総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「舌部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 舌部」 [部首索引


舌6+0=総画数6 U+820C [セツ、ゼチ、ゼツ/した] 𠮮
◆口の中の味を感じ発音・咀嚼の助けをする器官
◆言葉を話す
◆扁平で先が丸く突き出ているもの、「帽舌(ぼうぜつ、帽子のつば)」
◆鈴(レイ、すず)や鐸(タク)など内部に吊るしてある錘(おもり)、これが振れて鈴や鐸などの内側に当たり音を出す {楽器(打楽器)}
◆した、したへん、部首名
漢字林(非部首部別)
乙部
刀部
舌6+2=総画数8 U+820D [シャ/]
◆身体を休めるところ、家、休息や宿泊するための宿
◆休息する、身体を休める
◆軍隊の一日の行軍距離の単位、1舎=30里(約15km)、「一舎ごとに一宿する」ことから
◆自分の住む家や身内の謙称
◆捨(す)てる、手放(てばな)す、同繁「捨」
◆財物などを他に与える、施(ほどこ)す、同「捨」
漢字林(非部首部別)
舌6+3=総画数9 U+820F [キュウ/]
◆舌で物を取る
𦧇舌6+3=総画数9 U+269C7 [シ、ジ/な・める] 舐䑛舓𦧧𦧪𦧑𦧓𦧫𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
舌6+4=総画数10 U+4459 [タン、ゼン、ネン/]
◆舌を出すさま、「舚䑙(テンタン)」「䑙舕(タンタン)」、同「舚舕(テンタン)」「舑舕(タンタン)」、同「舑」
舌6+4=総画数10 U+445A [テン、デン/] 甜甛
◆甘い、甘い味、同「𩚵」
攴部
舌6+4=総画数10 U+8210 [シ、ジ/な・める] 䑛舓𦧧𦧪𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
𢼤攴部
𣢯欠部
𦧈舌6+4=総画数10 U+269C8 [キン、ゴン/] 𦧎
◆(ウシ牛の)舌の病気、同「𤘡」「䶖」、「【玉篇:卷二十三:牛部第三百五十八:𤘡】巨禁切牛舌病也或作𦧈」「【龍龕手鑑:卷四:舌部第三十六:𦧎】俗𦧈正其禁反舌下病也」
◆口を噤(つぐ)む
𦧉舌6+4=総画数10 U+269C9 [キ/]
◆「ぜいぜい」と喘(あえ)ぎながら行くさま
𦧊舌6+4=総画数10 U+269CA [シュン、ジュン/]
◆口を窄(すぼ)ませて啜(すす)る、また吸う
𦧎舌6+4=総画数10 U+269CE [キン、ゴン/] 𦧈
◆(ウシ牛の)舌の病気、同「𤘡」「䶖」、「【玉篇:卷二十三:牛部第三百五十八:𤘡】巨禁切牛舌病也或作𦧈」「【龍龕手鑑:卷四:舌部第三十六:𦧎】俗𦧈正其禁反舌下病也」
◆口を噤(つぐ)む
𦧐舌6+4=総画数10 U+269D0 [ケン/]
◆ウシ(牛)の舌、「【字彙補:未集:舌部:𦧐】火占切音妗牛舌」
舌6+5=総画数11 U+445B [シ、ジ/な・める] 舐舓𦧧𦧪𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
甘部
甘部
舌6+5=総画数11 U+8211 [タン/]
◆舌を出すさま、「舚舑(テンタン)」「舑舕(タンタン)」、同「䑙」、「【文選《欽定四庫全書》本:卷十一:魯靈光殿賦】𤣥熊舑舕以齗齗…(…舑舕吐舌貌…齗齒根也…)[†《摛藻堂四庫全書薈要》本では「元熊蚺䗊以齗齗」、「齗齗」は「歯茎を剥き出して争うさま」の意]」
𤭇瓦部
𦧑舌6+5=総画数11 U+269D1 [シ、ジ/な・める] 舐䑛舓𦧧𦧪𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
𦧒舌6+5=総画数11 U+269D2 [テン/]
◆未詳
𦧓舌6+5=総画数11 U+269D3 [シ、ジ/な・める] 舐䑛舓𦧧𦧪𦧑𦧇𦧫𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
𦧔瓜部
舌6+6=総画数12 U+8212 [ショ、ジョ/] 𨥤
◆折ったり巻いたりしてあるものを横に伸ばし広げる
◆(押さえ付けようとするものがなく)ゆったりしたさま、のびのびとしたさま、同「紓」
◆(それまで他には述べることのなかった)考えや思いを順々と述べる、同「叙」
