総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 比部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 比部」 [部首索引


比4+0=総画数4 U+6BD4 [ヒ、ビ/くら・べる、なら・ぶ、たぐい、ころ]
◆同様・同等のものが並ぶ、並べる、「比肩(ヒケン)」
◆類(たぐい)、性格・性質が共通しているもの、またその集まり
◆(同様・同等のものを)並べて大小・長短・優劣・多少などを較(くら)べる、また違いを調べる、「比較(ヒカク)」
◆集団(同様・同等のものの集まり)の構成要素それぞれの割合(わりあい)、「比率(ヒリツ)」
◆例(たと)える、他の同じようなものを例に挙げて譬(たと)える、「比喩(ヒユ)」
◆頻(しき)り、同じように繰り返すこと、「比比(ヒヒ、頻りに、繰り返し)」「比年(ヒネン、毎年)」
◆この頃、近頃(ちかごろ)
◆くらべる、ならびひ、部首名
比4+人2=総画数6 U+4EF3 [ヒ、ビ/]
◆別れる、離別する
◆「仳倠(ヒスイ)」「仳𠈆(ヒカイ)」、顔や姿が醜いさま、「【淮南鴻烈解:卷第十九:脩務訓】啳𦝢哆噅籧蒢戚施雖粉白黛黑弗能爲美者嫫母仳倠也(啳讀權衡之權急氣言之𦝢讀𧅄哆讀大口之哆噅讀楚𨘏氏之𨘏蒢戚施僂皆醜嫫母仳倠吉之醜女…)」
𠨒比4+卩2=総画数6 U+20A12 [ヒツ、ビチ/] 弼弻𢏺𢐀𢐑𢐜𢐡𢐈𢐝𢐤㢶㢸𢏇𢼥
◆弓矯(ゆだめ)、弓の狂いや歪みを整えるための当て木
◆主君が道を逸(そ)れたり誤ったりした時に両脇から正し助ける、両脇から支え助けるのは「輔」、「【康熙字典:寅集下:弓部:弼】《註》相道爲輔矯過爲弼」
𠨽比4+厂2=総画数6 U+20A3D [未詳/]
◆未詳
比4+口3=総画数7 U+5421 [ヒ、ビ/]
◆謗(そし)る、中傷する、悪口を言って人を傷付ける、同「訾」
◆「ぴぃ」などの音を表す音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)、「吡吡(ヒヒ、ぴぃぴぃ、鳥の鳴き声)」「吡啶(ヒテイ、ビィディン、ピリジンpyridine、有機化合物の名)」
比4+土3=総画数7 U+3629 [ヒ、ビ/]
◆同じものが途切れずにきちんと並ぶ、順序よく連(つら)なり並ぶ、また途切れずに繰り返される、同「坒」、「【太玄經:玄首都序】陰陽㘩叅(叅三也㘩比也以陰陽相次而三三相乗轉爲九矣)」
比4+土3=総画数7 U+5752 [ヒ、ビ/]
◆同じものが途切れずにきちんと並ぶ、順序よく連(つら)なり並ぶ、また途切れずに繰り返される、同「㘩」
◆階段、同「陛」「㙄」
比4+女3=総画数7 U+59A3 [ヒ/] 𡚧
◆母親
◆亡くなった母親に対する呼称、父親は「考」、妻は「嬪」、「【禮記:曲禮下】生曰父曰母曰妻死曰考曰妣曰嬪」
𡛗比4+女3=総画数7 U+216D7 [ヒ、ビ/]
◆女性名字
比4+尸3=総画数7 U+5C41 [ヒ/へ] 𡲩𥧔𥤶𥥓䊧
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
𢁦比4+巾3=総画数7 U+22066 [ヒ、ビ/]
◆布を裂(さ)く、布が裂ける、同「㡜」
比4+广3=総画数7 U+5E87 [ヒ/ひさし、かば・う]
