総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 丶部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 丶部」 [部首索引


【丶】丶1+0=総画数1 U+4E36 [チュウ、チュ/] [、丶]
①文章中の「一旦ここで区切る」の意の記号
②てん、部首名
【⺀】丶1+丶1=総画数2 U+2E80 [/] [、丶2⺀]
①漢字の構成部分
【乄】丿1+丶1=総画数2 U+4E44 [/しめ] [メ㐅乄]
①[日]閉める
②[日]合計
③[日]封書の封じ目に記す記号
【龴】乙1+丶1=総画数2 U+9FB4 [/] [マ龴]
①漢字の構成部分
【亽】人2+丶1=総画数3 U+4EBD [ラ/] [人、丶亽]
①[韓]漢文の句読点を表す語
【凡】几2+丶1=総画数3 U+51E1 [ハン、ボン/およ・そ、おおよそ] 【凢凣】[几、丶凡]
①(突出した物事・状態を除いた)一般的な、平均的な、ありふれた、普通の
②およ・そ、おおよそ、(特異・特殊なもの除いた)ほぼ全て、大体、押し並(な)べて
【刃】刀2+丶1=総画数3 U+5203 [ジン、ニン/は、やいば] 【刄】[刀、丶刃]
①剣や刀などの物を切る堅く鋭い部分{刀剣槍}
【勺】勹2+丶1=総画数3 U+52FA [シャク、ジャク/] [ノ𠃌勹、丶勺]
①液体などを汲み取る、掬う
②柄杓(ひしゃく)
③容量の単位{各種単位}
④[日]面積の単位、一坪の百分の一
【卪】卩2+丶1=総画数3 U+536A [セツ、セチ/] 【𢎛𢎟】[I|丨フ𠃌卩、丶卪]
①割符、(天子の)使者であることを証明するための割符、割符の片方を象ったもの、同”卩”、古”節”
【叉】又2+丶1=総画数3 U+53C9 [サ、シャ/また] [又、丶叉]
①交差する、”X”また”Y”字形になっているもの
②(フォークなどのように)一か所から幾つかに枝分かれしたものも
【𠮚】口3+丶1=総画数4 U+20B9A [コウ、ク/くち] 【口𠙵】[口、丶𠮚]
①動物の食べたり声を発したりするための器官
②ものが出入りするために空いたところ、(口のように)空いた部分
③言葉、語る
④(一人或いは一頭に一つしかないことから)人や動物を数える語
【圡】土3+丶1=総画数4 U+5721 [ト、ツ、ド/つち] 【土𡈽】[土、丶圡]
①泥や細かい砂などから成るもの
②生(せい)あるものを生み出すもの、「【說文解字:土部:土】地之吐生物者也。二象地之下、地之中,物出形也。」
③地に根差したもの、その地に根差したもの
④五行(木火土金水)の一つ{五行}
【𡈽】土3+丶1=総画数4 U+2123D [ト、ツ、ド/つち] 【土圡】[土、丶𡈽]
①泥や細かい砂などから成るもの
②生(せい)あるものを生み出すもの、「【說文解字:土部:土】地之吐生物者也。二象地之下、地之中,物出形也。」
③地に根差したもの、その地に根差したもの
④五行(木火土金水)の一つ{五行}
【太】大3+丶1=総画数4 U+592A [タ、タイ/ふと・い、ふと・る] 【冭夳】[大、丶太]
①非常に大きい
②甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”泰”、「太」は「泰」の略字
③[日]ふと・い、ふと・る、肥えている、ふっくらとしている
【尤】尢3+丶1=総画数4 U+5C24 [ユウ、ウ/もっと・も] 【怣】[一ノ丿ナL乚尢、丶尤]
①最も、とび抜けた、特に
②過失、誤り
③咎める
④もっと・も、その通り、その通りだと思うが
