K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林(非部首部別) 人部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 人部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 人部」 [部首索引


【人】人2+0=総画数2 U+4EBA [ジン、ニン/ひと] 【𠔽】[人]
◆霊長目ヒト科ヒト属の生物、ホモ・サピエンス(Homo sapiens、「知恵の人」の意)
◆自分以外の者
【个】丨1+人2=総画数3 U+4E2A [カ、コ/] [人𠆢I|丨个]
◆「箇」「個」「枚」などと同様の同じ物の数を指す語
◆一人の、一介の
◆繁"個"
【仌】人2+人2=総画数4 U+4ECC [ヒョウ/] [人2仌]
◆凍る、氷、同”冫”
◆”冰(𣲝)”の原字
【从】人2+人2=総画数4 U+4ECE [ショウ、ジュウ、ジュ/したが・う、したが・って] 【従從徔𢓅𠘬】[人2从]
◆人の後に付いて行く、付き随(したが)う
◆考え・規則・指示・命令・前例などを受け入れる、また逆らうことなくその通りにする
◆仕事に就く
◆主となるものの次、次(つ)ぐ
◆~より、~から
◆したが・って、それが理由また原因で、そのために、それによって
【𠆧】人2+人2=総画数4 U+201A7 [未詳/] [イ亻人2𠆧]
◆未詳、「【中華字海:亻部:𠆧】同”途”」「【龍龕手:卷一:人部第二:𠆧】俗音徒」
【内】冂2+人2=総画数4 U+5185 [ダイ、ナイ/うち] 【內𡗠】[冂人内]
◆区切りや境目の中、ある一定の範囲に含まれるものやところ、遮られたり覆われていて見えないものやところ、公(おおやけ)ではない私的なものやところ、逆は「外」
【𠔿】冂2+人2=総画数4 U+2053F [ボウ、モウ/] 【网𦉳𠕀𦉯𦉽𦉸𠕃𠕈𦊀𦉮䍏罒𦉰㓁罓】[冂人𠔿]
◆網(あみ)、糸や紐を格子状に目を粗く編んだ魚鳥獣を捕らえる道具、同”網”
【勽】勹2+人2=総画数4 U+52FD [ホウ、ボウ/] [ノ𠃌勹人勽]
◆覆い被(かぶ)さる、子や卵などを胸に包み込むようにして抱(だ)く、同”抱””菢”
【化】匕2+人2=総画数4 U+5316 [カ、ケ/ば・ける] 【㐶𠯒𠏁𠤎】[イ亻ヒ七𠤎匕化]
◆性質・形状・状態などが元とは全く違ったものに変わる、まだ元の様子が分かる程度の変化は「変」
◆他の影響を受けて、また時間を経ることによって考えや態度などが変わる
◆教え導くことによって考えや態度などを変える
【𠤭】匚2+人2=総画数4 U+2092D [未詳/] [匚人𠤭]
◆未詳
【㕥】口3+人2=総画数5 U+3565 [キョウ/] [口人㕥]
◆大声で叫ぶ
【囚】囗3+人2=総画数5 U+56DA [シュウ、ジュ/とら・える、とら・われる] [口囗人囚]
◆(罪人を)囲いの中に入れる、囲いに入れて出られないようにする、拘禁する
【𡉇】土3+人2=総画数5 U+21247 [カイ、ケ/] [土人𡉇]
◆同”塊”、太平天国(1851-1864)が定めた漢字の一つ
【处】夂3+人2=総画数5 U+5904 [ショ/ところ、こ] 【処處䖏𧇤𠙚𠁅𩂫𩂜】[クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处]
◆腰を落ち着ける、居る、止(とど)まる、またその場所
◆あるべきところに置く、また落ち着ける
◆ところ、場所
【𡤿】子3+人2=総画数5 U+2193F [コウ、ク、クウ、セン/] [子人𡤿]
◆古”孔”
◆川
【尒】小3+人2=総画数5 U+5C12 [ジ、ニ/なんじ、しか・り、しか・る] 【爾𤕨𣙡𠑂尔尓𡭗𠇍】[人𠆢小尒]
◆汝(なんじ)、あなた、君
◆然(しか)り、正(まさ)しく、その通り、同意・肯定の意を表す
◆然(しか)る、そのように、そのような
◆(時間を指して)それ、この、「爾来(じらい、それ以来)」
【𡰦】尸3+人2=総画数5 U+21C26 [デン、ネン/] 【𡰫】[コノ丿尸人𡰦]
◆柔らかい
◆柔らかい皮、柔らかく鞣(なめ)した革、同”𥀫”
【㞤】山3+人2=総画数5 U+37A4 [ギン/] [山人㞤]
◆助ける
◆別”㞥”
【庂】广3+人2=総画数5 U+5E82 [ソク/] [广人庂]
◆「赤庂(せきそく)」、漢代(前202年~220年)の銭の名
【𢌯】廾3+人2=総画数5 U+2232F [カイ、ケ/さかい] 【界堺𨺬𠷟畍𠇎】[人一ノ丿ナ十2廾𢌯]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【𢎦】弓3+人2=総画数5 U+223A6 [シュ、ズ/] 【殳】[人弓𢎦]
◆棒の先に被(かぶ)せるように装着する筒状の金属製の武器、またそれを装着した武器、近寄る敵を突いたり叩いたりする{刀剣槍}
【𢨨】戸4+人2=総画数6 U+22A28 [リ/] 【𢩂】[ノ丿、丶一コノ丿尸户戶戸人𢨨]
◆未詳
【𣁁】文4+人2=総画数6 U+23041 [未詳/] [人文𣁁]
◆未詳
【㫃】方4+人2=総画数6 U+3AC3 [エン、オン/] [亠万方人㫃]
◆旗(はた)、旌旗(せいき)、旗標(はたじるし)、特に風に靡(なび)く部分を指す
◆「㫃」は古く一つの部首をなし「方𠂉」の形になって風に靡くさまを表す字を作る
【㬰】曰4+人2=総画数6 U+3B30 [ユ/] 【臾𠒍】[日曰田メ乂人㬰]
◆しっかりと掴(つか)んで引っ張る、「【說文解字:申部:臾】束縛捽抴為臾」
◆「須臾(しゅゆ)」、少しの間、片時(かたとき)
【𣍞】月(舟)4+人2=総画数6 U+2335E [フク、ブク/] 【服𦨕𦨋𦨈𦨊】[月人𣍞]
◆命令や指示に沿い合わせる、命令や指示に従う
◆自分の考えにぴったりと収まる、納得する、納得して従う
◆仕事や道具などが手に合う、馴染む、慣れる
◆何時もと同じようにする、また用いる
◆体や用途に合わせて作った衣裳、衣裳を着る、ただ羽織るだけのものや体に巻き付けるものは「服」とはいわない
◆三頭立ての馬車の中央の一頭、四頭立ての馬車の中央の二頭、「両外側からぴったりと挟まれている」の意、両外側の二頭を「騑馬」という
◆いずれも「合う、嵌まる、収まるさま(𠬝)」の意
【朲】木4+人2=総画数6 U+6732 [ジン、ニン/] [木人朲]
◆未詳、「【玉篇:卷十二:木部第一百五十七:朲】如神切屋上閒朲也」
【𣦸】歹5+人2=総画数7 U+239B8 [シ/し・ぬ] 【死𠒁𠑾𣥴𣦹𣧇𣦾𢀸𦫺𤯽】[ト卜⺊タ夕歺人𣦸]
◆命が尽きる、君子や老人の死は「終」、平民や年少者は「死」
◆動かなくなる、用を成さなくなる
◆命懸け、「死を賭す覚悟」の意
【𣦹】歹4+人2=総画数6 U+239B9 [シ/し・ぬ] 【死𠒁𠑾𣥴𣧇𣦾𣦸𢀸𦫺𤯽】[一タ夕歹人𣦹]
◆命が尽きる、君子や老人の死は「終」、平民や年少者は「死」
◆動かなくなる、用を成さなくなる
◆命懸け、「死を賭す覚悟」の意
【氼】水4+人2=総画数6 U+6C3C [デキ、ニャク、ジョウ、ニョウ/おぼ・れる] 【溺㲻】[水人氼]
◆水中に沈む、水に入り込む
◆物事に嵌り込む、また心を奪われる
◆小便
【氽】水4+人2=総画数6 U+6C3D [トン、ドン/] [人水氽]
◆水に浮かぶ、浮かび漂(ただよ)う
【汄】水3+人2=総画数5 U+6C44 [ソク/] 【㳁】[シ氵人汄]
◆水が流れるさま
【𤆅】火4+人2=総画数6 U+24185 [シャ/ゆる・す] 【赦𢼜𥘦𢼗𢽀】[人火𤆅]
◆そのままにしておく、捨て置く、同”舎”
◆寛大に処遇する、同”宥”
◆過ちを見逃(みのが)す、罪を犯したことは認められるが(情状を酌んで)罪を問わない、また減免する
【㽗】田5+人2=総画数7 U+3F57 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇𤰖畞𤱑畮】[田人㽗]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【𥃦】目5+人2=総画数7 U+250E6 [ボク、モク/め、ま] 【目𡇡𥆤】[人目𥃦]
◆眼、眼の形状や様子や機能
◆見る、見分ける
◆眼を向ける、眼を引き付ける
◆注意が向くようにする、またそのようにしたもの
◆重要なところ、要点、要点を箇条にしたもの
◆櫛状また格子状のものの隙間、またその数
【秂】禾5+人2=総画数7 U+79C2 [ジン、ニン/] [ノ木禾人秂]
◆穀物が実を結ぼうとしているさま
【𦍐】羊6+人2=総画数8 U+26350 [タツ、タチ/] 【羍𦍒】[人羊𦍐]
◆子羊(こひつじ)、生まれたばかりの子羊
【臾】臼6+人2=総画数8 U+81FE [ユ/] 【㬰𠒍】[ノEヨ臼𦥑人臾]
◆しっかりと掴(つか)んで引っ張る、「【說文解字:申部:臾】束縛捽抴為臾」
◆「須臾(しゅゆ)」、少しの間、片時(かたとき)
【𦨈】舟6+人2=総画数8 U+26A08 [フク、ブク/] 【服𣍞𦨕𦨋𦨊】[舟人𦨈]
◆命令や指示に沿い合わせる、命令や指示に従う
◆自分の考えにぴったりと収まる、納得する、納得して従う
◆仕事や道具などが手に合う、馴染む、慣れる
◆何時もと同じようにする、また用いる
◆体や用途に合わせて作った衣裳、衣裳を着る、ただ羽織るだけのものや体に巻き付けるものは「服」とはいわない
◆三頭立ての馬車の中央の一頭、四頭立ての馬車の中央の二頭、「両外側からぴったりと挟まれている」の意、両外側の二頭を「騑馬」という
◆いずれも「合う、嵌まる、収まるさま(𠬝)」の意
【臥】臣7+人2=総画数9 U+81E5 [ガ/ふ・す、ふ・せる] 【卧】[匚コ巨臣人臥]
◆身を横たえる、伏せる
【认】言2+人2=総画数4 U+8BA4 [ジン、ニン/みと・める、したた・める] 【認】[、丶レ讠人认]
◆はっきりと見分ける、識別する
◆しっかりと見定めて受け入れる、聞き入れる、納得する
◆[日]したた・める、整える、(膳を整え)食事をする、(手紙などを)書く
【閃】門8+人2=総画数10 U+9583 [セン/ひらめ・く] 【闪】[門人閃]
◆門の隙間からちらっと見る、(一瞬にまた瞬間的に行われる動きを指す)
◆一瞬光る、ぴかっと光る
◆さっと避(よ)ける、身を躱(かわ)す
◆突然思い浮かぶ
◆ぐきっと筋を違える
【閄】門8+人2=総画数10 U+9584 [ワク/] [門人閄]
◆身を隠し突然人の前に現れる
◆その時に驚かそうとして出す「ワッ」という声
【闪】門3+人2=総画数5 U+95EA [セン/ひらめ・く] 【閃】[I|丨、丶门人闪]
◆門の隙間からちらっと見る、(一瞬にまた瞬間的に行われる動きを指す)
◆一瞬光る、ぴかっと光る
◆さっと避(よ)ける、身を躱(かわ)す
◆突然思い浮かぶ
◆ぐきっと筋を違える
【队】阜3+人2=総画数5 U+961F [タイ、ダイ、ツイ、ズイ/] 【隊𨺵】[ろ3I|丨阜阝人队]
◆同じ目的を持って行動する集団、特に軍の役割や機能ごとに組織した集団
◆高い所から(ごろごろと転がりながら落ちるのではなく空中をまっすぐ下に)落ちる、落下する、同”墜”
【飤】食8+人2=総画数10 U+98E4 [シ、ジ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿2飤]
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
◆食う、同”食”
【魜】魚11+人2=総画数13 U+9B5C [ジン、ニン/] [ク𠂊田、丶4灬魚人魜]
◆人魚、ジュゴンなどの海牛目の類
【亻】人2+0=総画数2 U+4EBB [/] [イ亻]
◆にんべん、部首名、「人」が偏にある時の字形
【㚢】女3+亻2=総画数5 U+36A2 [/] [イ亻女㚢]
◆古”奴”
◆古”侮”
【㲻】水2+亻4=総画数6 U+3CBB [デキ、ニャク、ジョウ、ニョウ/おぼ・れる] 【溺氼】[イ亻水㲻]
◆水中に沈む、水に入り込む
◆物事に嵌り込む、また心を奪われる
◆小便
【𪘗】齒15+亻7=総画数22 U+2A617 [タ、ダ/] [ノ丿一𠂉せ也㐌イ亻上止人4凵歯齒𪘗]
◆歯並びが悪いさま
【个】丨部
【亼】人2+1=総画数3 U+4EBC [シュウ、ジュウ/] [人𠆢一亼]
◆集まる、同”集”
【𢎮】弓3+亼3=総画数6 U+223AE [テイ、タイ/] 【氐𢎶】[弓人𠆢一亼𢎮]
◆低い、同”低”
◆物事の根元の部分、底部、容器などの底、「低いところにある」の意、同”底”
◆古代中国の少数民族の名
◆二十八宿東方青龍の一つ{二十八宿}
【𢎶】弓3+亼3=総画数6 U+223B6 [テイ、タイ/] 【氐𢎮】[弓人𠆢一亼𢎶]
◆低い、同”低”
◆物事の根元の部分、底部、容器などの底、「低いところにある」の意、同”底”
◆古代中国の少数民族の名
◆二十八宿東方青龍の一つ{二十八宿}
【𢗁】心4+亼3=総画数7 U+225C1 [デン、ネン/おも・う] 【念𫝹】[人𠆢一亼心𢗁]
◆常に心に留めて思い考える、心の中に留まり去らない思いや考え
◆口をほとんど閉じた状態で低い声を長く伸ばして読む
◆二十、廿の大写字、「二」は「貳」、「三」は「參」のような大文字のこと{数字}
【𧿍】足7+亼3=総画数10 U+27FCD [キ/くわだ・てる、たくら・む] 【企𠈮𧾺𨀣㑫】[人𠆢一亼口⺊上止龰足𧿍]
◆爪先立ちする、「期待していることが実現する時を今か今かと待つ」の意に用いることがある
◆立つ、期待していることを実現しようとして立つ(行動を起こす)
【亽】人2+1=総画数3 U+4EBD [ラ/] [人、丶亽]
◆[韓]漢文の句読点を表す語
【罖】网5+亽3=総画数8 U+7F56 [ナ/] [四罒人、丶亽罖]
◆[韓]同”羅”
【亾】人2+1=総画数3 U+4EBE [ボウ、モウ/ほろ・びる、な・くなる] 【亡兦】[人L乚𠃊亾]
◆それまでそこにあったものが減ったり衰えたりして最後には無くなってしまう、滅びる
◆(そこにいた)人が死ぬ
◆(そこにした人が)姿を消す、逃げる
【𠕈】冂2+亾3=総画数5 U+20548 [ボウ、モウ/] 【网𦉳𠕀𦉯𦉽𦉸𠔿𠕃𦊀𦉮䍏罒𦉰㓁罓】[冂人L乚𠃊亾𠕈]
◆網(あみ)、糸や紐を格子状に目を粗く編んだ魚鳥獣を捕らえる道具、同”網”
【匃】勹2+亾3=総画数5 U+5303 [カツ、カイ/] 【匄】[ノ𠃌勹人L乚𠃊亾匃]
◆乞い求める
◆与える
◆同”丐”
【𠫙】厶2+亾3=総画数5 U+20AD9 [キュウ、ク/] 【穹宆】[ム厶人L乚𠃊亾𠫙]
◆半球状に広がった大きな空間、天空
◆窮(きわ)まる
【𡚶】女3+亾3=総画数6 U+216B6 [ボウ、モウ/みだ・りに] 【妄𡔞】[人L乚𠃊亾女𡚶]
◆馬鹿げた、非現実的な、根拠もなくいい加減な
◆みだ・りに、考えもなしに、手当たり次第に
【㠩】巛3+亾3=総画数6 U+3829 [コウ/] 【巟𡿬】[人L乚𠃊亾ノ丿I|丨L乚川㠩]
◆水が荒涼と広がっているさま
【𡿬】巛3+亾3=総画数6 U+21FEC [コウ/] 【巟㠩】[人L乚𠃊亾く𡿨3巛𡿬]
◆水が荒涼と広がっているさま
【𢗅】心3+亾3=総画数6 U+225C5 [ボウ、モウ/せわ・しい、いそが・しい] 【忙】[ハI|丨忄人L乚𠃊亾𢗅]
◆せわ・しい、急(せ)かされて心にゆとりがない、同”慌”
◆いそが・しい、すべきことが多く他のことに手が回らない
【𢻲】攴4+亾3=総画数7 U+22EF2 [フ、ブ/な・でる] 【撫𢸮𢺌抚𢻬】[人L乚𠃊亾ト卜⺊ヌ又攴𢻲]
◆手を滑らすようにして軽く摩(さす)る
◆摩るようにして愛(いと)おしむ、「愛撫」
◆摩るようにして優しく労(いた)わる、「慰撫」
◆物の上に手を置く、手で軽く押える
◆軽くぽんぽんと叩(たた)く、同”拊”
◆手本をなぞって書く・描く、手本とするものに倣(なら)って書く・描く、同”摸”
【𣍢】月4+亾3=総画数7 U+23362 [ボウ、モウ/のぞ・む、もち] 【望𥩿朢𦣠𢾘】[人L乚𠃊亾月𣍢]
◆待っている人や物事の到着をまだかまだかと待つ、期待する、そうなって欲しいと思う
◆(待ち望む方を)見やる、遠くを見やる
◆仰ぎ見る、他から仰ぎ見られる
◆もち、陰暦の十五日、満月の日
【𦏶】羽6+亾3=総画数9 U+263F6 [ブ、ム/まい、ま・う] 【舞𦐀】[羽羽人L乚𠃊亾𦏶]
◆手足や体を動かして喜怒哀楽を表現する
◆揺り動かす
◆弄(いじ)くって変えてしまう
【𦬆】艸3+亾3=総画数6 U+26B06 [ボウ、モウ/のぎ、すすき] 【芒𥝕䅒𪌁】[サ十2艹艹人L乚𠃊亾𦬆]
◆イネ科の植物の小穂から伸びる細く刺状の毛
◆穂先
◆限りなく広がっているさま、ぼんやりしていてはっきりしないさま、同”茫”
◆[日]ススキ(薄、芒)、イネ科ススキ属の草{ススキ}
【𨑟】辵3+亾3=総画数6 U+2845F [フ、ブ/] 【𨑑】[人L乚𠃊亾え辶辶𨑟]
◆慰撫(いぶ)する、労(いた)わる
◆逃亡する
【仁】人2+2=総画数4 U+4EC1 [ジン、ニ、ニン/] 【忈忎】[イ亻二イ亻二仁]
◆人を思いやる心、慈しむ心、またそれを持つ人
◆人
◆果実の種の中にある核
【芢】艸3+仁4=総画数7 U+82A2 [ジン、ニン/] [サ十2艹艹イ亻二仁芢]
◆草名、未詳
【仄】人2+2=総画数4 U+4EC4 [ソク、シキ/ほの・か、ほの・めかす] 【𠨮𠨻𠩩】[厂人仄]
◆片方に(一方に)傾(かたむ)く、片方に寄る、偏(かたよ)る、同”側”
◆狭(せま)い、狭(せば)める、狭まる
◆[日]ほの・か、ぼんやりとしていてはっきりしないさま、ほんの僅(わず)かなさま、微(かす)かなさま
◆[日]ほの・めかす、それとなく言う
【昃】日4+仄4=総画数8 U+6603 [ソク、シキ、ショク/] 【𣅦𣅛𣅳𣅔昗】[日厂人仄昃]
◆太陽が正午を過ぎて西に傾く、またその頃、同”昳”
【𣅦】日4+仄4=総画数8 U+23166 [ソク、シキ、ショク/] 【昃𣅛𣅳𣅔昗】[厂人仄日𣅦]
◆太陽が正午を過ぎて西に傾く、またその頃、同”昳”
【㳁】水3+仄2=総画数5 U+3CC1 [ソク/] 【汄】[シ氵厂人仄㳁]
◆水が流れるさま
【𩾸】鳥11+仄4=総画数15 U+29FB8 [ソク、シキ/] [厂人仄鳥𩾸]
◆鳥名、未詳、「【康熙字典:亥集中:鳥部:𩾸】〇按說文鴈字从人厂聲唐本从仄从鳥或云𩾸卽鴈字」
【仅】人2+2=総画数4 U+4EC5 [キン、ゴン/] [イ亻ヌ又仅]
◆手ずから授(さず)ける、付与する、同”付”
◆僅か、少し、僅かに
◆単に~だけ、やっと~だけ
◆ほぼ、凡(およ)そ
◆繁"僅"
【𣏘】木4+仅4=総画数8 U+233D8 [フ/] 【柎𣘧】[木イ亻ヌ又仅𣏘]
◆花の萼(がく)
◆鐘(かね)や太鼓を吊り下げる台の足、器物の足、同”櫍”
◆木を組んで作った筏(いかだ)
【𩢇】馬10+仅4=総画数14 U+29887 [フ、ブ/] 【駙䮛驸】[馬イ亻ヌ又仅𩢇]
◆副馬(そえうま)、補助また予備として付き従う馬車(「副車」という)の馬
◆「𩢇馬(ふば)」「駙馬都尉(ふばとい)」、官職名、漢魏晋代以降皇帝が外出する時に付き添う馬車を管理する役目、通常女婿がこの職に就いたことから後に「女婿」を指すようになった
【仆】人2+2=総画数4 U+4EC6 [ホク、ボク、フ/たお・れる] [イ亻ト⺊卜仆]
◆前向きに倒れる、顔を下に向けて体を横たえる、伏せる、後ろ向きは「偃」
◆個人の家に仕え主の身の回りの世話をする男子、召し使い、同繁"僕"
【𢪗】手3+仆4=総画数7 U+22A97 [ホク/] 【𢷏】[オ才扌イ亻ト⺊卜仆𢪗]
◆軽く撃つ、軽く叩(はた)く、同”撲”
◆「𢪗地(プーディ)」、同「撲地」、「ぽん」「ぱっ」「ぎゅ」などという短い動きを表す副詞、例「𢷏地生、ぽんと生まれ出る」「𢷏地把、ぱっと握る」
【𨳢】門8+仆4=総画数12 U+28CE2 [カン、ケン/あいだ、あい、ま] 【閒間间】[門イ亻ト⺊卜仆𨳢]
◆両側からぴったりと閉じられずに開いているところ、(空間・時間・物事・関係などが)連続せずに途切れているところ、開いたり途切れたりして何もないところ、隙(すき)、閑(ひま)
◆(空間・時間・物事・関係などの間を)開ける、隙を作る
◆家の柱と柱の距離、部屋、部屋数を数える語
◆[日]建物などの長さの単位、1間=6尺≒1.8m
注解:「閉じられた門から月や日の光が差し込む、その小さな隙間」の意
【仇】人2+2=総画数4 U+4EC7 [キュウ、グ/あだ、かたき] [イ亻ノ丿⺄九仇]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手の悪意に悪意で報(むく)いる、憎む、またその相手、同”讎”、「付き合いが深ければ深いほど僅かな不和も強い憎しみに変わる」の意
【𦬖】艸3+仇4=総画数7 U+26B16 [キュウ/] [サ十2艹艹イ亻ノ丿⺄九仇𦬖]
◆「𦬖薋(きゅうし)」、同「白芷(びゃくし)」、ヨロイグサ(鎧草)、セリ科シシウド属の草、またその根を乾燥させた生薬の名{ヨロイグサ}
【𨥐】金8+仇4=総画数12 U+28950 [キュウ/] 【釚䤛】[金イ亻ノ丿⺄九仇𨥐]
◆弩(いしゆみ)の弦に引っ掛け引き絞るための機具
【今】人2+2=総画数4 U+4ECA [キン、コン/いま] [人𠆢一亼ラ今]
◆現在、この瞬間、現代、現在を挟んで前後に比較的短い時間また月日また時代
◆即刻
【仱】人2+今4=総画数6 U+4EF1 [ケン、ゲン/] [イ亻人𠆢一亼ラ今仱]
◆古代中国北方民族の楽曲名、同”僸”
◆揺るぎない自信を持つ、自負する、同”矜”
【𠇏】人2+今4=総画数6 U+201CF [トウ/] [人𠆢一亼ラ今2𠇏]
◆足早に行く
【𠤮】匚2+今4=総画数6 U+2092E [カン、ゴン/] [匚人𠆢一亼ラ今𠤮]
◆物を盛る器
【㕂】厂2+今4=総画数6 U+3542 [キン、ゴン/] [厂人𠆢一亼ラ今㕂]
◆吟ずる、同”吟”
◆山が高く聳え立つ、高く険しい、同”崟”
◆石がごろごろしている土地、また場所、同”㕋”
【吟】口3+今4=総画数7 U+541F [ギン、ゴン/] 【訡䪩噖】[口人𠆢一亼ラ今口人𠆢一亼ラ今吟]
◆口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、また、そのようにして詩歌を口ずさむ、”呻”程には長く伸ばさない
◆呻(うめ)きの声、歎きの声
【含】口3+今4=総画数7 U+542B [カン、ゴン、ガン/ふく・む] 【𠲒】[人𠆢一亼ラ今口含]
◆中にものが入っている、中に包み入れる、中に入れたものまた入っているものを外に出さない、口に物を入れて閉じたまま噛んだり吐き出したり飲み下したりしない状態をいう
◆死者を送るために口に含ませる玉(ぎょく)や珠(たま)、同”唅””琀”
【坅】土3+今4=総画数7 U+5745 [キン、コン/] [土人𠆢一亼ラ今坅]
◆穴を掘る
【妗】女3+今4=総画数7 U+5997 [セン/] [女人𠆢一亼ラ今妗]
◆舅母(しゅうぼ)、母の兄弟の妻、同”𡢳”
◆美しいさま
◆「𡝫妗」、嬉しそうに笑うさま
【岑】山3+今4=総画数7 U+5C91 [シン、ジン/] [山人𠆢一亼ラ今岑]
◆小さいがすらっと高い山
◆高く切り立っているさま、絶壁
【岒】山3+今4=総画数7 U+5C92 [ギン、ケン/] [山人𠆢一亼ラ今岒]
◆「岒峨(ぎんが)」、高低不揃いの山が鋸の歯のようにぎざぎざと連なっているさま
【𢁮】巾3+今4=総画数7 U+2206E [ケン、ゲン/] [巾人𠆢一亼ラ今𢁮]
◆絹布
【庈】广3+今4=総画数7 U+5E88 [キン/] [广人𠆢一亼ラ今庈]
◆「費庈父(ひきんぼ)」、人名
【忴】心3+今4=総画数7 U+5FF4 [ケン、キン/] [ハI|丨忄人𠆢一亼ラ今忴]
◆気が急(せ)く、せっかちな
◆未詳、「【類篇:卷三十:心部:忴】渠金切忴㥍健了皃」
【念】心4+今4=総画数8 U+5FF5 [デン、ネン/おも・う] 【𫝹𢗁】[人𠆢一亼ラ今心念]
◆常に心に留めて思い考える、心の中に留まり去らない思いや考え
◆口をほとんど閉じた状態で低い声を長く伸ばして読む
◆二十、廿の大写字、「二」は「貳」、「三」は「參」のような大文字のこと{数字}
【𢦟】戈4+今4=総画数8 U+2299F [カン/] 【𢧆𢧒】[一、丶弋ノ丿戈人𠆢一亼ラ今𢦟]
◆戈(ほこ)で人を殺す
◆古”堪”
【扲】手3+今4=総画数7 U+6272 [ケン、ゲン/] [オ才扌人𠆢一亼ラ今扲]
◆仕事、人の営みの基となる仕事
◆さっと掴む、捕える
【㪁】攴2+今4=総画数6 U+3A81 [キン、コン/] [人𠆢一亼ラ今ノ丿一𠂉メヌ又攵㪁]
◆物を持つ
◆崖の下、両側が崖になっている所
◆傾斜が急で危ないさま
【𢻶】攴4+今4=総画数8 U+22EF6 [ヘン、ベン/] [人𠆢一亼ラ今ト卜⺊ヌ又攴𢻶]
◆速い
【昑】日4+今4=総画数8 U+6611 [キン、コン/] [日人𠆢一亼ラ今昑]
◆明るい
【肣】月(肉)4+今4=総画数8 U+80A3 [キン、ギン、カン、ゴン/] [月人𠆢一亼ラ今肣]
◆牛の腹
◆肥えた牛の干し肉
◆縮む、収縮する
◆舌
◆鞴(ふいご、風を送り出して火を熾す革製の袋、またその装置)の柄
【枔】木4+今4=総画数8 U+6794 [シン、ジン/] [木人𠆢一亼ラ今枔]
◆木の葉
【欦】欠4+今4=総画数8 U+6B26 [ケン、コン/] [人𠆢一亼ラ今ノフ乛人欠欦]
◆顔(だけ)で笑う
【㲐】毛4+今4=総画数8 U+3C90 [未詳/] [人𠆢一亼ラ今毛㲐]
◆未詳
【汵】水3+今4=総画数7 U+6C75 [カン、コン、ゴン/] [シ氵人𠆢一亼ラ今汵]
◆(船に)隙間から水が入り込む、船底に泥が溜(た)まる、同”淦”
【𣲎】水4+今4=総画数8 U+23C8E [イン、オン/の・む] 【飲飮饮𩚕㱃𨡳𩚜𣶗淾】[人𠆢一亼ラ今水𣲎]
◆(液状のものを)噛まずに胃に入れる、噛んで胃に入れるのは「食」
◆腹にしまう、腹にしまって表に出さない
【𤘡】牛4+今4=総画数8 U+24621 [キン、ゴン/] 【䶖】[牛人𠆢一亼ラ今𤘡]
◆牛の舌の病、同”𦧈”
【𤘨】牛4+今4=総画数8 U+24628 [未詳/] [人𠆢一亼ラ今牛𤘨]
◆未詳
【𤜰】犬3+今4=総画数7 U+24730 [ケイ、キョウ/] [ノ2犭人𠆢一亼ラ今𤜰]
◆獣名
【玪】玉4+今4=総画数8 U+73AA [カン、ケン/] [王人𠆢一亼ラ今玪]
◆「玪𤨙(かんろく)」、同「瑊玏」、美しい石の名、玉(ぎょく)に次ぐ美しさだという
【𤬯】瓦5+今4=総画数9 U+24B2F [カン、ガン、ケン/] 【𤬰】[人𠆢一亼ラ今一レ、丶乙⺄瓦𤬯]
◆鞴(ふいご、風を送り出して火を熾す革製の袋、またその装置)の柄
【𤬰】瓦5+今4=総画数9 U+24B30 [カン、ガン、ケン/] 【𤬯】[人𠆢一亼ラ今一レ、丶乙⺄瓦𤬰]
◆鞴(ふいご、風を送り出して火を熾す革製の袋、またその装置)の柄
【𤴽】疒5+今4=総画数9 U+24D3D [キン/] [ン冫广疒人𠆢一亼ラ今𤴽]
◆寒い、悪寒
【𥄯】目5+今4=総画数9 U+2512F [未詳/] [目人𠆢一亼ラ今𥄯]
◆未詳
【矜】矛5+今4=総画数9 U+77DC [キョウ、キン、ゴン、カン、ケン/] 【矝𥍵㥤】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛人𠆢一亼ラ今矜]
◆矛(ほこ、両刃の短い剣)などを取り付ける柄{刀剣槍}
◆揺るぎない自信を持つ、自負する、「武器などを装着する柄は固くしっかりいしている」ことから
◆同情して心を痛める
【砛】石5+今4=総画数9 U+781B [キン/] [石人𠆢一亼ラ今砛]
◆[台](建物正面の)石段
【𥘞】示4+今4=総画数8 U+2561E [未詳/] [ネ礻人𠆢一亼ラ今𥘞]
◆未詳
【笒】竹6+今4=総画数10 U+7B12 [キン、ゴン/] [竹人𠆢一亼ラ今笒]
◆竹製の籤
◆中が空洞ではないという竹の名、同”筨”
【紟】糸6+今4=総画数10 U+7D1F [キン、コン/] 【䋮】[糸人𠆢一亼ラ今紟]
◆衣服の前が開かないように胸の辺りで結ぶ紐、同”衿”
◆布
【𦊃】网5+今4=総画数9 U+26283 [シン、ジン/] [四罒人𠆢一亼ラ今𦊃]
◆網
【耹】耳6+今4=総画数10 U+8039 [キン、ゴン/] [耳人𠆢一亼ラ今耹]
◆「耹隧(きんすい)」、古地名
【𦧈】舌6+今4=総画数10 U+269C8 [キン、ゴン/] [ノ丿十千十口古舌人𠆢一亼ラ今𦧈]
◆牛の舌の病
◆口を噤む
【䑤】舟6+今4=総画数10 U+4464 [キン、ゴン/] [舟人𠆢一亼ラ今䑤]
◆舟
【芩】艸3+今4=総画数7 U+82A9 [キン、ゴン/] [サ十2艹艹人𠆢一亼ラ今芩]
◆草名、未詳、、葉は竹の葉に似て細く、根は二股に分かれ、牛馬が好んで食べるという
◆「黄芩(おうごん)」、同「黄菳」、コガネバナ(黄金花)、シソ科タツナミソウ属の草、またその根を乾燥させた生薬{コガネバナ}
【蚙】虫6+今4=総画数10 U+8699 [キン、ゴン/] [中虫人𠆢一亼ラ今蚙]
◆「蚙窮」、ゲジ(蚰蜒)、ゲジ科の虫、また多足の虫
◆エビ(海老)やカニ(蟹)などの足
【衾】衣6+今4=総画数10 U+887E [キン、コン/ふすま] 【𧘭𧙐】[人𠆢一亼ラ今亠ノ丿2レ𧘇衣衾]
◆寝る時に体を覆うように掛ける大きなシーツ、掛布
◆死者を覆う布
【衿】衣5+今4=総画数9 U+887F [キン、コン/えり] 【䘳𧛛】[ネ衤人𠆢一亼ラ今衿]
◆衽(おくみ)の縁(へり)の部分の「えり」、帯(おび)を使わないような場合に衣服の前が開かないようにするための紐や釦(ぼたん)を付けるところ、首周りの「えり」は「領」、日本では「襟」を用いるが中国で「襟」は「前身頃、特に胸の部分」を指す{衣服}
◆衣服の前が開かないようにするための紐、またその紐を結ぶ、同”袸”
【𧘭】衣6+今4=総画数10 U+2762D [キン、コン/ふすま] 【衾𧙐】[亠ノ丿2レ𧘇衣人𠆢一亼ラ今𧘭]
◆寝る時に体を覆うように掛ける大きなシーツ、掛布
◆死者を覆う布
【訡】言7+今4=総画数11 U+8A21 [ギン、ゴン/] 【吟䪩噖】[言人𠆢一亼ラ今訡]
◆口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、また、そのようにして詩歌を口ずさむ、”呻”程には長く伸ばさない
◆呻(うめ)きの声、歎きの声
【𧮰】谷7+今4=総画数11 U+27BB0 [カン、コン/] 【谽】[ハ八人𠆢口谷人𠆢一亼ラ今𧮰]
◆大きく深い谷、同”㟏”
◆谷や洞穴が奥深いさま
【貪】貝7+今4=総画数11 U+8CAA [タン、トン、ドン/むさぼ・る] 【贪】[人𠆢一亼ラ今目ハ貝貪]
◆必要以上に(また能力以上に)ものを得ようとする、欲張(よくば)る、「貪欲(どんよく)」
◆どこまでも追い求める、同”探”、「貪求(たんきゅう)」
【贪】貝4+今4=総画数8 U+8D2A [タン、トン、ドン/むさぼ・る] 【貪】[人𠆢一亼ラ今冂人贝贪]
◆必要以上に(また能力以上に)ものを得ようとする、欲張(よくば)る、「貪欲(どんよく)」
◆どこまでも追い求める、同”探”、「貪求(たんきゅう)」
【赺】走7+今4=総画数11 U+8D7A [キン/] 【趛𧾏】[人𠆢一亼ラ今土⺊上止龰走赺]
◆頭を低くして疾走する
【趻】足7+今4=総画数11 U+8DBB [チン/] 【踸𧿒】[口⺊上止龰足人𠆢一亼ラ今趻]
◆「趻踔(ちんたく)」、(片足が不自由なために)片足で飛び跳ねるように行くさま、(話や風潮などが)さっと広まるさま
【軡】車7+今4=総画数11 U+8EE1 [キン、コン/] [車人𠆢一亼ラ今軡]
◆「軡中」、秦代の古地名、現貴州省付近
【𨙽】邑3+今4=総画数7 U+2867D [キン、ゴン/] [人𠆢一亼ラ今ろ3I|丨邑阝𨙽]
◆東屋(あずまや)の名
【酓】酉7+今4=総画数11 U+9153 [エン/] 【𨟹】[人𠆢一亼ラ今西酉酓]
◆苦(にが)い、苦い味がする、苦い味のする酒
◆(酒を)飲む
◆器に入れてしっかりと封をする、密閉する
