総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 气部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 气部」 [部首索引


【气】气4+0=総画数4 U+6C14 [キ、ケ/] [ノ丿一𠂉三乙气]
◆空中に立ち籠(こ)める「気」
◆繁「氣」
◆きがまえ、部首名
【㐹】人2+气4=総画数6 U+3439 [キツ、コチ、ギツ、ゴチ/] 【仡】[イ亻ノ丿一𠂉三乙气㐹]
◆高くまっすぐに立つ
◆屹然(キツゼン)としたさま、毅然(きぜん)としたさま
◆「㐹佬(キツロウ)」、中国西南部の少数民族名、同「犵狫」
【刏】刀2+气4=総画数6 U+520F [キ、ケ/] 【刉𣱚𣱞】[ノ丿一𠂉三乙气リ刂刏]
◆衈(生贄の血を祭器に塗って供物を奉げる祭礼)の血を得るために突き刺す、刺す
◆割る
◆断ち切る
【𠯏】口3+气4=総画数7 U+20BCF [キツ、コチ/ども・る] 【吃𠯡𠰆𡄊】[口ノ丿一𠂉三乙气𠯏]
◆ども・る、言葉や声が閊(つか)える・同じ言葉を繰り返すなど、淀(よど)みなく話すことが難(むずか)しい
◆食べる、飲む、吸う、物を口から体の中に入れる、同「喫」
◆受け入れる
【忥】心4+气4=総画数8 U+5FE5 [キ/] [ノ丿一𠂉三乙气心忥]
◆愚かなさま
◆休息する
◆「忥忥(キキ)」、喜ぶさま
【忾】心3+气4=総画数7 U+5FFE [キ、ケ、カイ、キツ、コチ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉三乙气忾]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる、同「愾」
◆(心中に鬱積するものがあって)大きな溜息(ためいき)をつく、同「愾」
◆(心中に満ちたものを一気に吐き出すように)怒る、同「愾」
◆(もうこれ以上は)欲(ほ)しくない、要(い)らない、同「忔」
◆「きゃきゃ」というような(笑い喜ぶ)声、同「忔」
◆繁「愾」
【㧉】手3+气4=総画数7 U+39C9 [カイ/] [才扌ノ丿一𠂉三乙气㧉]
◆拭(ふ)く、拭(ぬぐ)い取る、同「扢」
【𣅠】日4+气4=総画数8 U+23160 [キ、ケ/] 【暣㫓𤽍】[日ノ丿一𠂉三乙气𣅠]
◆太陽から届く気、「気」参照
【𣏙】木4+气4=総画数8 U+233D9 [カイ、コツ、コチ/] 【杚】[木ノ丿一𠂉三乙气𣏙]
◆斗掻(とかき)、枡掻(ますかき、升掻)、穀物を入れた枡(ます)から盛り上がった部分を削(けず)り落して平らにする(枡の高さと同じにする)棒、同「槩」「槪」、「【集韻:卷七:去聲上:代第十九:槩𣏙】說文槩斗斛或作𣏙亦書作概」
【㰟】欠4+气4=総画数8 U+3C1F [キ/] 【𣢆】[ノ丿一𠂉三乙气ノフ乛人欠㰟]
◆希(こいねが)う、切望する、是非そうなって欲しいと願う、同「覬」「冀」
◆吃(ども)る、言葉や声が閊(つか)える・同じ言葉を繰り返すなど、淀(よど)みなく話すことが難(むずか)しい、同「吃」
【汽】水3+气4=総画数7 U+6C7D [キ、ケ/] [シ氵ノ丿一𠂉三乙气汽]
◆蒸気、液体また固体が気化したもの
【𤴸】疒5+气4=総画数9 U+24D38 [ギツ、ゴチ/] 【疙】[广ン冫疒ノ丿一𠂉三乙气𤴸]
◆皮膚にできる腫れ物、出来物(できもの)
◆無知なさま、愚かなさま、同「癡」
