総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 辵部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 辵部」 [部首索引


【辵】辵7+0=総画数7 U+8FB5 [チャク/] [ノ丿3彡⺊上止龰辵]
◆進んでは止まり止まっては進む
◆しんにょう、しんにゅう、部首名{部首しんにょう}
【𡿽】巛3+辵7=総画数10 U+21FFD [シュン、ジュン/めぐ・る] 【巡𨑾廵】[ノ丿3彡⺊上止龰辵く𡿨3巛𡿽]
◆視察しに行く、(視察地を)見て回る
◆順に沿って一回りする
【边】辵4+2=総画数6 U+8FB9 [ヘン/あた・り、べ、ほとり] 【辺邊𨘢邉𨖂𨕙𨓉𨓙𨑶𦍇】[カ力え辶辶边]
◆境界、境目(さかいめ)、面状のものの区切りとなるところ、一般にはその先も同じような状態で続いているものの区切りとなるところを指す、そこで途切れその先がないものは「縁」、線状・棒状のものの先端は「端」
◆国が果(は)てるところ、中央から遠く離れたところ
◆~の近く、付近、側(そば)、傍(かたわ)ら
◆繁”邊”
【笾】竹6+边5=総画数11 U+7B3E [ヘン/] 【籩𥸅𨙢𨘚𠥣𠥫】[竹カ力え辶辶边笾]
◆食物を盛る竹製や藤製の高坏(たかつき、足付きの碗状また盆状の器、「豆」という)
◆繁”籩”
【达】辵4+3=総画数7 U+8FBE [テイ、タイ、タツ、ダチ/] 【迖迏】[大え辶辶达]
◆滑(なめら)らか、同”滑”
◆到達する、達(たっ)する、同繁”達”
【𠉂】人2+达6=総画数8 U+20242 [タツ、ダチ/] 【㒓𠋽㣵】[イ人亻大え辶辶达𠉂]
◆受け入れ難い状態から逃げる
◆到達する、達(たっ)する、同”達”
【哒】口3+达6=総画数9 U+54D2 [タツ、タチ/] 【噠】[口大え辶辶达噠哒]
◆「ダッダッ」というような馬の蹄やを大勢の人が行進する音を表す語
◆「嚈哒」、中国西方にあった古国名
【垯】土3+达6=総画数9 U+57AF [タ、ダ/] 【墶】[土大え辶辶达墶垯]
◆場所、所
【挞】手3+达6=総画数9 U+631E [タツ、タチ/] 【撻𢹗𢺂𨘈𢾴𢽞𪯎】[オ才扌大え辶辶达挞]
◆鞭(むち)や棒で打つ、打ち据える、鞭打つ、同”韃”
◆鞭打って励ます
【荙】艸3+达6=総画数9 U+8359 [タツ、ダチ/] 【薘】[サ十2艹艹大え辶辶达荙]
◆オオバコ(大葉子)、オオバコ科の草
◆「莙荙菜」、フダンソウ(不断草)、アカザ科フダンソウ属の野菜
【跶】足7+达6=総画数13 U+8DF6 [タツ、タチ/] 【躂𨂧𨂨𨂛】[口⺊上止龰足大え辶辶达跶]
◆躓(つまづ)く、躓いてよろける
◆「蹓跶(りゅうたつ)」、辺りをぶらぶらと歩く
【闼】門3+达6=総画数9 U+95FC [タツ、タチ/] 【闥】[I|丨、丶门大え辶辶达闼]
◆小さな門、体を屈(かが)めて潜(くぐ)るような小さな門、宮中の小門
◆門を入った内側、門内(もんない)
【鞑】革9+达6=総画数15 U+9791 [タツ、タチ、ダツ/] 【韃𩍠】[十2廿口3革大え辶辶达鞑]
◆鞭(むち)で打つ、打ち据える、鞭打つ、同”撻”
◆「鞑靼(だったん)」、モンゴルから中国北方に居住した民族の名、タタール(Tatar)
【𩠅】食3+达6=総画数9 U+29805 [タツ、タチ/] 【𩟐】[ノフクレ饣大え辶辶达𩠅]
◆「䬣𩟐(きたつ)」、小麦粉などを捏(こ)ねたもの(「麺」という、団子状にしたもの、平たく延ばしたもの、細く麺状にしたものなど)を使った食べ物の一種、「【都城紀勝:食店】飽苸店專賣大爊、燥子䬣𩟐、并餛飩」
【迁】辵4+3=総画数7 U+8FC1 [セン/うつ・る] 【遷𨔰𨙞𢰕拪𢫥】[ノ丿十千え辶辶迁]
◆高い場所や位に移る
◆場所を移す
◆移り変わる
【跹】足7+迁6=総画数13 U+8DF9 [セン/] 【躚蹮𨇴𨇫】[口⺊上止龰足ノ丿十千え辶辶迁躚跹]
◆軽快に跳(と)び回るさま
◆「蹁跹(へんせん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【过】辵3+3=総画数6 U+8FC7 [カ/す・ぎる、よぎ・る、あやま・ち] 【過】[十、丶寸え辶辶过]
◆度(度合、節度、法度、限度、程度など)を越えてその先に行く
◆うっかり度を越えてしまう、誤る
◆月日や時間を経る
【挝】手3+过6=総画数9 U+631D [タ/] 【撾】[オ才扌十、丶寸え辶辶过挝]
◆鼓(つづみ)などを叩(たた)く、打ち据える
◆「漁陽摻撾(ぎょようさんた)」、古代の楽曲の名、鼓による楽曲、「【世說新語:言語第二】衡揚枹為漁陽摻檛淵淵有金石聲四坐為之改容」
【迊】辵4+4=総画数8 U+8FCA [ソウ/] [一T巾帀え辶辶迊]
◆周り、周る、同”帀”
◆急に走り出す、急に飛び出す、同”䢌”
【𠴴】口3+迊8=総画数11 U+20D34 [ソウ/] 【咂𠯗𠶴】[口一T巾帀え辶辶迊𠴴]
◆口を窄ませて啜(すす)る、少しずつ飲む
◆舌で味見をする
【近】辵3+4=総画数7 U+8FD1 [コン、キン、ゴン/ちか・い] 【𣥍】[ノ丿2𠂆T斤え辶辶近]
◆距離・時間・関係などが離れていない、くっついている、くっつきそうな位置にある、親しい、似ている
◆分かり易い
【𥇐】目5+近7=総画数12 U+251D0 [シン/] 【眕】[目ノ丿2𠂆T斤え辶辶近𥇐]
◆感情や欲望を抑える、我慢する
◆不満に思いながらも感情を抑えてじっと見る
【菦】艸3+近7=総画数10 U+83E6 [キン/] [サ十2艹艹ノ丿2𠂆T斤え辶辶近菦]
◆セリ科の草名
【进】辵3+4=総画数7 U+8FDB [シン/すす・む] 【進𨙟𨗃】[二ノ丿I|丨井え辶辶进]
◆前に向かって動く、前に出る、上に向かって行く、昇って行く、状態が良い方向に向かう、逆は「退」
◆位や程度が上がる
◆人にものを差し出す、また差し上げる
◆中に入る、外から内側に向かって移動する
【琎】玉4+进7=総画数11 U+740E [シン/] 【璡】[王二ノ丿I|丨井え辶辶进璡琎]
◆玉(ぎょく)に似た美しい石
【远】辵3+4=総画数7 U+8FDC [エン、オン/とお・い] 【遠𨖸逺𢕱】[二一ノ丿L乚儿兀元え辶辶远]
◆場所や時間などが遥(はる)かに離れている、間(あいだ)が大きく空(あ)いている
◆間を離す、大きく空ける
◆関係が薄い
【䓕】艸3+远8=総画数11 U+44D5 [エン、オン/] 【薳𨘏】[サ十2艹艹二一ノ丿L乚儿兀元え辶辶远䓕]
◆「䓕志(おんじ)」、同「远志」、イトヒメハギ(糸姫萩)、ヒメハギ科の草、またその根、生薬として用いる
【连】辵3+4=総画数7 U+8FDE [レン/つら・なる、つ・れる] 【連】[ナ二十キ车え辶辶连]
◆途切れずに続く、前や後と繋がる、また関わり合いを持つ
◆続々と、次々に
◆一緒に行動する
【梿】木4+连7=総画数11 U+68BF [レン/] 【槤櫣】[木ナ二十キ车え辶辶连槤梿]
◆木名、実はビワ(枇杷)に似ているという、同”栛”
◆主殿(しゅでん)に連なる小さな建物、同”簃”
◆連枷(れんが)、二本の棒を紐などで繋ぎ一方の棒を持って振り下ろし脱穀する農具
【涟】水3+连7=総画数10 U+6D9F [レン/さざなみ] 【漣】[シ氵ナ二十キ车え辶辶连涟]
◆風が吹いて水面にできる小さく細かい波、たくさんの小さい波が幾重にも繰り返し続くさま
◆涙が次々に連なって滴り落ちるさま
◆大きな波、古く「瀾」と「漣」とは同音同義だったが、後に異音異義となり、「漣」は「瀾(らん、大きな波)」の義では使われなくなった、「【說文解字注】漣,瀾或從連。古闌連同音,故瀾漣同字。後人乃別為異字義異音。」
【琏】玉4+连7=総画数11 U+740F [レン/] 【璉】[王ナ二十キ车え辶辶连璉琏]
◆「瑚璉(これん)」、祭礼の際にキビ(黍)やアワ(粟)などの穀物を盛り供える器
【莲】艸3+连7=総画数10 U+83B2 [レン/はす、はちす] 【蓮】[サ十2艹艹ナ二十キ车え辶辶连莲]
◆ハス(蓮)、別名「芙蕖(ふきょ)」、スイレン科の水草、本来は花実の部分を指す、ハス全体は「荷」、根茎は「藕」{ハス}
【裢】衣5+连7=総画数12 U+88E2 [レン/] 【褳】[ネ衣衤ナ二十キ车え辶辶连裢]
◆「褡裢(とうれん)」、ポーチなどのような肩に掛けたり腰に帯びる携帯用の物入れ
【链】金5+连7=総画数12 U+94FE [レン/くさり] 【鏈】[ノ一𠂉二レモ钅ナ二十キ车え辶辶连链]
◆金属を輪状に作り繋いだ鎖(くさり)、(鎖のように)連なる
◆精錬する前の鉛(なまり)を含む鉱石、同”䃛”
【鲢】魚8+连7=総画数15 U+9CA2 [レン/] 【鰱】[ノフク𠂊田一鱼ナ二十キ车え辶辶连鲢]
◆「コクレン(黒鰱)」、「ハクレン(白鰱)」、いずれもコイ科ハクレン属の淡水魚
◆[日]タナゴ(鱮、鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【迤】辵4+5=総画数9 U+8FE4 [イ/] 【迆𨒶】[ノ一𠂉せ也㐌え辶辶迤]
◆「逶迤、𨖿迤(いい)」「迤邐(いり)」「邐迤(りい)」、(まっすぐではなく)高く低く或いは右に左に緩(ゆる)やかに起伏・蛇行しながら延々(えんえん)と続くさま、また長々と延(の)びているさま、同「逶迱、逶蛇、委蛇(いい、いた)」
【𧪁】言7+迤9=総画数16 U+27A81 [タ、ダ/] 【𧦧】[言ノ一𠂉せ也㐌え辶辶迤𧪁]
◆自ら得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”詑”
【迥】辵4+5=総画数9 U+8FE5 [ケイ、ギョウ/] 【逈䢛㢠】[冂口冋え辶辶迥]
◆遠く離れ間(あいだ)に遮(さえぎ)るものがないさま、懸(か)け離(はな)れているさま
◆遠く離れているさま、同”泂”
【𦳖】艸3+迥8=総画数11 U+26CD6 [ケイ、ギョウ/] 【藀】[サ十2艹艹冂口冋苘え辶辶迥𦳖]
◆薬草名、未詳、「【爾雅:釋草】藀委萎藥草也葉似竹大者如箭竿有節葉狹而長表白裏青根大如指長一二尺可啖」
◆「艼藀(ていけい)」、草名、未詳、「【爾雅:釋草】葋艼熒未詳」
【迪】辵3+5=総画数8 U+8FEA [テキ、ジャク/] 【𨔅廸】[田由え辶辶迪]
◆道(みち)、先人が切り開いた道
◆先人が切り開いた道を行く
◆人としての道(先人が切り開いた道、道徳)を後人(こうじん、子孫や後世の人)に教え導く
◆先人が切り開いた道に従って進む、また実践する
【𣔴】木4+迪8=総画数12 U+23534 [ユウ、ユ/] 【㽕㕀】[木田由え辶辶迪𣔴]
◆生え出たばかりの枝
◆蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た枝、同”蘖”
【迮】辵4+5=総画数9 U+8FEE [サク、シャク/] 【𨕠】[ノ丿一𠂉F乍え辶辶迮]
◆窄(すぼ)まる、狭(せば)まる、差し迫る
◆慌て急ぐさま、あたふたするさま
【𥯧】竹6+迮9=総画数15 U+25BE7 [サク、シャク/] [竹ノ丿一𠂉F乍笮ノ丿一𠂉F乍え辶辶迮𥯧]
◆垂木(たるき、棟から軒先に向かって渡し屋根を支える木材)とその上の屋根瓦の間に敷く竹を組んだもの、同”筄”