◆ヤマグワ(山桑)、クワ科クワ属の木、、木は堅く車の轅(ながえ)などに利用され、その葉で育った蚕から採れる糸は強靭で琴瑟の弦に利用されるという{ヤマグワ}
【𨟹】酉7+今4=総画数11 U+287F9 [エン/] 【酓】[西酉人𠆢一亼ラ今𨟹]
◆苦(にが)い、苦い味がする、苦い味のする酒
◆(酒を)飲む
◆器に入れてしっかりと封をする、密閉する
◆ヤマグワ(山桑)、クワ科クワ属の木、、木は堅く車の轅(ながえ)などに利用され、その葉で育った蚕から採れる糸は強靭で琴瑟の弦に利用されるという{ヤマグワ}
【鈐】金8+今4=総画数12 U+9210 [ケン、ゲン/] 【钤𨥩】[金人𠆢一亼ラ今鈐]
◆轄(くさび)、車輪の脱落を防ぐために軎(えい、車軸両端の円筒状の部品)と車軸を固定するための部品、同”轄”
◆楔(くさび)、扉や戸を閉じる錠(じょう)、鎖(くさり)などの戸締り用の道具
◆封をする、封印する、封印するための印鑑
◆「鈐𨬍(けんた)」、大きな犂(すき、牛に引かせて土を起すための農具)
◆「鉤鈐(こうけん)」、二十八宿東方青龍の一つ房宿(ぼうしゅく)に属する星官(せいかん、中国古来独自の星座)の名、現在の星座では蠍座(さそりざ)に属する
【钤】金5+今4=総画数9 U+94A4 [ケン、ゲン/] 【鈐𨥩】[ノ丿一𠂉二レモ钅人𠆢一亼ラ今钤]
◆轄(くさび)、車輪の脱落を防ぐために軎(えい、車軸両端の円筒状の部品)と車軸を固定するための部品、同”轄”
◆楔(くさび)、扉や戸を閉じる錠(じょう)、鎖(くさり)などの戸締り用の道具
◆封をする、封印する、封印するための印鑑
◆「钤𨬍(けんた)」、大きな犂(すき、牛に引かせて土を起すための農具)
◆「钩钤(こうけん)」、二十八宿東方青龍の一つ房宿(ぼうしゅく)に属する星官(せいかん、中国古来独自の星座)の名、現在の星座では蠍座(さそりざ)に属する
【雂】隹8+今4=総画数12 U+96C2 [キン、ギン/] 【鳹𨾠】[人𠆢一亼ラ今ノ2隹雂]
◆イスカ(交喙)、アトリ科イスカ属の鳥、同”鶨”、同「句喙鳥(こうかいちょう)」
◆鳥の嘴(くちばし)、鳥が餌を啄(ついば)む
【𩂇】雨8+今4=総画数12 U+29087 [イン、オン/] 【𩃬霠𩃛𩄈霒】[雨人𠆢一亼ラ今𩂇]
◆雲が太陽を覆(おお)う、雲が日光を遮(さえぎ)る、日が陰(かげ)る
【靲】革9+今4=総画数13 U+9772 [キン、ゴン/] [十2廿口3革人𠆢一亼ラ今靲]
◆革製の履物、革製の短靴、同”鞻”
◆革製の紐(ひも)
【𩎖】韋9+今4=総画数13 U+29396 [未詳/] [ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋人𠆢一亼ラ今𩎖]
◆未詳、「【漢語大辞典:韋部:𩎖】同”靲”」
【䪩】音9+今4=総画数13 U+4AA9 [ギン、ゴン/] 【吟訡噖】[立日音人𠆢一亼ラ今䪩]
◆口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、また、そのようにして詩歌を口ずさむ、”呻”程には長く伸ばさない
◆呻(うめ)きの声、歎きの声
【𩑟】頁9+今4=総画数13 U+2945F [ガン、コン、ケン/] 【𩒯𩒣𩒥】[人𠆢一亼ラ今百目自𦣻貝頁𩑟]
◆頬(ほお)が痩(こ)け顎(あご)が突き出ているさま、顔が醜いさま、同”顩”
【𩠻】香9+今4=総画数13 U+2983B [ヘツ、ベチ、カン、ゴン/] 【馠】[ノ木禾日香人𠆢一亼ラ今𩠻]
◆微かな香り、微かに香るさま
【䰼】魚11+今4=総画数15 U+4C3C [シン、ジン、キン/] 【𩷒】[ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼ラ今䰼]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”、一説では比較的小さな魚を漬け込んだもので大きな魚は「鮺(䱹)」、「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
【鳹】鳥11+今4=総画数15 U+9CF9 [キン、ギン/] 【雂𨾠】[人𠆢一亼ラ今鳥鳹]
◆イスカ(交喙)、アトリ科イスカ属の鳥、同”鶨”、同「句喙鳥(こうかいちょう)」
◆鳥の嘴(くちばし)、鳥が餌を啄(ついば)む
【鹶】鹵11+今4=総画数15 U+9E76 [キョウ/] [ト⺊卜口囗占ノ丿メ、丶4𠂭鹵人𠆢一亼ラ今鹶]
◆塩辛いさま
◆同情して心を痛める、同”矜”
【黅】黃12+今4=総画数16 U+9EC5 [キン、コン/] [十2廿一田由ハ八黃人𠆢一亼ラ今黅]
◆黄色
【黔】黑12+今4=総画数16 U+9ED4 [ケン、ゲン/] [口ソ土、丶4灬黑人𠆢一亼ラ今黔]
◆黒い、黒ずむ
◆中国貴州省の略称
【䶃】鼠13+今4=総画数17 U+4D83 [コン/] 【𪕛】[ノEヨ臼レ2、丶4鼠人𠆢一亼ラ今䶃]
◆ミズミ(鼠)の類
◆トカゲ(蜥蜴)またヤモリ(守宮)の類
【䶖】齒15+今4=総画数19 U+4D96 [キン、ゴン/] 【𤘡】[⺊上止人2从4凵𠚕齒人𠆢一亼ラ今䶖]
◆牛の舌の病、同”𦧈”
【介】人2+2=総画数4 U+4ECB [カイ、ケ/すけ] [人𠆢ノ丿I|丨介]
◆間に入る、間に挟まる
◆仲立ちする
◆区切り、境界、隔てる
◆助ける
◆甲冑、甲羅
◆大きいさま
◆すけ、官位の名
【价】人2+介4=総画数6 U+4EF7 [カイ、ケ/] 【𠇴㑘】[イ亻人𠆢ノ丿I|丨介价]
◆善(よ)い、優(すぐ)れている、立派な
◆「价人(かいじん)」、手本とすべき立派な人
◆使いの者、「【宋史:宋史卷二百五十八:列傳第十七】鄰道守將走价馳書來詣」
◆価(あたい)、値打ち、同繁"價"
【吤】口3+介4=総画数7 U+5424 [カイ、ケ、カ、コ/] [口人𠆢ノ丿I|丨介吤]
◆咽喉(いんこう、のど)が詰まる、またたその時に出る声
【圿】土3+介4=総画数7 U+573F [カツ、ケチ/] [土人𠆢ノ丿I|丨介圿]
◆積もった垢(あか)や汚れ
【𡗦】大3+介4=総画数7 U+215E6 [カイ、ケ/] [大人𠆢ノ丿I|丨介𡗦]
◆ものの大きいさま、同”介”
【妎】女3+介4=総画数7 U+598E [カイ、ガイ/] 【𡟲】[女人𠆢ノ丿I|丨介妎]
◆嫉妬する
◆苛々する
【㜾】子3+介4=総画数7 U+373E [カイ、ガイ/] 【孩】[子人𠆢ノ丿I|丨介㜾]
◆生まれて三カ月ほどを過ぎて働きかけに反応し始める頃の幼子(おさなご)
◆幼子が笑うさま、同”咳”
◆幼い、幼い子、(成年前の)児童
【尬】尢3+介4=総画数7 U+5C2C [カイ、ケ/] 【𡯔𡯕𡯗𡯓𠆷𡯰𡯽】[一ノ丿ナL乚尢人𠆢ノ丿I|丨介尬]
◆「尲尬(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【𡯓】尢3+介4=総画数7 U+21BD3 [カイ、ケ/] 【尬𡯔𡯕𡯗𠆷𡯰𡯽】[一ノ丿L乚儿兀人𠆢ノ丿I|丨介𡯓]
◆「尲𡯓(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【𡯗】尢4+介4=総画数8 U+21BD7 [カイ、ケ/] 【尬𡯔𡯕𡯓𠆷𡯰𡯽】[ハ八ノ丿L乚儿尣人𠆢ノ丿I|丨介𡯗]
◆「𡰉𡯗(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【岕】山3+介4=総画数7 U+5C95 [カイ、ケ/] [山人𠆢ノ丿I|丨介岕]
◆二つの山に挟まれ窪んだ所
【庎】广3+介4=総画数7 U+5E8E [カイ、ケ/] [广人𠆢ノ丿I|丨介庎]
◆食物や食器を置く棚
【忦】心3+介4=総画数7 U+5FE6 [カイ、ガイ/] [ハI|丨忄人𠆢ノ丿I|丨介忦]
◆懼れ憂える
◆恨む
【𢗊】心4+介4=総画数8 U+225CA [カイ/] [人𠆢ノ丿I|丨介心𢗊]
◆軽んずる
【扴】手3+介4=総画数7 U+6274 [カツ、ケチ/] 【𢪅】[オ才扌人𠆢ノ丿I|丨介扴]
◆擦(こす)る、擦り取る
【斺】方4+介4=総画数8 U+65BA [カイ/] [亠万方人𠆢ノ丿I|丨介斺]
◆未詳、「【康熙字典:卯集下:方部:斺】《篇海》下戒切音械補膝也 又結也」
【炌】火4+介4=総画数8 U+708C [カイ/] 【烗𤈪𤉫】[火人𠆢ノ丿I|丨介炌]
◆火が明々(あかあか)と燃え盛るさま
【玠】玉4+介4=総画数8 U+73A0 [カイ/] 【琾】[王人𠆢ノ丿I|丨介玠]
◆大きな圭(けい、正式な式典などの際に手に持つ玉製の礼器)
【界】田5+介4=総画数9 U+754C [カイ、ケ/さかい] 【堺𨺬𠷟畍𠇎𢌯】[田人𠆢ノ丿I|丨介界]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【畍】田5+介4=総画数9 U+754D [カイ、ケ/さかい] 【界堺𨺬𠷟𠇎𢌯】[田人𠆢ノ丿I|丨介畍]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【疥】疒5+介4=総画数9 U+75A5 [カイ、ケ/] 【𤵇𤵏𤸋㿍】[ン冫广疒人𠆢ノ丿I|丨介疥]
◆寄生虫によって引き起こされる痛みと痒(かゆ)みを伴う皮膚病
◆汚(よご)す
【砎】石5+介4=総画数9 U+780E [カイ、ケ/] [石人𠆢ノ丿I|丨介砎]
◆石のように硬いさま
【祄】示5+介4=総画数9 U+7944 [カイ/] [二小𡭕示人𠆢ノ丿I|丨介祄]
◆恩恵
【紒】糸6+介4=総画数10 U+7D12 [ケイ、ケ/] [糸人𠆢ノ丿I|丨介紒]
◆髪を結う
◆青みがかった紫色の等級や位階などを表す組み紐の帯
【芥】艸3+介4=総画数7 U+82A5 [カイ、ケ/あくた、ごみ] [サ十2艹艹人𠆢ノ丿I|丨介芥]
◆カラシナ(芥子菜)、アブラナ科の草、香辛料として用いられる
◆小さく細かい
◆塵
◆役に立たないもの、つまらないもの
【蚧】虫6+介4=総画数10 U+86A7 [カイ、ケ/] 【𧎁】[中虫人𠆢ノ丿I|丨介蚧]
◆「蛤蚧(こうかい)」、トッケイヤモリ、ヤモリ科ヤモリ属のヤモリ(守宮)
◆「蚧虫(かいちゅう)」、カイガラムシ(介殻虫)、カイガラムシ上科の虫
◆寄生虫によって引き起こされる痛みと痒(かゆ)みを伴う皮膚病、同”疥”
【衸】衣5+介4=総画数9 U+8878 [カイ、ケ/] 【𧘷】[ネ衤人𠆢ノ丿I|丨介衸]
◆裙(くん、裙(くん、下半身に穿く袴状・スカート状の衣裳)の前の部分のスリット、同”衩””袥”
◆衣服の丈が長いさま
◆衣服の幅
【阶】阜3+介4=総画数7 U+9636 [カイ/きざはし、はし] 【階堦】[ろ3I|丨阜阝人𠆢ノ丿I|丨介阶]
◆きざはし、昇り降りするための高さが揃っている段
◆梯子
◆高低の区切りの一つ一つ、等級
◆建物の層
【骱】骨10+介4=総画数14 U+9AB1 [カツ/] [冂2「冎ワ冖月骨人𠆢ノ丿I|丨介骱]
◆「䯦骱」、小骨
【䯰】髟10+介4=総画数14 U+4BF0 [カイ/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟人𠆢ノ丿I|丨介䯰]
◆角髪(みずら)
◆結った髪を覆う布
【魀】鬼10+介4=総画数14 U+9B40 [カイ、ケ/] 【𩳻】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼人𠆢ノ丿I|丨介魀]
◆「魐魀(かんかい)」、同「尷尬」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【魪】魚11+介4=総画数15 U+9B6A [カイ、ケ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢ノ丿I|丨介魪]
◆ヒラメやカレイに類する魚の総称
【䲸】鳥11+介4=総画数15 U+4CB8 [カイ/] 【𩾴】[人𠆢ノ丿I|丨介鳥䲸]
◆体が青く尾が長いキジ(雉)、またキジに似た鳥
◆スズメ(雀)
【𩾴】鳥11+介4=総画数15 U+29FB4 [カイ/] 【䲸】[鳥人𠆢ノ丿I|丨介𩾴]
◆体が青く尾が長いキジ(雉)、またキジに似た鳥
◆スズメ(雀)
【齘】齒15+介4=総画数19 U+9F58 [カイ、ゲ/] 【𪗢𪗣】[⺊上止人2从4凵𠚕齒人介齘]
◆怒りや悔しさで歯軋(はぎし)りする、同”𪗮”、同「䫴齘(きんかい)」
◆上下の歯の噛み合わせの部分、「齒齘(しかい)」
【仌】人2+2=総画数4 U+4ECC [ヒョウ/] [人2仌]
◆凍る、氷、同”冫”
◆”冰(𣲝)”の原字
【𠕎】冂2+仌4=総画数6 U+2054E [ジク、ニク/しし] 【肉】[冂人2仌肉𠕎]
◆人や動物の皮・骨・臓器などを除いた柔らかい部分、果実の皮・種などを除いた柔らかい部分、表皮と骨・内臓などとの間にあってそれらを保護しその形状や位置関係を維持する役割をするもの
◆体、身体、生身(なまみ)
◆環状のものの孔を除いた部分の厚み{礼器(円形玉器)}
【𠦍】十2+仌4=総画数6 U+2098D [トウ/] 【𠦂】[人2仌十𠦍]
◆急いで行く、急がせる、同”夲”
【𣲝】水4+仌4=総画数8 U+23C9D [ヒョウ/こおり、ひ] 【氷冰】[人2仌水𣲝]
◆凍る、凍って固まる、同”仌(冫)”
◆水が凍って固体になったもの
◆(氷のように)透き通っているさま、また曇りや汚(けが)れがないさま
【𨈦】身7+仌4=総画数11 U+28226 [タン、トン/ふけ・る] 【耽躭𨊍𨊗𨈔𨈨𨈠𦕍𧴸𤯉】[身人2仌𨈦]
◆一つのことに夢中になる、好きな物事に溺れる、容易に拭け出せない程にのめり込む
【仍】人2+2=総画数4 U+4ECD [ジョウ、ニョウ/よ・る] [イ亻ノ丿フ𠃌2𠄎乃仍]
◆依る、従って、因(ちな)む
◆重なる、依然として
◆続く、繰り返される
【芿】艸3+仍4=総画数7 U+82BF [ジョウ、ニョウ/] [サ十2艹艹イ亻ノ丿フ𠃌2𠄎乃仍芿]
◆伸び放題の草
◆刈り取ったり枯れたりした後から新たに生え出た若草、同”艿”
【从】人2+2=総画数4 U+4ECE [ショウ、ジュウ、ジュ/したが・う、したが・って] 【従從徔𢓅𠘬】[人2从]
◆人の後に付いて行く、付き随(したが)う
◆考え・規則・指示・命令・前例などを受け入れる、また逆らうことなくその通りにする
◆仕事に就く
◆主となるものの次、次(つ)ぐ
◆~より、~から
◆したが・って、それが理由また原因で、そのために、それによって
【丛】一1+从4=総画数5 U+4E1B [ソウ、ズ/くさむら] 【叢樷】[人2从一丛]
◆草木が群がり生えるさま
◆多くの人やものが一か所に集まる、また集める、同”聚”
【𠅃】亠2+从4=総画数6 U+20143 [エキ、ヤク/また] 【亦𡗕】[亠人2从𠅃]
◆~も又
◆腋、腋の下
【众】人2+从4=総画数6 U+4F17 [シュウ、シュ/] 【衆㐺眾𥅫𠱧】[人人2从3众]
◆多い、ものがたくさん集まっているさま
◆多くの人々
【坐】土3+从4=総画数7 U+5750 [サ、ザ/すわ・る、いま・す、ましま・す、ま・す、いなが・ら、すず・ろ、そぞ・ろ] 【㘴𡋑𡋐𡉡𡋲𡊎】[人2土坐]
◆座る、膝を折り尻を踵の上に載せて座る(正座)、また椅子などの上に腰を下ろす、席に着く、「坐」は座るという動作を指す語で「座」は座るための席や位置を指す語
◆向かい合って座る
◆同じ席に座っていたことで罪に問われる
◆座ったままで成すところがないさま
◆何することもなく、ただ何となく
【夾】大3+从4=総画数7 U+593E [コウ、キョウ/] 【夹】[大人23夾]
◆(二人或いは両手で)両側から押さえる、挟(はさ)む、同”挟”
◆ものの間(あいだ)に挟まる、間にある
◆裏地の付いた着物、同”裌”
注解:別”㚒”
【𡵝】山3+从4=総画数7 U+21D5D [ショウ、ジュウ、ジュ/] 【嵷嵸𡵷】[山人2从𡵝]
◆「嵱𡵝(ようしょう)」、峰(みね)が高く低く起伏しながら連なっているさま
◆「巃𡵝(ろうしょう)」◇山が高く低く起伏しながら連なっているさま◇山がひときわ高く聳え立つさま◇雲や霧などが立ち籠めるさま
【巫】工3+从4=総画数7 U+5DEB [ブ、ム/] 【𢀣𠮎𢍦𢍮】[エ工人2巫]
◆舞いながら祈祷して神の招き、神のお告げを聞き、また人の願いを神に伝える女性、男性は「覡」
◆医師
【𢓅】彳3+从4=総画数7 U+224C5 [ショウ、ジュウ、ジュ/したが・う、したが・って] 【従從徔从𠘬】[ノ丿2イ彳人2从𢓅]
◆人の後に付いて行く、付き随(したが)う
◆考え・規則・指示・命令・前例などを受け入れる、また逆らうことなくその通りにする
◆仕事に就く
◆主となるものの次、次(つ)ぐ
◆~より、~から
◆したが・って、それが理由また原因で、そのために、それによって
【怂】心4+从4=総画数8 U+6002 [ショウ、シュ/] 【慫𢠰】[人2从心怂]
◆驚く、驚き慌てる
◆「怂慂、怂恿(しょうよう)」、傍から相手を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける
【㦰】戈4+从4=総画数8 U+39B0 [セン/] [人2从一、丶弋ノ丿戈㦰]
◆絶やす、一掃(いっそう)する
◆鋭いさま
◆農具の一種
【𢪐】手4+从4=総画数8 U+22A90 [ショウ、ジョウ/うけたまわ・る、う・ける] 【承𢪻𢌼】[手人2从𢪐]
◆上にあるものを掌(てのひら)で受ける
◆上位者からの授(さず)かりものを下位者が恭(うやうや)しく両手で受ける、また受け取る
◆上位者からの命令や意向などを受ける、また受け入れる
◆(後の者が前の者の意志や言葉などを)受け継ぐ
◆「奉𢪐(ほうしょう)」、相手を持ち上げる、煽(おだ)てる
【來】木4+从4=総画数8 U+4F86 [ライ/く・る、きた・る、きた・す] 【来】[木人2从來]
◆向こうからこちらに近づく
◆これから先に
◆きた・す、(~のように)なる、する、生じる、起こる
【枞】木4+从4=総画数8 U+679E [ショウ、シュ/もみ] 【樅】[木人2从枞]
◆モミ(樅)、マツ科モミ属の木、「冷杉(れいさん)」とも呼ばれる{モミ}
◆木が高く聳えるさま
【𣥐】止4+从4=総画数8 U+23950 [リョ、ロ/たび] 【旅𣃨挔𢬜𣥏】[⺊上止人2从𣥐]
◆(何人かと一緒に列をなして)遠くへ出掛ける
◆五百人(但し時代に依り変動がある)を単位とする軍隊の編成
◆列をなす
◆山や川の神を祭る
【疭】疒5+从4=総画数9 U+75AD [ショウ、シュ/] 【瘲】[ン冫广疒人2从疭]
◆小児の引き付け、手足の痙攣(けいれん)、同”瘛”
【𥬈】竹6+从4=総画数10 U+25B08 [バン、マン/] [竹人2从𥬈]
◆未詳
【纵】糸3+从4=総画数7 U+7EB5 [ショウ、シュ、ジュウ/たて、ほしいまま、よ・しんば] 【縦縱𥾺𥾞】[くレ幺一纟人2从纵]
◆上下・南北・前後の方向、またその方向に伸びる
◆解き放つ、放免する
◆ほしいまま、思いのままにする、勝手にさせる
◆よ・しんば、たとえ~であっても
【𥾺】糸6+从4=総画数10 U+25FBA [ショウ、シュ、ジュウ/たて、ほしいまま、よ・しんば] 【縦縱纵𥾞】[糸人2从𥾺]
◆上下・南北・前後の方向、またその方向に伸びる
◆解き放つ、放免する
◆ほしいまま、思いのままにする、勝手にさせる
◆よ・しんば、たとえ~であっても
【耸】耳6+从4=総画数10 U+8038 [ショウ、シュ/そばだ・つ、そび・える] 【聳】[人2从耳耸]
◆(耳を)高く立てる、まっすぐに立つ
◆相手を敬い直立不動の姿勢をとる、立ち竦む
◆耳の聞こえないさま
【苁】艸3+从4=総画数7 U+82C1 [ジュ、ショウ、シュ、ソウ、ス/] 【蓯】[サ十2艹艹人2从苁]
◆「苁蓉(ジュヨウ)」、ハマウツボ科の寄生性の草、「ニクジュヨウ(肉苁蓉)」「ソウジュヨウ(草苁蓉)」などの総称、薬草として用いる
◆「葑苁(ほうそう)」、カブ(蕪)、アブラナ科の草
【𧿛】足7+从4=総画数11 U+27FDB [ソウ、ショウ、シュ/] 【蹤踨】[口⺊上止龰足人2从𧿛]
◆人などが通った跡、足跡、物事があった所に残っている痕跡
◆人の後に付いて行く、人が歩いた跡を辿る、同”從”
【𨑢】辵7+从4=総画数11 U+28462 [ショウ、シュ/] 【䢨𨑹𨒀𨒁】[人2从ノ丿3彡⺊上止龰辵𨑢]
◆従う、人の後に付いて行く、付き随(したが)う、同”従”
【𨑹】辵3+从4=総画数7 U+28479 [ショウ、シュ/] 【䢨𨒀𨒁𨑢】[人2从え辶辶𨑹]
◆従う、人の後に付いて行く、付き随(したが)う、同”従”
【𨥎】金8+从4=総画数12 U+2894E [ショウ、シュ/] 【鏦𨦱】[金人2从𨥎]
◆短い矛(ほこ、両刃の短い剣、またそれを長い柄の先に付けた槍のような武器)
◆(矛で)突き刺す
◆「鏦鏦(しょうしょう)」、金属の鳴る音の形容
【仐】人2+2=総画数4 U+4ED0 [サン/かさ] 【傘伞𠍘𠌂】[人𠆢十仐]
◆雨や日光を遮るために頭上に翳すもので柄が付き開閉できるもの
【𥝺】禾5+仐4=総画数9 U+2577A [サン、ザン/] 【穳𥣶𥣪𥣚】[ノ木禾人𠆢十仐𥝺]
◆穀物を刈り取って集める
◆実が入っていない穀物
【仑】人2+2=総画数4 U+4ED1 [リン/] 【侖】[人𠆢ヒ七𠤎匕仑]
◆文書や手紙などを記した短冊(冊)を順序に従って揃え合わせる(亼)
◆筋道に沿う、順序立てる
【伦】人2+仑4=総画数6 U+4F26 [リン/] 【倫】[イ亻人𠆢ヒ七𠤎匕仑伦]
◆似たもの、似たものの集まり、同類
◆(法などによるものではなく歴史や経験などから得られる)人との関係を良好に維持するために守るべき行動や考え
【囵】囗3+仑4=総画数7 U+56F5 [リン/] 【圇】[口囗人𠆢ヒ七𠤎匕仑圇囵]
◆「囫囵(こつりん)」、そのまま、元のまま、丸のまま、「【碧巖錄(テキスト版):卷第三】若是知有的人,細嚼來咽;若是不知有的人,一似囫圇吞個棗。(知恵のある人は細かく噛み砕いてから呑み込むが、知恵のない人はナツメの実を噛み砕くことなく丸のまま鵜呑みにしてしまう)」
【抡】手3+仑4=総画数7 U+62A1 [リン、ロン/] 【掄】[オ才扌人𠆢ヒ七𠤎匕仑抡]
◆仕分けて選び出す
◆(手や棒などを)振り回す
【沦】水3+仑4=総画数7 U+6CA6 [リン/] 【淪】[シ氵人𠆢ヒ七𠤎匕仑沦]
◆漣(さざなみ)、風が水面に作る小さな波
◆沈む、水中に没する
◆零落(おちぶ)れる
【纶】糸3+仑4=総画数7 U+7EB6 [リン、カン、ケン/] 【綸】[くレ幺一纟人𠆢ヒ七𠤎匕仑綸纶]
◆青い印綬(いんじゅ、色によって官位を表す組紐)
◆太い紐
◆天子の行為や言葉に冠する語
◆釣り糸
【芲】艸3+仑4=総画数7 U+82B2 [カ、ケ/はな、はな・やか、はな・やぐ] 【花】[サ十2艹艹人𠆢ヒ七𠤎匕仑花芲]
◆種子植物の生殖のための器官、雌蕊(めしべ、しずい)や雄蕊(おしべ、ゆうずい)やその外側にある部分を総じた名
◆(花のように)美しいさま、華(はな)やかなさま、同”華”
◆花のような形や姿
【论】言2+仑4=総画数6 U+8BBA [ロン/あげつら・う] 【論】[、丶レ讠人𠆢ヒ七𠤎匕仑论]
◆筋道を立てて考えを述べる、筋道立った考え、主張
◆筋道を立てて物事(特に量刑)を判定する
◆あげつら・う、些細なことを取り立ててあれこれと言う
◆「論語」の略
【轮】車4+仑4=総画数8 U+8F6E [リン/わ] 【輪】[ナ二十キ车人𠆢ヒ七𠤎匕仑轮]
◆回りながら車の移動を容易にするための円形で中央部が空いている部品、丸太を輪切りにしたようなものは「輇」{車輪}
◆円形で中央部が空いている形、またそのような形のもの
◆くるくると回る、同じことを繰り返す、循環する、またそのようなもの
◆南北の広がり、東西は「広」
◆[日]花を数える語、中央から輪状に広がることから
【仒】人2+2=総画数4 U+4ED2 [オ/] [人𠆢、丶2⺀仒]
◆[韓]漢文の句読点を表す語
【扵】手3+仒4=総画数7 U+6275 [オ、ウ、ヨ/お・いて、お・ける] 【於】[オ才扌人𠆢、丶2⺀仒扵]
◆~(場所)で(at)、~(場合)に(on、in)
◆「ああ」「おう」などの感嘆の声、同”烏””𥾪””𤚶””𣱏””𤕘”、「【集韻:卷二:平聲二:模第十一:烏於𡗃𥾪】汪胡切說文孝鳥也孔子曰鳥𥃳呼也取其助氣故以為烏呼古作於𡗃𥾪亦姓」
【於】方4+仒4=総画数8 U+65BC [オ、ウ、ヨ/お・いて、お・ける] 【扵】[亠万方人𠆢、丶2⺀仒於]
◆~(場所)で(at)、~(場合)に(on、in)
◆「ああ」「おう」などの感嘆の声、同”烏””𥾪””𤚶””𣱏””𤕘”、「【集韻:卷二:平聲二:模第十一:烏於𡗃𥾪】汪胡切說文孝鳥也孔子曰鳥𥃳呼也取其助氣故以為烏呼古作於𡗃𥾪亦姓」
◆簡"于"
【𥾪】糸6+仒4=総画数10 U+25FAA [オ、ウ/] [糸人𠆢、丶2⺀仒𥾪]
◆「おう」「ああ」などの感嘆の声、同”烏””於”、「【集韻:卷二:平聲二:模第十一:烏於𡗃𥾪】汪胡切說文孝鳥也孔子曰鳥𥃳呼也取其助氣故以為烏呼古作於𡗃𥾪亦姓」
【仓】人2+2=総画数4 U+4ED3 [ソウ/くら] 【倉仺𡶍】[人フ𠃌卩L乚㔾仓]
◆穀物などを貯蔵するための屋根のある建物、特に方形の建物、円形は「囷」
◆物や人を収容する、またそのための建物
◆慌(あわ)ただしいさま、慌てるさま
【伧】人2+仓4=総画数6 U+4F27 [ソウ、ジョウ/] 【傖】[イ亻人フ𠃌卩L乚㔾仓伧]
◆粗野な、また粗野な人、田舎者
【创】刀2+仓4=総画数6 U+521B [ソウ、ショウ/はじ・める] 【創𠟐𠞴𠛂𠝀𠛲】[人フ𠃌卩L乚㔾仓リ刂创]
◆刃物で傷つける、刃物で切り込みを入れる
◆(まず刃物で切り込みを入れるところから)仕事を始める、作り始める
◆新たに作る、初めて作り出す
【呛】口3+仓4=総画数7 U+545B [ショウ/] 【嗆】[口人フ𠃌卩L乚㔾仓呛]
◆鳥が餌を啄(つい)ばむ
◆咽喉(いんこう、のど)にものがひっかかって咽(むせ)る、咳き込む
◆愚かなさま
◆「呛哼(しょうこう)」、愚かで臆病なさま
【怆】心3+仓4=総画数7 U+6006 [ソウ、ショウ/] 【愴】[ハI|丨忄人フ𠃌卩L乚㔾仓愴怆]
◆心が傷つく、心や身が切り刻まれるように痛む
◆「愴然(そうぜん)」、傷つき悲しむさま
◆「悽愴、凄愴(せいそう)」、寒さが(悲しみや辛さが)体の芯まで突き刺さるさま
【戗】戈4+仓4=総画数8 U+6217 [ソウ、ショウ/] 【戧】[人フ𠃌卩L乚㔾仓一、丶弋ノ丿戈戧戗]
◆刃物で傷つける、同”創”
◆逆らう
◆ぶつかる、衝突する
◆支える
【抢】手3+仓4=総画数7 U+62A2 [ショウ、ソウ/] 【搶】[オ才扌人フ𠃌卩L乚㔾仓搶抢]
◆向かって来るもの対してまっすぐに突く、また突き刺す
◆突き進む、先を争う
◆擦(こす)り取る、掠(かす)め取る
【枪】木4+仓4=総画数8 U+67AA [ショウ、ソウ/やり] 【槍】[木人フ𠃌卩L乚㔾仓枪]
◆両方また片方の先を尖らせた長い棒
◆長い棒の先に矛(ほこ、両刃の剣)を付け突き刺せるようにした武器{刀剣槍}
◆突く、突き進む
【沧】水3+仓4=総画数7 U+6CA7 [ソウ/] 【滄𣶟𣳁𤀅】[シ氵人フ𠃌卩L乚㔾仓沧]
◆濃く深みのある青色、青緑色、水が深いところの水の色
◆寒い、寒々(さむざむ)しい、冷たい、冷え冷え(ひえびえ)した、同”凔”
【炝】火4+仓4=総画数8 U+709D [ショウ、ソウ/] 【熗】[火人フ𠃌卩L乚㔾仓炝]
◆食材を熱湯にさっと通した後に調味料を加えて和(あ)える調理法
【玱】玉4+仓4=総画数8 U+73B1 [ショウ、ソウ/] 【瑲】[王人フ𠃌卩L乚㔾仓玱]
◆「チリン」などの玉(ぎょく)がぶつかり合って出る澄んだ音
◆楽器や鈴の鳴る音
【疮】疒5+仓4=総画数9 U+75AE [ソウ、ショウ/かさ] 【瘡𤺨𤶷】[ン冫广疒人フ𠃌卩L乚㔾仓疮]
◆皮膚にできた切り傷
◆かさ、皮膚にできる腫れ物、出来物(できもの)
◆傷や腫れ物が治った後に残る痕(あと)
【舱】舟6+仓4=総画数10 U+8231 [ソウ/] 【艙】[舟人フ𠃌卩L乚㔾仓艙舱]
◆船倉、船や飛行機内の部屋、一般には貨物や航行のための備蓄品などを積み込む部屋を指す
【苍】艸3+仓4=総画数7 U+82CD [ソウ/あお、あお・い] 【蒼𦭆】[サ十2艹艹人フ𠃌卩L乚㔾仓蒼苍]
◆深い青色、緑がかった濃い青色
◆青黒いさま、青褪(蒼褪、あおざ)めるさま
◆慌(あわ)ただしいさま、慌てるさま、同”倉”
◆「蒼耳(そうじ)」、同「葈耳(しじ、オナモミ)」、キク科オナモミ属の草、またオナモミ属の草の総称{オナモミ}
【跄】足7+仓4=総画数11 U+8DC4 [ショウ、ソウ/] 【蹌】[口⺊上止龰足人フ𠃌卩L乚㔾仓跄]
◆「跄跄(そうそう)」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
◆「踉跄(ろうそう)」、よろよろと歩くさま、同「跄踉(そうろう)」
【䲝】魚8+仓4=総画数12 U+4C9D [ショウ、ソウ/] 【䱽】[ノフク𠂊田一鱼人フ𠃌卩L乚㔾仓䲝]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称、同”鯧”
【鸧】鳥5+仓4=総画数9 U+9E27 [ソウ、ショウ/] 【鶬𩀞】[人フ𠃌卩L乚㔾仓ノフ𠃌、丶一鸟鸧]
◆「鸧鹒(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「倉庚」「黄鶯(こうおう)」
◆「鸧鸹(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【化】匕部
【𠆦】人2+2=総画数4 U+201A6 [サ、ジャ/なが・ら] 【乍】[人𠆢一亼L乚𠆦]
◆急に、突然に
◆「乍~乍~」、~するかと思えば急に~する、~であるかと思えば急に~である
◆[日]なが・ら、~ではあるが、~しつつ、幾つかの動作を同時に行うことを指す
【𦙐】月(肉)4+𠆦4=総画数8 U+26650 [ソ、ゾ/ひもろぎ] 【胙】[月人𠆢一亼L乚𠆦𦙐]
◆ひもろぎ、祭祀の際に神に供(そな)える肉、また供物(くもつ)
◆恵みを授ける、受けた厚意や恵みに報いる
【㐱】人2+3=総画数5 U+3431 [シン/] 【鬒】[人𠆢ノ丿3彡㐱]
◆髪が多い
◆髪が黒く美しい
【𢌝】廴3+㐱5=総画数8 U+2231D [チン/] 【趁趂𧽃】[フヌ又廴人𠆢ノ丿3彡㐱𢌝]
◆追う、追い掛ける
◆機会などをうまく利用する、乗(じょう)ずる、「趁早(ちんそう、手遅れになる前に)」「趁便(ちんびん、都合の良い時に)」など
◆(船などに)乗る、乗り込む
◆踏む、踏み付ける、同”蹍”
【抮】手3+㐱5=総画数8 U+62AE [シン/] [オ才扌人𠆢ノ丿3彡㐱抮]
◆向きを変える、背(そむ)ける
【昣】日4+㐱5=総画数9 U+6623 [シン/] [日ノ丿3彡㐱昣]
◆明るい
【胗】月(肉)4+㐱5=総画数9 U+80D7 [シン/] 【𦙳】[月人𠆢ノ丿3彡㐱胗]
◆唇にできる腫物(はれもの)
◆吹出物(ふきでもの)、発疹(ほっしん、はっしん)や湿疹(しっしん)
◆食用にする鶏(にわとり)などの鳥の胃袋、砂肝、同”肫”
【殄】歹4+㐱5=総画数9 U+6B84 [テン、デン/] 【𣦺】[一タ夕歹人𠆢ノ丿3彡㐱殄]
◆尽きる、絶える
【沴】水3+㐱5=総画数8 U+6CB4 [レイ、ライ/] [シ氵人𠆢ノ丿3彡㐱沴]
◆川が淀む
◆(流れを阻む)中州
◆妖(あや)しい気配
【珍】玉4+㐱5=総画数9 U+73CD [チン/めずら・しい] 【珎𤤽】[王人𠆢ノ丿3彡㐱珍]
◆玉(ぎょく)や珠(たま)などの宝石、宝物
◆大変貴重なもの、貴重で大切にしているもの
◆滅多にないもの、希少なもの
【畛】田5+㐱5=総画数10 U+755B [シン/] 【𤱥𤱼𤱏】[田人𠆢ノ丿3彡㐱畛]
◆畦道(あぜみち)、田畑の境界を成す小道
◆境界
◆(神に祝いや願いの言葉を)述べる、申し上げる
【疹】疒5+㐱5=総画数10 U+75B9 [シン、チン/] [ン冫广疒人𠆢ノ丿3彡㐱疹]
◆皮膚にできる小さな腫物(はれもの)や吹出物(ふきでもの)の総称、「湿疹(しっしん)」「汗疹(あせも)」「麻疹(はしか)」など
