総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 毛部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 毛部」 [部首索引


毛4+0=総画数4 U+6BDB [ボウ、モウ、モ/け]
◆生物の表皮に生える細長い糸状のもの
◆細長いものがたくさんあるさま、細く弱々しいさま
◆草木が生え出る
◆草木や穀物が生える、また草木や穀物
◆粗末なさま
◆[日]千分の一、10の-3乗、ミリmilli、中国では「毫(ゴウ)」が用いられる
◆け、部首名
𠇔毛4+人2=総画数6 U+201D4 [タク、タ、チャ/]
◆託(たく)す、他人(ひと)に任(まか)せる、委(ゆだ)ねる、同「託」「乇」「侂」「托」
◆驕(おご)る
◆少女、若い女性、同「奼」
毛4+口3=総画数7 U+3570 [カク/]
◆怒鳴(どな)る、声を荒げて怒る、またその声
◆音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)、「【東溟奏稿(テキスト版):卷之二:計開】…㕰噠哩、斜米哪、然、…」
毛4+土3=総画数7 U+362A [コウ/]
◆地味の瘠(や)せた土地、「【康熙字典:丑集中:土部:㘪】《註》鹵瀉曰㘪一曰土之麤疏也」
◆大まかなさま、いい加減なさま、「【孔子家語:卷第六:執轡第二十五】堅土之人剛弱土之人柔墟土之人大沙土之人細息土之人美㘪土之人醜(㘪耗字也息土細緻㘪土麤䟱者也)」
毛4+宀3=総画数7 U+5B92 [チュン/]
◆未詳、「【康熙字典:寅集補遺:宀部:宒】《川篇》音迍棺貌」
毛4+尸3=総画数7 U+5C3E [ビ、ミ/お] 𡱕㞑𡱓𡲵𡱲
◆動物の尻の辺りから後ろに細く長く突き出ているもの、しっぽ(尻尾)
◆長いもの(長く続いているもの)の後ろ、末端(マッタン)
◆「孳尾(ジビ)」、動物が交わり(交尾コウビして)子を生む
◆二十八宿東方青龍の第六宿 {二十八宿}
◆[日]魚を数える語
毛4+手3=総画数7 U+39CC [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷二:手部第一:㧌】俗撓正呼高反撓攪也下又奴巧反撓亂也」「【集韻:卷八:去聲下:号第三十七:毛㧌】擇也鄭康成說或从手通作芼」「【五音集韻:卷十一:号第十四:毛㧌】毛鷹鷂鸇」「【喻林:卷八十四:德行門】…諸衆生如阿修羅王能徧㧌動三有大城…」「【字彙:卯集:手部:㧌】莫報切音帽撼也」「【正字通:卯集中:手部:㧌】扽字之譌佩觿集扽撼也」
𦙤毛4+月(肉)4=総画数8 U+26664 [未詳/]
◆未詳、「【中華字海:月部:𦙤】同"肫"」「【廣韻(《四部叢刊初編》本):下平聲:豪第六:㯱:𦙤】毛起也[†【重修廣韻(《欽定四庫全書》本)】では"㲏"で「毛起皃出聲譜」]」
毛4+木4=総画数8 U+6786 [ボウ、モウ/]
◆果樹名、未詳、冬に実が成るという、「冬桃(トウトウ)」、「【玉篇:卷十二:木部第一百五十七:㮘】莫刀切冬桃也枆同上」「【康熙字典:辰集中:木部:枆】桃之冬熟者亦作旄」「【爾雅:釋木】旄冬桃」
毛4+毛4=総画数8 U+3C8E [ロウ、ル/]
◆フェルトfeltや毛織物の類、同「𣰢」、「【龍龕手鑑:卷一:毛部第二十二:㲎■𣰢】三俗𣯫通又音婁」
𣲭毛4+水3=総画数7 U+23CAD [未詳/]