漢字林(非部首部別)
𦧕舌6+6=総画数12 U+269D5 [セン/]
◆くどくどと話す、次から次へとよく喋(しゃべ)る、「𦧕𦧕(センセン)」、同「噡」
◆至(いた)る、到(いた)る、行き着く
◆「𦧕事(センジ)」、秦代(前221年~前207年)頃から設けられた官職の名、皇后(コウゴウ、天子の正妻)や太子(タイシ、天子の庶子ショシ)の家事を司(つかさど)る
◆「𦧕諸(センショ)」、同「蟾蜍(センジョ、ヒキガエル)」◇ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「蝦蟆、蝦蟇(カマ、ガマ)」「蛤蟆(コウマ)」◇月、月にはヒキガエル(蟾蜍)が住んでいるという伝説による
𦧖舌6+6=総画数12 U+269D6 [テン/]
◆舌を出すさま、同「䑙」「舑」「舚」、「【集韻:卷八:去聲下:栝第五十六:㐁𠀬舚䑙𦧖】說文舌皃古作𠀬亦作舚䑙𦧖㐁一曰席也無光也竹上皮也」「【五音集韻:卷十二:豔第十二:舚𠀬䑙𦧖】舌出貌」「【字彙:未集:舌部:𦧖】同舚」
𦧗舌6+6=総画数12 U+269D7 [ケイ、カイ/いこ・う] 憩憇𦧯𢠾𦧰
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、休息する、同「愒」
𦧚舌6+6=総画数12 U+269DA [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:舌部第三十六:𦧚{⿰舌占}】二俗音沾」「【字彙補:未集:舌部:𦧚】照尖切音占見篇韻」
漢字林(非部首部別)
辛部
𦧝舌6+7=総画数13 U+269DD [テン/]
◆「𦧝𦧴(テンタン)」「𦧴𦧝(タンテン)」、言葉が正しくない、言葉の意味がよく分からない、「【松陵集:卷一】三辰至精氣生自蒼頡前…黎道未著文教如欲騫其中有聲病於我如𦧝𦧴(音天蟬語不正貌)[†「蟬語不正貌」の「蟬」は「𦧴」の誤りかと思われる]」「【廣韻:上平聲:寒第二十五:灘:𦧴】𦧴𦧝言不正也」「【廣韻:下平聲:先第一:天:𦧝】𦧴𦧝語不正也」
𦧞舌6+7=総画数13 U+269DE [未詳/]
◆未詳、「【漢語大字典:舌部:𦧞】饮」「【中華字海:舌部:𦧞】"𦧟"的讹字」
舌6+8=総画数14 U+8213 [シ、ジ/な・める] 舐䑛𦧧𦧪𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
舌6+8=総画数14 U+8214 [テン/]
◆舐(な)める、同「舐」
舌6+8=総画数14 U+8215 [タン/]
◆「舑舕、䑙舕(タンタン)」「舚舕(テンタン)」、舌を出すさま、同「舚舑、舚䑙(テンタン)」、同「𦧡」、「【文選《欽定四庫全書》本:卷十一:魯靈光殿賦】𤣥熊舑舕以齗齗…(…舑舕吐舌貌…齗齒根也…)[†《摛藻堂四庫全書薈要》本では「元熊蚺䗊以齗齗」、「齗齗」は「歯茎を剥き出して争うさま」の意]」
𦧟舌6+8=総画数14 U+269DF [トウ/] 𦧥𦧭
◆ずるずると啜(すす)る、同「歠」
◆がつがつと食う、同「㹺」
𦧡舌6+8=総画数14 U+269E1 [エン、タン/]
◆炎(ほのお)、(赤い)火が立ち昇る、「【集韻:卷八:去聲下:栝第五十六:𦧡煔】火行也」
◆「舚𦧡(テンタン)」、舌を出すさま、同「舚舑、舚䑙」「舑舕、䑙舕(タンタン)」、同「舕」
𦧢舌6+8=総画数14 U+269E2 [チョウ/]
◆ぺろぺろと舐(な)める、同「䑜」
𦧤舌6+8=総画数14 U+269E4 [未詳/]
◆未詳、「【康熙字典:未集備考:舌部:𦧤】《搜眞玉鏡》同䑜」「【字彙補:未集:舌部:𦧤】丁劫切音喋血流也」
𦧥舌6+8=総画数14 U+269E5 [トウ/] 𦧟𦧭
◆ずるずると啜(すす)る、同「歠」
◆がつがつと食う、同「㹺」
𦧦舌6+8=総画数14 U+269E6 [シ、ジ/ことば、や・める] 辭𤔲𤔧𨐲辞辝辤
◆説(と)く、分かるように順序立てて話す、説明する、「【說文解字注:辛部:辭】說也(…說者釋也)𤔬辛猶理辜也」
◆丁寧に分かり易く述べる、また説明する、またその言葉や文章
◆挨拶(アイサツ)をして去る、暇乞(いとまご)いをする、同「辞去(ジキョ)」
◆誘いや求めを丁寧に理由を述べて断る、「辞退(ジタイ)」
舌6+9=総画数15 U+445C [トウ、チョウ/]