◆病気、熱を伴う病(やまい)
【眕】目5+㐱5=総画数10 U+7715 [シン/] 【𥇐】[目人𠆢ノ丿3彡㐱眕]
◆感情や欲望を抑える、我慢する
◆不満に思いながらも感情を抑えてじっと見る
【䂦】石5+㐱5=総画数10 U+40A6 [シン/] [石人𠆢ノ丿3彡㐱䂦]
◆石だらけで凸凹しているさま
【紾】糸6+㐱5=総画数11 U+7D3E [シン、テン/] 【𥿜】[糸人𠆢ノ丿3彡㐱紾]
◆縒(よ)る、縒(よ)り合わせる
◆織り目が細かく緻密な単衣(ひとえ、裏地のない着物)、同”縝”
【聄】耳6+㐱5=総画数11 U+8044 [シン/] 【𦕑𦕇𦕗】[耳人𠆢ノ丿3彡㐱聄]
◆耳を傾けてよく聞く
【袗】衣5+㐱5=総画数10 U+8897 [シン/] [ネ衤人𠆢ノ丿3彡㐱袗]
◆涼しい単衣の衣服
◆黒色の服
【診】言7+㐱5=総画数12 U+8A3A [シン/み・る] 【诊】[言人𠆢ノ丿3彡㐱診]
◆医者が(脈を見て)病状や健康状態をよく調べる
◆実際に見て調べる
【诊】言2+㐱5=総画数7 U+8BCA [シン/み・る] 【診】[、丶レ讠人𠆢ノ丿3彡㐱診诊]
◆医者が(脈を見て)病状や健康状態をよく調べる
◆実際に見たり触ったりして詳しく調べる
【䝩】貝7+㐱5=総画数12 U+4769 [シン/にぎわ・う] 【賑赈】[目ハ貝人𠆢ノ丿3彡㐱䝩]
◆豊か、富む
◆富を分け与えて人を救い奮い立たせる、活気づける
【趁】走7+㐱5=総画数12 U+8D81 [チン/] 【趂𧽃𢌝】[人𠆢ノ丿3彡㐱土⺊上止龰走趁]
◆追う、追い掛ける
◆機会などをうまく利用する、乗(じょう)ずる、「趁早(ちんそう、手遅れになる前に)」「趁便(ちんびん、都合の良い時に)」など
◆(船などに)乗る、乗り込む
◆踏む、踏み付ける、同”蹍”
【跈】足7+㐱5=総画数12 U+8DC8 [テン、デン、ネン、チン、セン、ゼン/] 【𨀀䟢】[口⺊上止龰足人𠆢ノ丿3彡㐱跈]
◆踏む、踏み付ける、同”趁”
【軫】車7+㐱5=総画数12 U+8EEB [シン/] 【轸𨋏𨋎】[車人𠆢ノ丿3彡㐱軫]
◆車台の後部床下に渡す横木{馬車}、一説に車台床の四周の横木、また一説に車軸の上に渡し車台を支える横木
◆車箱、輿(こし)、車台の上の人や荷を載せるところ
◆憂い悲しむ
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【轸】車4+㐱5=総画数9 U+8F78 [シン/] 【軫𨋏𨋎】[ナ二十キ车人𠆢ノ丿3彡㐱轸]
◆車台の後部床下に渡す横木{馬車}、一説に車台床の四周の横木、また一説に車軸の上に渡し車台を支える横木
◆車箱、輿(こし)、車台の上の人や荷を載せるところ
◆憂い悲しむ
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【鉁】金8+㐱5=総画数13 U+9241 [チン/] 【𨱅】[金人𠆢ノ丿3彡㐱鉁]
◆力で抑え付ける、乱れを静める、安定させる、同”鎮”
◆珍(めずら)しい、珍しく貴重な、同”珍”
【𨱅】金5+㐱5=総画数10 U+28C45 [チン/] 【鉁】[ノ丿一𠂉二レモ钅人𠆢ノ丿3彡㐱𨱅]
◆力で抑え付ける、乱れを静める、安定させる、同”鎮”
◆珍(めずら)しい、珍しく貴重な、同”珍”
【飻】食9+㐱5=総画数14 U+98FB [テツ、テチ/] 【𩚺𩚝𩚸】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢ノ丿3彡㐱飻]
◆貪(むさぼ)る、貪り食う、同”餮”
【駗】馬10+㐱5=総画数15 U+99D7 [チン/] [馬人𠆢ノ丿3彡㐱駗]
◆「駗驙」、馬車の荷が重くなかなか進めないさま
【㕥】口部
【㚢】女部
【仕】人2+3=総画数5 U+4ED5 [シ、ジ/つか・える] [イ亻土士仕]
◆身分の高い人に付き従う、またその用をする
◆官職に就く、またその業務や任務を担い行う
◆為(な)す、為(な)すべき事
【𦙰】月(肉)4+仕5=総画数9 U+26670 [シ/] 【𦚘𦚮𦚙𦛎】[月イ亻土士仕𦙰]
◆骨付きの細切り肉、同”胏”、「【字彙補:未集:肉部:𦚘】說文長箋與胏同大臠也」
【𦚘】肉6+仕5=総画数11 U+26698 [シ/] 【𦚮𦚙𦛎𦙰】[イ亻土士仕冂内人2仌肉𦚘]
◆骨付きの細切り肉、同”胏”、「【字彙補:未集:肉部:𦚘】說文長箋與胏同大臠也」
【茌】艸3+仕5=総画数8 U+830C [シ、ジ/] [サ十2艹艹イ亻土士仕茌]
◆「茌平(しへい)」、県名、山東省聊城(りょうじょう)市、同「茬平」
【他】人2+3=総画数5 U+4ED6 [タ/ほか] [イ亻せ也他]
◆別の、それ以外の、よそ(余所、他所)の、other、同”它”
◆自分以外の人、あの人
【咃】口3+他5=総画数8 U+5483 [タ/] 【𠴻】[口イ亻せ也他咃]
◆音写字、「【道法會元:卷一百五十九:三十六字祕呪】{⿰口曇}𡂉啼嚟啺嚂喤{⿰口⿳𠂊田日}吔𠿨𠷯{⿲口𠦝⿱入干}{⿰口菩}喏嚄𡂻𠿞p156咃{⿰口朋}{⿰口鑑}咮㘆吜{⿰口乚}{⿰口覆}唓{⿰口仙}{⿰口聞}{⿰口閔}{⿰口狂}噯噂{⿰口勝}{⿰口翼}{⿰口品}𠸩急急如律令敕」(道教の呪文、じゅもん、唱え祈る際の言葉)
【怹】心4+他5=総画数9 U+6039 [タン/] [イ亻せ也他心怹]
◆彼(かれ、第三者を指す語)の敬称
【𢫌】手3+他5=総画数8 U+22ACC [タ、チ/] 【扡】[オ才扌イ亻せ也他𢫌]
◆引っ張る、綱などの長いもの(またその先に物を繋いだもの)を引き摺(ず)るようにして引っ張る、同”拖”
◆裂く、切り割(さ)く、同”析”
【𧦭】言7+他5=総画数12 U+279AD [タ、ダ/] 【詑】[言イ亻せ也他𧦭]
◆得意気(とくいげ)なさま、得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”訑”
◆得意気に言い散らして人を欺(あざむ)き騙(だま)す、同”訑”
【付】人2+3=総画数5 U+4ED8 [フ/つ・く、つ・ける] [イ亻十、丶寸付]
◆手ずから授(さず)ける、直接手を取って与える、同”仅”
◆渡し与える、渡して任せる、委(ゆだ)ねる
◆[日]他のものに加える、また添える、また足す、同”附”
【咐】口3+付5=総画数8 U+5490 [フ/] [口イ亻十、丶寸付咐]
◆ふうっと息を吐く
◆「吩咐(ふんふ)」、申し付ける、指示する
【坿】土3+付5=総画数8 U+577F [フ、ブ/] [土イ亻十、丶寸付坿]
◆土を足して高くする、土を盛る
◆「白坿(はくふ)」、石英(せきえい)、乳白色(或いは透明)の鉱石
【姇】女3+付5=総画数8 U+59C7 [フ、ブ/] [イ亻十、丶寸付女姇]
◆女性が美しいさま、玉(ぎょく)のように美しいさま
【府】广3+付5=総画数8 U+5E9C [フ/] [广イ亻十、丶寸付府]
◆財物や文書を収蔵する所
◆政務を行う役所、役所がある所
◆多くの人や物が集まる所
◆高級役人の邸宅、後に一般の住宅
【弣】弓3+付5=総画数8 U+5F23 [フ/] [弓イ亻十、丶寸付弣]
◆弓柄(ゆづか)、弓の中央の手で握る部分{弓箭}
【怤】心4+付5=総画数9 U+6024 [フ/] [イ亻十、丶寸付心怤]
◆思う
◆悦(よろこ)ぶ、心から楽しみ喜ぶ
◆「憋怤(へつふ)」、性急なさま、忙(せわ)しく落ち着きがないさま、せっかちなさま、同「憋懯」
【拊】手3+付5=総画数8 U+62CA [フ/] [オ才扌イ亻十、丶寸付拊]
◆軽くぽんぽんと叩(たた)く、同”撫”
◆軽く叩(たた)くようにして優しく労(いた)わる、同”撫”
◆しっかりと握る、器の把手(とって)、器や道具などの握り手(にぎりて、手で握る部分)
【胕】月(肉)4+付5=総画数9 U+80D5 [フ、ブ/] 【𦝗】[月イ亻十、丶寸付胕]
◆内臓、臓器、同”腑”
◆肌(はだ)、皮膚、同”膚”
◆「胕腫(ふしゅ)」、同「浮腫」、体や皮膚の一部が膨(ふく)れたもの
【柎】木4+付5=総画数9 U+67CE [フ/] 【𣘧𣏘】[木イ亻十、丶寸付柎]
◆花の萼(がく)
◆鐘(かね)や太鼓を吊り下げる台の足、器物の足、同”櫍”
◆木を組んで作った筏(いかだ)
【泭】水3+付5=総画数8 U+6CED [フ、ブ/] [シ氵イ亻十、丶寸付泭]
◆木や竹を組んだ小さな筏(いかだ)、大きいものは「栰」
【祔】示5+付5=総画数10 U+7954 [フ、ブ/] [二小𡭕示イ亻十、丶寸付祔]
◆亡くなった人の霊璽や位牌を先祖の廟に合祀する祭礼
◆先祖と同じ墓に葬る
【𥞂】禾5+付5=総画数10 U+25782 [フ/] [ノ木禾亻十、丶寸付𥞂]
◆穀物の実を覆う殻(から)、籾殻(もみがら)、籾糠(もみぬか)、同”稃””𥹃”
◆一つの殻に二つの実が入っている穀物、同”秠”、「【集韻:卷二:平聲二:虞第十:稃粰𥞂{⿰釆付}】說文檜也一曰秠一稃二米」(注.「檜」は「𥢶」の誤りと思われる)
【符】竹6+付5=総画数11 U+7B26 [フ、ブ/] [竹イ亻十、丶寸付符]
◆真偽を確認するための二つに割った竹札
◆札(ふだ)
◆記号
【𥹃】米6+付5=総画数11 U+25E43 [フ/] [米イ亻十、丶寸付𥹃]
◆穀物の実を覆う殻(から)、籾殻(もみがら)、籾糠(もみぬか)、同”𥞂””稃”
◆米などの穀物を搗(つ)いたときに出る粉状になった殻、同”糩”
◆一つの殻に二つの実が入っている穀物、同”秠”
【紨】糸6+付5=総画数11 U+7D28 [フ/] [糸イ亻十、丶寸付紨]
◆布
◆縄
【䑧】舟6+付5=総画数11 U+4467 [フ/] 【䒀䑰】[舟イ亻十、丶寸付䑧]
◆「艇」より短く底が深い小型の船、「【方言:第九】艖謂之艒䑿(・・・)小艒䑿謂之艇(𦨴也)艇長而薄者謂之艜(衣帶)短而深者謂之䒀」
【苻】艸3+付5=総画数8 U+82FB [フ、ブ/] [サ十2艹艹イ亻十、丶寸付苻]
◆ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)、ナス科ナス属の草、別名「白英(はくえい)」「鬼目草(きもくそう)」{ヒヨドリジョウゴ}
◆アシ(葦、イネ科の草)などの管状になっている植物の茎の内側の白い膜、同”莩”
◆「苻甲(ふこう)」、植物の種を覆っている外皮、殻(から)、同「莩甲」
【蚹】虫6+付5=総画数11 U+86B9 [フ、ブ/] [中虫イ亻十、丶寸付蚹]
◆ヘビ(蛇)の腹の部分の前に進むための鱗
◆「蚹蠃(ふら)」、カタツムリ(蝸牛)
【袝】衣5+付5=総画数10 U+889D [フ、ブ/] [ネ衤イ亻十、丶寸付袝]
◆美しく着飾る
【詂】言7+付5=総画数12 U+8A42 [フ、ブ/] 【𧨽】[言イ亻十、丶寸付詂]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:遇第十:詂𧨽】言有所依也」
【跗】足7+付5=総画数12 U+8DD7 [フ/] 【𨁵𧿤】[口⺊上止龰足イ亻十、丶寸付跗]
◆足の甲、同”趺”
【軵】車7+付5=総画数12 U+8EF5 [ジョウ、ニュウ/] 【𨍷𨊶】[車イ亻十、丶寸付軵]
◆手押し車、後ろから押して進める車
【鉜】金8+付5=総画数13 U+925C [フウ、ブ/] [金イ亻十、丶寸付鉜]
◆「鉜鏂(ふうおう)」、同「錇鏂」、鋲(びょう)、頭が大きい釘(くぎ)、頭に飾りを施した釘
【附】阜3+付5=総画数8 U+9644 [フ、ブ/つ・く] [ろ3I|丨阜阝イ亻十、丶寸付附]
◆土を持って固めた土盛り、小さな土山
◆他のものにぴたりと付ける、付け加える、付け足す、添える
◆ぴたりと近づく、付き添う、寄り従う
注解:日本では「付く」「付ける」の意では「附」ではなく「付」を用いる"付"参照
【𨾪】隹8+付5=総画数13 U+28FAA [フ/] 【𩿧】[イ亻十、丶寸付ノ2隹𨾪]
◆「𨿰𨾪(しょうふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「䳤𩿧、鷩𩿧(へつふ)」、「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【駙】馬10+付5=総画数15 U+99D9 [フ、ブ/] 【䮛𩢇驸】[馬イ亻十、丶寸付駙]
◆副馬(そえうま)、補助また予備として付き従う馬車(「副車」という)の馬
◆「駙馬(ふば)」「駙馬都尉(ふばとい)」、官職名、漢魏晋代以降皇帝が外出する時に付き添う馬車を管理する役目、通常女婿がこの職に就いたことから後に「女婿」を指すようになった
【驸】馬3+付5=総画数8 U+9A78 [フ、ブ/] 【駙䮛𩢇】[フ𠃌L2𢎘一马イ亻十、丶寸付驸]
◆副馬(そえうま)、補助また予備として付き従う馬車(「副車」という)の馬
◆「驸马(ふば)」「駙馬都尉(ふばとい)」、官職名、漢魏晋代以降皇帝が外出する時に付き添う馬車を管理する役目、通常女婿がこの職に就いたことから後に「女婿」を指すようになった
【鮒】魚11+付5=総画数16 U+9B92 [フ、ブ/ふな] 【鲋𩷺𩸅】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻十、丶寸付鮒]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”鯽”
【鲋】魚8+付5=総画数13 U+9C8B [フ、ブ/ふな] 【鮒𩷺𩸅】[ノフク𠂊田一鱼イ亻十、丶寸付鲋]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”鯽”
【𩿧】鳥11+付5=総画数16 U+29FE7 [フ/] 【𨾪】[イ亻十、丶寸付鳥𩿧]
◆「𪁺𩿧(しょうふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「䳤𩿧、鷩𩿧(へつふ)」、「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【䵾】鼓13+付5=総画数18 U+4D7E [フ/] [イ亻十、丶寸付士一口ソ丷一䒑豆壴十ヌ又支鼓䵾]
◆鼓をぽんぽんと叩(たた)く
【仙】人2+3=総画数5 U+4ED9 [セン/] 【仚屳】[イ亻山イ亻山仙]
◆世俗を離れ山の奥深くに入りそこに住む人、不老不死で天空を駆けることができるとされる
◆世俗を超越した(能力を持つ)人
◆死んだ人
【苮】艸3+仙5=総画数8 U+82EE [セン/] [サ十2艹艹イ亻山仙苮]
◆イグサ(藺草)に似た草、編んで敷物に利用される
【仚】人2+3=総画数5 U+4EDA [セン/] 【仙屳】[人𠆢山仚]
◆世俗を離れ山の奥深くに入りそこに住む人、不老不死で天空を駆けることができるとされる
◆世俗を超越した(能力を持つ)人
◆死んだ人
【佡】人2+仚5=総画数7 U+4F61 [セン/] [イ亻人𠆢山仚佡]
◆軽やかなさま
【仝】人2+3=総画数5 U+4EDD [トウ、ドウ/] [人𠆢エ工仝]
◆同じ、同”同”
注解:別”㒰”
【𢘐】心3+仝5=総画数8 U+22610 [トウ、ツウ/] 【𩜍】[ハI|丨忄人𠆢エ工仝𢘐]
◆古館(やかた)名
【𤱝】田5+仝5=総画数10 U+24C5D [タン/] 【疃𤲫】[田人𠆢エ工仝𤱝]
◆町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同”畽””墥”
◆シカ(鹿)の足跡、また通った跡、「【玉篇:卷二:田部第十三:疃】吐管切鹿跡也」
◆「䵺疃(ていたん)」、蟻塚(ありづか)、アリ(蟻)が巣を作るために運び出した地中の土が、出入口を中心として積み上げられ山のような形になったもの、同「䵺墥」「蟻封(ぎほう)」、同”垤”
【砼】石5+仝5=総画数10 U+783C [トウ/] [石人𠆢エ工仝砼]
◆コンクリート(concrete)
【仢】人2+3=総画数5 U+4EE2 [ハク/] [イ亻ノ𠃌勹、丶一勺仢]
◆流れ星
【𤝧】犬3+仢5=総画数8 U+24767 [ホウ、ヒョウ/] [ノ2犭イ亻ノ𠃌勹、丶一勺仢𤝧]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷二:犬部第二十一:𤝧{⿰犭彴}𤞵】三俗博教反」
【代】人2+3=総画数5 U+4EE3 [タイ、ダイ/かわ・る、しろ、よ] [イ亻一、丶弋代]
◆元々あったものを退けて別のものを同じところに置く、入れ替わる
◆家や位などを継いでその地位にある間
【垈】土3+代5=総画数8 U+5788 [タイ、ダイ/ぬた] [イ亻一弋、丶代土垈]
◆[日]ぬた、湿田、沼田
◆[韓]家の跡地、土地
◆地名用字
【岱】山3+代5=総画数8 U+5CB1 [タイ、ダイ/] [イ亻一弋、丶代山岱]
◆泰山(たいざん、五岳の一つ)の別称、山東省
【帒】巾3+代5=総画数8 U+5E12 [タイ、ダイ/] [イ亻一弋、丶代巾帒]
◆物を入れる布製の袋
【𢘋】心4+代5=総画数9 U+2260B [タイ/] [イ亻一、丶弋代心𢘋]
◆平常ではないさま
◆同じでない、違いがある、同”忒”
【柋】木4+代5=総画数9 U+67CB [タイ、ダイ/] [イ亻一弋、丶代ホ木柋]
◆蚕棚(カイコを飼うための竹籠を載せる棚)の柱、同”槌”
【牮】牛4+代5=総画数9 U+726E [セン/] [イ亻一弋、丶代牛牮]
◆傾いた家屋を支える突っ支(つっか)い棒
◆土や石で水を遮る
【玳】玉4+代5=総画数9 U+73B3 [タイ、ダイ/] 【𤱢】[王玳イ亻一弋、丶代]
◆「タイマイ(玳瑁、瑇瑁)」、ウミガメ科タイマイ属のカメ(亀)、甲羅(こうら)は「鼈甲(べっこう)」と呼ばれ装飾品などに用いられる
【笩】竹6+代5=総画数11 U+7B29 [ハイ、バイ/] [竹イ亻一弋、丶代笩]
◆「笩笩(はいはい)」、(旗などが)翻(ひるがえ)るさま、「【詩傳大全:卷二十:魯頌】其旂笩笩」
【蚮】虫6+代5=総画数11 U+86AE [トク、ドク、タイ、ダイ/] 【𧊇】[中虫イ亻一弋、丶代蚮]
◆バッタ(飛蝗)やイナゴ(蝗)の類、同”螣””蟘”
◆ヘビ(蛇)やサソリ(蠍)などの毒虫
【𧊇】虫6+代5=総画数11 U+27287 [トク、ドク、タイ、ダイ/] 【蚮】[イ亻一、丶弋代中虫𧊇]
◆バッタ(飛蝗)やイナゴ(蝗)の類、同”螣””蟘”
◆ヘビ(蛇)やサソリ(蠍)などの毒虫
【袋】衣6+代5=総画数11 U+888B [タイ、ダイ/ふくろ] [イ亻一弋、丶代亠ノ丿2レ𧘇衣袋]
◆物を入れるための紙・布・革製の入れ物
【貸】貝7+代5=総画数12 U+8CB8 [タイ/か・す] 【贷】[イ亻一弋、丶代目ハ貝貸]
◆後で返してもらうことを条件に金品を与える
◆施し与える
【贷】貝4+代5=総画数9 U+8D37 [タイ/か・す] 【貸】[イ亻一弋、丶代冂人贝贷]
◆後で返してもらうことを条件に金品を与える
◆施し与える
【鮘】魚11+代5=総画数16 U+9B98 [タイ、ダイ/] [ク𠂊田、丶4灬魚イ亻一弋、丶代鮘]
◆「鮕鮘(コウタイ)」、タイワンドジョウ科の魚
【鴏】鳥11+代5=総画数16 U+9D0F [タイ、ダイ/] [鳥イ亻一弋、丶代鴏]
◆カモ(鴨)の類
【黛】黑11+代5=総画数16 U+9EDB [タイ、ダイ/まゆずみ] 【黱】[イ亻一弋、丶代田甲土里、丶4灬黒黛]
◆女性が眉を描くのに用いる青みがかった黒い墨、一般には眉が薄くなったり白くなったりした場合に使われるが形を整えるためにも使われる
【令】人2+3=総画数5 U+4EE4 [レイ、リョウ/] [人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令]
◆(神や君主など上位者の)言いつけ、指示、指図
◆法律、決まりごと
◆善い、美しい
◆~して~させる
◆もし(if)
【伶】人2+令5=総画数7 U+4F36 [レイ、リョウ/] [イ亻人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令伶]
◆音楽(雅楽)を奏する人、楽人(がくじん)、楽師
◆独(ひと)り、
◆「伶俐(れいり)」、頭の回転が速い、賢い
【冷】冫2+令5=総画数7 U+51B7 [レイ、リョウ/さ・ます、さ・める、つめ・たい、ひ・える、ひ・やす] [ン冫人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令ン冫人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令冷]
◆寒い、涼しい、気温や温度が低い
◆熱がない、関心や興味がない
◆氷、氷のように清らかで透き通っている
【刢】刀2+令5=総画数7 U+5222 [レイ、リョウ/] 【𠟨𠠱𠠢】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令リ刂刢]
◆刀で切り裂く
【呤】口3+令5=総画数8 U+5464 [レイ、リョウ/] [口人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令呤]
◆「呤呤」、ひそひそと話す
【命】口3+令5=総画数8 U+547D [メイ、ミョウ/いのち、みこと] [人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令口I|丨フ𠃌卩叩命]
◆みこと、天や神のお告げ、上位者からの重要な言い付け、[日]神
◆いのち、生きること(「生きよという天からのお告げ」の意)、生涯、ものの根本
◆名付ける
【囹】囗3+令5=総画数8 U+56F9 [レイ、リョウ/] [口囗人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令囹]
◆罪人を閉じ込めておく檻(おり)
◆「囹圄(れいご)」、牢獄(ろうごく)
【坽】土3+令5=総画数8 U+577D [レイ、リョウ/] [土人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令坽]
◆切り立った崖
【姈】女3+令5=総画数8 U+59C8 [レイ、リョウ/] [女人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令姈]
◆聡明で怜悧な女性
◆女性名用字
【岭】山3+令5=総画数8 U+5CAD [レイ、リョウ/] 【岺】[山人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令岭]
◆山深いさま、山が奥深いさま
◆山の峰、山の峰が続いているところ、尾根、尾根道、同繁”嶺”
【岺】山3+令5=総画数8 U+5CBA [レイ、リョウ/] 【岭】[山人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令岺]
◆山深いさま、山が奥深いさま
◆山の峰、山の峰が続いているところ、尾根、尾根道、同”嶺”
【𢂂】巾3+令5=総画数8 U+22082 [ドウ、ニョウ/] 【鬧閙闹𠆴𠅈𡗚𠇰】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令巾𢂂]
◆騒がしい、喧(やかま)しい、がやがやしている
◆入り乱れる、ざわざわしている、落ち着かない
【彾】彳3+令5=総画数8 U+5F7E [レイ、リョウ/] [ノ丿2イ彳人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令彾]
◆「彾㣔」、独りで歩いて行くさま
◆雨が上がった後の小道
【怜】心3+令5=総画数8 U+601C [レイ、リョウ/] [ハI|丨忄人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令怜]
◆聡明な、賢い
◆憐れむ、愛(いと)おしく思う、同繁”憐”
【拎】手3+令5=総画数8 U+62CE [レイ、リョウ/] 【㩕𢺰】[オ才扌人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令拎]
◆手や腕や指にぶら下げるようにして持つ
【𣃠】方4+令5=総画数9 U+230E0 [セイ、ショウ/] 【旌𣄀旍𣃢】[亠万方人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令𣃠]
◆竿の先にヤク(yak、チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類)などの尾や色鮮やかな鳥の羽を付けた旗や幟(のぼり)、「【爾雅注疏:釋天】注旄首曰旌(《注》載旄於竿頭如今之幢亦有旒)」
◆目印として立てる旗や幟(のぼり)の類の総称、軍の旗や喪であることを示すために立てる旗などをいう
◆功績などを表彰する、またその印として掲げる旗や札、「旌表(せいひょう)」
【昤】日4+令5=総画数9 U+6624 [レイ、リョウ/] 【𣌟】[日人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令昤]
◆陽の光
◆「昤昤(れいれい)」、光が満ち溢れ明暗が際立って美しいさま
【朎】月4+令5=総画数9 U+670E [レイ、リュウ/] [月人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令朎]
◆「朎朧(れいろう)」、月の光、明るいさま
【柃】木4+令5=総画数9 U+67C3 [レイ、リョウ/] [木人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令柃]
◆ヒサカキ(姫榊)、ツバキ科ヒサカキ属の木の名
◆欄干の横木
【𣢝】欠4+令5=総画数9 U+2389D [キョウ、コウ/] [人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令ノフ乛人欠𣢝]
◆微笑(ほほえ)むさま
【𣬹】毛4+令5=総画数9 U+23B39 [レイ、リョウ/] [人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令毛𣬹]
◆長い毛を纏(まと)め結(ゆ)わえる
【泠】水3+令5=総画数8 U+6CE0 [レイ、リョウ/] [シ氵人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令泠]
◆冷たく清々(すがすが)しいさま、透き通って清(きよ)いさま
◆爽やかなさま、涼しく心地よいさま
◆零落(おちぶれ)れる
【炩】火4+令5=総画数9 U+70A9 [レイ、リョウ/] [火人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令炩]
◆未詳、「【康熙字典:巳集中:火部:炩】《篇海》力正切音令火也」
【㸳】牛4+令5=総画数9 U+3E33 [レイ、リョウ/] 【𤜙】[牛人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令㸳]
◆牛名、未詳
【狑】犬3+令5=総画数8 U+72D1 [レイ/] 【𤣍𤣤】[ノ2犭人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令狑]
◆良犬
【玲】玉4+令5=総画数9 U+73B2 [レイ、リョウ/] 【𤫩㻏】[王人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令玲]
◆玉(ぎょく)がぶつかり合って出る涼やかな音
◆「玲瓏(れいろう)」◇澄んだ音や声が鳴り響くさま、明るく透き通っているさま◇細工が精巧で美しいさま◇打てば響くような(人)
【𤫲】瓜5+令5=総画数10 U+24AF2 [レイ、リョウ/] [人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令爪ム厶瓜𤫲]
◆小形の瓜の名
【瓴】瓦5+令5=総画数10 U+74F4 [リイ、リョウ/] [人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令一レ、丶乙⺄瓦瓴]
◆首が細く長い甕
◆「瓴甋(れいてき)」、土を型に入れ焼き固めた煉瓦
【皊】白5+令5=総画数10 U+768A [レイ、リョウ/] 【𤿅𤾻𤾨】[日白人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令皊]
◆白色
【矝】矛5+令5=総画数10 U+77DD [キョウ、キン、ゴン、カン、ケン/] 【矜𥍵㥤】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令矝]
◆矛(ほこ、両刃の短い剣)などを取り付ける柄{刀剣槍}
◆揺るぎない自信を持つ、自負する、「武器などを装着する柄は固くしっかりいしている」ことから
◆同情して心を痛める
【砱】石5+令5=総画数10 U+7831 [レイ、リョウ/] [石人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令砱]
◆石に孔(あな)を開ける
【秢】禾5+令5=総画数10 U+79E2 [レイ、リョウ/] [ノ木禾人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令秢]
◆穀物が成熟し始める
◆年齢
【竛】立5+令5=総画数10 U+7ADB [レイ、リョウ/] [立人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令竛]
◆「竛竮(れいへい)」、ふらふらとまっすぐに歩けないさま
【笭】竹6+令5=総画数11 U+7B2D [レイ、リョウ/] [竹人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令笭]
◆竹を編んで作った籠
◆竹を組んだ莚(むしろ)や簀子(すのこ)の類
【紷】糸6+令5=総画数11 U+7D37 [レイ、リョウ/] [糸人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令紷]
◆細く練った糸
【䍅】缶6+令5=総画数11 U+4345 [レイ、リョウ/] 【𦉢𦉣】[ノ丿一𠂉二十干山缶人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令䍅]
◆両側に耳の形をした取手が付いている瓶(へい、口が小さく首が窄んで胴が膨らんでいる容器)に似た容器
【羚】羊6+令5=総画数11 U+7F9A [レイ、リョウ/] 【𦏰𦏪麢𪋦𪋓𪋳𪋪𪋚𪋶䴫】[ソ三ノ丿羊人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令羚]
◆「羚羊(れいよう、カモシカ)」、ニホンカモシカなどを含むウシ科に属する哺乳類の総称
【䎆】羽6+令5=総画数11 U+4386 [リョウ/] [羽羽人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令䎆]
◆鳥が空高く飛ぶさま、同”翏”
【翎】羽6+令5=総画数11 U+7FCE [レイ、リョウ/] [人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令羽羽翎]
◆正羽(せいう)、羽軸(うじく)と羽弁(うべん)から成る鳥の羽
【聆】耳6+令5=総画数11 U+8046 [レイ、リョウ/] [耳人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令聆]
◆耳を傾けてよく聞く
◆「聆聆(れいれい)」、聞くことによって意味が理解・納得できるようになるさま、
【舲】舟6+令5=総画数11 U+8232 [レイ、リョウ/] 【𦪩𦫃𦫄𦫊】[舟人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令舲]
