総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「鹿部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鹿部」 [部首索引


鹿鹿11+0=総画数11 U+9E7F [ロク/しか、か] 𢉖𢊩
◆シカ(鹿)、シカ科の哺乳類
◆権力またその地位
◆穀物などを貯蔵するための方形の倉庫、円形は「囷」
◆しか、しかへん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
鹿11+2=総画数13 U+9E80 [ユウ、ユ/] 𪊯𪊛𪋎
◆牝鹿(めすじか)、シカ(鹿)の母性、シカの父性は「𪋂ボウ」
漢字林(非部首部別)
鹿11+2=総画数13 U+9E81 [ソ、ス/] 麤𪋙麄𪋨
◆ばらばらなさま、間(あいだ)が空いているさま
◆粗(あら)い、粗雑な、大雑把(おおざっぱ)な
漢字林(非部首部別)
筆順
鹿11+2=総画数13 U+9E82 [キ/] 𪊋
◆シカ科ホエジカ属に属する哺乳動物、「小麂ショウキ(キョン、シカ科ホエジカ属のシカ(鹿))」
𪊋鹿11+2=総画数13 U+2A28B [キ/]
◆シカ科ホエジカ属に属する哺乳動物、「小麂ショウキ(キョン、シカ科ホエジカ属のシカ(鹿))」
土部
邑部
鹿11+4=総画数15 U+4D20 [オウ、ヨウ/] 𪊏
◆シフゾウ(四不像)、シカ科シフゾウ属のシカ(鹿)、「麋」参照)の子、牡は「麔キュウ」、牝は「麎シン」
鹿11+4=総画数15 U+4D21 [レイ、ライ、リ/うるわ・しい、うら・らか] 麗𪋘婯𡡜丽𠀙𠀞𠧥
◆形が整い立派で美しい
◆(鹿の角のように)ペアpair(対)になって並ぶ
◆連なる
◆[日]うら・らか、晴れて穏やかなさま
漢字林(非部首部別)
鹿11+4=総画数15 U+4D22 [ビ、ミ/]
◆シフゾウ(四不像)、シカ科シフゾウ属のシカ(鹿)、頭部はシカ(鹿)・蹄(ひづめ)はウシ(牛)・尾はロバ(驢馬)・頸はラクダ(駱駝)に似ていることに因む、牡は「麔キュウ」、牝は「麎シン」、子は「䴠オウ」
◆眉(まゆ)、眉毛(まゆげ)、同「眉」
鹿11+4=総画数15 U+9E83 [ホウ、ビョウ/]
◆獣名、未詳、一説にキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属、麞)の類、或いはシフゾウ(四不像、シカ科シフゾウ属、麋)に似るが角(つの)がないという「【說文解字注:鹿部:{⿱鹿火}】麞屬(鉉本作麠屬鍇本作麋屬今依韵會本{⿱鹿火}者麞屬也麞者麋屬也韋昭曰楚人謂麋爲{⿱鹿火}葢麃似麋而無角…)」
◆「麃麃ヒョウヒョウ」、盛んなさま「【毛詩正義(毛詩註疏):卷七:國風:清人】…清人在消駟介麃麃(…麃麃武貌…)」「【漢書(前漢書):卷三十六:楚元王傳】…詩又云雨雪麃麃見晛聿消(…麃麃盛也…)」
漢字林(非部首部別)
鹿11+4=総画数15 U+9E84 [ソ、ス/] 麤𪋙麁𪋨
◆ばらばらなさま、間(あいだ)が空いているさま
◆粗(あら)い、粗雑な、大雑把(おおざっぱ)な
𪊏鹿11+4=総画数15 U+2A28F [オウ、ヨウ/]
◆シフゾウ(四不像)、シカ科シフゾウ属のシカ(鹿)、「麋」参照)の子、牡は「麔キュウ」、牝は「麎シン」
𪊑鹿11+4=総画数15 U+2A291 [ケン/]
◆並はずれて力の強いシカ(鹿)
𪊓鹿11+4=総画数15 U+2A293 [リン/] 麐𪊺
◆麒麟キリン、一説に麒麟の牝(めす、雌)、同「麟」 「麒」の「麒麟」を参照)「【爾雅注疏:釋獸】麐麕身牛尾一角(《疏》李巡曰麐瑞應獸名孫炎曰靈獸也京房易傳曰麐麕身牛尾狼額馬蹄有五彩腹下黃高丈二詩周南云麟之…行中規矩遊必擇地詳而後處不履生蟲不踐生草不羣居不侶行不入陷阱不罹羅網…)」「【說文解字注:鹿部:麐】牝麒也(張揖注上林賦曰雄曰麒雌曰麟…)」