【述】辵3+5=総画数8 U+8FF0 [シュツ、ジュツ/の・べる] 【䢤】[十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮え辶辶述]
◆既に道筋が付いているものや頼りになるものに沿って行く、先例などに従う、同”循”
◆先人の事績を受け継ぎ伝える、そのために文章に書き表す、或いは言葉で言い表す
◆考えや思いを文章や言葉で言い表す
【蒁】艸3+述8=総画数11 U+8481 [シュツ、ジュツ/] [サ十2艹艹十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮述え辶辶蒁]
◆「莪蒁(がじゅつ)」、ショウガ科ウコン属の草
【鶐】鳥11+述8=総画数19 U+9D90 [シュツ、ジュツ/] [十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮え辶辶述鳥鶐]
◆カワセミ(川蝉、翡翠)、カワセミ科カワセミ属の鳥、また同科同属の鳥の総称
【迶】辵4+6=総画数10 U+8FF6 [ユウ/] [ナ𠂇月有え辶辶迶]
◆行くさま
【随】阜3+迶9=総画数12 U+968F [スイ、ズイ/したが・う] 【隨䢫遀𨼕】[ろ3I|丨阜阝ナ𠂇月有え辶辶迶随]
◆付き従う、他のものの後に付いて行く
◆他の者や流れなどのままに任せる
【髄】骨10+迶9=総画数19 U+9AC4 [ズイ、スイ/] 【髓𩪷𩪦𩪄䯝𩪏膸𩩜】[冂2「冎ワ冖月骨ナ𠂇月有え辶辶迶髄]
◆骨や植物の茎の中央の柔らかい部分
◆中枢神経、(その一部が脊髄の中を通っていることから)
◆物事の本質、核心
【迷】辵3+6=総画数9 U+8FF7 [ベイ、マイ、メイ/まよ・う] [米え辶辶迷]
◆惑う、どちらに行ってよいか分からなくなる
【𢞞】心3+迷9=総画数12 U+2279E [ビ、ミ/] 【𢘺】[ハI|丨忄米え辶辶迷𢞞]
◆心惑(こころまど)う、迷(まよ)う
◆鎮(しず)め宥(なだ)める、優しく労(いた)わり落ち着かせる、同”侎(敉)”
【瞇】目5+迷10=総画数15 U+7787 [ビ、ミ/] 【𥇆】[目米え辶辶迷瞇]
◆目を細める、また細めて見る
【蒾】艸3+迷10=総画数13 U+84BE [ベイ、マイ/] [サ十2艹艹米え辶辶迷蒾]
◆「莢蒾(きょうめい、ガマズミ)」、スイカズラ科の木
【谜】言2+迷9=総画数11 U+8C1C [メイ、ベイ、マイ/なぞ] 【謎詸】[、丶レ讠米え辶辶迷谜]
◆人を迷わせる言葉、なぞなぞ遊び
◆不可解なこと
【謎】言7+迷10=総画数17 U+8B0E [メイ、ベイ、マイ/なぞ] 【谜詸】[言米え辶辶迷謎]
◆人を迷わせる言葉、なぞなぞ遊び
◆不可解なこと
【醚】酉7+迷9=総画数16 U+919A [ビ、ミ/] [西酉米え辶辶迷醚]
◆酔う
◆エーテル(ether)、有機化合物
【𪋗】鹿11+迷9=総画数20 U+2A2D7 [ベイ、マイ/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿米え辶辶迷𪋗]
◆シカ(鹿)の子、鹿の子(かのこ)、子鹿、同”麛”
【追】辵3+6=総画数9 U+8FFD [ツイ/お・う] [ノコ2㠯𠂤え辶辶追]
◆先に行ったものや済んだことの道筋を後(あと)から同じように辿って行く
◆後から加える
【塠】土3+追9=総画数12 U+5860 [タイ、テ/] [土ノコ2㠯𠂤え辶辶追塠]
◆落ちる、投げ落とす
◆小高い丘
【搥】手3+追10=総画数13 U+6425 [タイ、ツイ/] 【𢮒𢱸】[オ才扌ノコ2㠯𠂤え辶辶追搥]
◆棒や手などで叩(たた)く
【膇】月(肉)4+追9=総画数13 U+8187 [ツイ、ズイ/] [月ノコ2㠯𠂤え辶辶追膇]
◆足が腫れる、浮腫(むく)む
【槌】木4+追10=総画数14 U+69CC [ツイ、ズイ/つち] 【桘】[木ノコ2㠯𠂤え辶辶追槌]
◆杭などを打ちつける道具、ものを叩(たた)く柄の付いた道具
◆蚕棚(カイコを飼うための竹籠を載せる棚)の柱や横木
【㾽】疒5+追9=総画数14 U+3FBD [ツイ、ズイ、タイ、デ/] [病疒ノコ2㠯𠂤え辶辶追㾽]
◆足の浮腫(むく)み
◆陰部の病気、同”㿉””㿗”
【磓】石5+追10=総画数15 U+78D3 [タイ、テ/] [石ノコ2㠯𠂤え辶辶追磓]
◆石が積み上がっているさま
◆石を紐などに繋いで投げ下ろす
【䊚】米6+追10=総画数16 U+429A [ツイ/] 【䭔𩛍𪌤】[米ノコ2㠯𠂤え辶辶追䊚]
◆餅(もち)、小麦粉などに水を加えて捏ね蒸して作った食べ物
【缒】糸3+追9=総画数12 U+7F12 [ツイ、ズイ/すが・る] 【縋】[くレ幺一纟ノコ2㠯𠂤え辶辶追缒]
◆高い所に掛けて垂らした縄、またその縄を使って人や物を下に降ろす
◆[日](高い所に掛けた縄に)しがみ付く、しがみ付いて頼りにする
【縋】糸6+追10=総画数16 U+7E0B [ツイ、ズイ/すが・る] 【缒】[糸ノコ2㠯𠂤え辶辶追縋]
◆高い所に掛けて垂らした縄、またその縄を使って人や物を下に降ろす
◆[日](高い所に掛けた縄に)しがみ付く、しがみ付いて頼りにする
【鎚】金8+追10=総画数18 U+939A [ツイ、ズイ/つち] 【𨮀】[金ノコ2㠯𠂤え辶辶追鎚]
◆叩(たた)く、叩いて鍛える
◆金槌、金属などを叩いて鍛える道具、ハンマー、武器として使われる、、同”錘”
◆簡”锤”
【䨨】雨8+追9=総画数17 U+4A28 [ツイ、ズイ/] [雨ノコ2㠯𠂤え辶辶追䨨]
◆雷(かみなり)
◆家屋の軒(のき、屋根の建物から外に張り出した部分)
【𩔦】頁9+追9=総画数18 U+29526 [イ/おとがい] 【頤颐頥𩒫顊𩑪𩠛𩠢𩠞𩠡𩠝】[ノコ2㠯𠂤え辶辶追百目自𦣻貝頁𩔦]
◆下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、同”頷”
◆養(やしな)う、養い育てる
【䭔】食8+追10=総画数18 U+4B54 [ツイ/] 【𩛍𪌤䊚】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノコ2㠯𠂤え辶辶追䭔]
◆餅(もち)、小麦粉などに水を加えて捏ね蒸して作った食べ物
【退】辵3+6=総画数9 U+9000 [タイ/しりぞ・く、の・く、ひ・く、ど・く] 【𨓆𨓤𨔫𨑧𢓴𢓇】[ヨレノ艮え辶辶退]
◆後ろに向かって動く、後ろ向きに進む、状態が悪くなる方向に向かう、逆は「進」
◆体を後へ引く、身を引く
◆その場を立ち去る、今いる場所から遠ざかる方向に向かって移動する
◆衰える
◆色が褪せる
【𢱸】手3+退9=総画数12 U+22C78 [タイ、ツイ/] 【搥𢮒】[オ才扌ヨレノ艮え辶辶退𢱸]
◆棒や手などで叩(たた)く
【腿】月(肉)4+退10=総画数14 U+817F [タイ/もも] 【骽】[月ヨレノ艮え辶辶退腿]
◆腰の下から膝までの部分、膝から爪先までの部分は「脚」
◆腰の下から足首までの部分、またその後ろ側の肉、膝までを「大腿」、膝から足首までを「下腿」
【𣗔】木4+退10=総画数14 U+235D4 [未詳/] [木ヨレノ艮え辶辶退𣗔]
◆未詳
【煺】火4+退9=総画数13 U+717A [タイ/] [火ヨレノ艮え辶辶退煺]
◆熱湯をかけて動物の毛や鳥の羽を抜く
【㾼】疒5+退9=総画数14 U+3FBC [タイ/] [病疒ヨレノ艮え辶辶退㾼]
◆「㾯㾼(わいたい)」、風が原因と考えられた風邪(ふうじゃ、かぜ、高熱や咳などを伴う病気)や中風(ちゅうぶう、体の一部が麻痺または不随になる病気)などの病気
【螁】虫6+退9=総画数15 U+8781 [タイ/] [口丨中虫ヨレノ艮え辶辶退螁]
◆ヤスデ(馬陸)、ヤスデ網の節足動物の総称
【褪】衣5+退10=総画数15 U+892A [トン、タイ/あ・せる、さ・める] [ネ衣衤ヨレノ艮え辶辶退褪]
◆衣服を脱ぎ下ろす
◆色や美しさなどが失われる
【蹆】足7+退9=総画数16 U+8E46 [タイ/] [口⺊上止龰足ヨレノ艮え辶辶退蹆]
◆腰の下から足首(特に膝まで)までの部分、同”腿”
【送】辵3+6=総画数9 U+9001 [ソウ、ス/おく・る] 【𨓵䢠𨕩𨕼𨕪】[ソ丷一䒑二人大天关え辶辶送]
◆帰る人と一緒に門の外また家の前まで出て別れる、逆は「迎」
◆先方に届ける
◆贈る
【鎹】金8+送10=総画数18 U+93B9 [/かすがい] [金ハ八一人大天关え辶辶送鎹]
◆[日]材木などを繋ぎ固定するための”[”字形の釘
【餸】食8+送10=総画数18 U+9938 [ソウ/] [人、丶ヨレノ艮良食ソ丷一䒑二人大天关え辶辶送餸]
◆おかず、主食に副える副菜
【逆】辵3+6=総画数9 U+9006 [ゲキ、ギャク/さか・らう] [ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰え辶辶逆]
◆向くべき方向が相反している
◆反対また反抗する
◆やって来た人を迎える
【磀】石5+逆10=総画数15 U+78C0 [ガク、ギャク/] 【𥑺】[石ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰え辶辶逆磀]
◆「礋磀」、獣名、丈は人間ほどで頭はヒツジ(羊)に似てサル(猿)のような尾を持つという
【縌】糸6+逆10=総画数16 U+7E0C [ゲキ、ギャク/] 【𥿬】[糸ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰え辶辶逆縌]
◆綬(じゅ)、佩玉や印章などを下げる組紐
【逋】辵4+7=総画数11 U+900B [ホ、フ/] [十用、丶甫え辶辶逋]
◆逃亡する
◆税などを納めない
◆納税を遅らせる
【𩺼】魚11+逋11=総画数22 U+29EBC [ホ、フ/] 【鯆𩹲𩶉】[ク𠂊田、丶4灬魚十用、丶甫え辶辶逋𩺼]
◆「𩺼䱐(ほふ)」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」
◆「𩺼魮(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
【逌】辵4+7=総画数11 U+900C [ユウ、ユ/] 【𨔟𨓘𨔖𨔁𠧴𠧠𠧷𠅓】[ト卜⺊口囗占コ囙卣え辶辶逌]
◆ゆったりとしたさま、のびのびとしたさま、悠々(ゆうゆう)としたさま、のびのびとしたさま、同”𠧴”
◆~ところ(行ってみたところ~、話したところ~、確認したところ~)、結果を表す語と動きを表す語との間に置く語、同”攸”
【𦷿】艸4+逌10=総画数14 U+26DFF [ユウ、ユ/] 【𦵵】[サ十2艹艹ト卜⺊口囗占コ囙卣え辶辶逌𦷿]
◆草名、未詳
【逐】辵3+7=総画数10 U+9010 [チク、ジク/] 【𢄘】[一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐]
◆(獲物を)追い掛ける、次第次第に追い詰める
◆一つずつ順を追って
◆追い払う
【𢄘】巾3+逐10=総画数13 U+22118 [チク、ジク/] 【逐】[一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐巾𢄘]