◆屋根や窓を設けた小舟、屋形船(やかたぶね)
【苓】艸3+令5=総画数8 U+82D3 [レイ、リョウ/] 【䕘】[サ十2艹艹人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令苓]
◆「苓耳(れいじ、オナモミ)」、同「葈耳(しじ、オナモミ)」、キク科オナモミ属の草、またオナモミ属の草の総称{オナモミ}
◆「茯苓(ぶくりょう)」、マツホド(松塊)、サルノコシカケ科ブクリョウ属のキノコ
◆零落(おちぶ)れる
【蛉】虫6+令5=総画数11 U+86C9 [レイ、リョウ/] [中虫人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令蛉]
◆「蜻蛉(せいれい、トンボ)」、別名「蜻蜓(せいてん)」、トンボ目の昆虫の総称
◆「螟蛉(めいれい)」、葉を食い荒らす青虫(あおむし)
【衑】行6+令5=総画数11 U+8851 [レイ、リョウ/] [ノ丿2イ彳二亅丁亍行人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令衑]
◆道路
【袊】衣5+令5=総画数10 U+888A [レイ、リョウ/] [ネ衤人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令袊]
◆衣服の衿(えり)、同”領”
◆衣裳が美しいさま、きらきらするさま、同”䙥”
【詅】言7+令5=総画数12 U+8A45 [レイ、リョウ/] [言人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令詅]
◆売り歩く
【跉】足7+令5=総画数12 U+8DC9 [レイ、リョウ/] [口⺊上止龰足人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令跉]
◆よろめきながら歩くさま
【軨】車7+令5=総画数12 U+8EE8 [レイ、リョウ/] 【䡼䡿】[車人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令軨]
◆車台の周りの柵状の仕切り(「轛」或いは「欄」という)の横木{馬車}
【邻】邑3+令5=総画数8 U+90BB [リン/となり、とな・る] 【鄰𨞁𨞧隣𨼺𨽃𪌛𠳵】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令ろ3I|丨邑阝邻]
◆境界を共有している(同じ境界に接している)家・土地・町・国など
◆すぐそばに並んでいる、すぐそばに連(つら)なっている
◆周代の五家を単位とする組織
【𨠎】酉7+令5=総画数12 U+2880E [レイ、リョウ/] 【醽𨤍𨣖】[西酉人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令𨠎]
◆「𨠎醁(れいりょく)」、現湖南省にあった酃湖の水を使った酒の名、透き通った美酒であったという
【鈴】金8+令5=総画数13 U+9234 [リン、レイ、リョウ/すず] 【铃】[金人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令鈴]
◆鐘(かね)の一種で中に舌(揺れ動くようにしたもの)を取り付け揺らすことでこれが内側に当たり音を出す(金属製の)器具の総称{打楽器}、一般に鐘よりも小形のもの
◆「リンリン」という音、またそのような音を出すもの
【铃】金5+令5=総画数10 U+94C3 [リン、レイ、リョウ/すず] 【鈴】[ノ丿一𠂉二レモ钅人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令铃]
◆鐘(かね)の一種で中に舌(揺れ動くようにしたもの)を取り付け揺らすことでこれが内側に当たり音を出す(金属製の)器具の総称{打楽器}、一般に鐘よりも小形のもの
◆「リンリン」という音、またそのような音を出すもの
【閝】門8+令5=総画数13 U+959D [レイ、リョウ/] [門人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令閝]
◆門の上の小窓
【阾】阜3+令5=総画数8 U+963E [レイ、リョウ/] [ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令阾]
◆山の坂道
◆尾根、尾根道、同”嶺”
【𨾠】隹8+令5=総画数13 U+28FA0 [キン、ギン/] 【鳹雂】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令ノ2隹𨾠]
◆イスカ(交喙)、アトリ科イスカ属の鳥、同”鶨”、同「句喙鳥(こうかいちょう)」
◆鳥の嘴(くちばし)、鳥が餌を啄(ついば)む
【零】雨8+令5=総画数13 U+96F6 [レイ、リョウ/こぼ・れる、ぜろ] 【𩆖𡈍】[雨人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令零]
◆細かい雨が静かに降る、細かい水の粒がぽとぽとと滴り落ちる
◆落ちる、衰える、萎(しお)れる、寂(さび)れる、無(な)くなる
◆小さい、少ない、非常に小さい
◆数字のゼロ{数字}
【領】頁9+令5=総画数14 U+9818 [レイ、リョウ/えり] 【领】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令一目自𦣻貝頁領]
◆項(うなじ)、首、首筋
◆衣服の首周りの部分の「えり」、衽(おくみ)の縁(へり)の部分の「えり」は「衿」、日本では「襟」を用いるが中国で「襟」は「前身頃、特に胸の部分」を指す{衣服}
◆大事な部分、要所、要点
◆率(ひき)いる、支配する、統治する、「首根っこを押えて制御する」の意
◆受け取る、引き受ける
【领】頁6+令5=総画数11 U+9886 [レイ、リョウ/えり] 【領】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令一ノ冂人贝页领]
◆項(うなじ)、首、首筋
◆衣服の首周りの部分の「えり」、衽(おくみ)の縁(へり)の部分の「えり」は「衿」、日本では「襟」を用いるが中国で「襟」は「前身頃、特に胸の部分」を指す{衣服}
◆大事な部分、要所、要点
◆率(ひき)いる、支配する、統治する、「首根っこを押えて制御する」の意
◆受け取る、引き受ける
【𩚹】食8+令5=総画数13 U+296B9 [レイ、リョウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令𩚹]
◆米粉や小麦粉などを捏ねて蒸した食品、同”餻”
【駖】馬10+令5=総画数15 U+99D6 [レイ、リョウ/] [馬人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令駖]
◆多くの馬の声
【魿】魚11+令5=総画数16 U+9B7F [レイ、リョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令魿]
◆魚名、未詳、大変美味だという「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:魿魚】臨海水土記曰魿魚似䰸魚 異物志曰南方魚多不肥美唯魿魚爲上大者長二尺作膾炙尤香而美 嶺表錄異曰魿魚如白魚而身稍短尾不偃清逺江多此魚盖不産於海也廣人得之多為膾不腥而美諸魚無以過也」
◆魚の鱗(うろこ)
◆魚が連なり泳ぐさま、「【說文解字注:魚部:魿】蟲連行紆行者(考工記梓人注曰連行魚屬紆行蛇屬按紆者詘也縈也蛇行必縈曲)」
【鴒】鳥11+令5=総画数16 U+9D12 [レイ、リョウ/] 【鸰】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令鳥鴒]
◆「鶺鴒(セキレイ)」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称、同「䳭鴒」「䴇鳥(れいちょう)」「𪄉𪆫、雝渠(ようきょ)」
【鸰】鳥5+令5=総画数10 U+9E30 [レイ、リョウ/] 【鴒】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令ノフ𠃌、丶一鸟鴒鸰]
◆「鹡鸰(セキレイ)」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称、同「䳭鴒」「䴇鳥(れいちょう)」「𪄉𪆫、雝渠(ようきょ)」
【鹷】鹵11+令5=総画数16 U+9E77 [レイ、リョウ/] [ト⺊卜口囗占ノ丿メ、丶4𠂭鹵人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令鹷]
◆塩
【齡】齒15+令5=総画数20 U+9F61 [レイ、リョウ/よわい] 【龄齢】[⺊上止人2从4凵𠚕齒一I|丨フ𠃌卩令齡]
◆年数
◆生まれてからの年数
【齢】齒12+令5=総画数17 U+9F62 [レイ、リョウ/よわい] 【齡龄】[⺊上止米凵⺊上止米歯一I|丨フ𠃌卩令齢]
◆年数
◆生まれてからの年数
【龄】齒8+令5=総画数13 U+9F84 [レイ、リョウ/よわい] 【齡齢】[⺊上止人凵齿人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令齢齡龄]
◆年数
◆生まれてからの年数
【𪚙】龍16+令5=総画数21 U+2A699 [レイ、リョウ/] 【龗】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令立月ヒコL乚三龍𪚙]
◆龍、想像上の動物
◆神、神秘的な不思議なはたらきをするもの、同”霊”
【以】人2+3=総画数5 U+4EE5 [イ/も・って] 【㠯】[レ、丶人以]
◆も・って、~に依って、~に因って、~を用いて
◆(上、下、遠、近など)~から、~より
【似】人2+以5=総画数7 U+4F3C [シ、ジ/に・る] 【佀𠚦】[イ亻レ、丶人以似]
◆実物と同じように見える
◆後を継ぐ
【姒】女3+以5=総画数8 U+59D2 [シ、ジ/] 【娰㚶】[女レ、丶人以姒]
◆姉(あね)、同じ親から生まれた女子のうちの自分より先に生まれた女子、自分よりも後に生まれた女子を「娣」
◆兄の妻、弟の妻は「娣」
◆年上の女子、年下は「娣」
【拟】手3+以5=総画数8 U+62DF [ギ、ゴ/なぞら・える、もど・き] 【擬】[オ才扌レ、丶人以拟]
◆どうしようかと考える、どうしたらよいかと考える
◆他の物に似せる、よく似ている
◆他のよく似ている物事を例に引く、例える
【泤】水3+以5=総画数8 U+6CE4 [シ、ジ/] 【汜洍】[シ氵レ、丶人以泤]
◆溢れ出た水が元の川に流れ込む
◆流れずに淀んでいる小さな川
【笖】竹6+以5=総画数11 U+7B16 [イ/] [竹レ、丶人以笖]
◆筍
【䎣】耒6+以5=総画数11 U+43A3 [シ、ジ/] 【耜𦓨𦓵𥞐】[ノ三二木未耒レ、丶人以䎣]
◆古代の田畑の土を掘り起こす農具、またその農具の土に刺し入れる台形状の刃(シャベル状)の部分、同”耛””枱”{農具(鋤鍬類)}
【苡】艸3+以5=総画数8 U+82E1 [イ/] 【苢】[サ十2艹艹レ、丶人以苡]
◆「薏苡(よくい)」、ハトムギ(鳩麦)またジュズダマ(数珠珠)、イネ科ジュズダマ属の草
◆「芣苡(ふい)」、オオバコ(大葉子、車前)、オオバコ科オオバコ属の草{オオバコ}
【鉯】金8+以5=総画数13 U+926F [イ/] [金レ、丶人以鉯]
◆イリニウム、元素名、プロメチウム(Promethium、Pm)の旧名、現”鉕”
【䬮】食9+以5=総画数14 U+4B2E [イ、シ、ジ/あめ] 【飴𩛮𩞫饴𩛛】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食レ、丶人以䬮]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【仧】人2+3=総画数5 U+4EE7 [チョウ、ジョウ/なが・い、た・ける、たけ] 【長长镸𡕣𨱗𠑿𠤐𠑷𠑻𠔊】[上人仧]
◆距離や時間などが途切れることなく連なっている、遠くまで伸びている、またその程度
◆年を経ている、年を経て身の丈が大きくなる、最も年上の人
◆年を経て経験や知識が豊かな人、優れる、最も優れている人
【𩲹】鬼10+仧5=総画数15 U+29CB9 [未詳/] 【𩳤𩲒】[上人仧田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼𩲹]
◆「𩲹鬼(ちょうき)」、大河の辺(ほとり)で多く見掛けるという鬼(おに、死んだ人の霊魂)、さかんに人の名を呼び、それに釣(つ)られて行った人は必ず溺死するという、同「倀鬼」、「【類說:北夢瑣言:𩳤鬼】江河邉多𩳤鬼徃徃呼人姓名應之必溺死」
【尒】小部
【仰】人2+4=総画数6 U+4EF0 [ギョウ、ゴウ、コウ/あお・ぐ、おお・せ] [イ亻ノレI|丨フ𠃌卩卬仰]
◆あお・ぐ、顔を上に向ける、慕(した)い敬(うやま)う
◆おお・せ、高位の人からの言葉や指示、「下の者が上の者から受ける言葉」の意
【𦯒】艸3+仰6=総画数9 U+26BD2 [ギョウ/] 【䒢】[サ十2艹艹イ亻ノレI|丨フ𠃌卩卬仰𦯒]
◆ショウブ(菖蒲)、ショウブ科ショウブ属の草{ショウブ}
【仲】人2+4=総画数6 U+4EF2 [チュウ/なか] [イ亻口丨中仲]
◆上位と下位の間、長子と末子の間の子
◆人と人の間柄
【筗】竹6+仲6=総画数12 U+7B57 [チュウ/] [竹イ亻口丨中仲筗]
◆竹製の笛の一種
【茽】艸3+仲6=総画数9 U+833D [チュウ、ジュウ/] [サ十2艹艹イ亻口丨中仲茽]
◆草が叢(むら)がり生えるさま
【仺】人2+4=総画数6 U+4EFA [ソウ/くら] 【倉仓𡶍】[人𠆢E仺]
◆穀物などを貯蔵するための屋根のある建物、特に方形の建物、円形は「囷」
◆物や人を収容する、またそのための建物
◆慌(あわ)ただしいさま、慌てるさま
【𦭠】艸6+仺5=総画数11 U+26B60 [未詳/] 【𦭫】[サ十2艹艹人𠆢E仺𦭠]
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲三:陽第十:蹌𦭠】說文動也一曰舞皃古作𦭠」
【𦭫】艸6+仺5=総画数11 U+26B6B [未詳/] 【𦭠】[サ十2艹艹人𠆢E仺𦭫]
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲三:陽第十:蹌𦭠】說文動也一曰舞皃古作𦭠」
【任】人2+4=総画数6 U+4EFB [じん、ニン/まか・す] [イ亻ノ丿土士壬任]
◆信頼してまた任務に耐えられることを知った上で役目や仕事を与える、また委ねる
◆誠実なさま
【凭】几2+任6=総画数8 U+51ED [ヒョウ、ビョウ/] 【𡔟𠌩𢶚】[イ亻ノ丿土士壬任几凭]
◆もた・れる、寄り掛る、脇息(きょうそく)などに体などを預ける、依(よ)る、頼りにする、同繁”憑”
【姙】女3+任6=総画数9 U+59D9 [ジン、ニン/] 【妊𡜟】[女イ亻ノ丿土士壬任姙]
◆身籠る
【𡜟】女3+任6=総画数9 U+2171F [ジン、ニン/] 【妊姙】[イ亻ノ丿土士壬任女𡜟]
◆身籠る
【𢂧】巾3+任6=総画数9 U+220A7 [ジン、ニン/おくみ] 【衽袵祍𧙨】[巾イ亻ノ丿土士壬任𢂧]
◆交領(こうりょう、和服のように衿が重なり合う衣服)の場合に、前見頃(まえみごろ、体の前の部分、「襟(きん)」という)だけでは前合わせが足りず胸が空いてしまうため、前見頃の先に布を補う、その部分を「衽」という、同”褸”{衣服}
◆衣服の襟(きん、和服の前身頃に当たる部分、特に胸を覆う部分)
◆衣裳の裾(すそ)、襟(きん、和服の前身頃に当たる部分)の帯より下の部分
◆寝床(ねどこ)
【恁】心4+任6=総画数10 U+6041 [イン、ジン、ニン/] [イ亻ノ丿土士壬任心恁]
◆~と思う
◆このような、そのような、such
【拰】手3+任6=総画数9 U+62F0 [ニン/] [オ才扌イ亻ノ丿土士壬任拰]
◆軽く握る、柔らかく掴む、同”搦”
【栠】木4+任6=総画数10 U+6820 [ジン、ニン/] [イ亻ノ丿土士壬任木栠]
◆柔らかいさま、弱々しいさま、同”栣””荏”
【栣】木4+任6=総画数10 U+6823 [ジン、ニン/] [木イ亻ノ丿土士壬任栣]
◆柔らかいさま、弱々しいさま、同”栠””荏”
◆抑(おさ)える、抑制する、控(ひか)える、「【春秋繁露:深察名號】衆惡於内弗使得發於外者心也故心之爲名栣也人之受氣苟無惡者心何栣哉」
【㳝】水3+任6=総画数9 U+3CDD [未詳/] [シ氵イ亻ノ丿土士壬任㳝]
◆川名、未詳
【㶵】火4+任6=総画数10 U+3DB5 [ジン、ニン/] 【飪饪餁𤏼𤇲】[、丶4灬イ亻ノ丿土士壬任㶵]
◆柔らかくなるまでよく煮込む
【𤇲】火4+任6=総画数10 U+241F2 [ジン、ニン/] 【飪饪餁𤏼㶵】[イ亻ノ丿土士壬任火𤇲]
◆柔らかくなるまでよく煮込む
【秹】禾5+任6=総画数11 U+79F9 [ジン、ニン/] [ノ木禾イ亻ノ丿土士壬任秹]
◆穀物がよく育たない
【䇮】竹6+任6=総画数12 U+41EE [ジン、ニン/] [竹イ亻ノ丿土士壬任䇮]
◆床(とこ)や腰の下に敷く竹製の敷物
【䋕】糸6+任6=総画数12 U+42D5 [ジン、ニン/] 【紝纴絍】[イ亻ノ丿土士壬任糸䋕]
◆機織(はたおり)用の糸、またその糸を巻き付けた糸巻き
◆布を織る
【絍】糸6+任6=総画数12 U+7D4D [ジン、ニン/] 【紝纴䋕】[糸イ亻ノ丿土士壬任絍]
◆機織(はたおり)用の糸、またその糸を巻き付けた糸巻き
◆布を織る
【𦚮】肉6+任6=総画数12 U+266AE [シ/] 【𦚘𦚙𦛎𦙰】[イ亻ノ丿土士壬任冂内人2仌肉𦚮]
◆骨付きの細切り肉、同”胏”、「【字彙補:未集:肉部:𦚘】說文長箋與胏同大臠也」
【荏】艸3+任6=総画数9 U+834F [ジン、ニン/え] [サ十2艹艹イ亻ノ丿土士壬任荏]
◆エゴマ(荏胡麻)、シソ科シソ属の草、一般に植物名としては「荏」、その種子を「荏胡麻」と呼び分ける、同「白蘇(はくそ)」「紫蘇(しそ)」{エゴマ}
◆柔らかいさま、弱々しいさま、同”栠””栣”
◆「荏苒(じんぜん)」◇弱々しいさま◇為すところなく時が知らず知らずのうちに過ぎるさま
【袵】衣5+任6=総画数11 U+88B5 [ジン、ニン/おくみ] 【衽祍𧙨𢂧】[ネ衤イ亻ノ丿土士壬任袵]
◆交領(こうりょう、和服のように衿が重なり合う衣服)の場合に、前見頃(まえみごろ、体の前の部分、「襟(きん)」という)だけでは前合わせが足りず胸が空いてしまうため、前見頃の先に布を補う、その部分を「衽」という、同”褸”{衣服}
◆衣服の襟(きん、和服の前身頃に当たる部分、特に胸を覆う部分)
◆衣裳の裾(すそ)、襟(きん、和服の前身頃に当たる部分)の帯より下の部分
◆寝床(ねどこ)
【𧙨】衣6+任6=総画数12 U+27668 [ジン、ニン/おくみ] 【衽袵祍𢂧】[イ亻ノ丿土士壬任亠ノ丿2レ𧘇衣𧙨]
◆交領(こうりょう、和服のように衿が重なり合う衣服)の場合に、前見頃(まえみごろ、体の前の部分、「襟(きん)」という)だけでは前合わせが足りず胸が空いてしまうため、前見頃の先に布を補う、その部分を「衽」という、同”褸”{衣服}
◆衣服の襟(きん、和服の前身頃に当たる部分、特に胸を覆う部分)
◆衣裳の裾(すそ)、襟(きん、和服の前身頃に当たる部分)の帯より下の部分
◆寝床(ねどこ)
【䛘】言7+任6=総画数13 U+46D8 [ジン、ニン/] [言イ亻ノ丿土士壬任䛘]
◆じっと考える
◆がやがやと騒がしい
【賃】貝7+任6=総画数13 U+8CC3 [チン、ジン、ニン/] 【赁】[イ亻ノ丿土士壬任目ハ貝賃]
◆金を払って人を雇う
◆料金を払って借りる
【赁】貝4+任6=総画数10 U+8D41 [チン、ジン、ニン/] 【賃】[イ亻ノ丿土士壬任冂人贝赁]
◆金を払って人を雇う
◆料金を払って借りる
【䣸】酉7+任6=総画数13 U+48F8 [ゼン、ネン/] [イ亻ノ丿土士壬任西酉䣸]
◆「䤔䣸」、味が薄いさま
◆醤(ひしお)、調味料の一種
【銋】金8+任6=総画数14 U+928B [ジン、ニン/] 【鈓】[金イ亻ノ丿土士壬任銋]
◆「鍖銋(ちんじん)」、話声がゆったりしているさま
【𨿂】隹8+任6=総画数14 U+28FC2 [ジン、ニン/] 【鵀𪀼𨿃】[イ亻ノ丿土士壬任ノ2隹𨿂]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称、同「戴鵀(たいじん)」「鵖鴔」「𩾳鵖」
【𨿃】隹8+任6=総画数14 U+28FC3 [ジン、ニン/] 【鵀𪀼𨿂】[イ亻ノ丿土士壬任ノ2隹𨿃]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称、同「戴鵀(たいじん)」「鵖鴔」「𩾳鵖」
【餁】食8+任6=総画数14 U+9901 [ジン、ニン/] 【飪饪𤏼𤇲㶵】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食イ亻ノ丿土士壬任餁]
◆柔らかくなるまでよく煮込む
【鵀】鳥11+任6=総画数17 U+9D40 [ジン、ニン/] 【𪀼𨿃𨿂】[イ亻ノ丿土士壬任鳥鵀]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称、同「戴鵀(たいじん)」「鵖鴔」「𩾳鵖」
【𪀼】鳥11+任6=総画数17 U+2A03C [ジン、ニン/] 【鵀𨿃𨿂】[イ亻ノ丿土士壬任鳥𪀼]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称、同「戴鵀(たいじん)」「鵖鴔」「𩾳鵖」
【企】人2+4=総画数6 U+4F01 [キ/くわだ・てる、たくら・む] 【𠈮𧾺𧿍𨀣㑫】[人𠆢⺊上止企]
◆爪先立ちする、「期待していることが実現する時を今か今かと待つ」の意に用いることがある
◆立つ、期待していることを実現しようとして立つ(行動を起こす)
【峜】山3+企6=総画数9 U+5CDC [キ/] [山人𠆢⺊上止企峜]
◆「六峜(ろくき)」、虙戲(ふくぎ、別名伏羲)が作ったとされる算法の名、「【管子:輕重戊】虙戲作造六峜以迎陰陽作九九之數以合天道而天下化之」
【𨀣】足7+企6=総画数13 U+28023 [キ/くわだ・てる、たくら・む] 【企𠈮𧾺𧿍㑫】[口⺊上止龰足人𠆢⺊上止企𨀣]
◆爪先立ちする、「期待していることが実現する時を今か今かと待つ」の意に用いることがある
◆立つ、期待していることを実現しようとして立つ(行動を起こす)
【伊】人2+4=総画数6 U+4F0A [イ/] 【𠈽𦯴】[イ亻ヨノ丿尹伊]
◆かれ(彼、三人称)、he、she
◆かの、that、これ、this
【咿】口3+伊6=総画数9 U+54BF [イ/] [口イ亻ヨノ丿尹伊咿]
◆擦れたりする音「ギイ」「キイ」・笑う声「キャ」・鳥の鳴き声「ピィ」「チュ」などの音を表す語、同”吚”
◆「喔咿」、作り笑いをする
【𡜬】女3+伊6=総画数9 U+2172C [イ/] [女イ亻ヨノ丿尹伊𡜬]
◆女性名用字
【洢】水3+伊6=総画数9 U+6D22 [イ/] [シ氵イ亻ヨノ丿尹伊洢]
◆「洢水」、川名、河南省
【蛜】虫6+伊6=総画数12 U+86DC [イ/] 【𧉅𧊰】[中虫イ亻ヨノ丿尹伊蛜]
◆「蛜蝛(いい)」、ワラジムシ(草鞋虫)やダンゴムシ(団子虫)の類、別名「蜲𧑓(いしょ)」「鼠婦(そふ)」
【𧊰】虫6+伊6=総画数12 U+272B0 [イ/] 【蛜𧉅】[イ亻ヨノ丿尹伊中虫𧊰]
◆「𧊰蝛(いい)」、ワラジムシ(草鞋虫)やダンゴムシ(団子虫)の類、別名「蜲𧑓(いしょ)」「鼠婦(そふ)」
【伏】人2+4=総画数6 U+4F0F [フク、ブク/ふ・す、ふ・せる] [イ亻大犬伏]
◆体を屈め頭を下げ視線を下に向ける
◆腹這いになる
◆姿勢を低くして物の下に隠れる、また隠す
◆従う、屈服する、頭を下げることから
【垘】土3+伏6=総画数9 U+5798 [フク、ブク/] [土イ亻大犬伏垘]
◆土砂が溜まって川が塞がる
◆崩れる
【栿】木4+伏6=総画数10 U+683F [フク、ブク/] [木イ亻大犬伏栿]
◆建物の水平に渡した木材、梁(はり)
【洑】水3+伏6=総画数9 U+6D11 [フク、ブク/] [シ氵イ亻大犬伏洑]
◆水が渦巻くさま
◆伏流、水が地下に流れ込むさま
【絥】糸6+伏6=総画数12 U+7D65 [フク、ブク/] [糸イ亻大犬伏絥]
◆軾(しょく、車の前部の掴まったり寄り掛かったりするための手摺)の布製の飾り、同”𩊙””𩎧”
【茯】艸3+伏6=総画数9 U+832F [フク、ブク/] [サ十2艹艹イ亻大犬伏茯]
◆「茯苓(ぶくりょう)」、サルノコシカケ科のキノコ
【袱】衣5+伏6=総画数11 U+88B1 [フク、ブク/] [ネ衤イ亻大犬伏袱]
◆物を包む一枚物の布
【覄】襾6+伏6=総画数12 U+8984 [フク/くつがえ・す、おお・う] 【覆】[西覀襾イ亻大犬伏覄]
◆それまでとは逆の面を表にする
◆倒す
◆上から被せて隠す
【䟮】足7+伏6=総画数13 U+47EE [フク/] [口⺊上止龰足イ亻大犬伏䟮]
◆手足を曲げて地に伏せる、腹這う、同”匐”
【𨋩】車7+伏6=総画数13 U+282E9 [フク、ブク/] 【輹】[車イ亻大犬伏𨋩]
◆車箱の底部の横木と車軸を固定するための弓状の部品
【𩊙】革9+伏6=総画数15 U+29299 [フク/] [十2廿口3革イ亻大犬伏𩊙]
◆軾(しょく、車の前部の掴まったり寄り掛かったりするための手摺)の革製の飾り、同”絥””𩎧”
【𩎧】韋9+伏6=総画数15 U+293A7 [フク、ブク/] 【𩎓】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋イ亻大犬伏𩎧]
◆軾(しょく、車の前部の掴まったり寄り掛かったりするための手摺)の鞣し革製の飾り
【鮲】魚11+伏6=総画数17 U+9BB2 [/まて、こち] [ク𠂊田、丶4灬魚イ亻大犬伏鮲]
◆[日]マテガイ(蟶貝)、マテガイ科の二枚貝
◆[日]コチ(鯒)、コチ科の海水魚
◆[日]カマツカ(鎌柄)、コイ科の淡水魚
【𪀢】鳥11+伏6=総画数17 U+2A022 [フク、ブク/] 【鵩𪂖】[イ亻大犬伏鳥𪀢]
◆鳥名、不詳、姿はフクロウ(梟、フクロウ科の鳥の総称)に似て夜になると不気味な声で鳴くという、「【爾雅翼:釋鳥四:鵩】似鴞不祥鳥夜為惡聲者・・・」(注.「鴞」はフクロウ科の鳥)
【伐】人2+4=総画数6 U+4F10 [ハツ、ボチ、バツ/] [イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐]
◆攻撃する
◆敵を討ち滅ぼす
◆刃物で切る
【𠲎】口3+伐6=総画数9 U+20C8E [ハイ、バイ、ハツ/] [口イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐𠲎]
◆吠(ほ)える、同”吠”
【㘺】土3+伐6=総画数9 U+363A [ハツ、ボチ/] 【垡】[土イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐㘺]
◆田畑の土を耕す
【垡】土3+伐6=総画数9 U+57A1 [ハツ、ボチ/] 【㘺】[イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐土垡]
◆田畑の土を耕す
【栰】木4+伐6=総画数10 U+6830 [ハツ、ボチ/] [木イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐栰]
◆水の上を行き来するために木を平らに並べ組んだ筏(いかだ)、小さいものは「桴」、竹を組んだものは「筏」
【浌】水3+伐6=総画数9 U+6D4C [未詳/] [シ氵イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐浌]
◆未詳
【𥅩】目5+伐6=総画数11 U+25169 [カツ、カチ/] 【眓】[目イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐𥅩]
◆未詳、「【說文解字:目部:眓】視髙皃」
【筏】竹6+伐6=総画数12 U+7B4F [ハツ、ボチ/いかだ] 【𦨷】[竹イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐筏]
◆水の上を行き来するために竹を平らに並べ組んだもの、木を組んだものは”栰”
【𦨷】舟6+伐6=総画数12 U+26A37 [ハツ、ボチ/いかだ] 【筏】[舟イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐𦨷]
◆水の上を行き来するために竹を平らに並べ組んだもの、木を組んだものは”栰”
【茷】艸3+伐6=総画数9 U+8337 [ハツ、ボチ/] [サ十2艹艹イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐茷]
◆草が叢(むら)がり生えているさま
◆草の根、同”茇”
◆旆(はい、先が燕尾状に切れ込みの入った旗)の燕尾の部分
【䤦】金8+伐6=総画数14 U+4926 [エツ、オチ/まさかり] 【鉞𨬓钺𨱆】[金イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐䤦]
◆斧(おの)よりも大きい刃渡りが半月形をした重みのある刃物、その重みを利用して振り下ろしてものを切る、同”戉”{刀剣槍}
【閥】門8+伐6=総画数14 U+95A5 [バツ、ハツ、ボチ/] 【阀】[門イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐閥]
◆功績・実績などを書き門の左側に立てた柱
◆(権勢のある)家柄また集団
【阀】門3+伐6=総画数9 U+9600 [バツ、ハツ、ボチ/] 【閥】[I|丨、丶门イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐閥阀]
◆功績・実績などを書き門の左側に立てた柱
◆(権勢のある)家柄また集団
【休】人2+4=総画数6 U+4F11 [キュウ、ク/やす・む] 【𠇾】[イ亻木休]
◆連続した動きや働きの途中で一旦その動きや働きを止(や)める、再開するために息を整えたり力を蓄(たくわ)えることをいう
◆止める、止む、終わる、「【歸去來辭】羨萬物之得時,感吾生之行休」
◆(再び活動するための力を蓄えるために)寛(くつろ)ぐ、睡眠をとる
◆良いこと、めでたいこと、喜(よろこ)ばしいこと、「良き働きに対して報(むく)われるべきもの」の意
注解:「人(亻)が木陰(木)にいるさま」の象形で「木陰で休息する」の意
【咻】口3+休6=総画数9 U+54BB [キュウ、ク/] [口イ亻木休咻]
◆大勢の人の声が大きく騒々しい
◆「噢咻(おうく)」、体や心が痛み苦しむ時の呻(うめ)き声
◆はあはあと温めるように息を吹き掛ける、同”呴”
【庥】广3+休6=総画数9 U+5EA5 [キュウ、ク/] [广イ亻木休庥]
◆木陰(こかげ)、草木に覆われて日光が遮られた所、日陰(ひかげ)、同”𢊒”
◆日陰で休む
【恘】心3+休6=総画数9 U+6058 [キュウ、ク/] 【恷】[ハI|丨忄イ亻木休恘]
◆逆らう、背く
【恷】心4+休6=総画数10 U+6077 [キュウ、ク/] 【恘】[イ亻木休心恷]
◆逆らう、背く
【𢫩】手3+休6=総画数9 U+22AE9 [コウ/] 【薅𦵢𦼸】[オ才扌イ亻木休𢫩]
◆田畑を除草する
◆引き抜く
【䏫】月(肉)4+休6=総画数10 U+43EB [キュウ/] 【脙】[月イ亻木休䏫]
