総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 高部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 高部」 [部首索引


【高】高10+0=総画数10 U+9AD8 [コウ/たか・い] 【髙】[亠口冂口冋2高]
◆上下の方向で上の方、上の方向に伸びている、上の方向に離れた位置にある、逆は「低」
◆標準的な程度よりも上にある
◆たかい、部首名
【傐】人2+高10=総画数12 U+5090 [コウ/] [イ亻亠口冂口冋2高傐]
◆古地名、未詳
【嗃】口3+高10=総画数13 U+55C3 [カク、コウ、キョウ/] [口亠口冂口冋2高嗃]
◆「嗃嗃」、厳しく酷いさま、またその声
◆大声で叫ぶ
◆竹笛などの管楽器の音
【㙜】土3+高10=総画数13 U+365C [タイ、ダイ/うてな] 【臺䑓𡔼𡎲𡌬𡌫𡋛㙵𡐬𡐉坮】[亠口冂口冋2高土㙜]
◆うてな、(四周を方形にして)土を盛り上げ上を平らにした所、周りからは一段と高い台状の場所、またその上に建てた建物、同”台”
◆台、一段と高く上が平らでものが載せられるようにしたもの、同”台”
【塙】土3+高10=総画数13 U+5859 [カク/はなわ、ばん] [土亠口冂口冋2高塙]
◆土が堅い、土が堅く痩せた土地
◆土が盛り上がり小高くなっている所、同”𣤇”
◆はなわ、山の小高く突き出たところ
【𡎲】土3+高10=総画数13 U+213B2 [タイ、ダイ/うてな] 【臺䑓㙜𡔼𡌬𡌫𡋛㙵𡐬𡐉坮】[亠口冂口冋2高土𡎲]
◆うてな、(四周を方形にして)土を盛り上げ上を平らにした所、周りからは一段と高い台状の場所、またその上に建てた建物、同”台”
◆台、一段と高く上が平らでものが載せられるようにしたもの、同”台”
【嵩】山3+高10=総画数13 U+5D69 [シュウ、スウ/かさ、かさ・む] [山亠口冂口冋2高嵩]
◆山が高いさま
◆[日]かさ、かさ・む、高く積み上がったもの、体積や容積、高い所、威圧するような態度
◆「嵩山」、山名、五岳の一つ、同”崧”
【嵪】山3+高10=総画数13 U+5D6A [コウ、キョウ/] [山亠口冂口冋2高嵪]
◆「嵪㠂(こうごう)」、山が高く険しいさま
【搞】手3+高10=総画数13 U+641E [コウ、キョウ/] [オ才扌亠口冂口冋2高搞]
◆こつこつと叩(たた)く、同”敲”
◆~をする(実行する)
【㪣】攴4+高10=総画数14 U+3AA3 [コウ、キョウ/たた・く] 【敲】[亠口冂口冋2高ノ丿一𠂉メヌ又攵㪣]
◆こつこと短く繰り返し叩(たた)く
【敲】攴4+高10=総画数14 U+6572 [コウ、キョウ/たた・く] 【㪣】[亠口冂口冋2高ト卜⺊ヌ又攴敲]
◆こつこと短く繰り返し叩(たた)く
【暠】日4+高10=総画数14 U+66A0 [コウ/] 【𣉞】[日亠口冂口冋2高暠]
◆白いさま、真っ白なさま、同”皜””皓””皞”
【𣉞】日4+高10=総画数14 U+2325E [コウ/] 【暠】[日亠口冂口冋2高𣉞]
◆白いさま、真っ白なさま、同”皜””皓””皞”
【䐧】月(肉)4+高10=総画数14 U+4427 [コウ、カク/] [月亠口冂口冋2高䐧]
◆酒食で(兵士を)労(ねぎら)う、同「犒」
◆肉を或いは肉を主として野菜を加え煮込んだスープ、同”臛”
【膏】月(肉)4+高10=総画数14 U+818F [コウ/あぶら] [亠口冂口冋2高月肙膏]
◆肉の脂、脂肪の付いた肉
◆肥えている
◆脂状の、ねっとりとした、またそのような状態の薬
◆潤う、潤いのある
【槀】木4+高10=総画数14 U+69C0 [コウ/] 【槁】[亠口冂口冋2高木槀]
◆水分を失って木が枯れる、枯木
◆乾涸(ひから)びる
【槁】木4+高10=総画数14 U+69C1 [コウ/] 【槀】[木亠口冂口冋2高槁]
◆水分を失って木が枯れる、枯木
◆乾涸(ひから)びる
【歊】欠4+高10=総画数14 U+6B4A [キョウ/] 【𣤙】[亠口冂口冋2高ノフ乛人欠歊]
◆蒸気や熱気などが盛んに立ち昇るさま
【毃】殳4+高10=総画数14 U+6BC3 [カク/] [亠口冂口冋2高ク刀几ヌ又殳毃]
◆頭を打つ、叩(たた)く