◆ひさし、屋根の建物の外壁から外に張り出した部分、窓や扉の上に設けた雨や日差しを遮(さえぎ)るための小さな屋根
◆かば・う、覆う、覆い被(かぶ)さる、覆い被さるようにして守る
比4+手3=総画数7 U+6279 [ヘイ、ハイ、ヒ/]
◆平手で叩(たた)く、同「𢱧」
◆良し悪(あ)しや是非を判定する
◆評価や意見、またその言葉、コメントcomment
比4+支4=総画数8 U+3A7A [未詳/]
◆未詳、「【康熙字典:支部:四:㩺】《正字通》牌字之譌」「【集韻:卷一:平聲:五】㩺𤿎方言南楚之間器破而未離謂之㩺」
𢻹比4+攴4=総画数8 U+22EF9 [ヒ、ビ/] 𤿎
◆裂けて孔(あな)が開いた布
◆割れ目が入った器、罅(ひび)
比4+日4=総画数8 U+6606 [コン/]
◆兄、「昆弟(コンテイ、兄弟)」、同「晜」
◆同じところに集まる、同「同」
◆「昆虫(コンチュウ)」、節足動物のうち汎甲殻類(ハンコウカクルイ)六脚亜門(ロッキャクアモン、三対六本の脚がある種)昆虫綱に属する虫の総称、よく群れ集まることから
◆「昆吾(コンゴ)」、古地名、山名、現河南省濮陽(ボクヨウ)市、この山からは火のように赤い銅が産出されるといい、この銅で作った剣(つるぎ)は名刀とされ「錕鋙(コンゴ)の剣」と呼ばれる、「【山海經:中山經】又西二百里曰昆吾之山其上多赤銅(此山出名銅色赤如火以之作刀切玉如割泥也周穆王時西戎獻之尸子所謂昆吾之劍也…)」 {河南省}
𣅜比4+日4=総画数8 U+2315C [カイ、ケ/みな、みんな]
◆揃って、一緒に、共に、同「倶」「偕」
◆[日]みな、全て、全部
◆[日]みんな、全ての人
比4+月(肉)4=総画数8 U+80B6 [ヒ、ビ/]
◆牛の胃袋、反芻動物の胃袋、鳥の胃袋は「胵」
◆厚い、手厚い
比4+木4=総画数8 U+6787 [ヒ、ビ/]
◆鼎(かなえ、煮炊き用の器)から生贄を出すための大きな木製の匙(さじ)、同「朼」
◆歯の目が細かい櫛(くし)、同「篦」、目が粗いものは「梳」、総称して「櫛」、「【說文解字注:木部:櫛】梳比之總名也(比讀若毗疏者為梳密者為比)」
◆「枇杷(ビワ)」、バラ科ビワ属の果樹、実の形が楽器の琵琶(ビワ)に似ていることから「玨」を「木」に変え「枇杷」としたもの {ビワ}
比4+木4=総画数8 U+6788 [ヒ、ビ/]
◆古地名、「【龍龕手鑑:卷四:木部第一:枈】音秘魯東郊地名也」
◆木名、未詳
𣬅比4+比4=総画数8 U+23B05 [未詳/]
◆未詳、「【康熙字典:辰集下:比部:𣬅】《玉篇》古文比字註見部首」「【漢語大字典:比部:𣬅】"芘"的讹字」「【中華字海:比部:𣬅】"芘(比)"的讹字」
比4+毛4=総画数8 U+6BDE [ヒ、ビ/]
◆(「氐(テイ)」族が作る)獣毛を使った厚手の繊維製品、フェルトfelt、同「𣭁」「紕」
比4+水3=総画数7 U+6C98 [ヒ/]
◆「泗沘(シビ)」、朝鮮半島百済の都
◆「沘江(ヒコウ)」、川名、雲南省
𤘥比4+牛4=総画数8 U+24625 [ヒン、ビン/めす]
◆獣の母性、獣の父性は「牡(ボウ、おす)」、鳥の母性は「雌(シ、めす)」、鳥の父性は「雄(ユウ、おす)」
◆鍵穴、錠前の鍵を刺し込む穴、ものを刺し入れる穴状のもの、刺し入れるものを「牡」、「【禮記注疏(《武英殿十三經注疏》本):卷十七:月令】是月也天子始裘…坏城郭戒門閭脩鍵閉…(《注》正義曰鍵牡閉牝者凡鏁器入者謂之牡受者謂之牝若禽獸牝牡然…)」