𪊔鹿11+4=総画数15 U+2A294 [キ、ゴ、ギ/]
◆「𪊔麟キリン」◇想像上の動物の名、「仁獣ジンジュウ」とも呼ばれる、姿はキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属のシカ鹿)或いはシフゾウ(四不像、シカ科シフゾウ属のシカ鹿)に似てウシ(牛)のような尾があり頭頂に一本の角(つの)があるという、また一説に、牡(おす、雄)を「麒」、牝(めす、雌)を「麟」「【爾雅注疏:釋獸】麐麕身牛尾一角(《疏》李巡曰麐瑞應獸名孫炎曰靈獸也京房易傳曰麐麕身牛尾狼額馬蹄有五彩腹下黃高丈二詩周南云麟之…行中規矩遊必擇地詳而後處不履生蟲不踐生草不羣居不侶行不入陷阱不罹羅網…)」「【說苑:卷十八:辨物】…麒麟麕身牛尾圎頂一角…」◇キリン(麒麟)、キリン科の偶蹄類グウテイルイ
𪊖鹿11+4=総画数15 U+2A296 [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷五:上聲上:姥第十:虎■■】火五切說文山獸之君亦姓古作■■」「【五音集韻:卷七:姥第八:虎】…■𪊖並古文(【說文解字:虎部:虎】にある異体字の篆書字を参照)「【中華字海:鹿部:𪊖】同"虎"」
𪊘鹿11+4=総画数15 U+2A298 [ヒョウ/] 𧞧𧞱𧜫𪊬
◆重ね着をする際に最も上(外側)に羽織(はお)る衣服、上着(うわぎ)、外衣ガイイ、同「表」
漢字林(非部首部別)
𪊙鹿11+4=総画数15 U+2A299 [ロク/] 𥀔𢿇
◆獣の皮に紋モン(模様や凹凸)があるさま
𪊚鹿11+4=総画数15 U+2A29A [未詳/]
◆未詳
网部
鹿11+5=総画数16 U+4D25 [カ、ケ/]
◆牡(おす、雄)のシカ(鹿)、同「麚」
◆「神䴥シンカ」、北魏ホクギ(386年~534年)の太武帝タイブテイ代の年号、神䴥元428年~神䴥四431年 {晋代}
鹿11+5=総画数16 U+9E85 [ホウ、ビョウ/]
◆ノロジカ(麕鹿)、シカ科ノロジカ属の一種
鹿11+5=総画数16 U+9E86 [ソ、ジョ、ス/] 𪊹
◆キバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属のシカ鹿)の子、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆ばらばらなさま、大雑把(おおざっぱ)なさま、粗(あら)いさま、同「麤」
鹿11+5=総画数16 U+9E87 [キン、コン/] 麕𪊽𪊦麏
◆キバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、同「獐」、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆群れる、キバノロはよく群れをつくることから
漢字林(非部首部別)
鹿11+5=総画数16 U+9E88 [シュ、ス/]
◆シフゾウ(四不像、シカ科シフゾウ属のシカ鹿)の類
◆「塵尾シュビ」、払子ホッス、道士ドウシなどが持つ虫や塵(ちり)などを払うための道具、中国では「拂塵フツジン」という、シフゾウの尾を使ったことから名
筆順
𪊛鹿11+5=総画数16 U+2A29B [ユウ、ユ/] 麀𪊯𪋎
◆牝鹿(めすじか)、シカ(鹿)の母性、シカの父性は「𪋂ボウ」
𪊣鹿11+5=総画数16 U+2A2A3 [未詳/]
◆未詳
鹿11+6=総画数17 U+9E89 [ケン/] 𪊑
◆並はずれて力の強いシカ(鹿)
鹿11+6=総画数17 U+9E8A [ビ、ミ、メイ、ミョウ/]