◆地名、未詳、「【水經注:卷三十八:湘水】…湘水又東北得𣲭口…」
毛4+牛4=総画数8 U+7266 [ボウ、モウ/] 𤙚
◆ヤクyak、チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類、「犛牛、旄牛、牦牛(ボウギュウ)」、同繁「氂」
毛4+瓦5=総画数9 U+74F1 [/ミリグラム]
◆[日]ミリグラムmilligram(milligramme、mg)、重量の単位、1mg=0.001g、「瓦(グラムgram)」と「毛(千分の一)」を組み合わせた和製の漢字、中国では「毫克」「兞(旧単位)」
毛4+白5=総画数9 U+3FDE [ボウ、モウ/]
◆老齢(九十歳、或いは八十歳・七十歳)であるさま、高齢で動作や判断が鈍(にぶ)いさま、同「耄」
毛4+目5=総画数9 U+770A [ボウ、モウ/] 𥉗
◆ぼんやりしている、はっきりと見えない(見分けがつかない)
◆「眊眊(ボウボウ)」◇ぼんやりしている(する)さま◇疎(おろそ)かなさま、なおざりにするさま
◆「眊矂(ボウソウ)」、思い通りにならず苛立(いらだ)つさま、思いが達せられずがっかりするさま、同「毷氉」
◆老(お)いる、同「耄」、「老眊(ロウボウ、老人)」
𥄥毛4+目5=総画数9 U+25125 [キ、ギ、シ、ジ/] 耆𦒿𦓀𨚻
◆六十歳またそれ以上の人、七十歳は「老」、「【禮記注疏(禮記正義):卷一:曲禮上】六十曰耆指使(《注》指事使人也六十不服戎不親學)七十曰老而傳(《注》傳家事任子孫是謂宗子之父)八十九十曰耄(《注》耄惛忘也…)」
◆老いる、老境に入る多くの年を重ねる
◆力に任(まか)せて相手を踏みつけるさま、横暴なさま、「【春秋左傳正義:卷五十:二十三年春王正月壬寅朔二師圍郊】不僭不貪不懦不耆(《疏》正義曰不僭守信也不貪廉正也不懦不受辱也不彊不陵人也皆論守竟之事…)」
◆致(いた)す、務(つと)めを果たす
◆嗜(たしな)む、好(この)む、愛好する、同「嗜」
𥐽毛4+石5=総画数9 U+2543D [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:午集:石部:𥐽】知革切音樀義未詳」
毛4+禾5=総画数9 U+79CF [コウ、ボウ、モウ/]
◆イネ(稲、イネ科の作物)の類
◆繰返し使うことによって少しずつ小さくなる、また細る、また減る、また衰(おとろ)える、同「耗」、「【荀子:脩身】易忘曰漏少而理曰治多而亂曰秏(少謂擧其要而有條理謂之治秏虛竭也凡物多而易盡曰秏)」
毛4+立5=総画数9 U+7AD3 [/ミリリットル]
◆[日]ミリリットルmL、体積の単位、1mL=1/10cL=1/100dL=1/1000L
毛4+竹6=総画数10 U+7B14 [ヒツ、ヒチ/ふで]
◆墨や絵の具を穂先に含ませて字を書いたり絵を描いたりする道具、またそれで字を書く、また絵を描く、またそれで書いた(描いた)字や絵
毛4+米6=総画数10 U+7C8D [/ミリメートル]
◆[日]ミリメートルmillimeter(millimetre, mm)、長さの単位、1mm=0.001m、「米(メートル)」と「毛(千分の一)」を組み合わせた和製の漢字、中国では「毫米」「公釐(台湾)」
毛4+老6=総画数10 U+8004 [ボウ、モウ/] 𦒷𣭢𠅸𦹾𧂕𦽡𦿗𣮳𦓄𩲘
◆老齢(九十歳、或いは八十歳・七十歳)であるさま、年老いた人、同「旄」
◆年老いて動作や判断が鈍(にぶ)いさま、同「旄」