◆谷、地の裂け目、突き出たところを「牡」
𤜻比4+犬3=総画数7 U+2473B [ヒ、ビ/]
◆獣名、姿は豕(いのこ)に似ているという
◆同「貔」
比4+玉4=総画数8 U+73AD [ヒン、ビン/]
◆珠(シュ、たま、丸く美しい玉たま)、真珠(シンジュ)、同「𧓍」
比4+疒5=総画数9 U+75AA [ヒ、ビ/]
◆リウマチrheumatism(関節や筋肉などが腫れたり痛んだりする病気)
比4+白5=総画数9 U+7686 [カイ、ケ/みな、みんな] 𣅜
◆揃って、一緒に、共に、同「倶」「偕」
◆[日]みな、全て、全部
◆[日]みんな、全ての人
𤿎比4+皮5=総画数9 U+24FCE [ヒ、ビ/] 𢻹
◆裂けて孔(あな)が開いた布
◆割れ目が入った器、罅(ひび)
比4+目5=総画数9 U+401D [未詳/]
◆未詳、「【舊五代史:卷八十八:晉書第十四:列傳】王庭𦙍…性勇剽狡捷鷹瞬隼視喑嗚䀝睚…」「【豫章黄先生文集:卷第二十:戎州辭免恩命奏狀】…豈敢䀝睨詔除…」[†「眦」の訛字かと思われる]
比4+石5=総画数9 U+7812 [ヘイ、ハイ、ヒ/]
◆ヒ素(砒素、Arsenic、As)の旧名、現「砷」
◆ヒ素化合物
比4+示4=総画数8 U+40FE [ヒ/] 𥘇
◆祭礼の際に生贄として奉げる豚
比4+禾5=総画数9 U+79D5 [ヒ/しいな] 𥝓
◆しいな、殻の中に実がないか十分に大きくなっていない穀物、実の入りが悪い穀物、出来の悪い穀物、米は「粃」
◆形だけで実がない、出来が悪い、「秕政(ヒセイ、形だけで中身のない政治、悪政)」、同「粃」
比4+竹6=総画数10 U+7B13 [ヒ、ビ/] 𦊁
◆エビ(海老)を獲(と)るための竹を筒状に編んだ道具、一旦入ると出られないようにしたもの
◆竹製の歯の目が細かい櫛(くし)、同「篦」
比4+米6=総画数10 U+7C83 [ヒ/しいな]
◆しいな、殻の中に実がないか十分に大きくなっていない米、実の入りが悪い米、出来の悪い米、同「粊」「𥺟」、穀物は「秕」
◆形だけで実がない、出来が悪い、「粃政(ヒセイ、形だけで中身のない政治、悪政)」、同「秕」
比4+米6=総画数10 U+7C8A [ヒ/しいな]
◆殻の中に実がないか十分に大きくなっていない米、実の入りが悪い米、出来の悪い米、同「粃」「𥺟」「䉾」
◆魯国(前11世紀~前249年)にあった古地名、現山東省臨沂(リンギ)市費(ヒ)県付近、同「鄪」「費」「䉾」 、「【學林:卷二:粊】…粊亦作鄪亦作費許慎說文曰䉾音秘魯東郊地名也…」 {山東省})
比4+糸6=総画数10 U+7D15 [ヒ、ビ/]
◆白糸(しろいと)使った衣冠や旗などの縁飾り
◆衣服や布の縁(へり)が解(ほつ)れる、綻(ほころ)ぶ、同「𦀘」
◆乱れる、間違える、「紕繆(ヒビュウ)」
「氐(テイ)」族が作る獣毛を使った厚手の繊維製品、フェルトfeltの類、「紕𦋺(ヒケイ)」、「【汲冢周書(逸周書):王會解】請令以丹青白旄紕𦋺江歴龍角神龜爲獻」
比4+糸3=総画数7 U+7EB0 [ヒ、ビ/]
◆白糸(しろいと)使った衣冠や旗などの縁飾り
◆衣服や布の縁(へり)が解(ほつ)れる、綻(ほころ)ぶ、同「𦀘」
◆乱れる、間違える、「紕繆(ヒビュウ)」
「氐(テイ)」族が作る獣毛を使った厚手の繊維製品、フェルトfeltの類、「紕𦋺(ヒケイ)」、「【汲冢周書(逸周書):王會解】請令以丹青白旄紕𦋺江歴龍角神龜爲獻」
