などで囲まれた区画
◆中心から外方向に広げる、同”拡”
【廓】广3+郭11=総画数14 U+5ED3 [カク/くるわ] 【𢌓𢋽】[广亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭廓]
◆城の外側に発達した街の外周に築いた壁、またその壁で取り囲まれた区画、同”郭”
◆壁や塀などで周りが囲まれているところ、同”郭”
◆(周りが囲まれていて内に何もなく)広大なさま、大きく開(ひら)けているさま
◆広げる
【㨯】手3+郭11=総画数14 U+3A2F [カク、コウ/] [オ才扌亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭㨯]
◆小さいものを広げて大きくする、中心から外方向に大きく広げる、同”拡”
【槨】木4+郭11=総画数15 U+69E8 [カク/] 【椁𣠐】[木亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭槨]
◆棺(ひつぎ)を納めるための木製の外箱、外棺、石製は「𥕖」
【漷】水3+郭11=総画数14 U+6F37 [カク/] 【𤅝𤅻】[シ氵亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭漷]
◆「泧漷(えつかく)」、水の勢いが激しいさま、水が沸き立つように互いに激しくぶつかり合うさま
【䁨】目5+郭11=総画数16 U+4068 [カク/] [目亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭䁨]
◆ぎょっとした目で見る
◆失明する
【𥕖】石5+郭11=総画数16 U+25556 [カク/] [石亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭𥕖]
◆棺(ひつぎ)を納めるための木製の外箱、外棺、木製は「椁」
◆「𥕖𨏒(かくらく)」、車の(「ゴロゴロ」「ガラガラ」というような)音
【霩】雨8+郭11=総画数19 U+9729 [カク/] 【𩇑𩇊】[雨亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭霩]
◆雨が上がり雲が切れる、雲が取れて空が広がる
◆(塞いでいたものがなくなって)大きく開(ひら)ける、大きく広がる
【鞹】革9+郭11=総画数20 U+97B9 [カク/] 【鞟𩌒】[十2廿口3革亠口了亨子享ろ3I|丨邑阝郭鞹]
◆動物の皮を剥いで毛を取り去ったもの、毛を取り平らに延ばした革
【郰】邑3+8=総画数11 U+90F0 [スウ、シュ/] 【鄹𨝮】[耳ヌ又取ろ3I|丨邑阝郰]
◆春秋時代(前770年~前476年)に魯国にあった地名、現山東省内、孔子の故郷
【𡪅】宀3+郰11=総画数14 U+21A85 [ロウ、ル/] 【𨝢𡪉𠖛】[ウ宀耳ヌ又取ろ3I|丨邑阝郰𡪅]
◆地名、未詳
【郷】邑3+8=総画数11 U+90F7 [キョウ、ゴウ/さと] 【鄕鄉乡鄊】[くム厶幺ノ丿乡ヨレム良ろ3I|丨邑阝郎郷]
◆大きな集落、(特に地方の)町村、田舎
◆中国周代では一万二千五百戸を単位とする行政区画
【響】音9+郷11=総画数20 U+97FF [キョウ、コウ/ひび・く] 【響𥖡㗽𩐢响𩐿𡪆𡪥】[くム厶幺ノ丿乡ヨレム良ろ3I|丨邑阝郎郷立日音響]
◆声や音、声や音を立てる
◆(声や音などの振動が)辺りに広がる、鳴り渡(わた)る
【都】邑3+8=総画数11 U+90FD [ト、ツ/みやこ] 【都𨛨𨟞𨜞𨛷𨜁】[土ノ耂日者ろ3I|丨邑阝都]
◆天子や天皇が主として住むところ、先君を祭る宗廟を置くところ
◆国の中心的な町、人が多く集まる大きな町
◆多くのものが集まる、多くのものが集まるところ
◆盛んなさま、雅(みやび)やかなさま
◆全て、みんな