【𢎚】弓3+丶1=総画数4 U+2239A [タン、ダン/たま、はず・む、ひ・く、はじ・く] 【弾彈弹𢎝】[弓、丶𢎚]
①ひ・く、はじ・く、弓を大きく引き絞って矢を放つ、楽器を鳴らす(強い力を加えた後ぱっと放す動き、またそれによって起こる振動や音を指す)
②はず・む、跳ね返る
③たま、鉄砲などの玉、(弾丸のような)丸いもの
④厳しく糺す
【𢎛】弓3+丶1=総画数4 U+2239B [セツ、セチ/] 【卪𢎟】[弓、丶𢎛]
①割符、(天子の)使者であることを証明するための割符、割符の片方を象ったもの、同”卩”、古”節”
【斥】斤4+丶1=総画数5 U+65A5 [セキ、シャク/しりぞ・ける] 【㡿】[ノ丿2𠂆T斤、丶斥]
①指す、指摘する、責める
②しりぞ・ける、退ける、押し退(の)ける、遠ざける
③大きく広げる
④敵の様子を探る
【朮】木4+丶1=総画数5 U+672E [シュツ、ジュツ/おけら] [十ノ丿L乚儿ハ八小木ホ、丶朮]
①オケラ(朮)、キク科の薬草
②粘り気のあるアワ(粟)またコウリャン(高粱)の一種、同”秫”
③別”术”
【术】木4+丶1=総画数5 U+672F [シュツ、ジュツ、ズチ/すべ] 【術】[木、丶术]
①方法・方策や手段、それを使いこなす能力
②市中を通る道、行き方、取るべき道、従うべき決まり
③述べる、先人の事績を受け継ぎ伝えるために言葉で書き或いは言い表す、同”述”
【氷】水4+丶1=総画数5 U+6C37 [ヒョウ/こおり、ひ] 【冰𣲝】[水、丶氷]
①凍る、凍って固まる、同”仌(冫)”
②水が凍って固体になったもの
③(氷のように)透き通っているさま、また曇りや汚(けが)れがないさま
【䂖】石5+丶1=総画数6 U+4096 [コク、シャク、セキ、ジャク/いし] 【石𥐘】[石、丶䂖]
①地殻を構成する鉱物で堅く塊状をしたもの、堅く塊状をしたもの、多く岩よりも小さく砂よりも大きい塊を指す
②それに文字を彫り込んだもの
③それを使った治療用の針
④堅い、使いものにならない
⑤容量の単位{各種単位}
⑥重量の単位{各種単位}
⑦いし、いしへん、部首名
【豖】豕7+丶1=総画数8 U+8C56 [チョク、チク/] 【𢒔】[一ノ34彡く𧰨豕、丶メ豖]
①「豖豖(ちょくちょく)」、足を縛られた豕(いのこ、イノシシまたブタ)が歩くさま、なかなか前に進まないさま

【⺀】丶1+1=総画数2 U+2E80 [/] [、丶2⺀]
①漢字の構成部分
【仒】人2+⺀2=総画数4 U+4ED2 [オ/] [人𠆢、丶2⺀仒]
①[韓]漢文の句読点を表す語
【冬】夂3+⺀2=総画数5 U+51AC [トウ/ふゆ] 【昸㫡𣅈𠘀𠘗𣆼𠔙】[ノ又夊夂、丶2⺀冬]
①四季の第四、秋の後に訪れる寒い季節
【头】大3+⺀2=総画数5 U+5934 [ト、トウ、ズ/あたま、こうべ、かしら、かみ] 【頭𥘖】[、丶2⺀ノ斗大头]
①身体の最上部、首の先にある部分
②物事の最初また先の部分、先端また端の部分
③集団の長
④家畜や大形の獣を数える語
⑤他の語の後に付けて熟語化する、「口頭」は「口で伝える」、「心頭」は「心の内」、「念頭」は「胸の内」など

【丷】丶1+1=総画数2 U+4E37 [/] [ソ丷]
①漢字の構成部分
【乊】丿1+丷2=総画数3 U+4E4A [/] [ノ丿ソ丷乊]
①口訣字(こうけつじ、韓国で漢文の読解を助けるために加えられる字)の一つ
【𠮦】口3+丷2=総画数5 U+20BA6 [音未詳/] [ソ丷口𠮦]
①義未詳、【漢語大字典】【中華字海】共に「”召”的俗字」とあり
【𡗜】大3+丷2=総画数5 U+215DC [ハツ、バツ、バチ/] [大ソ丷火𡗜]
