総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「凵部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 凵部」 [部首索引


【凵】凵2+0=総画数2 U+51F5 [カン、コン/] [凵]
◆ものを入れる器また蓋をしていない器を表す漢字
◆かんにょう、部首名
漢字林(非部首部別)
【𠙴】凵2+0=総画数2 U+20674 [キョ/] [ム厶凵𠙴]
◆飯などを入れる容器で口が窄(すぼ)まっているもの
【𠙵】凵2+1=総画数3 U+20675 [コウ、ク/くち] 【口𠮚】[一凵𠙵]
◆動物の食べたり声を発したりするための器官
◆ものが出入りするために空いたところ、(口のように)空いた部分
◆言葉、語る
◆(一人或いは一頭に一つしかないことから)人や動物を数える語
漢字林(非部首部別)
【凶】凵2+2=総画数4 U+51F6 [キョウ、ク/] 【㐫㓙𣧑】[メ㐅凵凶]
◆不幸な、不運な、不吉な、よくない、忌(い)まわしい、逆は「吉」、同”兇”
◆農作物のできが悪い
◆酷(ひど)い、酷(むごい)い、厳(きび)しい
◆懼(おそ)れる、不安や恐れに怯(おび)える、同”兇”恟”
注解:「穴(凵)にはまってしまったさま(㐅)」の象形で「不運なこと、よくないこと」の意
漢字林(非部首部別)
【𠙷】凵2+2=総画数4 U+20677 [シン/] 【囟𦥓𠚁䪿𩒦顖𩕄𩔨】[十凵𠙷]
◆胎児や新生児の頭蓋(とうがい、ずがい)の左右の骨の額から後頭部にかけての接合部分、この時期は隙間があるが生長するにつれて次第に接合していく、日本では「泉門(せんもん)」という
【𠙸】凵2+2=総画数4 U+20678 [カン/あま・い、あま・える、あま・やかす] 【甘𤮺𠙿】[ム厶凵𠙸]
◆蜜のような味、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ
◆おいしい、味が良い
◆あま・い、辛くない、緩みがあってきつくない
◆あま・やかす、絞め付けずに自由にさせる
◆あま・んずる、本来は受け入れるべきことではないが厳格に考えずに受け入れる
漢字林(非部首部別)
【㚎】大部
【凷】凵2+3=総画数5 U+51F7 [カイ、ケ/] 【𠙽𠚛𡒽】[土凵凷]
◆土塊(つちくれ)、土の塊(かたまり)
【凸】凵2+3=総画数5 U+51F8 [トツ、トチ/でこ] [凵凸]
◆周囲が低く中央がほぼ垂直に高くなっている形、窪んでいるのは「凹」{「凸」「凹」の筆順}
◆突き出る
漢字林(非部首部別)
【凹】凵2+3=総画数5 U+51F9 [オウ、ヨウ/くぼ・む、へこ・む、ぼこ] [凵2凹]
◆周囲が高く中央がほぼ垂直に低くなっている形、突起しているは「凸」、なだらかに低くなるものは「窪」{「凸」「凹」の筆順}
漢字林(非部首部別)
【出】凵2+3=総画数5 U+51FA [シュツ、スイ/だ・す、で・る、い・ず] 【岀㞮】[凵山2出]
◆内側や裏側などの見えないところ(私的なところ)から外側や表側などの見えるところ(公のところ)に移る、また動かす、逆は「入」
◆境目・区切り・限界を越えて向こう側に行く
◆生まれる、それまでになかったものが形となって現れる
漢字林(非部首部別)
【击】凵2+3=総画数5 U+51FB [ケキ、キャク、ゲキ/う・つ] 【撃擊】[二十2キ山击]
◆(軽く繰り返すのではなく一挙に)強く打つ、また撲(なぐ)る、また叩(たた)く
◆相手に激しく突き掛かる
◆敵を攻める、また滅ぼす
【𠙹】凵2+3=総画数5 U+20679 [サイ、シ/] 【甾𠚋𠙾𠚀】[ノ二十キ凵2𠙹]
◆酒を入れる容器
◆災(わざわ)い、同”菑”
◆野生のキジ(雉)の一種、東方に棲むという、同”鶅”
◆山東省莱蕪(らいぶ)市を源とする川の名、同”淄”
◆ステロイド(steroid)
【𠙺】凵2+3=総画数5 U+2067A [セイ、ショウ/] [ノ丿十千凵𠙺]
◆同”正”、唐の則天武后(そくてんぶこう)が定めた則天文字の一つ
【𠙻】凵2+3=総画数5 U+2067B [オウ/] 【王𠰶】[二十干凵山𠙻]
◆天下を統治する者、またその一族、「三つの横棒はそれぞれ天人地を表しそれらを纏め治める者」の意
