総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 入部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 入部」 [部首索引


【入】入2+0=総画数2 U+5165 [ジュ、ジュウ、ニュウ/い・れる、はい・る] [入]
◆外側や表側などの見えるところ(公のところ)から内側や裏側などの見えないところ(私的なところ)に境目や境界を越えて移る、また動かす、逆は「出」
◆にゅう、部首名
【㐈】乙1+入2=総画数3 U+3408 [トゥル/] [入乙㐈]
◆[韓]音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)
【叺】口3+入2=総画数5 U+53FA [シャク/かます] [口入叺]
◆[日]かます、筵を二つに折り両側を縄で縫った袋
【𡆣】囗3+入2=総画数5 U+211A3 [未詳/] [口囗入𡆣]
◆未詳、「【正字通:丑集上:囗部:𡆣】舊註音的動也又音你義同按說文有㘝無𡆣元包經𡆣取也與㘝義近入者又之譌笝𢇵皆㘝」
【圦】土3+入2=総画数5 U+5726 [/いり] [土入圦]
◆[日]堤に埋めて水を通すために樋(とい)
◆[日]地名用字
◆[日]姓用字
【𡭗】小3+入2=総画数5 U+21B57 [ジ、ニ/なんじ、しか・り、しか・る] 【爾𤕨𣙡𠑂尔尓尒𠇍】[人入小𡭗]
◆汝(なんじ)、あなた、君
◆然(しか)り、正(まさ)しく、その通り、同意・肯定の意を表す
◆然(しか)る、そのように、そのような
◆(時間を指して)それ、この、「爾来(ジライ、それ以来)」
【㞥】山3+入2=総画数5 U+37A5 [セン/] 【屳】[山入㞥]
◆山の奥深くに入りそこに住む長寿の人、同”仙”
【屳】山3+入2=総画数5 U+5C73 [セン/] 【仙仚】[入山屳]
◆世俗を離れ山の奥深くに入りそこに住む人、不老不死で天空を駆けることができるとされる
◆世俗を超越した(能力を持つ)人
◆死んだ人
【扖】手3+入2=総画数5 U+6256 [/さがす] [才扌入扖]
◆[日]未詳
【𦘲】月(肉)4+入2=総画数6 U+26632 [ヒツ、ヒチ/] [月入𦘲]
◆首筋(首の後ろ側)の肉
【杁】木4+入2=総画数6 U+6741 [/いり] [木入杁]
◆[日]「杁中(いりなか)」、地名、愛知県名古屋市
◆[日]「杁ケ池(いりがいけ)」、地名、愛知県愛知郡長久手町
【汆】水4+入2=総画数6 U+6C46 [サン/] [入水汆]
◆食材を一煮立ちさせること
◆「汆子」、細長い筒状の湯沸かし
【𣱸】水4+入2=総画数6 U+23C78 [未詳/] [水入𣱸]
◆未詳
【𣱿】水3+入2=総画数5 U+23C7F [/ぬかり] [シ氵入𣱿]
◆[日]地名、福島県相馬市、但し確認できず
【𤆋】火4+入2=総画数6 U+2418B [サイ/わざわ・い] 【災灾𤆲𡿧𤉣烖𤈮𢎇𨉇𨓌𤆎𣏹】[人入、丶4灬𤆋]
◆大雨・洪水・旱(ひでり)・大風や地震・火事・疫病など人に困難や不幸を齎(もたら)す出来事、天が齎す禍(わざわい)
【𤴘】疋5+入4=総画数9 U+24D18 [未詳/] [入ヨ⺊上止龰𤴘]
◆未詳、「【說文解字注:止部:𤴘】機下足所履者(𤴘者躡也)」「【中華字海:人部:𤴘】同”疌”」(注.「織機の踏み板」の意か?)
【𥛓】示5+入10=総画数15 U+256D3 [レイ、ライ/] 【隷隸𨾀𨽾𥛬𣜩𥻳𨾁】[上二小𡭕示入2𥛓]
◆ぴったりと付く、付き従う
◆従う、属する、「隷属(レイゾク)」
◆僕(しもべ)、身分の低い人、同”𨽹”
◆漢字の書体の一つ、「隷書(レイショ)」
【籴】米6+入2=総画数8 U+7C74 [テキ、ジャク/] 【糴䨀】[入米籴]
◆穀物を買い入れる、売りに出すのは「糶」「粜」
【𦔵】耳6+入2=総画数8 U+26535 [ブン、モン/き・く] 【聞闻𥹢䎹𦕁𦖫䎽】[入耳𦔵]
◆聴く
◆音や声を耳で認識する、また理解する
◆(噂や知らせなどが)耳に届く、耳にする
◆(耳に届いて来る)評判、名声
【肏】肉6+入2=総画数8 U+808F [ソウ、ショウ/] [入内人2仌肉肏]
◆性交する
【𧺌】走7+入2=総画数9 U+27E8C [未詳/] [入土⺊上止龰走𧺌]
◆未詳
【𧾺】足7+入2=総画数9 U+27FBA [キ/くわだ・てる、たくら・む] 【企𠈮𧿍𨀣㑫】[入口上止龰足𧾺]
◆爪先立ちする、「期待していることが実現する時を今か今かと待つ」の意に用いることがある
◆立つ、期待していることを実現しようとして立つ(行動を起こす)
【込】辵3+入2=総画数5 U+8FBC [/こ・む、こめ・る] [入え辶辶込]
◆[日]入る、入れる、籠める
【釞】金8+入2=総画数10 U+91DE [チュウ/] [金入釞]
◆尖る、先端が鋭く尖っている、またそのような刃物、同”銛”
【𩚆】食8+入2=総画数10 U+29686 [未詳/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿入𩚆]
◆未詳
【魞】魚11+入2=総画数13 U+9B5E [/えり] [ク𠂊田、丶4灬魚入魞]
◆[日]水中に竹などを柵状に並べて立て入った魚が出られないようにした仕掛け
【鳰】鳥11+入2=総画数13 U+9CF0 [/にお] [入鳥鳰]
◆カイツブリ(鳰)、カイツブリ科の水鳥、また同科の鳥の称、同「鸊鷈(ヘキテイ)」
【兦】入2+1=総画数3 U+5166 [ボウ、モウ/ほろ・びる、な・くなる] 【亡亾】[入L乚𠃊兦]
◆それまでそこにあったものが減ったり衰えたりして最後には無くなってしまう、滅びる
◆(そこにいた)人が死ぬ
◆(そこにした人が)姿を消す、逃げる
【㤀】心4+兦3=総画数7 U+3900 [ボウ、モウ/わす・れる] 【忘】[入L乚𠃊兦心㤀]
◆知っていたこと・覚えていたこと・為すべきことを思い出せない、失念する
【內】入2+2=総画数4 U+5167 [ダイ、ナイ/うち] 【内𡗠】[冂入人內内]
◆外から中に入る、入れる
◆限られた範囲・領域の中、区切りや境目の中、同”中”