𦒷毛4+老4=総画数8 U+264B7 [ボウ、モウ/] 耄𣭢𠅸𦹾𧂕𦽡𦿗𣮳𦓄𩲘
◆老齢(九十歳、或いは八十歳・七十歳)であるさま、年老いた人、同「旄」
◆年老いて動作や判断が鈍(にぶ)いさま、同「旄」
毛4+耒6=総画数10 U+8017 [コウ、モウ/]
◆繰返し使うことによって少しずつ小さくなる、また細る、また減る、また弱る、また衰(おとろ)える、同「消」「秏」
◆便(たよ)り、消息(ショウソク)
毛4+艸3=総画数7 U+82BC [ボウ、モウ/] 𥟪
◆野菜、食用にする草、またその野菜を使った料理
◆(草を)抜き取る、引き抜く
毛4+虫6=総画数10 U+869D [シ/]
◆イラガ(刺蛾、イラガ科の昆虫の総称)の幼虫、同「蛓」
◆ハンミョウ(斑蝥)、スパニッシュフライSpanish fly、ツチハンミョウ科ミドリゲンセイ属の昆虫
◆カキ(牡蠣)、カキ目の二枚貝の総称、同「蠇」「蠣」
𧘝毛4+衣6=総画数10 U+2761D [ヒョウ/おもて、あらわ・す] 𧘰𧘦
◆重ね着をする際に最も上(外側)に羽織(はお)る衣服、上着(うわぎ)、外衣(ガイイ)、同「表」「𧞧」
注解:「表」の本字
毛4+見7=総画数11 U+8992 [ボウ、モウ/] 𧠑
◆選び取る、摘み取る
◆斜視、視線が定まらないさま
𧠑毛4+見7=総画数11 U+27811 [ボウ、モウ/]
◆選び取る、摘み取る
◆斜視、視線が定まらないさま
毛4+言7=総画数11 U+46BD [コウ/]
◆便(たよ)り、知らせ、消息(ショウソク)、同「耗」
毛4+車7=総画数11 U+8EDE [ボウ、モウ/]
◆飾りの付いた旗を立てた君主の乗る戦争用の車
𨑺毛4+辵3=総画数7 U+2847A [未詳/]
◆「廷𨑺(音未詳)」、鬼仙(キセン、道教の「五仙、天仙・神仙・地仙・人仙・鬼仙」の一と思われる)の名、「【酉陽雜俎《欽定四庫全書》本:卷十四:諾皐記上】太真科經有鬼仙丙戌鬼名日𪚣生 丙午日鬼名挻𢐪 乙卯日鬼名天陪 戊午日鬼名耳述 壬戌日鬼名𨕌 辛丑日鬼名䢑 乙酉日鬼名聶左 丙辰日鬼名夭𨗑 辛卯日鬼名𢣱 酉䖝鬼名髪廷𨑺 厠鬼名頊天竺(一曰笙)語忘敬遺二鬼名婦人臨產呼之不害人長三寸三分上下烏衣 馬鬼名賜 虵鬼名𠋙石圭(一曰𠪨) 井鬼名瓊 衣服鬼名甚遼 神{𨝒-阝}鬱壘領萬鬼」[†《崇文書局叢書》本は「神茶鬱壘領萬鬼」、《摛藻堂四庫全書薈要》本は「神荼鬱壘領萬鬼」]
毛4+酉7=総画数11 U+9155 [ボウ、モウ/]
◆「酕醄(モウトウ)」、ひどく酒に酔うさま
𨱞毛4+長7=総画数11 U+28C5E [ボウ、モウ/] 髦𩫷
◆髪を眉(まゆ)の辺りまで垂らすさま、またそのような子供の髪形、同「𩭾」「髳」
◆馬などの鬣(たてがみ)
◆髪や毛の中で一本だけ長く伸びた毛
◆飛抜(とびぬ)けているさま、傑出(ケッシュツ)しているさま
毛4+門8=総画数12 U+9590 [サン/]
◆覆い被せる
毛4+雨8=総画数12 U+96EE [ボク、モク/]
◆鳥の羽がしっとりとしているさま
毛4+非8=総画数12 U+975F [ヒ/]
◆細い毛、細かい毛が入り交じり絡まり合っているさま
𩉪毛4+革9=総画数13 U+2926A [ジュウ、ニュウ、ジョウ、ニョウ/] 䩸𩊐𩍮
◆鞍(くら)などに敷く厚手の敷物のふわふわとした毛の飾り、同「㲨」「𥨳」
◆鳥獣の細く柔らかい毛がふさふさしているさま、同「𣯍」「氄」