◆シフゾウ(四不像)、シカ科シフゾウ属のシカ(鹿)、頭部はシカ(鹿)・蹄(ひづめ)はウシ(牛)・尾はロバ(驢馬)・頸はラクダ(駱駝)に似ていることに因む、同「麋」
◆「麊泠・𥹆泠メイレイ、メィリン」、地名、現県名、現ベトナムの首都ハノイ「【漢書(前漢書):卷二十八下:地理志第八下】交止趾郡…*麊泠(都尉治應劭曰麊音彌…)」
鹿11+6=総画数17 U+9E8B [ビ、ミ/]
◆シフゾウ(四不像)、シカ科シフゾウ属のシカ(鹿)、頭部はシカ(鹿)・蹄(ひづめ)はウシ(牛)・尾はロバ(驢馬)・頸はラクダ(駱駝)に似ていることに因む、牡は「麔キュウ」、牝は「麎シン」、子は「䴠オウ」
◆眉(まゆ)、眉毛(まゆげ)、同「眉」
漢字林(非部首部別)
筆順
𦄐糸部
𦌏网部
𪊥鹿11+6=総画数17 U+2A2A5 [カン、ガン/]
◆獣名、姿は鹿に似ているという
𪊦鹿11+6=総画数17 U+2A2A6 [キン、コン/] 麕𪊽麇麏
◆キバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、同「獐」、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆群れる、キバノロはよく群れをつくることから
𪊧鹿11+6=総画数17 U+2A2A7 [ケイ、ケ/]
◆シカ(鹿)の一種
𪊨鹿11+6=総画数17 U+2A2A8 [キ/] 𫜎
◆大形のキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属)、同「麕」「麞」「【爾雅注疏:釋獸】𫜎大𫜎旄毛狗足(《注》旄毛㺜長《音義》𫜎字又作麂音几…《疏》麕亦麞也旄毛㺜長毛也大麞毛長狗足名𫜎山海經云女几山其獸多麖𫜎)」
𪊫鹿11+6=総画数17 U+2A2AB [未詳/]
◆未詳「【字彙補:亥集:鹿部:𪊫】與𪋐同見日月燈」
𪊬鹿11+6=総画数17 U+2A2AC [ヒョウ/] 𧞧𧞱𧜫𪊘
◆重ね着をする際に最も上(外側)に羽織(はお)る衣服、上着(うわぎ)、外衣ガイイ、同「表」
𪊭鹿11+6=総画数17 U+2A2AD [リン/] 𪊱
◆牝(めす、雌)の麒麟キリン(「麒」の「麒麟」を参照)、同「麟」「麐」「【廣雅:卷十:釋獸】𪊭𪊺狼題肉角含仁懷義音中鐘呂步行中規折還中榘游必擇土翔必後處不履生蟲不折生草不羣居不旅行不入穽陷不羅罘𦉾文彰彬也(「不履生蟲」以降は【爾雅:釋獸】の「麐」項の《疏》にある)
𪊯鹿11+6=総画数17 U+2A2AF [ユウ、ユ/] 麀𪊛𪋎
◆牝鹿(めすじか)、シカ(鹿)の母性、シカの父性は「𪋂ボウ」
𪊱鹿11+6=総画数17 U+2A2B1 [リン/] 𪊭
◆牝(めす、雌)の麒麟キリン(「麒」の「麒麟」を参照)、同「麟」「麐」「【廣雅:卷十:釋獸】𪊭𪊺狼題肉角含仁懷義音中鐘呂步行中規折還中榘游必擇土翔必後處不履生蟲不折生草不羣居不旅行不入穽陷不羅罘𦉾文彰彬也(「不履生蟲」以降は【爾雅:釋獸】の「麐」項の《疏》にある)
𪊲鹿11+6=総画数17 U+2A2B2 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:鹿部第二十五:𪊲】良忍反牡騏(「𪊲{⿱鹿各}」は「麐{⿱鹿吝}」を誤ったものか?)
◆未詳「【天下名山記:武夷山記】…安𪊲詩霧鬂烟鬟彷佛…」
𪊳鹿11+6=総画数17 U+2A2B3 [ホウ、ボウ/]
◆シカ(鹿)、シカ科の哺乳類
𪋋鹿11+6=総画数17 U+2A2CB [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:鹿部第二十五:𪋋】俗音瓶」「【康熙字典:亥集備考:鹿部:𪋋】《龍龕》同甁」
𫜍鹿11+6=総画数17 U+2B70D [未詳/]
◆未詳
注解:「𪊲」の異体字か?
