総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 矢部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 矢部」 [部首索引


矢5+0=総画数5 U+77E2 [シ/や] 𠂕
◆弓を使って離れている獲物を仕留めるための棒状の武器、竹製の矢は特に「箭(セン)」という {弓箭}
◆まっすぐなさま、まっすぐに進むさま
◆きっぱりと(ずばりと)言う、誓(ちか)う[†「どこまでもまっすぐ」の意]
◆まっすぐに並ぶさま
◆糞(くそ)、大便、「馬矢(バシ)」「遺矢(イシ)」、同「屎」
◆や、やへん、部首名
𠤑矢5+匕2=総画数7 U+20911 [ギ/] 𠤗𠤜𥎲𢁄𠤕
◆もしかしたらと惑(まど)いどちらとも決め兼ねる、推定や疑問を表す語、同「疑」、「【說文解字:𠤎部:𠤗】未定也」
𠤕矢5+匕2=総画数7 U+20915 [ギ/] 𠤗𠤜𥎲𢁄𠤑
◆もしかしたらと惑(まど)いどちらとも決め兼ねる、推定や疑問を表す語、同「疑」、「【說文解字:𠤎部:𠤗】未定也」
矢5+匚2=総画数7 U+533B [イ/]
◆弓や弩(大型の弓)の矢を入れる容器
◆病気を治す、病気を治療する人、同「醫」「毉」
◆繁「醫」、本来「医」と「醫」とは別字だが現在では同じ意味に用いられる
矢5+土3=総画数8 U+5781 [チ、ジ/]
◆城壁の面積の単位、一垁は長三丈×高一丈、同「雉」
𡱁矢5+尸3=総画数8 U+21C41 [シ/] 𡲔𡲑𡲖𥺶𦳊
◆糞(くそ)、大便、動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、同「屎」「𥻐」「糞」
矢5+山3=総画数8 U+37BA [ソク、ゾク/]
◆鏃(やじり)、矢尻、矢柄の先端に取り付ける鋭く尖らせた部品、同「族」「𥏀(鏃)」「𥎩」、「【龍龕手鑑:卷一:山部第五:㞺】音族」「【玉篇:卷二十二:山部第三百四十三:㞺】才卜切古族字」「【正字通:寅集中:山部:㞺】舊註古文族字按矢鋒本作𥏀舊本𥏀見矢部別作𥎩非宐存𥏀刪㞺𥎩焦{⿰?厷}略記始石鼓文鏃作𥎫亦譌」
𢇻矢5+广3=総画数8 U+221FB [チ/し・る] 知𥎿𥎵
◆(矢のように素早く、矢が的の中央に当たるように的確に)認識する、見定める、「察知(サッチ)」「知識(チシキ)」、「智」は「見知ったことを理解しその正邪を正しく判断すること」
◆相手を深く理解し親しく交わる、「知己(ちき、自分のことを良く知り理解してくれる人、親友、理解者)」
◆司(つかさど)る、主管する、「知事(ちじ、物事を良く知る人、物事を良く知り司る人、地方行政府の長)」
𤫴矢5+瓜5=総画数10 U+24AF4 [未詳/]
◆未詳
矢5+疒5=総画数10 U+75BE [シツ、ジチ/はや・い、はや・し、と・し、と・っく、] 𤶅𤶥𤖏𤕺𤕼𥏴
◆急に、速い、あっという間に、一瞬のうちに
◆症状が急速に悪化する病気
◆病(やまい)、病(や)む、患(わずら)う
◆辛(つら)い、苦しい
◆怨(うら)む、憎む、嫉(そね)む、同「嫉」
𤼩矢5+癶5=総画数10 U+24F29 [キ/みずのと]
◆みずのと、十干(ジッカン、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)の十番目 {十干}
