総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「豸部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 豸部」 [部首索引


豸7+0=総画数7 U+8C78 [チ、ジ/] 𪺏𧋈
◆長い体をくねらせながら進む脚(あし)がない動物、脚のある(小)動物を「虫」「蟲」、「【爾雅注疏:釋蟲】有足謂之蟲無足謂之豸」
◆「獬豸(カイチ)」、神獣の名、姿はヒツジ(羊)或いはウシ(牛)に似て角(つの)が一本あり、曲直(キョクチョク、正邪)をよく判断するとされ、争(あらそ)いごとがあると理(リ、道理、正当性)のない方を角で触れるという、同「解𢊁」「𧳊𧳋」
◆「獬豸冠(カイチカン)」、古代の司法の官吏(カンリ、役人)が被(かぶ)る冠
◆むじな、むじなへん、部首名
漢字林(非部首部別)
豸7+3=総画数10 U+8C79 [ホウ、ヒョウ/]
◆ヒョウ(豹)、ネコ科ヒョウ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称
◆「豹貓(ヒョウビョウ)」、ベンガルヤマネコ、ネコ科ベンガルヤマネコ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称
◆「豹変(ヒョウヘン)」◇君子(立派な人)は毛が生え変わったヒョウ(豹)の斑紋のようにはっきりしている(改めるべきはすぐさま改める)こと、【周易:易經:䷰革】君子豹變其文蔚也小人革面順以從君也」◇[日]すぐさま態度を変えること
漢字林(非部首部別)
豸7+3=総画数10 U+8C7A [サイ、ゼ/]
◆毛深く尾が長いオオカミ(狼)の一種、或いは野犬の一種
◆「豺狼」、野犬やオオカミ(狼)のように貪欲で凶暴なさま
豸7+3=総画数10 U+8C7B [カン、ガン/]
◆中国北方に産する野犬、小形で口や鼻が黒くキツネ(狐)に似ているという、同「貋」「犴」「𤟉」
◆地方の拘置所、牢屋(ろうや)、同「犴」「𤞿」、中央(朝廷)の監獄を「獄」
𧲢豸7+3=総画数10 U+27CA2 [タク、チャク/] 𤜤
◆「𧲢㹮(タクバク)」、同「馲𩢷」、牡のロバ(驢馬)と牝のウシ(牛)との間に生まれる動物の名
𧲣豸7+3=総画数10 U+27CA3 [未詳/]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
豸7+4=総画数11 U+4757 [キュウ、ク/] 貅𧲷㹯
◆「貔䝗(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
豸7+4=総画数11 U+4758 [ギ、ゲ、キ/] 毅𣫚𣫖𣪣
◆堅く強いさま、意志が強く揺るがないさま
豸7+4=総画数11 U+4759 [チュウ/] 貙𤠾
◆獣名、大きさは狗(ク、イヌ犬やクマ熊・トラ虎のなどの子、或いは小形種)ほどで貍(リ、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、「貙虎(チュウコ)」、「【爾雅注疏:釋獸】貙獌似貍(《疏》字林云貙似貍而大一名獌郭云今山民呼貙虎之大者爲貙豻…)」「【說文解字注:犬部:獌】(郭云今貙虎也大如狗文似貍)」
豸7+4=総画数11 U+8C7C [ヒ、ビ/] 貔𧴀𤠞
◆「豼貅(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
豸7+4=総画数11 U+8C7D [ドツ、ノチ/] 𤜽
◆獣名、オナガザル科に属するサル(猴)、その毛は柔らかく良質の衣服になるという、「【後漢書:卷一百二十:烏桓鮮卑列傳:鮮卑】又有貂豽鼲子皮毛柔蝡(豽音女滑反鼲音胡昆反貂鼲並鼠屬豽猴屬也)故天下以為名裘」
◆「𧳸豽(コツドツ)」、突厥(トッケツ、中国西方・西北方にあった国)でみられるという獣の名、姿はキツネ(狐)に似て大きく尾が長いという、「【康熙字典:酉集中:豸部:貀】𨻰藏器曰骨豽獸出西方突厥國似狐而大長尾」
◆獣名、同「貀」
𧲥豸7+4=総画数11 U+27CA5 [コツ、ゴチ/]
◆獣名、未詳
𧲦豸7+4=総画数11 U+27CA6 [ガン、カク、ガク/]