鹿11+7=総画数18 U+9E8C [ゴ、グ/] 𪋬
◆牡(おす)のキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属のシカ鹿)、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆「麌麌ゴゴ」、シカ(鹿)が群れ集まるさま
筆順
鹿11+7=総画数18 U+9E8D [リュウ、ル/]
◆シカ(鹿)の類
鹿11+7=総画数18 U+9E8E [シン、ジン/]
◆シフゾウ(四不像)、シカ科シフゾウ属のシカ(鹿)、「麋」参照)の牝、牡は「麔キュウ」、子は「䴠オウ」
鹿11+7=総画数18 U+9E8F [キン、コン/] 麕𪊽𪊦麇
◆キバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、同「獐」、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆群れる、キバノロはよく群れをつくることから
漢字林(非部首部別)
鹿11+7=総画数18 U+9E90 [リン/] 𪊓𪊺
◆麒麟キリン、一説に麒麟の牝(めす、雌)、同「麟」 「麒」の「麒麟」を参照)「【爾雅注疏:釋獸】麐麕身牛尾一角(《疏》李巡曰麐瑞應獸名孫炎曰靈獸也京房易傳曰麐麕身牛尾狼額馬蹄有五彩腹下黃高丈二詩周南云麟之…行中規矩遊必擇地詳而後處不履生蟲不踐生草不羣居不侶行不入陷阱不罹羅網…)」「【說文解字注:鹿部:麐】牝麒也(張揖注上林賦曰雄曰麒雌曰麟…)」
𪊴鹿11+7=総画数18 U+2A2B4 [サン/]
◆「𪊴麑・狻猊サンゲイ」、獅子シシ(ライオンlion、ネコ科ヒョウ属の哺乳類)の別名
𪊶鹿11+7=総画数18 U+2A2B6 [テイ、チョウ/]
◆シカ(鹿)が走るさま
𪊸鹿11+7=総画数18 U+2A2B8 [未詳/]
◆獣名、未詳、よく災いを避けるという「【宋書:卷二十九:志第十九:符瑞下】𪊸者幽隱之獸也有明王在位則来為時辟除災害(闕)」
𪊹鹿11+7=総画数18 U+2A2B9 [ソ、ジョ、ス/]
◆キバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属のシカ鹿)の子、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆ばらばらなさま、大雑把(おおざっぱ)なさま、粗(あら)いさま、同「麤」
𪊺鹿11+7=総画数18 U+2A2BA [リン/] 麐𪊓
◆麒麟キリン、一説に麒麟の牝(めす、雌)、同「麟」 「麒」の「麒麟」を参照)「【爾雅注疏:釋獸】麐麕身牛尾一角(《疏》李巡曰麐瑞應獸名孫炎曰靈獸也京房易傳曰麐麕身牛尾狼額馬蹄有五彩腹下黃高丈二詩周南云麟之…行中規矩遊必擇地詳而後處不履生蟲不踐生草不羣居不侶行不入陷阱不罹羅網…)」「【說文解字注:鹿部:麐】牝麒也(張揖注上林賦曰雄曰麒雌曰麟…)」
𪊻鹿11+7=総画数18 U+2A2BB [未詳/]
◆未詳「【字彙補:亥集:鹿部:𪊻】以於切音余山驢也○疑是𪋮字之誤」
𪊼鹿11+7=総画数18 U+2A2BC [未詳/]
◆未詳
𪊽鹿11+7=総画数18 U+2A2BD [キン、コン/] 麕𪊦麇麏
◆キバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、同「獐」、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆群れる、キバノロはよく群れをつくることから
𪋀鹿11+7=総画数18 U+2A2C0 [ショウ/]
◆キバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、同「獐」「麕」、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