◆月経(ゲッケイ)、成熟した女性の子宮の内膜が剥(は)がれ落ちて腟(チツ)から出血すること、「天癸(テンキ)」「癸水(キスイ)」
矢5+目5=総画数10 U+4022 [シュン/]
◆目を瞬(まばた)かせる、瞬きする、同「瞬」「眴」「瞚」
◆瞬(まばた)きして意図や意思を伝える、眴(めくば)せする、同「瞬」「眴」
矢5+竹6=総画数11 U+7B36 [シ/] 𥬘
◆弓や弩(ド、機械仕掛けの大形の弓)に使う矢(や)、同「矢」
𥿅矢5+糸6=総画数11 U+25FC5 [未詳/]
◆未詳、「【五音集韻:卷七:旨第四:𥿅】繩履[†「【廣韻(宋本廣韻):上聲:止第六:俟:𥾩】繩履」の「𥾩」の義]」「【正字通:未集中:糸部:𥿅】俗字舊註鉏里切音侍繩履俗誤作𥾩不知𥾩𥿅皆贅文也」
矢5+耳6=総画数11 U+8045 [チツ/]
◆軍法に定める耳を矢で射る軽い罪に対する刑罰、軽い順に「聅(耳を矢で射る刑)」「刖(足を切り落とす刑)」「剄(首を切る刑)」
𦘗矢5+聿6=総画数11 U+26617 [イ/] 肄𦘞𥏚𢑩𢄥𨽽
◆習(なら)う、学ぶ
◆精一杯務(つと)める、骨を折る、苦労する
◆蘖(ひこばえ)、刈り取った草や切り株から生え出た小さな葉や枝
矢5+艸3=総画数8 U+44A8 [シ、ジ/]
◆ヨモギ(蓬)、キク科ヨモギ属の草
矢5+身7=総画数12 U+4836 [シャ、ジャ/] 𨉛𨈡
◆射(い)る、弓を引き絞って番(つが)えた矢を放つ、敵や的(まと)に向かって矢や弾(たま)などを放つ、同「射」、「【字彙補:酉集:身部:𨈡】篇海註與射同」「【字彙補:酉集:身部:𨉛】與䠶同」
𨒔矢5+辵3=総画数8 U+28494 [未詳/]
◆未詳
𨞈矢12+邑3=総画数15 U+28788 [未詳/]
◆未詳、「【漢語大字典:邑部:𨞈】[𨞈父𪔉]器名。清高宗《西清占鑑》卷三:"𨞈父"、人名[†【西清占鑑】は未詳、【西清古鑑】では確認できなかった]」
矢5+金8=総画数13 U+9243 [シ、ジ/]
◆鏃(やじり)、矢尻、矢の先端の鋭く尖った部分、矢柄(やがら)の先端に取り付ける鋭く尖らせた部品、同「鏃」 {弓箭}
𨴊矢5+門8=総画数13 U+28D0A [カン、ケン/]
◆閂(かんぬき)、扉を閉め内側から横に渡して扉が開かないようにするための横木、門を閉じる、門を閉じて閂を掛ける、同「關」、「【龍龕手鑑:卷一:門部第八:𨴊】俗闗正古還反扃也以木橫持門也」
矢5+隹8=総画数13 U+96C9 [チ、ジ/きじ] 鴙𨿝𨿘𪁩
◆キジ(雉)、キジ科の鳥の総称、同「𪅊」
◆城壁
◆城壁の面積の単位、一雉は長三丈高一丈
𩲶矢5+鬼10=総画数15 U+29CB6 [チ/] 魑𩴭𩳩𩳦𩳀𩲓𩱹𩗨𩘉䬜
◆山林の精気から生じ人に災(わざわ)いを齎(もたら)すという妖怪(ヨウカイ)、「魑魅(チミ、すだま)」
矢5+鳥11=総画数16 U+9D19 [チ、ジ/きじ] 雉𨿝𨿘𪁩
◆キジ(雉)、キジ科の鳥の総称、同「𪅊」
◆城壁
◆城壁の面積の単位、一雉は長三丈高一丈
𪓳矢9+黽13=総画数22 U+2A4F3 [チ/] 鼅䵹
◆「𪓳鼄(チチュウ)」、同「蜘蛛」、クモ(蜘蛛)、クモ目の節足動物の総称
矢5+2=総画数7 U+77E3 [イ/]
◆文末につけて断定・肯定・推定を表す語、~だ、~である、~であろう、~であろうか
矣7+人2=総画数9 U+4FDF [シ、ジ、キ、ギ/]
◆その人・時間・機会などが来るのを(その状態になるのを)待つ、同「𢓪」「竢」「逘」「𥏳」「𢈟」「𡱢」