①犬が地を蹴って走るさま、同”犮”
【𡰤】尸3+丷2=総画数5 U+21C24 [ガツ、ガチ、タイ/] 【歹歺𣦵𡰮】[ソ丷コノ丿尸𡰤]
①肉が削げ落ちてばらばらになった死人の骨
②よくない、不吉な
【平】干3+丷2=総画数5 U+5E73 [ヒョウ、ヘイ、ビョウ/たい・ら、ひら] 【𠀒𤔁𠀭】[二十干ハソ平]
①起伏や凹凸がない、高さが揃っている
②普段通り、何時もと変わらずあるべき状態にある
③乱れがなく穏やかなさま
④均一な、等しい、斉(ひと)しい
【𢆉】干3+丷2=総画数5 U+22189 [ジン、ニン/] [ソ丷一䒑二十干𢆉]
①探る

【丸】丶1+2=総画数3 U+4E38 [カン、ガン/まる、まる・い、たま] 【𠁽】[九、丶丸]
①球状または円形、またその形のもの
②[日]全体、全て、すっかり
【𡉕】土3+丸3=総画数6 U+21255 [/くろ、ぐろ] [土九、丶丸𡉕]
①[日]姓用字
②[日]「三ツ𡉕(みつぐろ)」、地名、岡山県
【奿】女3+丸3=総画数6 U+597F [ハン、ホン/] [女九、丶丸奿]
①【康熙字典】に「《六書統》女之慧而員从女丸言機如丸也」とあり
【㞍】尸3+丸3=総画数6 U+378D [/しり] [尸九、丶丸㞍]
①[日]姓用字
【𡴿】山3+丸3=総画数6 U+21D3F [カン、ガン/] 【峘】[山九、丶丸𡴿]
①大きな山から更に突き出るように聳える山
【𢎫】弓3+丸3=総画数6 U+223AB [タン/] [弓九、丶丸𢎫]
①弓を弾く
【执】手3+丸3=総画数6 U+6267 [シツ、シュウ/と・る] 【執𠙜𡘺𡙕𦎃𠌷𥝡】[オ才扌九、丶丸执]
①手に取りしっかりと握る、しっかりと手や目や頭などの中に入れる、掴(つか)まえて離さない
②ぴったりと付く、ぴったりと付いて離れない、心が捉(とら)われる
③しっかりと握り守る
④自分のすべきことをしっかりと手に収めて行う
【肒】月(肉)4+丸3=総画数7 U+8092 [カン、ガン/] [月九、丶丸肒]
①手で掻きむしってできた瘡蓋(かさぶた)
【𣏒】木4+丸3=総画数7 U+233D2 [/くるみ] [木九、丶丸𣏒]
①[日]地名用字
【汍】水3+丸3=総画数6 U+6C4D [カン、ガン/] [シ氵九、丶丸汍]
①「汍瀾(かんらん)」、涙を流して泣くさま
【犱】犬3+丸3=総画数6 U+72B1 [ケキ、キャク/] 【𤞁𤜾𤜿】[ノ2犭九、丶丸犱]
①獣名
【𤴯】疒5+丸3=総画数8 U+24D2F [カン、ガン/] [病疒九、丶丸𤴯]
①手で掻きむしってできた瘡蓋(かさぶた)
②吹き出物、腫れ物
【㿪】皮5+丸3=総画数8 U+3FEA [カン/] [フ乛ノ丿又皮九、丶丸㿪]
①皮膚に瘤のような腫れ物ができる病気
②「皾㿪」、弓矢を入れる容器
【䀓】目5+丸3=総画数8 U+4013 [カン、ガン/] [目九、丶丸䀓]
①目が大きいさま
②目を向ける
【秇】禾5+丸3=総画数8 U+79C7 [ゲイ、ゲ、シュウ/] 【𥡩】[ノ木禾九、丶丸秇]
①種を蒔(ま)く、種を蒔き育てる
【笂】竹6+丸3=総画数9 U+7B02 [/うつぼ] [竹九、丶丸笂]
①[日]「笂井(うつぼい)」、地名、群馬県前橋市
【紈】糸6+丸3=総画数9 U+7D08 [ワン/] 【纨】[糸九、丶丸紈]
①純白でしなやかな輝くように美しい薄絹、高級な絹
②「紈絝纨绔(わんこ)」、同「紈袴」「紈褲」(1)上質な絹のズボン状の衣裳(2)苦労することもなく絹のスボンを穿(は)くような富家の子ども
【纨】糸3+丸3=総画数6 U+7EA8 [ワン/] 【紈】[くレ幺一糸纟九、丶丸纨]
①純白でしなやかな輝くように美しい薄絹、高級な絹
