総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 辰部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 辰部」 [部首索引


辰7+0=総画数7 U+8FB0 [シン、ジン/たつ] 𨑃𨑄𠩟𠨷䢈
◆十二支の五番目、方角では東南東、時刻では午前八時を中心とした二時間、動物では龍を当てる、陽の温(ぬく)もりが感じられ動植物が動き始める頃、旧暦の三月頃 {十二支}
◆(移り行く)時、時間、日、「時辰(ジシン、時とき、時刻)」「吉辰(キッシン、吉日)」「良辰(リョウシン、良き日)」
◆(時と共に移動する)太陽・月・星などの天体、「三辰(サンシン、太陽と月と星)」「北辰(ホクシン、北極星)」「星辰(セイシン、星)」
◆しんのたつ、たつ、部首名
辰7+人2=総画数9 U+4FB2 [シン/]
◆(仏門に入った)童子、幼童
辰7+口3=総画数10 U+3598 [シン/] 𠸸
◆驚く、驚き唇(くちびる)を震わせる、同「唇」
辰7+口3=総画数10 U+5507 [シュン、ジュン、シン/くちびる] 𠵧
◆驚く、驚き口を(唇を)震わせる、同「㖘」
◆口の上下にある辺縁部、同「脣」 {人体(頭部)}
辰7+女3=総画数10 U+5A20 [シン/] 𡝌
◆身籠(みごも)る、孕(はら)む、「妊娠(ニンシン)」、同「㛛」
◆馬の世話や給仕をする女の召し使い、男は「厮」、「【方言:第三】…燕齊之間養馬者謂之娠(今之温厚也音振)官婢女廝謂之娠(女廝婦人給使者亦名娠)…」
𡝌辰7+女3=総画数10 U+2174C [シン/]
◆身籠(みごも)る、孕(はら)む、「妊娠(ニンシン)」、同「㛛」
◆馬の世話や給仕をする女の召し使い、男は「厮」、「【方言:第三】…燕齊之間養馬者謂之娠(今之温厚也音振)官婢女廝謂之娠(女廝婦人給使者亦名娠)…」
辰7+宀3=総画数10 U+5BB8 [シン、ジン/]
◆大きな館(やかた)、特に天子の住む宮中の奥にある大きな館
◆天子を意味する語
辰7+尸3=総画数10 U+5C52 [シン/]
◆覆い被せたさま
◆屋根、家
辰7+巾3=総画数10 U+5E2A [シン/]
◆馬の頭に被(かぶ)せる袋、一説に口に被せる袋
◆馬の飼葉(かいば、飼料)を入れる袋、一説に馬に与える水を入れる袋、同「㡋」、「【輶軒使者絕代語釋別國方言:五】飤馬橐自闗而西謂之裺囊(裺音䳺)或謂之裺篼或謂之㡞篼(㡞音樓)燕齊之閒謂之帪」「【方言:第五】飲馬橐自關而西謂之裺囊(音䨄)或謂之裺{⿱竹兠}或謂之㡞{⿱竹兠}(音樓)燕齊之間謂之帪」
𢈫辰7+广3=総画数10 U+2222B [未詳/]
◆未詳
𢛚辰7+心4=総画数11 U+226DA [ジョク、ニク、ノク/はずかし・める、かたじけな・い] 辱𢟲𢟹
◆恥(はじ)をかかせる、体面(タイメン)を汚(けが)す、泥(どろ)を塗(ぬ)る、「恥辱(チジョク)」
◆忝(かたじけな)い、(恥をかかせるようなことをして下さって)申し訳ないもありがたく
◆「辱臨(ジョクリン)」、このようなところへ恥を忍んでまで来て下さる、遜(へりくだ)って感謝の意を伝える言葉
辰7+手3=総画数10 U+632F [シン/ふ・る、ふ・るう]
◆揺(ゆ)する、揺るがす、揺り動かす
◆揺すって奮(ふる)い起こす、また奮い立たせる