◆(獲物を)追い掛ける、次第次第に追い詰める
◆一つずつ順を追って
◆追い払う
【𦟥】月(肉)4+逐10=総画数14 U+267E5 [トン、ドン/] 【遯𨙆𨘹𨘭】[一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐月𦟥]
◆逃げ隠れる、避けるようにその場を離れて身を隠す、同”遁”
【㯌】木4+逐11=総画数15 U+3BCC [未詳/] [木一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐㯌]
◆「樄㯌」、【康熙字典・樄】に「《字彙》經營馳逐也」とあり
【䆳】穴5+逐11=総画数16 U+41B3 [スイ/] 【邃𨗉】[ウ宀ハ八穴一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐䆳]
◆奥深いさま、深遠なさま
【篴】竹6+逐11=総画数17 U+7BF4 [テキ、ジャク、チク、ジク/] [竹一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐篴]
◆縦笛、唐代以降は「簫」が一般的、横笛は「笛」
◆竹名
【蓫】艸3+逐11=総画数14 U+84EB [チク、ジク/] [サ十2艹艹一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐蓫]
◆ギシギシ(羊蹄)、タデ科の草
◆「蓫薚(ちくとう)」、ヤマゴボウ(山牛蒡)、ヤマゴボウ科の草
【𧏿】虫6+逐11=総画数17 U+273FF [チク/] [口丨中虫一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐𧏿]
◆「馬𧏿(ばちく)」、別名「馬陸(ばりく、ヤスデ)」、ヤスデ網の節足動物の総称
【𨄃】足7+逐11=総画数18 U+28103 [チョク、ドク、タク、ダク/] 【躅䠱𨅛】[口⺊上止龰足一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐𨄃]
◆立ち止まって足踏みする
◆跡、足跡、痕跡
◆「蹢𨄃(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
◆「躑𨄃(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山躑躅(ヤマツツジ」や「羊躑躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
【鱁】魚11+逐11=総画数22 U+9C41 [チク、ジク/] [ク𠂊田、丶4灬魚一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐鱁]
◆スナメリ(砂滑)或いはヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)などのイルカ(海豚)
◆「鱁鮧(ちくい)」、魚の腸を塩漬けにしたもの
【途】辵3+7=総画数10 U+9014 [ト、ズ、ド/みち] [人𠆢一亼二小余え辶辶途]
◆(途切れることなく繋がっている)道、道路、同”涂””塗”
◆(目的とするところに達するための)道、道筋
【𥱻】竹6+途11=総画数17 U+25C7B [ト/] 【筡】[竹人𠆢一亼二小余え辶辶途𥱻]
◆竹籤(たけひご)、籠などを作るために竹を割いて薄くしたもの、また竹籤(たけひご)を作る
【這】辵4+7=総画数11 U+9019 [シャ/は・う] 【这】[言え辶辶這]
◆迎える、客を出迎える
◆これ、この、それ、その、this
◆[日]は・う、両手両膝を地面に着けて進む
【𢳘】手3+這10=総画数13 U+22CD8 [ヨウ/ゆ・れる、ゆ・らぐ、ゆ・する、ゆ・さぶる] 【揺搖摇㨱摿𢭊𢭌】[オ才扌言え辶辶這𢳘]
◆上下・左右・前後に行きつ戻りつするように動く、また動かす
【通】辵3+7=総画数10 U+901A [トウ、ツウ/とお・る、かよ・う] 【𢓶】[マ龴用甬え辶辶通]
◆反対側・相手方・目的とするところまで滞ることなく突き抜ける、また達する、また届く、また繋がる
◆全体を貫く、末端まで届く、詳細なところまで達する
◆行き来する
◆一般的な
【嗵】口3+通10=総画数13 U+55F5 [トン/] [口マ龴用甬え辶辶通嗵]
◆音を表す語
【樋】木4+通11=総画数15 U+6A0B [トウ、ツウ/とい、ひ] [木マ龴用甬え辶辶通樋]
◆木名、一説にアケビ(木通)という、「木通」の合字
◆[日]とい、ひ、水を引くための筒状また筒を半分に割ったような形状のもの
【熥】火4+通10=総画数14 U+71A5 [トウ、ツウ/] [火マ龴用甬え辶辶通熥]
◆冷めた料理を再び蒸すまた火を通す
【蓪】艸3+通11=総画数14 U+84EA [トウ、ツウ/] [サ十2艹艹マ龴用甬え辶辶通蓪]
◆カミヤツデ(紙八手)、ウコギ科の木
【𨫤】金8+通11=総画数19 U+28AE4 [/] [金サ十2艹艹マ龴用甬え辶辶通𨯁𨫤]
◆【漢字源】に「𨯁」の異体字とある
【速】辵3+7=総画数10 U+901F [ソク/はや・い、すみ・やか] [木口束え辶辶速]
◆同じ距離を通常よりも短時間で移動する、通常よりも短時間で或いは短い間隔で動作する
◆すぐさま
【𠻣】口3+速11=総画数14 U+20EE3 [ソウ、ス/けしか・ける] 【嗾𠻛】[口木口束え辶辶速𠻣]
◆犬を急(せ)き立てて獲物を獲(と)らせる、またその掛け声
◆煽り立ててある事をさせる、唆(そそのか)す
【𢳪】手3+速11=総画数14 U+22CEA [チ/] 【𧛺𧞽】[オ才扌木口束え辶辶速𢳪]
◆衣、衣服
【㯈】木4+速11=総画数15 U+3BC8 [ソク/] 【樕𣙙】[木木口束え辶辶速㯈]
◆「樸㯈(ぼくそく)」、カシワ(柏)、ブナ科コナラ属の木
【𧐒】虫6+速10=総画数16 U+27412 [ソク/] [口丨中虫木口束え辶辶速𧐒]
◆「䗱𧐒(ほくそく)」、虫名、未詳、「【廣韻:入聲:沃:僕:䗱】䗱蠃又䗱𧐒蟲。」
【𧜦】衣5+速11=総画数16 U+27726 [ソク/] [ネ衣衤木口束え辶辶速𧜦]
◆衣擦(きぬず)れの音
【𧫻】言7+速11=総画数18 U+27AFB [未詳/] [言木口束え辶辶速𧫻]
◆未詳
【𩞍】食8+速10=総画数18 U+2978D [ソク/] 【餗𩞌𩱖𩱫】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿木口束え辶辶速𩞍]
◆鼎(かなえ)で煮炊きした食べ物、美味しい食べ物
【𪋝】鹿11+速11=総画数22 U+2A2DD [ソク/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿木口束え辶辶速𪋐]
◆鹿の足跡
【造】辵3+7=総画数10 U+9020 [ソウ、ゾウ/つく・る] [ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造]
◆(素材を組み合わせて)作り上げる
◆到達する
【𠻛】口3+造10=総画数13 U+20EDB [ソウ、ス/けしか・ける] 【嗾𠻣】[口ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造𠻛]
◆犬を急(せ)き立てて獲物を獲(と)らせる、またその掛け声
◆煽り立ててある事をさせる、唆(そそのか)す
【慥】心3+造11=総画数14 U+6165 [ゾウ、ソウ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造慥]
◆慌ただしい
◆「慥慥」、誠実で言行が一致している
◆[日]確か、多分
◆[日]拵(こしら)える
【簉】竹6+造11=総画数17 U+7C09 [ソウ、ショウ/] [竹ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造簉]
◆主となるものに副(そ)う、付き随(したが)う
【糙】米6+造11=総画数17 U+7CD9 [ソウ/] [米ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造糙]
◆脱穀したままで精白していない米、玄米(げんまい、くろごめ)
◆十分に磨かれていないさま、粗末なさま、粗(あら)いさま
【䒃】舟6+造10=総画数16 U+4483 [ソウ、ゾウ/] [舟ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造䒃]
◆(船を)造る、同”造””艁”
【䗢】虫6+造11=総画数17 U+45E2 [ソウ/のみ] 【蚤𧎮䖣】[口丨中虫ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造䗢]
◆ノミ(蚤)、ノミ目の虫の総称
◆爪、爪を切る、爪で掻く
◆(時間が)早い、早い時間
【逢】辵4+7=総画数11 U+9022 [ホウ、ブ/あ・う] [ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢]
◆別々の場所や方向から進んで来た人が会う、出会う、偶然出会う
◆相手の主張や行動に合わせる、迎合する、相手に取り入る
◆縫い合わせる、同”縫”
【塳】土3+逢10=総画数13 U+5873 [ホウ/] 【塜】[土ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢塳]
◆塵(ちり)、塵が風で舞い上がる
【㦀】心3+逢11=総画数14 U+3980 [ホウ、ブ/] [ハI|丨忄ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢㦀]
◆悦ぶ、愛(め)でる
【摓】手3+逢11=総画数14 U+6453 [ホウ、ブ/] [オ才扌ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢摓]
◆縫(ぬ)う、衣服を縫う、同”縫”
◆両掌(てのひら)に載せて持つ、同”捧””捀”
【膖】月(肉)4+逢11=総画数15 U+8196 [ホウ/] [月ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢膖]
◆腫れる、脹(ふく)れる、同”胮”
【槰】木4+逢10=総画数14 U+69F0 [ホウ/] 【𣟀𣝘】[木ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢槰]
◆草木が盛んに繁るさま
【漨】水3+逢10=総画数13 U+6F28 [ホウ/] [シ氵ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢漨]
◆「漨浡」、(霧などが)次第に濃くなるさま、盛んなさま
【㷭】火3+逢11=総画数14 U+3DED [ホウ、フ、フウ/] 【烽㶻】[ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢火㷭]