【滈】水3+高10=総画数13 U+6EC8 [コウ、ゴウ、カク/] 【瀥】[シ氵亠口冂口冋2高滈]
◆長雨(ながあめ)、雨が長く降り続くさま
◆「滈滈(こうこう)」、水が勢いよく湧(わ)き出るさま、また湧き出た水のしぶきが白く輝くさま、「【焦氏易林:明夷之】湧泉滈滈南流不絕」
◆「滈瀑(かくばく)」、水の流れが激しく水しぶきが飛び散るさま、同「𤀰瀑」
【熇】火4+高10=総画数14 U+7187 [カク、コウ/] 【燺𤐟】[火亠口冂口冋2高熇]
◆火の勢いが激しいさま、火が煌々と燃え盛るさま
◆焼ける、焼けるように熱いさま
【𤌾】火4+高10=総画数14 U+2433E [未詳/] [亠口冂口冋2高火𤌾]
◆未詳、【集韻:卷十:入聲下:鐸第十九:𤌾】火也」
【犒】牛4+高10=総画数14 U+7292 [コウ/] [牛牜亠口冂口冋2高犒]
◆酒食で(兵士を)労(ねぎら)う
◆酒食に出される牛(飲食物)
【𤠖】犬3+高10=総画数13 U+24816 [コウ、キョウ/] [ノ2犭亠口冂口冋2高𤠖]
◆犬が驚いて吠えるさま、また驚いて走り出すさま、同”㹲”
【皜】白5+高10=総画数15 U+769C [コウ、ゴウ/] 【𤾘】[日白亠口冂口冋2高皜]
◆白いさま、真っ白なさま、同”皓””𣉞(暠)”
【碻】石5+高10=総画数15 U+78BB [カク、コウ/] [石亠口冂口冋2高碻]
◆石のように堅い
◆堅くしっかりとしている、確かな、同”確”
◆「碻磝(こうごう)」◇南北朝時代の古城名◇石が多く凸凹しているさま
【禞】示4+高10=総画数14 U+799E [コウ/] 【祰祮】[ネ礻亠口冂口冋2高禞]
◆祈祷する、祭祀の際に祝詞(のりと)を唱える
【稾】禾5+高10=総画数15 U+7A3E [コウ/わら] 【稿稁】[亠口冂口冋2高ノ木禾稾]
◆穀物の茎、穀物の実を取った後の茎を乾燥させたもの、藁(わら)
◆詩文や図画の下書き
【稿】禾5+高10=総画数15 U+7A3F [コウ/わら] 【稾稁】[ノ木禾亠口冂口冋2高稿]
◆穀物の茎、穀物の実を取った後の茎を乾燥させたもの、藁(わら)
◆詩文や図画の下書き
【篙】竹6+高10=総画数16 U+7BD9 [コウ/] 【𥮑㰏】[竹亠口冂口冋2高篙]
◆舟を進めたり操ったりするための棹(さお)
【縞】糸6+高10=総画数16 U+7E1E [コウ/しま] 【缟】[糸亠口冂口冋2高縞]
◆生糸で織った白い絹布
◆[日]しま、縦また横方向に同じ柄を繰り返すことで作りだされる紋様
【缟】糸3+高10=総画数13 U+7F1F [コウ/しま] 【縞】[くレ幺一纟亠口冂口冋2高缟]
◆生糸で織った白い絹布
◆[日]しま、縦また横方向に同じ柄を繰り返すことで作りだされる紋様
【翯】羽6+高10=総画数16 U+7FEF [コク、ゴク/] [羽羽亠口冂口冋2高翯]
◆鳥の羽が白くしっとりとした艶のあるさま
◆真っ白な
【𦓄】老6+高10=総画数16 U+264C4 [ボウ、モウ/] 【耄𦒷𣭢𠅸𦹾𧂕𦽡𦿗𣮳𩲘】[亠口冂口冋2高土ノ耂ヒ七𠤎匕老𦓄]
◆老齢(九十歳、或いは八十歳・七十歳)であるさま、年老いた人、同”旄”
◆年老いて動作や判断が鈍(にぶ)いさま、同”旄”
【蒿】艸3+高10=総画数13 U+84BF [コウ/よもぎ] [サ十2艹艹亠口冂口冋2高蒿]
◆ヨモギ(蓬)、キク科ヨモギ属の草の総称{ヨモギ}、「青蒿(せいこう)」は「カワラニンジン(河原人参){カワラニンジン}」、「艾蒿(がいこう)」は「チョウセンヨモギ(朝鮮蓬){チョウセンヨモギ}
◆草から匂いが立ち昇るさま、気が立ち昇るさま
◆消耗する、消沈する
【謞】言7+高10=総画数17 U+8B1E [カク、コウ/] [言亠口冂口冋2高謞]
◆話を捏造して人を貶(おとし)める、悪意を秘めて人を陥れる
◆大声を張り上げる
【𨃤】足7+高10=総画数17 U+280E4 [コウ、キョウ/] [口⺊上止龰足亠口冂口冋2高𨃤]
◆脛(すね、膝から足首までの部分)、また脛の足首近くの細くなった部分、同”跤””踍””骹”
◆足が絡(から)む、同”跤”、「【集韻:卷八:去聲下:三十七:𨃤】足不前」
【鄗】邑3+高10=総画数13 U+9117 [コウ/] [亠口冂口冋2高ろ3I|丨邑阝鄗]