◆タヌキ(狸、イヌ科タヌキ属)の類、「【類篇:豸部:𧲦】吾官切貉屬」「【集韻:卷十:入聲下:鐸第十九:貈𧲦貉狢𧴘】說文似狐善睡獸引論語狐貈之厚一曰說文从舟誤當从元聲或作貉狢𧴘」
𧲧豸7+4=総画数11 U+27CA7 [ハ、ヘ/]
◆獣の醜いさま
◆牝の豕(いのこ、ブタ豚)、子を産めるほどに成長した二歳の牝の豕、同「豝」、「【龍龕手鑑:卷二:豸部第二十三:𧲧】音巴同豝豕也」
𧲨豸7+4=総画数11 U+27CA8 [ケン/] 豣豜𧱚猏𧱸𧲀
◆三歳のブタ(豚)、十分に生長した大きなブタ(豚)、一歳は「豵」、二歳は「豝」
𧲩豸7+4=総画数11 U+27CA9 [未詳/]
◆未詳
𧲪豸7+4=総画数11 U+27CAA [カク、ガク、バク、ミャク/] 貈𧴏
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狢」「貉」
◆古代の現中朝国境付近に住んでいた民族の名、同「貊」
豸7+5=総画数12 U+8C7E [ヒ/]
◆タヌキ(狸)、或いはタヌキの子
豿豸7+5=総画数12 U+8C7F [コウ、ク/いぬ] 狗㺃𢑪
◆イヌ科の動物の総称、同「犬」、古くは小形のイヌ(犬)やクマ(熊)・トラ(虎)などのイヌ目・イヌ科の動物の子や小形の種を指したが、後にイヌ(犬)一般を指すようになった
◆卑劣なさま、底意地(そこいじ)が悪いさま
豸7+5=総画数12 U+8C80 [ドツ、ノチ/] 𤝒
◆獣名、姿はイヌ(狗、犬)に似てヒョウ(豹)のような紋様があり前足がなく角があるとも、姿はトラ(虎)に似て体は黒く前両足がないとも、姿はタヌキ(狸)に似て体は青黒くよくネズミ(鼠)を捕らえるともいう、「【爾雅注疏:釋獸】貀無前足(…似狗豹文有角兩足卽此種類也或說貀似虎而黑無前兩足)」「【康熙字典:酉集中:豸部:貀】《異物志》貀出朝鮮似狸蒼黑色無前兩足能捕䑕」
豸7+5=総画数12 U+8C81 [ユウ、ユ/]
◆体が黒いオナガザル(尾長猿)、オナガザル科の哺乳類、同「狖」
◆タヌキ(狸、イヌ科タヌキ属の動物)の類、「【爾雅䟽:釋獸第十八】字林云𧲱貍類貁謂之𧳅廣雅云𧳅貁也」
豸7+5=総画数12 U+8C82 [テン、チョウ/] 鼦𪔸𪔹
◆テン(貂)、イタチ科テン属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称
豸7+5=総画数12 U+8C83 [バク、ミャク/]
◆古代の現中朝国境付近に住んでいた民族の名、同「貈」
◆獣名、未詳、姿はクマ(熊)に似て黒白斑(まだら)で銅鉄を食べるという、同「㹮」「貘」
𧲬豸7+5=総画数12 U+27CAC [シ/] 𧳅𧳡㹬
◆獣名、未詳、タヌキ(狸、イヌ科タヌキ属の哺乳類)の類、「𧲱𧳅(オウシ)」
◆獣名、未詳、イヌ(犬、イヌ科の動物の総称)に似るという
𧲰豸7+5=総画数12 U+27CB0 [キュウ、ク、チュウ/]
◆獣名、未詳
◆獣名、大きさは狗(ク、イヌ犬やクマ熊・トラ虎のなどの子、或いは小形種)ほどで貍(リ、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、同「貙」
𧲱豸7+5=総画数12 U+27CB1 [ヨウ、オウ/]
◆タヌキ(狸、イヌ科タヌキ属の哺乳類)の類、「𧲱𧳅(オウシ)」
𧲲豸7+5=総画数12 U+27CB2 [コ、グ、ゴ/きつね] 狐𦍳
◆キツネ(狐)、イヌ科キツネ属の哺乳類の総称
◆狡賢(ずるがしこ)い、誑(たぶら)かす、こそこそと悪事を企(たくら)むたくらむ
𧲳豸7+5=総画数12 U+27CB3 [未詳/]
◆未詳、「【康熙字典:酉集中:豸部:𧲳】《篇海類編》與𧳄同〇按卽𧳄字之譌」
𧲷豸7+5=総画数12 U+27CB7 [キュウ、ク/] 貅䝗㹯
◆「貔𧲷(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
𧲸豸7+5=総画数12 U+27CB8 [/てん]
◆[日]人名用字
𧲻豸7+5=総画数12 U+27CBB [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:酉集:豸部:𧲻】側買切音抧見篇韻」