◆国境での急(きゅう)を知らせるためにオオカミ(狼)などの糞や薪などを燃やして上げる煙、昼間に上げる狼煙(のろし、烽火)、夜間の合図は赤々とした火を立ち昇らせる「燧」、「【康熙字典:火部:七:烽】《註》索隱曰:纂要云:烽見敵則舉,燧有難則焚。烽主晝,燧主夜。」
【熢】火4+逢11=総画数15 U+71A2 [ホウ、ブ/] [火ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢熢]
◆煙が立ち昇るさま
◆「熢㶿(ほうほつ)」、煙が立ち籠(こ)めるさま
【篷】竹6+逢11=総画数17 U+7BF7 [ホウ、ブ/とま] 【𥭗竼】[竹ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢篷]
◆舟や車などの覆いに使う竹製の簾(すだれ)
◆竹製の簾(すだれ)を屋根の形(∧字形や∩字形)に覆った軽便(けいべん)な舟、小さな舟、同”𦪪”
◆舟の帆
【縫】糸6+逢10=総画数16 U+7E2B [ホウ、ブ/ぬ・う] 【缝綘】[糸ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢縫]
◆布などを糸で繋ぎ合わせる
◆繋ぎ合わせたところ、継(つ)ぎ目
【缝】糸3+逢10=総画数13 U+7F1D [ホウ、ブ/ぬ・う] 【縫綘】[くレ幺一纟ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢縫缝]
◆布などを糸で繋ぎ合わせる
◆繋ぎ合わせたところ、継(つ)ぎ目
【蓬】艸3+逢11=総画数14 U+84EC [ホウ、ブ/よもぎ] [サ十2艹艹ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢蓬]
◆ヨモギ(蓬、艾)、キク科ヨモギ属の草、また同属の草の総称{ヨモギ}
◆「飛蓬(ひほう)」、キク科ムカシヨモギ属の草の総称、学名Erigeron
◆草や髪などが茫々(ぼうぼう)としているさま、もじゃもじゃしているさま
【䗦】虫6+逢10=総画数16 U+45E6 [ホウ、フ、フウ/はち] 【蜂𧓶𧊩䗬蠭𧒒𧋴】[口丨中虫ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢䗦]
◆ハチ(蜂)、ハチ目の昆虫の総称
◆「䗦起(ほうき)」◇夥(おびただ)しい数のハチ(蜂)が一斉に飛び立つさま◇大勢が一斉に行動を起こすさま
【䗬】虫6+逢11=総画数17 U+45EC [ホウ、フ、フウ/はち] 【蜂䗦𧓶𧊩蠭𧒒𧋴】[ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢口丨中虫䗬]
◆ハチ(蜂)、ハチ目の昆虫の総称
◆「䗬起(ほうき)」◇夥(おびただ)しい数のハチ(蜂)が一斉に飛び立つさま◇大勢が一斉に行動を起こすさま
【鏠】金8+逢10=総画数18 U+93E0 [ホウ、フ、フウ/ほこさき、きっさき] 【鋒鎽𨦟锋】[金ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢鏠]
◆剣(つるぎ)や(ほこ、両刃の短い剣、またそれを付けた槍のような武器)などの刃物の先端{刀剣槍}
◆尖ったものの先端
◆鋭く突き出ているさま
◆軍勢の中で最も先を進む隊、軍の先頭、「先鋒(せんぽう)」
【韼】音9+逢10=総画数19 U+97FC [ホウ、ブ/] 【韸𪔍】[立日音ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢韼]
◆程好(よ)く心地よい鼓の音
【鬔】髟10+逢10=総画数20 U+9B14 [ホウ、ブ/] 【髼】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢鬔]
◆「鬔鬆(ほうしょう)」、髪が乱れるさま
【連】辵3+7=総画数10 U+9023 [レン/つら・なる、つ・れる] 【连】[車え辶辶連]
◆途切れずに続く、前や後と繋がる、また関わり合いを持つ
◆続々と、次々に
◆一緒に行動する
【僆】人2+連10=総画数12 U+50C6 [レン/] [イ人亻車え辶辶連僆]
◆双子
◆雛(ひよこ)、ニワトリ(鶏)の子
【嗹】口3+連11=総画数14 U+55F9 [レン/] [口車え辶辶連嗹]
◆「嗹嘍(れんろう)」、同「謰謱」、言葉が入り組み縺(もつ)れて意味がはっきりしないさま
【㦁】心4+連10=総画数14 U+3981 [レン/] 【慩】[車え辶辶連心㦁]
◆声を立てずにとめどなく涙を流す
【慩】心3+連10=総画数13 U+6169 [レン/] 【㦁】[ハI|丨忄車え辶辶連慩]
◆声を立てずにとめどなく涙を流す
【摙】手3+連10=総画数13 U+6459 [レン/] [オ才扌車え辶辶連摙]
◆運ぶ
【𦟪】月(肉)4+連10=総画数14 U+267EA [レン/] 【臠脔𦣐】[月車え辶辶連𦟪]
◆肉の塊を小さく切り分けたもの、細かくスライスした肉、こま切れ肉
【槤】木4+連10=総画数14 U+69E4 [レン/] 【梿櫣】[木車え辶辶連槤]
◆木名、実はビワ(枇杷)に似ているという、同”栛”
◆主殿(しゅでん)に連なる小さな建物、同”簃”
◆連枷(れんが)、二本の棒を紐などで繋ぎ一方の棒を持って振り下ろし脱穀する農具
【漣】水3+連11=総画数14 U+6F23 [レン/さざなみ] 【涟】[シ氵車え辶辶連漣]
◆風が吹いて水面にできる小さく細かい波、たくさんの小さい波が幾重にも繰り返し続くさま
◆涙が次々に連なって滴り落ちるさま
◆大きな波、古く「瀾」と「漣」とは同音同義だったが、後に異音異義となり、「漣」は「瀾(らん、大きな波)」の義では使われなくなった、「【說文解字注】漣,瀾或從連。古闌連同音,故瀾漣同字。後人乃別為異字義異音。」
【璉】玉4+連11=総画数15 U+7489 [レン/] 【琏】[王車え辶辶連璉]
◆「瑚璉(これん)」、祭礼の際にキビ(黍)やアワ(粟)などの穀物を盛り供える器
【𤹨】疒5+連11=総画数16 U+24E68 [レン/] [病疒車え辶辶連𤹨]
◆悪病
【𥊩】目5+連10=総画数15 U+252A9 [未詳/] [目車え辶辶連𥊩]
◆睫(まつげ)、同”睫”
【䃛】石5+連10=総画数15 U+40DB [レン/] [石車え辶辶連䃛]
◆精錬する前の鉛(なまり)を含む鉱石、同”鏈”
【縺】糸6+連11=総画数17 U+7E3A [レン/もつ・れる] [糸車え辶辶連縺]
◆(糸や紐などが)絡み合う
◆(事情などが)複雑に入り組む
【翴】羽6+連10=総画数16 U+7FF4 [レン/] [羽羽車え辶辶連翴]
◆飛ぶさま
【蓮】艸3+連10=総画数13 U+84EE [レン/はす、はちす] 【莲】[サ十2艹艹車え辶辶連蓮]
◆ハス(蓮)、別名「芙蕖(ふきょ)」、スイレン科の水草、本来は花実の部分を指す、ハス全体は「荷」、根茎は「藕」{ハス}
【𧐖】虫6+連11=総画数17 U+27416 [レン/] [口丨中虫車え辶辶連𧐖]
◆「蜷𧐖」、虫が体を丸めるさま
【褳】衣5+連10=総画数15 U+8933 [レン/] 【裢】[ネ衣衤車え辶辶連褳]
◆「褡褳(とうれん)」、ポーチなどのような肩に掛けたり腰に帯びる携帯用の物入れ
【謰】言7+連11=総画数18 U+8B30 [レン/] [言車え辶辶連謰]
◆「謰謱(れんろう)」、同「嗹嘍」、言葉が入り組み縺(もつ)れて意味がはっきりしないさま
【蹥】足7+連10=総画数17 U+8E65 [レン/] [口⺊上止龰足車え辶辶連蹥]
◆「蹥蹇」、荒れた道で歩くのに苦労するさま、思い通りにならないさま
【轋】車7+連10=総画数17 U+8F4B [コン/] [車2車え辶辶連轋]
◆軛(くびき)
【鏈】金8+連11=総画数19 U+93C8 [レン/くさり] 【链】[金車え辶辶連鏈]
◆金属を輪状に作り繋いだ鎖(くさり)、(鎖のように)連なる
◆精錬する前の鉛(なまり)を含む鉱石、同”䃛”
【鰱】魚11+連11=総画数22 U+9C31 [レン/] 【鲢】[ク𠂊田、丶4灬魚車え辶辶連鰱]
◆「コクレン(黒鰱)」、「ハクレン(白鰱)」、いずれもコイ科ハクレン属の淡水魚
◆[日]タナゴ(鱮、鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【𪐍】黍12+連10=総画数22 U+2A40D [レン/] [ノ木禾人ンく水黍車え辶辶連𪐍]
◆黍(きび)などの穀物を碾(ひ)く、穀物を砕いて粉状にする
【逮】辵3+8=総画数11 U+902E [タイ、ダイ/] 【𨓻】[ヨンく水氺隶え辶辶逮]
◆~(の状態、の時刻・時期・時機)になる、~に至(いた)る、同”及”
◆~(の状態、の場所、の段階)に達する、~に到(いた)る、~に届く、同”及”
◆先(さき)を行くものに追い付く、目指しているものに追い付く、同”𨗻”
◆~と共に、~と共に~する、with、同”與(与)”
【𢠻】心3+逮11=総画数14 U+2283B [タイ、テン、デン/] 【㥆𢘶𢠮】[ハI|丨忄ヨンく水氺隶え辶辶逮𢠻]
◆拘(こだわ)りがないさま、気儘なさま、同”怢”
◆気が緩(ゆる)む、同”怢”
◆すぐに忘れる、うっかりする、同”怢”
【曃】日4+逮12=総画数16 U+66C3 [タイ/] [日ヨンく水氺隶え辶辶逮曃]
◆太陽や月が厚い雲に覆われて暗い
◆「曖曃」、ぼんやりとしているさま
【𥊵】目5+逮12=総画数17 U+252B5 [タイ/] [目ヨンく水氺隶え辶辶逮𥊵]
◆「瞹𥊵(あいたい)」、薄暗くよく見えないさま
【進】辵3+8=総画数11 U+9032 [シン/すす・む] 【进𨙟𨗃】[ノ2隹え辶辶進]
◆前に向かって動く、前に出る、上に向かって行く、昇って行く、状態が良い方向に向かう、逆は「退」
◆位や程度が上がる
◆人にものを差し出す、また差し上げる
◆中に入る、外から内側に向かって移動する
【暹】日4+進12=総画数16 U+66B9 [シン、セン/] [日ノ2隹え辶辶進暹]
◆太陽が昇る
◆「暹羅(しんら、シェンルォ)」、タイ王国の旧称、現在は「泰国(たいこく、タイグゥオ)」
【𣛎】木4+進11=総画数15 U+236CE [未詳/] [木ノ2隹え辶辶進𣛎]
◆未詳
【璡】玉4+進12=総画数16 U+74A1 [シン/] 【琎】[王ノ2隹え辶辶進璡]
◆玉(ぎょく)に似た美しい石
【䗯】虫6+進12=総画数18 U+45EF [シン/] 【𧔷𧎽】[口丨中虫ノ2隹え辶辶進䗯]
◆「𧍧䗯(かんしん)」、貝名、ハマグリ(蛤)やシオフキガイ(潮吹貝)などに似た二枚貝で平(ひら)たいという
【遀】辵3+9=総画数12 U+9040 [スイ、ズイ/したが・う] 【随隨䢫𨼕】[ナ𠂇エ工左月え辶辶遀]
◆付き従う、他のものの後に付いて行く
◆他の者や流れなどのままに任せる
【膸】月(肉)4+遀13=総画数17 U+81B8 [ズイ、スイ/] 【髄髓𩪷𩪦𩪄䯝𩪏𩩜】[月ナ𠂇エ工左月え辶辶遀膸]
◆骨や植物の茎の中央の柔らかい部分
◆中枢神経、(その一部が脊髄の中を通っていることから)
◆物事の本質、核心