𪋁鹿11+7=総画数18 U+2A2C1 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:鹿部第二十五:𪋁𪋱】在見反(「𪋱{⿸鹿(⿱臼豕)}」は「{⿸鹿(⿱𦥑𧰨)}」に近い)
𪋂鹿11+7=総画数18 U+2A2C2 [ボウ、ム、モ/]
◆牡鹿(おすじか)、シカ(鹿)の父性、シカの母性は「麀ユウ」
𪋃鹿11+7=総画数18 U+2A2C3 [ベイ、マイ/] 麛𪋈𪋸
◆シカ(鹿)の子、鹿の子(かのこ)、子鹿、同「麑」
◆獣(けもの)の子
𫜎鹿11+7=総画数18 U+2B70E [キ/] 𪊨
◆大形のキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属)、同「麕」「麞」「【爾雅注疏:釋獸】𫜎大𫜎旄毛狗足(《注》旄毛㺜長《音義》𫜎字又作麂音几…《疏》麕亦麞也旄毛㺜長毛也大麞毛長狗足名𫜎山海經云女几山其獸多麖𫜎)」
鹿11+8=総画数19 U+4D27 [イ/]
◆シカ(鹿)の肉
金部
鹿11+8=総画数19 U+9E91 [ゲイ、ゲ/]
◆シカ(鹿)の子、鹿の子(かのこ)、子鹿、同「麛」
◆「𪊴麑・狻麑・狻猊サンゲイ」、獅子シシ(ライオンlion、ネコ科ヒョウ属の哺乳類)の別名
筆順
鹿11+8=総画数19 U+9E92 [キ、ゴ、ギ/] 𪊔
◆「麒麟キリン」◇想像上の動物の名、「仁獣ジンジュウ」とも呼ばれる、姿はキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属のシカ鹿)或いはシフゾウ(四不像、シカ科シフゾウ属のシカ鹿)に似てウシ(牛)のような尾があり頭頂に一本の角(つの)があるという、また一説に、牡(おす、雄)を「麒」、牝(めす、雌)を「麟」「【爾雅注疏:釋獸】麐麕身牛尾一角(《疏》李巡曰麐瑞應獸名孫炎曰靈獸也京房易傳曰麐麕身牛尾狼額馬蹄有五彩腹下黃高丈二詩周南云麟之…行中規矩遊必擇地詳而後處不履生蟲不踐生草不羣居不侶行不入陷阱不罹羅網…)」「【說苑:卷十八:辨物】…麒麟麕身牛尾圎頂一角…」◇キリン(麒麟)、キリン科の偶蹄類グウテイルイ
筆順
鹿11+8=総画数19 U+9E93 [ロク/ふもと] 𪋤㯟
◆(木が生えている)山裾(やますそ)
◆山林を管理する役人
漢字林(非部首部別)
筆順
鹿11+8=総画数19 U+9E94 [キュウ、グ/]
◆シフゾウ(四不像)、シカ科シフゾウ属のシカ(鹿)、「麋」参照)の牡、牝は「麎シン」、子は「䴠オウ」
鹿11+8=総画数19 U+9E95 [キン、コン/] 𪊽𪊦麇麏
◆キバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、同「獐」、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆群れる、キバノロはよく群れをつくることから
漢字林(非部首部別)
筆順
鹿11+8=総画数19 U+9E96 [ケイ、キョウ/] 𪋔
◆獣名、姿はキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属)に似るが大きく、一角でウシ(牛)のような尾を持つという、同「麠」「【爾雅注疏:釋獸】麠大麃牛尾一角(…《音義》麠音京本或作麖同麃歩交反郭云即麞也…《疏》麃麞也大麞牛尾一角者名{⿱鹿■}即所謂麟也郭云漢武帝郊雍得一角獸若麃然謂之麟者此是也…)」
鹿11+8=総画数19 U+9E97 [レイ、ライ、リ/うるわ・しい、うら・らか] 𪋘䴡婯𡡜丽𠀙𠀞𠧥
◆形が整い立派で美しい
◆(鹿の角のように)ペアpair(対)になって並ぶ
◆連なる
◆[日]うら・らか、晴れて穏やかなさま
漢字林(非部首部別)
筆順
𣋴日部
𪋈鹿9+8=総画数17 U+2A2C8 [ベイ、マイ/] 麛𪋃𪋸
◆シカ(鹿)の子、鹿の子(かのこ)、子鹿、同「麑」
◆獣(けもの)の子
𪋉鹿11+8=総画数19 U+2A2C9 [未詳/]
