総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「鬲部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鬲部」 [部首索引


【鬲】鬲10+0=総画数10 U+9B32 [レキ、リャク、カク、キャク/] [一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲]
◆鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同「䰛」「鎘」「䥶」 {食器}
◆隔(へだ)てる、間を仕切って内(手前、こちら)と外(向こう、あちら)の行き来ができないようにする、同「隔」
◆かく、れき、れきのかなえ、部首名
漢字林(非部首部別)
【𩰫】鬲10+3=総画数13 U+29C2B [カ/] 【𩰮𩰬】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲ヰ㐄𩰫]
◆土製の釜(かま)、土鍋(どなべ)
【𩰬】鬲10+3=総画数13 U+29C2C [カ/] 【𩰫𩰮】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲ヰ㐄𩰬]
◆土製の釜(かま)、土鍋(どなべ)
漢字林(非部首部別)
【䰙】鬲10+4=総画数14 U+4C19 [ギ/] 【𢾿鈘】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲十ヌ又支䰙]
◆米などを磨(と)ぐ釜状の器
◆丸底で口が比較的大きい三本足の釜
【𩰭】鬲10+4=総画数14 U+29C2D [カ/] 【𢧘】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲、丶弋ノ丿戈𩰭]
◆鍋(なべ)、食材を煮炊きするための円形の鍋
【𩰮】鬲10+4=総画数14 U+29C2E [カ/] 【𩰫𩰬】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲、丶2⺀十斗𩰮]
◆土製の釜(かま)、土鍋(どなべ)
【䰛】鬲10+5=総画数15 U+4C1B [レキ、リャク/] 【𤮄𩱔㽁䰜𩰲】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲レ、丶⺄瓦䰛]
◆鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同「鬲」「鎘」「䥶」 {食器}
【𩰯】鬲10+5=総画数15 U+29C2F [コ/] 【𩱍𩱒】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲十口古𩰯]
◆粥(かゆ)、同「䭈」「餬」
【䰜】鬲10+6=総画数16 U+4C1C [レキ、リャク/] 【䰛𤮄𩱔㽁𩰲】[弓2弜一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲䰜]
◆鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同「鬲」「鎘」「䥶」 {食器}
【融】虫部
【鬳】鬲10+6=総画数16 U+9B33 [ゲン、ゴン/] [ト⺊フ乛ノ丿七虍一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲鬳]
◆鬲(れき、三本の空洞の足が付いた蒸し器)の一種
漢字林(非部首部別)
【𩰱】鬲10+6=総画数16 U+29C31 [ショウ/] 【鬺𩱐𩱑】[羊一一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰱]
◆柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【𩰲】鬲10+6=総画数16 U+29C32 [レキ、リャク/] 【䰛𤮄𩱔㽁䰜】[弓2弜一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲]
◆鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同「鬲」「鎘」「䥶」 {食器}
【𩰳】鬲10+6=総画数16 U+29C33 [ケイ、エ/] [一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲土2圭𩰳]
◆甑(こしき、甕状の蒸し器 {食器})の底の穴、同「窐」「𤬿」「𤮰」
【𩰴】鬲10+6=総画数16 U+29C34 [ジ、ニ/] [一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲冂I|丨2𦉫𦓐而𩰴]
◆柔らかくなるまでじっくりと煮込む、同「胹」「𩱄」
【𩰵】鬲10+6=総画数16 U+29C35 [エン、オン/] [一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲日旦二2亘𩰵]
◆土を高く盛って周りを囲んだ土塁(ドルイ)、同「垣」、「【龍龕手鑑:卷四:鬲部第三十七:𩰵】古文音袁今作音垣𩰵牆也又姓」「【字彙:亥集:鬲部:𩰵】與垣同墻也」