【𤢍】犬3+遀12=総画数15 U+2488D [スイ、ズイ/] 【𤡪𤢩】[ノ2犭ナ𠂇エ工左月え辶辶遀𤢍]
◆牝のブタ(豚)
【䥦】金8+遀12=総画数20 U+4966 [タ、ダ/] 【𨬍𨯝】[金ナ𠂇エ工左月え辶辶遀䥦]
◆「鈐䥦(けんた)」、大きな犂(すき、牛に引かせて土を起すための農具)
◆「鋡䥦(かんた)」、土を掘り起こす農具、鍬(くわ)や鋤(すき)の類
◆「鍊䥦(れんた)」、轂(こしき、車輪中央にある円筒形の部品)の一部である「軹端(したん、車輪の外側に突き出た部分)」や「賢端(けんたん、内側に突き出た部分)」の円筒状の部品、同”輨””軑”
【隨】阜3+遀13=総画数16 U+96A8 [スイ、ズイ/したが・う] 【随䢫遀𨼕】[ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左月え辶辶遀隨]
◆付き従う、他のものの後に付いて行く
◆他の者や流れなどのままに任せる
【髓】骨10+遀13=総画数23 U+9AD3 [ズイ、スイ/] 【髄𩪷𩪦𩪄䯝𩪏膸𩩜】[冂2「冎ワ冖月骨ナ𠂇エ工左月え辶辶遀髄髓]
◆骨や植物の茎の中央の柔らかい部分
◆中枢神経、(その一部が脊髄の中を通っていることから)
◆物事の本質、核心
【遁】辵4+9=総画数13 U+9041 [トン、ドン、シュン、ジュン/のが・れる] 【𨔵𨔡𨖡】[ノ2十目𥃭盾え辶辶遁]
◆身を隠すようにして逃げる、身を躱(かわ)してやり過ごす
◆逃げ隠れる、避けるようにその場を離れて身を隠す
【𠎻】人2+遁12=総画数14 U+203BB [トン、ドン/] [イ人亻ノ2十目𥃭盾え辶辶遁𠎻]
◆身を隠す、避けるようにその場を離れて身を隠す、同”遁”
【𨆛】足7+遁12=総画数19 U+2819B [トン、ドン/] 【踲】[口⺊上止龰足ノ2十目𥃭盾え辶辶遁𨆛]
◆逃げ隠れる、同”遁”
【遂】辵3+9=総画数12 U+9042 [スイ、ズイ/と・げる、つい・に] 【𨔱𨓸𨔲】[ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂]
◆行き止りのところまで辿り着く
◆最後までやり通す、成し終える
◆思いの通りにする、思い通りになる、同”㒸”
◆つい・に、とうとう、最後に
【𡑞】土3+遂12=総画数15 U+2145E [スイ、ズイ/] [土ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂𡑞]
◆陵墓(りょうぼ)の奥に通じる通路、同”隧”
◆地中の通路、トンネル、同”隧”
【嬘】女3+遂12=総画数15 U+5B18 [スイ、ズイ/] 【𡟝】[女ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂嬘]
◆女性名用字
【𢢝】心3+遂12=総画数15 U+2289D [スイ/] 【㥞𢤪】[ハI|丨忄ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂𢢝]
◆思いや考えが深いさま、「【集韻:卷七:去聲上:至第六:㥞𢢝】說文深也一曰{⿰智亍}也或作𢢝」
【𢤪】心3+遂12=総画数15 U+2292A [スイ/] 【㥞𢢝】[ハI|丨忄ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂𢤪]
◆思いや考えが深いさま、「【集韻:卷七:去聲上:至第六:㥞𢢝】說文深也一曰{⿰智亍}也或作𢢝」
【檖】木4+遂12=総画数16 U+6A96 [スイ、ズイ/] 【𣔾】[木ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂檖]
◆マメナシ(豆梨)、ナシ(梨)よりも実が小さく食べられるが酸っぱい
【澻】水3+遂12=総画数15 U+6FBB [ツイ/] 【㴚】[シ氵ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂澻]
◆田の間に通した水路
【㸂】火4+遂12=総画数16 U+3E02 [スイ、ズイ/ひうち] 【燧煫】[ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂火㸂]
◆太陽の光を集めて火を起こす金属製の大きい盆(ぼん、鉢やボウルに似た器)状の道具、同”鐩”
◆赤々とした火を立ち昇らせて目印とする合図、夜間に上げる合図、同”𤎩”、昼間の合図は煙を立ち昇らせる「烽」
【燧】火4+遂12=総画数16 U+71E7 [スイ、ズイ/ひうち] 【煫㸂】[火ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂燧]
◆太陽の光を集めて火を起こす金属製の大きい盆(ぼん、鉢やボウルに似た器)状の道具、同”鐩”
◆赤々とした火を立ち昇らせて目印とする合図、夜間に上げる合図、同”𤎩”、昼間の合図は煙を立ち昇らせる「烽」
【璲】玉4+遂12=総画数16 U+74B2 [スイ、ズイ/] [王ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂璲]
◆君主が信任の印として与える宝石
◆腰に帯びる飾り
【礈】石5+遂12=総画数17 U+7908 [ツイ、ズイ/] 【䃍】[石ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂礈]
◆石が落ちる、落下する、同”墜”
【禭】示4+遂12=総画数16 U+79AD [スイ、ズイ/] [ネ示礻ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂禭]
◆祭礼名
◆神名
【穟】禾5+遂12=総画数17 U+7A5F [スイ、ズイ/] 【𥢁】[ノ木禾ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂穟]
◆穀物がすくすくと育つ、立派な実が成る
◆穀物の穂(ほ)
【𥴦】竹6+遂12=総画数18 U+25D26 [スイ、ズイ/] [竹ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂𥴦]
◆竹製の粗末な莚
◆笛
【繸】糸6+遂12=総画数18 U+7E78 [スイ、ズイ/] 【𦂁】[糸ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂繸]
◆佩玉(はいぎょく)などに通す組紐
◆遺体を覆う衣服
【𦼯】艸3+遂12=総画数15 U+26F2F [スイ、ズイ/ほ] 【穂穗】[サ十2艹艹ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂𦼯]
◆長い茎の先に多数の花実が並ぶように付いたもの、またそのような形
◆[日]筆や槍などの尖っているものの先
【襚】衣5+遂13=総画数18 U+895A [スイ、ズイ/] [ネ衣衤ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂襚]
◆死者に着せたり棺に入れたりするために贈る衣裳
◆衣裳を贈る
【譢】言7+遂12=総画数19 U+8B62 [スイ、ズイ/] [言ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂譢]
◆(特に罪を)問い質す
【䡵】車7+遂12=総画数19 U+4875 [スイ、ズイ/] [車ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂䡵]
◆車を飾る、飾り付けた車
【鐩】金8+遂12=総画数20 U+9429 [スイ、ズイ/] 【鐆䥙】[金ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂鐩]
◆太陽の光を集めて火を起こす金属製の大きい盆(ぼん、鉢やボウルに似た器)状の道具、同”燧”、「【說文解字繫傳:說文解字通釋卷第二十七】金隊陽䥙也從金隊聲臣鍇按周禮司烜民掌以夫遂取明火于曰以鑒取明水於月注云夫遂陽燧也鍳鏡屬也」
【隧】阜3+遂12=総画数15 U+96A7 [スイ、ズイ/] 【𨽛𨽡】[ろ3I|丨阜阝ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂隧]
◆陵墓(りょうぼ)の奥に通じる通路
◆地中の通路、トンネル
◆奥深い山の細い道、「【莊子:外篇:馬蹄:】當是時也,山無蹊隧,澤無舟梁」
【遆】辵3+9=総画数12 U+9046 [テイ、ダイ/] 【遞逓𨔄𨕑𨓠𨓝𨒾递】[亠立ワ冖巾帝え辶辶遆]
◆次へ次へと、代わる代わるに、次々に、順々に、順繰(じゅんぐ)りに、同”𨔛”
◆次第に、だんだんに
【𤾤】白5+遆12=総画数17 U+24FA4 [キ、ケ/かえ・る] 【帰歸归㱕𨓼䢜】[日白亠立ワ冖巾帝え辶辶遆𤾤]
◆元の状態や位置に戻る
◆本来の状態になる
◆嫁に行く
【運】辵3+9=総画数12 U+904B [ウン/はこ・ぶ] 【𨔪】[ワ冖車軍え辶辶運]
◆人や物を他の場所に移す、輸送する
◆回る、廻(めぐ)る、巡る
◆巡り合せ
◆簡”运”
【𢶂】手3+運12=総画数15 U+22D82 [/] [オ才扌ワ冖車軍え辶辶運𢶂]
◆投げる
【璭】玉4+運13=総画数17 U+74AD [コン/] [王ワ冖車軍え辶辶運璭]
◆笛のような形をした管楽器、古くは玉(ぎょく)や美しい石で作ったという、同”琯”
【𧬪】言7+運12=総画数19 U+27B2A [コン/] [言ワ冖車軍え辶辶運𧬪]
◆冗談を言う
【遍】辵3+9=総画数12 U+904D [ヘン/あまね・く] [、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁え辶辶遍]
◆あまね・く、広く漏れなく、隅々まで
◆広く隅々まで行き渡る
◆回数を数える語
【𦽟】艸3+遍12=総画数15 U+26F5F [ヘン/] 【萹】[サ十2艹艹、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁え辶辶遍𦽟]
◆「𦽟茿(へんちく)」、同「萹蓄」、ミチヤナギ(道柳)、タデ科ミチヤナギ属の草{ミチヤナギ}
◆「𦽟𦸊(へんせん)」、草木が揺れ動くさま
【過】辵3+9=総画数12 U+904E [カ/す・ぎる、よぎ・る、あやま・ち] 【过】[冂2「冎口咼え辶辶過]
◆度(度合、節度、法度、限度、程度など)を越えてその先に行く
◆うっかり度を越えてしまう、誤る
◆月日や時間を経る
【㗻】口3+過12=総画数15 U+35FB [カ/] [口冂2「冎口咼え辶辶過㗻]
◆幼い子が呼び掛けに応える声
【撾】手3+過13=総画数16 U+64BE [タ/] 【挝】[オ才扌冂2「冎口咼え辶辶過撾]
◆鼓(つづみ)などを叩(たた)く、打ち据える
◆「漁陽摻撾(ぎょようさんた)」、古代の楽曲の名、鼓による楽曲、「【世說新語:言語第二】衡揚枹為漁陽摻檛淵淵有金石聲四坐為之改容」
【膼】月(肉)4+過13=総画数17 U+81BC [タ/] [月冂2「冎口咼え辶辶過膼]
◆腿(もも)
◆膨れる