②「纨绔(わんこ)」、同「紈袴」「紈褲」(1)上質な絹のズボン状の衣裳(2)苦労することもなく絹のスボンを穿(は)くような富家の子ども
【䎠】而6+丸3=総画数9 U+43A0 [ジ、ニ/] 【𦓏㐡】[九、丶丸一冂I|丨2𦉫𦓐而䎠]
①手で揉(も)むようにして柔らかにする
②弱々しいさま、小心で気が弱いさま、同”懦”
【芄】艸3+丸3=総画数6 U+8284 [カン、ガン/] [サ十2艹艹九、丶丸芄]
①「芄蘭(がんらん)」、ガガイモ(蘿藦)、ガガイモ科の蔓性の草
【𧈮】虫6+丸3=総画数9 U+2722E [ゲン、ゴン/] 【蚖𧉗】[中虫九、丶丸𧈮]
①「蠑𧈮(えいげん、イモリ)」、同「蠑螈」、イモリ科の両生類の総称
②毒蛇、マムシ(蝮)やトカゲ(蜥蜴)などの毒をもつ爬虫類
【訙】言7+丸3=総画数10 U+8A19 [ジン、シン/たず・ねる] 【訊讯𧨼䛜𠱖𡀚】[言九、丶丸訙]
①(上位者が下位者に)(矢継ぎ早に)(特に罪を)問う、問い質(ただ)す、詰問する、尋問する
②音信、便り
【𧮭】谷7+丸3=総画数10 U+27BAD [カン/] [ハ八人𠆢口谷九、丶丸𧮭]
①「䜱𧮭(まんかん)」、同「䜱䜪(まんきゅう)」、晉陽(現山西省)の東方百里の亢仇城にあった東屋(あずまや)の名、同”䜪”
【釻】金8+丸3=総画数11 U+91FB [/つく] [金九、丶丸釻]
①弓弭(ゆはず){弓箭}
②茶釜などを吊るまた持つための環状の道具
【骫】骨10+丸3=総画数13 U+9AAB [イ/] 【骪𩨖骩】[冂2「冎ワ冖月骨九、丶丸骫]
①(骨の先が)曲がる、歪む
②「骫骳(いひ)」、(物事の骨となるべき)原則や道理を曲げる、また歪める
【𪐟】黑12+丸3=総画数15 U+2A41F [カン、ガン/] [口ソ土、丶4灬黒黑九、丶丸𪐟]
①吹き出物、腫れ物

【义】丶1+2=総画数3 U+4E49 [ギ/] 【義羛】[メ乂、丶义]
①経験則(多くの経験を積むことで得られた道理)に適(かな)った行動や考え、合意された
②人が進むべき道、則(のっと)るべき考え
③事象の意味
【仪】人2+义3=総画数5 U+4EEA [ギ/] 【儀】[イ人亻メ乂、丶义仪]
①手本とすべき作法、正式な作法、正規の作法、またその作法に則(のっと)る
②作法に則った立ち振る舞い
③規準、規準とすべきもの
【肞】月(肉)4+义3=総画数7 U+809E [サ/] [月メ乂、丶义肞]
①干し肉
【𥐟】石5+义3=総画数8 U+2541F [サイ、セ/] 【䂘】[石メ乂、丶义𥐟]
①小石
【舣】舟6+义3=総画数9 U+8223 [ギ/] 【艤】[舟メ乂、丶义艤舣]
①船を岸に着ける
②[日]船が出港できるように整備する
【蚁】虫6+义3=総画数9 U+8681 [ギ/あり] 【蟻𧕶𧍽𧑢𡎕】[中虫メ乂、丶义蟻蚁]
①アリ(蟻)、アリ科の昆虫の総称、同”螘”
【议】言2+义3=総画数5 U+8BAE [ギ/] 【議𧭖】[、丶レ讠メ乂、丶义议]
①互いに意見を交わし合う
②物事の是非について意見を交わし合う、またそれよって適切な結論を得る
③文章様式の一種で、物事の理非についての意見を記述したもの
【𨟳】酉7+义3=総画数10 U+287F3 [ギ/] 【𨣞】[西酉メ乂、丶义𨟳]
①「醁𨟳(りょくぎ)」(1)酒の表面に浮かび上がる青く小さな泡(2)酒

【丹】丶1+3=総画数4 U+4E39 [タン/に] 【𠂁𠁿𠕑㣋】[冂⺆、丶一丹]
①「丹砂(たんさ、たんしゃ)」、同「辰砂(しんしゃ)」「朱砂(しゅしゃ)」、水銀と硫黄を含む赤い鉱物、水銀の原材料であると同時に、朱色の顔料や漢方薬にも用いられる
②朱色、赤い