𧲽豸7+5=総画数12 U+27CBD [キョ、コ/]
◆「𧲽貕(きょけい)」、セミ(蝉)の一種、ニイニイゼミ(蟪蛄、セミ科ニイニイゼミ属)やヒグラシ(蜩、茅蜩、セミ科ヒグラシ属)のように比較的小形のセミだという、「【揚子雲集(揚雄):蜀都賦】𧲽貕螗蛦」「【漢語大詞典:虫部:𧲽】[𧲽貕]即蟪蛄。蝉的一种。」
豸7+6=総画数13 U+8C84 [シ/]
◆獣の体毛が多く長く細いさま、またそのような獣、同「𧳙」「𧱇」「𤝽」、「【爾雅註疏:釋獸】貄修(脩)毫《註》毫毛長○貄音四《疏》脩長也廣雅云㲦毛謂之毫言貄獸躰多長毛」
豸7+6=総画数13 U+8C85 [キュウ、ク/] 䝗𧲷㹯
◆「貔貅(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
豸7+6=総画数13 U+8C86 [カン、ガン/] 𧳔
◆タヌキ(狸、イヌ科タヌキ属の哺乳類)の子、同「狟」
◆ヤマアラシ(山荒らし、豪猪)、ヤマアラシ科・アメリカヤマアラシ科の哺乳類の総称、別名「豪猪(ゴウチョ)」
豸7+6=総画数13 U+8C87 [コン/] 𧳢
◆餌を齧(かじ)る、齧り付く、同「豤」
◆懇(ねんご)ろな、同「懇」
漢字林(非部首部別)
豸7+6=総画数13 U+8C88 [カク、ガク、バク、ミャク/] 𧴏𧲪
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狢」「貉」
◆古代の現中朝国境付近に住んでいた民族の名、同「貊」
豸7+6=総画数13 U+8C89 [カク、ガク、バク、ミャク/むじな] 𧳇
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狢」「貈」
◆古代の現中朝国境付近に住んでいた民族の名、同「貈」「貊」
◆[日]ムジナ(狢、貉)、アナグマ(穴熊)やタヌキ(狸)などの俗称
豸7+6=総画数13 U+8C8A [バク、ミャク/]
◆古代の現中朝国境付近に住んでいた民族の名、同「貈」
◆獣名、未詳、姿はクマ(熊)に似て黒白斑(まだら)で銅鉄を食べるという、同「㹮」「貘」
𧲿豸7+6=総画数13 U+27CBF [コウ、ク/]
◆クマ(熊)やトラ(虎)の子ども、同「豿」
𧳁豸7+6=総画数13 U+27CC1 [イ/] 𤝻
◆獣名、尾が白く嘴(くちばし)や目が赤く姿はイヌ(犬)に似ているという、またこの獣が現れると村に火災が起きるという
𧳃豸7+6=総画数13 U+27CC3 [未詳/]
◆未詳、「【字彙:酉集:豸部:𧳃】持中切音蟲豸也」「【康熙字典:酉集中:豸部:𧳃】…○按集韻豸亦作𧋈篇海誤書作𧳃…」
𧳄豸7+6=総画数13 U+27CC4 [未詳/]
◆未詳、「【類篇:豸部:𧳄】思晉切獸名」「【正字通:酉集中:豸部:𧳄】貔字譌省舊註音信汎云獸名誤一曰貃之譌」
𧳅豸7+6=総画数13 U+27CC5 [シ/] 𧲬𧳡㹬
◆獣名、未詳、タヌキ(狸、イヌ科タヌキ属の哺乳類)の類、「𧲱𧳅(オウシ)」
◆獣名、未詳、イヌ(犬、イヌ科の動物の総称)に似るという
𧳆豸7+6=総画数13 U+27CC6 [トウ、ズウ、ドウ/] 狪𧱁
◆「𧳆𧳆(ドウドウ)」、ブタ(豚)に似た伝説上の獣の名、「【山海經:東山經】又南三百里曰泰山…有獸焉其狀如豚而有珠名曰狪狪(音如吟桐之桐)」
𧳇豸7+6=総画数13 U+27CC7 [カク、ガク、バク、ミャク/むじな]
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狢」「貈」
◆古代の現中朝国境付近に住んでいた民族の名、同「貈」「貊」
◆[日]ムジナ(狢、貉)、アナグマ(穴熊)やタヌキ(狸)などの俗称
豸7+7=総画数14 U+475C [サン/]
◆「䝜貎(サンゲイ)」◇獅子(シシ、ライオンlion、ネコ科ヒョウ属の哺乳類)の別名、同「𪊴麑」◇獅子(シシ、ライオン)に似た想像上の動物、龍生九子(リュウセイキュウシ、龍が生んだ九頭の子)のうちの一頭、煙を好み座位を好むとされる
豸7+7=総画数14 U+8C8B [カン、ガン/]
◆中国北方に産する野犬、小形で口や鼻が黒くキツネ(狐)に似ているという、同「豻」「犴」「𤟉」