【檛】木4+過13=総画数17 U+6A9B [タ/] [木冂2「冎口咼え辶辶過檛]
◆馬を打つ鞭
◆鞭で叩(たた)く
【濄】水3+過13=総画数16 U+6FC4 [カ/] [シ氵冂2「冎口咼え辶辶過濄]
◆水が渦巻く
◆川名、河南省を源とする川、同”渦”
【䆼】穴5+過12=総画数17 U+41BC [カ/] 【窠】[ウ宀ハ八穴冂2「冎口咼え辶辶過䆼]
◆丸い窪(くぼ)み、穴
◆(木の上の)真ん中が丸く窪んだ鳥の巣、同”窼”
【簻】竹6+過13=総画数19 U+7C3B [タ、テ/] [竹冂2「冎口咼え辶辶過簻]
◆馬を打つ竹製の鞭
【薖】艸3+過13=総画数16 U+8596 [カ/] [サ十2艹艹冂2「冎口咼え辶辶過薖]
◆空(から)、中身がないさま
【鐹】金8+過13=総画数21 U+9439 [カ/] [金冂2「冎口咼え辶辶過鐹]
◆”L”字形の鎌
◆車輪の軸受
【遐】辵4+9=総画数13 U+9050 [カ、ゲ/] [コ口二コヌ又叚え辶辶遐]
◆場所や時間が遠く離れているさま
【蕸】艸3+遐13=総画数16 U+8578 [カ、ゲ/] [サ十2艹艹コ口二コヌ又叚え辶辶遐蕸]
◆ハス(蓮)の葉{ハス}
◆花穂(かすい、花が穂状になっているもの)の出ていない若いアシ(葦)、同”葭”{アシ}
【道】辵3+9=総画数12 U+9053 [トウ、ドウ/みち] 【𨕥衜衟𡬹】[ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道]
◆行き来するための路
◆目的とする所へ行く時の経路
◆人の進むべき方向
【𨗓】口3+道12=総画数15 U+285D3 [トウ、ドウ/] 【噵】[口ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道𨗓]
◆説く
【噵】口3+道13=総画数16 U+5675 [トウ、ドウ/] 【𨗓】[ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道口噵]
◆説く
【導】寸3+道12=総画数15 U+5C0E [トウ、ドウ/みちび・く、しるべ] 【导𡭎】[ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道十、丶寸導]
◆手を引いて案内する、進むべき道を教え示す
【檤】木4+道12=総画数16 U+6AA4 [トウ、ドウ/] 【𣜦】[木ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道檤]
◆木名、未詳
【𣜦】木4+道12=総画数16 U+23726 [トウ、ドウ/] 【檤】[ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道木𣜦]
◆木名、未詳
【𣿪】水3+道12=総画数15 U+23FEA [トウ/] [シ氵ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道𣿪]
◆「𣶱𣿪(ちとう)」、同「知道」、人名、未詳、「【伸蒙子:序】惟其所列六人之名,(中略)書知道為𣶱𣿪」
【䆃】禾5+道12=総画数17 U+4183 [トウ、ドウ/] [ソ丷一䒑目自𦣻首え辶辶道ノ木禾䆃]
◆選りすぐる、、よいものだけを選ぶ、同”精”
【達】辵3+9=総画数12 U+9054 [タツ、ダチ、タチ/] 【逹𨔶𨔬𨖫𨔂】[土羊𦍒え辶辶達]
◆道が滞(とどこお)ることなく通じる
◆目的とするところまで行き着く、また届く
◆目標としたことを成し遂げる
◆物事の奥深くまで通じる、また理解する
◆[日]だち、たち、同類の複数の人
◆簡”达”
【㒓】人2+達13=総画数15 U+3493 [タツ、ダチ/] 【𠋽𠉂㣵】[イ人亻土羊𦍒え辶辶達㒓]
◆受け入れ難い状態から逃げる
◆到達する、達(たっ)する、同”達”
【噠】口3+達13=総画数16 U+5660 [タツ、タチ/] 【哒】[口土羊幸え辶辶達噠]
◆「ダッダッ」というような馬の蹄やを大勢の人が行進する音を表す語
◆「嚈噠」、中国西方にあった古国名
【墶】土3+達12=総画数15 U+58B6 [タ、ダ/] 【垯】[土土羊幸え辶辶達墶]
◆場所、所
【㣵】彳3+達12=総画数15 U+38F5 [タツ、ダチ/] 【㒓𠋽𠉂】[ノ丿2イ彳土羊𦍒え辶辶達㣵]
◆受け入れ難い状態から逃げる
◆到達する、達(たっ)する、同”達”
【撻】手3+達13=総画数16 U+64BB [タツ、タチ/] 【𢹗挞𢺂𨘈𢾴𢽞𪯎】[オ才扌土羊幸え辶辶達撻]
◆鞭(むち)や棒で打つ、打ち据える、鞭打つ、同”韃”
◆鞭打って励ます
【橽】木4+達12=総画数16 U+6A7D [タツ、タチ/] [木土羊幸え辶辶達橽]
◆【康熙字典】に「《類篇》所以洩水」とあり
【澾】水3+達13=総画数16 U+6FBE [タツ、タチ/] [シ氵土羊幸え辶辶達澾]
◆滑らか、滑る
【燵】火4+達13=総画数17 U+71F5 [/たつ] [火土羊幸え辶辶達燵]
◆[日]「炬燵(こたつ)」、同「火燵」、櫓(やぐら)を組み中に火種を入れ布団などをかぶせた暖房具
【㺚】犬3+達12=総画数15 U+3E9A [ダツ、タツ、タチ/かわうそ] 【獺獭】[ノ2犭土羊𦍒え辶辶達㺚]
◆カワウソ(獺)、イタチ科カワウソ亜科の哺乳類の総称
【繨】糸6+達12=総画数18 U+7E68 [タツ、タチ/] [糸土羊幸え辶辶達繨]
◆紐や縄の結び目のような塊
【𦪭】舟6+達13=総画数19 U+26AAD [/] [舟土羊𦍒え辶辶達𦪭]
◆「𦨥𦪭船」、攻守を兼ねた軍船の名
【薘】艸3+達13=総画数16 U+8598 [タツ、ダチ/] 【荙】[サ十2艹艹土羊幸え辶辶達薘]
◆オオバコ(大葉子)、オオバコ科の草
◆「莙薘菜」、フダンソウ(不断草)、アカザ科フダンソウ属の野菜
【蟽】虫6+達12=総画数18 U+87FD [タツ、ダチ/] 【𧖆】[口丨中虫土羊幸え辶辶達蟽]
◆「蝲蟽(らつたつ)」、虫名、未詳
【躂】足7+達13=総画数20 U+8E82 [タツ、タチ/] 【跶𨂧𨂨𨂛】[口⺊上止龰足土羊幸え辶辶達躂]
◆躓(つまづ)く、躓いてよろける
◆「蹓躂(りゅうたつ)」、辺りをぶらぶらと歩く
【鐽】金8+達13=総画数21 U+943D [タツ/] [金土羊幸え辶辶達鐽]
◆ダームスタチウム(Ds、Darmstadtium)、元素名{ダームスタチウム}
【闥】門8+達13=総画数21 U+95E5 [タツ、タチ/] 【闼】[門土羊幸え辶辶達闥]
◆小さな門、体を屈(かが)めて潜(くぐ)るような小さな門、宮中の小門
◆門を入った内側、門内(もんない)
【韃】革9+達13=総画数22 U+97C3 [タツ、タチ、ダツ/] 【𩍠鞑】[十2廿口3革土羊幸え辶辶達韃]
◆鞭(むち)で打つ、打ち据える、鞭打つ、同”撻”
◆「韃靼(だったん)」、モンゴルから中国北方に居住した民族の名、タタール(Tatar)
【𩟐】食8+達12=総画数20 U+297D0 [タツ、タチ/] 【𩠅】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土羊𦍒え辶辶達𩟐]
◆「䬣𩟐(きたつ)」、小麦粉などを捏(こ)ねたもの(「麺」という、団子状にしたもの、平たく延ばしたもの、細く麺状にしたものなど)を使った食べ物の一種、「【都城紀勝:食店】飽苸店專賣大爊、燥子䬣𩟐、并餛飩」
【遗】辵3+9=総画数12 U+9057 [イ、ユイ/の・こす] 【遺𨘤𨖽𨗭𨗮】[口丨中一𠀐冂人贝贵え辶辶遗]
◆忘れる、なくす、失う
◆の・こす、後に残す、取り残す、余す、漏らす
◆小便を漏らす
◆贈る
【𧒭】虫6+遗12=総画数18 U+274AD [イ、ユイ/] 【𧔥】[口丨中虫口丨中一𠀐冂人贝贵え辶辶遗𧒭]
◆「蜰𧒭(ひい)」、旱(ひでり)の前に現れるという六足四翼のヘビ(蛇)の名、「【山海經:西山經】有蛇焉,名曰肥𧔥,六足四翼,見則天下大旱。」
【𨔶】辵3+9=総画数12 U+28536 [タツ、ダチ、タチ/] 【達逹𨔬𨖫𨔂】[大羊羍え辶辶𨔶]
◆道が滞(とどこお)ることなく通じる
◆目的とするところまで行き着く、また届く
◆目標としたことを成し遂げる
◆物事の奥深くまで通じる、また理解する
【𩍠】革9+𨔶12=総画数21 U+29360 [タツ、タチ、ダツ/] 【韃鞑】[十2廿口3革大羊羍え辶辶𨔶𩍠]
◆鞭(むち)で打つ、打ち据える、鞭打つ、同”撻”
◆「𩍠靼(だったん)」、モンゴルから中国北方に居住した民族の名、タタール(Tatar)
【𨕖】辵3+9=総画数12 U+28556 [セン/えら・ぶ、え・る、よ・る] 【選选】[弓2弜一ハ㢲え辶辶𨕖]
◆多くのものをある基準に従って仕分ける、また仕分けて適切なものを抜き出す
【𦽙】艸3+𨕖12=総画数15 U+26F59 [ソン、セン/] 【𧂍】[サ十2艹艹𦳪弓2弜一ハ㢲え辶辶𨕖𦽙]
◆ショウブ(菖蒲)、ショウブ科ショウブ属の草、また同科同属の草の総称、同”蓀”{ショウブ}
【遙】辵4+10=総画数14 U+9059 [ヨウ/はる・か] 【遥𨖈䢣𨔠𨓧𨔚𨗽】[タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ一𠂉二十干山缶䍃え辶辶遙]
◆どこまでもどこまでも続いているさま、遠く遠く離れているさま
◆ゆらゆらと動く、ぶらぶらする
◆「逍遥(しょうよう)」◇思いのままにあちこち歩き回る◇思いのままにゆったりとしたさま
【𦾾】艸3+遙14=総画数17 U+26FBE [ヨウ/] 【䔄】[サ十2艹艹タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ一𠂉二十干山缶䍃え辶辶遙𦾾]
◆草名
◆ガマ(蒲)の葉
【遜】辵4+10=総画数14 U+905C [ソン/へりくだ・る] 【逊愻】[子ノ糸系孫え辶辶遜]
◆へりくだ・る、他を敬って自ら一歩退(ひ)く、また地位などを譲る、また控え目に振る舞う
◆後(おく)れを取る、劣る
◆遁(のが)れる
【䕖】艸3+遜14=総画数17 U+4556 [ソン/] 【蓀荪𦺈𦳪】[サ十2艹艹子ノ糸系孫え辶辶遜䕖]
◆ショウブ(菖蒲)、ショウブ科ショウブ属の草、また同科同属の草の総称、同”荃”{ショウブ}
◆「溪䕖(けいそん)」、アヤメ(菖蒲、文目)、アヤメ科アヤメ属の草、また同科同属の草の総称、「【古今韻會舉要:十三】溪蓀者極似石菖蒲而葉無脊」(ショウブの葉にははっきりとした主脈が認められるが、アヤメは目立たない){アヤメ}
【遝】辵4+10=総画数14 U+905D [トウ、ドウ/] [四罒ンく水氺ハ小2眔え辶辶遝]
◆追い付く、同”眔””及”
◆「雑遝(ざっとう)」、多くの人馬で混み合うさま、同「雑踏」
【嚃】口3+遝14=総画数17 U+5683 [トウ/] [口四罒ンく水氺ハ小2眔え辶辶遝嚃]
◆食べ物を噛まずにさっと呑み込む
【𣝋】木4+遝14=総画数18 U+2374B [トウ、ドウ/] [木四罒ンく水氺ハ小2眔え辶辶遝𣝋]
◆「榙𣝋」、スモモ(李)に似た実の成る果樹
【𦾽】艸3+遝14=総画数17 U+26FBD [トウ、ドウ/] 【𦿚】[サ十2艹艹四罒ンく水氺ハ小2眔え辶辶遝𦾽]