③幾つかの原料を練った薬、丸い粒状にした薬
④真心(まごころ)、誠(まこと)
【刐】刀2+丹4=総画数6 U+5210 [タン、ダン/] [ノ冂⺆、丶一丹リ刂刐]
①割る、裂く
【坍】土3+丹4=総画数7 U+574D [タン/] 【㘱𡉱】[土ノ冂⺆、丶一丹坍]
①水が岸や土手に打ち当たる、また当たって崩れる
②崩壊する
【彤】彡3+丹4=総画数7 U+5F64 [トウ、ドウ/] [冂⺆、丶一丹ノ丿3彡彤]
①朱色、赤い
②赤く飾る
【枬】木4+丹4=総画数8 U+67AC [セン/] 【栴㮵】[木ノ冂⺆、丶一丹枬]
①「枬檀(センダン)」、センダン科センダン属の木
【𣪂】殳4+丹4=総画数8 U+23A82 [ハン、ヘン/] [冂⺆、丶一丹ク刀几又殳𣪂]
①幾つかに分ける、また分け与える、同”班”
②同”般”
【玬】玉4+丹4=総画数8 U+73AC [タン/] [王ノ冂⺆、丶一丹玬]
①玉(ぎょく)の名
【𤿔】皮5+丹4=総画数9 U+24FD4 [ホウ、ヒョウ/] 【皰𦫗𦝐】[冂⺆、丶一丹フノ丿又皮𤿔]
①吹き出物、顔にできる吹き出物は「靤」
【砃】石5+丹4=総画数9 U+7803 [タン/] [石ノ冂⺆、丶一丹砃]
①白い石
【𥘘】示4+丹4=総画数8 U+25618 [音未詳/] [ネ示礻冂⺆、丶一丹𥘘]
①義未詳
【蚒】虫6+丹4=総画数10 U+8692 [タン/] [中虫ノ冂⺆、丶一丹蚒]
①赤い、赤い虫また小動物
【袇】衣5+丹4=総画数9 U+8887 [ゼン、ネン/] 【衻袡】[ネ衣衤ノ冂⺆、丶一丹袇]
①衣服の縁(へり)
②女性が嫁ぐ時に着飾る衣服
③膝を覆う前垂れ、同”𥾢”
【𧿜】足7+丹4=総画数11 U+27FDC [ジョウ、ニョウ/] 【躡蹑】[口⺊上止龰足冂⺆、丶一丹𧿜]
①一歩一歩足元を確かめながら踏み行く
②足跡を確かめながら辿って行く
【鴅】鳥11+丹4=総画数15 U+9D05 [カン/] [ノ冂⺆、丶一丹鳥鴅]
①「鴅兜、鴅吺(かんとう)」、同「驩兜」、「共工(きょうこう)」「鯀(こん)」「三苗(さんびょう)」と共に四罪(しざい、四人の悪神)と呼ばれ舜帝がこれを平定したとされる
②鳥名、未詳、「【廣韻:上平聲:桓:歡:鴅】鳥名。人面鳥喙。」
【䵊】黃12+丹4=総画数16 U+4D4A [タン/] [冂⺆、丶一丹十2廿一田由ハ八黄黃䵊]
①黄色、同”𪏆”

【为】丶1+3=総画数4 U+4E3A [イ/な・す、な・る、ため] 【為爲𤔡𤓸𨤒𦥮𢏽】[カ力、丶2为]
①~をする、~を行う、~に働きかける
②~をして~にする、~をすることで~にする、~をすることで~になる
【伪】人2+为4=総画数6 U+4F2A [ギ/いつわ・る、にせ] 【偽僞】[イ人亻カ力、丶2为伪]
①本物・事実・現実であるかのように装(よそお)う
②上辺(うわべ)だけを取り繕う、見せ掛ける
③本物ではない、事実ではない、実際とは違う、嘘をつく
【妫】女3+为4=総画数7 U+59AB [キ/] 【嬀媯】[女カ力、丶2为妫]
①「嬀水(きすい)」、山西省を源流とし黄河と合流する川
②人名用字
【㧑】手3+为4=総画数7 U+39D1 [キ/] 【撝】[オ才扌カ力、丶2为㧑]
①裂く
②手の指を曲げ伸ばしながら人を差し招く
③指図する、同”揮”
【沩】水3+为4=総画数7 U+6CA9 [イ/] 【潙溈】[シ氵カ力、丶2为沩]
①「沩水」、川名、湖南省

【之】丶1+3=総画数4 U+4E4B [シ/の、これ] 【㞢】[フえ之]
①~の、of
②これ、this
③草木の茎や枝が大きく伸びる
【乏】丿1+之3=総画数4 U+4E4F [ホウ、ボウ/とぼ・しい] 【𠓟𣥄𠂜】[ノフえ之乏]