◆「𤴸瘩(ギツトウ)」◇皮膚にできる腫れ物、瘤(こぶ)や面皰(にきび)などの突起物◇球状また丸い塊状のもの、団子状のもの◇心の痼(しこり)、蟠(わだかま)り◇すっきりしないさま
【𤽍】白5+气4=総画数9 U+24F4D [キ、ケ/] 【暣𣅠㫓】[日白ノ丿一𠂉三乙气𤽍]
◆太陽から届く気、「気」参照
【𥝬】禾5+气4=総画数9 U+2576C [ケツ、ゲチ、キ/] 【𥝖】[ノ木禾ノ丿一𠂉三乙气𥝬]
◆穀物の実が硬く臼(うす)に入れて搗(つ)いても割れない、硬い穀物の実、同「秳(𥞸)」「麧」、「【說文解字注:禾部:𥝬】𥞸也」
◆糠(ぬか)、穀物の実を搗いた時に出る砕けて細かくなったもの、同「籺」「麧」
【𥤶】穴5+气4=総画数9 U+25936 [ヒ/へ] 【屁𡲩𥧔𥥓䊧】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉三乙气𥤶]
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
【𥸽】米6+气4=総画数10 U+25E3D [ケツ、ゲチ/] 【籺】[米ノ丿一𠂉三乙气𥸽]
◆糠(ぬか)、米(こめ、イネ稲の実)を搗(つ)いた時に出る砕けて細かくなったもの、同「麧」「𥝖」
◆米が硬く臼(うす)に入れて搗いても割れない、硬い米、同「𥝖」「籺」
【𥾨】糸6+气4=総画数10 U+25FA8 [コツ、ゴチ/] 【紇纥】[糸ノ丿一𠂉三乙气𥾨]
◆品質の劣る糸
◆「叔梁𥾨」、人名、孔子の父の名
◆「迴𥾨」、古代中国の西北部に住んでいた少数民族の名
【芞】艸3+气4=総画数7 U+829E [キツ、コツ/] 【䒗𦬈】[サ十2艹艹艹ノ丿一𠂉三乙气芞]
◆「芞藇(キヨ)」、香草名、古く脱臭や防虫に用いたとされ、一説に葉は黄色で白い花が咲くという、同「藒車(ケッシャ)」
【𧥷】言7+气4=総画数11 U+27977 [キツ、コチ/] 【訖讫】[言ノ丿一𠂉三乙气𧥷]
◆完了する、全て終わる
◆最後まで行き着いて止まる、またそれまでの間ずっと、同「迄」
◆全て
◆つまるところ、結局
【𧺞】走7+气4=総画数11 U+27E9E [キツ、コチ/] 【䞘】[ノ丿一𠂉三乙气土⺊上止龰走𧺞]
◆まっすぐに進んで行く
【𨥊】金8+气4=総画数12 U+2894A [キツ/] 【釳𨰿】[金ノ丿一𠂉三乙气𨥊]
◆長方形の金属製の飾り、中央に二つの孔が通してあり、そこにキジ(雉、キジ科キジ属の鳥)の尾を差し込む、轅(エン、ながえ、車の両側から前方に向かって取り付ける二本の棒)に取り付け馬がぶつかり合うのを防ぐためのものという、「方釳(ホウキツ)」、「【西清續鑑:甲編:第十八:漢方釳】右通長八寸五分濶三寸三分中空一寸八分以紫檀飾之兩鑿各徑八分重三十二兩按後漢書輿服志金鍐方釳插翟尾又張衡東京賦方釳左纛李善註以五寸鐵中髙兩頭低如山形翟尾結著轅兩邊防馬相突此器以銅為之知漢時不專用鐵如善■云也」、但し異説あり、「【說文解字注:金部:釳】…乗輿馬頭上防釳角所以防網羅釳以翟尾鐵翮象之也…」
【𨸛】阜3+气4=総画数7 U+28E1B [キツ、ギツ/] 【阣】[ろ3I|丨阜阝ノ丿一𠂉三乙气𨸛]
◆ひときわ高く聳え立つさま、同「屹」
【靔】青8+气4=総画数12 U+9754 [テン/] 【靝】[十二三土龶月青ノ丿一𠂉三乙气靔]