【𩰸】鬲10+6=総画数16 U+29C38 [ソウ、ショウ/] 【𩱦𩱈𩱂】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲ヨ彐2𢑑𩰸]
◆釜や鍋などで煮る、じっくりと煮込む、同「熬」
【鬴】鬲10+7=総画数17 U+9B34 [フ、ブ/] 【𩱉】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲十用、丶甫鬴]
◆食材を煮炊する底が丸く短い足が付いた釜(かま)
◆戦国時代(前475年~前221年)の容量の単位、1鬴(1釜)=4區=16豆=64升、【周禮注疏:冬官考工記】量之以為鬴深尺内方尺而圜其外其實一鬴(《注》以其容為之名也四升曰豆四豆曰區四區曰鬴鬴六斗四升也鬴十則鐘…)」 {各種単位}
【鬵】鬲10+8=総画数18 U+9B35 [セン、ゼン、シン、ジン/] 【𩱩𩱕𩰿𩱠𢑋】[二ノ丿L乚旡兂2兓一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲鬵]
◆上が大きく下が窄(すぼ)まった大きな甑(ソウ、こしき、釜状で底が開いている蒸し器)、或いは甗(ゲン、鬲の上に甑を乗せたもの) {食器}
漢字林(非部首部別)
【鬶】鬲10+8=総画数18 U+9B36 [キ/] 【鬹】[二人大夫冂ノ丿L乚儿见规一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲鬶]
◆柄が付き注ぎ口のある鬲(れき、三本の空洞の足が付いた蒸し器)
【𩰾】鬲10+8=総画数18 U+29C3E [ヒ/] 【𩱎𩱣】[シ氵弓ノ丿I|丨弗沸一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰾]
◆釜(かま)などの湯が沸(わ)く、ぼこぼこと沸き立つ、同「沸」「涫」
【𩰿】鬲10+8=総画数18 U+29C3F [セン、ゼン、シン、ジン/] 【鬵𩱩𩱕𩱠𢑋】[二人大夫2㚘一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰿]
◆上が大きく下が窄(すぼ)まった大きな甑(ソウ、こしき、釜状で底が開いている蒸し器)、或いは甗(ゲン、鬲の上に甑を乗せたもの) {食器}
漢字林(非部首部別)
【𩱁】鬲10+8=総画数18 U+29C41 [コウ、キョウ/] 【𩱧𢑌𩱋】[ソ丷三王羊𦍌八一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱁]
◆五味(ゴミ、甘辛酸鹹苦)が調和した羹(あつもの、野菜を或いは野菜を主として肉を加えたスープsoup)、同古「羹」
【𩱂】鬲10+8=総画数18 U+29C42 [ソウ、ショウ/] 【𩱦𩱈𩰸】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲三丑2𩱂]
◆釜や鍋などで煮る、じっくりと煮込む、同「熬」
【鬷】鬲10+9=総画数19 U+9B37 [ソウ、ス/] [一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲メ㐅凵凶ノ丿L乚儿兇ヌ又夂㚇鬷]
◆底が丸く鍋(なべ)よりも深い円形の釜の一種
◆纏め束ねる
【𩱃】鬲10+9=総画数19 U+29C43 [ケン、コン、セン/] 【䭈𩛧】[フヌ又廴ヨI|丨肀二十聿建𩱃]
◆粥(かゆ)、濃くとろみのある粥、同「饘」「䊕」
【𩱄】鬲10+9=総画数19 U+29C44 [ジ、ニ/] 【𩱊】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲I|丨2𦉫𦓐而大耎𩱄]
◆骨付き肉の塩漬け、同「腝」
◆(肉を)柔らかくなるまでじっくりと煮込む、同「腝」「𩰴」、「【字彙補:亥集:鬲部:{⿰鬲(⿱而灬)}】如之切音而煑肉也」「【康熙字典:未集下:鬲部:𩱊】《篇海》同𩰴〇按卽𩱄字之譌」
【鬸】鬲10+10=総画数20 U+9B38 [リュウ、ル/] [一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲ノ2レ𠂎刀田留鬸]
◆口が大きい甕状の容器で底に孔を開けた蒸し器、同「甑」
【𩱇】鬲10+10=総画数20 U+29C47 [レキ、リャク/] [一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲2𩱇]
◆鬲(レキ、煮炊き用の器)
◆(鬲の底の)滓を取り除く
【𩱈】鬲10+10=総画数20 U+29C48 [ソウ、ショウ/] 【𩱦𩱂𩰸】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲ノ𠃌勹凵山屮2芻𩱈]
◆釜や鍋などで煮る、じっくりと煮込む、同「熬」
【𩱉】鬲10+10=総画数20 U+29C49 [フ、ブ/] 【鬴】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲ハメ乂父二十干ソ土金釜𩱉]
◆食材を煮炊する底が丸く短い足が付いた釜(かま)