◆ある一定の範囲に含まれるもの、囲われたり覆われたりしていて外からは見えないもの、公(おおやけ)ではない私的なもの、またそのようなこと、またそのようなところ、逆は「外」
◆「内室(ナイシツ)」◇部屋、特に奥の部屋、寝室、婦女子の居室◇(奥の部屋に住まうことから)妻
◆宮中、朝廷
注解:「内」の本字「內」は、覆われた(囲われた)ところ(冂)の外側から内側に入れる(入る)さま(入)を象ったもので「周りが覆われたものの内」の意味を持つ、「内」の「人」は「入」が変化したもの
【吶】口3+內4=総画数7 U+5436 [ドツ、ノチ、トツ/] 【呐㕯】[口冂入人內内吶]
◆吃(ども)る、言葉が内に籠ったり口に出てきたりを繰り返すように喋る、言葉がすらすらと出てこない、同”訥”
◆「吶喊(トッカン)」、内に籠めた言葉を大勢が一斉に大声で吐き出す
【肭】月(肉)4+內4=総画数8 U+80AD [ドツ、ノチ/] [月冂入人內内肭]
◆「膃肭(オツドツ)」、丸々と太っているさま、同”𦜬”
◆「膃肭臍(オツドツセイ)」◇オットセイ(アシカ科の哺乳類)の雄性の性器を材料とした生薬の名、現在は「海狗腎(カイゴゥシン)」が一般的だという◇[日]オットセイ(膃肭臍)、アシカ科の哺乳類、中国では「海狗(カイク、カイゴウ)」「膃肭獣(ワナイショウ)」
【訥】言7+內4=総画数11 U+8A25 [ドツ、ノチ、トツ/] 【讷𧨣】[言冂入人內内訥]
◆吃(ども)る、言葉が内に籠ったり口に出てきたりを繰り返すように喋る、言葉がすらすらと出てこない、同”吶”
【𠓜】入2+2=総画数4 U+204DC [リョウ/] [入2𠓜]
◆二つ、両方
【㚒】大3+𠓜4=総画数7 U+3692 [セン/] [大入2𠓜㚒]
◆盗品を懐(ふところ)に隠す
◆別”夾”
【㒲】入2+4=総画数6 U+34B2 [サイ、ザイ/] [人入日㒲]
◆財(ザイ)、宝、富(とみ)、金銭・品物・土地・知識など価値のあるもの、同”財”
【𡴏】屮3+㒲6=総画数9 U+21D0F [セイ、ショウ/あお、あお・い] 【青靑寈𤯞𡴑𡴐𡗡𡷉】[凵山ノ丿屮人入日㒲𡴏]
◆植物などの芽生えの時の若々しく瑞瑞(みずみず)しい色、またその色の名
◆濃い色でくすみがなく瑞瑞(みずみず)しい深緑・紺・藍色などの色
◆若々しい、幼い
◆五色(青赤黄白黒)の一つで五行の「東」「木」に当てる{五行}
◆竹簡(チクカン)に記された文書・記録
【全】入2+4=総画数6 U+5168 [セン、ゼン/すべ・て、まった・く、まっと・う] 【㒰𠓴𠌆𠓳】[入人𠆢王全全]
◆すべ・て、欠点・瑕疵や不備・不足がない、余すところがない
◆まった・く、まっと・う、余すところなく、漏れなく、残らず、すっかり
【佺】人2+全6=総画数8 U+4F7A [セン/] [イ亻入人𠆢王全佺]
◆「偓佺(アクセン)」、伝説上の仙人の名、槐山(未詳)に棲み、体毛が濃く、足は疾駆する馬のように速いという、好んで松の実を食べ、その松の実を貰って食べた者は二三百歲まで生きたという、「【列仙傳:偓佺】槐山采藥父也好食松實形體生毛長數寸兩目更方能飛行逐走馬以松子遺堯堯不暇服也松者簡松也時人受服者皆至二三百歲焉」
【全】入2+全4=総画数6 U+5168 [セン、ゼン/すべ・て、まった・く、まっと・う] 【㒰𠓴𠌆𠓳】[入人𠆢王全全]
◆すべ・て、欠点・瑕疵や不備・不足がない、余すところがない
◆まった・く、まっと・う、余すところなく、漏れなく、残らず、すっかり
【𠛮】刀2+全6=総画数8 U+206EE [セン/] [入人𠆢王全リ刂𠛮]
◆削(そ)ぐ、削ぎ落す
【𠱴】口3+全6=総画数9 U+20C74 [キン、ギン、ゴン/] 【唫】[口入人𠆢王全𠱴]
◆口を閉じる、口を噤(つぐ)む、開けるのは「呿」
◆吟ずる、口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、同”吟”
【姾】女3+全6=総画数9 U+59FE [セン、ゼン/] [女入人𠆢王全姾]
◆女性名用字
【峑】山3+全6=総画数9 U+5CD1 [セン、ゼン/] [山入人𠆢王全峑]
◆山頂
【恮】心3+全6=総画数9 U+606E [セン、ゼン/] [ハI|丨忄入人𠆢王全恮]
◆心から身を引き締める、謹む
【拴】手3+全6=総画数9 U+62F4 [セン/] [才扌入人𠆢王全拴]
◆仕分けて選び出す
◆(綱などで)繋ぐ
◆人品(ジンピン)や能力を量り適格者を選ぶ
【栓】木4+全6=総画数10 U+6813 [セン/] [木入人𠆢王全栓]
◆もののの口や穴をぴったりと塞ぐもの、また塞ぐように差し込むもの
◆[日]「栓の木(センノキ)」、ハリギリ(針桐)の別称、ウコギ科ハリギリ属の木{ハリギリ}
【洤】水3+全6=総画数9 U+6D24 [セン、ゼン/いずみ] 【泉𤽄】[シ氵入人𠆢王全洤]
◆地下水が地表に湧き出る所、川の水が流れ始まる所、またその水
◆貨幣、「湧き出た水が流れて行って人々を潤す」の意
◆(地下に死者の世界があると考えたことから)死後の世界
【烇】火4+全6=総画数10 U+70C7 [セン/] [火入人𠆢王全烇]
◆未詳、「【玉篇:卷二十一:火部第三百二十三:烇】七選切火皃」
◆「朱遜烇(しゅそんせん)」、朱桂(しゅけい、明代の人)の子(1413年~1475年)
【牷】牛4+全6=総画数10 U+7277 [セン、ゼン/] [牛牜入人𠆢王全牷]
◆祭礼の際に神前に姿のままの状態で供える純色の牛などの家畜、犠牲(ギセイ、いけにえ)
【痊】疒5+全6=総画数11 U+75CA [セン/] [ン冫广疒入人𠆢王全痊]
◆病(やまい)が癒(い)える、病から回復する
【硂】石5+全6=総画数11 U+7842 [セン、ゼン/] [石入人𠆢王全硂]
◆軽重・程度・能力などを量(はか)る、同”銓”
【筌】竹6+全6=総画数12 U+7B4C [セン/うえ、うけ] 【𥮡】[竹入人𠆢王全筌]
◆一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、同”笱”
◆水中に柴(しば)などを沈めそこに入り込んだ魚を捕る仕掛け、同”罧””荃”
【絟】糸6+全6=総画数12 U+7D5F [セン/] [糸入人𠆢王全絟]
◆細い糸で織った布
◆細い麻糸