◆励(はげ)ます、励まし救(すく)う
◆盛んなさま、勢(いきお)いがあるさま、「振振(シンシン)」
辰7+攴4=総画数11 U+6550 [シン、ジン/]
◆「敐敐」、身体を揺すって喜ぶさま、腹を抱えて笑うさま
辰7+日4=総画数11 U+3AF3 [未詳/]
◆未詳、「【玉樞寶經】…多招㫳吻…」「【通鑑紀事本末:卷第九】…吳蜀㫳齒…」[†「唇」の訛字と思われるが、「【集韻:卷二:平聲:真第十七:晨㫳】旦也或作㫳」は「晨」の異体字とする]
辰7+日4=総画数11 U+6668 [シン、ジン/] 𠔹
◆陽が昇り始め辺りに光が射し次第に明るくなる頃、ニワトリ(鶏)が鳴く頃、早朝、「清晨(セイシン、清々しい朝)」、同「䢅」
◆房宿(ボウシュク)、二十八宿のうち東方七宿の一つ、同「曟」 {二十八宿}
辰7+月(肉)4=総画数11 U+8123 [シュン、ジュン、シン/] 𦟢
◆唇(くちびる)、口の上下にある辺縁部、同「唇」 {人体(頭部)}
辰7+月(肉)4=総画数11 U+8124 [シン、ジン/] 祳𦚠
◆祭礼の際に神に供える生肉、焼いた肉は「膰」
辰7+木4=総画数11 U+686D [シン/]
◆軒先
◆二本の主柱(おもばしら)の間
◆整う
辰7+殳4=総画数11 U+3C80 [シン、ジン/]
◆「㲀㲀」、身体を揺すって喜ぶさま、腹を抱えて笑うさま
𣭽辰7+毛4=総画数11 U+23B7D [ドウ、ニョウ/] 𣭺
◆「𣭽𣰶(ドウジョウ)」、(毛足の長い敷物の)毛が縺(もつ)れ乱れるさま、同「𣰊𣰶」、「【集韻:卷六:上聲下:巧第三十一:𣭺】𣭺𣰶氍毹毛深亂者」
辰7+水3=総画数10 U+6D71 [シュン、ジュン/] 漘滣
◆岸辺(きしべ)、水(川・海・湖・池など)と地面の境目の水面よりも高くなっているところ(地面が現れているところ)
𤱼辰7+田5=総画数12 U+24C7C [シン/] 畛𤱥𤱏
◆畦道(あぜみち)、田畑の境界を成す小道
◆境界
◆(神に祝いや願いの言葉を)述べる、申し上げる
𤲆辰7+田5=総画数12 U+24C86 [未詳/]
◆未詳
辰7+目5=総画数12 U+403C [シン、ジン、ニン/]
◆(怒って)目を大きく見開く、目を大きく見開いて睨(にら)みつける、同「瞋」「䀔」
◆満ちる、いっぱいに広がる、「【方言:第七】漢澷䀼眩懣也(䀼音瞋恚)朝鮮洌水之間煩懣謂之漢澷顛眴謂之䀼眩」
辰7+示4=総画数11 U+7973 [シン、ジン/] 脤𦚠
◆祭礼の際に神に供える生肉、焼いた肉は「膰」
𦁄辰7+糸6=総画数13 U+26044 [シン/] 𦁟
◆布を織るための麻糸、同「縝」
辰7+艸3=総画数10 U+8380 [ドウ、ノウ、ノ、シン、ジン/] 𨑆
◆田畑を耕し、作物の種を播(ま)き育て収穫する、またその仕事、またそれ従事する人、同「農」
◆草が多いさま
辰7+虫6=総画数13 U+8703 [シン、ジン/] 𧒏𪓧
◆大きなハマグリ(蛤、マルスダレガイ科ハマグリ属の貝)、同「蜄」
◆吐いた息が楼閣(ロウカク)・城郭(ジョウカク)のようになるという蛟(みずち、姿はヘビに似て首は長く四足で角があるという龍の一種)の類、或いは大蛤、その現象を「海市蜃楼(カイシシンロウ)」「海市」「蜃楼」、日本では「蜃気楼」と呼ばれる、またその姿が描かれた祭器 {蜃気楼}