◆戦国時代(前475年~前221年)の容量の単位、1鬴(1釜)=4區=16豆=64升、【周禮注疏:冬官考工記】量之以為鬴深尺内方尺而圜其外其實一鬴(《注》以其容為之名也四升曰豆四豆曰區四區曰鬴鬴六斗四升也鬴十則鐘…)」 {各種単位}
【𩱊】鬲10+10=総画数20 U+29C4A [ジ、ニ/] 【𩱄】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲I|丨2𦉫𦓐而火䎡𩱊]
◆骨付き肉の塩漬け、同「腝」
◆(肉を)柔らかくなるまでじっくりと煮込む、同「腝」「𩰴」、「【字彙補:亥集:鬲部:{⿰鬲(⿱而灬)}】如之切音而煑肉也」「【康熙字典:未集下:鬲部:𩱊】《篇海》同𩰴〇按卽𩱄字之譌」
【𩱋】鬲10+10=総画数20 U+29C4B [コウ、キョウ/] 【𩱧𢑌𩱁】[ソ丷三王羊𦍌、丶4灬羔一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱋]
◆五味(ゴミ、甘辛酸鹹苦)が調和した羹(あつもの、野菜を或いは野菜を主として肉を加えたスープsoup)、同古「羹」
【鬹】鬲10+11=総画数21 U+9B39 [キ/] 【鬶】[二人大夫目見規一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲鬹]
◆柄が付き注ぎ口のある鬲(れき、三本の空洞の足が付いた蒸し器)
【鬺】鬲10+11=総画数21 U+9B3A [ショウ/] 【𩱐𩰱𩱑】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲ノ一𠂉日一旦万𠃌勹23勿昜鬺]
◆柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【鷊】鳥部
【𩱍】鬲10+11=総画数21 U+29C4D [コ/] 【𩱒𩰯】[弓2弜十口古一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱍]
◆粥(かゆ)、同「䭈」「餬」
【𩱎】鬲10+11=総画数21 U+29C4E [ヒ/] 【𩰾𩱣】[弓2弜ノ丿I|丨弗一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱎]
◆釜(かま)などの湯が沸(わ)く、ぼこぼこと沸き立つ、同「沸」「涫」
【𩱏】鬲10+11=総画数21 U+29C4F [ゴウ/] 【䵅𪍾】[士土亠万方ノ一𠂉メヌ又攵敖一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱏]
◆熱を加え(食材の)水分を飛ばす、(食材の)水分がなくなるまで熱する、同「熬」
【𩱐】鬲10+11=総画数21 U+29C50 [ショウ/] 【鬺𩰱𩱑】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲亠ソ丷立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商𩱐]
◆柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【𩱑】鬲10+11=総画数21 U+29C51 [ショウ/] 【鬺𩱐𩰱】[Lノ丿「爿タ夕月十、丶寸將一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱑]
◆柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【䰝】鬲10+12=総画数22 U+4C1D [ソウ、ショウ/こしき] 【甑𣍎𩱭】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲ハ八口ソ丷日曰曾䰝]
◆蒸し器として使うために下からの蒸気が通るように底が開いている器、鍋や釜状の口が大きく深みのある器で、"∩"字状の取っ手が二つ付いたもの、簀子(すのこ)を敷き食材を載せ、鬲(レキ、湯を沸かすための器)の上に乗せる、この「甑」と「鬲」を合わせたものを「甗(ゲン)」という {食器}
【鬻】鬲10+12=総画数22 U+9B3B [シュク、イク/ひさ・ぐ] 【𩱙𩱯𩱱𩱯𢑎𢑍㣃】[弓2弜米粥弓2弜一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲鬻]
◆粥(かゆ)、米麦などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「粥」
◆ひさ・ぐ、(生活をするためにものを)売る、同「粥」
【𩱒】鬲10+12=総画数22 U+29C52 [コ/] 【𩱍𩰯】[弓2弜十口古亠一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱒]
◆粥(かゆ)、同「䭈」「餬」
【𩱓】鬲10+12=総画数22 U+29C53 [ジ、ニ/] 【㢽】[弓2弜耳弭㢽弓2弜一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱓]
◆小麦粉や米粉などに水などを加え蒸して柔らかくした食べ物、同「餌」
【𩱔】鬲10+12=総画数22 U+29C54 [レキ、リャク/] 【䰛𤮄㽁䰜𩰲】[厂ノ木禾2秝厤一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱔]