◆啜(すす)る、同「𦧱」「歠」
◆ぺろぺろと舐(な)める、同「𦧢」「𤝓」
舌6+9=総画数15 U+8216 [ホ、フ/し・く] 鋪铺舗
◆門扉(モンピ)に取り付ける金属製の飾り、「金鋪(キンホ)」「銅鋪(ドウホ)」
◆敷く、敷き広げる、同「敷」
◆広げる、広く行き渡らせる、同「布」「敷」
◆並ぶ、並べる、配置する、同「陳」
◆商品を並べるて売る店、商店、同「肆」
◆駅(えき)、遠くに手紙や荷物などを届けるために乗り継ぎ用の人馬を置いておく所、中継所、「【元史:卷一百:急𨔛捕兵】每十里或十五里二十五里則設一鋪」
◆豆(トウ)に似た食物を盛る蓋(ふた)付き脚(あし)付きの器 {食器}
注解:「舍」は「金」が変化したものといわれる
𦧧舌6+9=総画数15 U+269E7 [シ、ジ/な・める] 舐䑛舓𦧪𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
𦧩舌6+9=総画数15 U+269E9 [テン、デン/]
◆甘い、甘い味、同「甜」、「【龍龕手鑑:卷四:舌部第三十六:𦧩】俗音甜同」
𦧪舌6+9=総画数15 U+269EA [シ、ジ/な・める] 舐䑛舓𦧧𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
𦧫舌6+9=総画数15 U+269EB [シ、ジ/な・める] 舐䑛舓𦧧𦧪𦧑𦧇𦧓𪙬𪙶
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
舌6+10=総画数16 U+8218 [カン/たち、たて、やかた] 館馆館
◆公用に使う大きな建物、公衆が利用する大きな建物
◆公用の人や賓客を泊めるための建物、宿
◆貴人の邸宅
𦧭舌6+10=総画数16 U+269ED [トウ/] 𦧟𦧥
◆ずるずると啜(すす)る、同「歠」
◆がつがつと食う、同「㹺」
𦧯舌6+10=総画数16 U+269EF [ケイ、カイ/いこ・う] 憩憇𢠾𦧰𦧗
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、休息する、同「愒」
𦧰舌6+10=総画数16 U+269F0 [ケイ、カイ/いこ・う] 憩憇𦧯𢠾𦧗
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、休息する、同「愒」
鳥部
𦧱舌6+11=総画数17 U+269F1 [トウ/]
◆啜(すす)る、同「䑜」「歠」、「【集韻:卷十:入聲下:盇第二十八:䑜𦧱】歠也」
𧱳豕部
舌6+12=総画数18 U+8219 [カ、ワ/]
◆話す、喋(しゃべ)る、同「𦧵」「話」
◆繰り返し人の悪口を言う
𦧴舌6+12=総画数18 U+269F4 [タン/]
◆「𦧝𦧴(テンタン)」「𦧴𦧝(タンテン)」、言葉が正しくない、言葉の意味がよく分からない、「【松陵集:卷一】三辰至精氣生自蒼頡前…黎道未著文教如欲騫其中有聲病於我如𦧝𦧴(音天蟬語不正貌)[†「蟬語不正貌」の「蟬」は「𦧴」の誤りかと思われる]」「【廣韻:上平聲:寒第二十五:灘:𦧴】𦧴𦧝言不正也」「【廣韻:下平聲:先第一:天:𦧝】𦧴𦧝語不正也」
𦧵舌6+12=総画数18 U+269F5 [カ、ワ/]
◆話す、喋(しゃべ)る、同「舙」「話」、「【龍龕手鑑:卷四:舌部第三十六:舙】俗𦧵古文音話」「【字彙補:未集:舌部:𦧵】集韻與話同即舙字」
𦧶舌6+12=総画数18 U+269F6 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:未集:舌部:𦧶】音義與舍同」
舌6+13=総画数19 U+821A [テン/] 𦧻
◆舌を出すさま、「舚舑、舚䑙(テンタン)」、同「蚦䗊」
𦧻舌6+17=総画数23 U+269FB [テン/]
◆舌を出すさま、「舚舑、舚䑙(テンタン)」、同「蚦䗊」
𦧼舌6+17=総画数23 U+269FC [ラン/]
◆「𦧴𦧼(タンラン)」、言葉遣(ことばづか)いが正しくないさま、同「𦧴𦧝(タンテン)」「𦧝𦧴(テンタン)」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 舌部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です