◆「靔𪒉(テンチ)」、同「天地」、清代(1644年~1912年)の反清朝結社「天地會(テンチカイ)」が自らを「靝𪒉會」と称したという、「天地會は別名を「洪門(コウモン)」という、「【清史稿:列傳一百二十六:覺羅伍拉納】…五十七年同安民陳蘇老晉江民陳滋等為亂設靝𪒉會靝𪒉字妄造以代天地…」
【𩑡】頁9+气4=総画数13 U+29461 [コツ、コチ、コン/] 【𩑔𩑨】[ノ丿一𠂉三乙气一目自𦣻貝頁𩑡]
◆頭が禿(は)げる、禿げた頭
◆頬(ほお、ほほ)の後ろ、耳の近く或いは耳の下の辺り、同「䫀」
【饩】食3+气4=総画数7 U+9969 [キ、ケ/] 【餼𩛹𩚤】[ノフクレ饣ノ丿一𠂉三乙气饩]
◆食糧、飼料、食べ物
◆穀物
◆(遠出する人に)食糧を贈る、食事を振る舞う、同「饋」
◆重要な祭礼の際に生きたまま供える犠牲(いけにえ)、殺した後に供える犠牲を「饔」
【𩚤】食8+气4=総画数12 U+296A4 [キ、ケ/] 【餼𩛹饩】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉三乙气𩚤]
◆食糧、飼料、食べ物
◆穀物
◆(遠出する人に)食糧を贈る、食事を振る舞う、同「饋」
◆重要な祭礼の際に生きたまま供える犠牲(いけにえ)、殺した後に供える犠牲を「饔」
【𩾻】鳥11+气4=総画数15 U+29FBB [コツ、ゴチ/] 【𩾥𩾤𩿆𩾲𪆸】[ノ丿一𠂉三乙气鳥𩾻]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同「鶻」
【𪌇】麥11+气4=総画数15 U+2A307 [ケツ、ゲチ/] 【麧】[十木人2來タ夕又3麥ノ丿一𠂉三乙气𪌇]
◆ムギ(麦)の実が硬く臼(うす)に入れて搗(つ)いても割れない、硬いムギ(麦)の実、同「𥝖」「籺」
◆糠(ぬか)、ムギ(麦)の実を搗いた時に出る砕けて細かくなったもの、同「籺」「𥝖」
【氣】气4+6=総画数10 U+6C23 [キ、ケ/] 【気𣱛𣱖】[ノ丿一𠂉三乙气米氣]
◆中国古来の考えで、天地全ての事物の基本要素、目に見えず形状は一定しない、あらゆる事物の生死・盛衰などの変化・変動はこの「気」の移動・集散によるものと考えられた
◆形状が一定せず目に見えないが確かに存在しているもの、また感じ取れるもの、「空気(クウキ)」「雰囲気(フンイキ)」
◆ガスgas状のもの、「気体(キタイ)」
◆口から吐き出される息、「呼気(コキ)」
◆精神や活動の元となる力、「気力(キリョク)」「元気(ゲンキ)」
◆天候、またその変化や様子、「天気(テンキ)」「気候(キコウ)」
◆簡「气」
【𡦎】子3+氣10=総画数13 U+2198E [キ、ケ/] [子ノ丿一𠂉三乙气米氣𡦎]
◆息を付く、静(しず)まる、同「𢟪」、「【龍龕手鑑:卷二:子部第四十二:𡦎】俗許既反正作𢟪息也」
【愾】心3+氣10=総画数13 U+613E [キ、ケ、カイ、ガイ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉三乙气米氣愾]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる
◆(心中に鬱積するものがあって)大きな溜息(ためいき)をつく、「体の中(心)の気が口から出てくる」の意
◆(心中に満ちたものを一気に吐き出すように)怒る
◆簡「忾」
【暣】日4+氣10=総画数14 U+66A3 [キ、ケ/] 【𣅠㫓𤽍】[日ノ丿一𠂉三乙气米氣暣]
◆太陽から届く気、「気」参照