◆国を治める者、秦代以降は国の統治者を「皇帝」と呼び皇帝によって与えられた領土を治める者を「王」とした
◆一族・一類に君臨する者
漢字林(非部首部別)
【𠙽】凵2+3=総画数5 U+2067D [カイ、ケ/] 【凷𠚛𡒽】[土士凵𠙽]
◆土塊(つちくれ)、土の塊(かたまり)
漢字林(非部首部別)
【𡉆】土部
【㓙】凵2+4=総画数6 U+34D9 [キョウ、ク/] 【凶㐫𣧑】[文凵㓙]
◆不幸な、不運な、不吉な、よくない、忌(い)まわしい、逆は「吉」、同”兇”
◆農作物のできが悪い
◆酷(ひど)い、酷(むごい)い、厳(きび)しい
◆懼(おそ)れる、不安や恐れに怯(おび)える、同”兇”恟”
【凼】凵2+4=総画数6 U+51FC [トウ/] [水凵凼]
◆水溜り
◆周りを土手で囲った池
【𠙾】凵2+4=総画数6 U+2067E [サイ、シ/] 【甾𠚋𠙹𠚀】[ノ三|十3丰山凵𠙾]
◆酒を入れる容器
◆災(わざわ)い、同”菑”
◆野生のキジ(雉)の一種、東方に棲むという、同”鶅”
◆山東省莱蕪(らいぶ)市を源とする川の名、同”淄”
◆ステロイド(steroid)
【𠙿】凵2+4=総画数6 U+2067F [カン/あま・い、あま・える、あま・やかす] 【甘𤮺𠙸】[凹一凵𠙵𠙿]
◆蜜のような味、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ
◆おいしい、味が良い
◆あま・い、辛くない、緩みがあってきつくない
◆あま・やかす、絞め付けずに自由にさせる
◆あま・んずる、本来は受け入れるべきことではないが厳格に考えずに受け入れる
【𠚀】凵2+4=総画数6 U+20680 [サイ、シ/] 【甾𠚋𠙾𠙹】[大、丶太凵𠚀]
◆酒を入れる容器
◆災(わざわ)い、同”菑”
◆野生のキジ(雉)の一種、東方に棲むという、同”鶅”
◆山東省莱蕪(らいぶ)市を源とする川の名、同”淄”
◆ステロイド(steroid)
【𠚁】凵2+4=総画数6 U+20681 [シン/] 【囟𦥓𠙷䪿𩒦顖𩕄𩔨】[ハメ乂父凵𠚁]
◆胎児や新生児の頭蓋(とうがい、ずがい)の左右の骨の額から後頭部にかけての接合部分、この時期は隙間があるが生長するにつれて次第に接合していく、日本では「泉門(せんもん)」という
【𦣹】自部
【𠚇】凵2+5=総画数7 U+20687 [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱𡇍畫畵𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮】[一冂人内丙凵𠚇]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【𠚊】凵2+5=総画数7 U+2068A [チョウ/] 【𠚍】[心ノ丿必凵𠚊]
◆未詳
【𦣼】自部
【𦥒】臼部
【函】凵2+6=総画数8 U+51FD [カン、ゴン/はこ] 【凾圅𠚗】[一Lフ𠃌丂了ンく水氺凵函]
◆文書などを入れる蓋付きの小形の箱、鎧などを入れる箱、収納箱
◆中に入れる、しまい込む
◆中に入れて閉じる、また蓋をする、また封をする
漢字林(非部首部別)
【画】田部
【𠚋】凵2+6=総画数8 U+2068B [サイ、シ/] 【甾𠙾𠙹𠚀】[く𡿨3巛ノ二十キ凵2𠙹𠚋]
◆酒を入れる容器
◆災(わざわ)い、同”菑”
◆野生のキジ(雉)の一種、東方に棲むという、同”鶅”
◆山東省莱蕪(らいぶ)市を源とする川の名、同”淄”
◆ステロイド(steroid)
【𠚍】凵2+6=総画数8 U+2068D [チョウ/] 【𠚊】[ノ丿メ、丶4𠂭メ㐅凵凶𠚍]
◆未詳
【凾】凵2+7=総画数9 U+51FE [カン、ゴン/はこ] 【函圅𠚗】[フ乛亅了ン冫、丶口ヌ又凵凾]
◆文書などを入れる蓋付きの小形の箱、鎧などを入れる箱、収納箱
◆中に入れる、しまい込む
◆中に入れて閉じる、また蓋をする、また封をする
漢字林(非部首部別)
【𠚎】凵2+7=総画数9 U+2068E [ト、ズ/はか・る] 【図圖圗𡈄𡈇图𡇫𡇴𡈖𠷰】[口二ノ丿I|丨井凵𠚎]
◆四角い紙などに地形やものの形やその様相などを描く、また描いたもの
◆はか・る、事に先立って案を作る、計画する