𦊁比4+网5=総画数9 U+26281 [ヒ、ビ/]
◆エビ(海老)を獲(と)るための竹を筒状に編んだ道具、一旦入ると出られないようにしたもの
◆竹製の歯の目が細かい櫛(くし)、同「篦」
比4+舟6=総画数10 U+822D [ヒ/]
◆船底から船縁(ふなべり)にかけての湾曲したところ
比4+艸3=総画数7 U+8298 [ヒ、ビ/]
◆「芘苤(ヒフ)」、ゼニアオイ(銭葵、アオイ科ゼニアオイ属の草)、またその近縁種 {ゼニアオイ}
◆草木に覆われて日光が遮られた所、日陰(ひかげ)、同「庇」
◆「芘蠃(ヒラ)」、巻貝の名、紫色をしているという、「【山海經:南山經】又東四百里曰洵(一作旬)山…洵水出焉(音詢)而南流注于閼之澤(音遏)其中多芘蠃(紫色螺也)」
比4+虫6=総画数10 U+868D [ヒ、ビ/] 𧔆𧖈𧖎𧖕𧔻𧔯
◆「蚍蜉(ヒフ)」、オオアリ(大蟻)、大形のアリ(蟻)、別名「螞蟻(バギ)」
𧘱比4+衣5=総画数9 U+27631 [/ふき]
◆着物の裾や袖などの裏地が僅かに見えるようにした部分
比4+言7=総画数11 U+46B9 [ヒ/]
◆具(そな)わる、必要なものを揃え備える
比4+豸7=総画数11 U+8C7C [ヒ、ビ/] 貔𧴀𤠞
◆「豼貅(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
𨈚比4+身7=総画数11 U+2821A [ヒ、ビ/] 𨉮𨉊𨉉
◆「䠸𨈚(コビ)」、媚(こ)びる、心にもないことを言って取り入ろうとする、阿(おもね)り諂(へつら)う
𨚍比4+邑3=総画数7 U+2868D [ヒツ、ビチ、ハイ、バイ/]
◆主君が道を逸(そ)れたり誤ったりした時に両脇から正し助ける、同「𠨒(弼)」
◆周代の前11世紀頃の諸侯国名、在現河南省淇縣の北から湯陰縣の南にかけての地、同「邶」
比4+金8=総画数12 U+921A [ヒ、ビ/]
◆幅広で薄く長い鏃(やじり、矢の先端に取り付ける鋭く尖らせた部品)、「鈚箭(ヒセン)」、同「𨤽」「鎞」「錍」
◆犂(すき、土を起こすシャベルshovel状の農具)の刃、同「鎞」
比4+阜3=総画数7 U+9630 [ヒ、ビ/]
◆古山名
𩉫比4+革9=総画数13 U+2926B [ヒ、ビ/]
◆膝の下まで届く盛装用の革製の前垂れ、同「韠」
◆馬を操るための手綱、同「轡」
𩨨比4+骨10=総画数14 U+29A28 [シ、ジ/] 骴𩨱
◆(鳥獣が食べ荒らした後の)肉が僅(わず)かに残っている(ばらばらになった)骨、「【說文解字注:骨部:骴】鳥獸殘骨曰骴(殘同㱚餘也…)」
◆死んだ人や鳥獣の白骨化(ハッコツカ、腐敗(フハイ)や風化などによって皮膚・筋肉・内臓などがなくなり骨だけになること)していない状態のもの、肉が削(そ)げ落ちて骨が浮き出ている状態のもの、同「髊」
𩬈比4+髟10=総画数14 U+29B08 [ヒ、ビ/]
◆髢(かもじ)、髪が少ない・短い・膨らみがないなどのときに上から被るようにして或いは髪の中に詰めるようにして増やしたり垂らしたり膨らませたりするための髪、同「髢」
◆「𩬈𩭝(ヒガ)」、髪が高く大きいさま
比4+魚11=総画数15 U+9B6E [ヒ、ビ/] 𩹻
◆「鯆魮(ホヒ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