【𦞝】月(肉)4+氣10=総画数14 U+2679D [キ、ケ/] [月ノ丿一𠂉三乙气米氣𦞝]
◆腫れ物、出来物(できもの)、「【康熙字典:未集下:肉部:𦞝】《篇海》許意切音戲塊病也」
◆未詳、「【字彙:未集:肉部:𦞝】同餼」
【滊】水3+氣10=総画数13 U+6ECA [キ、ケ/] [シ氵ノ丿一𠂉三乙气米氣滊]
◆塩水の池
【熂】火4+氣10=総画数14 U+7182 [キ、ケ/] [火ノ丿一𠂉三乙气米氣熂]
◆野焼き(のやき)、野山の草を焼く
【犔】牛4+氣10=総画数14 U+7294 [キ/] [牛牜ノ丿一𠂉三乙气米氣犔]
◆牛の病気
◆牛の飼料
【𥎃】矛5+氣10=総画数15 U+25383 [キ、ケ/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉三乙气米氣𥎃]
◆激しい戦(いくさ)、同「鎎」
◆弩(ド、機械仕掛けの大形の弓)
【𥧔】穴5+氣10=総画数15 U+259D4 [ヒ/へ] 【屁𡲩𥤶𥥓䊧】[穴ノ丿一𠂉三乙气米氣𥧔]
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
【𧱲】豕7+氣10=総画数17 U+27C72 [キ/] [一ノ34彡く𧰨豕ノ丿一𠂉三乙气米氣𧱲]
◆豕(いのこ、イノシシやブタ)の喘ぐような鼻息、またその声
【鎎】金8+氣10=総画数18 U+938E [キ、ケ/] [金ノ丿一𠂉三乙气米氣鎎]
◆激しい戦(いくさ)、同「𥎃」
◆激しい怒り
【靝】青8+氣10=総画数18 U+975D [テン/] 【靔】[十二三土龶月青ノ丿一𠂉三乙气米氣靝]
◆「靝𪒉(テンチ)」、同「天地」、清代(1644年~1912年)の反清朝結社「天地會(テンチカイ)」が自らを「靝𪒉會」と称したという、「天地會は別名を「洪門(コウモン)」という、「【清史稿:列傳一百二十六:覺羅伍拉納】…五十七年同安民陳蘇老晉江民陳滋等為亂設靝𪒉會靝𪒉字妄造以代天地…」
【𩘞】風9+氣10=総画数19 U+2961E [ヒョウ、ビョウ/] 【飄飘𩘔𩙞飃】[几𠘨ノ丿イ口中虫䖝風ノ丿一𠂉三乙气米氣𩘞]
◆旋風(センプウ、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【餼】食9+氣10=総画数19 U+993C [キ、ケ/] 【𩛹𩚤饩】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉三乙气米氣餼]
◆食糧、飼料、食べ物
◆穀物
◆(遠出する人に)食糧を贈る、食事を振る舞う、同「饋」
◆重要な祭礼の際に生きたまま供える犠牲(いけにえ)、殺した後に供える犠牲を「饔」
【𪒉】黑12+氣10=総画数22 U+2A489 [チ、ジ/] [口ソ土、丶4灬黑ノ丿一𠂉三乙气米氣𪒉]
◆「靝𪒉(テンチ)」、同「天地」、清代(1644年~1912年)の反清朝結社「天地會(テンチカイ)」が自らを「靝𪒉會」と称したという、「天地會は別名を「洪門(コウモン)」という、「【清史稿:列傳一百二十六:覺羅伍拉納】…五十七年同安民陳蘇老晉江民陳滋等為亂設靝𪒉會靝𪒉字妄造以代天地…」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 气部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です