辰7+虫6=総画数13 U+8704 [シン/]
◆大形のハマグリ(蛤、マルスダレガイ科ハマグリ属の貝)、同「蜃」
◆動く、同じ動きを繰り返すように(震えるように、揺れるように)動く、同「䟴」
辰7+衣5=総画数12 U+88D6 [シン/]
◆黒色の服
◆色や形が揃った衣服、ユニフォームuniform
◆重ねる
𧣨辰7+角7=総画数14 U+278E8 [シ/]
◆四升(一説に三升)が入るという脚付きの酒杯、同「觶」
辰7+言7=総画数14 U+8AAB [シン/]
◆(声が)小刻みに震える
辰7+貝7=総画数14 U+8CD1 [シン/にぎ・わう、にぎ・やか] 赈䝩𧵉
◆豊かなさま、富(と)むさま
◆人や物や富(とみ)が多いさま、「殷賑(インシン)」
◆富を分け与えて救い助ける、また奮(ふる)い立たせる、「賑給(シンキュウ)」「賑濟(シンサイ)」
辰7+貝4=総画数11 U+8D48 [シン/にぎ・わう、にぎ・やか] 賑䝩𧵉
◆豊かなさま、富(と)むさま
◆人や物や富(とみ)が多いさま、「殷賑(インシン)」
◆富を分け与えて救い助ける、また奮(ふる)い立たせる、「賑給(シンキュウ)」「賑濟(シンサイ)」
辰7+足7=総画数14 U+47F4 [シン/]
◆動く、同じ動きを繰り返すように(震えるように、揺れるように)動く、同「蜄」
𨌑辰7+車7=総画数14 U+28311 [シン/]
◆怯(おび)えて体を震わせる
辰7+金8=総画数15 U+92E0 [シン、ジン/]
◆未詳、「【玉篇:卷十八:金部第二百六十九:鋠】食振切圓鐵」
◆人名用字、「劉鋠(リュウシン、南漢 917年~971年の国主という、「【宋論:卷二:太宗】…劉鋠之虐也孟㫤之荒也李煜之靡也…」)」
辰7+阜3=総画数10 U+9659 [シュン、ジュン/]
◆小高い丘
辰7+雨8=総画数15 U+9707 [シン/ふる・える] 𩆉𩇒
◆激しい雷でものががたがたと振動するさま、怒りや恐れなどで体が小刻みに揺れ動くさま、ものが小刻みに揺れ動くさま
◆八卦(ハッカ、「乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤」)の一つ {卦} {方位}
辰7+頁9=総画数16 U+4AC3 [シュン、ジュン/]
◆頭が動くさま
◆唇(くちびる)
𪁧辰7+鳥11=総画数18 U+2A067 [シン、ジン/]
◆「𪁧風(シンプウ)」、サシバ(鸇、差羽、タカ科サシバ属)やハイタカ(鷂、タカ科オオタカ属)などのタカ科の鳥、同「鸇」、同「鷐風」、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:𪁧】時眞切鷐風鳥」
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称、同「䳲」
辰7+鹿11=総画数18 U+9E8E [シン、ジン/]
◆シフゾウ(四不像、シカ科シフゾウ属のシカ、「麋」参照)の牝、牡は「麔(キュウ)」、子は「䴠(オウ)」
𪓧辰7+黽12=総画数19 U+2A4E7 [シン、ジン/] 蜃𧒏
◆大きなハマグリ(蛤、マルスダレガイ科ハマグリ属の貝)、同「蜄」
◆吐いた息が楼閣(ロウカク)・城郭(ジョウカク)のようになるという蛟(みずち、姿はヘビに似て首は長く四足で角があるという龍の一種)の類、或いは大蛤、その現象を「海市蜃楼(カイシシンロウ)」「海市」「蜃楼」、日本では「蜃気楼」と呼ばれる、またその姿が描かれた祭器 {蜃気楼}