◆「鰟魮(ホウヒ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟鮍」
◆「𩶯𩶆(ジョヒ)」、真珠を産する二枚貝の名、「【山海經:西山經】又西二百二十里曰鳥鼠同穴之山…多𩶯魮之魚(如玼兩音)其狀如覆銚鳥首而魚翼魚尾音如磬石之聲是生珠玉(亦珠母蚌類而能生出之)」
𪌈比4+麥11=総画数15 U+2A308 [ヒ/]
◆「𪌈䴻」、麦などを加工した乾燥食品
比4+2=総画数6 U+6BD5 [ヒツ、ヒチ/] 畢𤲃𤲜
◆鳥などを捕らえるための長い柄の付いた網、一網打尽にする
◆全て、悉(ことごと)く
◆全て終わる、全て終える、尽きる、~し尽くす
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
毕6+口3=総画数9 U+54D4 [ヒツ、ヒチ/]
◆「ぴぃ」「ぴっ」などの鳥や虫などの小さく短く鳴く声の形容、同「咇」
◆「哔叽(ピージー)」、サージserge、綾織(あやおり)の一種
◆「ぴぃ」などの音を表す音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)、「【懺法大觀:卷二:金光神咒】…𠻃嘙咭唎 噓哼咥嗶…」
毕6+竹6=総画数12 U+7B5A [ヒツ、ヒチ/] 篳𥴂
◆竹や柴を編んで作った垣根
◆「筚篥(ヒチリキ)」、竹製の縦笛 {楽器(管楽器)}
毕6+艸3=総画数9 U+835C [ヒツ、ヒチ/] 蓽𦸩
◆「荜茇(ヒハツ)」、同「荜拔」、インドナガコショウ(印度長胡椒)、コショウ科の蔓性植物、香辛料として利用される {インドナガコショウ}
◆竹や柴を編んで作った垣根、同「篳」
毕6+足7=総画数13 U+8DF8 [ヒツ、ヒチ/]
◆天子の一行が通過する間人や車の通行を止める
土部
日部
木部
比4+5=総画数9 U+3C8B [チャク/] 㚟𤟭𠕗
◆獣名、未詳、姿はウサギ(兎、兔、ウサギ目の哺乳類)に似てより大きく足はシカ(鹿、シカ科の哺乳類)のようで体は青いという、同「𣬋」
㲋9+大3=総画数12 U+369F [チャク/] 㲋𤟭𠕗
◆獣名、未詳、姿はウサギ(兎、兔、ウサギ目の哺乳類)に似てより大きく足はシカ(鹿、シカ科の哺乳類)のようで体は青いという、同「𣬋」
𤟭㲋9+犬4=総画数13 U+247ED [チャク/] 㲋㚟𠕗
◆獣名、未詳、姿はウサギ(兎、兔、ウサギ目の哺乳類)に似てより大きく足はシカ(鹿、シカ科の哺乳類)のようで体は青いという、同「𣬋」
比4+5=総画数9 U+6BD7 [ヒ、ビ/]
◆脇から支え助ける、「毗佐(ヒサ、補佐すること)」、同「毘」
◆互いに隣り合う、繋(つな)がり合う、「毗鄰(ヒリン、境界を挟んで隣り合う)」「毗連(ヒレン、土地などが繋がる、繋がり続く)」
◆取り入ろうと人に擦(す)り寄る、ぴたりと寄り従う
◆「毗陵(ヒリョウ)」、古地名、現江蘇省常州(ジョウシュウ)市、同「毘陵」 {江蘇省}
◆人の臍(へそ)、同「𣬈」[†「毗」は篆書字の「𣬈{⿰囟比}」を{⿰田比}に誤ったもの]
𦳈毗9+艸3=総画数12 U+26CC8 [ヒ、ビ/] 𦶰
◆ヨモギ(蓬、艾、キク科ヨモギ属の草)の類、「【晚晴簃詩匯:卷七十二:烈女李三行】…我屋荒𦳈萊…[†「𦳈萊ヒライ」は「蓬莱ホウライ」と同義で「荒れ果てたさま」]」 {ヨモギ}
◆「𦳈麻(ヒマ)」、トウゴマ(唐胡麻)、トウダイグサ科トウゴマ属の草、同「蓖麻」 {トウゴマ}