【荃】艸3+全6=総画数9 U+8343 [セン/] [サ十2艹艹艹入人𠆢王全荃]
◆ショウブ(菖蒲)、ショウブ科ショウブ属の草、また同科同属の草の称、「【爾雅翼:卷三】荃昌蒲也或讀若孫音」{ショウブ}
◆水中に柴(しば)などを沈め、そこに入り込んだ魚を捕る仕掛け、同”筌”
【詮】言7+全6=総画数13 U+8A6E [セン/] 【诠】[言入人𠆢王全詮]
◆物事の道理や本質などを明らかにする
◆選ぶ、詳しく調べて選ぶ
◆[日]突き詰めて考える、行き着くところまで考えを進める、「詮議(せんぎ)」
◆[日]手立て、方法、「為(せ)ん方無い、詮方無い」
【诠】言2+全6=総画数8 U+8BE0 [セン/] 【詮】[、丶レ讠入人𠆢王全詮诠]
◆物事の道理や本質などを明らかにする
◆選ぶ、詳しく調べて選ぶ
◆[日]突き詰めて考える、行き着くところまで考えを進める、「詮議(せんぎ)」
◆[日]手立て、方法、「為(せ)ん方無い、詮方無い」
【跧】足7+全6=総画数13 U+8DE7 [セン、ゼン/] [口上止龰足入人𠆢王全跧]
◆足で蹴る
◆体を丸めるようにして屈(かが)む、屈んで姿勢を低くする
◆伏せる、腹這いになる
【輇】車7+全6=総画数13 U+8F07 [セン、ゼン/] 【辁】[車入人𠆢王全輇]
◆丸太を輪切りにしたり板を円形に切って作った車輪、小さな車用の車輪で輻(フク、スポークspoke)がないもの、輪(円形で中央部が空いている形)状のものは「輪」
◆才能や度量が小さい
◆人品(ジンピン)や能力を量(はか)る、同”銓”
【辁】車4+全6=総画数10 U+8F81 [セン、ゼン/] 【輇】[ナ二十キ车入人𠆢王全辁]
◆丸太を輪切りにしたり板を円形に切って作った車輪、小さな車用の車輪で輻(フク、スポークspoke)がないもの、輪(円形で中央部が空いている形)状のものは「輪」
◆才能や度量が小さい
◆人品(ジンピン)や能力を量(はか)る、同”銓”
【酫】酉7+全6=総画数13 U+916B [セツ、セン/] [西酉入人𠆢王全酫]
◆塩で漬けた漬物
【銓】金8+全6=総画数14 U+9293 [セン/] 【𨩳铨】[金入人𠆢王全銓]
◆軽重・程度・能力などを量(はか)る
◆人品(ジンピン)や能力を量る、適格者を選ぶ
【铨】金5+全6=総画数11 U+94E8 [セン/] 【銓𨩳】[ノ丿一𠂉二レモ钅入人𠆢王全铨]
◆軽重・程度・能力などを量(はか)る
◆人品(ジンピン)や能力を量る、適格者を選ぶ
【駩】馬10+全6=総画数16 U+99E9 [セン、ゼン/] 【騡】[馬入人𠆢王全駩]
◆口先が黒い白毛の馬
【兩】入2+6=総画数8 U+5169 [リョウ/ふた、ふた・つ、もろ] 【両两㒳】[T冂入2兩]
◆(対になる)二つ、またその双方
◆重量の単位{各種単位}
◆貨幣の単位
【倆】人2+兩8=総画数10 U+5006 [リョウ、ロウ/] 【𠈓俩】[イ亻T冂入2兩倆]
◆巧みな技(わざ)、技量
◆二つ
【㔝】力2+兩8=総画数10 U+351D [リョウ/] [T冂入2兩カ力㔝]
◆「㔝勥(リョウキョウ)」、怠(なま)ける、「【廣韻:上聲:養:㒳】㔝勥力拒」「【集韻:卷六:上聲下:三十六:㔝】㔝勥力拒也一曰體急皃」「【字彙:力部:㔝】㔝勥懶也」
【啢】口3+兩8=総画数11 U+5562 [リョウ/] 【唡】[口T冂入2兩啢]
◆オンスounce、重量の単位
【掚】手3+兩8=総画数11 U+639A [リョウ、ロウ/] [才扌T冂入2兩掚]
◆両方を揃える、整える
【脼】月(肉)4+兩8=総画数12 U+813C [リョウ/] [月T冂入2兩脼]
◆干し肉、同”膎”
【𣓈】木4+兩8=総画数12 U+234C8 [リョウ/] [木T冂入2兩𣓈]
◆松脂(まつやに)
【𥇑】目5+兩8=総画数13 U+251D1 [ロウ/] [目T冂入2兩𥇑]
◆明るい、明るく澄んでいる、同”朗””䀶”
【𥮩】竹6+兩8=総画数14 U+25BA9 [バン、マン/] 【𥲈𥵥】[竹T冂入2兩𥮩]
◆「𥮩䈠(バンカン)」、同”篰”、竹を割って平らに削った文字などを書くための札(ふだ)、竹簡(チクカン)
【緉】糸6+兩8=総画数14 U+7DC9 [リョウ/] [糸T冂入2兩緉]
◆履物などの対(ツイ、二つで一組)になって用を成すものを数える語、同”䩫”
◆絞(しぼ)る、紐(ひも)などを交差させてその両端を引く
【䓣】艸3+兩8=総画数11 U+44E3 [リョウ/] [サ十2艹艹艹T冂入2兩䓣]
◆草名
【蜽】虫6+兩8=総画数14 U+873D [リョウ、ロウ/] [中虫T冂入2兩蜽]
◆「蝄蜽(モウリョウ)」、同「魍魎」、赤黒く三歳児程の姿をした山川の精
【裲】衣5+兩8=総画数13 U+88F2 [リョウ、ロウ/] [ネ衤T冂入2兩裲]
◆「裲襠(リョウトウ)」、長方形の布の中央に孔を作りそこに頭を通して胸と背を覆うように着る衣服
【𧶪】貝7+兩8=総画数15 U+27DAA [キ/たっと・い、たっと・ぶ、、とうと・い、とうと・ぶ] 【貴贵䝿𧷈𡭙】[T冂入2兩目ハ貝𧶪]
◆身分や価値が高い、またそのような人やもの
◆尊(たっと)ぶ、重んじる、敬(うやま)う、大切にする
◆「貴国」「貴社」など相手に関する語に冠して敬意を表す語
【輛】車7+兩8=総画数15 U+8F1B [リョウ、ロウ/] 【辆輌】[車T冂入2兩輛]
◆車、二輪の車
◆車の台数(車箱の数)を表す語
【𨨄】金8+兩8=総画数16 U+28A04 [ロウ/] 【鋃锒】[金T冂入2兩𨨄]
◆「𨨄鐺(ロウトウ)」◇金属製の鎖、罪人を繋ぐ鎖◇鎖を掛ける、鎖に繋ぐ◇金属が触れ合ったりぶつかり合ったりした時の音
【䩫】革9+兩8=総画数17 U+4A6B [リョウ/] [十2廿口3革T冂入2兩䩫]
◆履物などの対(ツイ、二つで一組)になって用を成すものを数える語、同”緉”
【魎】鬼10+兩8=総画数18 U+9B4E [リョウ、ロウ/] 【魉】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼T冂入2兩魎]
◆「魍魎(モウリョウ)」、赤黒く三歳児程の姿をした山川の精