◆腹と背の間
◆背と腹の間が薄いさま、痩せているさま
【烋】火4+休6=総画数10 U+70CB [コウ、キョウ/] 【𤈢】[イ亻木休、丶4灬烋]
◆喜ばしい、めでたい、美しい
◆「炰烋(ほうこう)」◇獣が威嚇するように吼える、威嚇するように怒鳴る、同「咆哮」◇好き勝手に振る舞うさま、横暴なさま、またそのような人
【烌】火4+休6=総画数10 U+70CC [キュウ/] [火イ亻木休烌]
◆灰(はい)
【𤈢】火4+休6=総画数10 U+24222 [コウ、キョウ/] 【烋】[イ亻木休火𤈢]
◆喜ばしい、めでたい、美しい
◆「炰𤈢(ほうこう)」◇獣が威嚇するように吼える、威嚇するように怒鳴る、同「咆哮」◇好き勝手に振る舞うさま、横暴なさま、またそのような人
【㹯】犬3+休6=総画数9 U+3E6F [キュウ、ク/] 【貅䝗𧲷】[ノ2犭イ亻木休㹯]
◆「𤠞㹯(ひきゅう)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(てんろく、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(へきしゃ、へきじゃ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
【茠】艸3+休6=総画数9 U+8320 [コウ/] [サ十2艹艹イ亻木休茠]
◆田畑を掘り起こして除草する、同”薅”
◆日陰(ひかげ)で休む、同”庥”
【貅】豸7+休6=総画数13 U+8C85 [キュウ、ク/] 【䝗𧲷㹯】[ノ234、丶豸イ亻木休貅]
◆「貔貅(ひきゅう)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(てんろく、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(へきしゃ、へきじゃ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
【銝】金8+休6=総画数14 U+929D [キュウ、ク/] [金イ亻木休銝]
◆長い針
【𩗆】風9+休6=総画数15 U+295C6 [キュウ、ク/] [几𠘨ノ中虫風イ亻木休𩗆]
◆「𩗆飋(きゅうしつ)」、冷たい風が吹くさま、「ひゅぅ」という冷たい風の形容、「【字彙:戌集:風部:】許鳩切音休𩗆瑟風聲」(注.「瑟」は「飋」)
【髹】髟10+休6=総画数16 U+9AF9 [キュウ、ク/] 【髤䰍】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟イ亻木休髹]
◆髪形の一種
◆漆を塗る
◆黒みがかった赤い色
【鮴】魚11+休6=総画数17 U+9BB4 [/ごり] [ク𠂊田、丶4灬魚イ亻木休鮴]
◆[日]ゴリ、カジカの別名
【鵂】鳥11+休6=総画数17 U+9D42 [キュウ、ク/] 【鸺𪀪𩾹】[イ亻木休鳥鵂]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
◆「鵂鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【鸺】鳥5+休6=総画数11 U+9E3A [キュウ、ク/] 【鵂𪀪𩾹】[イ亻木休ノフ𠃌、丶一鸟鸺]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
◆「鸺鹠(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【𪀪】鳥11+休6=総画数17 U+2A02A [キュウ、ク/] 【鵂鸺𩾹】[イ亻木休鳥𪀪]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
◆「𪀪鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【众】人2+4=総画数6 U+4F17 [シュウ、シュ/] 【衆㐺眾𥅫𠱧】[人人2从3众]
◆多い、ものがたくさん集まっているさま
◆多くの人々
【閦】門8+众6=総画数14 U+95A6 [シュク/] 【𨴖𨴟𨳖𨴧𨴳𨴠】[門人人2从3众閦]
◆門の中(内側)に多くの人が集まっているさま、ものがたくさん集まっているさま、ものが多いさま、同”衆”
【会】人2+4=総画数6 U+4F1A [カイ、エ/あ・う] 【會㑹𣌭屷㞧𣥈𠃐】[人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会]
◆人が集まる、人の集まり、団体
◆(集まって)顔を合わせる
◆集めて計算を合わせる、計算が合う
【侩】人2+会6=総画数8 U+4FA9 [カイ、ケ/] 【儈】[イ亻人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会侩]
◆仲買人、人の間に立ち売買の仲立ちをする人
◆商人
【刽】刀2+会6=総画数8 U+523D [カイ、ケ/] 【劊】[人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会リ刂刽]
◆断ち切る
【哙】口3+会6=総画数9 U+54D9 [カイ、ケ/] 【噲】[口人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会哙]
◆飲み込む
◆愉快なさま
【𡋗】土3+会6=総画数9 U+212D7 [/くれ] 【𡑭】[土人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会𡋗]
◆[日]地名用字
◆[日]姓用字
【脍】月(肉)4+会6=総画数10 U+810D [カイ、ケ/なます] 【膾】[月人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会脍]
◆細切りの肉、細かく切った肉、魚は「鱠」
◆[日]なます、野菜を千切りにして酢で和(あ)えた食べ物
◆「膾炙(かいしゃ)」、多くの人に口にのぼり知れ渡る
【桧】木4+会6=総画数10 U+6867 [カイ、ケ/ひのき] 【檜】[木人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会桧]
◆柩(ひつぎ)の蓋の飾り
◆イブキ(伊吹)、ヒノキ科ビャクシン属の木、或いはその一種{イブキ}
◆[日]ヒノキ(檜)、ヒノキ科ヒノキ属の木の総称{ヒノキ}
【浍】水3+会6=総画数9 U+6D4D [カイ、ケ、エ/] 【澮𣴯𣲸】[シ氵人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会浍]
◆田畑の間に通した用水路、百里四方の田畑の境界に通した用水路、幅二尋(両手を広げた長さの二倍、十六尺)・深さ二仞(十四尺)の水路、”巜”"洫"参照{井田制}
◆川名◇河南省東部を源とする川で淮河(かいが)に注ぐ◇山西省南部を源とする川
【烩】火4+会6=総画数10 U+70E9 [カイ、ケ/] 【燴】[火人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会烩]
◆食材を油で炒(いた)めてから水溶き片栗粉などを加えとろみを付ける調理法
◆米飯に肉や野菜などを混ぜ合わせ水を加えて煮る調理法
【狯】犬3+会6=総画数9 U+72EF [カイ、ケ/] 【獪】[ノ2犭人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会狯]
◆狡い、狡賢い
【絵】糸6+会6=総画数12 U+7D75 [カイ、エ/] 【繪绘】[糸人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会絵]
◆さまざまな色糸を使って刺繍する、また刺繍されたもの
◆さまざまな色を使って模様を描く、また描かれたもの
【绘】糸3+会6=総画数9 U+7ED8 [カイ、エ/] 【絵繪】[くレ幺一纟人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会绘]
◆さまざまな色糸を使って刺繍する、また刺繍されたもの
◆さまざまな色を使って模様を描く、また描かれたもの
【荟】艸3+会6=総画数9 U+835F [ワイ、エ/] 【薈】[サ十2艹艹人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会荟]
◆草が叢(むら)がり生えるさま
◆ものが群がるさま、ものが続々と集まるさま
【郐】邑3+会6=総画数9 U+90D0 [カイ、ケ/] 【鄶𨞤𨞡】[人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会ろ3I|丨邑阝郐]
◆周代(前11世紀~前221年)の国名、現河南省密県付近
【鲙】魚8+会6=総画数14 U+9C99 [カイ、ケ/なます] 【鱠】[ノフク𠂊田一鱼人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会鲙]
◆細かく切った魚、肉は「膾」
◆ヒラ(曹白魚)、ニシン科ヒラ属の海水魚
【全】人2+4=総画数6 U+5168 [セン、ゼン/すべ・て、まった・く、まっと・う] 【㒰𠓴𠌆𠓳】[入人𠆢王全]
◆すべ・て、欠点・瑕疵や不備・不足がない、余すところがない
◆まった・く、まっと・う、余すところなく、漏れなく、すっかり
【佺】人2+全6=総画数8 U+4F7A [セン/] [イ亻入人𠆢王全佺]
◆「偓佺(あくせん)」、伝説上の仙人の名、槐山(未詳)に棲み、体毛が濃く、足は疾駆する馬のように速いという、好んで松の実を食べ、その松の実を貰って食べた者は二三百歲まで生きたという、「【列仙傳:偓佺】槐山采藥父也好食松實形體生毛長數寸兩目更方能飛行逐走馬以松子遺堯堯不暇服也松者簡松也時人受服者皆至二三百歲焉」
【𠛮】刀2+全6=総画数8 U+206EE [セン/] [入人𠆢王全リ刂𠛮]
◆削(そ)ぐ、削ぎ落す
【𠱴】口3+全6=総画数9 U+20C74 [キン、ギン、ゴン/] 【唫】[口入人𠆢王全𠱴]
◆口を閉じる、口を噤(つぐ)む、開けるのは「呿」
◆吟ずる、口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、同”吟”
【姾】女3+全6=総画数9 U+59FE [セン、ゼン/] [女入人𠆢王全姾]
◆女性名用字
【峑】山3+全6=総画数9 U+5CD1 [セン、ゼン/] [山入人𠆢王全峑]
◆山頂
【恮】心3+全6=総画数9 U+606E [セン、ゼン/] [ハI|丨忄入人𠆢王全恮]
◆心から身を引き締める、謹む
【拴】手3+全6=総画数9 U+62F4 [セン/] [オ才扌入人𠆢王全拴]
◆仕分けて選び出す
◆(綱などで)繋ぐ
◆人品(じんぴん)や能力を量り適格者を選ぶ
【栓】木4+全6=総画数10 U+6813 [セン/] [木入人𠆢王全栓]
◆もののの口や穴をぴったりと塞ぐもの、また塞ぐように差し込むもの
◆[日]「栓の木(センノキ)」、ハリギリ(針桐)の別称、ウコギ科ハリギリ属の木{ハリギリ}
【洤】水3+全6=総画数9 U+6D24 [セン、ゼン/いずみ] 【泉𤽄】[シ氵入人𠆢王全洤]
◆地下水が地表に湧き出る所、川の水が流れ始まる所、またその水
◆貨幣、「湧き出た水が流れて行って人々を潤す」の意
◆(地下に死者の世界があると考えたことから)死後の世界
【烇】火4+全6=総画数10 U+70C7 [セン/] [火入人𠆢王全烇]
◆未詳、「【玉篇:卷二十一:火部第三百二十三:烇】七選切火皃」
◆「朱遜烇(しゅそんせん)」、朱桂(しゅけい、明代の人)の子(1413年~1475年)
【牷】牛4+全6=総画数10 U+7277 [セン、ゼン/] [牛牜入人𠆢王全牷]
◆祭礼の際に神前に姿のままの状態で供える純色の牛などの家畜、犠牲(ぎせい、いけにえ)
【痊】疒5+全6=総画数11 U+75CA [セン/] [ン冫广疒入人𠆢王全痊]
◆病(やまい)が癒(い)える、病から回復する
【硂】石5+全6=総画数11 U+7842 [セン、ゼン/] [石入人𠆢王全硂]
◆軽重・程度・能力などを量(はか)る、同”銓”
【筌】竹6+全6=総画数12 U+7B4C [セン/うえ、うけ] 【𥮡】[竹入人𠆢王全筌]
◆一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、同”笱”
◆水中に柴(しば)などを沈めそこに入り込んだ魚を捕る仕掛け、同”罧””荃”
【絟】糸6+全6=総画数12 U+7D5F [セン/] [糸入人𠆢王全絟]
◆細い糸で織った布
◆細い麻糸
【荃】艸3+全6=総画数9 U+8343 [セン/] [サ十2艹艹入人𠆢王全荃]
◆ショウブ(菖蒲)、ショウブ科ショウブ属の草、また同科同属の草の称、「【爾雅翼:卷三】荃昌蒲也或讀若孫音」{ショウブ}
◆水中に柴(しば)などを沈め、そこに入り込んだ魚を捕る仕掛け、同”筌”
【詮】言7+全6=総画数13 U+8A6E [セン/] 【诠】[言入人𠆢王全詮]
◆物事の道理や本質などを明らかにする
◆選ぶ、詳しく調べて選ぶ
◆[日]突き詰めて考える、行き着くところまで考えを進める、「詮議(せんぎ)」
◆[日]手立て、方法、「為(せ)ん方無い、詮方無い」
【诠】言2+全6=総画数8 U+8BE0 [セン/] 【詮】[、丶レ讠入人𠆢王全詮诠]
◆物事の道理や本質などを明らかにする
◆選ぶ、詳しく調べて選ぶ
◆[日]突き詰めて考える、行き着くところまで考えを進める、「詮議(せんぎ)」
◆[日]手立て、方法、「為(せ)ん方無い、詮方無い」
【跧】足7+全6=総画数13 U+8DE7 [セン、ゼン/] [口⺊上止龰足入人𠆢王全跧]
◆足で蹴る
◆体を丸めるようにして屈(かが)む、屈んで姿勢を低くする
◆伏せる、腹這いになる
【輇】車7+全6=総画数13 U+8F07 [セン、ゼン/] 【辁】[車入人𠆢王全輇]
◆丸太を輪切りにしたり板を円形に切って作った車輪、小さな車用の車輪で輻(ふく、スポーク)がないもの、輪(円形で中央部が空いている形)状のものは「輪」
◆才能や度量が小さい
◆人品(じんぴん)や能力を量(はか)る、同”銓”
【辁】車4+全6=総画数10 U+8F81 [セン、ゼン/] 【輇】[ナ二十キ车入人𠆢王全辁]
◆丸太を輪切りにしたり板を円形に切って作った車輪、小さな車用の車輪で輻(ふく、スポーク)がないもの、輪(円形で中央部が空いている形)状のものは「輪」
◆才能や度量が小さい
◆人品(じんぴん)や能力を量(はか)る、同”銓”
【酫】酉7+全6=総画数13 U+916B [セツ、セン/] [西酉入人𠆢王全酫]
◆塩で漬けた漬物
【銓】金8+全6=総画数14 U+9293 [セン/] 【𨩳铨】[金入人𠆢王全銓]
◆軽重・程度・能力などを量(はか)る
◆人品(じんぴん)や能力を量る、適格者を選ぶ
【铨】金5+全6=総画数11 U+94E8 [セン/] 【銓𨩳】[ノ丿一𠂉二レモ钅入人𠆢王全铨]
◆軽重・程度・能力などを量(はか)る
◆人品(じんぴん)や能力を量る、適格者を選ぶ
【駩】馬10+全6=総画数16 U+99E9 [セン、ゼン/] 【騡】[馬入人𠆢王全駩]
◆口先が黒い白毛の馬
【华】十部
【合】口部
【氽】水部
【𠅃】亠部
【𠇈】人2+4=総画数6 U+201C8 [セン、キ/] [イ亻⺊上止𠇈]
◆同”仙”
◆同”企”
【𧵰】貝7+𠇈6=総画数13 U+27D70 [カ/] 【貨货𧴦𧷴𣱷】[イ亻⺊上止𠇈目ハ貝𧵰]
◆品物を買うための金銭、「貨幣(かへい)」
◆金銭に交換できる(金銭と同じ価値がある)品物、財物
◆商品、売り物、(金銭に変えることができる)品物
◆賂(まいない)、自らの利益になるように便宜を図って貰おうという不正な意図を以って人に金銭(価値あるもの)を贈る
注解:金銭(「貝」)が品物に、また品物が金銭に形を変える(「化」)の意
【𠇍】人2+4=総画数6 U+201CD [ジ、ニ/なんじ、しか・り、しか・る] 【爾𤕨𣙡𠑂尔尓尒𡭗】[人小、丶2㣺𠇍]
◆汝(なんじ)、あなた、君
◆然(しか)り、正(まさ)しく、その通り、同意・肯定の意を表す
◆然(しか)る、そのように、そのような
◆(時間を指して)それ、この、「爾来(じらい、それ以来)」
【𠲒】口3+𠇍6=総画数9 U+20C92 [カン、ゴン、ガン/ふく・む] 【含】[人小、丶2㣺𠇍口𠲒]
◆中にものが入っている、中に包み入れる、中に入れたものまた入っているものを外に出さない、口に物を入れて閉じたまま噛んだり吐き出したり飲み下したりしない状態をいう
◆死者を送るために口に含ませる玉(ぎょく)や珠(たま)、同”唅””琀”
【𤤽】玉4+𠇍6=総画数10 U+2493D [チン/めずら・しい] 【珍珎】[王人小、丶2㣺𠇍𤤽]
◆玉(ぎょく)や珠(たま)などの宝石、宝物
◆大変貴重なもの、貴重で大切にしているもの
◆滅多にないもの、希少なもの
【𦮕】艸3+𠇍6=総画数9 U+26B95 [デツ、ネチ/] 【苶𦬼𥬞】[サ十2艹艹人小、丶2㣺𠇍𦮕]
◆疲れてぐったりするさま、またぼんやりするさま
【𤆅】火部
【伯】人2+5=総画数7 U+4F2F [ハク、ヒャク、ハ、ヘ/] [イ亻日白伯]
◆兄弟の中で一番の年長者、長兄、兄弟は年長者から順に「伯・仲・叔・季」といい、「伯」は上から一番目に当たる
◆父親の兄、弟は「叔」
◆「伯父(はくふ、おじ)」◇父親の兄◇[日]父母の兄、父母の姉の夫
◆「伯母(はくぼ、おば)」◇父親の兄の妻◇[日]父母の姉、父母の兄の妻
◆年長者に対する尊称
◆爵位(上位から「公・侯・伯・子・男」)の第三位
◆諸侯の領袖(りょうしゅう)
【𧇚】虍6+伯9=総画数15 U+271DA [ハク、ヒャク/] [⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎イ亻日白伯𧇚]
◆洪門(こうもん、清代に結成された反清朝結社)で用いられた漢字という、爵位「公・侯・伯・子・男」を「𧆷・𧇹・𧇚・𧆰・𧇙」に作ったもの、同”伯”、但し確認できなかった
【伸】人2+5=総画数7 U+4F38 [シン/の・ばす] [イ亻田申伸]
◆折れたり曲がっているものをまっすぐにする
◆畳んであるものを平らに広げる
【敒】攴4+伸7=総画数11 U+6552 [シン/] [イ亻田申伸ノ丿一𠂉メヌ又攵敒]
◆伸ばす、ぴんと伸ばす
【𥆓】目5+伸7=総画数12 U+25193 [シン/] 【眒𥋀】[目イ亻田申伸𥆓]
◆(驚いて)目を大きく見開く
◆さっと、あっという間に、驚いた時などの反応や動作を指す
【𨁬】足7+伸7=総画数14 U+2806C [未詳/] [口⺊上止龰足イ亻田申伸𨁬]
◆未詳
【似】人2+5=総画数7 U+4F3C [シ、ジ/に・る] 【佀𠚦】[イ亻レ、丶人以似]
◆実物と同じように見える
◆後を継ぐ
【娰】女3+似7=総画数10 U+5A30 [シ、ジ/] 【姒㚶】[女イ亻レ、丶人以似娰]
◆姉(あね)、同じ親から生まれた女子のうちの自分より先に生まれた女子、自分よりも後に生まれた女子を「娣」
◆兄の妻、弟の妻は「娣」
◆年上の女子、年下は「娣」
【𩛮】食8+似6=総画数14 U+296EE [イ、シ、ジ/あめ] 【飴䬮𩞫饴𩛛】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿イ亻レ、丶人以似𩛮]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【伿】人2+5=総画数7 U+4F3F [イ/] [イ亻口ハ只伿]
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”惰”
【𧧹】言7+伿7=総画数14 U+279F9 [ケイ、ゲ/] 【𠌜𧨍𧨻】[イ亻口ハ只伿言𧧹]
◆待つ、待ち望む
【𧨍】言7+伿7=総画数14 U+27A0D [ケイ、ゲ/] 【𧧹𠌜𧨻】[イ亻口ハ只伿言𧨍]
◆待つ、待ち望む
【但】人2+5=総画数7 U+4F46 [タン、ダン/ただ、ただ・し] [イ亻日一旦但]
◆ただ・し、補足・条件などを示す際に用いる語
◆ただ、単に、それだけ、同”単”
◆上着をはだけて肌を露わにする、同”袒”、「【說文解字:人部:但】裼也」
【亱】亠2+但7=総画数9 U+4EB1 [ヤ/よ、よる] 【夜𡖍𠙑𠙇】[亠イ亻日一旦但亱]
◆日没から日の出までの間、日中は「昼」
【𩊹】革9+但7=総画数16 U+292B9 [トウ/] 【韜韬鞱𩏋𩏍】[十2廿口3革イ亻日一旦但𩊹]
◆弓や剣などを入れる革製の袋
◆入れ物の中に納める、しまい込む、包み隠す
【佉】人2+5=総画数7 U+4F49 [キョ、コ/] [イ亻土ム厶去佉]
◆追い遣(や)る、追い払う、祓(はら)い除く、同”祛”
◆「佉沙(きょさ)」、古国名、現チベット自治区阿里地区付近にあった
◆「佉盧文(きょろぶん)」、カローシュティー文字、古代イント北西部で用いられたとされる文字、右から左への横書きの文字
【𠳷】口3+佉7=総画数10 U+20CF7 [キョ、コ/] 【呿】[口イ亻土ム厶去佉𠳷]
◆口を大きく開ける、噤(つぐ)むのは「唫」
【𨴿】門8+佉7=総画数15 U+28D3F [カツ、カチ/] 【闊阔濶𤄃𨶖䦢】[門イ亻土ム厶去佉𨴿]
◆内部が広々としている
◆広々としているが空疎なさま
◆間が空いている、遠く離れている
【位】人2+5=総画数7 U+4F4D [イ/くらい] [イ亻立位]
◆人が順に並ぶ時に立つべき場所、物を並べて置く時の置くべき場所
◆等級
【涖】水3+位7=総画数10 U+6D96 [レイ、ライ/] [シ氵イ亻立位涖]
◆集まりや仕事に臨む
【莅】艸3+位7=総画数10 U+8385 [リ/] 【蒞】[サ十2艹艹イ亻立位莅]
◆臨む、向き合う、~しようとする
◆位に就く
【低】人2+5=総画数7 U+4F4E [テイ/ひく・い] 【仾】[イ亻ノレ氏一氐低]
◆上下の方向で下の方、上の方向に伸びていない、下の方向に伸びている、下の方向に離れた位置にある、逆は「高」
◆標準的な程度よりも下にある、標準的な程度に届かない
【𠴓】口3+低7=総画数10 U+20D13 [未詳/] [口イ亻ノレ氏一氐低𠴓]
◆未詳
【𡌠】土3+低7=総画数10 U+21320 [未詳/] [土イ亻ノレ氏一氐低𡌠]
◆未詳
【𦰣】艸3+低7=総画数10 U+26C23 [未詳/] [サ十2艹艹イ亻ノレ氏一氐低𦰣]
◆未詳
【佐】人2+5=総画数7 U+4F50 [サ/すけ] 【𠇸𠡃𥙀】[イ亻ナ𠂇エ工左佐]
◆目下の者や弱い者が目上の者や強い者に手や力を貸して支え助ける、またそのような役割の人、同”左”、目上の者が目下の者を庇い助けるのは「右」「佑」
◆[日]すけ、最高位の役位(将や長など)の次に位する階級、「上位の人を補佐する」の意
【𪘓】齒15+佐7=総画数22 U+2A613 [サ/] 【𪘡𪙄】[イ亻ナ𠂇エ工左佐上止人4凵歯齒𪘓]
◆歯の高さが不揃いなさま
【𪘡】齒15+佐7=総画数22 U+2A621 [サ/] 【𪘓𪙄】[上止人4凵歯齒イ亻ナ𠂇エ工左佐𪘡]
◆歯の高さが不揃いなさま
【佑】人2+5=総画数7 U+4F51 [ユウ、ウ/たす・ける、じょう] [イ亻ナ𠂇口右佑]
◆目上の者や強い者が目下の者や弱い者を庇い助ける、同”右”、目下の者が目上の者に手や力を貸して支え助けるのは「左」「佐」
【㐛】乙1+佑7=総画数8 U+341B [ウル/] [イ亻ナ𠂇口右佑乙㐛]
◆[韓]音写字
【何】人2+5=総画数7 U+4F55 [カ/なに、なん・ぞ] [イ亻丁口可何]
◆分からないことや知らないことを問い尋ねる時に使う語
◆「誰だ」「どうしてだ」などの強く問う場合に使われる語
【哬】口3+何7=総画数10 U+54EC [カ、ガ/] 【𧨂】[口イ亻丁口可何哬]
◆「哬哬(かか)」、大勢の話し声
【𢬲】手3+何7=総画数10 U+22B32 [カ/] [オ才扌イ亻丁口可何𢬲]
◆肩に担う
【荷】艸3+何7=総画数10 U+8377 [カ、ガ/に、にな・う] [サ十2艹艹イ亻丁口可何荷]
◆ハス(蓮)、ハス科ハス属の水草、ハス全体を指し、花実は「蓮」、根茎は「藕」{ハス}
◆背や肩に物を載せて運ぶ
◆義務や責任などを背負う
【𧨂】言7+何7=総画数14 U+27A02 [カ、ガ/] 【哬】[言イ亻丁口可何𧨂]
◆「𧨂𧨂(かか)」、大勢の話し声
【𨵅】門8+何7=総画数15 U+28D45 [/] [門イ亻丁口可何𨵅]
◆門が傾く
【佘】人2+5=総画数7 U+4F58 [シャ、ジャ/] [人𠆢二小𡭕示佘]
◆姓用字
【畲】田5+佘7=総画数12 U+7572 [シャ/] 【輋】[人𠆢二小𡭕示佘田畲]
◆主に福建省と浙江省に居住する少数民族の名、「畲族(しゃぞく、しぇぞく)」
◆別”畬”
【賒】貝7+佘7=総画数14 U+8CD2 [シャ/] 【赊賖】[目ハ貝人𠆢二小𡭕示佘賒]
◆後で精算することを条件にものを先に取り引きする、掛(かけ、後日決済の契約)をして売買する
◆遥か遠いさま、遠く先にあるさま
◆奢(おご)る
【赊】貝4+佘7=総画数11 U+8D4A [シャ/] 【賒賖】[冂人贝人𠆢二小𡭕示佘赊]
◆後で精算することを条件にものを先に取り引きする、掛(かけ、後日決済の契約)をして売買する
◆遥か遠いさま、遠く先にあるさま
◆奢(おご)る
【余】人2+5=総画数7 U+4F59 [ヨ/あま・す、あま・り] 【𠎳】[人𠆢一亼二小余]
◆われ(我)
◆それ以外の、他の
◆あま・す、あま・り◇必要な分を取り除いた後に残る、音・匂い・味・印象などがその元となるものがなくなった後も残る◇食べ物の量が多く食べ切れずに残る、食材が使われずに残る、同繁”餘”
【俆】人2+余7=総画数9 U+4FC6 [ショ、ジョ/] [イ亻人𠆢一亼二小余俆]
◆徐(おもむろ)に、緩やか、同”徐”
◆人名用字
【凃】冫2+余7=総画数9 U+51C3 [ト、ズ、ド/] 【涂】[ン冫人𠆢一亼二小余凃]
◆途(みち)、道(みち)、道路、同”途”
◆塗る、同繁”塗”
【叙】又2+余7=総画数9 U+53D9 [ショ、ジョ/] 【敍敘】[人𠆢一亼二小余ヌ又叙]
◆順序、順序に従う
◆考えや思いを順々と述べる
◆順位に従って位(くらい)を授ける
◆書物の端書き、同”序”
【唋】口3+余7=総画数10 U+550B [ト、ツ/] [口人𠆢一亼二小余唋]
◆吐く
【𡌆】土3+余7=総画数10 U+21306 [未詳/] [人𠆢一亼二小余土𡌆]
◆未詳
【𡌘】土3+余7=総画数10 U+21318 [未詳/] [土人𠆢一亼二小余𡌘]
◆未詳、「【墨子:卷六】必捶𡌘差通壟雖凡山陵此為輟民之事」
【𡨀】宀3+余7=総画数10 U+21A00 [タ、チャ/] [ウ宀人𠆢一亼二小余𡨀]
◆「㝞𡨀(あた)」、艶(なま)めかしいさま、艶めかしい仕草をするさま
【峹】山3+余7=総画数10 U+5CF9 [ト、ズ/] 【嵞𡽚𡸂𡷣】[人𠆢一亼二小余山峹]
◆「峹山(とざん)」、「会稽山(かいけいざん)」の古称、浙江省紹興市南方の山
【𡷣】山3+余7=総画数10 U+21DE3 [ト、ズ/] 【嵞𡽚峹𡸂】[山人𠆢一亼二小余𡷣]
◆「𡷣山(とざん)」、「会稽山(かいけいざん)」の古称、浙江省紹興市南方の山
【𡸂】山3+余7=総画数10 U+21E02 [ト、ズ/] 【嵞𡽚峹𡷣】[山人𠆢一亼二小余𡸂]
◆「𡸂山(とざん)」、「会稽山(かいけいざん)」の古称、浙江省紹興市南方の山
【庩】广3+余7=総画数10 U+5EA9 [ト、ズ/] [广人𠆢一亼二小余庩]
◆小屋
◆「庯庩」、屋根が波を打っていて平らでないさま
【徐】彳3+余7=総画数10 U+5F90 [ショ、ジョ/おもむろ・に] [人𠆢一亼二小余ノ丿2イ彳ノ丿2イ彳人𠆢一亼二小余徐]
◆慌てずにゆっくりと、落ち着いてゆったりと
【悆】心4+余7=総画数11 U+6086 [ヨ、ショ/] [人𠆢一亼二小余心悆]
◆悦(よろこ)ぶ、楽しむ
◆ゆっくりとしたさま、ぐずぐずするさま、「不悆(ふよ、急いで、ぐずぐずせずに)」、「【北史:北史卷十:周本紀下第十】帝不悆還宮」
◆忘れる
◆貪(むさぼ)るさま、貪欲(どんよく)なさま、「【說文解字注:心部:悆】嘾也嘾者含深也含深者欲之甚也」
【悇】心3+余7=総画数10 U+6087 [ト、ツ/] [ハI|丨忄人𠆢一亼二小余悇]
◆深く憂えるさま、憂い苦しむ
【捈】手3+余7=総画数10 U+6348 [ト、ズ、ド、チョ/] [オ才扌人𠆢一亼二小余捈]
◆折ったり巻いたりしてあるものを横に伸ばし広げる、同”舒”
◆(それまで外からは見えなかった)考えや思いを言葉や態度で表す、考えや思いを述べる、同”抒”
【敍】攴4+余7=総画数11 U+654D [ショ、ジョ/] 【叙敘】[人𠆢一亼二小余ト卜⺊ヌ又攴敍]
◆順序、順序に従う
◆考えや思いを順々と述べる
◆順位に従って位(くらい)を授ける
◆書物の端書き、同”序”
【敘】攴4+余7=総画数11 U+6558 [ショ、ジョ/] 【叙敍】[人𠆢一亼二小余ノ丿一𠂉メヌ又攵敘]
◆順序、順序に従う
◆考えや思いを順々と述べる
◆順位に従って位(くらい)を授ける
◆書物の端書き、同”序”
【斜】斗4+余7=総画数11 U+659C [シャ、ジャ/なな・め、はす] [人𠆢一亼二小余、丶2⺀十斗斜]
◆斗(ます)を傾けて中のものを出す、傾ける、傾く
◆水平のものの片方が下がっている或いは上がっている、垂直のものの片方が横にずれている
【梌】木4+余7=総画数11 U+688C [ト、ズ/] [木人𠆢一亼二小余梌]
◆トウキササゲ、ノウゼンカズラ科の木
◆棘のある木
【𣥳】止4+余7=総画数11 U+23973 [ト、ズ、ド/] [人𠆢一亼二小余⺊上止𣥳]
◆止まる、「【類篇:卷二中:止部:𣥳】同都切止也」
◆途(みち)、道(みち)、「【正字通:辰集下:止部:𣥳】俗途字」
【涂】水3+余7=総画数10 U+6D82 [ト、ズ、ド/] 【凃】[シ氵人𠆢一亼二小余シ氵人𠆢一亼二小余涂]
◆途(みち)、道(みち)、道路、同”途”
◆塗る、同繁”塗”
【狳】犬3+余7=総画数10 U+72F3 [ヨ/] [ノ2犭人𠆢一亼二小余狳]
◆「犰狳(きゅうよ)」、アルマジロ(armadillo、スペイン語)、アルマジロ科の哺乳類の総称、同「犰㺄」
【㻌】玉4+余7=総画数11 U+3ECC [ト、ズ、ショ/] [王人𠆢一亼二小余㻌]
◆美しい玉(ぎょく)
【畬】田5+余7=総画数12 U+756C [シャ、ヨ/] 【畭𤰩】[人𠆢一亼二小余田畬]
◆開墾し耕し続けて三年(或いは二年)が経ち、ようやく作物が収穫できるようになった田畑、一年未満の田畑は「菑」、「【爾雅注疏:釋地】田一歲曰菑(・・・)二歲曰新田(・・・)三歲曰畬」
◆草木を焼き払ってその灰を肥料とする田畑、焼き畑
◆別”畲”
【畭】田5+余7=総画数12 U+756D [シャ、ヨ/] 【畬𤰩】[田人𠆢一亼二小余畭]
◆開墾し耕し続けて三年(或いは二年)が経ち、ようやく作物が収穫できるようになった田畑、一年未満の田畑は「菑」、「【爾雅注疏:釋地】田一歲曰菑(・・・)二歲曰新田(・・・)三歲曰畬」
◆草木を焼き払ってその灰を肥料とする田畑、焼き畑
【𤶠】疒5+余7=総画数12 U+24DA0 [タ、ジャ/] 【𤵫】[ン冫广疒人𠆢一亼二小余𤶠]
◆傷の跡(あと)、傷痕(きずあと)、同”𤶠”
【硢】石5+余7=総画数12 U+7862 [ヨ/] [石人𠆢一亼二小余硢]
◆石名
【稌】禾5+余7=総画数12 U+7A0C [ト、ツ、ショ、ジョ/] 【䅷】[ノ木禾人𠆢一亼二小余稌]
◆モチイネ(糯稲)、イネ科イネ属の一年生作物、糯米(もちごめ)がとれる稲、同”𥺌”{モチイネ}
◆イネ(稲)、イネ科イネ属の一年生作物、またイネ属の植物の総称、同”𥺌”{イネ}
◆ナガイモ(長芋)、同「薯蕷(しょよ)」、ヤマノイモ科ヤマノイモ属の草、またヤマノイモ属の植物の総称{ナガイモ}
【𥥸】穴5+余7=総画数12 U+25978 [タ、ジャ/] [ウ宀ハ八穴人𠆢一亼二小余𥥸]