𠤘矣7+匕2=総画数9 U+20918 [ギ、イ/]
◆同「𠤗」
◆同「矣」
矣7+口3=総画数10 U+5509 [アイ、エ/]
◆「ああ」「おお」などの嘆(なげ)き・溜息(ためいき)・感嘆(カンタン)・驚き・返答などの声、同「誒」「欸」
矣7+土3=総画数10 U+57C3 [アイ/ほこり]
◆ほこり、風などによって宙に舞い上がる細かい土や砂、塵(ちり)、「塵埃(ジンアイ)」、同「塵」
◆10の-10乗 {数字}
◆オングストロームangstrom、長さの単位、100億分の1m
矣7+女3=総画数10 U+5A2D [キ、アイ/]
◆喜ぶ、喜び戯(たわむ)れる
◆婦人に対する呼び名、また賤称(センショウ、相手をさげずんで呼ぶときの名)、同「㜯」、「【玉篇:卷三:女部第三十五:㜯】許宜切婦人之稱也」「【集韻:卷一:之:之第七:娭㜯】婦人賤稱」
𡱢矣7+尸3=総画数10 U+21C62 [シ、ジ/]
◆その人・時間・機会などが来るのを(その状態になるのを)待つ、同「俟」「竢」
𢈟矣7+广3=総画数10 U+2221F [シ、ジ/] 𢉡
◆その人・時間・機会などが来るのを(その状態になるのを)待つ、同「俟」「竢」「𡱢」
𢓪矣7+彳3=総画数10 U+224EA [シ、ジ/]
◆その人・時間・機会などが来るのを(その状態になるのを)待つ、同「俟」
矣7+手3=総画数10 U+6328 [アイ、エ/] 𢰇
◆ぶつかるほど近くまで寄る、肩が触れるほどぴったりと並ぶ
◆押す、押し合う
◆被(こうむ)る、~される、同「捱」
◆引き延ばす、同「捱」
◆「挨拶(アイサツ)」◇ぎっしりと詰まって押し合い圧(へ)し合いするさま◇[日]人と付き合う際の礼儀としての言葉◇[日]会合などの大勢の人が集まる場で話をする
矣7+欠4=総画数11 U+6B38 [アイ/]
◆「ああ」「おお」などの嘆(なげ)き・溜息(ためいき)・感嘆(カンタン)・驚き・返答などの声、同「唉」「誒」
矣7+水3=総画数10 U+6D98 [シ、ジ/]
◆涯(ガイ)、水厓(スイガイ)、水面から"厂"字状に切り立ったところ
𤶗矣7+疒5=総画数12 U+24D97 [ガイ/]
◆鈍(にぶ)いさま、愚かなさま、同「騃」「獃」
矣7+目5=総画数12 U+4035 [シュン/]
◆目を瞬(まばた)かせる、瞬きする、同「瞬」「眴」「瞚」
◆瞬(まばた)きして意図や意思を伝える、眴(めくば)せする、同「瞬」「眴」
矣7+立5=総画数12 U+7AE2 [シ、ジ/]
◆その人・時間・機会などが来るのを(その状態になるのを)待つ、同「俟」「逘」「𢈟」
𦮸矣7+艸3=総画数10 U+26BB8 [イ/]
◆ヨモギ(蓬、艾)、キク科の多年草
矣7+言7=総画数14 U+8A92 [アイ、キ、コ/]
◆「ああ」「おお」などの嘆(なげ)き・溜息(ためいき)・感嘆(カンタン)・驚き・返答などの声、同「唉」「欸」
◆「誒笑(アイショウ)」、笑い転げる声
矣7+言2=総画数9 U+8BF6 [アイ、キ、コ/]
◆「ああ」「おお」などの嘆(なげ)き・溜息(ためいき)・感嘆(カンタン)・驚き・返答などの声、同「唉」「欸」
◆「诶笑(アイショウ)」、笑い転げる声
矣7+辵4=総画数11 U+9018 [シ、ジ、イ/]
◆その人・時間・機会などが来るのを(その状態になるのを)待つ、同「俟」「竢」
◆進む
矣7+馬10=総画数17 U+9A03 [ガイ、ゲ、シ、ジ/]