毛4+風9=総画数13 U+4AFD [未詳/]
◆未詳、「【廣韻(宋本廣韻):下平聲:豪第六:㯱:䫽】輕皃」「【字彙:戌集:風部:䫽】普袍切音拋風貌又輕貌」
毛4+馬10=総画数14 U+4B77 [ボウ、モウ/]
◆馬の長い鬣(たてがみ)、同「髦」
◆長い柄(え)の付いた大きな扇(おうぎ、日本でいう団扇うちわ)、日除けや風・塵埃を防ぐためのもの、同「翣」「𣰌」、「【周禮注疏:春官宗伯】連車組輓有翣羽蓋(《注》…有翣所以禦風塵以羽作小蓋為翳日也故書翣爲䭷杜子春云當為翣書亦或爲𣰌)」
毛4+髟10=総画数14 U+9AE6 [ボウ、モウ/] 𩫷𨱞
◆髪を眉(まゆ)の辺りまで垂らすさま、またそのような子供の髪形、同「𩭾」「髳」
◆馬などの鬣(たてがみ)
◆髪や毛の中で一本だけ長く伸びた毛
◆飛抜(とびぬ)けているさま、傑出(ケッシュツ)しているさま
毛4+魚11=総画数15 U+9B79 [/とど]
◆トド(胡獱)、アシカ科トド属の海生哺乳類
◆[日]「魹ヶ崎(とどがさき)」、地名、岩手県宮古市
𩿂毛4+鳥11=総画数15 U+29FC2 [ボウ、モウ/] 𣯑
◆鳥の軽い毛、羽毛(ウモウ)
毛4+麻11=総画数15 U+9EBE [キ/さしまね・く] 𪎜𪎮𣬡
◆戦(いくさ)で指揮する大将(指揮者)の旗印(はたじるし)、同「戯」
◆(旗を振って、手で指し示して)合図する、指図(さしず)する、呼び寄せる
◆「麾下(キカ)」、旗(指揮者)の下にある家来また兵士
𪎷毛4+黃12=総画数16 U+2A3B7 [未詳/]
◆未詳
毛4+4=総画数8 U+3C8E [ロウ、ル/]
◆フェルトfeltや毛織物の類、同「𣰢」、「【龍龕手鑑:卷一:毛部第二十二:㲎■𣰢】三俗𣯫通又音婁」
㲎8+毛4=総画数12 U+6BF3 [セイ、サイ/] 𣯠𣰗𣯝
◆動物の細く柔らかい毛
◆細く柔らかい毛の毛皮
◆細く柔らかい毛の毛織物
◆泥濘(デイネイ、ぬかるみ)を行くための板状或いは底が平らな舟状の乗り物、同「橇」
𦋋㲎8+网5=総画数13 U+262CB [ケイ、ケ/] 𦌓
◆獣毛を使った厚手の繊維製品、フェルトfeltや毛織物、同「𦋺」「罽」、「【龍龕手鑑:卷三:四部第九:𦋋𦋴{⿱罒⿰羊毛}】{⿱罒𩉪}】四俗𦌓古𦋺正居例反氈類毛為之」
毛4+6=総画数10 U+6BE3 [ボク、モク、ボウ、モウ/] 𣭜
◆毛が(しっとりと)濡れているさま、また奇麗なさま
◆「毣毣(ボクボク)」◇ぼんやりしている(する)さま◇さっと風が吹くさま◇未詳、「【漢書:卷七十二:王貢兩龔鮑傳】…願賜數刻之間(…)極竭毣毣之思(師古曰毣音沐沐沐猶{𧞑-衤}{𧞑-衤}也如淳曰謹愿之貌也…)」「【清容居士集:卷九:夀張希孟父郡侯八十二十韻】…君父恩彌重交遊論盡同竭誠心毣毣移孝思忡忡…」
𥉗毣10+目5=総画数15 U+25257 [ボウ、モウ/]
◆ぼんやりしている、はっきりと見えない(見分けがつかない)
◆「𥉗𥉗(ボウボウ)」◇ぼんやりしている(する)さま◇疎(おろそ)かなさま、なおざりにするさま
◆「𥉗矂(ボウソウ)」、思い通りにならず苛立(いらだ)つさま、思いが達せられずがっかりするさま、同「毷氉」
◆老(お)いる、同「耄」、「老眊(ロウボウ、老人)」
毛4+6=総画数10 U+6BE6 [ジ、ニ/]
◆動物の羽毛で作った飾り
𥧢毦10+穴5=総画数15 U+259E2 [ジュウ、ニュウ/] 㲨𣮩
◆鞍(くら)などに敷く厚手の敷物のふわふわとした毛の飾り、同「䩸」