白部
𣬈比4+6=総画数10 U+23B08 [ヒ、ビ/] 𣬉
◆人の臍(へそ)、同「毗」、「【字彙:辰集:比部:𣬈】房脂切皮人臍也〇从囟囟音信取氣通也…𣬉」
𦶰𣬈10+艸3=総画数13 U+26DB0 [ヒ、ビ/] 𦳈
◆ヨモギ(蓬、艾、キク科ヨモギ属の草)の類、「【晚晴簃詩匯:卷七十二:烈女李三行】…我屋荒𦳈萊…[†「𦳈萊ヒライ」は「蓬莱ホウライ」と同義で「荒れ果てたさま」]」 {ヨモギ}
◆「𦶰麻(ヒマ)」、トウゴマ(唐胡麻)、トウダイグサ科トウゴマ属の草、同「蓖麻」 {トウゴマ}
𣬉比4+6=総画数10 U+23B09 [ヒ、ビ/] 𣬈
◆人の臍(へそ)、同「毗」、「【字彙:辰集:比部:𣬈】房脂切皮人臍也〇从囟囟音信取氣通也…𣬉」
𠞇𣬉10+刀2=総画数12 U+20787 [ヒ、ヘイ、ハイ/] 𠜱
◆削る、削られて少しずつ細くなる
𣬉10+女3=総画数13 U+5AB2 [ヘイ、ヘ/] 嫓𡠌
◆結婚する
◆(二つを)比べる
◆~に並ぶ、~に匹敵する
𡠌𣬉10+女3=総画数13 U+2180C [ヘイ、ヘ/] 媲嫓
◆結婚する
◆(二つを)比べる
◆~に並ぶ、~に匹敵する
𣬉10+巾3=総画数13 U+3859 [ヒ、ビ/]
◆車の窓などに垂らす帷(とばり、目隠し用の幕)
𢱧𣬉10+手3=総画数13 U+22C67 [ヒ/]
◆平手で打つ、(弦楽器の弦を打つように)さっと打ち払う、同「批」
𢾱𣬉10+攴4=総画数14 U+22FB1 [ヒ、ビ/]
◆「𢾱𢼹(ヒホ)」、家(の屋根)が壊れる、また壊れそうなさま
𣬉10+月(肉)4=総画数14 U+818D [ヒ、ビ/]
◆牛の胃袋、反芻動物の胃袋、鳥の胃袋は「胵」
◆厚い、手厚い
𣬉10+木4=総画数14 U+3BB0 [ヒ、ビ/] 𣗽
◆軒(のき)、屋根の建物から先に張り出した部分
◆軒を支える木、またその木の先端が等間隔で並ぶさま
𣹮𣬉10+水3=総画数13 U+23E6E [ヒ、ヘイ、ヘ/]
◆川名、汝南(ジョナン、古郡名、現河南・安徽省境付近)弋陽(ヨクヨウ、古県名)付近を源とする川、東流して淮水(ワイスイ、現淮河)に注ぐ、同「淠」「𣴪」
◆激しい勢いで水が波打つさま、またその音、同「濞」
𤠞𣬉10+犬3=総画数13 U+2481E [ヒ、ビ/] 貔𧴀豼
◆「𤠞㹯(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
𣬉10+石5=総画数15 U+78C7 [ヘイ、ハイ、ヒ/]
◆ヒ素(砒素、Arsenic、As)の旧名、現「砷」
◆ヒ素化合物
𣬉10+竹6=総画数16 U+7BE6 [ヘイ、ハイ/の、へら]
◆歯の目が細かい竹製の櫛(くし)、またそれで髪を梳(す)く、比較的目が粗いものは「梳」、総称して「櫛」、「【說文解字注:木部:櫛】梳比之總名也(比讀若毗疏者為梳密者為比)」 {服飾(髪飾)}
◆[日]の、矢柄(やがら)、矢の棒の部分 {弓箭}
◆[日]へら、漆や糊などを均一に塗るなどのための道具
𣬉10+艸3=総画数13 U+84D6 [ヒ、ビ/] 𦶃萞𦯛𦱔
◆「蓖麻(ヒマ)」、トウゴマ(唐胡麻)、トウダイグサ科トウゴマ属の草 {トウゴマ}
𣬉10+虫6=総画数16 U+8795 [ヘイ、ハイ/]
◆ダニ(壁蝨)、ダニ目の節足動物、またダニやシラミ(虱)などの類
◆「螕蜉(ヒフ)」、同「蚍蜉」、大形のアリ(蟻)