◆「窊𥥸(わた)」、窪(くぼ)みが深いさま
【筡】竹6+余7=総画数13 U+7B61 [ト/] 【𥱻】[竹人𠆢一亼二小余筡]
◆竹籤(たけひご)、籠などを作るために竹を割いて薄くしたもの、また竹籤(たけひご)を作る
【𥺌】米6+余7=総画数13 U+25E8C [ト、ツ/] [米人𠆢一亼二小余𥺌]
◆モチイネ(糯稲)、イネ科イネ属の一年生作物、糯米(もちごめ)がとれる稲、同”稌”{モチイネ}
◆イネ(稲)、イネ科イネ属の一年生作物、またイネ属の植物の総称、同”稌”{イネ}
【䋡】糸6+余7=総画数13 U+42E1 [ショ、ジョ/] 【紓纾】[糸人𠆢一亼二小余䋡]
◆(ぴんと張っていたものを)緩(ゆる)める、緩む、(しっかりと結んだり編んであったものを)解(ほぐ)す、解れる
◆(押さえ付けようとするものがなく)ゆったりしたさま、のびのびとしたさま、同”舒””忬”
【艅】舟6+余7=総画数13 U+8245 [ヨ/] [舟人𠆢一亼二小余艅]
◆「艅艎、艅𦪗(よこう)」、大船(たいせん、おおぶね)、大船の名
【荼】艸3+余7=総画数10 U+837C [ト、ズ、ド/] [サ十2艹艹人𠆢一亼二小余荼]
◆ニガナ(苦菜)、キク科ニガナ属の草、漢名を「齒緣苦蕒」という、「【本草綱目:菜之二:苦菜】苦苣苦蕒」{ニガナ}
◆キクヂシャ(菊萵苣)、キク科キクニガナ属の草、漢名を「苦苣」という{キクヂシャ}
◆チガヤ(茅)・アシ(葦)などの白い穂状の花
【蜍】虫6+余7=総画数13 U+870D [ショ、ジョ/] [中虫人𠆢一亼二小余蜍]
◆「蟾蜍(せんじょ、ヒキガエル)」◇ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「蝦蟆、蝦蟇(かま、ガマ)」「蛤蟆(こうま)」◇月、月にはヒキガエル(蟾蜍)が住んでいるという伝説による、「【淮南子:精神訓】日中有蹲烏(踆猶蹲也謂三足烏踆讀踆魏之踆)而月中有蟾蜍(蟾蜍蝦蟆)」
◆「蝳蜍(どくよ)」、クモ(蜘蛛)、クモ目の節足動物の総称、別名「蜘蛛、鼅鼄(ちちゅう)」
【𧧶】言7+余7=総画数14 U+279F6 [ト/] [言人𠆢一亼二小余𧧶]
◆「䛬𧧶」、言葉を正しく喋れない乳幼児のようにまた呪文のように同じ言葉を繰り返す、言っていることがよく分からない
【賖】貝7+余7=総画数14 U+8CD6 [シャ/] 【賒赊】[目ハ貝人𠆢一亼二小余賖]
◆後で精算することを条件にものを先に取り引きする、掛(かけ、後日決済の契約)をして売買する
◆遥か遠いさま、遠く先にあるさま
◆奢(おご)る
【途】辵3+余7=総画数10 U+9014 [ト、ズ、ド/みち] [人𠆢一亼二小余え辶辶途]
◆(途切れることなく繋がっている)道、道路、同”涂””塗”
◆(目的とするところに達するための)道、道筋
【䣄】邑3+余7=総画数10 U+48C4 [ト、ズ/] [人𠆢一亼二小余ろ3I|丨邑阝䣄]
◆邾国(後に鄒国)にあった地名
【酴】酉7+余7=総画数14 U+9174 [ト、ズ/] [西酉人𠆢一亼二小余酴]
◆酵母、酒母(しゅぼ)、麹
◆濾していない酒、濁り酒
【除】阜3+余7=総画数10 U+9664 [チョ、ジョ/のぞ・く、の・ける、よ・ける] [ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼二小余除]
◆そこにあるものを押し退けて場所をあける
◆現職を解任した後で空いた職に新たな人材を任命する
【雓】隹8+余7=総画数15 U+96D3 [ヨ/] [人𠆢一亼二小余ノ2隹雓]
◆ニワトリ(鶏)の雛
【䩣】革9+余7=総画数16 U+4A63 [ト、ズ/] [十2廿口3革人𠆢一亼二小余䩣]
◆「𩍿䩣(はくと)」、革製の履物
【餘】食9+余7=総画数16 U+9918 [ヨ/あま・す、あま・り] 【馀】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢一亼二小余餘]
◆あま・す、あま・り、食べ物の量が多く食べ切れずに残る、食材が使われずに残る、同簡”余”
【馀】食3+余7=総画数10 U+9980 [ヨ/あま・す、あま・り] 【餘】[ノフクレ饣人𠆢一亼二小余馀]
◆あま・す、あま・り、食べ物の量が多く食べ切れずに残る、食材が使われずに残る、同”余”
【駼】馬10+余7=総画数17 U+99FC [ト、ズ/] 【𪊸】[馬人𠆢一亼二小余駼]
◆「騊駼(とうと)」、古代北方の陶塗国に産した良馬
【鮽】魚11+余7=総画数18 U+9BBD [ヨ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼二小余鮽]
◆魚
【䳜】鳥11+余7=総画数18 U+4CDC [ト、ズ/] 【鵌】[人𠆢一亼二小余鳥䳜]
◆ネズミ(鼠)と同じ穴に棲むという鳥、同じ穴に棲むネズミは「鼵」
◆「鵸䳜」、頭が三つで尾が六つあるという鳥
【鵌】鳥11+余7=総画数18 U+9D4C [ト、ズ/] 【䳜】[鳥人𠆢一亼二小余鵌]
◆ネズミ(鼠)と同じ穴に棲むという鳥、そこに棲むネズミを「鼵」
◆「鵸鵌」、頭が三つで尾が六つあるという鳥
【𪊸】鹿11+余7=総画数18 U+2A2B8 [ト、ズ/] 【駼】[广コヒ七𠤎匕2比鹿人𠆢一亼二小余𪊸]
◆「騊𪊸(とうと)」、古代北方の陶塗国に産した良馬
【佛】人2+5=総画数7 U+4F5B [フツ、ブツ、フツ、ホチ/ほとけ] 【仏𠇛𠑵𦤲𢿀𣀪】[イ亻弓ノ丿I|丨弗佛]
◆真理に目覚めた人、悟(さと)りを開いた人、「仏陀(ぶっだ、buddhaの音写)」の略
◆釈迦(しゃか)、释迦牟尼(しゃかむに、Śākyamuni)、古代イントの人で仏教の開祖
◆慈悲深い人
◆「仿佛(ほうふつ)」◇はっきりと見分けがつかないさま、よく似ていて紛(まぎ)らわしいさま◇はっきりと見分けはつかないがよく似ている、「まるで~のよう」「~にそっくり」のような意◇同「方弗」「彷彿」「㧍拂」「眆䀟」「髣髴」「髣𩭬」
◆[日]死者
【梻】木4+佛7=総画数11 U+68BB [/しきみ] [木イ亻弓ノ丿I|丨弗佛梻]
◆[日]シキミ(樒)、マツブサ科シキミ属の木、また同属の木の総称{シキミ}
◆[日]「谷地梻(ヤチダモ)」、モクセイ科トネリコ属の木
【作】人2+5=総画数7 U+4F5C [サ、サク/つく・る、な・す] 【𠈨㑅𢓓】[イ亻ノ丿一𠂉F乍作]
◆働(はたらく)く、力や手を加える、為(な)す、「作業(さぎょう)」「作為(さくい)」
◆力や手を加えることによって物事や状態を変化させる、また他に影響を与える、「作用(さよう)」
◆力や手を加えたり頭を使ったりして目的の状態にする、また目的のものに仕上げる、「作成(さくせい)」「創作(そうさく)」
◆力や手を加えたり頭を使ったりすることによって出来上がったもの、「作品(さくひん)」
◆物事が起きる、興(おこ)る、生じる、「発作(ほっさ)」
◆起き上がる、立ち上がる
【宱】宀3+作7=総画数10 U+5BB1 [サ、ジャ/] [ウ宀イ亻ノ丿一𠂉F乍作宱]
◆ゆったりとした、広々とした、同「寬」
◆ぎっしりと詰まった、同”實”
【㤰】心4+作7=総画数11 U+3930 [サク、ザク/] 【怍】[イ亻ノ丿一𠂉F乍作心㤰]
◆心から恥じる、恥じて顔色が変わる
【𣨐】歹4+作7=総画数11 U+23A10 [ソ、ゾ/] 【殂𣧫𣨖𡲂𡲡】[一タ夕歹イ亻ノ丿一𠂉F乍作𣨐]
◆死ぬ
【筰】竹6+作7=総画数13 U+7B70 [サク、ザク/] 【𥯭】[竹イ亻ノ丿一𠂉F乍作筰]
◆竹を縒(よ)って作った縄、同”笮”
◆古国名、現四川省付近
【莋】艸3+作7=総画数10 U+838B [サク、ザク/] 【𦰼】[サ十2艹艹イ亻ノ丿一𠂉F乍作莋]
◆古地名、現四川省漢源県
【𧧻】言7+作7=総画数14 U+279FB [サ、シャ/] 【𧩳】[言イ亻ノ丿一𠂉F乍作𧧻]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、作り事(つくりごと)を言って欺(あざむ)く、同”詐”
【𨁔】足7+作7=総画数14 U+28054 [チョウ、ジョウ/と・ぶ、は・ねる] 【跳𨁓𨃜𧿮】[口⺊上止龰足イ亻ノ丿一𠂉F乍作𨁔]
◆両足が地を離れるように高く飛び上がる
◆地を蹴って空中を飛び離れた場所に着地する
【你】人2+5=総画数7 U+4F60 [ジ、ニ/] 【儞伲伱】[イ亻ノフ乛亇小尔你]
◆汝、あなた
【您】心4+你7=総画数11 U+60A8 [ニン/] [イ亻ノ丿一𠂉小尓你心您]
◆你(にい)、あなた
◆你(あなた)の敬称
【佥】人2+5=総画数7 U+4F65 [セン/] 【僉】[人𠆢一亼二ツ佥]
◆皆、悉(ことごと)く、全て
【俭】人2+佥7=総画数9 U+4FED [ケン、ゲン/] 【倹儉𠈏】[イ亻人𠆢一亼二ツ佥俭]
◆度を超えないように控え目にする、無駄がないように簡素にする
◆小さく纏める、不要な部分を省略して必要な部分だけを残す、同”約”
【剑】刀2+佥7=総画数9 U+5251 [ケン、コン/つるぎ] 【剣劍𠝏剱劔劒劎】[人𠆢一亼二ツ佥リ刂剑]
◆両刃(もろは)のまっすぐな刀、片刃は「刀」{刀剣槍}
【崄】山3+佥7=総画数10 U+5D04 [ケン/けわ・しい] 【嶮𡸴𡽗】[山人𠆢一亼二ツ佥崄]
◆山が高く切り立っているさま、行く手を遮るように山が高く立ちはだかっているさま、同”険”
【捡】手3+佥7=総画数10 U+6361 [ケン/] 【撿𢮦】[オ才扌人𠆢一亼二ツ佥捡]
◆型に嵌(は)めて自由を制限する、拘束する
◆しっかりと確認する、詳しく調べる、同”檢”
【敛】攴4+佥7=総画数11 U+655B [レン/] 【斂】[人𠆢一亼二ツ佥ノ丿一𠂉メヌ又攵敛]
◆集める、散らばっているものを一か所に集める
◆一か所に集めて束ねる、一つに纏(まと)める
◆収める、中に入れる
【脸】月(肉)4+佥7=総画数11 U+8138 [レン、セン、ケン/] 【臉】[月人𠆢一亼二ツ佥臉脸]
◆羹(あつもの)、肉と野菜をじっくり煮込んだスープ
◆頬(顔の両側)の上部で目尻の下
◆顔、顔面、前面、面する
【检】木4+佥7=総画数11 U+68C0 [ケン/] 【検檢】[木人𠆢一亼二ツ佥检]
◆文書を入れた箱の蓋や紐がしっかりしてあるか表書は間違いないかなどを確認してから封印する
◆しっかりと確認する、詳しく調べる
【殓】歹4+佥7=総画数11 U+6B93 [レン/] 【殮㱨】[一タ夕歹人𠆢一亼二ツ佥殓]
◆死者を棺に納める
◆死者を埋葬するまでの間、遺体を棺に納めて安置し手厚く弔う、同”殯”
【𤈷】火4+佥7=総画数11 U+24237 [ケン、コン/] 【㷿】[火人𠆢一亼二ツ佥𤈷]
◆火が煌々と燃え盛るさま、焼けるように熱いさま、同”熇”
【猃】犬3+佥7=総画数10 U+7303 [ケン/] 【獫】[ノ2犭人𠆢一亼二ツ佥獫猃]
◆鼻口部(びこうぶ)の長い犬
◆体は黒く頭が黄色い犬
◆「獫狁(けんいん)」、匈奴(きょうど、古代の遊牧民族名)の別称
【睑】目5+佥7=総画数12 U+7751 [ケン/まぶた] 【瞼𥇥】[目人𠆢一亼二ツ佥瞼睑]
◆目の上下にあって目を覆い保護する働きをする部分、「まぶた」は「目に被さる蓋」の意
【硷】石5+佥7=総画数12 U+7877 [カン、ケン/] [石人𠆢一亼二ツ佥硷]
◆塩基性、アルカリ性、またその物質、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)、同繁”礆””鹼”
【签】竹6+佥7=総画数13 U+7B7E [セン/] 【簽】[竹人𠆢一亼二ツ佥签]
◆竹製の籠
◆署名、署名する
【莶】艸3+佥7=総画数10 U+83B6 [ケン、レン/] 【薟】[サ十2艹艹人𠆢一亼二ツ佥薟莶]
◆「豨莶(きけん)」、メナモミ、キク科メナモミ属の薬草
◆「白莶(ビャクレン)」、同「白蘞」、ブドウ科の蔓性の草、根は生薬
【裣】衣5+佥7=総画数12 U+88E3 [レン/] 【襝】[ネ衤人𠆢一亼二ツ佥裣]
◆体の前を覆う前掛け、前垂れ、同”襜”
◆「襝衽(れんじん)」、女性の礼の作法の一つ、衣服の褄(つま、衽の下端角の部分)を持ち上げて礼をする
【险】阜3+佥7=総画数10 U+9669 [ケン/けわ・しい] 【険險】[ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼二ツ佥险]
◆山が高く切り立っているさま、行く手を阻(はば)むように山が高く立ちはだかっているさま、またそのようなところ
◆危(あぶ)ない、危(あや)うい状況や困難な状況に遭遇する可能性があるさま
◆(地形や状況、態度や言葉などの)先が尖っているさま、とげとげしいさま
【验】馬3+佥7=総画数10 U+9A8C [ケン、ゲン/ため・す、しるし] 【験驗騐】[フ𠃌L2𢎘一马人𠆢一亼二ツ佥验]
◆ため・す、どのような結果になるのかを知るために実際にやってみる(実験・試験・体験)
◆しるし、実際にやってみた結果、実際にやってみた結果生じたもの
【含】口部
【坐】土部
【𠇾】人2+5=総画数7 U+201FE [キュウ、ク/やす・む] 【休】[イ亻木一𣎶𠇾]
◆連続した動きや働きの途中で一旦その動きや働きを止(や)める、再開するために息を整えたり力を蓄(たくわ)えることをいう
◆止める、止む、終わる、「【歸去來辭】羨萬物之得時,感吾生之行休」
◆(再び活動するための力を蓄えるために)寛(くつろ)ぐ、睡眠をとる
◆良いこと、めでたいこと、喜(よろこ)ばしいこと、「良き働きに対して報(むく)われるべきもの」の意
注解:「人(亻)が木陰(木)にいるさま」の象形で「木陰で休息する」の意
【𪘠】齒15+𠇾7=総画数22 U+2A620 [未詳/] [上止人4凵歯齒イ亻木一𣎶𠇾𪘠]
◆未詳、「【中華大字典:齒部:𪘠】同”齹”」
【𥃦】目部
【㑒】人2+6=総画数8 U+3452 [/] [人𠆢一亼口2㑒]
◆漢字の構成部分、”僉”の簡略字
【倹】人2+㑒8=総画数10 U+5039 [ケン、ゲン/] 【儉俭𠈏】[イ亻人𠆢一亼口2㑒倹]
◆度を超えないように控え目にする、無駄がないように簡素にする
◆小さく纏める、不要な部分を省略して必要な部分だけを残す、同”約”
【剣】刀2+㑒8=総画数10 U+5263 [ケン、コン/つるぎ] 【劍剑𠝏剱劔劒劎】[人𠆢一亼口2㑒リ刂剣]
◆両刃(もろは)のまっすぐな刀、片刃は「刀」{刀剣槍}
【𠝏】刀2+㑒8=総画数10 U+2074F [ケン、コン/つるぎ] 【剣劍剑剱劔劒劎】[人𠆢一亼口2㑒刀𠝏]
◆両刃(もろは)のまっすぐな刀、片刃は「刀」{刀剣槍}
【𡸴】山3+㑒8=総画数11 U+21E34 [ケン/けわ・しい] 【嶮崄𡽗】[山人𠆢一亼口2㑒𡸴]
◆山が高く切り立っているさま、行く手を遮るように山が高く立ちはだかっているさま、同”険”
【𢮦】手3+㑒8=総画数11 U+22BA6 [ケン/] 【撿捡】[オ才扌人𠆢一亼口2㑒𢮦]
◆型に嵌(は)めて自由を制限する、拘束する
◆しっかりと確認する、詳しく調べる、同”檢”
【検】木4+㑒8=総画数12 U+691C [ケン/] 【檢检】[木人𠆢一亼口2㑒検]
◆文書を入れた箱の蓋や紐がしっかりしてあるか表書は間違いないかなどを確認してから封印する
◆しっかりと確認する、詳しく調べる
【𥇥】目5+㑒8=総画数13 U+251E5 [ケン/まぶた] 【瞼睑】[目人𠆢一亼口2㑒𥇥]
◆目の上下にあって目を覆い保護する働きをする部分、「まぶた」は「目に被さる蓋」の意
【険】阜3+㑒8=総画数11 U+967A [ケン/けわ・しい] 【險险】[ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼口2㑒険]
◆山が高く切り立っているさま、行く手を阻(はば)むように山が高く立ちはだかっているさま、またそのようなところ
◆危(あぶ)ない、危(あや)うい状況や困難な状況に遭遇する可能性があるさま
◆(地形や状況、態度や言葉などの)先が尖っているさま、とげとげしいさま
【験】馬10+㑒8=総画数18 U+9A13 [ケン、ゲン/ため・す、しるし] 【驗验騐】[馬人𠆢一亼口2㑒験]
◆ため・す、どのような結果になるのかを知るために実際にやってみる(実験・試験・体験)
◆しるし、実際にやってみた結果、実際にやってみた結果生じたもの
【鹸】鹵11+㑒8=総画数19 U+9E78 [カン、ケン、セン/] 【鹼】[ト⺊卜口囗占ノ丿メ、丶4𠂭鹵人𠆢一亼口2㑒鹸]
◆地中の塩分
◆灰汁(あく)、灰を溶かした水の上澄み(アルカリ性の液体)
◆塩基性、アルカリ性、またその物質、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)、同”硷””礆”
【佰】人2+6=総画数8 U+4F70 [ヒャク、ハク、ビャク/] [イ亻一日白百佰]
◆百人を単位とした組(集団や組織)、その組の長、五人は「伍」、十人は「什」、千人は「仟」
◆百、百の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
【宿】宀3+佰8=総画数11 U+5BBF [シュク、スク、シュウ、シュ/やど・る、やど] 【㝛】[ウ宀イ亻一日白百佰宿]
◆屋根のある所で一夜を過ごす、泊まる
◆旅館
◆長く留(とど)まる
【佳】人2+6=総画数8 U+4F73 [カ、ケイ、ケ/よ・い] [イ亻土2圭佳]
◆善い
◆美しい、麗しい、素晴らしい
【𠡬】力2+佳8=総画数10 U+2086C [アイ、エ/] 【劸】[イ亻土2圭佳カ力劸𠡬]
◆迫る、差し迫る、間近まで近づく
【𩋔】革9+佳8=総画数17 U+292D4 [カイ、ゲ、アイ/] 【鞋鞵𩋘】[十2廿口3革イ亻土2圭佳𩋔]
◆革製の履物で踝より上を覆わない履物の総称、短靴、踝の上までを覆うものは「靴」{履物}
【侃】人2+6=総画数8 U+4F83 [カン/] 【𠈉偘】[イ亻口ノ丿I|丨L乚川侃]
◆剛直な、気性がまっすぐで信念を曲げないさま
【𣵿】水3+侃8=総画数11 U+23D7F [セン、ゼン/] 【湺】[シ氵イ亻口ノ丿I|丨L乚川侃𣵿]
◆涎(よだれ)
【𣶚】水4+侃8=総画数12 U+23D9A [セン、ゼン/よだれ] 【涎㳄𣶜𣶛𣶙】[イ亻口ノ丿L乚儿川侃水𣶚]
◆口の外に流れ出る唾液
◆食べ物を欲しがる
【𣶜】水3+侃8=総画数11 U+23D9C [セン、ゼン/よだれ] 【涎㳄𣶚𣶛𣶙】[シ氵イ亻口く𡿨3巛侃𣶜]
◆口の外に流れ出る唾液
◆食べ物を欲しがる
【諐】言7+侃8=総画数15 U+8AD0 [ケン/] 【愆𢝐𢕆𠌤𠍴𠎝𠐷𠎱𠐨𠏘𢡊𧗭𧗺】[イ亻口ノ丿L乚儿川侃言諐]
◆過ち、過ちを犯す
◆間違う、しくじる
【𨓲】辵3+侃8=総画数11 U+284F2 [ケン/] 【𨔃】[イ亻口ノ丿I|丨L乚川侃え辶辶𨓲]
◆過ち、過ちを犯す、同”愆”
◆過ぎる、経過する
【侈】人2+6=総画数8 U+4F88 [シ/] 【𠈎】[イ亻タ夕2多侈]
◆分を超える、度を過ぎる、同”奓”
◆奢(おご)る、分を超えて贅沢する、同”奢”
【㢋】广3+侈8=総画数11 U+388B [シ/] 【㢁㞔】[广イ亻タ夕2多侈㢋]
◆広大な、広げる
【𧩀】言7+侈8=総画数15 U+27A40 [イ/] 【謻】[言イ亻タ夕2多侈𧩀]
◆「𧩀臺(いだい)」、周代洛陽にあった建物の名
◆「𧩀門(いもん)」、同「旁門(ぼうもん)」「掖門(えきもん)」、正門の両脇にある小門、また正門以外の門
◆「𧩀門(いもん)」、同「𠗺門」、氷室の門
【侌】人2+6=総画数8 U+4F8C [イン、オン/かげ、かげ・る] 【陰阴𨼖阥𨹉𨹩隂𨻔𨽙𨽭𣱙𠆭𠊺𤽎】[人𠆢一亼ラ今二一ム厶𠫔云侌]
◆物に遮(さえぎ)られて光(日光)が届かない、日光が届かずに暗い、またそのようなところ、日光が当たるところは「陽」
◆山の北側、川の南側、日光が当たらない側、逆は「陽」
◆人の目に触れない側、裏側、内面、隠れて見えない側、逆は「陽」
◆隠す、見えないようにする
◆人(女性)の生殖器
◆日時計の影、時間、「光陰(こういん)」
【𤷜】疒5+侌8=総画数13 U+24DDC [イン、オン/] 【癊】[ン冫广疒人𠆢一亼ラ今二一ム厶𠫔云侌𤷜]
◆心臓の病気
◆傷痕、痕跡
【陰】阜3+侌8=総画数11 U+9670 [イン、オン/かげ、かげ・る] 【阴𨼖阥𨹉𨹩隂𨻔𨽙𨽭𣱙侌𠆭𠊺𤽎】[ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼ラ今二一ム厶𠫔云侌陰]
◆物に遮(さえぎ)られて光(日光)が届かない、日光が届かずに暗い、またそのようなところ、日光が当たるところは「陽」
◆山の北側、川の南側、日光が当たらない側、逆は「陽」
◆人の目に触れない側、裏側、内面、隠れて見えない側、逆は「陽」
◆隠す、見えないようにする
◆人(女性)の生殖器
◆日時計の影、時間、「光陰(こういん)」
【侍】人2+6=総画数8 U+4F8D [シ、ジ/さむらい、はべ・る] [イ亻土十、丶寸寺侍]
◆主人のすぐ近くに仕える、主人のすぐ近くにいて身の回りの世話や警護をする、またその人
◆[日]さむらい、武士
【㣥】彳3+侍8=総画数11 U+38E5 [チ、ジ/] 【偫𠍰】[ノ丿2イ彳イ亻土十、丶寸寺侍㣥]
◆(食糧などを)蓄(たくわ)える、備える、準備しておく
【𦱎】艸3+侍8=総画数11 U+26C4E [シ、ジ/うえる、ま・く] 【蒔莳𦸎】[サ十2艹艹イ亻土十、丶寸寺侍𦱎]
◆苗を植える、苗代で育った苗を植え替える
◆[日]種を畑に撒く、細かいものを撒き散らす
【𨂄】足7+侍8=総画数15 U+28084 [シ、ジ/] 【跱𨃉】[口⺊上止龰足イ亻土十、丶寸寺侍𨂄]
◆立ち止まる、同”歭”
◆蓄える、同”峙”
【侖】人2+6=総画数8 U+4F96 [リン/] 【仑】[人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖]
◆文書や手紙などを記した短冊(冊)を順序に従って揃え合わせる(亼)
◆筋道に沿う、順序立てる
【倫】人2+侖8=総画数10 U+502B [リン/] 【伦】[イ亻人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖倫]
◆似たもの、似たものの集まり、同類
◆(法などによるものではなく歴史や経験などから得られる)人との関係を良好に維持するために守るべき行動や考え
【圇】囗3+侖8=総画数11 U+5707 [リン/] 【囵】[口囗人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖圇]
◆「囫圇(こつりん)」、そのまま、元のまま、丸のまま、「【碧巖錄(テキスト版):卷第三】若是知有的人,細嚼來咽;若是不知有的人,一似囫圇吞個棗。(知恵のある人は細かく噛み砕いてから呑み込むが、知恵のない人はナツメの実を噛み砕くことなく丸のまま鵜呑みにしてしまう)」
【埨】土3+侖8=総画数11 U+57E8 [リン/] [土人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖埨]
◆作物を一列に植えて栽培するための畝(うね)
【婨】女3+侖8=総画数11 U+5A68 [ロン/] [女人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖婨]
◆女性名用字
【崘】山3+侖8=総画数11 U+5D18 [ロン/] 【崙】[山人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖崘]
◆「崐崘(こんろん)」◇中国西方域にあり仙女西王母(せいおうぼ、さいおうぼ)が住んでいたとされる山名、「【山海經:西山經】西王母其狀如人豹尾虎齒而善嘯蓬髮戴勝(蓬頭亂髪勝玉勝也音龐)是司天之厲及五殘」◇中国西方域のタクラマカン砂漠とチベット高原の間をほぼ東西に延びる山脈の名
【崙】山3+侖8=総画数11 U+5D19 [ロン/] 【崘】[山人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖崙]
◆「崑崙(こんろん)」◇中国西方域にあり仙女西王母(せいおうぼ、さいおうぼ)が住んでいたとされる山名、「【山海經:西山經】西王母其狀如人豹尾虎齒而善嘯蓬髮戴勝(蓬頭亂髪勝玉勝也音龐)是司天之厲及五殘」◇中国西方域のタクラマカン砂漠とチベット高原の間をほぼ東西に延びる山脈の名
【惀】心3+侖8=総画数11 U+60C0 [リン/] [ハI|丨忄人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖惀]
◆知りたいまた明らかにしたいと欲する心
◆悩みや悲しみが心に鬱積する
【掄】手3+侖8=総画数11 U+6384 [リン、ロン/] 【抡】[オ才扌人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖掄]
◆仕分けて選び出す
◆(手や棒などを)振り回す
【腀】月(肉)4+侖8=総画数12 U+8140 [リン/] [月人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖腀]
◆皮
【棆】木4+侖8=総画数12 U+68C6 [リン/] [木人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖棆]
◆クロモジ(黒文字)、クスノキ科クロモジ属の木
【淪】水3+侖8=総画数11 U+6DEA [リン/] 【沦】[シ氵人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖淪]
◆漣(さざなみ)、風が水面に作る小さな波
◆沈む、水中に没する
◆零落(おちぶ)れる
【睔】目5+侖8=総画数13 U+7754 [コン、ゴン/] 【𥇊】[目人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖睔]
◆目が丸く大きい、目を大きく見開く
【碖】石5+侖8=総画数13 U+7896 [リン、ロン/] 【磮】[石人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖碖]
◆「碖碅」、石や岩が高く聳え今にも崩れ落ちそうなさま
【稐】禾5+侖8=総画数13 U+7A10 [リン/] [ノ木禾人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖稐]
◆穀物の束
【綸】糸6+侖8=総画数14 U+7DB8 [リン、カン、ケン/] 【纶】[糸人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖綸]
◆青い印綬(いんじゅ、色によって官位を表す組紐)
◆太い紐
◆天子の行為や言葉に冠する語
◆釣り糸
【耣】耒6+侖8=総画数14 U+8023 [リン/] [ノ三二木未耒人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖耣]
◆穀物の束
◆耕す
【䑳】舟6+侖8=総画数14 U+4473 [リン/] [舟人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖䑳]
◆船の前方の横に渡した木
【菕】艸3+侖8=総画数11 U+83D5 [ロン/] [サ十2艹艹人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖菕]
◆「菕虂(ろんろ)」、草名、未詳、「【廣韻:上平聲:魂第二十三:論:論】菕虂草也」
【蜦】虫6+侖8=総画数14 U+8726 [リン/] [中虫人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖蜦]
◆蛇を食うという大きなガマ(蝦蟇)
◆「蝹蜦(いんりん)」、龍のように体をくねらせて進むさま
【論】言7+侖8=総画数15 U+8AD6 [ロン/あげつら・う] 【论】[言人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖論]
◆筋道を立てて考えを述べる、筋道立った考え、主張
◆筋道を立てて物事(特に量刑)を判定する
◆あげつら・う、些細なことを取り立ててあれこれと言う
◆「論語」の略
【踚】足7+侖8=総画数15 U+8E1A [リン、ロン/] [口⺊上止龰足人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖踚]
◆未詳、「【廣雅:卷一:釋詁】逳(育)踚(倫音方言為藥)遡吉行也」「【廣韻:上平聲:諄第十八:淪:踚】行也」
【輪】車7+侖8=総画数15 U+8F2A [リン/わ] 【轮】[車人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖輪]
◆回りながら車の移動を容易にするための円形で中央部が空いている部品、丸太を輪切りにしたようなものは「輇」{車輪}
◆円形で中央部が空いている形、またそのような形のもの
◆くるくると回る、同じことを繰り返す、循環する、またそのようなもの
◆南北の広がり、東西は「広」
◆[日]花を数える語、中央から輪状に広がることから
【錀】金8+侖8=総画数16 U+9300 [リン/] [金人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖錀]
◆金、「【玉篇:卷十八:金部第二百六十九:錀】力屯切金」
◆未詳、「【廣韻:上平聲:文第二十:芬:錀】埤蒼云兔奄錀」
◆レントゲニウム(Roentgenium、Rg)、元素名{レントゲニウム}
【陯】阜3+侖8=総画数11 U+966F [リン/] [ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖陯]
◆山や丘の落ち窪んだ所
【鯩】魚11+侖8=総画数19 U+9BE9 [リン/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖鯩]
◆フナ(鮒)に似て黒い紋様があるという魚
【供】人2+6=総画数8 U+4F9B [グ、キョウ、ク/そな・える、とも] [イ亻十2艹一龷ハ八共供]
◆神仏に物を奉げる、差し上げる
◆労働・金品などを差し出す、また差し出して役立てる
◆事情を述べる
◆主人に従って行く
【𧨻】言7+供8=総画数15 U+27A3B [ケイ、ゲ/] 【𧧹𠌜𧨍】[イ亻十2艹一龷ハ八共供言𧨻]
◆待つ、待ち望む
【依】人2+6=総画数8 U+4F9D [イ、エ/よ・る] [イ亻亠ノ丿2レ𧘇衣依]
◆凭れ掛る、頼りにする、拠りどころにする、他のものに支えられる
◆譬(たと)える
◆よしとする、聞き入れる
【㥋】心4+依8=総画数12 U+394B [イ/] [イ亻亠ノ丿2レ𧘇衣依心㥋]
◆「ああ」「おう」などの歎きや恨みなどの声
【命】口部
【舍】舌部
【舎】人2+6=総画数8 U+820E [シャ/] 【舍𦧶】[人土士口𠮷吉舎]
◆休息や宿泊するための宿、旅館
◆身体を休めるところ、住むための家
◆自分の家、身内
◆軍隊の一日の行軍距離の単位、一舎は三十里(約15km)、「一舎ごとに一宿する」ことから
◆捨てる、捨て置く
【捨】手3+舎8=総画数11 U+6368 [シャ/す・てる] [オ才扌人土士口𠮷吉舎捨]
◆手に持つことを止めて放す、不要なものを手放す、棄てる
◆「喜捨(きしゃ)」、自分の持っているものを手放し他に与え施す
【𠈇】人2+6=総画数8 U+20207 [シュク/つと・に] 【夙𣦽𠉦】[イ亻一口囗人㐁𠈇]
◆朝早い、早朝
◆早い
◆以前の
【㝛】宀3+𠈇8=総画数11 U+375B [シュク、スク、シュウ、シュ/やど・る、やど] 【宿】[ウ宀イ亻一口囗人㐁𠈇㝛]
◆屋根のある所で一夜を過ごす、泊まる
◆旅館
◆長く留(とど)まる