【嘟】口3+都11=総画数14 U+561F [ト、ツ/] [口土ノ耂日者ろ3I|丨邑阝都嘟]
◆(特に不満の意を表して)口を尖らす
◆「嘟嘟」、くどくどと絶え間なく話すさま
【𡼞】山3+都11=総画数14 U+21F1E [/せい] [山土ノ耂日者ろ3I|丨邑阝都𡼞]
◆[日]「𡷠𡼞(とせい)」、地名、徳島県勝浦郡上勝町、現在は「とせい」
【𩼁】魚11+都11=総画数22 U+29F01 [/なまず] [ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂日者ろ3I|丨邑阝都𩼁]
◆[日]ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
【鄄】邑3+9=総画数12 U+9104 [ケン/] [西覀土垔ろ3I|丨邑阝鄄]
◆古地名、在現山東省菏沢市鄄城県付近
【𨶵】門8+鄄12=総画数20 U+28DB5 [未詳/] [門西覀土垔ろ3I|丨邑阝鄄𨶵]
◆未詳、「【中華字海:補遺:門部:𨶵】同”闉”」
【鄉】邑3+9=総画数12 U+9109 [キョウ、ゴウ/さと] 【郷鄕乡鄊】[くム厶幺ノ丿乡、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎郷鄉]
◆大きな集落、(特に地方の)町村、田舎
◆中国周代では一万二千五百戸を単位とする行政区画
【㗽】口3+鄉12=総画数15 U+35FD [キョウ、コウ/ひび・く] 【響響𥖡𩐢响𩐿𡪆𡪥】[くム厶幺ノ丿乡、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎郷鄉口㗽]
◆声や音、声や音を立てる
◆(声や音などの振動が)辺りに広がる、鳴り渡(わた)る
【膷】月(肉)4+鄉12=総画数16 U+81B7 [キョウ、コウ/] [月くム厶幺ノ丿乡、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎郷鄉膷]
◆牛肉を煮込んだ羹(あつもの、とろみのあるスープ)
【䦳】門8+鄉12=総画数20 U+49B3 [コウ、ゴウ/] [門くム厶幺ノ丿乡、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎郷鄉䦳]
◆門の両側に設けた窓
【都】邑3+9=総画数12 U+FA26 [ト、ツ/みやこ] 【都𨛨𨟞𨜞𨛷𨜁】[土ノ耂日者、丶者ろ3I|丨邑阝都都]
◆天子や天皇が主として住むところ、先君を祭る宗廟を置くところ
◆国の中心的な町、人が多く集まる大きな町
◆多くのものが集まる、多くのものが集まるところ
◆盛んなさま、雅(みやび)やかなさま
◆全て、みんな
【𧷿】貝7+都12=総画数19 U+27DFF [ト、ツ/] [目ハ貝土ノ耂日者、丶者ろ3I|丨邑阝都都𧷿]
◆賭(か)けに勝つ、「【廣韻::上平聲:模:都:𧷿】賭勝出新字林」
【鄕】邑3+10=総画数13 U+9115 [キョウ、ゴウ/さと] 【郷鄉乡鄊】[くム厶幺ノ丿乡ノヨ二良ろ3I|丨邑阝郎郷鄕]
◆大きな集落、(特に地方の)町村、田舎
◆中国周代では一万二千五百戸を単位とする行政区画
【曏】日4+鄕13=総画数17 U+66CF [キョウ、コウ/] [日くム厶幺ノ丿乡日白ヒ七𠤎匕皀ろ3I|丨邑阝鄕曏]
◆行く、向かう、基点となるところから遠ざかる方向に進む、同”向”
◆以前、現在よりも前、「向こうへ行ってしまった日々」の意
◆簡”向”
【𥖡】石5+鄕13=総画数18 U+255A1 [キョウ、コウ/ひび・く] 【響響㗽𩐢响𩐿𡪆𡪥】[くム厶幺ノ丿乡ノヨ二良ろ3I|丨邑阝郎郷鄕石𥖡]
◆声や音、声や音を立てる
◆(声や音などの振動が)辺りに広がる、鳴り渡(わた)る
【薌】艸3+鄕13=総画数16 U+858C [キョウ、コウ/] 【芗】[サ十2艹艹くム厶幺ノ丿乡日白ヒ七𠤎匕皀ろ3I|丨邑阝鄕薌]