◆「𪋉𪋮(音未詳)」、獣名、姿は鹿に似て、より大きいという「【揚子雲集:卷五:蜀都賦】…北則有岷山…獸則…*𪋉𪋮…(「【古文苑:卷四:蜀都賦】…北則有岷山…獸則…*𩃽𪋮(音預餘說文似鹿而大)…」では「𩃽」)
鹿11+9=総画数20 U+9E98 [キョウ、コウ/]
◆「麝麘ジャコウ」、ジャコウジカ(麝香鹿)の雄(おす)の香嚢コウノウ(麝香腺ジャコウセン)から分泌されたものを製した香料、また生薬
鹿11+9=総画数20 U+9E99 [ゲン、ゴン/]
◆「麙羊ゲンヨウ」、獣名、姿はヤギ(山羊、ウシ科ヤギ属の動物)に似てヤギよりも大形で角(つの)が細いという「【古文苑:卷四:蜀都賦】…北則有岷山…獸則麙羊(說文山羊而大者細角胡毚反)…」
◆獣名、狗ク(熊・虎などのイヌ目・イヌ科の動物の子や小形の種)で極めて力が強いという、同「𧇱」「【爾雅注疏:釋獸】熊虎醜其子狗絕有力麙(《疏》醜類也熊虎之類其子名狗…)」
鹿11+9=総画数20 U+9E9A [カ、ケ/]
◆牡(おす、雄)のシカ(鹿)、同「䴥」
鹿11+9=総画数20 U+9E9B [ベイ、マイ/] 𪋈𪋃𪋸
◆シカ(鹿)の子、鹿の子(かのこ)、子鹿、同「麑」
◆獣(けもの)の子
𩞇食部
𪋎鹿11+9=総画数20 U+2A2CE [ユウ、ユ/] 麀𪊯𪊛
◆牝鹿(めすじか)、シカ(鹿)の母性、シカの父性は「𪋂ボウ」
𪋐鹿11+9=総画数20 U+2A2D0 [ダン、ナン/]
◆シカ(鹿)の子、鹿の子(かのこ)、同「𪋯」
𪋒鹿11+9=総画数20 U+2A2D2 [未詳/]
◆未詳
𪋓鹿11+9=総画数20 U+2A2D3 [レイ、リョウ/] 羚𦏰𦏪麢𪋦𪋳𪋪𪋚𪋶䴫
◆「𪋓羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
𪋔鹿11+9=総画数20 U+2A2D4 [ケイ、キョウ/]
◆獣名、姿はキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属)に似るが大きく、一角でウシ(牛)のような尾を持つという、同「麠」「【爾雅注疏:釋獸】麠大麃牛尾一角(…《音義》麠音京本或作麖同麃歩交反郭云即麞也…《疏》麃麞也大麞牛尾一角者名{⿱鹿■}即所謂麟也郭云漢武帝郊雍得一角獸若麃然謂之麟者此是也…)」
注解:「【龍龕手鑑:卷四:鹿部第二十五:𪋠】俗麠或作𪋔正音亰獸名一角似鹿牛尾也」
𪋕鹿11+9=総画数20 U+2A2D5 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:亥集:鹿部:𪋕】說文長箋虎字○亦作■(【說文解字:虎部:虎】にある異体字の篆書字を参照)「【中華字海:鹿部:𪋕】同"虎"」
𪋗鹿11+9=総画数20 U+2A2D7 [ベイ、マイ/]
◆シカ(鹿)の子、鹿の子(かのこ)、子鹿、同「麛」
鹿11+10=総画数21 U+9E9C [リツ、リチ/]
◆牝(めす)のキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属のシカ鹿)、牡(おす)は「麌ゴ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
鹿11+10=総画数21 U+9E9D [シャ、ジャ/] 𪋧
◆ジャコウジカ(麝香鹿)、ジャコウジカ科のシカ(鹿)
◆「麝麘・麝香ジャコウ」、ジャコウジカ(麝香鹿)の雄の香嚢コウノウ(麝香腺ジャコウセン)から分泌されたものを製した香料、また生薬
筆順
𪋘鹿11+10=総画数21 U+2A2D8 [レイ、ライ、リ/うるわ・しい、うら・らか] 麗䴡婯𡡜丽𠀙𠀞𠧥
◆形が整い立派で美しい
◆(鹿の角のように)ペアpair(対)になって並ぶ
◆連なる
◆[日]うら・らか、晴れて穏やかなさま
漢字林(非部首部別)
𪋙鹿11+10=総画数21 U+2A2D9 [ソ、ス/] 麤麁麄𪋨
◆ばらばらなさま、間(あいだ)が空いているさま
◆粗(あら)い、粗雑な、大雑把(おおざっぱ)な
