総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「巛部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 巛部」 [部首索引


【巛】巛3+0=総画数3 U+5DDB [セン/] ①川、「𡿨」や「巜」よりも幅が広く深い水の通り道、本同”川”②髪が乱れるさま③まがりがわ、かわ、さんぼんがわ、部首名[く𡿨3川巛]
【巜】巛2+0=総画数2 U+5DDC [カイ、ケ/] ①田畑の間を通した水路、幅と深さが共に「𡿨」の二倍(二尋、両手を広げた長さの二倍)の水路、同”澮”②水の流れるさま[く𡿨2巜]
【川】巛3+0=総画数3 U+5DDD [セン/かわ] ①水の流れる道、「𡿨」や「巜」よりも幅が広く深い水の通り道、同”巛”②平原、平らな土地③四川省の略称④かわ、さんぼんがわ、部首名[川]
【𡿦】巛3+0=総画数3 U+21FE6 [/] ①古”坤”[ノ、丶く𡿨3川巛𡿦]
【𡿨】巛1+0=総画数1 U+21FE8 [ケン/] ①田畑の間に通した細い水路、幅と深さが共に一尋(両手を伸ばした長さ)の水路[く𡿨]
【𡿧】巛3+1=総画数4 U+21FE7【災灾𤆲𤆋𤉣烖𤈮𢎇𨉇𨓌𤆎𣏹】 [サイ/わざわ・い] ①大雨・洪水・旱(ひでり)・大風や地震・火事・疫病など人に困難や不幸を齎(もたら)す出来事、天が齎す禍(わざわい)[く𡿨3川巛一𡿧]
【㠩】巛3+3=総画数6 U+3829【巟𡿬】 [コウ/] ①水が荒涼と広がっているさま[人L乚𠃊亾ノ丿I|丨L乚川㠩]
【州】巛3+3=総画数6 U+5DDE【𠄓𠃕𠂗𠛏𠚴𣧓】 [シュウ、ス/す] ①川の中にできた陸地、同”洲”②大きな陸地、大陸③行政区画の単位、「州」の外を「殥」、その外を「紘」、更にその外を「垓」という[川、丶3州]
【巟】巛3+3=総画数6 U+5DDF【㠩𡿬】 [コウ/] ①水が荒涼と広がっているさま[鍋亠L𠃊亡ノ丿I|丨L乚川巟]
【𡿩】巛3+3=総画数6 U+21FE9【𡿪】 [レツ、レチ/] ①【說文解字】に「水流𡿪𡿪也」とあり、「𡿪」は「𣴖」の意で「水しぶきを上げながら流れるさま」の意か?[く𡿨3川巛冂一𠔼𡿩]
【𡿪】巛3+3=総画数6 U+21FEA【𡿩】 [レツ、レチ/] ①【說文解字】に「水流𡿪𡿪也」とあり、「𡿪」は「𣴖」の意で「水しぶきを上げながら流れるさま」の意か?[く𡿨3川巛タ夕𡿪]
【𡿬】巛3+3=総画数6 U+21FEC【巟㠩】 [コウ/] ①水が荒涼と広がっているさま[人L乚𠃊亾く𡿨3川巛𡿬]
【𡿭】巛3+3=総画数6 U+21FED [/] ①【康熙字典】に「《海篇》與坤同」とあり[く𡿨3川巛2𡿭]
【巠】巛3+4=総画数7 U+5DE0【𢀖坙𡿱】 [ケイ、キョウ/] ①水脈、地中を流れる川、「一(大地)」の下に「巛(川)」が流れているさまを象ったもの②細く長く脈々と続いているもの、同”経””陘”[一く𡿨3川巛エ工巠]
【𡿮】巛3+4=総画数7 U+21FEE【𠫓】 [トツ、ドチ/] ①子が生まれる、「子」を天地逆にした形で「子が頭を先にして生まれる(正常な出産)」の意②突然現れるさま[鍋亠ム厶𠫓く𡿨3川巛𡿮]
【𡿯】巛3+4=総画数7 U+21FEF【𣅕】 [イツ、イチ/] ①水が流れるさま[曰日く𡿨3川巛𡿯]
【𡿱】巛3+5=総画数8 U+21FF1【巠𢀖坙】 [ケイ、キョウ/] ①水脈、地中を流れる川、「一(大地)」の下に「巛(川)」が流れているさまを象ったもの②細く長く脈々と続いているもの、同”経””陘”[一く𡿨3川巛ノ丿千土士壬𡈼𡿱]
【𡿳】巛3+5=総画数8 U+21FF3 [音未詳/] ①義未詳、「鼡(鼠)」の訛字か?[く3川巛風𠘨十2キ用𠂡𡿳]