◆鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同「鬲」「鎘」「䥶」 {食器}
【𩱕】鬲10+12=総画数22 U+29C55 [セン、ゼン、シン、ジン/] 【鬵𩱩𩰿𩱠𢑋】[ノ一𠂉土𠂒L乚儿兀先2兟一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱕]
◆上が大きく下が窄(すぼ)まった大きな甑(ソウ、こしき、釜状で底が開いている蒸し器)、或いは甗(ゲン、鬲の上に甑を乗せたもの) {食器}
漢字林(非部首部別)
【𩍻】革部
【𩱖】鬲10+13=総画数23 U+29C56 [ソク/] 【餗𩞌𩞍𩱫】[弓2弜木口束一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱖]
◆鼎(かなえ)で煮炊きした食べ物、美味しい食べ物
【𩱗】鬲10+13=総画数23 U+29C57 [ケイ、ケ/] 【醯䤈𨡇𨣓𨤅】[弓2西酉一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱗]
◆粥(かゆ)に酒を入れ発酵(ハッコウ)させたもの
◆すっぱい、酢
◆肉類に塩などを加え発酵させた食品(肉醬ニクショウ)で汁が多いもの
【𩱘】鬲10+13=総画数23 U+29C58 [カク/] 【䙐】[一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲亅十ンく水氺、丶求亠ノ丿2レ𧘇衣裘𩱘]
◆裏地が付いた毛皮のコートcoat
◆打つ、叩(たた)く
【𩱙】鬲10+13=総画数23 U+29C59 [シュク、イク/ひさ・ぐ] 【鬻𩱯𩱱𩱯𢑎𢑍㣃】[米亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚川𠫝㐬𥹷一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱙]
◆粥(かゆ)、米麦などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「粥」
◆ひさ・ぐ、(生活をするためにものを)売る、同「粥」
【𩱚】鬲10+13=総画数23 U+29C5A [ホツ、ボツ/] [弓2弜十ワ冖子孛一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱚]
◆煮え立って釜や鍋などから吹きこぼれる、同「鋍」
【𩱠】鬲10+14=総画数24 U+29C60 [セン、ゼン、シン、ジン/] 【鬵𩱩𩱕𩰿𢑋】[弓2弜二ノ丿L乚旡兂2兓一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱠]
◆上が大きく下が窄(すぼ)まった大きな甑(ソウ、こしき、釜状で底が開いている蒸し器)、或いは甗(ゲン、鬲の上に甑を乗せたもの) {食器}
【𩱡】鬲10+14=総画数24 U+29C61 [ケン、コン、セン/] 【𩱤】[弓2弜イ亻口川侃一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱡]
◆濃くとろみのある粥(かゆ)、同「䭈」「餰」「饘」
【𩱣】鬲10+14=総画数24 U+29C63 [ヒ/] 【𩰾𩱎】[弓2弜シ氵弓ノ丿I|丨弗沸一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱣]
◆釜(かま)などの湯が沸(わ)く、ぼこぼこと沸き立つ、同「沸」「涫」
【䰞】鬲10+15=総画数25 U+4C1E [ショ、シャ/に・る、に・える] 【煮煮煑𤆯𤑜𤑨𢐼𩱰】[弓2弜土ノ丿耂日者一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲䰞]
◆湯やスープsoupに入れてよく熱を通す
【𩱤】鬲10+15=総画数25 U+29C64 [ケン、コン、セン/] 【𩱡】[弓2弜フヌ又廴ヨI|丨肀二十聿建一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱤]
◆濃くとろみのある粥(かゆ)、同「䭈」「餰」「饘」
【𩱥】鬲10+15=総画数25 U+29C65 [サイ、セ/] 【𩱳】[弓2弜ム厶2厸3厽三一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱥]
◆神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、またその際の酒や魚肉などを避(さ)けた簡素な食事、同「齋」
【𩱦】鬲10+16=総画数26 U+29C66 [ソウ、ショウ/] 【𩱈𩱂𩰸】[弓2弜ノ𠃌勹凵山屮2芻𢐨一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱦]
◆釜や鍋などで煮る、じっくりと煮込む、同「熬」
【𩱧】鬲10+16=総画数26 U+29C67 [コウ、キョウ/] 【𢑌𩱋𩱁】[弓2弜ソ丷三王羊𦍌、丶4灬羔一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱧]