【𠈉】人2+6=総画数8 U+20209 [カン/] 【侃偘】[イ亻口く𡿨3巛𠈉]
◆剛直な、気性がまっすぐで信念を曲げないさま
【𨔃】辵3+𠈉8=総画数11 U+28503 [ケン/] 【𨓲】[イ亻口く𡿨3巛𠈉え辶辶𨔃]
◆過ち、過ちを犯す、同”愆”
◆過ぎる、経過する
【𠈌】人2+6=総画数8 U+2020C [グ/] [人2从仌4𠈌]
◆「騶𠈌(すうぐ)」、獣名、姿は虎に似て体は白く黒い紋があり尾が長いという、同「騶虞」"騶"参照
【𠉭】人2+𠈌8=総画数10 U+2026D [トウ、ドウ/ぬす・む] 【盗盜𠪁𤋆𨹇】[人2从仌4𠈌5𠉭]
◆欲しいものを不法な或いは不当な方法で他人から取る
【𡙁】大3+𠈌8=総画数11 U+21641 [ソウ、ショウ/さわ・やか] 【爽𤕤𠁊𡘖𠎛𠙠】[大人2从仌4𠈌𡙁]
◆夜が明け明るい光が差すさま
◆清々(すがすが)しいさま、さらっとして心地よいさま
◆さっぱりとしているさま、あれこれにごだわらず明快であるさま、粘り付いたり纏(まつ)わり付いたりして不快に感じないさまをいう
◆違(たが)う、誤(あやま)つ、間違う、「【太平廣記:神仙二:彭祖】五音使人耳聾五味使人口爽」
【㫺】日4+𠈌8=総画数12 U+3AFA [セキ、シャク/むかし] 【昔𣊦𦠡𦠪𦝙】[人2从仌4𠈌日㫺]
◆現在よりも前、以前、日を重ねているさま、久しく時が経っているさま
◆日暮れ、夜
◆干し肉、同”腊”
【𣥐】止部
【𣲎】水部
【𦍐】羊部
【侯】人2+7=総画数9 U+4FAF [コウ、グ/] [イ亻ユノ大天矢侯]
◆帝王から認められた君主また領主
◆爵位(上位から「公・侯・伯・子・男」)の第二位
◆弓の的、同”矦”
【𠋫】人2+侯9=総画数11 U+202EB [コウ、グ/そうろう] 【候𠊱】[イ亻ユノ大天矢侯候𠋫]
◆様子を窺う、偵察する
◆階位や年齢が上の人を訪ねる
◆主君などの近くに侍(はべ)る
◆時節
【喉】口3+侯9=総画数12 U+5589 [コウ、グ/のど] 【㗋】[口イ亻ユノ大天矢侯喉]
◆咽喉(いんこう、口の奥から食道の入口までの部分)の内の喉頭蓋から食道の入口までの部分、その手前の口の奥から喉頭蓋までを「咽」
◆喉笛(のどぶえ)
【堠】土3+侯9=総画数12 U+5820 [コウ、グ/] [土イ亻ユノ大天矢侯堠]
◆土を高く盛り上げて築いた見張りまた敵情を窺うための台
【帿】巾3+侯9=総画数12 U+5E3F [コウ、グ/] 【矦𥎦】[巾イ亻ユノ大天矢侯帿]
◆春の祝宴で獣の絵を描いた的に矢を射ること
◆弓の的、同”侯”
【㬋】日4+侯9=総画数13 U+3B0B [コウ、グ/] [日イ亻ユノ大天矢侯㬋]
◆「周羅㬋」、人名
【猴】犬3+侯9=総画数12 U+7334 [コウ、グ/] 【𤠣㺅】[ノ2犭イ亻ユノ大天矢侯猴]
◆オナガザル(尾長猿)、オナガザル科に属するサル(猿)の総称
◆利口な、賢い
【𤬈】瓜5+侯9=総画数14 U+24B08 [コウ、ク/] [イ亻ユノ大天矢侯ノ丿2𠂆I|丨イ爪ム厶瓜𤬈]
◆「𤫱𤬈(こうろう)」、カラスウリ(烏瓜)、ウリ科カラスウリ属の草、またカラスウリ属の一種、同「𤫱𤬏」、別名「𦸈𧁾(かつろう)」{カラスウリ}
【瘊】疒5+侯9=総画数14 U+760A [コウ、グ/] [ン冫广疒イ亻ユノ大天矢侯瘊]
◆小さな疣(いぼ)
【睺】目5+侯9=総画数14 U+777A [コウ、グ/] 【𥈑】[目イ亻ユノ大天矢侯睺]
◆片目が見えない
◆目が窪(くぼ)んでいるさま
【篌】竹6+侯9=総画数15 U+7BCC [コウ、グ/] [竹イ亻ユノ大天矢侯篌]
◆「箜篌(こうこう)」、ハープ(harp)などの竪琴に似た弦楽器{弦楽器}
【糇】米6+侯9=総画数15 U+7CC7 [コウ、グ/] [米イ亻ユノ大天矢侯糇]
◆糒(ほしいい)、携帯用に乾燥させた米飯
【緱】糸6+侯9=総画数15 U+7DF1 [コウ、ク/] 【缑】[糸イ亻ユノ大天矢侯緱]
◆刀の柄(つか)に巻いた飾り紐
【缑】糸3+侯9=総画数12 U+7F11 [コウ、ク/] 【緱】[くレ幺一纟イ亻ユノ大天矢侯缑]
◆刀の柄(つか)に巻いた飾り紐
【翭】羽6+侯9=総画数15 U+7FED [コウ、グ/] 【𦑤】[羽羽イ亻ユノ大天矢侯翭]
◆(鳥の)羽根(はね)、同”𦑚”
◆生え始めたばかりの羽、同”𦑚”
【𦑤】羽6+侯9=総画数15 U+26464 [コウ、グ/] 【翭】[イ亻ユノ大天矢侯羽羽𦑤]
◆(鳥の)羽根(はね)、同”𦑚”
◆生え始めたばかりの羽、同”𦑚”
【葔】艸3+侯9=総画数12 U+8454 [コウ/] [サ十2艹艹イ亻ユノ大天矢侯葔]
◆「薃葔(こうこう)」、ハマスゲ(浜菅)、カヤツリグサ科カヤツリグサ属の草、「莎草(しゃそう)」{ハマスゲ}
【𧇹】虍6+侯11=総画数17 U+271F9 [コウ、グ/] [⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎イ亻ユノ大天矢侯𧇹]
◆洪門(こうもん、清代に結成された反清朝結社)で用いられた漢字という、爵位「公・侯・伯・子・男」を「𧆷・𧇹・𧇚・𧆰・𧇙」に作った、同”侯”、但し確認できなかった
【䗔】虫6+侯9=総画数15 U+45D4 [コウ/] [中虫イ亻ユノ大天矢侯䗔]
◆「螔䗔(いこう)」、ヤモリ(守宮)、ヤモリ科の爬虫類の総称、別名「蝎虎(かつこ)」「壁虎(へきこ)」
【䙈】衣5+侯9=総画数14 U+4648 [コウ/] [ネ衤イ亻ユノ大天矢侯䙈]
◆袖の短い上半身に着る下着(上着の下に着る衣服)や肌着
【鄇】邑3+侯9=総画数12 U+9107 [コウ/] [イ亻ユノ大天矢侯ろ3I|丨邑阝鄇]
◆古地名、在現河南省内
【鍭】金8+侯9=総画数17 U+936D [コウ、グ/] 【𨩀】[金イ亻ユノ大天矢侯鍭]
◆鉄製の鏃(やじり)、また矢柄(やがら、矢の棒状の部分)に鉄製の鏃と矢羽根(やばね)を付けた矢
【䫛】頁9+侯9=総画数18 U+4ADB [コウ、グ/] [イ亻ユノ大天矢侯一目自𦣻貝頁䫛]
◆「䫛䫘(こうかつ)」、声を張り上げて言う、「【集韻:卷四:平聲四:侯第十九:䫛】䫛䫘揚言也一曰健皃」
◆「䫛䫗(こうか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:䫗】䫛䫗言語無度」
【餱】食9+侯9=総画数18 U+9931 [コウ、グ/] 【𩝍】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿イ亻ユノ大天矢侯餱]
◆糒(ほしいい)、保存用また携行用に乾燥させた米飯また麦飯などの食糧
【𩩵】骨10+侯9=総画数19 U+29A75 [コウ、グ/] 【骺】[冂2「冎ワ冖月骨イ亻ユノ大天矢侯𩩵]
◆長骨(ちょうこつ)の両端の膨れた部分
【鯸】魚11+侯9=総画数20 U+9BF8 [コウ、グ/] 【𩺟】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻ユノ大天矢侯鯸]
◆「鯸鮧(こうい)」、同「鯸鮐(こうたい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆「鯧鯸(しょうこう)」、マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称
【䳧】鳥11+侯9=総画数20 U+4CE7 [コウ/] 【𪃶𪂷】[鳥イ亻ユノ大天矢侯䳧]
◆大形のタカ(鷹)の類
【𪃶】鳥11+侯9=総画数20 U+2A0F6 [コウ/] 【䳧𪂷】[イ亻ユノ大天矢侯鳥𪃶]
◆大形のタカ(鷹)の類
【侵】人2+7=総画数9 U+4FB5 [シン/おか・す] 【㑴】[イ亻ヨワ冖ヌ又𠬶侵]
◆境界(他から入ってこないように仕切ってあるところ)を越えて少しずつ入り込む
【寑】宀3+侵9=総画数12 U+5BD1 [シン/ね・る] 【寝寢𡫒𡪢𡩠𡨞𡪷𡨦𥨊𠖗】[ウ宀イ亻ヨワ冖ヌ又𠬶侵寑]
◆体を横にして休む、「寝台・寝床・寝室などで横になり休む」ことをいう
◆体を横にして眠る
◆睡眠をとるところ、ゆっくりと寛(くつろ)ぐ部屋や建物、「寢殿(しんでん、天子が起居する建物)」「燕寢(えんしん、ゆっくりと寛いだり休んだりする部屋また建物)」
◆(それまでのことを止めて)休む、止める
【𣷽】水3+侵9=総画数12 U+23DFD [シン/] [シ氵イ亻ヨワ冖ヌ又𠬶侵𣷽]
◆水がじわじわと滲(し)み込む、浸(し)み込ませる、同”浸””濅”、「【滋溪文稿卷第四】鑿井及泉以資溉𣷽」
【葠】艸3+侵9=総画数12 U+8460 [シン/] 【薓蓡𧄢𦺭】[サ十2艹艹イ亻ヨワ冖ヌ又𠬶侵葠]
◆「人葠(ニンジン)」、ウコギ科のチョウセンニンジン(朝鮮人参)やキキョウ科のツルニンジン(蔓人参)・セリ科のニンジン(人参)などの草の総称、根は食用や生薬に用いられる
【𩤨】馬10+侵9=総画数19 U+29928 [シン/] 【駸骎𩤿】[馬イ亻ヨワ冖ヌ又𠬶侵𩤨]
◆馬が疾走するさま
◆「𩤨𩤨(しんしん)」、馬が疾駆するさま、ことの進みが速いさま
【便】人2+7=総画数9 U+4FBF [ビン、ヘン、ベン/たよ・り] 【𠊳】[イ亻一日曰田メ乂更便]
◆知らせ
◆遮るものや難しいことがない、容易な、簡単な
◆都合が良い
◆糞尿
【㛹】女3+便9=総画数12 U+36F9 [ヘン、ベン/] [女イ亻一日曰田メ乂更便㛹]
◆「㛹娟(へんけん)」◇しなやかで美しいさま、奥ゆかしく優美なさま◇奥まっているさま、「【魯靈光殿賦】旋室㛹娟以窈窕,洞房叫窱而幽邃。」、「旋室」は「入り組んだ廊下の先にある部屋、何度も折れ曲がりながら進まなければならない奥まった部屋」の意
【楩】木4+便9=総画数13 U+6969 [ヘン、ベン/] [木イ亻一日曰田メ乂更便楩]
◆木名、未詳、クスノキ(樟)に似た大木という
【箯】竹6+便9=総画数15 U+7BAF [ヘン、ベン/] [竹イ亻一日曰田メ乂更便箯]
◆竹を編んで作った輿
【緶】糸6+便9=総画数15 U+7DF6 [ヘン、ベン/] 【缏𦄱】[糸イ亻一日曰田メ乂更便緶]
◆衣服を縫う
◆麻や藁などを交差させるように編んだ紐
【缏】糸3+便9=総画数12 U+7F0F [ヘン、ベン/] 【緶𦄱】[くレ幺一纟イ亻一日曰田メ乂更便缏]
◆衣服を縫う
◆麻や藁などを交差させるように編んだ紐
【𧍲】虫6+便9=総画数15 U+27372 [ヘン、ベン/] 【𧍻】[中虫イ亻一日曰田メ乂更便𧍲]
◆「𧍲𧐗」、小さいが極め強い毒を持つ虫
【𧍻】虫6+便9=総画数15 U+2737B [ヘン、ベン/] 【𧍲】[イ亻一日曰田メ乂更便中虫𧍻]
◆「𧍻䗠」、小さいが極め強い毒を持つ虫
【鞭】革9+便9=総画数18 U+97AD [ヘン、ベン/むち、むちう・つ] 【𩌻𠓠】[十2廿口3革イ亻一日曰田メ乂更便鞭]
◆馬や罪人を打つ革製の紐
◆叱ったり励ましたりする
【鯾】魚11+便9=総画数20 U+9BFE [ヘン、ベン/] [ク𠂊田、丶4灬魚イ亻一日曰田メ乂更便鯾]
◆トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、また同属の魚の総称、同「団頭魴(だんとうほう)」「団頭鯿(だんとうへん)」「武昌魚(ぶしょうぎょ)」
【係】人2+7=総画数9 U+4FC2 [ケイ/かか・る、かか・わる、かかり] [イ亻ノ糸系係]
◆繋ぐ
◆関わる
◆継ぐ
◆強く束ねる
◆かかり、受け持ち
◆簡"系"
【喺】口3+係9=総画数12 U+55BA [ケイ/] [口イ亻ノ糸系係喺]
◆在る、居る
【俊】人2+7=総画数9 U+4FCA [シュン/] 【㑓】[イ亻ム厶ハ八圥ノ丿ヌ又夂夋俊]
◆才智が群を抜いて秀(ひい)でている、またそのような人、千人に一人の逸材、、同”儁”、「【春秋繁露:爵國】萬人者曰英千人者曰俊百人者曰傑十人者曰豪」
◆高く聳え立つ、傑出している、同”峻”
【葰】艸3+俊9=総画数12 U+8470 [スイ、サ、シュン/] [サ十2艹艹イ亻ム厶ハ八圥ノ丿ヌ又夂夋俊葰]
◆香草の一種、別名「廉薑(れんきょう)」、ショウガ科ハナミョウガ属の類と思われる
◆大きいさま
◆「葰人(さじん)」、秦代に鴈門郡(現山西省朔州市右玉県付近)に置かれた県名、同「𦹿人」、「【晉書:志第四】鴈門郡(秦置統縣八戸一萬二千七百)廣武 崞 㳹陶 平城 葰人 繁畤 原平 馬邑」
【俎】人2+7=総画数9 U+4FCE [ソ、ショ/まないた] 【爼𤕲】[人2仌目且俎]
◆供物(くもつ)を載(の)せる足付きの台
◆まないた、食材を切るなどする時に下に敷く板、また足付きの台
【葅】艸3+俎9=総画数12 U+8445 [ソ、ショ/] 【菹𦵔𦯓𦳎𦼬𥂯𦿘𧂚𧀽𧄗𧗎𧗘𥶎𥷟】[サ十2艹艹人2仌目且俎葅]
◆野菜などの塩また酢の漬物
◆肉の塩漬
◆罪人を切り塩漬けにする古代の刑罰の一つ
◆水草の生い茂る湿地
【保】人2+7=総画数9 U+4FDD [ホウ、ホ/たも・つ] 【𠈃𠊻𠌀𡥀𣎼𤔍】[イ亻口木呆保]
◆(子供などを)大切に守り育てる、「保護(ほご)」
◆傍(そば)に付き添い助け守る、「保母(ほぼ)」、傍に付き添いながら助言・教育する、「太保(たいほ、古代の官職名)」
◆(他からの侵害や関与などを防ぎ)守る、そのままの状態を維持する、「保守(ほしゅ)」
◆(約束などを)変えずに守る、変わらないように守る、「保証(ほしょう)」
【堡】土3+保9=総画数12 U+5821 [ホウ、ホ/] [イ亻口木呆保土堡]
◆土や石を積んで築いた砦(とりで)、同”堢”
【堢】土3+保9=総画数12 U+5822 [ホウ、ホ/] 【㙅𡋠】[土イ亻口木呆保堢]
◆土や石を積んで築いた砦(とりで)、同”堡”
◆土を盛り上げて高くしたところ、土が盛り上がって高いところ、同”壔”
【媬】女3+保9=総画数12 U+5AAC [ホウ、ホ/] [女イ亻口木呆保媬]
◆子弟を保育や教育などを行う婦人、保母
【𢉣】广3+保9=総画数12 U+22263 [ホウ、ホ/] 【宲𡧖𡧰𢉹𢉔】[广イ亻口木呆保𢉣]
◆蓄(たくわ)える、十分な蓄え、同”実”
◆珍しく貴重なもの、大切にしまっておくもの、同”宝”
【㨐】手3+保9=総画数12 U+3A10 [ホ、ブ/] [オ才扌イ亻口木呆保㨐]
◆衣服の上から軽くぽんぽんと叩(はた)く
【椺】木4+保9=総画数13 U+693A [ケキ、ギャク/] [木イ亻口木呆保椺]
◆未詳
【𣯂】毛4+保9=総画数13 U+23BC2 [ホウ、ボウ/] 【𣮃】[イ亻口木呆保毛𣯂]
◆未詳
【湺】水3+保9=総画数12 U+6E7A [セン、ゼン/] 【𣵿】[シ氵イ亻口木呆保湺]
◆涎(よだれ)
【㷛】火4+保9=総画数13 U+3DDB [ホウ、ビョウ/] 【煲𤭭】[イ亻口木呆保、丶4灬㷛]
◆底の深い鍋(なべ)、円筒形の寸胴鍋(ずんどうなべ)
【煲】火4+保9=総画数13 U+7172 [ホウ、ビョウ/] 【㷛𤭭】[イ亻口木呆保ホ火煲]
◆底の深い鍋(なべ)、円筒形の寸胴鍋(ずんどうなべ)
【𤭭】瓦5+保9=総画数14 U+24B6D [ホウ、ビョウ/] 【煲㷛】[イ亻口木呆保一レ、丶乙⺄瓦𤭭]
◆底の深い鍋(なべ)、円筒形の寸胴鍋(ずんどうなべ)
【緥】糸6+保9=総画数15 U+7DE5 [ホウ、ホ/] [糸イ亻口木呆保緥]
◆小児や嬰児(えいじ)を寝かせたり包(くる)んだりするのに用いる布、同”褓”
◆「襁緥(きょうほう)」◇小児や嬰児(えいじ)を背負う紐と包(くる)む布、小児や嬰児を大切に庇(かば)い守るための衣類◇[日]むつき、おしめ、おむつ、小児や嬰児(えいじ)の股に当てて排便を受ける細長い布、同「襁褓」
【葆】艸3+保9=総画数12 U+8446 [ホウ、ホ/] 【𦬽】[サ十2艹艹イ亻口木呆保葆]
◆草木が叢(むら)がり生(は)え伸びるさま、頭を覆うほどに伸びるさま
◆車蓋(しゃがい、車の日除け雨除け用の大きな傘)や傘蓋(さんがい、日除け雨除け用の大きな傘)などの覆(おお)い、「羽葆(うほう、羽飾りの付いた覆い)」、「【廣韻:去聲:霽第十二:翳:翳】羽葆也又隱也奄也鄣也」(注.「鄣」は「障(しょう、遮る)」の誤りと思われる)
◆覆って大切に守る、同”保”
◆小児や嬰児(えいじ)を覆い包(くる)む布、同”褓”
◆大切なもの、大切に扱うもの、同”寶(宝)”
◆蘖(ひこばえ)、草木の切り株から生え出た新芽
【褒】衣6+保9=総画数15 U+8912 [ホウ、ホ/ほ・める] 【襃𧛙𧝾𧜪裦】[亠ノ丿2レ𧘇衣イ亻口木呆保褒]
◆衣服が大きくゆったりしている
◆受けた善い行いに対してそれに相応する行為で返す(悪行に対して相応の行為で返すのを「報」)
◆善い行いを称える
【褓】衣5+保9=総画数14 U+8913 [ホウ、ホ/] [ネ衤イ亻口木呆保褓]
◆小児や嬰児(えいじ)を寝かせたり包(くる)んだりするのに用いる布、同”緥”
◆「襁褓(きょうほう)」◇小児や嬰児(えいじ)を背負う紐と包(くる)む布、小児や嬰児を大切に庇(かば)い守るための衣類◇[日]むつき、おしめ、おむつ、小児や嬰児(えいじ)の股に当てて排便を受ける細長い布
【賲】貝7+保9=総画数16 U+8CF2 [ホウ/] [イ亻口木呆保目ハ貝賲]
◆(財貨を)保有する
◆穀物を貯えておく倉
【䭋】食8+保9=総画数17 U+4B4B [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿イ亻口木呆保䭋]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【䳰】鳥11+保9=総画数20 U+4CF0 [ホウ/とき] 【鴇鸨䳈】[イ亻口木呆保鳥䳰]
◆ノガン(野雁)、ノガン科の鳥、また野生のガン(雁)
◆[日]トキ(朱鷺、鴇)、トキ科の鳥
【俞】人2+7=総画数9 U+4FDE [ユ/] 【兪】[人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞]
◆「然り」「はい」「その通り」という同意を表す返事
◆丸太を刳(く)り貫いた舟、丸木舟
【𣂮】斤4+俞9=総画数13 U+230AE [トウ/] [人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞ノ丿2𠂆T斤𣂮]
◆「𣂻𣂮(こうとう)」、掘る、掘り起こす
【㼶】瓦5+俞9=総画数14 U+3F36 [ユ/] [人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞一レ、丶乙⺄瓦㼶]
◆瓶(へい、びん、かめ)、口は小さく首が窄(すぼ)んで胴が膨らんでいる容器、同”罃”、「【方言:第五】罃陳魏宋楚之間曰㼶(音{𢈔-广})或曰㼡(音殊)燕之東北朝鮮洌水之間謂之瓺(音暢亦膓)齊之東北海岱之間謂之儋(所謂家無儋石之餘也擔字或作甔)周洛韓鄭之間謂之甀或謂之罃罃謂之㼰(鼓鼙)𦉨謂之㽄」
【䵉】麻11+俞9=総画数20 U+4D49 [トウ、ズ/] 【𪎨𠐙】[广木2林麻人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞䵉]
◆イチビ(苘麻)、アオイ科イチビ属の草、また同属の草の称、茎の皮から麻に似た白っぽい繊維を作る、同”檾””苘”、同「白麻(はくま)」、「【正字通:亥集下:麻部:𪎨】說文檾屬卽今白麻多生溼濕處俗名苘麻」{イチビ}
【𪎨】麻11+俞9=総画数20 U+2A3A8 [トウ、ズ/] 【䵉𠐙】[人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞广木2林麻𪎨]
◆イチビ(苘麻)、アオイ科イチビ属の草、また同属の草の称、茎の皮から麻に似た白っぽい繊維を作る、同”檾””苘”、同「白麻(はくま)」、「【正字通:亥集下:麻部:𪎨】說文檾屬卽今白麻多生溼濕處俗名苘麻」{イチビ}
【俟】人2+7=総画数9 U+4FDF [シ、ジ/] [イ亻ム厶ノ大天矢矣俟]
◆待つ
【𢰇】手3+俟9=総画数12 U+22C07 [アイ、エ/] 【挨】[オ才扌イ亻ム厶ノ大天矢矣俟𢰇]
◆ぶつかるほど近くまで寄る、肩が触れるほどぴったりと並ぶ
◆押す、押し合う
◆被(こうむ)る、~される、同”捱”
◆引き延ばす、同”捱”
◆「𢰇拶(あいさつ)」◇ぎっしりと詰まって押し合い圧(へ)し合いするさま◇[日]人と付き合う際の礼儀としての言葉◇[日]会合などの大勢の人が集まる場で話をする
【信】人2+7=総画数9 U+4FE1 [シン/] 【孞㐰䚱】[イ亻言信]
◆誠実な、嘘偽りがない
◆確かであるとして疑わない、一点の疑いもない
◆証(あかし)、通行手形、「信認したもの」の意
◆伸ばす、同”伸”
◆任せる、為(な)すがままにさせる、「行動・行為を信頼している」の意
◆便(たよ)り、手紙、消息
【𣣢】欠4+信9=総画数13 U+238E2 [イ/] [イ亻言信ノフ乛人欠𣣢]
◆揶揄(やゆ)する、笑いからかう
【𧪄】言7+信9=総画数16 U+27A84 [キ/] [言2イ亻言信𧪄]
◆同”記”
【𩀕】隹8+信9=総画数17 U+29015 [シュウ、ジュ/] 【讎雠讐𢢧𢛇𠵁】[イ亻言信ノ2隹𩀕]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【𠈄】人2+7=総画数9 U+20204 [カン、ゲン/] 【宦䆠𥦐𠋪】[イ亻匚コ巨臣𠈄]
◆主君に仕(つか)える、役人として仕える
◆古くは後宮(こうきゅう、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子を指したが、後には官吏(かんり、役人)や男子の使用人一般を指すようになった
◆学問・学習に関する事務に携わる官吏(かんり)
【𦯱】艸3+𠈄9=総画数12 U+26BF1 [未詳/] [サ十2艹艹イ亻匚コ巨臣𠈄𦯱]
◆未詳、「【康熙字典:申集上:艸部:𦯱】に「《王褒危俊騷》結榮𦯱兮逶逝音未詳疑茝字之誤」
【𠈾】人2+7=総画数9 U+2023E [サイ/つかさ] 【宰𡨧𡪤】[人I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𠈾]
◆肉をさばく、またその人、料理人
◆つかさ、掌(つかさど)る、主管する、その職、またその人、「切り盛りする、またその人」の意
【𡴟】屮3+𠈾9=総画数12 U+21D1F [ナ、ナン/みなみ] 【南𡴖】[凵山ノ丿屮人I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𠈾𡴟]
◆みなみ、方位の一つ、背を北に向けた時に体の正面の方角
【㑥】人2+8=総画数10 U+3465 [イ/] [イ亻日ノ𠃌勹23勿易㑥]
◆相手を軽んじる、思い上がる
◆(物を)交換する
【𢞫】心4+㑥10=総画数14 U+227AB [テキ、チャク/] 【惕惖𢡕】[イ亻日ノ𠃌勹23勿易㑥心𢞫]
◆憂える
◆懼(おそ)れる、不安や恐れでびくびくする
【修】人2+8=総画数10 U+4FEE [シュウ、シュ、ス/おさ・める] 【俢】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修]
◆荒々しいところ・ごつごつしたところを取り除いて形を整える、足りないところ・欠けているところを補いてすっきりした形にする
◆足りないところ・欠けているところを補い必要なことを身に付ける、学問や技術などを学び身につける
◆すらりとして長い、すらりと高い
【𢟅】心4+修10=総画数14 U+227C5 [ユウ/] 【悠𢚐】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修心𢟅]
◆遥(はる)か遠いさま、どこまでも(いつまでも)続くさま
◆ゆったりとしたさま、長閑(のどか)なさま
【𣺫】水3+修10=総画数13 U+23EAB [シュウ、ス、シュ/] [シ氵イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修𣺫]
◆水などに浸(つ)けたり蒸気を当てたりして食材を柔らかくしたり膨らませたりする、ふやかしたり蒸(ふ)かしたりする、「【詩經世本古義:卷十之下:維清一章五句】𣺫者久泔也泔者潘也潘者淅米汁也淅者汰也字書云一烝米也朱子云烝米一熟而以水汰之乃再烝也」
【㹋】牛4+修10=総画数14 U+3E4B [シュウ/] [牛イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修㹋]
◆尾がない牛
◆「犐㹋(かしゅう)」、牛が醜いさま
【𥈌】目5+修10=総画数15 U+2520C [テキ、チャク/] 【𥉈𥊕𥉉𠊹】[目イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修𥈌]
◆がっかりして目を下に向ける、同”眣”、「【說文解字:目部:𥉈】失意視也」
【𥱤】竹6+修10=総画数16 U+25C64 [/いさざ、しの] [竹イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修𥱤]
◆[日]人名用字、確認できず
【蓚】艸3+修10=総画数13 U+84DA [チョウ、シュウ/] 【蓨】[サ十2艹艹イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修蓚]
◆ギシギシ(羊蹄)、タデ科の草
【鎀】金8+修10=総画数18 U+9380 [シュウ/] [金イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修鎀]
◆鋳造する前の状態の鉄や銅の塊
◆鉄や銅を含む鉱石
【𩝧】食8+修10=総画数18 U+29767 [シュウ/] 【𩛢𩜔】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修𩝧]
◆米を蒸(ふか)した飯、この飯を再び蒸すことを「餾」という、同”饙”
【俱】人2+8=総画数10 U+4FF1 [グ、ク/とも・に] 【倶】[イ亻目一ハ八具俱]
◆共に、一緒に、揃って
◆一緒に~する、同じような行動をする
【𣯒】毛4+俱10=総画数14 U+23BD2 [ク、グ/] 【氍𣰻𣰋𣰠𣰰𣯸㲘𣰽𣰧】[毛イ亻目一ハ八具俱𣯒]
◆「𣯒毹(くしゅ)」、毛で織った敷布団や座布団などの厚手の敷物
【俻】人2+8=総画数10 U+4FFB [ヒ、ビ/そな・える、そな・わる、つぶさ・に] 【備僃𠏆偹𠈍备𠃰𤖤】[イ亻ノヌ又夊夂田备俻]
◆必要なものを用意しておく、(いざという時のために)予め揃えておく
◆身に付いている、身に具(そな)わる
◆つぶさ・に、必要なものは全て、ことごとく
【𤌈】火4+俻10=総画数14 U+24308 [ヒョク、ビキ/] 【煏𤐧𤐸𥣇𤓞𤓜𤑐𤑏𤎪㷶𤏛𤏹𥻅】[イ亻ノヌ又夊夂田备俻、丶4灬𤌈]
◆焙(あぶ)って乾かす、火に当てて水分を飛ばす
【𩌎】革9+俻10=総画数19 U+2930E [ヒ、ビ/ふいご] 【鞴𩍘𩍁】[十2廿口3革イ亻ノヌ又夊夂田备俻𩌎]
◆馬具を装備する、馬具を装備した馬
◆軾(しょく、車の前部の掴まったり寄り掛かったりするための手摺)の革製の飾り
◆革製の囊(のう、背負うなどする比較的大きい袋)
◆ふいご、風を送り出して火を熾(おこ)す革製の袋、またその装置、同”韛”
【倉】人2+8=総画数10 U+5009 [ソウ/くら] 【仓仺𡶍】[人𠆢一亼ヨノ口倉]
◆穀物などを貯蔵するための屋根のある建物、特に方形の建物、円形は「囷」
◆物や人を収容する、またそのための建物
◆慌(あわ)ただしいさま、慌てるさま
【傖】人2+倉10=総画数12 U+5096 [ソウ、ジョウ/] 【伧】[イ亻人𠆢一亼ヨノ口倉傖]
◆粗野な、また粗野な人、田舎者
【𠑐】人2+倉18=総画数20 U+20450 [ギョウ/] [人𠆢一亼ヨノ口倉2𠑐]
◆未詳
【凔】冫2+倉10=総画数12 U+51D4 [ソウ/] 【𠖸】[ン冫人𠆢一亼ヨノ口倉凔]
◆寒い、寒々(さむざむ)しい、冷たい、冷え冷え(ひえびえ)した、同”滄”
【創】刀2+倉10=総画数12 U+5275 [ソウ、ショウ/はじ・める] 【𠟐𠞴创𠛂𠝀𠛲】[人𠆢一亼ヨノ口倉リ刂創]
◆刃物で傷つける、刃物で切り込みを入れる
◆(まず刃物で切り込みを入れるところから)仕事を始める、作り始める
◆新たに作る、初めて作り出す
【嗆】口3+倉10=総画数13 U+55C6 [ショウ/] 【呛】[口人𠆢一亼ヨノ口倉嗆]
◆鳥が餌を啄(つい)ばむ
◆咽喉(いんこう、のど)にものがひっかかって咽(むせ)る、咳き込む
◆愚かなさま
◆「嗆哼(しょうこう)」、愚かで臆病なさま
【嵢】山3+倉10=総画数13 U+5D62 [ソウ/] [山人𠆢一亼ヨノ口倉嵢]
◆山の姿形
【愴】心3+倉10=総画数13 U+6134 [ソウ、ショウ/] 【怆】[ハI|丨忄人𠆢一亼ヨノ口倉愴]
◆心が傷つく、心や身が切り刻まれるように痛む
◆「愴然(そうぜん)」、傷つき悲しむさま
◆「悽愴、凄愴(せいそう)」、寒さが(悲しみや辛さが)体の芯まで突き刺さるさま
【戧】戈4+倉10=総画数14 U+6227 [ソウ、ショウ/] 【戗】[人𠆢一亼ヨノ口倉一、丶弋ノ丿戈戧]
◆刃物で傷つける、同”創”
◆逆らう
◆ぶつかる、衝突する
◆支える
【搶】手3+倉10=総画数13 U+6436 [ショウ、ソウ/] 【抢】[オ才扌人𠆢一亼ヨノ口倉搶]
◆向かって来るもの対してまっすぐに突く、また突き刺す
◆突き進む、先を争う
◆擦(こす)り取る、掠(かす)め取る
【𦞛】月(肉)4+倉10=総画数14 U+2679B [ソウ、ショウ/] [月人𠆢一亼ヨノ口倉𦞛]
◆皮膚の傷
【槍】木4+倉10=総画数14 U+69CD [ショウ、ソウ/やり] 【枪】[木人𠆢一亼ヨノ口倉槍]
◆両方また片方の先を尖らせた長い棒
◆長い棒の先に矛(ほこ、両刃の剣)を付け突き刺せるようにした武器{刀剣槍}
◆突く、突き進む
【滄】水3+倉10=総画数13 U+6EC4 [ソウ/] 【沧𣶟𣳁𤀅】[シ氵人𠆢一亼ヨノ口倉滄]
◆濃く深みのある青色、青緑色、水が深いところの水の色
◆寒い、寒々(さむざむ)しい、冷たい、冷え冷え(ひえびえ)した、同”凔”
【熗】火4+倉10=総画数14 U+7197 [ショウ、ソウ/] 【炝】[火人𠆢一亼ヨノ口倉熗]
◆食材を熱湯にさっと通した後に調味料を加えて和(あ)える調理法
【牄】爿4+倉10=総画数14 U+7244 [ショウ、ソウ/] [Lノ「爿人𠆢一亼ヨノ口倉牄]
◆鳥獣が餌を食べる声
【獊】犬3+倉10=総画数13 U+734A [ソウ/] [ノ2犭人𠆢一亼ヨノ口倉獊]
◆「獊囊」、入り乱れているさま
【瑲】玉4+倉10=総画数14 U+7472 [ショウ、ソウ/] 【玱】[王人𠆢一亼ヨノ口倉瑲]
◆「チリン」などの玉(ぎょく)がぶつかり合って出る澄んだ音
◆楽器や鈴の鳴る音
【瘡】疒5+倉10=総画数15 U+7621 [ソウ、ショウ/かさ] 【𤺨𤶷疮】[ン冫广疒人𠆢一亼ヨノ口倉瘡]
◆皮膚にできた切り傷
◆かさ、皮膚にできる腫れ物、出来物(できもの)
◆傷や腫れ物が治った後に残る痕(あと)
【𥏲】矢5+倉10=総画数15 U+253F2 [ショウ/] 【𥏫𥏻】[ノ大天矢人𠆢一亼ヨノ口倉𥏲]
◆傷、矢を受けてできた傷
【篬】竹6+倉10=総画数16 U+7BEC [ショウ、ソウ/] [竹人𠆢一亼ヨノ口倉篬]
◆若々しい竹のような青緑色、またそのような色の竹
【艙】舟6+倉10=総画数16 U+8259 [ソウ/] 【舱】[舟人𠆢一亼ヨノ口倉艙]
◆船倉、船や飛行機内の部屋、一般には貨物や航行のための備蓄品などを積み込む部屋を指す
【蒼】艸3+倉10=総画数13 U+84BC [ソウ/あお、あお・い] 【苍𦭆】[サ十2艹艹人𠆢一亼ヨノ口倉蒼]
◆深い青色、緑がかった濃い青色
◆青黒いさま、青褪(蒼褪、あおざ)めるさま
◆慌(あわ)ただしいさま、慌てるさま、同”倉”
◆「蒼耳(そうじ)」、同「葈耳(しじ、オナモミ)」、キク科オナモミ属の草、またオナモミ属の草の総称{オナモミ}
【螥】虫6+倉10=総画数16 U+87A5 [ソウ/] [中虫人𠆢一亼ヨノ口倉螥]
◆ハエ(蠅)か?
