総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「漢字林(非部首部別) 鬼部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 鬼部」 [部首索引


鬼10+0=総画数10 U+9B3C [キ/おに] 𩲞𩳉𩳹𩲡𩲚𩴿𣆠𤱲𢇼
◆人の死後(肉体は滅びても)滅びず彷徨(さまよ)うとされる霊魂
◆(姿は見えないが)人に災いを齎(もたら)すもの
◆(鬼のように)恐ろしい、無慈悲な、並外れた
◆人の死後の世界
◆二十八宿南方朱雀スザクの一つ {二十八宿}
◆おに、きにょう、部首名
筆順
鬼10+人2=総画数12 U+5080 [カイ、ケ/] 𠎺𠐤𠐦𧝛
◆並外れて大きいさま、大きくて立派なさま
◆「傀儡カイライ」◇操人形あやつりにんぎょう◇(操人形は人が操るままに動き話すことから)他に操(あやつ)られている者、また組織
筆順
鬼10+土3=総画数13 U+584A [カイ、ケ/かたまり、くれ] 㙕块
◆かたまり、土の固まり、元はばらばらなものが固まって一つになったもの、ばらばらなものが纏(まと)まって一つになったもの
◆周りとはちがってそこだけ、一つだけ、一人だけ
筆順
媿鬼10+女3=総画数13 U+5ABF [キ/は・じる]
◆恥じる、恥じ入る、同「慙」
◆「慙媿ザンキ」、自分を恥じる、自分の至らなさや誤りなどついて恥じる
筆順
鬼10+山3=総画数13 U+37F4 [ガイ、ゲ、カイ/] 嵬㠕
◆山が高く大きいさま、山が高く聳(そび)え立つさま、同「巍」
◆「崔㟴サイカイ」◇山が高く聳え立つさま◇石や岩が高く折り重なって険(けわ)しいさま
◆「崴㟴ワイカイ」、山が高く険しいさま
筆順
鬼10+山3=総画数13 U+5D6C [ガイ、ゲ、カイ/] 㟴㠕
◆山が高く大きいさま、山が高く聳(そび)え立つさま、同「巍」
◆「崔嵬サイカイ」◇山が高く聳え立つさま◇石や岩が高く折り重なって険(けわ)しいさま
◆「崴嵬ワイカイ」、山が高く険しいさま
筆順
鬼10+广3=総画数13 U+5EC6 [カイ、ケ、キ、ギ/]
◆古山名、「廆山カイザン」、河南省洛陽市の西方という「【山海經:中山經】中次六𦀇縞羝山之首曰平逢之山…又西十里廆山(音如瓌偉之瓌)…」 {河南省}
◆壁(かべ)「【玉篇:卷二十二:广部第三百四十七:廆】胡罪切廦廆也」
◆「慕容廆ボヨウカイ」、晋代の鮮卑センピ族慕容ボヨウ部の首領、269年~333年 {晋代}
筆順
鬼10+心3=総画数13 U+6127 [キ/は・じる] 媿
◆恥じる、恥じ入る、同「慙」
◆「慙愧ザンキ」、自分を恥じる、自分の至らなさや誤りなどついて恥じる
筆順
𢧩鬼10+戈4=総画数14 U+229E9 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:戈部:𢧩】同"鬼"」
𦞙鬼10+月(肉)4=総画数14 U+26799 [カイ、ケ、キ/]
◆腫(は)れる、膨(ふく)れる、同「𦞙」
◆「䏨𦞙タイカイ」「𦞙䏨カイタイ」「𦢏𦞙ライカイ」、大きく腫れるさま、大きく膨れるさま
鬼10+木4=総画数14 U+69D0 [カイ、エ/えんじゅ]
◆エンジュ(槐)、マメ科エンジュ属の木 {エンジュ}
◆「三槐サンカイ」、別称「三公サンコウ」、最高位の官位で、三人が任じられ、その並ぶ位置にエンジュが植えられたことから
筆順
鬼10+歹4=総画数14 U+3C71 [カイ、エ/]
◆「㱬㱣カイタイ」、未詳「【玉篇:卷十一:歹部第一百五十:㱱】胡罪切㱱㱣不平也」「【集韻:卷五:上聲上:賄第十四:㱱】㱱㱣不知皃」「【集韻:卷五:上聲上:賄第十四:㱣】㱱㱣弱也」
鬼10+水3=総画数13 U+6EBE [ワイ、エ/]
◆「溾涹ワイイ」、水が濁るさま
◆川名、湖北省荊門市京山県を源とする {湖北省}
𤌋鬼10+火4=総画数14 U+2430B [キ/] 燬㷐𤐘𤈦
◆火、激しく燃える火
◆燃やす、焼く
𤛂鬼10+牛4=総画数14 U+246C2 [ギ/] 犩𤛲
◆山岳地帯に産するという重さが千斤といわれる大きな野牛、同「犪」
