総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「青部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 青部」 [部首索引


青8+0=総画数8 U+9751 [セイ、ショウ/あお、あお・い] 青𤯞𡴐𡷉
◆植物などの芽生えの時の若々しく瑞瑞(みずみず)しい色、緑(みどり)色、またその色の名
◆濃い色でくすみがなく瑞瑞しい深緑(ふかみどり)・紺(コン)・藍(アイ)色などの色
◆瑞瑞しい、若々しい、幼い
◆五色(青・赤・黄・白・黒)の一つで五行の「東」「木」に当てる {五行}
◆竹簡(チクカン)に記された文書・記録
◆あお、あおへん、部首名
注解:「生」と「𠂁(丹)」の会意文字
漢字林(非部首部別)
青8+0=総画数8 U+9752 [セイ、ショウ/あお、あお・い] 靑𤯞𡴐𡷉
◆植物などの芽生えの時の若々しく瑞瑞(みずみず)しい色、緑(みどり)色、またその色の名
◆濃い色でくすみがなく瑞瑞しい深緑(ふかみどり)・紺(コン)・藍(アイ)色などの色
◆瑞瑞しい、若々しい、幼い
◆五色(青・赤・黄・白・黒)の一つで五行の「東」「木」に当てる {五行}
◆竹簡(チクカン)に記された文書・記録
◆あお、あおへん、部首名
注解:「生」と「𠂁(丹)」の会意文字
漢字林(非部首部別)
邑部
𩇕青8+3=総画数11 U+291D5 [セイ、ジョウ/]
◆すっきりと美しく装(よそお)う、同「靚」「靘」
青8+4=総画数12 U+9753 [セイ、ジョウ/]
◆召(め)す、招(まね)く、人を自分のところに呼び寄せる、同「召」「招」
◆きれいにする、何事もないように整(ととの)える、同「清」「静」、「【前漢書:卷九十九下:王莽傳】…羣臣上壽曰廼庚子雨水灑道辛丑清靚無塵(師古曰靚卽靜字也)…」
◆すっきりと美しく装(よそお)う、白粉(おしろい)や黛(まゆずみ)を塗って化粧する、同「靘」「𩇕」
青8+4=総画数12 U+9754 [テン/]
◆「靔𪒉(テンチ)」、同「天地」、清代(1644年~1912年)の反清朝結社「天地會(テンチカイ)」が自らを「靝𪒉會」と称したという、「天地會は別名を「洪門(コウモン)」という、「【清史稿:列傳一百二十六:覺羅伍拉納】…五十七年同安民陳蘇老晉江民陳滋等為亂設靝𪒉會靝𪒉字妄造以代天地…」
𩇖青8+4=総画数12 U+291D6 [チン/]
◆未詳
𩇗青8+4=総画数12 U+291D7 [テン/] 𩇞
◆天(テン)、頭上高くに広がっているところ、地を広く覆(おお)っているもの、同「天」、「【字彙補:戌集:青部:𩇞】道書天字」「【字彙補:戌集:青部:𩇗】與天同見集韻註」「【說文解字注:土部:地】…輕清陽爲天…」
鳥部
青8+5=総画数13 U+9755 [シン/]
◆行いが方正(ホウセイ、曲がりや歪みがなくきちんとしていること)なさま、また真正(シンセイ、正しく間違いがないこと)なさま
青8+5=総画数13 U+9756 [セイ、ジョウ/やす・んずる]
◆安(やす)らかなさま、何事もなく穏やかなさま
◆動きや乱れなどを鎮(しず)める、治(おさ)める
青8+5=総画数13 U+FA1C [セイ、ジョウ/やす・んずる]
◆安(やす)らかなさま、何事もなく穏やかなさま
◆動きや乱れなどを鎮(しず)める、治(おさ)める
𩇛青8+5=総画数13 U+291DB [チィン/]
◆シアン(cyan、分子式CNで表される物質)の旧称、現「氰」
青8+6=総画数14 U+9757 [テイ、チョウ/]
◆(穴を通して見るように)まっすぐに見る、同「竀」
青8+6=総画数14 U+9758 [セイ、ショウ、ジョウ/]
◆「䒌靘(メイセイ)」、深みのある暗い(濃い)青色
◆すっきりと美しく装(よそお)う、同「靚」「𩇕」
漢字林(非部首部別)
青8+6=総画数14 U+9759 [セイ、ジョウ/しず・まる、しず・か] 靜㣏
◆動きや乱れなどが鎮(しず)まる、治(おさ)まる
◆何事もなく穏やかなさま
◆しんとして音や声がしないさま、じっと動かないさま
𦑖羽部
𩇜青8+6=総画数14 U+291DC [テイ、チョウ/]
◆注意を一点に注(そそ)いでじっと見る、様子を窺(うかが)う、同「覗」
青8+7=総画数15 U+975A [セイ、ジョウ/]
◆召(め)す、招(まね)く、人を自分のところに呼び寄せる、同「召」「招」
◆きれいにする、何事もないように整(ととの)える、同「清」「静」、「【前漢書:卷九十九下:王莽傳】…羣臣上壽曰廼庚子雨水灑道辛丑清靚無塵(師古曰靚卽靜字也)…」
◆すっきりと美しく装(よそお)う、白粉(おしろい)や黛(まゆずみ)を塗って化粧する、同「靘」「𩇕」
漢字林(非部首部別)
青8+8=総画数16 U+975B [テン、デン/]
◆藍(あい)色
◆藍色の染料、インディゴ(indigo)
青8+8=総画数16 U+975C [セイ、ジョウ/しず・まる、しず・か] 静㣏
◆動きや乱れなどが鎮(しず)まる、治(おさ)まる
◆何事もなく穏やかなさま
◆しんとして音や声がしないさま、じっと動かないさま
漢字林(非部首部別)
𨿬隹部
𩇝青8+8=総画数16 U+291DD [セイ、ジョウ/] 㵾𩇟濪
◆冷たいさま、寒いさま、同「渹」「儬」
𩇞青8+8=総画数16 U+291DE [テン/] 𩇗
◆天(テン)、頭上高くに広がっているところ、地を広く覆(おお)っているもの、同「天」、「【字彙補:戌集:青部:𩇞】道書天字」「【字彙補:戌集:青部:𩇗】與天同見集韻註」「【說文解字注:土部:地】…輕清陽爲天…」
𩇟青8+9=総画数17 U+291DF [セイ、ジョウ/] 㵾濪𩇝
◆冷たいさま、寒いさま、同「渹」「儬」
𩓨頁部
青8+10=総画数18 U+975D [テン/]
◆「靝𪒉(テンチ)」、同「天地」、清代(1644年~1912年)の反清朝結社「天地會(テンチカイ)」が自らを「靝𪒉會」と称したという、「天地會は別名を「洪門(コウモン)」という、「【清史稿:列傳一百二十六:覺羅伍拉納】…五十七年同安民陳蘇老晉江民陳滋等為亂設靝𪒉會靝𪒉字妄造以代天地…」
鳥部
𪂴鳥部
青8+13=総画数21 U+4A3C [コ、ゴ/]
◆未詳、「【山海經:中山經】又東北百五十里曰驕山其上多玉其下多青䨼…」
注解:「青い石」の意か?
鼠部
𩇥青8+16=総画数24 U+291E5 [未詳/]
◆未詳


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 青部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です