①不足している
②貧しい
③(矢を)遮る
④正常でない、「正」の反対
【𠯣】口3+之3=総画数6 U+20BE3 [ショク、ソク/あし、た・りる、た・す] 【足𠯁𤴕】[口フえ之𠯣]
①太腿から爪先までの部分、現代の日本では足首から爪先までの部分、”脚”を参照
②体や物体の一部で柱状・棒状に伸び地に接して体や物体を支える役目をする部分、現代の中国では「脚」
③「歩く」「走る」などの足を使った動作、「遠足、長い道のりを歩く」「発足、足を踏み出す」など
④た・りる、十分にある
⑤た・す、加える
⑥あし、あしへん、部首名
【㞫】山3+之3=総画数6 U+37AB [ソウ、ス/はし・る] 【走赱𧺆𣥚𣥕】[山フえ之㞫]
①膝を上げ足を曲げて地を強く蹴って(「趨」よりも)速く行く、両足を同時に地から離れるようにして速く行く、片足ずつ地を踏んで行くのは「歩」
②逃げる
③行く、去る、経る、動かす、「場所が変わること」を指す
【芝】艸3+之3=総画数6 U+829D [シ/しば] [サ十2艹艹フえ之芝]
①「霊芝(れいし)」、マンネンタケ科の茸の一種、
②[日]シバ(芝)、イネ科の草の一種

【主】丶1+4=総画数5 U+4E3B [シュ、ス/おも・な、おも・に、ぬし、あるじ] [、丶王主]
①蝋燭やランプなどの灯心、同”炷”
②多くの中で特に重要な、またそのような人
③中心となるもの、中心にあるもの、またそのような人
④司(つかさど)る、中心となって統治・統括する、またそのような人
【住】人2+主5=総画数7 U+4F4F [チュウ、ジュウ/す・まい、す・まう、す・む] [イ人亻、丶王主住]
①同じ場所に長期間に亘(わた)って留(とど)まる
②場所を定めて生活する、またその居所(きょしょ、いどころ)
③動詞の後に置いて「同じ場所や状態に留(とど)まる、同じ状態が続く」の意を表す
【𠰍】口3+主5=総画数8 U+20C0D [チュウ/] [口、丶王主𠰍]
①ニワトリ(鶏)を呼ぶ時の掛け声
②先が尖り先端が下を向く鳥の嘴(くちばし)、同”咮”
【妵】女3+主5=総画数8 U+59B5 [トウ、ツ/] [女、丶王主妵]
①感じが良いさま
②女性名用字
【宔】宀3+主5=総画数8 U+5B94 [シュ、ス/] [ウ宀、丶王主宔]
①宗廟の位牌を納めておく石製の蓋付きの箱
【往】彳3+主5=総画数8 U+5F80 [オウ/い・く、ゆ・く] 【𢔎𢓸𧗧】[ノ丿2イ彳、丶王主往]
①目的とする方に向かって行く、遠ざかって行く、去って行く、手前に向かって来るのは「復」
②過ぎ去る、行ってしまう
③以前、昔、嘗(かつ)て
④死ぬ、「死後の世界に行く、去って行く」の意
【拄】手3+主5=総画数8 U+62C4 [チュウ/] [オ才扌、丶王主拄]
①棒や杖を当てて支える
【柱】木4+主5=総画数9 U+67F1 [チュウ、ジュウ/はしら、じ] [木、丶王主木、丶王主柱]
①建物上部の構造物を支える直立した木材{建物}
②上の者や物を下から支える、また支えとなるもの
③じ、箏(こと、しょう)などの弦の途中を支える”M”字状の具、その位置を変えることで音程を調節する
【殶】殳4+主5=総画数9 U+6BB6 [チュウ/] [、丶王主ク刀几又殳殶]
①投げる、投げつける
【注】水3+主5=総画数8 U+6CE8 [シュ、ス、チュウ/そそ・ぐ] [シ氵、丶王主注]
①水を一か所に狙いを定めて流し入れる、流れを目的の方に集中するようにする
②心や力を一点に集中する
③字句の解説、また解釈を加える、「字句の主意に集中する」の意、同”註”
④書き記(しる)す、記載する、同”註”
⑤繁”註”