◆馬が足を高く蹴上げるさま、いきり立つさま
◆愚かなさま、鈍(にぶ)いさま、同「𤶗」
𠤕匕部
𥎦矢5+2=総画数7 U+253A6 [コウ、グ/]
◆弓で矢を射るときの的(まと)、同「侯」
𤶥𥎦7+疒5=総画数12 U+24DA5 [シツ、ジチ/はや・い、はや・し、と・し、と・っく、] 疾𤶅𤖏𤕺𤕼𥏴
◆急に、速い、あっという間に、一瞬のうちに
◆症状が急速に悪化する病気
◆病(やまい)、病(や)む、患(わずら)う
◆辛(つら)い、苦しい
◆怨(うら)む、憎む、嫉(そね)む、同「嫉」
矢5+3=総画数8 U+77E5 [チ/し・る] 𥎿𥎵𢇻
◆(矢のように素早く、矢が的の中央に当たるように的確に)認識する、見定める、「察知(サッチ)」「知識(チシキ)」、「智」は「見知ったことを理解しその正邪を正しく判断すること」
◆相手を深く理解し親しく交わる、「知己(ちき、自分のことを良く知り理解してくれる人、親友、理解者)」
◆司(つかさど)る、主管する、「知事(ちじ、物事を良く知る人、物事を良く知り司る人、地方行政府の長)」
知8+人2=総画数10 U+5001 [チ/]
◆行く
𢜔知8+心4=総画数12 U+22714 [チ/]
◆見知ったことを正しく理解する、智慧(チエ、チケイ)、同「智」、「【墨子:卷之十:經上第四十】…𢜔明也…」「【墨子閒詁:卷十:經上第四十】…𢜔明也(…顧云𢜔卽智字案顧說是也此言知之用周禮大司徒鄭注云知明於事)」
知8+日4=総画数12 U+667A [チ/] 𣉻𤾞𥏼𥏾
◆見知ったことを正しく理解する、物事の正否・是非を理解し判断できる、またそのような能力、「智慧(チエ、チケイ)」、「知」は「見知ること、認識すること」
◆見識(ケンシキ)があるさま、賢(かしこ)いさま
𦝔知8+月(肉)4=総画数12 U+26754 [チ/] 胝𦙁𦙘𦙠𦛪
◆摩擦や刺激が繰り返されて皮膚が硬くなったもの
◆「胼𦝔(ヘンチ、たこ)」、摩擦や刺激が繰り返されて皮膚が硬くなったもので膨らみがないもの
知8+木4=総画数12 U+6925 [チ/なぎ]
◆「檳椥(ベンチェ)」、ベトナムの省名また市名
◆[日]なぎ、地名用字、姓用字
𣶱知8+水3=総画数11 U+23DB1 [チ/]
◆「𣶱𣿪(チトウ)」、人名、同「知道」、未詳、「【伸蒙子(テキスト版):序】惟其所列六人之名,…書知道為𣶱𣿪」
知8+疒5=総画数13 U+75F4 [チ/し・れる]
◆無知なさま、愚かなさま、同「𠈴」
◆物事の認識や判断が正常にできない、またそのような病気
◆思慮(シリョ)が足りない、またそのような振る舞い
知8+耳6=総画数14 U+805F [セイ、サイ/むこ] 壻𦖜𡎎
◆娘(むすめ、女子)の夫、同「婿」「𦕓」
◆妻の夫に対する呼称
知8+虫6=総画数14 U+8718 [チ/] 𧐉𧌲
◆「蜘蛛(チチュウ、クモ)」、同「鼅鼄」、クモ目の節足動物の総称
𧌲知8+虫6=総画数14 U+27332 [チ/] 蜘𧐉
◆「𧌲蛛(チチュウ、クモ)」、同「鼅鼄」、クモ目の節足動物の総称
𧡐知8+見7=総画数15 U+27850 [セキ、ジャク、テキ、ジャク/]
◆目が赤いさま
◆遥(はる)か遠くを見る、遥か遠くから見る
◆(君主に)見(まみ)える、対面する、謁見(エッケン)する、同「覿」
知8+足7=総画数15 U+8E1F [チ、ジ/]
◆「踟躕(チチュウ)」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