◆戦国時代(前475年~前221年)に趙国内にあった地名、現河北省付近
◆周の武王の都の名
【鎬】金8+高10=総画数18 U+93AC [コウ/しのぎ] 【镐】[金亠口冂口冋2高鎬]
◆鍋や釜の類
◆[日]しのぎ、刀身のほぼ中央(刃と背の間)を走る稜(りょう)の部分
【镐】金5+高10=総画数15 U+9550 [コウ/しのぎ] 【鎬】[ノ丿一𠂉二レモ钅亠口冂口冋2高镐]
◆鍋や釜の類
◆[日]しのぎ、刀身のほぼ中央(刃と背の間)を走る稜(りょう)の部分
【𩌡】革9+高10=総画数19 U+29321 [未詳/] [十2廿口3革亠口冂口冋2高𩌡]
◆未詳、「【漢語大字典:革部:𩌡】同”轎(屩)”」
【䬘】風9+高10=総画数19 U+4B18 [コウ、キョウ/] [几𠘨ノ口丨中虫風亠口冂口冋2高䬘]
◆「䫸䬘」、熱い風が吹くさま
【𩝝】食8+高10=総画数18 U+2975D [コウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠口冂口冋2高𩝝]
◆(兵士を)労(ねぎら)う
◆乾燥させた携帯用食料
◆米粉や小麦粉などを捏ねて蒸した食品
【髇】骨10+高10=総画数20 U+9AC7 [コウ、キョウ/] 【𩩉】[冂2「冎ワ冖月骨亠口冂口冋2高髇]
◆音が出るように工夫した鏃(やじり、矢の先端部分)、鏑(かぶら)、鏑矢(かぶらや)、鳴鏑(めいてき、なりかぶら)、同”髐””骹”
【鰝】魚11+高10=総画数21 U+9C1D [コウ、ゴウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚亠口冂口冋2高鰝]
◆海棲の大形のエビ(海老)
【鶮】鳥11+高10=総画数21 U+9DAE [カク、コク、ゴク/] [亠口冂口冋2高鳥鶮]
◆ツル(鶴)
◆古地名
【槀】木部
【歊】欠部
【稾】禾部
【翯】羽部
【𩫏】高10+6=総画数16 U+29ACF [カク/くるわ] 【郭墎𨞥𨟍𩫩𩫖𨽏】[亠口囗2回高十34𩫏]
◆城の外側に発達した街の外周に築いた壁、またその壁で取り囲まれた区画
◆壁などで囲まれた区画
◆中心から外方向に広げる、同”拡”
【𡾘】山3+𩫏16=総画数19 U+21F98 [カク/] 【崞䧐】[山亠口囗2回高十34𩫏𡾘]
◆「𡾘山」、山名、山西省
【𨟍】邑3+𩫏16=総画数19 U+287CD [カク/くるわ] 【郭墎𨞥𩫩𩫏𩫖𨽏】[亠口囗2回高十34𩫏ろ3I|丨邑阝𨟍]
◆城の外側に発達した街の外周に築いた壁、またその壁で取り囲まれた区画
◆壁などで囲まれた区画
◆中心から外方向に広げる、同”拡”
【𩫖】高10+7=総画数17 U+29AD6 [カク/くるわ] 【郭墎𨞥𨟍𩫩𩫏𨽏】[亠口囗2回高凵I|亅丁3𩫖]
◆城の外側に発達した街の外周に築いた壁、またその壁で取り囲まれた区画
◆壁などで囲まれた区画
◆中心から外方向に広げる、同”拡”
【𣠐】木4+𩫖17=総画数21 U+23810 [カク/] 【椁槨】[木亠口囗2回高凵I|亅丁3𩫖𣠐]
◆棺(ひつぎ)を納めるための木製の外箱、外棺、石製は「𥕖」
【髜】高10+8=総画数18 U+9ADC [キョウ/] [亠口冂口冋2高日ノチノ丿十千一ノ丿ナ十2廾升昇髜]
◆高い
【巐】山3+髜18=総画数21 U+5DD0 [ショウ/] [山亠口冂口冋2高日ノチノ丿十千一ノ丿ナ十2廾升昇髜巐]
◆山のような形また様子
【𩫩】高10+13=総画数23 U+29AE9 [カク/くるわ] 【郭墎𨞥𨟍𩫏𩫖𨽏】[亠口囗2回高十34𩫏口L乚巴邑5𩫩]
◆城の外側に発達した街の外周に築いた壁、またその壁で取り囲まれた区画
◆壁などで囲まれた区画
◆中心から外方向に広げる、同”拡”
【𤅻】水3+𩫩23=総画数26 U+2417B [カク/] 【漷𤅝】[シ氵亠口囗2回高十34𩫏口L乚巴邑5𩫩𤅻]
◆「泧𤅻(えつかく)」、水の勢いが激しいさま、水が沸き立つように互いに激しくぶつかり合うさま


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 高部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です