【謒】言7+倉10=総画数17 U+8B12 [ショウ、ソウ/] [言人𠆢一亼ヨノ口倉謒]
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲三:陽第十:謒】語輕也」
【賶】貝7+倉10=総画数17 U+8CF6 [ソウ/] [目ハ貝人𠆢一亼ヨノ口倉賶]
◆財貨を蓄える
【蹌】足7+倉10=総画数17 U+8E4C [ショウ、ソウ/] 【跄】[口⺊上止龰足人𠆢一亼ヨノ口倉蹌]
◆「蹌蹌(そうそう)」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
◆「踉蹌(ろうそう)」、よろよろと歩くさま、同「蹌踉(そうろう)」
【鎗】金8+倉10=総画数18 U+9397 [ソウ、ショウ/やり] [金人𠆢一亼ヨノ口倉鎗]
◆三本足の耳のない鼎のような器
◆鐘などを叩いた時の音
◆やり、長い棒の先に矛(ほこ、両刃の剣)を取り付け突き刺せるようにした武器、同”槍”
【𩀞】隹8+倉10=総画数18 U+2901E [ソウ、ショウ/] 【鶬鸧】[人𠆢一亼ヨノ口倉ノ2隹𩀞]
◆「𩀞鶊(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「倉庚」「黄鶯(こうおう)」
◆「𩀞鴰(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【䱽】魚11+倉10=総画数21 U+4C7D [ショウ、ソウ/] 【䲝】[ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼ヨノ口倉䱽]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称、同”鯧”
【鶬】鳥11+倉10=総画数21 U+9DAC [ソウ、ショウ/] 【鸧𩀞】[人𠆢一亼ヨノ口倉鳥鶬]
◆「鶬鶊(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「倉庚」「黄鶯(こうおう)」
◆「鶬鴰(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【個】人2+8=総画数10 U+500B [コ、カ/] [イ亻囗十口古固個]
◆一つ、形のあるものを数える語
◆物の数を指す語、同”箇”
◆簡"个"
【嗰】口3+個10=総画数13 U+55F0 [カ、コ/] [口イ亻囗十口古固個嗰]
◆あの、that
【倍】人2+8=総画数10 U+500D [ハイ、バイ、ベ/] 【𠊑】[イ亻立口咅倍]
◆ある数や量に同じ数や量を加える
◆同じ数や量を繰り返し加える
◆背(そむ)ける、背(せ)を向ける、背(そむ)く、同”背”
【蓓】艸3+倍10=総画数13 U+84D3 [ハイ、バイ/] [サ十2艹艹イ亻立口咅倍蓓]
◆花の蕾
◆「黃蓓」、草名
【倐】火部
【倓】人2+8=総画数10 U+5013 [タン、ダン/] 【𠋴】[イ亻火2炎倓]
◆心が乱されるようなこともなく静かで穏やかなさま
◆財貨を差し出して罰を免れる、同”賧”
【𨕪】辵7+倓10=総画数17 U+2856A [ソウ、ス/おく・る] 【送𨓵䢠𨕩𨕼】[イ亻火2炎倓ノ丿3彡⺊上止龰辵𨕪]
◆帰る人と一緒に門の外また家の前まで出て別れる、逆は「迎」
◆先方に届ける
◆贈る
【候】人2+8=総画数10 U+5019 [コウ、グ/そうろう] 【𠋫𠊱】[イ亻I|丨ユノ大天矢候]
◆様子を窺う、偵察する
◆階位や年齢が上の人を訪ねる
◆主君などの近くに侍(はべ)る
◆時節
【𤠣】犬3+候10=総画数13 U+24823 [コウ、グ/] 【猴㺅】[ノ2犭イ亻I|丨ユノ大天矢候𤠣]
◆オナガザル(尾長猿)、オナガザル科に属するサル(猿)の総称
◆利口な、賢い
【𩺟】魚11+候10=総画数21 U+29E9F [コウ、グ/] 【鯸】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻I|丨ユノ大天矢候𩺟]
◆「鯸鮧(こうい)」、同「鯸鮐(こうたい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆「鯧鯸(しょうこう)」、マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称
【倝】人2+8=総画数10 U+501D [カン/] 【𠐱】[十日早2𠦝人倝]
◆日の出の際に太陽の光が鮮やかに輝くさま
【幹】干3+倝10=総画数13 U+5E79 [カン/みき] 【龫𠧄】[十日早2𠦝人倝二十干幹]
◆草木の枝葉を支えている太い部分
◆物事の全体を支えている中心的な部分、物事の主要なまた重要な部分、同簡”干”
◆中心となって働く、主要なまた重要な仕事を担う
【𢧢】戈4+倝10=総画数14 U+229E2 [ケキ、キャク、ゲキ/ほこ] 【戟㦸】[十日早2𠦝人倝一、丶弋ノ丿戈𢧢]
◆長い柄の先に矛(ほこ、両刃の剣)と戈(ほこ、”「”字形をした刃物)を付けたもので突き刺したり引っ掛けて斬るなどすることができる武器{刀剣槍}
【斡】斗4+倝10=総画数14 U+65A1 [アツ、ワツ、ワチ/めぐ・る] 【𨋼𠦷】[十日早2𠦝人倝、丶2⺀十斗斡]
◆めぐ・る、廻る、車輪や北斗七星のようにある点を中心として旋回する
◆「𠦷旋(あっせん)」、人と人の間を行ったり来たりして仲を取り持つ、周旋する
【𣉙】日4+倝10=総画数14 U+23259 [カン/] 【𤌹】[十日早2𠦝人倝日2𣉙]
◆乾く
【榦】木4+倝10=総画数14 U+69A6 [カン、ケン/] 【𠏉𣘒】[十日早2𠦝人倝木榦]
◆(壁や塀の一部を成す)扉・戸・窓・門などの両脇の柱、壁や塀の角(すみ)や両端に立てる丈夫な柱は「楨」
◆木の幹(みき)
【㲦】毛4+倝10=総画数14 U+3CA6 [カン/] [十日早2𠦝人倝毛㲦]
◆(動物の)長く細い毛
【𤌹】火4+倝10=総画数14 U+24339 [カン/] 【𣉙】[十日早2𠦝人倝火𤌹]
◆乾く
【翰】羽6+倝10=総画数16 U+7FF0 [カン、ガン/] 【𦒋𨍚𨎰𠣍】[十日早2𠦝人倝羽羽翰]
◆キンケイ(錦鶏)、キジ科キンケイ属の鳥
◆羽軸(うじく、羽の芯)が堅くしっかりした羽、筆に用いる鳥の羽
◆筆で書いた文書
◆高く飛ぶ
◆白い、白い馬
【螒】虫6+倝10=総画数16 U+8792 [カン、ガン/] [十日早2𠦝人倝中虫螒]
◆クツワムシ(轡虫)或いはキリギリス(螽斯)の類
【𧹳】赤7+倝10=総画数17 U+27E73 [カン/] [十日早2𠦝人倝土ハ赤𧹳]
◆赤い、赤色、真っ赤な色
◆濁る
【雗】隹8+倝10=総画数18 U+96D7 [カン、ガン/] 【𨿨】[十日早2𠦝人倝ノ丿一𠂉二ナノ2隹雗]
◆ハッカン(白鷴)、キジ科の鳥
【𩙶】飛10+倝10=総画数20 U+29676 [カン、ガン/] 【𩙴】[十日早2𠦝人倝乙く2ノ十升飛𩙶]
◆高く翻(ひるがえ)るさま、同”翰”、「【字彙:戌集:飛部:𩙴】石鼓文旛𩙴{⿱雨黎}{⿱雨黎}音義與翰同」
【䮧】馬10+倝10=総画数20 U+4BA7 [カン、ガン/] [十日早2𠦝人倝馬䮧]
◆毛が長い馬
【鶾】鳥11+倝10=総画数21 U+9DBE [カン、ガン/] 【𪂂】[十日早2𠦝人倝ノ丿一𠂉鳥鶾]
◆キンケイ(金鶏、キジ科の鳥)の一種
◆「白鶾(ハッカン)」、同「白鷴」、キジ科の鳥
【倠】人2+8=総画数10 U+5020 [キ、スイ/] [イ亻ノ2隹倠]
◆醜い
◆「仳倠」、顔が醜い
【𠥔】匚2+倠10=総画数12 U+20954 [カイ/] [匚イ亻ノ2隹倠𠥔]
◆未詳
【𡠓】女3+倠10=総画数13 U+21813 [キ、スイ/] [イ亻ノ2隹倠女𡠓]
◆「仳𡠓」、顔が醜い、同”倠”
【䧹】广8+倠5=総画数13 U+49F9 [ヨウ、オウ/たか] 【鷹鹰𪇿𨿳𤼡𤸰】[广イ亻ノ2隹倠䧹䧹]
◆タカ(鷹)、タカ科の鳥のうちの小形の鳥を指す、大形の鳥はワシ(鷲)
【𤸰】疒5+倠10=総画数15 U+24E30 [ヨウ、オウ/たか] 【鷹鹰䧹𪇿𨿳𤼡】[ン冫广疒イ亻ノ2隹倠𤸰]
◆タカ(鷹)、タカ科の鳥のうちの小形の鳥を指す、大形の鳥はワシ(鷲)
【𨶊】門8+倠10=総画数18 U+28D8A [シュン/] 【儁㒞㑺】[イ亻ノ2隹倠門𨶊]
◆才智が群を抜いて秀(ひい)でている、またそのような人、同”俊”
【倩】人2+8=総画数10 U+5029 [セン、セイ、ショウ/] [イ亻十二三土龶月円青靑倩]
◆男子の美称
◆若々しく溌剌(はつらつ)としているさま
◆口元(くちもと)が美しいさま、愛らしいさま
【𣹥】水3+倩10=総画数13 U+23E65 [セン/] [シ氵イ亻十二三土龶月青倩𣹥]
◆凄まじい
【篟】竹6+倩10=総画数16 U+7BDF [セン/] [竹イ亻靑十二三土龶月青倩篟]
◆竹が盛んに茂るさま
◆青竹
【蒨】艸3+倩10=総画数13 U+84A8 [セン/] 【蔳𦹤】[サ十2艹艹イ亻十二三土龶月円青靑倩蒨]
◆アカネ(茜)、アカネ科の草
◆草が盛んに生い茂るさま
◆鮮明なさま
【倫】人2+8=総画数10 U+502B [リン/] 【伦】[イ亻人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖倫]
◆似たもの、似たものの集まり、同類
◆(法などによるものではなく歴史や経験などから得られる)人との関係を良好に維持するために守るべき行動や考え
【溣】水3+倫10=総画数13 U+6EA3 [ロン/] [シ氵イ亻人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖倫溣]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:𢚉第二十七:】水中曳舟曰溣」
【倭】人2+8=総画数10 U+502D [ワ、イ/やまと] [イ亻ノ木禾女委倭]
◆古代中国や朝鮮での日本の呼称、唐代の頃までこの呼称が用いられた
◆小さい、背が低い
【䔀】艸3+倭10=総画数13 U+4500 [スイ/] 【𦵭】[サ十2艹艹イ亻ノ木禾女委倭䔀]
◆香草の一種、ショウガ科の植物、同「葰」
【拿】手部
【衾】衣部
【𠉭】人2+8=総画数10 U+2026D [トウ、ドウ/ぬす・む] 【盗盜𠪁𤋆𨹇】[人2从仌4𠈌5𠉭]
◆欲しいものを不法な或いは不当な方法で他人から取る
【𦃚】糸6+𠉭10=総画数16 U+260DA [ソ、ス/もと、もと・より、しろ] 【素𦃃𦅪】[人2从仌4𠈌5𠉭糸𦃚]
◆色を染める前の白い糸
◆無地の、飾り気のない、形はできているがそれから先の手が加えられていないさま
◆本来の、元のままの、何時もの通りの
【偶】人2+9=総画数11 U+5076 [ゴウ、グ、グウ、ク/] [イ亻田甲冂ム厶禸禺偶]
◆人の形に似せた人形、「偶像(ぐうぞう)」「木偶(でく、もくぐう)」、同”𣕃”
◆夫婦などのように同等のものが対(つい、二つで一組)になる
◆2で割り切れる数、「偶数(ぐうすう)」、割り切れないものは「奇」
◆思い掛けないさま、「偶然(ぐうぜん)」
◆期せずして(予め示し合せることなく)出会う、思い掛けず出合う、同”遇”
【𠽀】口3+偶11=総画数14 U+20F40 [未詳/] [口イ亻田甲冂ム厶禸禺偶𠽀]
◆未詳
【𢠉】心3+偶11=総画数14 U+22809 [未詳/] [ハI|丨忄イ亻田甲冂ム厶禸禺偶𢠉]
◆未詳
【𢠙】心4+偶11=総画数15 U+22819 [未詳/] [イ亻田甲冂ム厶禸禺偶心𢠙]
◆未詳
【𣼱】水3+偶11=総画数14 U+23F31 [未詳/] [シ氵イ亻田甲冂ム厶禸禺偶𣼱]
◆未詳
【𦸲】艸3+偶11=総画数14 U+26E32 [ゴウ、グ/はす] 【藕蕅】[サ十2艹艹イ亻田甲冂ム厶禸禺偶𦸲]
◆ハス(蓮)の根茎、蓮根(はすね、れんこん)、ハス全体は「荷」、花実は「蓮」{ハス}
【偸】人2+9=総画数11 U+5078 [チュウ、トウ、ツ/] 【偷】[イ亻人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞偸]
◆こっそりと盗む
◆人に気付かれないように、こっそりと隠れて
◆後先を考えずにずに安楽に過ごすさま、軽薄なさま
【𢠚】心4+偸11=総画数15 U+2281A [ユ/] 【愈𠏚𡩗𠃄】[イ亻人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞偷心𢠚]
◆増々(ますます)、いよいよ
◆勝(まさ)る
◆病気が癒える
【畣】田部
【酓】酉部
【𠊰】人2+9=総画数11 U+202B0 [カ/] 【𠈕𠈥】[イ亻冂2「冎口冋咼𠊰]
◆「𠑅𠊰(ていか)」、無慈悲なさま、冷酷なさま、「【廣韻:下平聲:耕第十三:朾:𠑅】𠑅𠊰不仁也」
◆「㒀𠊰(さか)」「𠊰㒀(かさ)」、未詳、「【廣韻:上聲:馬第三十五:寡:𠊰】㒀𠊰行皃」
【𧷴】貝7+𠊰11=総画数18 U+27DF4 [カ/] 【貨货𧴦𧵰𣱷】[イ亻冂2「冎口冋咼𠊰目ハ貝𧷴]
◆品物を買うための金銭、「貨幣(かへい)」
◆金銭に交換できる(金銭と同じ価値がある)品物、財物
◆商品、売り物、(金銭に変えることができる)品物
◆賂(まいない)、自らの利益になるように便宜を図って貰おうという不正な意図を以って人に金銭(価値あるもの)を贈る
注解:金銭(「貝」)が品物に、また品物が金銭に形を変える(「化」)の意
【𠊳】人2+9=総画数11 U+202B3 [ビン、ヘン、ベン/たよ・り] 【便】[イ亻一冂人内丙ト卜⺊ヌ又攴㪅𠊳]
◆知らせ
◆遮るものや難しいことがない、容易な、簡単な
◆都合が良い
◆糞尿
【𦄱】糸6+𠊳11=総画数17 U+26131 [ヘン、ベン/] 【緶缏】[糸イ亻一冂人内丙ト卜⺊ヌ又攴㪅𠊳𦄱]
◆衣服を縫う
◆麻や藁などを交差させるように編んだ紐
【𩌻】革9+𠊳11=総画数20 U+2933B [ヘン、ベン/むち、むちう・つ] 【鞭𠓠】[十2廿口3革イ亻一冂人内丙ト卜⺊ヌ又攴㪅𠊳𩌻]
◆馬や罪人を打つ革製の紐
◆叱ったり励ましたりする
【㑴】人2+10=総画数12 U+3474 [シン/おか・す] 【侵】[イ亻ヨワ冖巾帚ヌ又㑴]
◆境界(他から入ってこないように仕切ってあるところ)を越えて少しずつ入り込む
【𡪢】宀3+㑴12=総画数15 U+21AA2 [シン/ね・る] 【寝寢𡫒寑𡩠𡨞𡪷𡨦𥨊𠖗】[ウ宀イ亻ヨワ冖巾帚ヌ又㑴𡪢]
◆体を横にして休む、「寝台・寝床・寝室などで横になり休む」ことをいう
◆体を横にして眠る
◆睡眠をとるところ、ゆっくりと寛(くつろ)ぐ部屋や建物、「寢殿(しんでん、天子が起居する建物)」「燕寢(えんしん、ゆっくりと寛いだり休んだりする部屋また建物)」
◆(それまでのことを止めて)休む、止める
【𦺭】艸3+㑴12=総画数15 U+26EAD [シン/] 【薓蓡𧄢葠】[サ十2艹艹イ亻ヨワ冖巾帚ヌ又㑴𦺭]
◆「人𦺭(ニンジン)」、ウコギ科のチョウセンニンジン(朝鮮人参)やキキョウ科のツルニンジン(蔓人参)・セリ科のニンジン(人参)などの草の総称、根は食用や生薬に用いられる
【傀】人2+10=総画数12 U+5080 [カイ、ケ/] 【𠎺𠐤𠐦𧝛】[イ亻田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼傀]
◆並外れて大きいさま、大きくて立派なさま
◆「傀儡(かいらい)」◇操人形(あやつりにんぎょう)◇他に操られている者、また組織
【𧝛】衣6+傀11=総画数17 U+2775B [カイ、ケ/] 【傀𠎺𠐤𠐦】[イ亻田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼傀亠ノ丿2レ𧘇衣𧝛]
◆並外れて大きいさま、大きくて立派なさま
◆「𧝛儡(かいらい)」◇操人形(あやつりにんぎょう)◇他に操られている者、また組織
【備】人2+10=総画数12 U+5099 [ヒ、ビ/そな・える、そな・わる、つぶさ・に] 【僃𠏆偹俻𠈍备𠃰𤖤】[イ亻サ十2艹艹厂用𤰇備]
◆必要なものを用意しておく、(いざという時のために)予め揃えておく
◆身に付いている、身に具(そな)わる
◆つぶさ・に、必要なものは全て、ことごとく
【憊】心4+備12=総画数16 U+618A [ハイ、バイ/] 【惫𢞎𢟡】[イ亻サ十2艹艹厂用𤰇備心憊]
◆疲れ切る、疲れ切って衰弱する
【㷶】火4+備12=総画数16 U+3DF6 [ヒョク、ビキ/] 【煏𤐧𤐸𥣇𤓞𤓜𤑐𤑏𤎪𤏛𤏹𤌈𥻅】[イ亻サ十2艹艹厂用𤰇備、丶4灬㷶]
◆焙(あぶ)って乾かす、火に当てて水分を飛ばす
【𤏛】火4+備12=総画数16 U+243DB [ヒョク、ビキ/] 【煏𤐧𤐸𥣇𤓞𤓜𤑐𤑏𤎪㷶𤏹𤌈𥻅】[イ亻サ十2艹艹厂用𤰇備火𤏛]
◆焙(あぶ)って乾かす、火に当てて水分を飛ばす
【僃】人2+10=総画数12 U+50C3 [ヒ、ビ/そな・える、そな・わる、つぶさ・に] 【備𠏆偹俻𠈍备𠃰𤖤】[イ亻サ十2艹艹ノ𠃌勹用𤰈僃]
◆必要なものを用意しておく、(いざという時のために)予め揃えておく
◆身に付いている、身に具(そな)わる
◆つぶさ・に、必要なものは全て、ことごとく
【𤏹】火4+僃12=総画数16 U+243F9 [ヒョク、ビキ/] 【煏𤐧𤐸𥣇𤓞𤓜𤑐𤑏𤎪㷶𤏛𤌈𥻅】[イ亻サ十2艹艹ノ𠃌勹用𤰈僃、丶4灬𤏹]
◆焙(あぶ)って乾かす、火に当てて水分を飛ばす
【傫】人2+11=総画数13 U+50AB [ルイ/] [イ亻田糸累傫]
◆疲れ果てる、同”儽”
【𦽝】艸3+傫13=総画数16 U+26F5D [ラ/] [サ十2艹艹イ亻田糸累傫𦽝]
◆草本植物の果実、同”蓏”
【僉】人2+11=総画数13 U+50C9 [セン/] 【佥】[人𠆢一亼口2吅人2从3僉]
◆皆、悉(ことごと)く、全て
【儉】人2+僉13=総画数15 U+5109 [ケン、ゲン/] 【倹俭𠈏】[イ亻人𠆢一亼口2吅人2从3僉儉]
◆度を超えないように控え目にする、無駄がないように簡素にする
◆小さく纏める、不要な部分を省略して必要な部分だけを残す、同”約”
【劍】刀2+僉13=総画数15 U+528D [ケン、コン/つるぎ] 【剣剑𠝏剱劔劒劎】[人𠆢一亼口2吅人2从3僉リ刂劍]
◆両刃(もろは)のまっすぐな刀、片刃は「刀」{刀剣槍}
【劎】刀2+僉13=総画数15 U+528E [ケン、コン/つるぎ] 【剣劍剑𠝏剱劔劒】[人𠆢一亼口2吅人2从3僉刀劎]
◆両刃(もろは)のまっすぐな刀、片刃は「刀」{刀剣槍}
【匳】匚2+僉13=総画数15 U+5333 [レン/] 【籢籨𢅸】[匚人𠆢一亼口2吅人2从3僉匳]
◆鏡などの化粧道具など身の回りの小物を入れる小さな箱
【厱】厂2+僉13=総画数15 U+53B1 [ケン、コン/] [厂人𠆢一亼口2吅人2从3僉厱]
◆崖に空(あ)いている穴、洞穴(ほらあな、どうけつ)
◆宝石を磨く
【噞】口3+僉13=総画数16 U+565E [ゲン/] [口人𠆢一亼口2吅人2从3僉噞]
◆魚が水面に口を出してぱくぱくする
【嬐】女3+僉13=総画数16 U+5B10 [ケン、セン、ギン、ゴン/] [女人𠆢一亼口2吅人2从3僉嬐]
◆敏捷なさま
◆顔を上に向ける、仰ぐ
【嶮】山3+僉13=総画数16 U+5DAE [ケン/けわ・しい] 【𡸴崄𡽗】[山人𠆢一亼口2吅人2从3僉嶮]
◆山が高く切り立っているさま、行く手を遮るように山が高く立ちはだかっているさま、同”険”
【𡽗】山3+僉13=総画数16 U+21F57 [ケン/けわ・しい] 【嶮𡸴崄】[山人𠆢一亼口2吅人2从3僉𡽗]
◆山が高く切り立っているさま、行く手を遮るように山が高く立ちはだかっているさま、同”険”
【𢅐】巾3+僉13=総画数16 U+22150 [セン/] 【幨】[巾人𠆢一亼口2吅人2从3僉𢅐]
◆車の周りに垂らす帷(とばり、目隠し用の幕)、同”襜”
【憸】心3+僉13=総画数16 U+61B8 [セン、ケン/] [ハI|丨忄人𠆢一亼口2吅人2从3僉憸]
◆甘言(かんげん)で他人に取り入ろうとする、諂(へつら)う
【撿】手3+僉13=総画数16 U+64BF [ケン/] 【捡𢮦】[オ才扌人𠆢一亼口2吅人2从3僉撿]
◆型に嵌(は)めて自由を制限する、拘束する
◆しっかりと確認する、詳しく調べる、同”檢”
【斂】攴4+僉13=総画数17 U+6582 [レン/] 【敛】[人𠆢一亼口2吅人2从3僉ノ丿一𠂉メヌ又攵斂]
◆集める、散らばっているものを一か所に集める
◆一か所に集めて束ねる、一つに纏(まと)める
◆収める、中に入れる
【臉】月(肉)4+僉13=総画数17 U+81C9 [レン、セン、ケン/] 【脸】[月人𠆢一亼口2吅人2从3僉臉]
◆羹(あつもの)、肉と野菜をじっくり煮込んだスープ
◆頬(顔の両側)の上部で目尻の下
◆顔、顔面、前面、面する
【檢】木4+僉13=総画数17 U+6AA2 [ケン/] 【検检】[木人𠆢一亼口2吅人2从3僉檢]
◆文書を入れた箱の蓋や紐がしっかりしてあるか表書は間違いないかなどを確認してから封印する
◆しっかりと確認する、詳しく調べる
【歛】欠4+僉13=総画数17 U+6B5B [カン/] [人𠆢一亼口2吅人2从3僉ノフ乛人欠歛]
◆欲する、欲しがる
【殮】歹4+僉13=総画数17 U+6BAE [レン/] 【殓㱨】[一タ夕歹人𠆢一亼口2吅人2从3僉殮]
◆死者を棺に納める
◆死者を埋葬するまでの間、遺体を棺に納めて安置し手厚く弔う、同”殯”
【𣫍】殳4+僉13=総画数17 U+23ACD [未詳/] [人𠆢一亼口2吅人2从3僉ク刀几ヌ又殳𣫍]
◆未詳、”斂”の異体字か?
【澰】水3+僉13=総画数16 U+6FB0 [レン/] [シ氵人𠆢一亼口2吅人2从3僉澰]
◆水が清いさま
◆水に浸す
【㷿】火4+僉13=総画数17 U+3DFF [ケン、コン/] 【𤈷】[火人𠆢一亼口2吅人2从3僉㷿]
◆火が煌々と燃え盛るさま、焼けるように熱いさま、同”熇”
【獫】犬3+僉13=総画数16 U+736B [ケン/] 【猃】[ノ2犭人𠆢一亼口2吅人2从3僉獫]
◆鼻口部(びこうぶ)の長い犬
◆体は黒く頭が黄色い犬
◆「獫狁(けんいん)」、匈奴(きょうど、古代の遊牧民族名)の別称
【㿌】疒5+僉13=総画数18 U+3FCC [ケン/] [ン冫广疒人𠆢一亼口2吅人2从3僉㿌]
◆咽喉の中に腫れ物ができる病気、毒虫に刺されてできた腫れ物
【瞼】目5+僉13=総画数18 U+77BC [ケン/まぶた] 【睑𥇥】[目人𠆢一亼口2吅人2从3僉瞼]
◆目の上下にあって目を覆い保護する働きをする部分、「まぶた」は「目に被さる蓋」の意
【礆】石5+僉13=総画数18 U+7906 [カン、ケン/] [石人𠆢一亼口2吅人2从3僉礆]
◆山が高く切り立っている、険しい、同”険”
◆塩基性、アルカリ性、またその物質、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)、同簡”硷”
【簽】竹6+僉13=総画数19 U+7C3D [セン/] 【签】[竹人𠆢一亼口2吅人2从3僉簽]
◆竹製の籠
◆文書や書物の内容や題を書き記した札
◆署名、署名する
【䌞】糸6+僉13=総画数19 U+431E [レン/] [糸人𠆢一亼口2吅人2从3僉䌞]
◆縄や紐の類
◆蚕棚の横木
【羷】羊6+僉13=総画数19 U+7FB7 [レン/] [ソ三ノ丿羊人𠆢一亼口2吅人2从3僉羷]
◆螺旋状に三周する角を持つという羊の名
【薟】艸3+僉13=総画数16 U+859F [ケン、レン/] 【莶】[サ十2艹艹人𠆢一亼口2吅人2从3僉薟]
◆「豨薟(きけん)」、メナモミ、キク科メナモミ属の薬草
◆「白薟(ビャクレン)」、同「白蘞」、ブドウ科の蔓性の草、根は生薬
【襝】衣5+僉13=総画数18 U+895D [レン/] 【裣】[ネ衤人𠆢一亼口2吅人2从3僉襝]
◆体の前を覆う前掛け、前垂れ、同”襜”
◆「襝衽(れんじん)」、女性の礼の作法の一つ、衣服の褄(つま、衽の下端角の部分)を持ち上げて礼をする
【譣】言7+僉13=総画数20 U+8B63 [ケン、セン/] [言人𠆢一亼口2吅人2从3僉譣]
◆媚び諂(へつら)う、またその人
【𧸘】貝7+僉13=総画数20 U+27E18 [レン/] [目ハ貝人𠆢一亼口2吅人2从3僉𧸘]
◆前もって預けておいた金で物を買う、同”贉”
◆貶める
【𧾏】走7+僉13=総画数20 U+27F8F [キン/] 【赺趛】[人𠆢一亼口2吅人2从3僉土⺊上止龰走𧾏]
◆頭を低くして疾走する
【醶】酉7+僉13=総画数20 U+91B6 [ゲン、カン、ケン/] [西酉人𠆢一亼口2吅人2从3僉醶]
◆酸(す)っぱい、酸っぱい味、酸っぱい味の飲み物、同”酢”
◆塩っぽい、塩辛い、同”鹹”
【鐱】金8+僉13=総画数21 U+9431 [ケン、セン/] [金人𠆢一亼口2吅人2从3僉鐱]
◆剣
【險】阜3+僉13=総画数16 U+96AA [ケン/けわ・しい] 【険险】[ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼口2吅人2从3僉險]
◆山が高く切り立っているさま、行く手を阻(はば)むように山が高く立ちはだかっているさま、またそのようなところ
◆危(あぶ)ない、危(あや)うい状況や困難な状況に遭遇する可能性があるさま
◆(地形や状況、態度や言葉などの)先が尖っているさま、とげとげしいさま
【𩏩】韋9+僉13=総画数22 U+293E9 [ケン/] [ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋人𠆢一亼口2吅人2从3僉𩏩]
◆上に被せる
【顩】頁9+僉13=総画数22 U+9869 [ゲン、ゴン/] 【𩖆𩖄𩕿】[人𠆢一亼口2吅人2从3僉一目自𦣻貝頁顩]
◆頬(ほお)が痩(こ)け顎(あご)が突き出ているさま、顔が醜いさま、同”𩑟”
【驗】馬10+僉13=総画数23 U+9A57 [ケン、ゲン/ため・す、しるし] 【験验騐】[馬人𠆢一亼口2吅人2从3僉驗]
◆ため・す、どのような結果になるのかを知るために実際にやってみる(実験・試験・体験)
◆しるし、実際にやってみた結果、実際にやってみた結果生じたもの
【䲓】魚11+僉13=総画数24 U+4C93 [ゲン、ゴン/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼口2吅人2从3僉䲓]
◆「䲓喁(げんぎょう)」、魚が水面で口をぱくぱくするさま
◆「䲓鰅(げんぎょう)」、魚名、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:䲓】魚檢反䲓鰅魚名也」
【鹼】鹵11+僉13=総画数24 U+9E7C [カン、ケン、セン/] 【鹸】[ト⺊卜口囗占ノ丿メ、丶4𠂭鹵人𠆢一亼口2吅人2从3僉鹼]
◆地中の塩分
◆灰汁(あく)、灰を溶かした水の上澄み(アルカリ性の液体)
◆塩基性、アルカリ性、またその物質、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)、同簡”硷””礆”
【𪒫】黑12+僉13=総画数25 U+2A4AB [ケン/] [口ソ土、丶4灬黑人𠆢一亼口2吅人2从3僉𪒫]
◆黒い、同”黔”
【會】曰部
【禽】禸部
【絛】糸部
【𠌵】人2+11=総画数13 U+20335 [チョウ/] 【𠆿】[イ人鳥𠌵]
◆軽々しいさま、軽薄なさま、「【字彙:子集:人部:𠌵】丁了切音鳥𠌵佻輕貌」「【龍龕手鑑:卷四:雜部第五十九:𠌵】𠌵音鳥𠌵佻輕貌也」
【𤻉】疒5+𠌵13=総画数18 U+24EC9 [ガン、ゲン/] [ン冫广疒イ人鳥𠌵𤻉]
◆「𤻉門(がんもん)」、地名、現山西省北部で万里の長城の一部を含む地域、同「鴈門、雁門」、「【字彙補:午集:疒部:𤻉】與鴈同漢衡方碑鴈門太守作𤻉門」
【𠌶】人2+11=総画数13 U+20336 [カ、ゲ/はな] 【華𦾓䔢蕐𦰗华】[ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹二一Lフ𠃌丂亏𠌶]
◆花
◆花のように美しいさま、美しい光を放つさま
◆花が盛んに咲き開くさま、栄えるさま
◆中国、「華やかで栄えた国」の意
【𣋌】日4+𠌶13=総画数17 U+232CC [ヨウ/] 【曄晔曅曗𣋓】[日ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹二一Lフ𠃌丂亏𠌶𣋌]
◆(雷の光のように)明るく光る
◆華やかなさま、盛んなさま
【𣋓】日4+𠌶13=総画数17 U+232D3 [ヨウ/] 【曄晔曅曗𣋌】[日ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹二一Lフ𠃌丂亏𠌶𣋓]
◆(雷の光のように)明るく光る
◆華やかなさま、盛んなさま
【𦾓】艸3+𠌶13=総画数16 U+26F93 [カ、ゲ/はな] 【華䔢蕐𦰗𠌶华】[サ十2艹艹ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹二一Lフ𠃌丂亏𠌶𦾓]
◆花
◆花のように美しいさま、美しい光を放つさま
◆花が盛んに咲き開くさま、栄えるさま
◆中国、「華やかで栄えた国」の意
【僕】人2+12=総画数14 U+50D5 [ホク、ボク/しもべ] 【㒒𢖃䑑】[イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕]
◆個人の家に仕え主の身の回りの世話をする男子、召し使い、同簡"仆"、君主などの大身に仕える者は「臣」
◆他の家に仕え馬を御する者、御車(ぎょしゃ、同「馭者」)
◆(男性が自らを卑下して)私、我(われ)
【㙸】土3+僕14=総画数17 U+3678 [ホク/] 【墣𡑿𡓙】[土イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕㙸]
◆土塊(つちくれ)、土の塊(かたまり)、同”圤”
【𢷏】手3+僕14=総画数17 U+22DCF [ホク/] 【𢪗】[オ才扌イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕𢷏]
◆軽く撃つ、軽く叩(はた)く、同”撲”
◆「𢷏地(プーディ)」、同「撲地」、「ぽん」「ぱっ」「ぎゅ」などという短い動きを表す副詞、例「𢷏地生、ぽんと生まれ出る」「𢷏地把、ぱっと握る」
【㯷】木4+僕14=総画数18 U+3BF7 [ホク、ボク/] [木イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕㯷]
◆小さな木が叢(むら)がり生えているさま
◆ナツメ(棗、クロウメモドキ科の木)の一種
【濮】水3+僕14=総画数17 U+6FEE [ボク、ホク/] 【𤃙𤀾𤃊】[シ氵イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕濮]
◆「濮州(ぼくしゅう)」、隋代(581年~618年)から清代(1644年~1911年)に置かれたの州名、現山東省・河南省・河北省の省境付近
◆「濮水(ぼくすい)」、川名、濮州を流れていた川
◆古地名、建寧郡(現雲南省)の南にあったという、「百濮(はくほく)」、同”䧤”、「【路史:卷二十六:濮】建寧郡南濮夷地建建故縣今為鎮𨽻石首以多曰百濮一作䧤𨽂(集彭䧤蠻國一作𨽂)」
【纀】糸6+僕14=総画数20 U+7E80 [フク、ブク/] 【𦄾】[糸イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕纀]
◆下半身(腰から下)に巻く布、丈の短いスカート状の衣服、下裳(したも)
【𦿍】艸3+僕14=総画数17 U+26FCD [ハク、ホク/] 【𧀸】[サ十2艹艹イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕𦿍]
◆草木の葉が枯れたり風に吹かれたりして落ちるさま
【襥】衣5+僕14=総画数19 U+8965 [ホク、ボク/] 【襆】[ネ衤イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕襥]
◆物を包むための一枚物の布
◆頭を包むための一枚物の布、頭巾、同”幞”
【𨆯】足7+僕14=総画数21 U+281AF [ボク、ホク/] 【蹼】[口⺊上止龰足イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕𨆯]
◆水鳥などの足の指の間の膜状のもの、水掻き
【𨽂】阜3+僕14=総画数17 U+28F42 [ホク、ボク/] 【䧤】[ろ3I|丨阜阝イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕𨽂]
◆古地名、建寧郡(現雲南省)の南にあったという、同”濮”、「【路史:卷二十六:濮】建寧郡南濮夷地建建故縣今為鎮𨽻石首以多曰百濮一作䧤𨽂(集彭䧤蠻國一作𨽂)」
【𩍩】革9+僕14=総画数23 U+29369 [ホク、ボク/] 【䪁】[十2廿口3革イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕𩍩]
◆(牛の)首に掛け回す革製の紐
【𠍳】人2+12=総画数14 U+20373 [エキ、ヤク/ま・す] [サ十2艹艹一二十2人2从仌4𠈌人𠆢I|丨个𠍳]
◆「伯𠍳(はくえき)」、舜(しゅん、五帝の一人)帝・禹(う、夏の始祖とされる)帝に仕え、山や沢(さわ)の草木・鳥獣を管理する職(「虞」という)などをよく勤めたという、同「伯益」、「【前漢書:卷十九上:百官公卿表上】𠍳作朕虞育草木鳥獸(應劭曰𠍳伯益也虞掌山澤禽獸官名也師古曰𠍳古益字也虞度也主商度山川之事)」
【𧲒】豕7+𠍳14=総画数21 U+27C92 [アク、ヤク/] 【豟𤜸】[一ノ34彡く𧰨豕サ十2艹艹一二十2人2从仌4𠈌人𠆢I|丨个𠍳𧲒]
◆大きな豕(いのこ)
【𠍾】人2+12=総画数14 U+2037E [エン、オン/] 【偃𤑅】[イ亻匚日ウ宀女安晏𠍾]
◆仰向(あおむ)けに倒れる、顔を上に向けて体を横たえる、前向きは「仆」、「【說文解字注:人部:偃】(・・・凡仰仆曰偃引申爲凡仰之偁)」
◆体を横にする、伏せる、横たわって休む
◆動きを止(と)める、止(や)める
◆堰(せき)、堰き止める、同”堰”
【𤑅】火4+𠍾14=総画数18 U+24445 [エン、オン/] 【偃𠍾】[イ亻匚日ウ宀女安晏𠍾、丶4灬𤑅]
◆仰向(あおむ)けに倒れる、顔を上に向けて体を横たえる、前向きは「仆」、「【說文解字注:人部:偃】(・・・凡仰仆曰偃引申爲凡仰之偁)」
◆体を横にする、伏せる、横たわって休む
◆動きを止(と)める、止(や)める
◆堰(せき)、堰き止める、同”堰”
【𠎤】人2+12=総画数14 U+203A4 [ヤク/] 【龠】[人𠆢一亼口2吅冂十2卄冊𠕁𠎤]
◆三孔(或いは六孔・七孔)の縦笛、合奏の際に音を合わせるための笛という、「排簫(はいしょう)」の前身とされる、同"籥"
◆漢代の容量の単位、 1合=2龠{各種単位}
【𤐯】火4+𠎤14=総画数18 U+2442F [ヤク/] 【爚𤓀𤍼】[火人𠆢一亼口2吅冂十2卄冊𠕁𠎤𤐯]
◆火が明々(あかあか)と光る、火が辺りを明るく照らす
◆湯で煮(に)て柔らかくする、同”瀹”
【𥌉】目5+𠎤14=総画数19 U+25309 [ヨウ/] 【𥌺𧢢】[目人𠆢一亼口2吅冂十2卄冊𠕁𠎤𥌉]
◆きらきらと眩しい、眩しくてよく見えない
【㒒】人2+13=総画数15 U+3492 [ホク、ボク/しもべ] 【僕𢖃䑑】[イ亻ソ业ソ三王羊𦍌2丵羊木𦍎業㒒]
◆個人の家に仕え主の身の回りの世話をする男子、召し使い、同簡"仆"、君主などの大身に仕える者は「臣」
◆他の家に仕え馬を御する者、御車(ぎょしゃ、同「馭者」)
◆(男性が自らを卑下して)私、我(われ)
【𧀸】艸3+㒒15=総画数18 U+27038 [ハク、ホク/] 【𦿍】[サ十2艹艹イ亻ソ业ソ三王羊𦍌2丵羊木𦍎業㒒𧀸]
◆草木の葉が枯れたり風に吹かれたりして落ちるさま
【𠏉】人2+13=総画数15 U+203C9 [カン、ケン/] 【榦𣘒】[十日早2𠦝人倝二小余𠏉]
◆(壁や塀の一部を成す)扉・戸・窓・門などの両脇の柱、壁や塀の角(すみ)や両端に立てる丈夫な柱は「楨」
◆木の幹(みき)
【𧁀】艸3+𠏉15=総画数18 U+27040 [カン/] 【𦾮𦼮】[サ十2艹艹十日早2𠦝人倝二小余𠏉𧁀]
◆稲や粟などの穀物の茎
【𤕨】爻部
【龠】龠部
【儲】人2+16=総画数18 U+5132 [チョ、ジョ/もう・ける] 【储】[イ亻言土ノ耂日者、丶者諸諸儲]
◆蓄(たくわ)える、貯(たくわ)える
◆用意しておく、準備しておく
◆天子や諸侯などの高位の人の後を継ぐ予定の世嗣(せいし、よつぎ)、「後継者として準備されている人」の意
◆[日]もう・ける、利益を得る
【𧄔】艸3+儲18=総画数21 U+27114 [ショ/] [サ十2艹艹イ亻言土ノ耂日者諸儲𧄔]
◆「𧄔藇(しょよ)」、同「藷藇」「薯蕷」、ナガイモ(長芋)、ヤマノイモ科ヤマノイモ属の草、またヤマノイモ属の植物の総称{ナガイモ}
【儵】人2+17=総画数19 U+5135 [シュク/] 【𨤨𡤥】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵口ソ土、丶4灬黑儵]
◆あっという間に、さっと、同”倏”
◆黒いさま、青黒いさま
【𡤥】女3+儵19=総画数22 U+21925 [シュク/] 【儵𨤨】[女イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵口ソ土、丶4灬黑儵𡤥]
◆あっという間に、さっと、同”倏”
◆黒いさま、青黒いさま
【㶖】水3+儵19=総画数22 U+3D96 [シュク、スク/] [シ氵イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵口ソ土、丶4灬黑儵㶖]
◆水の流れが速いさま、「【正字通:巳集:水部:㶖】式竹切音叔水波迅疾也」
【虪】虍6+儵21=総画数27 U+866A [シュク/] 【𧇐】[⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵口ソ土、丶4灬黑儵虪]
◆黒い虎
【䨹】雨8+儵19=総画数27 U+4A39 [シュク/] [雨イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵口ソ土、丶4灬黑儵䨹]
◆(雷などが)突然に、忽ちに


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 人部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です