◆五味(ゴミ、甘辛酸鹹苦)が調和した羹(あつもの、野菜を或いは野菜を主として肉を加えたスープsoup)、同古「羹」
【𩱩】鬲10+16=総画数26 U+29C69 [セン、ゼン、シン、ジン/] 【鬵𩱕𩰿𩱠𢑋】[ノ一𠂉土𠂒L乚儿兀先2兟一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱩]
◆上が大きく下が窄(すぼ)まった大きな甑(ソウ、こしき、釜状で底が開いている蒸し器)、或いは甗(ゲン、鬲の上に甑を乗せたもの) {食器}
【𩱫】鬲10+16=総画数26 U+29C6B [ソク/] 【餗𩞌𩞍𩱖】[弓2弜木口束え辶辶速一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱫]
◆鼎(かなえ)で煮炊きした食べ物、美味しい食べ物
【𩱬】鬲10+17=総画数27 U+29C6C [リン/] [ノEヨ臼𦥑木2林ワ冖一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱬]
◆水を掛ける、水を注ぐ、同「淋」
【𩱭】鬲10+18=総画数28 U+29C6D [ソウ、ショウ/こしき] 【甑𣍎䰝】[弓2弜ハ八口ソ丷日曰曾𢐷一口冂儿T丅鬲𩰲𩱭]
◆蒸し器として使うために下からの蒸気が通るように底が開いている器、鍋や釜状の口が大きく深みのある器で、"∩"字状の取っ手が二つ付いたもの、簀子(すのこ)を敷き食材を載せ、鬲(レキ、湯を沸かすための器)の上に乗せる、この「甑」と「鬲」を合わせたものを「甗(ゲン)」という {食器}
【𩱯】鬲10+19=総画数29 U+29C6F [シュク、イク/ひさ・ぐ] 【鬻𩱙𩱱𢑎𢑍㣃】[弓2弜米亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚川𠫝㐬𥹷一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱯]
◆粥(かゆ)、米麦などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「粥」
◆ひさ・ぐ、(生活をするためにものを)売る、同「粥」
【𩱰】鬲10+19=総画数29 U+29C70 [ショ、シャ/に・る、に・える] 【煮煮煑𤆯𤑜𤑨𢐼䰞】[弓2弜土ノ丿耂日者水一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱰]
◆湯やスープsoupに入れてよく熱を通す
【𩱱】鬲10+20=総画数30 U+29C71 [シュク、イク/ひさ・ぐ] 【鬻𩱙𩱯𩱯𢑎𢑍㣃】[弓2弜ノ一𠂉母毋毎每亠ム厶𠫓I|丨L乚川𠫝㐬毓一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱱]
◆粥(かゆ)、米麦などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「粥」
◆ひさ・ぐ、(生活をするためにものを)売る、同「粥」
【𩱲】鬲10+20=総画数30 U+29C72 [ヤク/] [弓2弜羽羽ノ丿2隹翟一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩰲𩱲]
◆肉と野菜に水を加えて粥状に薄く煮詰める
【𩱳】鬲10+20=総画数30 U+29C73 [サイ、セ/] 【𩱥】[弓2弜亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱳]
◆神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、またその際の酒や魚肉などを避(さ)けた簡素な食事、同「齋」
【𩱵】鬲10+21=総画数31 U+29C75 [ベツ、メチ/] 【𩱷𩱸】[米サ十2艹艹艹四罒厂一、丶弋ノ戈戊戍戌蔑𥽘一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱵]
◆粥(かゆ)、米麦などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「鬻」「𥽘」「粥」
【𩱷】鬲10+26=総画数36 U+29C77 [ベツ、メチ/] 【𩱸𩱵】[米サ十2艹艹艹四罒厂一、丶弋ノ戈戊戍戌蔑𥽘弓2弜一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲𩱷]
◆粥(かゆ)、米麦などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「鬻」「𥽘」「粥」
【𩱸】鬲10+26=総画数36 U+29C78 [ベツ、メチ/] 【𩱷𩱵】[米サ十2艹艹艹四罒厂一、丶弋ノ戈戊戍戌蔑𥽘弓2弜一口冂ソ丷メ㐅ハ八儿T丅鬲䰜𩱸]
◆粥(かゆ)、米麦などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「鬻」「𥽘」「粥」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鬲部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です