【兪】入2+7=総画数9 U+516A [ユ/] 【俞】[人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪]
◆「然(しか)り」「はい」「その通り」という同意を表す返答
◆増々(ますます)、いよいよ、同”愈”
◆丸太を刳(く)り貫いた舟、丸木舟、同”𦩞”
【偷】人2+兪9=総画数11 U+5077 [トウ、ツ、チュウ/] 【偸】[イ亻人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪偷]
◆こっそりと盗む、同”婾”
◆人に気付かれないように、こっそりと、密かに
◆盗人(ぬすっと)
◆薄っぺらなさま、形だけで中身がないさま、同”婾”
【偸】人2+兪9=総画数11 U+5078 [トウ、ツ、チュウ/] 【偷】[イ亻人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪偸]
◆こっそりと盗む、同”婾”
◆人に気付かれないように、こっそりと、密かに
◆盗人(ぬすっと)
◆薄っぺらなさま、形だけで中身がないさま、同”婾”
【㓱】刀2+兪9=総画数11 U+34F1 [トウ、ズ/] 【𠞼】[人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪リ刂㓱]
◆抉(えぐ)る、穿(うが)つ、同”剜”
【匬】匚2+兪9=総画数11 U+532C [ユ/] [匚人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪匬]
◆「甌匬(オウユ)」、十六斗が入るという大きな容器、同”斞”
【喩】口3+兪9=総画数12 U+55A9 [ユ/たと・える、たと・え] 【喻】[口人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪喩]
◆譬(たと)える、理解を促(うなが)すために別の同様の(或いは分かりやすい)例を挙(あ)げる、同”譬”
◆理解を促(うなが)すために挙げる別の同様の例、同”譬”
◆諭(さと)す、例を引いて分かりやすく説明し理解させる、同”諭”
◆悦(よろこ)ぶ、心から楽しむ、同”愉”
◆「嗙喩(ホウユ)」、蔡(サイ、周代前11世紀~前221年の国名)の舞曲名、またそれを歌う声
【喻】口3+兪9=総画数12 U+55BB [ユ/たと・える、たと・え] 【喩】[口人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪喻]
◆譬(たと)える、理解を促(うなが)すために別の同様の(或いは分かりやすい)例を挙(あ)げる、同”譬”
◆理解を促(うなが)すために挙げる別の同様の例、同”譬”
◆諭(さと)す、例を引いて分かりやすく説明し理解させる、同”諭”
◆悦(よろこ)ぶ、心から楽しむ、同”愉”
◆「嗙喻(ホウユ)」、蔡(サイ、周代前11世紀~前221年の国名)の舞曲名、またそれを歌う声
【堬】土3+兪9=総画数12 U+582C [ユ/] [土人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪堬]
◆土を高く盛り上げたところ
【婾】女3+兪9=総画数12 U+5A7E [トウ、ツ、ユ/] 【媮】[女人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪婾]
◆こっそりと盗む、同”偸”
◆薄っぺらなさま、形だけで中身がないさま、同”偸”
◆愉(たの)しむ、同”愉”
【媮】女3+兪9=総画数12 U+5AAE [トウ、ツ、ユ/] 【婾】[女人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪媮]
◆こっそりと盗む、同”偸”
◆薄っぺらなさま、形だけで中身がないさま、同”偸”
◆愉(たの)しむ、同”愉”
【𡩗】宀3+兪9=総画数12 U+21A57 [ユ/] 【愈𢠚𠏚𠃄】[ウ宀人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪𡩗]
◆増々(ますます)、いよいよ
◆勝(まさ)る
◆病気が癒える
【崳】山3+兪9=総画数12 U+5D33 [ユ/] [山人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪崳]
◆「崳次(ユジ)」、現「榆次」、地名、山名、山西省
【嵛】山3+兪9=総画数12 U+5D5B [ユ/] [山人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪嵛]
◆「嵛山(ユザン)」、山名、湖南省
◆「嵛次(ユジ)」、現「榆次」、地名、山名、山西省、同”崳”
【㡏】巾3+兪9=総画数12 U+384F [トウ/] [巾人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪㡏]
◆布を裂いた割符、同”繻”
◆袖の短い上半身に着る下着(上着の下に着る衣服)、同”褕”
【㢏】广3+兪9=総画数12 U+388F [ユ/] [广人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪㢏]
◆こちらと向こうを隔てているものを越えて行く、乗り越える、同”逾”
◆刈り取ったイネ(稲)などの穀物を集め野積みにしたもの、物を集めて野晒(のざら)しのまま置くところ、同”庾”
◆肥溜(こえだ)め、肥料にするために糞尿(ふんにょう)を溜めておくところ
【愈】心4+兪9=総画数13 U+6108 [ユ/] 【𢠚𠏚𡩗𠃄】[人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪心愈]
◆増々(ますます)、いよいよ
◆勝(まさ)る
◆病気が癒える
【愉】心3+兪9=総画数12 U+6109 [ユ/たの・しむ] [ハI|丨忄人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪愉]
◆思い悩むこともなく心から楽しむ
◆悦(よろこ)ぶ