【𡿵】巛3+5=総画数8 U+21FF5【苦】 [コ、ク/にが・い、くる・しい] ①にが・い、渋味やえぐ味などの不快に感じる味、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ②くる・しい、不快さに堪えられない、耐えられない程辛い③程度が甚だしい[く𡿨3川巛十口古𡿵]
【𡿷】巛3+6=総画数9 U+21FF7【邕】 [ヨウ、ユ/] ①四周を川や堀で囲んだ町②塞ぐ、同”壅”③和やかなさま、同”雍”[く𡿨3川巛口2呂吕𡿷]
【𡿸】巛3+6=総画数9 U+21FF8【箕𥫶𥫚𠀠𠔋𠀮𠔛𠔐𠔝𢍌𢌰𠴩𠵶𠷛𦋊𠥊𠥩】 [キ/み] ①穀物を入れ振ったり風を送ったりしながら糠(ぬか)や塵(ごみ)を取り除く笊(ざる)状の道具②二十八宿東方青龍の一つ{二十八宿}③「𡿸踞(ききょ)」、同「踑踞」、腰を下ろし両足を前へ投げ出すようにして座る、膝を曲げることはあっても足は組まない座り方{姿勢(座る)}[く𡿨3川巛一口囗メ㐅龱𡿸]
【𡿺】巛3+6=総画数9 U+21FFA [/] ①漢字の構成部分[く𡿨3川巛丿ノ口囗メ㐅龱囟𡿺]
【𡿽】巛3+7=総画数10 U+21FFD【巡𨑾廵】 [シュン、ジュン/めぐ・る] ①視察しに行く、(視察地を)見て回る②順に沿って一回りする[ノ丿3彡ト卜⺊上止龰辵く𡿨3川巛𡿽]
【巢】巛3+8=総画数11 U+5DE2【巣】 [ソウ、ジョウ/す] ①木の上に作られた鳥や虫などの住処(すみか)②(他からは見えにくい、探しにくい)特に悪人などの住処、隠れ家(が)[く𡿨3川巛田甲木果巣巢]
【巣】巛3+8=総画数11 U+5DE3【巢】 [ソウ、ジョウ/す] ①木の上に作られた鳥や虫などの住処(すみか)②(他からは見えにくい、探しにくい)特に悪人などの住処、隠れ家(が)[ツ田甲木果巣]
【𡿿】巛3+8=総画数11 U+21FFF [コク、ワク/] ①水の流れるさま[一、丶弋ノ戈口或く𡿨3川巛𡿿]
【𢀂】巛3+11=総画数14 U+22002【巤】 [リョウ/] ①髪の毛、頭髪と鬚(ひげ)、鬣(たてがみ)②鼠の毛[く𡿨3川巛冂人𠔿机几風𠘨ンく水氺𢀂]
【巤】巛3+12=総画数15 U+5DE4【𢀂】 [リョウ/] ①髪の毛、頭髪と鬚(ひげ)、鬣(たてがみ)②鼠の毛[く𡿨3川巛口囗メ㐅龱レ2、丶4巤]
【𥻘】巛3+12=総画数15 U+25ED8 [/すはま] ①[日]すはま(洲浜)、水際が美しい曲線を描く浜辺[米タ夕ヰ㐄舛粦く𡿨3川巛𥻘]
【𢀈】巛3+15=総画数18 U+22008【子㜽𢀉𡐫𣕓】 [シ/こ、ね] ①産まれたもの、産まれて間もないもの②小さいもの、幼いもの③男また人、~している人④産まれるまた生まれるものの元となるもの、種・実・卵など⑤十二支の一番目、動物では鼠を当てる{十二支}[く𡿨3川巛口囗メ㐅龱ヒ七𠤎匕北I|丨ワ冖机几冗𢀈]
【𢀉】巛3+16=総画数19 U+22009【子㜽𢀈𡐫𣕓】 [シ/こ、ね] ①産まれたもの、産まれて間もないもの②小さいもの、幼いもの③男また人、~している人④産まれるまた生まれるものの元となるもの、種・実・卵など⑤十二支の一番目、動物では鼠を当てる{十二支}[く𡿨3川巛口囗メ㐅龱ヒ七𠤎匕北ノ冂口冋向2𢀉]
【𢀌】巛3+19=総画数22 U+2200C [ショウ/] ①義未詳[く𡿨3川巛田甲木果巣巢2𢀌]
【𢀎】巛3+21=総画数24 U+2200E【𤿄】 [/] ①川、あちこちから小さな川が合流して流れる(大きな)川[白く𡿨3川巛9𢀎]


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 巛部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です