【炷】火4+主5=総画数9 U+70B7 [シュ、ス/] [火、丶王主炷]
①蝋燭やランプなどの灯心、同”主”
②火を灯(とも)す
【㹥】犬3+主5=総画数8 U+3E65 [チュウ/] [ノ2犭、丶王主㹥]
①犬、頭が黒く体が黄色いという
【疰】疒5+主5=総画数10 U+75B0 [シュ、ス/] [病疒、丶王主疰]
①「疰夏(しゅか)」、暑気中(しょきあた)り、暑い時期の低体温症
【𥅖】目5+主5=総画数10 U+25156 [チョ、ジョ/] 【眝】[目、丶王主𥅖]
①同じものやところに視線を注ぐ、また長い間見続ける
②目を見開く
【砫】石5+主5=総画数10 U+782B [シュ、ス/] [石、丶王主砫]
①宗廟に置く位牌を納める石の函
【𥩣】立5+主5=総画数10 U+25A63 [チョ、ジョ/] [立、丶王主𥩣]
①同じ場所に立って待ち続ける、待ち受ける
【紸】糸6+主5=総画数11 U+7D38 [シュ/] [糸、丶王主紸]
①付着させる
【罜】网5+主5=総画数10 U+7F5C [シュ、ス/] 【𦊝𦉷】[四罒、丶王主罜]
①魚を捕える小さな網
【𦊝】网6+主5=総画数11 U+2629D [シュ、ス/] 【罜𦉷】[冂メ2网、丶王主𦊝]
①魚を捕える小さな網
【蛀】虫6+主5=総画数11 U+86C0 [シュ、ス/] [中虫、丶王主蛀]
①キクイムシ(木食い虫)、キクイムシ科の虫、また樹木などを食い荒らす虫
【註】言7+主5=総画数12 U+8A3B [チュウ/] [言、丶王主註]
①字句の解説、また解釈を加える
②書き記(しる)す、記載する
③簡”注”
【跓】足7+主5=総画数12 U+8DD3 [チュウ/] [口⺊上止龰足、丶王主跓]
①立ち止まる
【軴】車7+主5=総画数12 U+8EF4 [チュウ/] [車、丶王主軴]
①駐車する
【迬】辵4+主5=総画数9 U+8FEC [オウ、チュウ/] 【𨓹】[、丶王主え辶辶迬]
①往(い)く、目的とする方に向かって行く、同”往”
②行先(ゆくさき)
【鉒】金8+主5=総画数13 U+9252 [チュウ/] [金、丶王主鉒]
①ある鉱物があればその近くには別のある鉱物があること、例えば鉛であれば近くに銀があるということ
【𨾨】隹8+主5=総画数13 U+28FA8 [トウ、ツ/] 【𩿢】[、丶王主ノ2隹𨾨]
①鳥名、或いは水鳥の名、未詳、姿はカモ(鴨)に似て羽は黒いという、「【康熙字典:鳥部:五:𩿢】《說文》鳥也。似鳧,黑色。」
【飳】食9+主5=総画数14 U+98F3 [シュ、トウ、ツ/] 【𩜶】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿、丶王主飳]
①「餢飳(ほうとう)」、同「䴺𪌘」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【駐】馬10+主5=総画数15 U+99D0 [チュウ/] 【驻】[馬、丶王主駐]
①馬また馬車を停(と)めておく
②止まって同じ場所や状態に留(とど)まる、一般には「停」よりも長期間留まることをいう
【驻】馬3+主5=総画数8 U+9A7B [チュウ/] 【駐】[フ𠃌L2𢎘一马、丶王主驻]
①馬また馬車を停(と)めておく
②止まって同じ場所や状態に留(とど)まる、一般には「停」よりも長期間留まることをいう
【𩿢】鳥11+主5=総画数16 U+29FE2 [トウ、ツ/] 【𨾨】[、丶王主鳥𩿢]
①鳥名、或いは水鳥の名、未詳、姿はカモ(鴨)に似て羽は黒いという、「【康熙字典:鳥部:五:𩿢】《說文》鳥也。似鳧,黑色。」