【揄】手3+兪9=総画数12 U+63C4 [ユ、トウ、ツ、ズ/] 【𢶖】[才扌人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪揄]
◆引く、引き出す、引き上げる
◆搗(つ)いたものを臼(うす)などの器から掬(すく)い上げる、また掬い取る、同”抭””舀””揄”
◆「揶揄(ヤユ)」、相手や対象を弄ぶ、面白おかしくからかう、ひやかす
【𣂮】斤4+兪9=総画数13 U+230AE [トウ/] [人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪ノ丿2𠂆T斤𣂮]
◆「𣂻𣂮(コウトウ)」、掘る、掘り起こす
【腧】月(肉)4+兪9=総画数13 U+8167 [ユ、シュ/] [人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪腧]
◆人体内の臓器を繋ぐ経路の中で気血が出入・合流・分岐などするところ、そこに体の異常が現れるとされ、鍼灸(シンキュウ)などで「つぼ」「腧穴(ユケツ)」「穴位(ケツイ)」と呼ばれる
【楡】木4+兪9=総画数13 U+6961 [ユ/にれ] 【榆】[木人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪楡]
◆ニレ(楡)、ニレ科ニレ属の木の称、緑色の若い実は蒸してじっくりと醸(かも)すと旨(うま)い酒になり、熟した実(始めは乳緑色をしているが熟すと乳白色になる)を乾かし砕いて醤(ひしお、濃い液状またペーストpaste状の調味料や食品)にするという、「【齊民要術:種榆白楊第四十六】崔寔曰二月榆莢成及青收乾以為旨蓄(旨美也・・・司部收青莢小蒸曝之至冬以釀酒滑香宜養老・・・)色變白將落可作𨡭䤅隨節早晏勿失其適」{ニレ}
◆「刺楡(シユ)」、ハリゲヤキ(針欅)、ニレ科ハリゲヤキ属の木、また同属の木の称{ハリゲヤキ}
【榆】木4+兪9=総画数13 U+6986 [ユ/にれ] 【楡】[木人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪榆]
◆ニレ(楡)、ニレ科ニレ属の木の称、緑色の若い実は蒸してじっくりと醸(かも)すと旨(うま)い酒になり、熟した実(始めは乳緑色をしているが熟すと乳白色になる)を乾かし砕いて醤(ひしお、濃い液状またペーストpaste状の調味料や食品)にするという、「【齊民要術:種榆白楊第四十六】崔寔曰二月榆莢成及青收乾以為旨蓄(旨美也・・・司部收青莢小蒸曝之至冬以釀酒滑香宜養老・・・)色變白將落可作𨡭䤅隨節早晏勿失其適」{ニレ}
◆「刺榆(シユ)」、ハリゲヤキ(針欅)、ニレ科ハリゲヤキ属の木、また同属の木の称{ハリゲヤキ}
【歈】欠4+兪9=総画数13 U+6B48 [ユ/] 【𣤏】[人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪ノフ乛人欠歈]
◆歌、舞いながら歌う歌、現重慶市一帯で歌われた歌
◆「歋歈(ヤユ)」、同「揶揄」、相手や対象を弄ぶ、面白おかしくからかう、ひやかす、面白おかしく舞い歌うことから
【毹】毛4+兪9=総画数13 U+6BF9 [シュ、ス/] 【毺】[人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪毛毹]
◆「氍毹(クシュ)」、毛で織った厚手の柔らかい敷物、絨毯
【毺】毛4+兪9=総画数13 U+6BFA [シュ、ス/] 【毹】[毛人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪毺]
◆「氍毺(クシュ)」、毛で織った厚手の柔らかい敷物、絨毯
【渝】水3+兪9=総画数12 U+6E1D [ユ/] [シ氵人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪渝]
◆澄んでいた水が濁る、色が変わる
◆(これまでとは様子や状態が、また態度や考えが)変わる、また変える
◆重慶(ジュウケイ)の別称、「渝都(ユト)」、渝水(ユスイ、現嘉陵江)が重慶市で長江(チョウコウ)に合流することから
【牏】片4+兪9=総画数13 U+724F [ユ、チュウ、ジュウ/] [片人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪牏]
◆塀などに使う短い板
【㺄】犬3+兪9=総画数12 U+3E84 [ヨ/] [ノ2犭人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪㺄]
◆「犰㺄(キュウヨ)」、アルマジロarmadillo[西]、アルマジロ科の哺乳類の総称、同「犰狳」
◆「猰㺄(エツユ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、同「䝟貐」「猰貐」
【瑜】玉4+兪9=総画数13 U+745C [ユ/] [王人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪瑜]
◆非の打ち所がない玉(ギョク)
◆玉(ギョク)が美しく光り輝くさま
◆「瑾瑜(キンユ)」、堅く輝くような光沢がある美しい玉(ギョク)
【㼶】瓦5+兪9=総画数14 U+3F36 [ユ/] [人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪一レ、丶⺄瓦㼶]
◆瓶(ヘイ、ビン、かめ)、口は小さく首が窄(すぼ)んで胴が膨らんでいる容器、同”罃”、「【方言:第五】罃陳魏宋楚之間曰㼶(音{𢈔-广})或曰㼡(音殊)燕之東北朝鮮洌水之間謂之瓺(音暢亦膓)齊之東北海岱之間謂之儋(所謂家無儋石之餘也擔字或作甔)周洛韓鄭之間謂之甀或謂之罃罃謂之㼰(鼓鼙)𦉨謂之㽄」
【瘉】疒5+兪9=総画数14 U+7609 [ユ/] [ン冫广疒人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪瘉]
◆病(や)む
◆病気が癒(い)える、同”癒”
◆勝(まさ)る、上回る、同”愈”