𣭁毛4+6=総画数10 U+23B41 [ヒ、ビ/]
◆毛氈(モウセン)、フェルトfelt、(「氐(テイ)」族が作る)獣毛を使った厚手の繊維製品、同「毞」「紕」
𨲝𣭁10+長7=総画数17 U+28C9D [シ/] 𨱲
◆口髭(くちひげ)、鼻の下から口の上までの部分の毛、同「髭」、「【字彙補:戌集:長部:𨲝】同髭○亦作𨱲」
注解:「【龍龕手鑑:卷一:長部第七:{⿰镸(⿱此且)}𨲝】二俗{⿰镸(⿱此彡)}正音資𨱲鬚也」は「鬚(ス、下顎の毛)」とする
毛4+7=総画数11 U+6BEB [コウ、ゴウ/] 𡨉
◆(動物の)長く細い毛
◆(細い毛のように)ほんの少し、僅(わず)か
◆(細い毛を束ねて作った)筆、筆の穂先
◆千分の一、10の-3乗、ミリmilli、日本では「毛(モウ)」が用いられる {数字}、重量の単位 {各種単位}、面積の単位 {各種単位}
𡐒毫11+土3=総画数14 U+21412 [コウ、ゴウ/ほり]
◆都市や城の周りに巡らせた堀(ほり)、堀(ほり)、窪(くぼ)み、同「濠」
注解:水がない堀を「壕」、水を湛えた堀を「濠」にすることが多い
𢴅毫11+手3=総画数14 U+22D05 [コウ/] 薅𦵢𦼸𢫩𢬺𣐾
◆田畑の雑草を引き抜く、除草する、同「茠」
𦹾毫11+艸3=総画数14 U+26E7E [ボウ、モウ/] 耄𦒷𣭢𠅸𧂕𦽡𦿗𣮳𦓄𩲘
◆老齢(九十歳、或いは八十歳・七十歳)であるさま、年老いた人、同「旄」
◆年老いて動作や判断が鈍(にぶ)いさま、同「旄」
毛4+8=総画数12 U+3C9C [タン/] 毯㲭
◆獣毛やワタ(綿、アオイ科ワタ属やキワタ属の植物)を使った毛織の敷物、「絨毯(ジュウタン)」
𦌓㲜12+网4=総画数16 U+26313 [ケイ、ケ/] 𦋋
◆獣毛を使った厚手の繊維製品、フェルトfeltや毛織物、同「𦋺」「罽」、「【龍龕手鑑:卷三:四部第九:𦋋𦋴{⿱罒⿰羊毛}】{⿱罒𩉪}】四俗𦌓古𦋺正居例反氈類毛為之」
毛4+8=総画数12 U+6BF3 [セイ、サイ/] 𣯠𣰗𣯝
◆動物の細く柔らかい毛
◆細く柔らかい毛の毛皮
◆細く柔らかい毛の毛織物
◆泥濘(デイネイ、ぬかるみ)を行くための板状或いは底が平らな舟状の乗り物、同「橇」
𠽶毳12+口3=総画数15 U+20F76 [サイ、セツ、セチ/]
◆飲む、同「歠」
◆齧(かじ)る、齧(かぶ)り付く、同「嘬」「𣤌」
毳12+心4=総画数16 U+398C [セイ、サイ、コツ、コチ/]
◆愚直なさま、正直過ぎて融通が利かないさま
◆熟睡する
◆眠りから覚める
毳12+手3=総画数15 U+64AC [キョウ/]
◆梃子(てこ)を使って持ち上げる、また抉(こ)じ開ける
毳12+月(肉)4=総画数16 U+81AC [セイ、サイ/]
◆柔らかい、柔らかく容易に解(ほぐ)れる、「【說文解字:肉部:膬】耎易破也」
毳12+木4=総画数16 U+3BD4 [セイ、サイ/]
◆収穫した麦を搗(つ)く
◆収穫を感謝する祭礼
毳12+木4=総画数16 U+6A47 [キョウ、セイ、サイ/そり、かんじき]
◆泥濘(デイネイ、ぬかるみ)を行くための板状の履物、或いは底が平らな舟状の乗り物、同「毳」
◆雪の上を移動するための乗り物
毳12+示5=総画数17 U+411F [セイ、サイ/]
◆収穫した麦を搗(つ)く
◆収穫を感謝する祭礼
毳12+穴5=総画数17 U+7AC1 [セイ、サイ/]
◆地中また地面に穴を掘る
◆墓穴を掘る