◆「菈𦾽(ろうとう)」、ダイコン(大根)、アブラナ科ダイコン属の野菜、同「蘆菔(ろふく)」「蘆萉(ろひ)」「蘿蔔(らふく)」{ダイコン}
【𦿚】艸3+遝14=総画数17 U+26FDA [トウ、ドウ/] 【𦾽】[サ十2艹艹四罒ンく水氺ハ小2眔え辶辶遝𦿚]
◆「菈𦿚(ろうとう)」、ダイコン(大根)、アブラナ科ダイコン属の野菜、同「蘆菔(ろふく)」「蘆萉(ろひ)」「蘿蔔(らふく)」{ダイコン}
【䜚】言7+遝14=総画数21 U+471A [トウ/] 【𧮅】[言四罒ンく水氺ハ小2眔え辶辶遝䜚]
◆あれこれと話す、また話し込む、「【說文・䜚】言語相及也」
◆次から次へとよく喋る
【遟】辵3+10=総画数13 U+905F [チ、ジ/おそ・い、おく・れる] 【遲遅迟𨒈】[コノ丿尸立十干辛屖え辶辶遟]
◆ゆっくりしたさま、次の動作までに時間が掛るさま
◆ゆっくりと進む、鈍(のろ)い
◆決まっている時間・期間の終わりの頃になる、またその頃を過ぎる
◆決まっている時(瞬間・時間・時期など)に間に合わない
【𡁂】口3+遟14=総画数17 U+21042 [チ/] 【𡂙】[口コノ丿尸立十干辛屖え辶辶遟𡁂]
◆未詳
【遠】辵3+10=総画数13 U+9060 [エン、オン/とお・い] 【𨖸逺远𢕱】[土士口𠮷吉ノ丿2レ𧘇衣袁え辶辶遠]
◆場所や時間などが遥(はる)かに離れている、間(あいだ)が大きく空(あ)いている
◆間を離す、大きく空ける
◆関係が薄い
【薳】艸3+遠13=総画数16 U+85B3 [エン、オン/] 【䓕𨘏】[サ十2艹艹土士口𠮷吉ノ丿2レ𧘇衣袁え辶辶遠薳]
◆「薳志(おんじ)」、同「遠志」、イトヒメハギ(糸姫萩)、ヒメハギ科の草、またその根、生薬として用いる
【𨘏】艸3+遠13=総画数16 U+2860F [エン、オン/] 【薳䓕】[サ十2艹艹土士口𠮷吉ノ丿2レ𧘇衣袁え辶辶遠𨘏]
◆「𨘏志(おんじ)」、同「遠志」、イトヒメハギ(糸姫萩)、ヒメハギ科の草、またその根、生薬として用いる
【闧】門8+遠13=総画数21 U+95E7 [未詳/] [門土士口𠮷吉ノ丿2レ𧘇衣袁え辶辶遠闧]
◆未詳
【遣】辵3+10=総画数13 U+9063 [ケン/つか・わす、や・る、よこ・す] [口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣]
◆人を行かせる
◆人や物を送る、送って来る
◆追い払う
◆~させる
【儙】人2+遣14=総画数16 U+5119 [ケン/] [イ人亻口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣儙]
◆開く
【缱】糸3+遣13=総画数16 U+7F31 [ケン/] 【繾】[くレ幺一纟口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣缱]
◆「缱绻(けんけん)」、固く結ばれ離れないさま
【繾】糸6+遣14=総画数20 U+7E7E [ケン/] 【缱】[糸口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣繾]
◆「繾綣(けんけん)」、固く結ばれ離れないさま
【谴】言2+遣13=総画数15 U+8C34 [ケン/] 【譴】[、丶レ讠口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣谴]
◆過ちを厳しく責める、咎める
【譴】言7+遣14=総画数21 U+8B74 [ケン/] 【谴】[言口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣譴]
◆過ちを厳しく責める、咎める
【鑓】金8+遣14=総画数22 U+9453 [/やり] [金口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣鑓]
◆[日]やり、槍
◆[日]鑓合内(やりごううち)、地名、福島県福島市
【𨕥】辵3+10=総画数13 U+28565 [トウ、ドウ/みち] 【道衜衟𡬹】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐え辶辶道𨕥]
◆行き来するための路
◆目的とする所へ行く時の経路
◆人の進むべき方向
【𡭎】寸3+𨕥13=総画数16 U+21B4E [トウ、ドウ/みちび・く、しるべ] 【導导】[く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐え辶辶道𨕥十、丶寸𡭎]
◆手を引いて案内する、進むべき道を教え示す
【適】辵3+11=総画数14 U+9069 [テキ、セキ、シャク/かな・う、あた・う] 【𨗁𠐝】[亠ソ立冂十口古啇え辶辶適]
◆(目的とする方に向かって)往く、(目的とする方に)向かう
◆向かう方向が目的に合っている、意に叶(かな)っている、相応(ふさわ)しい
◆(ちょうど合っていて、自分の思いの通りで)心地よい
◆たまたま、思い掛けずに、偶然に
◆血筋の繋(つな)がった、正統な、同”嫡”
◆嫁に出る
◆簡”适”
【𠐝】人2+適14=総画数16 U+2041D [テキ、セキ、シャク/かな・う、あた・う] 【適𨗁】[イ人亻亠ソ立冂十口古啇え辶辶適𠐝]
◆(目的とする方に向かって)往く、(目的とする方に)向かう
◆向かう方向が目的に合っている、意に叶(かな)っている、相応(ふさわ)しい
◆(ちょうど合っていて、自分の思いの通りで)心地よい
◆たまたま、思い掛けずに、偶然に
◆血筋の繋(つな)がった、正統な、同”嫡”
◆嫁に出る
【𢤊】心4+適14=総画数18 U+2290A [トク/] 【徳德悳𢛳㥁惪恴𢜖𢠀𨗤㤫】[亠ソ立冂十口古啇え辶辶適心𢤊]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【擿】手3+適15=総画数18 U+64FF [テキ、チャク、ジャク/] [オ才扌亠ソ立冂十口古啇え辶辶適擿]
◆掻(か)き集める、髪などを掻き上げて纏(まと)める、またその髪を留(と)める簪(かんざし)
◆一部分(或いは必要な部分)を選び取る、同”摘”
◆よくない部分や不要な部分を削(そ)ぎ取る、削(けず)り取る、同”𢱦”
◆(目標に向けて)投げ付ける、投げ入れる、同”擲”
【㰅】木4+適14=総画数18 U+3C05 [テキ、チャク/] 【樀𣚌】[木亠ソ立冂十口古啇え辶辶適㰅]
◆軒(のき)、屋根の建物の外に張り出した部分
◆紡いだ糸を巻き取る道具
◆蚕箔(さんぱく)を載せる棚の横木、「【康熙字典】《類篇》槌也。」
【𤁷】水3+適14=総画数17 U+24077 [テキ、チャク/しずく、したた・る] 【滴𣾪】[シ氵亠ソ立冂十口古啇え辶辶適𤁷]
◆しずく、小さな水の玉
◆したた・る、水が小さな玉になって落ちる
【瓋】玉4+適14=総画数18 U+74CB [テキ/] [王亠ソ立冂十口古啇え辶辶適瓋]
◆玉(ぎょく)の瑕
【藡】艸3+適15=総画数18 U+85E1 [テキ、ジャク/おぎ] 【荻蔐𧁱】[サ十2艹艹亠ソ立冂十口古啇え辶辶適藡]
◆オギ(荻)、イネ科ススキ属の草{オギ}
【讁】言7+適15=総画数22 U+8B81 [タク、チャク/] [言亠ソ立冂十口古啇え辶辶適讁]
◆過ちを責める、咎める、罰する
【遬】辵4+11=総画数15 U+906C [ソク/] [木口束ノフ乛人欠欶え辶辶遬]
◆差し迫った
◆急ぐ、速い
【藗】艸3+遬15=総画数18 U+85D7 [ソク/] [サ十2艹艹木口束ノフ乛人欠欶え辶辶遬藗]
◆「牡茅(ぼうぼう)」、未詳、イネ科チガヤ属の草の一種
【遮】辵3+11=総画数14 U+906E [シャ/さえぎ・る] 【𨖥】[广十2廿、丶4灬庶え辶辶遮]
◆寄ってくるものを止(とど)める、そこから先に行かせない、通さない
◆覆って中に入ってこないようにする
【𧀹】艸3+遮14=総画数17 U+27039 [シャ/] [サ十2艹艹广十2廿、丶4灬庶え辶辶遮𧀹]
◆「甘𧀹(かんしゃ)」、同「甘蔗」、サトウキビ(砂糖黍)、イネ科サトウキビ属の草{サトウキビ}
【𧭧】言7+遮14=総画数21 U+27B67 [シャク、シャ/] 【謶𧫽】[言广十2廿、丶4灬庶え辶辶遮𧭧]
◆冀(こいねが)う、希(こいねが)う、切望する
◆人の話を遮(さえぎ)るようにくどくどと話し続けるさま、お喋りなさま、同”嗻”
【遲】辵4+12=総画数16 U+9072 [チ、ジ/おそ・い、おく・れる] 【遅遟迟𨒈】[コノ丿尸ニ二2ンくI|丨牛犀え辶辶遲]
◆ゆっくりしたさま、次の動作までに時間が掛るさま
◆ゆっくりと進む、鈍(のろ)い
◆決まっている時間・期間の終わりの頃になる、またその頃を過ぎる
◆決まっている時(瞬間・時間・時期など)に間に合わない
【𡂙】口3+遲16=総画数19 U+21099 [チ/] 【𡁂】[口コノ丿尸ニ二2ンくI|丨牛犀え辶辶遲𡂙]
◆未詳
【𢹌】手3+遲16=総画数19 U+22E4C [未詳/] [オ才扌コノ丿尸ニ二2ンくI|丨牛犀え辶辶遲𢹌]
◆未詳
【䆈】禾5+遲16=総画数21 U+4188 [チ、ジ/] 【稺穉】[ノ木禾コノ丿尸ニ二2ンくI|丨牛犀え辶辶遲䆈]
◆まだよく育っていない若い穀物
◆穀物で他の種よりも遅れて収穫する種
◆幼い
【𧞽】衣5+遲16=総画数21 U+277BD [未詳/] [ネ衣衤コノ丿尸ニ二2ンくI|丨牛犀え辶辶遲𧞽]
◆未詳
【𧭟】言7+遲16=総画数23 U+27B5F [チ、ジ/] 【謘】[言コノ丿尸ニ二2ンくI|丨牛犀え辶辶遲𧭟]
◆話がゆっくりとして丁寧なさま、話が遅く回りくどいさま
【遴】辵4+12=総画数16 U+9074 [リン/] [米タ夕ヰ㐄舛粦え辶辶遴]
◆(道が)進み難い
◆慎重に選ぶ
【𧁽】艸3+遴16=総画数19 U+2707D [リン/] [サ十2艹艹米タ夕ヰ㐄舛粦え辶辶遴𧁽]
◆ヒシ(菱)、ヒシ科ヒシ属の水草
【遷】辵3+12=総画数15 U+9077 [セン/うつ・る] 【迁𨔰𨙞𢰕拪𢫥】[西覀大䙲フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳䙴え辶辶遷]
◆高い場所や位に移る
◆場所を移す
◆移り変わる
【櫏】木4+遷15=総画数19 U+6ACF [セン/] 【𣘝】[木西覀大䙲フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳䙴え辶辶遷櫏]
◆「桾櫏(くんせん)」、カキノキ科のカキ(柿)、実は小さく細長い
【躚】足7+遷15=総画数22 U+8E9A [セン/] 【蹮𨇴𨇫跹】[口⺊上止龰足西覀大䙲フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳䙴え辶辶遷躚]
◆軽快に跳(と)び回るさま
◆「蹁蹮(へんせん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【韆】革9+遷15=総画数24 U+97C6 [セン/] [十2廿口3革西覀大䙲フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳䙴え辶辶遷韆]
◆「鞦韆(しゅうせん)」、ぶらんこ