【睮】目5+兪9=総画数14 U+776E [ユ/] [目人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪睮]
◆「睮睮」、媚びるさま
【䄖】示4+兪9=総画数13 U+4116 [未詳/] [二小𡭕示人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪䄖]
◆未詳
【窬】穴5+兪9=総画数14 U+7AAC [ユ、トウ、ズ/] 【𥦧𥦹】[ウ宀ハ八穴人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪窬]
◆中空の穴、また穴を開ける
◆(背を屈めて出入りするような)小さな出入口、同”竇”
◆塀や壁などを乗り越える、同”逾”
【緰】糸6+兪9=総画数15 U+7DF0 [トウ/] 【𦈕】[糸人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪緰]
◆「緰貲(トウシ)」、同「緰㠿」、繊細で上質な麻布
【𦈕】糸3+兪9=総画数12 U+26215 [トウ/] 【緰】[くレ幺一纟人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪𦈕]
◆「𦈕貲(トウシ)」、同「緰㠿」、繊細で上質な麻布
【𦋢】网4+兪9=総画数13 U+262E2 [ユ/] 【𠕦𣈯】[冂ヌ又𠕀人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪𦋢]
◆「㒾𦋢(シユ)」、頭を包み先端を顔に垂らすための布、喪の際に使われるという、同「帹帞(ソウバク)」、「【類篇:巾部:帞】莫轄切邪巾袹頭始喪之服或从巾又莫白切博雅㒾𣈯謂之帹帞」
【羭】羊6+兪9=総画数15 U+7FAD [ユ/] [ソ三ノ丿羊人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪羭]
◆牝の夏羊(カヨウ、黒い色をした羊の名)、牡は”羖”
【𦩞】舟6+兪9=総画数15 U+26A5E [ユ/] [舟人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪𦩞]
◆丸太を刳(く)り貫いた舟、丸木舟、同”兪”
◆「䑳𦩞(リンユ)」、舟の名、未詳
【萮】艸3+兪9=総画数12 U+842E [ユ/] [サ十2艹艹艹人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪萮]
◆「萮茈(ゆし)」、キクラゲ(木耳)、キクラゲ科キクラゲ属のキノコ(茸)
◆「蓲萮(フユ)」、花が盛んに咲くさま、花が華やかなさま、同「蓲蘛(フイク)」
◆草名、未詳
【蝓】虫6+兪9=総画数15 U+8753 [ユ/] [中虫人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪蝓]
◆「蛞蝓(カツユ、ナメクジ)」、陸棲の貝類のうち貝が退化しているものの総称、巻貝を背負うものは「カタツムリ(蝸牛)」
◆「螔蝓(イユ)」、カタツムリ(蝸牛)、貝を背負う陸棲の虫の総称
◆「蠾蝓(ショクユ)」◇クモ(蜘蛛)の別名◇スクモムシ(蠐螬)、コガネムシ(黄金虫)などの幼虫
【褕】衣5+兪9=総画数14 U+8915 [ユ、ヨウ/] [ネ衤人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪褕]
◆袖の短い上半身に着る下着(上着の下に着る衣服)、同”㡏”
◆「褕翟(ユテキ)」、羽飾りのついた衣服
◆「襜褕(センユ)」、膝よりも下(或いは足元)まである丈の長い単衣(ひとえ)の服
【覦】見7+兪9=総画数16 U+89A6 [ユ/] 【觎】[人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪目見覦]
◆必要以上のこと(分不相応なこと)を願い望む、「覬覦(キユ)」
【觎】見4+兪9=総画数13 U+89CE [ユ/] 【覦】[人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪冂ノ丿L乚儿见觎]
◆必要以上のこと(分不相応なこと)を願い望む、「觊觎(キユ)」
【諭】言7+兪9=総画数16 U+8AED [ユ/さと・す] 【谕】[言人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪諭]
◆分からない点・疑問に思っている点・誤っている点などについて(例を引いて)分かりやすく説明し理解させる、同”喩”
◆譬(たと)える、理解を促(うなが)すために別の同様の例を挙げる、同”譬””喩”
◆(上位の者が下位の者に)言い聞かせる、告げる、布告する
【谕】言2+兪9=総画数11 U+8C15 [ユ/さと・す] 【諭】[、丶レ讠人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪谕]
◆分からない点・疑問に思っている点・誤っている点などについて(例を引いて)分かりやすく説明し理解させる、同”喩”
◆譬(たと)える、理解を促(うなが)すために別の同様の例を挙げる、同”譬””喩”
◆(上位の者が下位の者に)言い聞かせる、告げる、布告する
【貐】豸7+兪9=総画数16 U+8C90 [ユ/] [ノ234、丶豸人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪貐]
◆「䝟貐(エツユ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
【𧼯】走7+兪9=総画数16 U+27F2F [ユ/] [人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪土⺊上止龰走𧼯]
◆こちらと向こうを隔てているものを越えて行く、飛び越えて行く、乗り越える、同”踰”
【踰】足7+兪9=総画数16 U+8E30 [ユ/] 【𨄫𡫞】[口上止龰足人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪踰]