𥳈毳12+竹6=総画数18 U+25CC8 [サイ/]
◆穀物を搗く、何度も搗く
𨊉毳12+身7=総画数19 U+28289 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷一:身部第三十三:𨉆𨊉】二俗十千芮千劣二反」「【字彙補:酉集:身部:𨊉】千芮切音翠亦作𨉆」
毳12+非8=総画数20 U+4A41 [ヒ/]
◆細い毛、細かい毛が入り交じり絡まり合っているさま
毛4+9=総画数13 U+6BFC [カツ、ガチ/] 𣮷
◆フェルトfeltや毛織物の類、「氀毼(ルカツ)」「𣮧毼(ホウカツ)」、同「𣭸」、「【龍龕手鑑:卷一:毛部第二十二:𣭸𣮷】二俗毼正胡曷反毛布也」
◆ミミキジ(耳雉)、キジ科ミミキジ属の鳥、普段は温和だが一旦事あれば死ぬまで戦い続けるといわれ、尾羽は武将の冠の飾りなどに用いられた、同「鶡」
𦼵毼13+艸3=総画数16 U+26F35 [カツ、ガチ/]
◆草名、未詳、ワラビ(蕨、コバノイシカグマ科ワラビ属のシダ植物)に似た水生植物で食べられるという、同「䕣」「䔾」、「【集韻:卷九:入聲上:曷第十二:𦼰𦼵䕣】水艸似蕨可啖或从毼从褐」「【字彙:申集:艸部:𦼵】同䔾」「【康熙字典:申集上:艸部:𦼵】《唐韻》何葛切音曷義與䕣同」
𣮿毛4+9=総画数13 U+23BBF [未詳/] 𣰔
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷三:面部第二:𣮿】之然失然二反」「【龍龕手鑑:卷一:毛部第二十二:𣮿𣰔】之延矢然二反」「【康熙字典:辰集備考:毛部:𣰔】《海篇》同氊」
𣰔𣮿13+毛4=総画数17 U+23C14 [未詳/] 𣮿
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷三:面部第二:𣮿】之然失然二反」「【龍龕手鑑:卷一:毛部第二十二:𣮿𣰔】之延矢然二反」「【康熙字典:辰集備考:毛部:𣰔】《海篇》同氊」
𣯅毛4+10=総画数14 U+23BC5 [ケイ、ケ/]
「氐(テイ)」族が作る獣毛を使った厚手の繊維製品、フェルトfeltや毛織物、同「𦇧」「𦋺」「罽」、「【集韻:卷七:去聲上:祭第十三:𦇧𣯅𦆡】說文西胡毳布也或作𣯅𦆡通作罽」
𦆡𣯅14+糸6=総画数20 U+261A1 [ケイ、ケ/] 𦇧𦆢𠫈
◆(「氐(テイ)」族が作る)獣毛を使った厚手の繊維製品、フェルトfeltや毛織物、同「𣯅」「罽」「𦋺」
毛4+13=総画数17 U+6C08 [セン/] 氊毡
◆羊毛などの動物の毛を湿らせ熱や圧力などを加え布状(シートsheet状)にしたもの、フェルトfelt、「毛氈(モウセン)」、同「𩯤」
◆[日]「氈鹿(カモシカ)」、カモシカ(羚羊)、ウシ科の哺乳類
𦏫氈17+羊6=総画数23 U+263EB [セン/] 羶𦏭䍹𦎞羴𦏬𠆞
◆生臭(なまぐさ)い、ヒツジ(羊)の体臭や肉・脂の臭(くさ)い、同「膻」
𩎄氈17+革9=総画数26 U+29384 [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:革部第十:𩎄】俗音氈」「【字彙補:戌集:革部:𩎄】同氈」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 毛部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です