【選】辵3+12=総画数15 U+9078 [セン/えら・ぶ、え・る、よ・る] 【选𨕖】[コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽え辶辶選]
◆多くのものをある基準に従って仕分ける、また仕分けて適切なものを抜き出す
【𤂿】水3+選15=総画数18 U+240BF [セン/] 【潠】[シ氵コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽え辶辶選𤂿]
◆口に含んだ水などを噴き出す
【𥶷】竹6+選16=総画数22 U+25DB7 [セン/] [竹コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽え辶辶選𥶷]
◆【廣韻】に「竹縁」とあり
【𦇗】糸6+選16=総画数22 U+261D7 [セン/] [糸コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽え辶辶選𦇗]
◆蚕箔(さんぱく、蚕を飼育するための平らな籠)を吊るすための縄、同”繏”
【𦌻】网5+選15=総画数20 U+2633B [セン、ケン/] 【𦌔𦋭𦋠𦌮䠣𨂳𨃿𦍅】[四罒コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽え辶辶選𦌻]
◆鳥獣や魚を捕らえる網
◆鳥獣の足が絡(から)むように仕掛ける網
【𧂍】艸3+選16=総画数19 U+2708D [ソン、セン/] 【𦽙】[サ十2艹艹コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽え辶辶選𧂍]
◆ショウブ(菖蒲)、ショウブ科ショウブ属の草、また同科同属の草の総称、同”蓀”{ショウブ}
【遹】辵4+12=総画数16 U+9079 [イツ、イチ/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞え辶辶遹]
◆回避する
◆決まりや先例などに従う
【𪈄】鳥11+遹15=総画数26 U+2A204 [イツ、イチ/しぎ] 【鷸鹬𨙧】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞え辶辶遹鳥𪈄]
◆シギ(鷸、鴫)、シギ科の鳥の総称
◆カワセミ(川蝉、翡翠)、カワセミ科カワセミ属の鳥、また同科同属の鳥の総称、頭から背にかけて美しい青色をしていることから「翡翠」の字が当てられた、中国では「翠鳥」、別名「魚狗」「天狗」
【遺】辵3+12=総画数15 U+907A [イ、ユイ/の・こす] 【遗𨘤𨖽𨗭𨗮】[口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺]
◆忘れる、なくす、失う
◆の・こす、後に残す、取り残す、余す、漏らす
◆小便を漏らす
◆贈る
【壝】土3+遺16=総画数19 U+58DD [イ、ユイ/] [土口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺壝]
◆低い土盛り、土を盛って上を平らにした祭壇の周りを囲む低い土盛り、同”堳”
【𢸦】手3+遺15=総画数18 U+22E26 [ユイ/] 【㨊】[オ才扌口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺𢸦]
◆棄てる
◆撫(な)でる
【𣟧】木4+遺16=総画数20 U+237E7 [/ひし] [木口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺𣟧]
◆[日]「𣟧輪田(ひしわだ)」、地名、岩手県一関市、現在は「ひし輪田」
【瀢】水3+遺15=総画数18 U+7022 [イ/] 【濻】[シ氵口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺瀢]
◆「瀢沱」、水の動きに従って砂が揺れるように動くさま
◆「瀢瀢」、魚が連なって泳いでいるさま
【𥌰】目5+遺15=総画数20 U+25330 [イ、ユイ/] [目口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺𥌰]
◆目を病(や)む、目の病気
【𧔥】虫6+遺15=総画数21 U+27525 [イ、ユイ/] 【𧒭】[口丨中虫口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺𧔥]
◆「蜰𧔥(ひい)」、旱(ひでり)の前に現れるという六足四翼のヘビ(蛇)の名、「【山海經:西山經】有蛇焉,名曰肥𧔥,六足四翼,見則天下大旱。」
【𧞸】衣5+遺15=総画数20 U+277B8 [イ、ユイ/] [ネ衣衤口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺𧞸]
◆死者に着せたり棺に入れたりするために贈る衣裳、同”襚”
【讉】言7+遺15=総画数22 U+8B89 [イ/] [言口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺讉]
◆叱責する
◆欺く
【𧸽】貝7+遺15=総画数22 U+27E3D [イ/] [目ハ貝口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺𧸽]
◆贈る
【𨯯】金8+遺15=総画数23 U+28BEF [/やり] [金口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺𨯯]
◆[日]「鑓」の訛字か?
【邁】辵4+12=総画数16 U+9081 [バイ、マイ、メ/] 【迈𨙚】[サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬え辶辶邁]
◆後ろを振り向くことなくどんどんと前に進んで行く、遠くへ行ってしまう
◆過ぎて行く、過ぎ去る、老いる
【𧮇】言7+邁17=総画数24 U+27B87 [バイ、マイ、カイ/] 【䜕𧭡𧮚𧮏】[言サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬え辶辶邁𧮇]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””譀”
◆大声で次から次へと休みなく話すさま、同”噧”
◆「譀𧮇(かんかい)」、大声で言い争うさま
【遽】辵4+13=総画数17 U+907D [キョ、ゴ/あわただ・しい、にわか] [⺊フ乛ノ丿七虍一ノ34彡く𧰨豕豦え辶辶遽]
◆宿ごとに配置した急ぎの手紙や人を運ぶ馬
◆慌ただしいさま、急なさま、はっとするさま、同”蘧”
【籧】竹6+遽17=総画数23 U+7C67 [キョ、ゴ/] [竹⺊フ乛ノ丿七虍一ノ34彡く𧰨豕豦え辶辶遽籧]
◆「籧篨(きょじょ)」◇座る時に腰の下に敷く竹製の目の粗い円形の蓆(むしろ)、座布団◇醜いさま、大雑把(おおざっぱ)なさま
◆蚕箔(さんぱく、蚕を飼育するための平らな籠)
【蘧】艸3+遽17=総画数20 U+8627 [キョ、ゴ/] 【𨙊𠙢】[サ十2艹艹⺊フ乛ノ丿七虍一ノ34彡く𧰨豕豦え辶辶遽蘧]
◆急なさま、はっとするさま、同”遽”
◆「蘧麥(きょばく)」、エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)、ナデシコ科ナデシコ属の草、同「瞿麥(くばく)」{エゾカワラナデシコ}、或いはカワラナデシコ(河原撫子)、ナデシコ科ナデシコ属の草{カワラナデシコ}
◆「芙蘧(ふきょ)」、ハス(蓮)の花、ハス科ハス属の水草、同「芙蕖」{ハス}
【還】辵3+13=総画数16 U+9084 [カン、ゲン/かえ・る] 【还】[四罒一口ノ丿2レ衣𧘇睘え辶辶還]
◆移動したり変化した後に同じ道を逆に辿って元に戻る、同じ状態に戻る
◆再び、更に、その上に
【㶎】水3+還16=総画数19 U+3D8E [カン、ゲン/] [シ氵四罒一口ノ丿2レ衣𧘇睘え辶辶還㶎]
◆水が噴き上がるさま
【𧮅】言7+還16=総画数23 U+27B85 [トウ/] 【䜚】[言四罒一口ノ丿2レ衣𧘇睘え辶辶還𧮅]
◆あれこれと話す、また話し込む、「【說文・䜚】言語相及也」
◆次から次へとよく喋る
【𨰄】金8+還16=総画数24 U+28C04 [カン、ゲン/] 【鐶𨫑镮】[金四罒一口ノ丿2レ衣𧘇睘え辶辶還𨰄]
◆金属製の環(わ)、輪(わ)、リング状のもの、指輪
【邊】辵4+15=総画数19 U+908A [ヘン/あた・り、べ、ほとり] 【辺𨘢邉𨖂𨕙𨓉𨓙边𨑶𦍇】[目自ウ宀ハ八穴亠万方臱え辶辶邊]
◆境界、境目(さかいめ)、面状のものの区切りとなるところ、一般にはその先も同じような状態で続いているものの区切りとなるところを指す、そこで途切れその先がないものは「縁」、線状・棒状のものの先端は「端」
◆国が果(は)てるところ、中央から遠く離れたところ
◆~の近く、付近、側(そば)、傍(かたわ)ら
◆簡”边”
【𠑟】人2+邊18=総画数20 U+2045F [ヘン、ベン/] 【𠐈】[イ人亻目自ウ宀ハ八穴亠万方臱え辶辶邊𠑟]
◆蹌踉(よろめ)くさま、ふらふらしているさま
◆「𠑟僲(へんせん)」、旋回しながら舞うさま、軽やかに舞うさま
【𤄺】水3+邊18=総画数21 U+2413A [ヘン/] 【𤁻】[シ氵目自ウ宀ハ八穴亠万方臱え辶辶邊𤄺]
◆川名
【𥤓】禾5+邊18=総画数23 U+25913 [ヘン/] 【稨𥣰𥤍𥡐】[ノ木禾目自ウ宀ハ八穴亠万方臱え辶辶邊𥤓]
◆「𥤓豆(へんとう)」、フジマメ(藤豆)、マメ科フジマメ属の蔓性の草、また同属の草の総称、同「藊豆」「扁豆」「邊豆」{フジマメ}
【籩】竹6+邊19=総画数25 U+7C69 [ヘン/] 【𥸅𨙢𨘚笾𠥣𠥫】[竹目自ウ宀ハ八穴亠万方臱え辶辶邊籩]
◆食物を盛る竹製や藤製の高坏(たかつき、足付きの碗状また盆状の器、「豆」という)
◆簡”笾”
【𨇱】足7+邊18=総画数25 U+281F1 [ヘン、ベン/] 【蹁】[口⺊上止龰足目自ウ宀ハ八穴亠万方臱え辶辶邊𨇱]
◆よろめくように歩くさま
【𨘢】辵3+15=総画数18 U+28622 [ヘン/あた・り、べ、ほとり] 【辺邊邉𨖂𨕙𨓉𨓙边𨑶𦍇】[え辶辶目自ウ宀ハ八冂2𦤝𨘢]
◆境界、境目(さかいめ)、面状のものの区切りとなるところ、一般にはその先も同じような状態で続いているものの区切りとなるところを指す、そこで途切れその先がないものは「縁」、線状・棒状のものの先端は「端」
◆国が果(は)てるところ、中央から遠く離れたところ
◆~の近く、付近、側(そば)、傍(かたわ)ら
【𥸅】竹6+𨘢20=総画数26 U+25E05 [ヘン/] 【籩𨙢𨘚笾𠥣𠥫】[竹え辶辶目自ウ宀ハ八冂2𦤝𨘢𥸅]
◆食物を盛る竹製や藤製の高坏(たかつき、足付きの碗状また盆状の器、「豆」という)


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 辵部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です