◆こちらと向こうを隔てているものを越えて行く、乗り越える
◆増々(ますます)、いよいよ、同”愈”
【輸】車7+兪9=総画数16 U+8F38 [シュ、ス、ユ/] 【输】[車人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪輸]
◆ものを(車に乗せて)別の場所に運ぶ、ものを送る、またその品物
◆(勝負に)敗(やぶ)れる、敗(ま)ける
【输】車4+兪9=総画数13 U+8F93 [シュ、ス、ユ/] 【輸】[ナ二十キ车人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪输]
◆ものを(車に乗せて)別の場所に運ぶ、ものを送る、またその品物
◆(勝負に)敗(やぶ)れる、敗(ま)ける
【逾】辵4+兪9=総画数13 U+903E [ユ/] [人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪え辶辶逾]
◆こちらと向こうを隔てているものを越えて行く、乗り越えて行く、同”踰””越”
◆限度や程度を越える、同”越”
◆増々(ますます)、いよいよ、同”愈””踰”
【鄃】邑3+兪9=総画数12 U+9103 [シュ/] [人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪ろ3I|丨邑阝鄃]
◆漢代(前202年~220年)の県名、在現山東省内
【䤅】酉7+兪9=総画数16 U+4905 [ト、ズ、ド、トウ/] [西酉人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪䤅]
◆「𨡭䤅(ボト)」、ニレ(楡、ニレ科ニレ属の木)の熟した実(始めは乳緑色をしているが熟すと乳白色になる)を乾かし砕いて醤(ひしお、濃い液状またペーストpaste状の調味料や食品)にしたもの、収穫が早くても遅くても良いものが作れないという、ちなみにニレ(楡)の緑色の若い実は蒸してじっくりと醸(かも)すと旨(うま)い酒になるという、「【齊民要術:種榆白楊第四十六】崔寔曰二月榆莢成及青收乾以為旨蓄(旨美也・・・司部收青莢小蒸曝之至冬以釀酒滑香宜養老・・・)色變白將落可作𨡭䤅隨節早晏勿失其適」
【鍮】金8+兪9=総画数17 U+936E [トウ、ツ、チュウ/] 【𨱎】[金人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪鍮]
◆自然銅(しぜんどう、じねんどう、天然に産する銅の鉱石)の質の良いもの
◆「鍮鉐、鍮石(トウセキ、チュウセキ、チュウジャク)」、黄銅(オウドウ)、真鍮(シンチュウ)、銅と亜鉛の合金で黄金色をしており装飾品に用いられた
【𨱎】金5+兪9=総画数14 U+28C4E [トウ、ツ、チュウ/] 【鍮】[ノ丿一𠂉二レモ钅人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪𨱎]
◆自然銅(しぜんどう、じねんどう、天然に産する銅の鉱石)の質の良いもの
◆「鍮鉐、鍮石(トウセキ、チュウセキ、チュウジャク)」、黄銅(オウドウ)、真鍮(シンチュウ)、銅と亜鉛の合金で黄金色をしており装飾品に用いられた
【隃】阜3+兪9=総画数12 U+9683 [ユ、シュ、ジュ/] [ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪隃]
◆越える
◆遥かに遠いさま
【䩱】革9+兪9=総画数18 U+4A71 [ユ/] [十2廿口3革人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪䩱]
◆革紐を巻いた刀の鞘
◆革の端切れ
【𩜶】食8+兪9=総画数17 U+29736 [シュ、トウ、ツ/] 【飳】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪𩜶]
◆「餢𩜶(ホウトウ)」、同「䴺𪌘」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【騟】馬10+兪9=総画数19 U+9A1F [ユ/] [馬人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪騟]
◆紫色の毛色の馬
【𪉰】鹵11+兪9=総画数20 U+2A270 [トウ、ズ/] 【𪉘】[ト卜口囗ノ丿メ、丶4𠂭鹵人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪𪉰]
◆塩分を含む土地
【𪍍】麥11+兪9=総画数20 U+2A34D [トウ、ツ/] 【𪌘】[十木人𠆢2來タ夕ヌ又3麥人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪𪍍]
◆「䴺𪍍(ホウトウ)」、同「餢飳」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【䵉】麻11+兪9=総画数20 U+4D49 [トウ、ズ/] 【𪎨𠐙】[广木2林麻人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪䵉]
◆イチビ(苘麻)、アオイ科イチビ属の草、また同属の草の称、茎の皮から麻に似た白っぽい繊維を作る、同”檾””苘”、同「白麻(ハクマ)」、「【正字通:亥集下:麻部:𪎨】說文檾屬卽今白麻多生溼濕處俗名苘麻」{イチビ}
【𪎨】麻11+兪9=総画数20 U+2A3A8 [トウ、ズ/] 【䵉𠐙】[人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪广木2林麻𪎨]
◆イチビ(苘麻)、アオイ科イチビ属の草、また同属の草の称、茎の皮から麻に似た白っぽい繊維を作る、同”檾””苘”、同「白麻(ハクマ)」、「【正字通:亥集下:麻部:𪎨】說文檾屬卽今白麻多生溼濕處俗名苘麻」{イチビ}
【𠓭】入2+8=総画数10 U+204ED [ラン/] 【𢞥】[入木2林𠓭]
◆憂い悲しむさま
【𢞥】心4+𠓭10=総画数14 U+227A5 [ラン/] 【𠓭】[入木2林𠓭心𢞥]