𣬉10+豸7=総画数17 U+8C94 [ヒ、ビ/] 𧴀豼𤠞
◆「貔貅(ヒキュウ)」◇伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似るという◇キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、戦ができるように調教したとされる◇勇猛な兵士、また軍隊◇「天䴪(テンロク、天からの恵みを齎す神獣とされる)」と「辟邪(ヘキシャ、ヘキジャ、災禍を避ける神獣とされる)」を併せた呼称(別称)とされるが未詳、【維基百科:貔貅】
𨉮𣬉10+身7=総画数17 U+2826E [ヒ、ビ/] 𨈚𨉊𨉉
◆「䠸𨉮(コビ)」、媚(こ)びる、心にもないことを言って取り入ろうとする、阿(おもね)り諂(へつら)う
𣬉10+金8=総画数18 U+939E [ヘイ、ハイ/] 𨯥
◆髪を梳(す)く道具、櫛(くし)、同「篦」 {服飾(髪飾)}
◆先が二つに分かれている簪(サン、かんざし、髪を留める飾り)、同「釵」
◆鏃(やじり)、矢の先端に取り付ける鋭く尖らせた部品、同「鈚」「錍」
◆「金鎞(コンヘイ)」、先の尖(とが)った両刃の小刀(こがたな)、目の手術などに使われるという、「【康熙字典:戌集上:金部:鎞】…《涅槃經》有盲人詣良醫醫卽以金鎞刮其眼膜使復明…」
◆犂(すき、土を起こすシャベルshovel状の農具)の刃、同「鈚」
𨻀𣬉10+阜3=総画数13 U+28EC0 [ヘイ、ヒ/]
◆古山名、同「阰」
◆牢獄(ロウゴク)、同「𨻼」
𩔙𣬉10+頁9=総画数19 U+29519 [ヒ、ビ/] 䫌𩔅
◆頭が傾く、頭が揺れ動く
𩹻𣬉10+魚11=総画数21 U+29E7B [ヒ、ビ/]
◆「鯆𩹻(ホヒ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
◆「鰟𩹻(ホウヒ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟鮍」
◆「𩶯𩹻(ジョヒ)」、真珠を産する二枚貝の名、「【山海經:西山經】又西二百二十里曰鳥鼠同穴之山…多𩶯魮之魚(如玼兩音)其狀如覆銚鳥首而魚翼魚尾音如磬石之聲是生珠玉(亦珠母蚌類而能生出之)」
比4+13=総画数17 U+6BDA [サン、ゼン/]
◆狡(ずる)いウサギ(兎)
◆狡いさま、狡猾(コウカツ)なさま、同「㺥」
毚17+人2=総画数19 U+5133 [サン、ゼン/] 𠋂𢖞
◆(列や順序などが)整ってない、揃っていない、(音などが)合わない
◆間に割り込ませる、同「攙」
毚17+刀2=総画数19 U+5296 [サン、ゼン/] 𠠤𠠥
◆土を掘り起こす犂(すき、牛などに引かせて土を起す農具)や鋤(すき、鉄製・金属製の刃を取り付けたシャベルshovel状の農具)の類、同「鑱」
◆殺(そ)ぐ、削(けず)る
◆穿(うが)つ、彫(ほ)る、「【字彙:子集:刀部:𠠤】初銜切音攙■也鐫也韓詩造化何以當鐫𠠤」
毚17+口3=総画数20 U+56B5 [サン、ゼン/] 𡅛𡁅
◆(鳥が突き出た嘴くちばしで啄ついばむように)少しずつ舌の先で舐(な)めるように飲む、また食べる、同「𠻜」
毚17+山3=総画数20 U+5DC9 [サン、ゼン、ザン/] 𡽡𡷭𡺎𡿣𡸊
◆山が高く切り立っているさま
◆「巉巖(ザンガン)」、山が高く鋭く切り立っているさま、同「嶄巖」