𪋚鹿11+10=総画数21 U+2A2DA [レイ、リョウ/] 羚𦏰𦏪麢𪋦𪋓𪋳𪋪𪋶䴫
◆「𪋚羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
鹿11+11=総画数22 U+9E9E [ショウ/] 𪋀
◆キバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、同「獐」「麕」、牡(おす)は「麌ゴ」、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
𪋝鹿11+11=総画数22 U+2A2DD [ソク/]
◆シカ(鹿)の足跡、或いは通った跡
𪋠鹿11+11=総画数22 U+2A2E0 [ケイ、キョウ/]
◆獣名、姿はキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属)に似るが大きく、一角でウシ(牛)のような尾を持つという、同「麖」「【爾雅注疏:釋獸】麠大麃牛尾一角(…《疏》麃麞也大麞牛尾一角者名{⿱鹿■}…)」
注解:「【龍龕手鑑:卷四:鹿部第二十五:𪋠】俗麠或作𪋔正音亰獸名一角似鹿牛尾也」
鹿11+12=総画数23 U+4D2A [ロク/] 𪋵
◆「天䴪・天祿・天禄テンロク」、伝説上の神獣で姿はシカ(鹿)または龍リュウに似て一角、天からの恵みを齎(もたら)すとされる、一説に一角を「天䴪」、二角を「辟邪ヘキシャ・ヘキジャ(災禍を避ける神獣とされる)」という、また「天䴪」と「辟邪」を併せた呼称(別称)とされる(【維基百科:貔貅】参照)が未詳「【天中記:卷六十:總獣】天禄辟邪天䴪者純靈之獸五色光耀洞明王者道偹則至」「【通典:邊防八:條支】(挑拔一名符拔似鹿長尾一角爲天鹿兩角爲辟邪…)」
鹿11+12=総画数23 U+9E9F [リン/] 𪋲
◆「麒麟キリン」◇想像上の動物の名、一説に「麒麟」の牝(めす、雌)、同「麐」 「麒」の「麒麟」を参照◇キリン(麒麟)、キリン科の偶蹄類グウテイルイ◇
◆大形の(牡の)シカ(鹿)
筆順
𪋣鹿11+12=総画数23 U+2A2E3 [ジュ、ニュウ、シュ、ス/] 𪋯
◆シカ(鹿)の子、幼い鹿、鹿の子(かのこ)、同「𪋐」
𪋤鹿11+12=総画数23 U+2A2E4 [ロク/ふもと] 麓㯟
◆(木が生えている)山裾(やますそ)
◆山林を管理する役人
𪋥鹿11+12=総画数23 U+2A2E5 [未詳/]
◆未詳
𪋦鹿11+12=総画数23 U+2A2E6 [レイ、リョウ/] 羚𦏰𦏪麢𪋓𪋳𪋪𪋚𪋶䴫
◆「𪋦羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
𪋧鹿11+12=総画数23 U+2A2E7 [シャ、ジャ/]
◆ジャコウジカ(麝香鹿)、ジャコウジカ科のシカ(鹿)
◆「𪋧麘・𪋧香ジャコウ」、ジャコウジカ(麝香鹿)の雄の香嚢コウノウ(麝香腺ジャコウセン)から分泌されたものを製した香料、また生薬
𪋨鹿11+12=総画数23 U+2A2E8 [ソ、ス/] 麤𪋙麁麄
◆ばらばらなさま、間(あいだ)が空いているさま
◆粗(あら)い、粗雑な、大雑把(おおざっぱ)な
𪋩黍部
鹿11+13=総画数24 U+4D2B [レイ、リョウ/] 羚𦏰𦏪麢𪋦𪋓𪋳𪋪𪋚𪋶
◆「䴫羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
鹿11+13=総画数24 U+9EA0 [ケイ、キョウ/] 𪋠
◆獣名、姿はキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属)に似るが大きく、一角でウシ(牛)のような尾を持つという、同「麖」「【爾雅注疏:釋獸】麠大麃牛尾一角(…《疏》麃麞也大麞牛尾一角者名{⿱鹿■}…)」
𪋪鹿11+13=総画数24 U+2A2EA [レイ、リョウ/] 羚𦏰𦏪麢𪋦𪋓𪋳𪋚𪋶䴫
◆「𪋪羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