鬼10+玉4=総画数14 U+7470 [カイ、ケ/] 𤩫
◆珍しい、大変貴重な
◆並外れて大きいさま、大きくて立派なさま、同「傀」
◆「玫瑰マイカイ」◇赤い珠(たま)、また珠に似た美しい石、別名「火齊珠カセイジュ」◇バラ科バラ属の木、ハマナシ(浜梨)の一品種或いは変種 {マイカイ}◇ハマナシ(浜梨)、バラ科バラ属の木 {ハマナシ}
筆順
鬼10+疒5=総画数15 U+7623 [カイ、エ/]
◆傷付く、病(や)む
◆瘤(こぶ)、瘤状に膨(ふく)れる
鬼10+目5=総画数15 U+405B [キ/]
◆じっと見る
鬼10+石5=総画数15 U+78C8 [カイ、ケ、ギ/]
◆石や岩が高く折り重なっているさま、「硱磈コンカイ」「磈硊カイギ」
筆順
鬼10+糸6=総画数16 U+4306 [キ/]
◆絹布、絹織物、同「繒」
◆総(ふさ)、長い糸や紐の一方を束ねてもう片方を垂らしたもの
鬼10+耳6=総画数16 U+806D [キ/] 𩲽
◆心から恥じる、恥ずかしくて他人に顔向けできない、同「愧」
𦞱鬼10+肉6=総画数16 U+267B1 [タイ/]
◆大きく腫(は)れる、膨(ふく)れる、同「𦞙」「【字彙補:未集:肉部:𦞱】都罪切堆上聲大腫貌」
鬼10+艸3=総画数13 U+8490 [シュウ、ソウ/]
◆アカネ(茜)、アカネ科の草、「茅蒐ボウシュウ」 {アカネ}
◆集める、集まる
◆隠す
◆捜す
◆(天子や領主が)春に行う狩り、同「獀ソウ」、夏は「猫ビョウ」、秋は「獮セン」、冬は「狩シュウ」
筆順
鬼10+虫6=総画数16 U+879D [カイ、エ/] 𧏩𧊫
◆蛹(さなぎ)、昆虫が幼虫から成虫に変態ヘンタイ(形・状態が変化すること)する状態、同「蛹」
◆マムシ(蝮、クサリヘビ科マムシ属のヘビ蛇)、ヘビ(蛇、ヘビ亜目の爬虫類)、同「虺」
鬼10+衣6=総画数16 U+8922 [カイ、エ/] 𧙪
◆衣服の袖(そで)、袂たもと
◆袂や懐(ふところ)に物を入れる、しまい込む
◆胸に抱(だ)く
鬼10+言7=総画数17 U+8B09 [キ、カイ、ケ/] 𧫏𧪵
◆恥じる、恥じ入る、同「愧」
◆嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す、同「詭」
◆「謉諢カイコン」、面白(おもしろ)おかしい冗談
𧪵鬼10+言7=総画数17 U+27AB5 [キ、カイ、ケ/] 謉𧫏
◆恥じる、恥じ入る、同「愧」
◆嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す、同「詭」
◆「謉諢カイコン」、面白(おもしろ)おかしい冗談
𧫏鬼10+言7=総画数17 U+27ACF [キ、カイ、ケ/] 謉𧪵
◆恥じる、恥じ入る、同「愧」
◆嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す、同「詭」
◆「謉諢カイコン」、面白(おもしろ)おかしい冗談
𧷛鬼10+貝7=総画数17 U+27DDB [キ、ギ/]
◆食べ物や金品を人に贈る、またその贈り物、同「餽」
𨉵鬼10+身7=総画数17 U+28275 [カ、ガ、ソウ、シュ/] 𨉒𨊇
◆不幸な出来事、思い掛けない災い、同「禍」
𨍹鬼10+車7=総画数17 U+28379 [キ/]
◆車が回転する
𨝀鬼10+邑3=総画数13 U+28740 [ワイ、エ/]
◆「𨝀郲ワイライ」、石がごろごろしていて凸凹(でこぼこ)しているさま、同「𩱺𦓥」「【廣韻:上聲:賄第十四:猥:𨝀】𨝀郲不平」
鬼10+酉7=総画数17 U+919C [シュウ、シュ/みにく・い、しこ] 𨢄
◆容姿・有様(ありさま)・言動などが良くない、好ましくない、不快で見苦しい
◆見るに堪(た)えない、みっともない、恥ずかしい
◆類(たぐい)、~に類する
◆簡「丑」
筆順
𨪈鬼10+金8=総画数18 U+28A88 [ガイ/]
◆未詳「【玉篇:卷十八:金部第二百六十九:𨪈】五罪切金𨪈也」
鬼10+阜3=総画数13 U+9697 [ガイ、ゲ、カイ/]
◆山が高く聳(そび)え立つさま、「陮隗タイカイ」
筆順