豸7+7=総画数14 U+8C8C [ボウ、ミョウ/かお] 䫉𧳒𧳖𧳓皃㒵
◆顔立ちや姿や立ち振る舞い、またその外見・様子
◆外に現れ出た姿形・様子・状態、外見、外観
◆遥(はる)か遠いさま、遠く朧(おぼろ)げなさま、同「邈」
漢字林(非部首部別)
豸7+7=総画数14 U+8C8D [リ/] 𧴔
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狸」「貉」
◆ヤマネコ(山猫)やベンガルヤマネコ(ベンガル山猫)などのネコ科に属する哺乳類、また野生のネコ(猫)、同「狸」
漢字林(非部首部別)
𧳊豸7+7=総画数14 U+27CCA [カイ、ゲ/]
◆「𧳊𧳋(カイチ)」、神獣の名、姿はヒツジ(羊)或いはウシ(牛)に似て角(つの)が一本あり、曲直(キョクチョク、正邪)をよく判断するとされ、争(あらそ)いごとがあると理(リ、道理、正当性)のない方を角で触れるという、同「解𢊁」「獬豸」
𧳋豸7+7=総画数14 U+27CCB [チ、ジ/]
◆「𧳊𧳋(カイチ)」、神獣の名、姿はヒツジ(羊)或いはウシ(牛)に似て角(つの)が一本あり、曲直(キョクチョク、正邪)をよく判断するとされ、争(あらそ)いごとがあると理(リ、道理、正当性)のない方を角で触れるという、同「解𢊁」「獬豸」
𧳍豸7+7=総画数14 U+27CCD [ショウ/]
◆「山𧳍(サンショウ)」、山中に棲むという妖怪の名、小児の姿で一本足だという、同「山魈」、「【字彙:酉集:豸部:𧳍】先彫切音消山𧳍妖精」「【正字通:酉集中:豸部:𧳍】俗字山𧳍本作魈改从豸非」
𧳎豸7+7=総画数14 U+27CCE [ゴ、グ/]
◆獣名、未詳、「【字彙:酉集:豸部:𧳎】訛胡切音吾獸名」
𧳏豸7+7=総画数14 U+27CCF [ヒ/]
◆キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、同「貔」
𧳐豸7+7=総画数14 U+27CD0 [キ/]
◆獣名、未詳
◆イノシシ(猪)、大きな豕(いのこ、イノシシまたブタ)、同「狶」「豨」、「【正字通:酉集中:豸部:𧳐】俗豨字舊註呼乖切音㾯獸名誤」
𧳑豸7+7=総画数14 U+27CD1 [トウ、ツ/] 𧱓𧱦
◆尾宿(ビシュク)、東方七宿(青龍、角・亢・氐・房・心・尾・箕)の第六宿、同「狵」「𢁁」 {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
𧳒豸7+7=総画数14 U+27CD2 [ボウ、ミョウ/かお] 貌䫉𧳖𧳓皃㒵
◆顔立ちや姿や立ち振る舞い、またその外見・様子
◆外に現れ出た姿形・様子・状態、外見、外観
◆遥(はる)か遠いさま、遠く朧(おぼろ)げなさま、同「邈」
注解:「【字彙補:酉集:豸部:𧳒】古文貌字汲冢周書五遠愼而近𧳒荀子疏房檖𧳒註曰𧳒或讀為邈言屋字深邃綿邈也〇亦作䫉」
𧳓豸7+7=総画数14 U+27CD3 [ボウ、ミョウ/かお] 貌䫉𧳒𧳖皃㒵
◆顔立ちや姿や立ち振る舞い、またその外見・様子
◆外に現れ出た姿形・様子・状態、外見、外観
◆遥(はる)か遠いさま、遠く朧(おぼろ)げなさま、同「邈」
注解:「【龍龕手鑑:卷二:豸部第二十三:𧳓貇】二俗貌古䫉{貌-儿+(𡿰-巛)}二正音皃儀容也」
𧳔豸7+7=総画数14 U+27CD4 [カン、ガン/]
◆タヌキ(狸、イヌ科タヌキ属の哺乳類)の子、同「狟」
◆ヤマアラシ(山荒らし、豪猪)、ヤマアラシ科・アメリカヤマアラシ科の哺乳類の総称、別名「豪猪(ゴウチョ)」
𧳕豸7+7=総画数14 U+27CD5 [ライ/] 猍𧳟𧳥
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狸」「貍」
◆ヤマネコ(山猫)やベンガルヤマネコ(ベンガル山猫)などのネコ科に属する哺乳類、また野生のネコ(猫)、同「狸」「貍」
𧳖豸7+7=総画数14 U+27CD6 [ボウ、ミョウ/かお] 貌䫉𧳒𧳓皃㒵
◆顔立ちや姿や立ち振る舞い、またその外見・様子
◆外に現れ出た姿形・様子・状態、外見、外観
◆遥(はる)か遠いさま、遠く朧(おぼろ)げなさま、同「邈」
豸7+8=総画数15 U+475D [イ/]