𪋬鹿11+13=総画数24 U+2A2EC [ゴ、グ/]
◆牡(おす)のキバノロ(牙獐、シカ科キバノロ属のシカ鹿)、牝(めす)は「麜リツ」、子は「麆ソ」「【爾雅注疏:釋獸第十八】麕牡麌(…)牝麜其子麆」
◆「𪋬𪋬ゴゴ」、シカ(鹿)が群れ集まるさま
𪋱鹿11+13=総画数24 U+2A2F1 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:鹿部第二十五:𪋁𪋱】在見反(「𪋱{⿸鹿(⿱臼豕)}」は「{⿸鹿(⿱𦥑𧰨)}」に近い)
鹿11+14=総画数25 U+9EA1 [セイ、ザイ、サイ/]
◆姿は鹿に似て、角(つの)が前に突き出ているという、「麡狼セイロウ」
𪋮鹿11+14=総画数25 U+2A2EE [ヨ/]
◆「𪋉𪋮(音未詳)」、獣名、姿は鹿に似て、より大きいという「【揚子雲集:卷五:蜀都賦】…北則有岷山…獸則…*𪋉𪋮…(「【古文苑:卷四:蜀都賦】…北則有岷山…獸則…*𩃽𪋮(音預餘說文似鹿而大)…」では「𩃽」)
𪋯鹿11+14=総画数25 U+2A2EF [ジュ、ニュウ、シュ、ス/] 𪋣
◆シカ(鹿)の子、幼い鹿、鹿の子(かのこ)、同「𪋐」
𪋲鹿11+14=総画数25 U+2A2F2 [リン/]
◆「麒𪋲キリン」◇想像上の動物の名、一説に「麒麟」の牝(めす、雌)、同「麐」 「麒」の「麒麟」を参照◇キリン(麒麟)、キリン科の偶蹄類グウテイルイ◇
◆大形の(牡の)シカ(鹿)
𪋳鹿11+14=総画数25 U+2A2F3 [レイ、リョウ/] 羚𦏰𦏪麢𪋦𪋓𪋪𪋚𪋶䴫
◆「𪋳羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
𪋵鹿11+16=総画数27 U+2A2F5 [ロク/]
◆「天𪋵・天祿・天禄テンロク」、伝説上の神獣で姿はシカ(鹿)または龍リュウに似て一角、天からの恵みを齎(もたら)すとされる、一説に一角を「天䴪」、二角を「辟邪ヘキシャ・ヘキジャ(災禍を避ける神獣とされる)」という、また「天䴪」と「辟邪」を併せた呼称(別称)とされる(【維基百科:貔貅】参照)が未詳「【天中記:卷六十:總獣】天禄辟邪天䴪者純靈之獸五色光耀洞明王者道偹則至」「【通典:邊防八:條支】(挑拔一名符拔似鹿長尾一角爲天鹿兩角爲辟邪…)」
鹿11+17=総画数28 U+9EA2 [レイ、リョウ/] 羚𦏰𦏪𪋦𪋓𪋳𪋪𪋚𪋶䴫
◆「麢羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
𪋶鹿11+17=総画数28 U+2A2F6 [レイ、リョウ/] 羚𦏰𦏪麢𪋦𪋓𪋳𪋪𪋚䴫
◆「𪋶羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
𪋷鹿11+17=総画数28 U+2A2F7 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:亥集:鹿部:𪋷】與麟同見漢孔廟碑」
𪛓龠部
𪋸鹿9+18=総画数27 U+2A2F8 [ベイ、マイ/] 麛𪋈𪋃
◆シカ(鹿)の子、鹿の子(かのこ)、子鹿、同「麑」
◆獣(けもの)の子
鹿11+20=総画数31 U+9EA3 [ゲン、ゴン/]
◆山羊
鹿11+22=総画数33 U+9EA4 [ソ、ス/] 𪋙麁麄𪋨
◆ばらばらなさま、間(あいだ)が空いているさま
◆粗(あら)い、粗雑な、大雑把(おおざっぱ)な
漢字林(非部首部別)
𡔙土部
𪋻鹿11+25=総画数36 U+2A2FB [チン、ジン/] 𡔙𡔚
◆鹿が塵(ちり)を巻き上げながら暴れる、また一目散に駆けて行く
◆塵(ちり)、風などによって宙に舞い上がった細かい土や砂など、同「塵」
𡔚土部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鹿部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です