【麈】鹿11+主5=総画数16 U+9E88 [シュ、ス/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿、丶王主麈]
①シフゾウ(四不像、シカ科シフゾウ属のシカ)の類
②「塵尾(しゅび)」、払子(ほっす)、道士(どうし)などが持つ虫や塵(ちり)などを払うための道具、中国では「拂塵(ふつじん)」という、シフゾウの尾を使ったことから名
【𪌘】麥11+主5=総画数16 U+2A318 [トウ、ツ/] 【𪍍】[十木人𠆢2來タ夕又3麥、丶王主𪌘]
①「䴺𪌘(ほうとう)」、同「餢飳」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【黈】黃12+主5=総画数17 U+9EC8 [トウ、ツ/] [十2廿一田由ハ八黄黃、丶王主黈]
①黄色
②「黈纊」、冕(べん、正装用の冠)から両耳に垂らす黄色の糸や綿で作った小球
【𪐴】黑12+主5=総画数17 U+2A434 [チュウ/] [口ソ土、丶4灬黒黑、丶王主𪐴]
①筆法の一つで”丶”(筆を下ろし押さえた後、動かさずに筆を上げる)、同”點”

【丼】丶1+4=総画数5 U+4E3C [セイ、ショウ/どんぶり] [二ノ丿I|丨井、丶丼]
①井戸
②井戸に物が投げ入れられた時にする音
③[日]どんぶり、大きめの陶製の碗、またそれにご飯を盛り具を載せた料理
【𠛜】刀2+丼5=総画数7 U+206DC [ケイ、ギョウ/] 【刑𠛬㓝𠜚】[二ノ丿I|丨井、丶丼リ刂𠛜]
①罰する、処罰する、罰を加える
②型(かた)、基本や標準になる形、同”型”
【㣋】彡3+丼5=総画数8 U+38CB [タン/に] 【丹𠂁𠁿𠕑】[二ノ丿I|丨井、丶丼ノ丿3彡㣋]
①「丹砂(たんさ、たんしゃ)」、同「辰砂(しんしゃ)」「朱砂(しゅしゃ)」、水銀と硫黄を含む赤い鉱物、水銀の原材料であると同時に、朱色の顔料や漢方薬にも用いられる
②朱色、赤い
③幾つかの原料を練った薬、丸い粒状にした薬
④真心(まごころ)、誠(まこと)

【𠂂】丶1+5=総画数6 U+20082 [シュウ、シュ/お・わる、つい・に] 【終终𣧩𣊂𣈩𣉉𤽬𤽘𠔾𡦿𢍐】[、丶匚コ一ノ丿ナ十2廾𠂂]
①尽きる、極まる、これから先はないところまで行き着く
②最後、最後に
③(高貴な)人の死、一般の人は「死」
【𣴁】水3+𠂂6=総画数9 U+23D01 [セキ、ジャク/] 【汐𣲠】[シ氵、丶匚コ一ノ丿ナ十2廾𠂂𣴁]
①夜間(或いは夕)の太陽や月の引力によって生じる海水の定期的な満ち引き、昼間(或いは朝)は「潮」

【举】丶1+8=総画数9 U+4E3E [キョ、コ/あ・げる、あ・げて、こぞ・る、こぞ・って] 【挙擧舉𦦙𡥳𠃥𥸦𠔖㪯𣁄𠦮𡴃】[ツ一ハ八兴二十2キ举]
①手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる
②(問題点などを)取り上げる、(人などを)取り立てる
③事を起こす、実行する、行動する
④悉く、残らずに
【榉】木4+举9=総画数13 U+6989 [キョ、コ/けやき] 【欅櫸𣟱﨔】[木ツ一ハ八兴二十2キ举榉]
①ケヤキ(欅)、ニレ科ケヤキ属の木、また同属の木の総称{ケヤキ}
②「欅柳(きょりゅう)」、同「柜柳」、シナサワグルミ(支那沢胡桃)、クルミ科サワグルミ属の木{シナサワグルミ}
③「山毛﨔(さんもうきょ、ブナ)」、ブナ(橅)、ブナ科ブナ属の木{ブナ}



漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 丶部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です