◆犬を去勢する、去勢した犬、同「猗」
豸7+8=総画数15 U+475E [未詳/]
◆「禺䝞」、未詳、「【山海經:大荒東經】東海之渚中(渚島)有神人面鳥身珥兩黃蛇(以蛇貫耳)踐兩黃蛇名曰禺䝞」
豸7+8=総画数15 U+8C8E [ゲイ、ゲ/]
◆「䝜貎(サンゲイ)」◇獅子(シシ、ライオンlion、ネコ科ヒョウ属の哺乳類)の別名、同「𪊴麑」◇獅子(シシ、ライオン)に似た想像上の動物、龍生九子(リュウセイキュウシ、龍が生んだ九頭の子)のうちの一頭、煙を好み座位を好むとされる
◆「猊座(ゲイザ)」、仏の座る座席、高僧の座る座席、獅子座(仏や高僧などが説法するときに座る座席)
豸7+8=総画数15 U+8C8F [ヒ、ビ/]
◆未詳、「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】陂池貏豸(…《索隱》郭璞曰陂池旁頹貌…)」「【集韻:卷五:上聲上:紙第四:貏】貏豸漸平皃」
豸7+8=総画数15 U+8C93 [ビョウ、ミョウ/ねこ]
◆猫(ネコ)、特にイエネコ(家猫、家畜化されたネコ、飼い猫)、ネコ科ネコ属の哺乳類、俗簡「猫」
◆ネコ科に属する哺乳類の総称、小形のネコ属から大形のチーター属やヒョウ属などを含む
注解:「豸苗」は苗を食い荒らすネズミ(鼠)を捕る動物であることからであるという、「【正字通:豸部:貓】陸佃曰鼠善害苗貓能捕鼠故字从苗」
𧳙豸7+8=総画数15 U+27CD9 [シ/]
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、或いはタヌキの子、同「𤝽」「㹭」
◆獣の体毛が多く長く細いさま、またそのような獣、同「貄」「𧱇」「𤝽」
𧳞豸7+8=総画数15 U+27CDE [イ、ユイ/]
◆獣名、未詳
𧳟豸7+8=総画数15 U+27CDF [ライ/] 猍𧳕𧳥
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狸」「貍」
◆ヤマネコ(山猫)やベンガルヤマネコ(ベンガル山猫)などのネコ科に属する哺乳類、また野生のネコ(猫)、同「狸」「貍」
𧳠豸7+8=総画数15 U+27CE0 [未詳/]
◆未詳、「【字彙:酉集:豸部:貏】…𧳠同上又獣名」
𧳡豸7+8=総画数15 U+27CE1 [シ/] 𧳅𧲬㹬
◆獣名、未詳、タヌキ(狸、イヌ科タヌキ属の哺乳類)の類、「𧲱𧳅(オウシ)」
◆獣名、未詳、イヌ(犬、イヌ科の動物の総称)に似るという
𧳢豸7+8=総画数15 U+27CE2 [コン/]
◆餌を齧(かじ)る、齧り付く、同「豤」
◆懇(ねんご)ろな、同「懇」
𧳥豸7+8=総画数15 U+27CE5 [ライ/] 猍𧳟𧳕
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狸」「貍」
◆ヤマネコ(山猫)やベンガルヤマネコ(ベンガル山猫)などのネコ科に属する哺乳類、また野生のネコ(猫)、同「狸」「貍」
𧳯豸7+8=総画数15 U+27CEF [チョ/い、いのしし] 猪猪豬
◆豕(いのこ)、イノシシ(猪)またブタ(豚、家畜化されたイノシシ)、イノシシ科の哺乳類、日本では主として「野生のイノシシ」を指すが中国では主として「ブタ」の意に用いられる、中国で「野生のイノシシ」は「野猪」という
◆「豪𧳯(ゴウチョ)」、ヤマアラシ(山荒らし、豪猪)、ヤマアラシ科・アメリカヤマアラシ科の哺乳類の総称
豸7+9=総画数16 U+475F [エツ、エチ/] 𧳳
◆「䝟貐(エツユ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、同「猰貐」「猰㺄」、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
頁部
豸7+9=総画数16 U+8C90 [ユ/]
◆「䝟貐(エツユ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
豸7+9=総画数16 U+8C91 [カ、ケ/]
◆「貑羆」、クマの一種
◆大形のオナガザル(尾長猿)の一種
豸7+9=総画数16 U+8C92 [タン/まみ] 𧳲