𢖞毚17+彳3=総画数20 U+2259E [サン、ゼン/] 儳𠋂
◆(列や順序などが)整ってない、揃っていない、(音などが)合わない
◆間に割り込ませる、同「攙」
毚17+手3=総画数20 U+6519 [サン、ゼン、セン/]
◆刺し入れる、中に差し入れる、間に割り込ませる、同「儳」
◆手を差し伸べて助けする
毚17+木4=総画数21 U+6B03 [サン、ゼン/]
◆ニシキギ科の木の一種
◆水門
◆星の名
毚17+水3=総画数20 U+703A [サン、ゼン/] 𤀧
◆手足から出る汗
◆「瀺灂(サンサク)」、石や魚などが繰り返し水面に表れては没(ボッ)するさま、水面が波打つさま、またその時の音
𤒰毚17+火4=総画数21 U+244B0 [エン/ほのお] 焔焰熖㷔𤑑𦥿
◆炎の先の舌のような形をした部分、同「炎」「爓」
毚17+片4=総画数21 U+3E25 [サン、ゼン/]
◆版木(はんぎ)
◆水門
毚17+犬3=総画数20 U+3EA5 [サン、ゼン/]
◆狡(ずる)いさま、狡猾(コウカツ)なさま、同「毚」
◆犬の声
𤮭毚17+瓦5=総画数22 U+24BAD [サン、ゼン/]
◆口が大きく胴が膨(ふく)らんだ容器の類
毚17+糸6=総画数23 U+7E94 [サイ、ザイ、サン、セン/わず・か] 𦆵
◆僅(わず)か、たった(やっと、ほんの)~ばかり、同「才」「財」
◆僅かに黒みがかった青色、浅い紺色
𦧻毚17+舌6=総画数23 U+269FB [テン/]
◆舌を出すさま、「舚舑、舚䑙(テンタン)」、同「蚦䗊」
毚17+舟6=総画数23 U+826C [サン、ゼン/]
◆大型の船
毚17+言7=総画数24 U+8B92 [サン、ゼン、ザン/] 䜛谗
◆中傷する、悪口を言う
◆「讒言(ザンゲン)」、人を陥(おとしい)れたり名誉を傷付けたりするために悪く言う、また告げ口をする
毚17+邑3=総画数20 U+9141 [サン、ゼン/]
◆宋国にあった地名
毚17+金8=総画数25 U+9471 [サン、ゼン/]
◆鋭(するど)い、先が尖(とが)る、またそのようなもの、治療用の鍼(はり)、錐(きり)、土を掘り起こす犂(すき、牛などに引かせて土を起す農具)や鋤(すき、日本でいう鍬くわと呼ばれれる農具)の類、同「䤫」「𠠤」
◆刺す、突き刺す、刺し入れる
◆穿(うが)つ、彫(ほ)る
毚17+金5=総画数22 U+9575 [サン、ゼン/]
◆鋭(するど)い、先が尖(とが)る、またそのようなもの、治療用の鍼(はり)、錐(きり)、土を掘り起こす犂(すき、牛などに引かせて土を起す農具)や鋤(すき、日本でいう鍬くわと呼ばれれる農具)の類、同「䤫」「𠠤」
◆刺す、突き刺す、刺し入れる
◆穿(うが)つ、彫(ほ)る
毚17+革9=総画数26 U+4A8C [サン、ゼン/]
◆鞍(くら)に敷く革製の敷物
◆旗の縁(ふち)の房状の飾り、同「𩌰」
毚17+食9=総画数26 U+995E [サン、ゼン/] 𩟖𩝎馋
◆がつがつと食う、貪(むさぼ)る
◆意地汚い(いじきたない)、卑(いや)しい、けじめがない
𪗂毚17+鼻14=総画数31 U+2A5C2 [セン、ゼン/]
◆鼻が高いさま


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 比部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です