口部
辰7+3=総画数10 U+8FB1 [ジョク、ニク、ノク/はずかし・める、かたじけな・い] 𢟲𢛚𢟹
◆恥(はじ)をかかせる、体面(タイメン)を汚(けが)す、泥(どろ)を塗(ぬ)る、「恥辱(チジョク)」
◆忝(かたじけな)い、(恥をかかせるようなことをして下さって)申し訳ないもありがたく
◆「辱臨(ジョクリン)」、このようなところへ恥を忍んでまで来て下さる、遜(へりくだ)って感謝の意を伝える言葉
辱10+人2=総画数12 U+5089 [ジョク、ニョク/]
◆「厙傉官」、姓、三字の姓は珍しかった
◆「傉薩」、軍事を統括する官職名
辱10+口3=総画数13 U+55D5 [ジョク、ニク/]
◆中国古代の部族名
辱10+女3=総画数13 U+5AB7 [ジョク、ニョク/]
◆気が緩んで怠(なま)ける
𢟲辱10+心4=総画数14 U+227F2 [ジョク、ニク、ノク/はずかし・める、かたじけな・い] 辱𢛚𢟹
◆恥(はじ)をかかせる、体面(タイメン)を汚(けが)す、泥(どろ)を塗(ぬ)る、「恥辱(チジョク)」
◆忝(かたじけな)い、(恥をかかせるようなことをして下さって)申し訳ないもありがたく
◆「辱臨(ジョクリン)」、このようなところへ恥を忍んでまで来て下さる、遜(へりくだ)って感謝の意を伝える言葉
𢟹辱10+心3=総画数13 U+227F9 [ジョク、ニク、ノク/はずかし・める、かたじけな・い] 辱𢟲𢛚
◆恥(はじ)をかかせる、体面(タイメン)を汚(けが)す、泥(どろ)を塗(ぬ)る、「恥辱(チジョク)」
◆忝(かたじけな)い、(恥をかかせるようなことをして下さって)申し訳ないもありがたく
◆「辱臨(ジョクリン)」、このようなところへ恥を忍んでまで来て下さる、遜(へりくだ)って感謝の意を伝える言葉
辱10+手3=総画数13 U+6419 [ジョク、ニョク/]
◆撚(よ)る、捩じる
◆拭(ぬぐ)う
辱10+木4=総画数14 U+69C8 [ドウ、ヌ/]
◆土を掘り起こし雑草を取り除く農具、鋤(ソ、すき、日本で鍬くわと呼ばれれる農具)、同「鎒」「耨」
𣯋辱10+毛4=総画数14 U+23BCB [ジョク、ニク、ノク/]
◆敷布団また座布団などの厚手の柔らかい敷物、同「褥」
辱10+水3=総画数13 U+6EBD [ジョク、ニク、ノク/]
◆湿度が高くじっとりする、湿度が高く暑い、蒸し暑い
◆料理の味が濃厚なさま
𤚾辱10+牛4=総画数14 U+246BE [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:巳集:牛部補字:𤚿】說文長箋云此石鼓文振字𤚾同上」
辱10+禾5=総画数15 U+4176 [ドウ、ヌ/]
◆田畑の土を掘り起こす、土を掘り起こして雑草を取り除く、同「耨」
辱10+糸6=総画数16 U+7E1F [ジョク、ニク、ノク/]
◆多くの模様や色や飾りがびっしりと並んでいるさま
◆ごてごてしていて(ごたごたしていて)煩(わずら)わしいさま、煩雑なさま
◆褥(しとね)、寝たり座ったりする時に下に敷く柔らかい敷物、敷布団や座布団の類、同「褥」「蓐」
辱10+糸3=総画数13 U+7F1B [ジョク、ニク、ノク/]
◆多くの模様や色や飾りがびっしりと並んでいるさま