◆ブタバナアナグマ、イタチ科ブタバナアナグマ属の哺乳類、豬獾(豬貛、チョカン)
◆イノシシ(猪)、イノシシ科の哺乳類、野猪(ヤチョ)、同「猯」、「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:貒𧳩】獸名野豕也」
𧳦豸7+9=総画数16 U+27CE6 [ドウ、ノウ/] 㺁𤠏𤝾𧴙𧳺
◆雌(シ、めす)のタヌキ(狸、イヌ科タヌキ属)、或いは雌のタヌキの子、「【爾雅注疏:釋獸】貈子貆(《疏》字林云貈似狐善睡其子名貆郭云其雌者名𧴙…)」
𧳨豸7+9=総画数16 U+27CE8 [ジョウ、ニョウ/]
◆獣名、姿はサル(猿)に似るが小形でよく鼠を捕るという、別名「獴𤡱(ボウケイ)」
𧳩豸7+9=総画数16 U+27CE9 [タン/まみ]
◆豕(いのこ)、イノシシ(猪)、イノシシ科の哺乳類、野猪(ヤチョ)、「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:貒𧳩】獸名野豕也」
𧳪豸7+9=総画数16 U+27CEA [イ/] 蝟𧒞猬
◆ハリネズミ(針鼠)、ハリネズミ亜科の哺乳類の総称、針のように尖った毛を持つ小形の動物、同「彙」
𧳫豸7+9=総画数16 U+27CEB [ユウ、シュウ、ジュ/]
◆尾の長いサル(猿)、オナガザル(尾長猿)の一種、同「猶」
◆犬名、未詳
𧳭豸7+9=総画数16 U+27CED [エン、オン/]
◆サル(猿)、テナガザル(手長猿、テナガザル科)のサル(猿)、同「猨」「蝯」
𧳲豸7+9=総画数16 U+27CF2 [タン/まみ]
◆ブタバナアナグマ、イタチ科ブタバナアナグマ属の哺乳類、豬獾(豬貛、チョカン)
◆イノシシ(猪)、イノシシ科の哺乳類、野猪(ヤチョ)、同「猯」、「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:貒𧳩】獸名野豕也」
𧳳豸7+9=総画数16 U+27CF3 [エツ、エチ/]
◆「𧳳貐(エツユ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、同「猰貐」「猰㺄」、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
𧳴豸7+9=総画数16 U+27CF4 [未詳/]
◆未詳、「【康熙字典:酉集備考:豸部:𧳴】《奚韻》皮寄切[†「【玉篇:卷二十三:豸部第三百八十五:{⿰豸𢌿}】皮寄切」とあり]」
豸7+10=総画数17 U+4760 [カン、ガン/] 豲𧱂
◆ヤマアラシ(豪猪)、ヤマアラシ科の哺乳類
豸7+10=総画数17 U+8C94 [ヒ、ビ/] 𧴀豼𤠞
◆「貔貅(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
豸7+10=総画数17 U+8C95 [ケイ/]
◆豕(いのこ、イノシシまたブタ)の子
◆「𧲽貕(きょけい)」、
◆「𧲽貕(きょけい)」、セミ(蝉)の一種、ニイニイゼミ(蟪蛄、セミ科ニイニイゼミ属)やヒグラシ(蜩、茅蜩、セミ科ヒグラシ属)のように比較的小形のセミだという、「【揚子雲集(揚雄):蜀都賦】𧲽貕螗蛦」「【漢語大詞典:虫部:𧲽】[𧲽貕]即蟪蛄。蝉的一种。」
豸7+10=総画数17 U+8C96 [エキ、オク/] 𪕶
◆ネズミ(鼠)の一種
豸7+10=総画数17 U+8C98 [バク、ミャク/]
◆バク(貘)、バク科の哺乳類の総称
◆獣名、未詳、姿はクマ(熊)に似て黒白斑(まだら)で銅鉄を食べるという、同「㹮」「貊」
𧳷豸7+10=総画数17 U+27CF7 [エン/] 𤠔
◆サル(猿)、ヒト(人、Hominidae)以外の霊長類の称、同「猿」「猨」、「【字彙:巳集:犬部:猿】…𤠔同上俗字」「【正字通:巳集下:犬部:𤠔】同猨」
𧳸豸7+10=総画数17 U+27CF8 [コツ、コチ/]
◆「𧳸豽(コツドツ)」、突厥(トッケツ、中国西方・西北方にあった国)でみられるという獣の名、姿はキツネ(狐)に似て大きく尾が長いという、「【康熙字典:酉集中:豸部:貀】𨻰藏器曰骨豽獸出西方突厥國似狐而大長尾」
◆「𧳸貀(コツドツ)」、獣名、未詳、「𧳸豽」の異名か?