知8+酉7=総画数15 U+48FD [チ、テイ、タイ/]
◆酒、濃厚な酒、同「𨢮」
◆澄んだピンクpink色の酒、同「醍」、「【康熙字典:酉集下:酉部:䣽】《集韻》珍離切𠀤音知與𨢮同 又《五音集韻》他禮切音體與醍同」
𩗨知8+風9=総画数17 U+295E8 [チ/] 魑𩴭𩳩𩳦𩳀𩲓𩱹𩲶𩘉䬜
◆山林の精気から生じ人に災(わざわ)いを齎(もたら)すという妖怪(ヨウカイ)、「魑魅(チミ、すだま)」
𩳦知8+鬼10=総画数18 U+29CE6 [チ/] 魑𩴭𩳩𩳀𩲓𩱹𩲶𩗨𩘉䬜
◆山林の精気から生じ人に災(わざわ)いを齎(もたら)すという妖怪(ヨウカイ)、「魑魅(チミ、すだま)」
𪑜知8+黑12=総画数20 U+2A45C [チ/]
◆草書での筆勢一つ、"丶"の筆法の一つと思われるが未詳、「【文章辨體彚選:草書勢】狡獸暴駭將奔未馳或𪑜𪐴點𪑮狀似連珠絕而不離」
知8+黽13=総画数21 U+9F05 [チ/] 䵹𪓳
◆「鼅鼄(チチュウ)」、同「蜘蛛」、クモ(蜘蛛)、クモ目の節足動物の総称
矢5+4=総画数9 U+77E6 [コウ、グ/]
◆弓で矢を射るときの的(まと)、同「帿」、「【儀禮註疏:卷第五:鄉射禮】凡矦天子熊矦白質諸侯麋矦赤質大夫布矦畫以虎豹士布矦畫以鹿豕」[†【三禮圖集注:卷六】に「虎侯」「熊侯」「豹侯」他の図あり]
◆君主から領地の統治を認められた領主の称号、「諸侯(ショコウ)」という、「諸侯国(ショコウコク、諸侯が統治する国)」
◆爵位(シャクイ、上位から「公・侯・伯・子・男」)の第二位
◆これ、文頭に置いて語調を整える語
𠊱矦9+人2=総画数11 U+202B1 [コウ、グ/そうろう] 候𠋫
◆高いところから遠くを見やる、辺りの様子を探(さぐ)る、「候望(コウボウ)」
◆階位や年齢が上の人を訪ねる、訪ねて様子や機嫌を伺(うかが)う、「伺候(シコウ)」「問候(モンコウ)」
◆(目上の人を)待つ、待ち受ける
◆時節、季節、季節の兆(きざ)し、「気候(キコウ)」、「【淮南鴻烈解:卷第五:時則訓】…候鴈來菊有黃華…(是月時候之鴈…)」
矦9+口3=総画数12 U+35CB [コウ、グ/のど] 喉𦞕
◆のど、咽(イン、口の奥から食道の入口までの部分)の途中から分かれて気管に通じる部分、総称して「咽喉(インコウ)」
𦞕矦9+月(肉)4=総画数13 U+26795 [コウ、グ/のど] 喉㗋
◆のど、咽(イン、口の奥から食道の入口までの部分)の途中から分かれて気管に通じる部分、総称して「咽喉(インコウ)」
矦9+犬3=総画数12 U+3E85 [コウ、グ/] 猴𤠣
◆オナガザル(尾長猿)、オナガザル科に属するサル(猿)の称
◆「猕猴(ビコウ)」、オナガザル科マカク属に属するサル(猿)の総称
◆利口な、賢い
𥈑矦9+目5=総画数14 U+25211 [コウ、グ/]
◆片目が見えない
◆目が窪(くぼ)んでいるさま
𦂐矦9+糸6=総画数15 U+26090 [コウ、ク/] 緱缑
◆柄(つか、手で握る部分)に紐(ひも)や縄を巻き付けた刀剣、「蒯緱(カイコウ)」
𦑚矦9+羽6=総画数15 U+2645A [コウ、グ/]
◆(鳥の)羽根(はね)、同「翭」
◆生え始めたばかりの羽、同「翭」
◆矢柄(やがら、矢の棒状の部分)に鉄製の鏃と矢羽根(やばね)を付けた矢、同「鍭」
𨩀矦9+金8=総画数17 U+28A40 [コウ、グ/]