【𠚏】凵2+7=総画数9 U+2068F [ソウ、ショウ/] 【臿𦥛】[ノ丿十千人2从山凵𠚏]
◆穀物を搗いて殻を取る、「臼などの器に穀物を入れ、そこに杵を挿し入れる」の意
◆(土に差し込んで掘り起こす)鍬や鋤の類
漢字林(非部首部別)
【𠚐】凵2+7=総画数9 U+20690 [未詳/] [凵凵山2出木𠚐]
◆未詳
【𠚒】凵2+8=総画数10 U+20692 [シ/は] 【歯齒齿𣥫𦥒𠔒】[」L二2凵𠚒]
◆動物の食べ物を食べるために物を噛み砕くための器官
◆年齢
◆列をなして並ぶ
【𠚕】凵2+9=総画数11 U+20695 [未詳/] [人2从仌4𠈌凵𠚕]
◆未詳
【𠚖】凵2+9=総画数11 U+20696 [キョク、コク/ま・がる、くせ] 【曲𨴈】[凵2凹王𠚖]
◆真っ直(す)ぐでない、撓(たわ)む、”(”字形のように弧を描くように曲がることを指し”〈”字のように鋭角に曲がることを「折」という
◆歪む、正しい状態や方向から左右・前後・上下の方向に外れる
◆入り組んでいる、入り組んで奥まっている
◆歌や舞の旋律、「波打つように変化する」ことから
◆蚕箔(さんぱく)、竹などを網状に編んだ蚕を飼うための平らな籠(かご)、同”筁”
漢字林(非部首部別)
【𠚗】凵2+9=総画数11 U+20697 [カン、ゴン/はこ] 【函凾圅】[ノ丿一𠂉フ乛亅了ン冫、丶口ヌ又凵凾𠚗]
◆文書などを入れる蓋付きの小形の箱、鎧などを入れる箱、収納箱
◆中に入れる、しまい込む
◆中に入れて閉じる、また蓋をする、また封をする
【𦱳】凵2+9=総画数11 U+26C73 [シ、ジ/ここ] 【茲兹茊】[ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹凵𦱳]
◆草木が茂る
◆ここ、此の、此れ、此処に
◆藁などを編んで作った一人用の敷物
【凿】凵2+10=総画数12 U+51FF [サク、ザク/のみ] 【鑿𨯳𨰢𣫫𨰒𪚆𣫞𣫩𣪲𣪻】[ソ业2ソ丷一䒑二十干𢆉丵凵凿]
◆木や石・岩などに孔(あな)を穿(うが)つ、穴を掘り向こう側まで貫き通す
◆孔(あな)
◆のみ、木や石などに孔(あな)を穿(うが)ったりする道具
◆明らかなさま、確かなさま、「奥深くまで掘り探って内部や細部を明らかにする」の意
【𠚘】凵2+10=総画数12 U+20698 [トウ/] 【𠚜𠚡𠚞𠥒𠥪𤔱𦦪】[ノ2I|丨ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀凵𠚘]
◆古器、未詳
【𠚙】凵2+12=総画数14 U+20699 [ケイ、ケ/こうがい] 【笄筓】[口一メ㐅凵凶巾2𠚙]
◆髪に刺して整えた髪や冠などを固定するための道具、それに飾りを付けたものが簪(かんざし){髪飾}
◆女子の成年、古く女子が十五歳になると髪を結い笄(こうがい)を刺したことから
◆[日]髪を巻き上げる棒状の道具
◆[日]日本刀の鞘に差し込む短い箆状の道具
【𠚛】凵2+13=総画数15 U+2069B [カイ、ケ/] 【凷𠙽𡒽】[土凵凷3𠚛]
◆土塊(つちくれ)、土の塊(かたまり)
【𠚜】凵2+13=総画数15 U+2069C [トウ/] 【𠚘𠚡𠚞𠥒𠥪𤔱𦦪】[ノ2I|丨ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀凵2凹𠚜]
◆古器、未詳
【𠚝】凵2+14=総画数16 U+2069D [ダイ、ナイ/すなわ・ち、の] 【乃𠄎𢎗𢎧𠄕𠧤𢏩】[ト⺊卜口占口囗ヌ又㘝心ノ丿必㘠2凵𠚝]
◆すなわち(so、therefore)
◆この(this)
◆汝
【𠚞】凵2+15=総画数17 U+2069E [トウ/] 【𠚘𠚜𠚡𠥒𠥪𤔱𦦪】[コ匚ノツ爪爫爫目ハ貝凵𠚞]
◆古器、未詳
【𠚡】凵2+19=総画数21 U+206A1 [トウ/] 【𠚘𠚜𠚞𠥒𠥪𤔱𦦪】[ノ2I|丨ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀凵2凹𠚡]
◆古器、未詳


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 凵部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です