𧳺豸7+10=総画数17 U+27CFA [ドウ、ノウ/] 㺁𤠏𤝾𧳦𧴙
◆雌(シ、めす)のタヌキ(狸、イヌ科タヌキ属)、或いは雌のタヌキの子、「【爾雅注疏:釋獸】貈子貆(《疏》字林云貈似狐善睡其子名貆郭云其雌者名𧴙…)」
𧴀豸7+10=総画数17 U+27D00 [ヒ、ビ/] 貔豼𤠞
◆「𧴀貅(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
豸7+11=総画数18 U+4761 [バン、マン/] 獌𤢞𤡁䝢𧴝
◆獣名、大きさは狗(ク、イヌ犬やクマ熊・トラ虎のなどの子、或いは小形種)ほどで貍(リ、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、「貙獌(チュウバン)」、「【爾雅注疏:釋獸】貙獌似貍(《疏》字林云貙似貍而大一名獌郭云今山民呼貙虎之大者爲貙豻…)」「【說文解字注:犬部:獌】(郭云今貙虎也大如狗文似貍)」
豸7+11=総画数18 U+4762 [バン、マン/] 獌𤢞𤡁䝡𧴝
◆獣名、大きさは狗(ク、イヌ犬やクマ熊・トラ虎のなどの子、或いは小形種)ほどで貍(リ、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、「貙獌(チュウバン)」、「【爾雅注疏:釋獸】貙獌似貍(《疏》字林云貙似貍而大一名獌郭云今山民呼貙虎之大者爲貙豻…)」「【說文解字注:犬部:獌】(郭云今貙虎也大如狗文似貍)」
豸7+11=総画数18 U+8C97 [ロウ、ル/]
◆ブタ(豚)、イノシシ(猪、イノシシ科の哺乳類)を(小形化し)家畜化した動物、「【爾雅注疏:釋獸】貒子貗(《疏》子林云貒獸似豕而肥其子名貗)[†「子林」は「字林」のことかと思われる]」
豸7+11=総画数18 U+8C99 [チュウ/] 䝙𤠾
◆獣名、大きさは狗(ク、イヌ犬やクマ熊・トラ虎のなどの子、或いは小形種)ほどで貍(リ、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、「貙虎(チュウコ)」、「【爾雅注疏:釋獸】貙獌似貍(《疏》字林云貙似貍而大一名獌郭云今山民呼貙虎之大者爲貙豻…)」「【說文解字注:犬部:獌】(郭云今貙虎也大如狗文似貍)」
𧴁豸7+11=総画数18 U+27D01 [チ/] 𤡢
◆猛獣の名、未詳、「【爾雅注疏:冬官考工記下】天下之大獸五脂者膏者臝者羽者鱗者(《注》…臝者謂虎豹貔𧴁為獸淺毛者之屬…)」
𧴄豸7+11=総画数18 U+27D04 [ヨウ/] 𤛑㺎𧱿
◆コブウシ(瘤牛)、ウシ科ウシ属の哺乳類、姿はウシ(牛)に似て項(うなじ、首から背にかけての部分)に大きな瘤のようなが突起がある、「𤛑牛(ヨウギュウ)」、同「犎牛(ホウギュウ)」
𧴈豸7+11=総画数18 U+27D08 [ケイ、キョウ/]
◆想像上の獣の名、姿はトラ(虎)やヒョウ(豹)に似るが小形で、生まれるとすぐに生んだ母獣を食べるという
◆「梟𧴈、𤡔𧴈(キョウケイ)」、(梟フクロウも獍ケイもどちらも親を食うといわれることから)親不孝な人、恩知らずな人
𪁰鳥部
豸7+12=総画数19 U+4764 [リョウ/] 獠𤢙𤢸
◆松明(たいまつ)などの火で獣を追い立てる夜の狩猟、また狩りをする
◆中国南部の少数民族の名
豸7+12=総画数19 U+4765 [コウ、ゴウ/]
◆獣が咆(ほ)える、同「嘷」
豸7+12=総画数19 U+8C9A [タン、ダン/]
◆獣名、貙(チュウ)の類という、「貙」参照
𧴆豸7+12=総画数19 U+27D06 [キョ、コ/] 魖𩴛𩴥𥛳
◆人の財産を減らし空っぽにしてしまうという悪鬼
𧴍豸7+12=総画数19 U+27D0D [フン、ブン/] 豶豮
◆牡のブタ(豚)
◆牡豚を去勢する、去勢した牡豚
𧴎豸7+12=総画数19 U+27D0E [ヒョウ、ビョウ/] 𧴕
◆獣名、未詳、「【集韻:卷六:上聲下:小第三十:𧴎】獸名似狐善睡」