◆鉄製の鏃(やじり)、また矢柄(やがら、矢の棒状の部分)に鉄製の鏃と矢羽根(やばね)を付けた矢
𩝍矦9+食8=総画数17 U+2974D [コウ、グ/]
◆糒(ほしいい)、保存用また携行用に乾燥させた米飯また麦飯などの食糧
𪂷矦9+鳥11=総画数20 U+2A0B7 [コウ/] 𪃶䳧
◆大形のタカ(鷹)の類
矢5+5=総画数10 U+77E9 [ク/のり、かね]
◆直線や直角を正しく描くまた測るための定規(ジョウギ)、「指矩(さしがね)」、正円を描く道具は「規」
◆基準・標準となるもの、基準・標準とすべき決まりごと
◆「規矩(キク)」◇コンパスcompassと物差しruler◇行動や判断・評価などの則(のっと)るべき基準
矩10+木4=総画数14 U+6998 [ク/のり、かね]
◆直線や直角を正しく描くまた測るための定規(ジョウギ)、「指矩(さしがね)」、正円を描く道具は「規」
◆基準・標準となるもの、基準・標準とすべき決まりごと
◆「槼榘(キク)」◇コンパスcompassと物差しruler◇行動や判断・評価などの則(のっと)るべき基準
𩰤矩10+鬯10=総画数20 U+29C24 [キョ、ゴ/]
◆クロキビ(黒黍)に鬱金香(ウコンコウ、チューリップtulip)を加え醸(かも)した香りのよい酒、「𩰤鬯(キョチョウ)」、同「秬鬯」
𥎿矢5+6=総画数11 U+253BF [チ/し・る] 知𥎵𢇻
◆(矢のように素早く、矢が的の中央に当たるように的確に)認識する、見定める、「察知(サッチ)」「知識(チシキ)」、「智」は「見知ったことを理解しその正邪を正しく判断すること」
◆相手を深く理解し親しく交わる、「知己(ちき、自分のことを良く知り理解してくれる人、親友、理解者)」
◆司(つかさど)る、主管する、「知事(ちじ、物事を良く知る人、物事を良く知り司る人、地方行政府の長)」
𨢮𥎿11+酉7=総画数18 U+288AE [チ/] 𨢱𨢰
◆酒、濃厚な酒、同「䣽」、「【玉篇:卷三十:酉部第五百三十九:𨢰】豬宜切酒厚也」
𥎿11+黽13=総画数24 U+4D79 [チ/] 鼅𪓳
◆「䵹鼄(チチュウ)」、同「蜘蛛」、クモ(蜘蛛)、クモ目の節足動物の総称
矢5+7=総画数12 U+4093 [キ/のり] 規规槼椝
◆ぶんまわし(規)、コンパスcompass、正しく円を描く道具、直線や角度を描く道具は「矩」
◆基準・標準となるもの、基準・標準とすべき決まりごと
◆基準・標準となるものに従って長さや程度など測る
◆「䂓矩(キク)」◇コンパスcompassと物差しruler◇行動や判断・評価などの則(のっと)るべき基準
𡪽䂓12+宀3=総画数15 U+21ABD [キ/うかが・う] 窺窥𥨾
◆小さい孔や隙間から相手の様子を覗(のぞ)き見る、相手に気付かれないようにそっと見る
◆相手に気付かれないようにそっと足を踏み出す、抜き足する
矢5+7=総画数12 U+77ED [タン/みじか・い]
◆長さや時間が少し
◆足りない、欠けている
𢵦短12+手3=総画数15 U+22D66 [未詳/]
◆未詳、「【漢語大字典:手部:𢵦】【中華字海:扌部:𢵦】同"揣"」
𧸒短12+貝7=総画数19 U+27E12 [未詳/]
◆未詳
隹部
疋部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 矢部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です