◆(キビなどの穀物の)良い匂い、よい香り、同”香”
◆調味に用いる香草
【蠁】虫6+鄕13=総画数19 U+8801 [キョウ、コウ/] 【蚃䖮】[くム厶幺ノ丿乡日白ヒ七𠤎匕皀ろ3I|丨邑阝口丨中虫鄕蠁]
◆蛹(さなぎ)
◆「肸蠁(きつきょう)」、(香りなどが)辺りに広がるさま、途切れることなく伝わるさま
◆「蠁曶(きょうこつ)」、さっと、瞬間的なまた素早い動きを指す
【𧬰】言7+鄕13=総画数20 U+27B30 [キョウ、コウ/] [くム厶幺ノ丿乡ノヨ二良ろ3I|丨邑阝郎郷鄕言𧬰]
◆響く、同”響”
◆【康熙字典】に「《正韻》不久也。又非美言也。」とあり
【響】音9+鄕13=総画数22 U+FA69 [キョウ、コウ/ひび・く] 【響𥖡㗽𩐢响𩐿𡪆𡪥】[くム厶幺ノ丿乡ノヨ二良ろ3I|丨邑阝郎郷鄕立日音響響]
◆声や音、声や音を立てる
◆(声や音などの振動が)辺りに広がる、鳴り渡(わた)る
【饗】食9+鄕13=総画数22 U+9957 [キョウ/] 【飨】[くム厶幺ノ丿乡ノヨ二良ろ3I|丨邑阝郎郷鄕人、丶ヨレノ艮良食饗]
◆人が集まり大いに酒を飲む
◆賓客に食事を供し盛大にもてなす
【鱜】魚11+鄕13=総画数24 U+9C5C [/きょう] [ク𠂊田、丶4灬魚くム厶幺ノ丿乡日白ヒ七𠤎匕ろ3I|丨邑阝鄕鱜]
◆[日]「鱫鱜(あいきょう)」、越年したアユ(鮎)、子持ちのアユの塩漬け
【鄭】邑3+12=総画数15 U+912D [テイ、ジョウ/] 【𨞀郑】[ハ八ソ西酉酋大奠ろ3I|丨邑阝鄭]
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、紀元前806年~前375年、現河南省新鄭県
◆「鄭重(ていちょう)」、態度が重々しいさま、重々しく丁寧なさま、同「丁重」
【擲】手3+鄭15=総画数18 U+64F2 [テキ、ジャク/なげう・つ] 【掷】[オ才扌ハ八ソ西酉酋大奠ろ3I|丨邑阝鄭擲]
◆(目標に向けて)投げ付ける、投げ入れる
◆投げ出す、投げ捨てる
◆[日]「打擲(ちょうちゃく)」、殴(なぐ)る
【𧀿】艸3+鄭15=総画数18 U+2703F [テキ、ジャク/] 【𧃐】[サ十2艹艹ハ八ソ西酉酋大奠ろ3I|丨邑阝鄭𧀿]
◆「羊𧀿䕽」、エビスグサか?
【躑】足7+鄭15=総画数22 U+8E91 [テキ、ジャク/] 【踯】[口⺊上止龰足ハ八ソ西酉酋大奠ろ3I|丨邑阝鄭躑]
◆「躑躅(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山躑躅(ヤマツツジ」や「羊躑躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
【鄲】邑3+12=総画数15 U+9132 [タン/] 【郸】[口2吅田甲十單ろ3I|丨邑阝鄲]
◆「邯鄲(かんたん)」、地名、河北省
【䕤】艸3+鄲15=総画数18 U+4564 [キ、ギ/] 【鄿】[サ十2艹艹口2吅田甲十單ろ3I|丨邑阝鄲䕤]
◆古県名、現安徽省宿州市付近、同”蘄”
◆「鄿春(きしゅん)」、同「蘄春」、県名、湖北省黄岡市
【𨟍】邑3+16=総画数19 U+287CD [カク/くるわ] 【郭墎𨞥𩫩𩫏𩫖𨽏】[亠口囗2回高十34𩫏ろ3I|丨邑阝𨟍]
◆城の外側に発達した街の外周に築いた壁、またその壁で取り囲まれた区画
◆壁などで囲まれた区画
◆中心から外方向に広げる、同”拡”
【𤅝】水3+𨟍19=総画数22 U+2415D [カク/] 【漷𤅻】[シ氵亠口囗2回高十34𩫏ろ3I|丨邑阝𨟍𤅝]
◆「泧𤅝(えつかく)」、水の勢いが激しいさま、水が沸き立つように互いに激しくぶつかり合うさま


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 邑部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です