𧴏豸7+12=総画数19 U+27D0F [カク、ガク、バク、ミャク/] 貈𧲪
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狢」「貉」
◆古代の現中朝国境付近に住んでいた民族の名、同「貊」
𧴒豸7+12=総画数19 U+27D12 [ケイ、キ/] 豷𤡬
◆豕(いのこ、イノシシやブタ)の喘ぐような鼻息、またその声
𧴔豸7+12=総画数19 U+27D14 [リ/]
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狸」「貉」
◆ヤマネコ(山猫)やベンガルヤマネコ(ベンガル山猫)などのネコ科に属する哺乳類、また野生のネコ(猫)、同「狸」
𧴕豸7+12=総画数19 U+27D15 [ヒョウ、ビョウ/] 𧴎
◆獣名、未詳、「【集韻:卷六:上聲下:小第三十:𧴎】獸名似狐善睡」
𧴘豸7+13=総画数20 U+27D18 [カク、ガク/] 𧴞
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狢」「貉」「貈」
𧴛豸7+13=総画数20 U+27D1B [カイ、ゲ/] 獬𦏘𤛳
◆「𧴛豸(カイチ)」、神獣の名、姿はヒツジ(羊)或いはウシ(牛)に似て角(つの)が一本あり、曲直(キョクチョク、正邪)をよく判断するとされ、争(あらそ)いごとがあると理(リ、道理、正当性)のない方を角で触れるという、同「解𢊁」「𧳊𧳋」
◆「𧴛豸冠(カイチカン)」、古代の司法の官吏(カンリ、役人)が被(かぶ)る冠
𧴙豸7+14=総画数21 U+27D19 [ドウ、ノウ/] 㺁𤠏𤝾𧳦𧳺
◆雌(シ、めす)のタヌキ(狸、イヌ科タヌキ属)、或いは雌のタヌキの子、「【爾雅注疏:釋獸】貈子貆(《疏》字林云貈似狐善睡其子名貆郭云其雌者名𧴙…)」
𧴝豸7+14=総画数21 U+27D1D [バン、マン/] 獌𤢞𤡁䝢䝡
◆獣名、大きさは狗(ク、イヌ犬やクマ熊・トラ虎のなどの子、或いは小形種)ほどで貍(リ、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、「貙獌(チュウバン)」、「【爾雅注疏:釋獸】貙獌似貍(《疏》字林云貙似貍而大一名獌郭云今山民呼貙虎之大者爲貙豻…)」「【說文解字注:犬部:獌】(郭云今貙虎也大如狗文似貍)」
𧴞豸7+14=総画数21 U+27D1E [カク、ガク/] 𧴘
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「狢」「貉」「貈」
𧴠豸7+16=総画数23 U+27D20 [レキ/] 㺡𤡫
◆獣名
𧴡豸7+16=総画数23 U+27D21 [タツ、タチ、ダツ/かわうそ] 獺獭㺚
◆カワウソ(獺)、イタチ科カワウソ亜科の哺乳類の称、「水獺(スイライ)」
◆「𧴡祭(ダッサイ)」◇カワウソ(獺)が獲った魚(獲物)を並べること、祭礼の際に供物(獲物)を祭壇に並べることに似ていることから◇詩文を作る際に引用や参考にする書物を並べ置くこと
豸7+17=総画数24 U+8C9B [カン/]
◆アナグマ(穴熊)、イタチ科アナグマ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「獾」
◆「豬貛(チョカン)」、ブタバナアナグマ、イタチ科ブタバナアナグマ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同「豬獾」
◆雄のオオカミ(狼)、雌は「狼」
豸7+20=総画数27 U+8C9C [キャク、カク/] 玃𤣓
◆大きい(成長した)サル(猿)、人を恐れることなく人の持ち物を奪い取るサル(猿)
◆奪い取る、取って持ち去る、同「攫」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 豸部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です