𩌃鬼10+革9=総画数19 U+29303 [キ、ギ/]
◆手綱(たづな)、牛馬を操(あやつ)るための革製の紐(ひも)、同「韁」
◆未詳「【玉篇:卷二十六:革部第四百二十三:𩌃】音槐鬼布」
𩏐鬼10+韋9=総画数19 U+293D0 [未詳/]
◆未詳「【玉篇:卷二十六:韋部第四百二十四:𩏡】巨貴切𩏡緝也𩏐同上」「【集韻:卷五:上聲上:尾第七:𩏐】鬼也」「【字彙:戌集:韋部:𩏐】同鞼」
鬼10+頁9=総画数19 U+4AE5 [キ/]
◆大きな頭
◆頭が揺れ動く
鬼10+食9=総画数19 U+993D [キ、ギ/]
◆食べ物や金品を人に贈る、またその贈り物、同「饋」「𧷛」
◆食べ物などを供え神や死者を祭(まつ)る
筆順
鬼10+馬10=総画数20 U+9A29 [キ/] 𩥢
◆浅黒い毛色の馬
◆「大騩山タキサン」、山名、河南省鄭州市新密市「【水經注:卷二十二:潩水】潩水出河南密縣大騩山」 {河南省}
𩥢鬼10+馬10=総画数20 U+29962 [キ/]
◆浅黒い毛色の馬
◆「大𩥢山タキサン」、山名、河南省鄭州市新密市「【水經注:卷二十二:潩水】潩水出河南密縣大騩山」 {河南省}
𩹷鬼10+魚11=総画数21 U+29E77 [イ/]
◆鬼のような頭して姿は醜いが食せば美味といわれる魚
鬼10+4=総画数14 U+9B41 [カイ、ケ/さきがけ]
◆羹(あつもの、肉や野菜などの具を煮込んだ吸物すいもの)などを汲(く)む柄杓(ひしゃく)
◆北斗七星の勺シャク(液体を汲み入れる器)に当たる部分(第一星から第四星)、「斗魁トカイ」「【書敘指南:卷十三:天地日月上】…斗第一至第四星曰魁(上)斗第五至第七星曰標(上)…」、また第一星、「魁星(カイセイ)」「【太上元始天尊說北帝伏魔神咒妙經:卷十:神兵護國品】北帝曰第一魁星第二𩲃星第三𩵄星第四䰢星第五魓星第六𩳐星第七魒星等七星君北斗…」
◆先頭、一番、首位
◆首領シュリョウ、集団の先頭に立つ人、集団を率(ひき)いる人
◆大きいさま、抜きん出ているさま、「魁偉カイイ」
筆順
魁14+木4=総画数18 U+6AC6 [カイ、ケ/]
◆羹(あつもの、肉や野菜などの具を煮込んだ吸物すいもの)などの熱い液体を汲(く)む杓子シャクシ
筆順
衣部
𧪵言部
鬼10+8=総画数18 U+9B4B [タイ、ダイ/]
◆獣名、姿は小形のクマ(熊)のようで毛は薄い茶色(赤黄色)だという
◆人名用字
筆順
𤄛魋18+水3=総画数21 U+2411B [タイ、ダイ/]
◆未詳「【玉篇:卷十九:水部第二百八十五:𤄛】音鐓𣵻也」
𧮓魋18+言7=総画数25 U+27B93 [タイ、デ、ダイ/] 𧮊
◆大勢の人の声が入り乱れて喧(やかま)しい、騒(さわ)がしい、またその声
鬼10+8=総画数18 U+9B4F [ギ、ゲ/]
◆高く聳(そび)え立つさま、高く大きいさま、同「巍」
◆戦国時代の国名、紀元前403年~紀元前225年、戦国七雄(秦・楚・斉・燕・趙・魏・韓)の一つ {戦国時代}
◆三国時代の国名、別名「曹魏ソウギ(220年~265年)」、国名としては「魏」だが同名の国があるため三国時代以降は多く別名で呼ばれる {三国時代}
◆晋代後期から南北朝時代にかけての国名、別名「北魏(386年~534年)」、後に「東魏(534年~550年)」「西魏(535年~556年)」に分裂 {南北朝時代}
筆順
魏18+山3=総画数21 U+5DCD [ギ/] 𡿆𡿁
◆山が高く聳(そび)え立つさま、高く大きいさま、同「嵬」「魏」
筆順
𡿁魏18+山3=総画数21 U+21FC1 [ギ/] 巍𡿆
◆山が高く聳(そび)え立つさま、高く大きいさま、同「嵬」「魏」
魏18+牛4=総画数22 U+72A9 [ギ/] 𤛲𤛂
◆山岳地帯に産するという重さが千斤といわれる大きな野牛、同「犪」
魏18+艸3=総画数21 U+8636 [ギ、ゲ/]
◆草木を採った後に新しい芽が出る


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 鬼部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です