◆憂い悲しむさま
【㒼】入2+9=総画数11 U+34BC [バン、マン/] [十2廿冂巾入2兩㒼]
◆釣り合いが取れている、価値が同じ
【㙢】土3+㒼11=総画数14 U+3662 [ボン、モン、バン、マン/] [土十2廿冂巾入2兩㒼㙢]
◆壁土を塗る、壁土を塗るための鏝(こて)
【𡠪】女3+㒼11=総画数14 U+2182A [バン、マン/] [女十2廿冂巾入2兩㒼𡠪]
◆未詳、「【中華字海:女部:𡠪】同”嫚”」
【慲】心3+㒼11=総画数14 U+6172 [バン、マン/] 【𢟮】[ハI|丨忄十2廿冂巾入2兩㒼慲]
◆ぼんやりしていて正常に思考や判断ができない
【𢟮】心4+㒼11=総画数15 U+227EE [バン、マン/] 【慲】[十2廿冂巾入2兩㒼心𢟮]
◆ぼんやりしていて正常に思考や判断ができない
【暪】日4+㒼11=総画数15 U+66AA [ボン、モン/] [日十2廿冂巾入2兩㒼暪]
◆暗い
【樠】木4+㒼11=総画数15 U+6A20 [バン、マン/] 【𣗊】[木十2廿冂巾入2兩㒼樠]
◆樹液や脂(やに)が木から滲み出る
◆松脂(まつやに)
【𣯩】毛4+㒼11=総画数15 U+23BE9 [バン、マン/] [十2廿冂巾入2兩㒼毛𣯩]
◆赤い厚手の毛織物
【滿】水3+㒼11=総画数14 U+6EFF [バン、マン/み・たす、み・ちる] 【満满𣼛𣺏𡈪】[シ氵十2廿冂巾入2兩㒼滿]
◆入(い)れ物に入(はい)るだけ入れる
◆一杯になる
◆十分な
【𤡁】犬3+㒼11=総画数14 U+24841 [バン、マン/] 【獌𤢞䝢䝡𧴝】[ノ2犭十2廿冂巾入2兩㒼𤡁]
◆獣名、大きさは狗(ク、イヌやクマ・トラのなどの子・小形種)ほどで貍(リ、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、「貙獌(チュウバン)」、「【爾雅注疏:釋獸】貙獌似貍(《疏》字林云貙似貍而大一名獌郭云今山民呼貙虎之大者爲貙豻・・・)」「【說文解字注:犬部:獌】(郭云今貙虎也大如狗文似貍)」
【璊】玉4+㒼11=総画数15 U+748A [ボン、モン/] 【㻊】[王十2廿冂巾入2兩㒼璊]
◆赤い玉(たま)
【瞞】目5+㒼11=総画数16 U+779E [バン、マン/] 【𥈞瞒】[目十2廿冂巾入2兩㒼瞞]
◆目を塞(ふさ)ぐ、目が塞がれて見えない
◆事実・実情・真相を見えないようにする、騙す
【𥡹】禾5+㒼11=総画数16 U+25879 [ボン、モン/] [ノ木禾十2廿冂巾入2兩㒼𥡹]
◆粱(リョウ、アワ粟の実から殻を取り除いた小さな粒)の一種で、苗が赤い(或いは実が赤い)もの、同”虋””穈”、「【集韻:卷二:平聲二:魂第二十三:虋𧄸穈𥡹】說文赤苗嘉穀也」(注.「赤苗」を文字通り「苗が赤い」とするか「実が赤い種」とするか待考、「【(中華民國教育部)重編國語辭典修訂本:穈】一種幼苗為赤紅色的穀類」は「苗が赤い」とする)
【𥲈】竹6+㒼11=総画数17 U+25C88 [バン、マン/] 【𥮩𥵥】[竹十2廿冂巾入2兩㒼𥲈]
◆「𥲈䈠(バンカン)」、同”篰”、竹を割って平らに削った文字などを書くための札(ふだ)、竹簡(チクカン)
【蟎】虫6+㒼11=総画数17 U+87CE [マン/] 【螨】[中虫十2廿冂巾入2兩㒼蟎]
◆ダニ(壁蝨)、ダニ目の節足動物、またダニなどの人や動物に寄生する小さな害虫の類
【襔】衣5+㒼11=総画数16 U+8954 [バン、マン/] [ネ衤十2廿冂巾入2兩㒼襔]
◆綿入れの上着
【𧫩】言7+㒼11=総画数18 U+27AE9 [バン、マン/] [言十2廿冂巾入2兩㒼𧫩]
◆事実・実情・真相などを隠し言葉巧みに騙(だま)す、同”𥈞””謾”
【䝡】豸7+㒼11=総画数18 U+4761 [バン、マン/] 【獌𤢞𤡁䝢𧴝】[ノ234、丶豸十2廿冂巾入2兩㒼䝡]
◆獣名、大きさは狗(ク、イヌやクマ・トラのなどの子・小形種)ほどで貍(リ、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、「貙獌(チュウバン)」、「【爾雅注疏:釋獸】貙獌似貍(《疏》字林云貙似貍而大一名獌郭云今山民呼貙虎之大者爲貙豻・・・)」「【說文解字注:犬部:獌】(郭云今貙虎也大如狗文似貍)」
【蹣】足7+㒼11=総画数18 U+8E63 [バン、マン/] 【蹒】[口上止龰足十2廿冂巾入2兩㒼蹣]
◆(垣や塀などの障壁や山などの)障害物を乗り越えて行く
◆「蹣跚(バンサン)」、やっとのことで歩くさま、よたよたと歩くさま、体を揺らしながら歩くさま、同「𨃟跚」
【鏋】金8+㒼11=総画数19 U+93CB [バン、マン/] [金十2廿冂巾入2兩㒼鏋]
◆純度の高い金(きん)、「【龍龕手鑑:卷一:金部第一:鏋】音滿精金也」「【漢語大字典:金部:鏋】金精。・・・《鍊丹藥秘訣》:”金礦有物、形似蛇、黄紫色、有刺、燒鍊成精、其名曰鏋。”」
◆アメリシウムAmericium(Am)の旧称、現”鎇”{アメリシウム}
【顢】頁9+㒼11=総画数20 U+9862 [バン、マン/] 【颟】[十2廿冂巾入2兩㒼一目自𦣻貝頁顢]
◆「顢頇(マンカン)」、ぼうっとしているさま、ぼけっとしているさま
【鬗】髟10+㒼11=総画数21 U+9B17 [バン、マン/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟十2廿冂巾入2兩㒼鬗]
◆髪が長いさま
【𩺴】魚11+㒼11=総画数22 U+29EB4 [バン、マン/うなぎ] 【鰻鳗𩻠】[ク𠂊田、丶4灬魚十2廿冂巾入2兩㒼𩺴]
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚の総称、「鰻鱺(バンレイ)」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻(カイマン、ハモ)」「蛇鰻(シャマン、ウミヘビ)」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 入部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です