◆ごてごてしていて(ごたごたしていて)煩(わずら)わしいさま、煩雑なさま
◆褥(しとね)、寝たり座ったりする時に下に敷く柔らかい敷物、敷布団や座布団の類、同「褥」「蓐」
辱10+耒6=総画数16 U+8028 [ドウ、ヌ/] 𦔘
◆田畑の土を掘り起こす、土を掘り起こして雑草を取り除く、同「䅶」
◆土を掘り起こし雑草を取り除く農具、鋤(ソ、すき、日本で鍬くわと呼ばれれる農具)、同「鎒」「槈」 {農具(鋤鍬類)}
辱10+艸3=総画数13 U+84D0 [ジョク、ニク/] 𦸳
◆びっしりと生えている草を刈(か)り取った後に、再び柔らかい芽が出て(柔らかい布団のように)きれいに生え揃う
◆褥(しとね)、寝たり座ったりする時に下に敷く柔らかい敷物、同「縟」「褥」
𧗈辱10+血6=総画数16 U+275C8 [未詳/]
◆未詳、「【字彙:申集:血部:𧗈】奴篤切音傉汗也」「【正字通:申集下:血部:𧗈】俗辱字」
辱10+衣5=総画数15 U+8925 [ジョク、ニク、ノク/しとね]
◆しとね、寝たり座ったりする時に下に敷く柔らかい敷物、敷布団や座布団の類、同「縟」「蓐」
辱10+邑3=総画数13 U+910F [ジョク、ニク、ノク/]
◆「郟鄏(コウジョク)」、周朝(シュウ、西周、前11世紀~前771年) の始祖武王(ブオウ)がこの地に移り、その子成王(セイオウ)が都としたという、現河南省洛陽(ラクヨウ)市、「【春秋左傳正義(春秋左傳注疏):卷二十一:宣公三年】…成王定鼎于郟鄏(郟鄏今河南也武王遷之成王定之)」 {周(西周)代}
辱10+金8=総画数18 U+9392 [ドウ、ヌ/]
◆土を掘り起こし雑草を取り除く農具、鋤(ソ、すき、日本で鍬くわと呼ばれれる農具)、同「耨」「槈」 {農具(鋤鍬類)}
月(肉)部
虫部
辰7+6=総画数13 U+8FB2 [ドウ、ノウ、ノ/] 䢉𨑋辳欁𨑇𣊤𦦥𦦤𣎭𢖢𦱯农
◆田畑を耕し、作物の種を播(ま)き育て収穫する、またその仕事、またそれ従事する人、「農業(ノウギョウ)」「農夫(ノウフ)」
◆「神農(シンノウ)」、伝承上の人で、人々に医療と農耕を教えたとされる
農13+人2=総画数15 U+5102 [ドウ、ノウ、ノ/わし]
◆我(われ、わ・が)、わし、わたし、I、自分を指す語
◆汝(なんじ)、あなた、you
農13+口3=総画数16 U+5665 [ドウ、ノウ/]
◆声を荒げて激しく怒る、同「嗔」
◆わいわいと大勢が競って言い合うさま、同「譨」
◆(大き過ぎて、わいわいとして)話がよく分からない(聞き取れない)さま
◆(濃すぎず薄すぎず、しつこくなく、好みを問わない)程好(ほどよ)い味、美味しい味、またその食べ物、同「噮」
農13+山3=総画数16 U+5DA9 [ドウ、ノウ/] 峱巎
◆「平嶩」、山名、山東省
𢐪農13+弓3=総画数16 U+2242A [未詳/]
◆「挻𢐪(音未詳)」、鬼仙(キセン、道教の「五仙、天仙・神仙・地仙・人仙・鬼仙」の一と思われる)の名、「【酉陽雜俎《欽定四庫全書》本:卷十四:諾皐記上】太真科經有鬼仙丙戌鬼名日𪚣生 丙午日鬼名挻𢐪 乙卯日鬼名天陪 戊午日鬼名耳述 壬戌日鬼名𨕌 辛丑日鬼名䢑 乙酉日鬼名聶左 丙辰日鬼名夭𨗑 辛卯日鬼名𢣱 酉䖝鬼名髪廷𨑺 厠鬼名頊天竺(一曰笙)語忘敬遺二鬼名婦人臨產呼之不害人長三寸三分上下烏衣 馬鬼名賜 虵鬼名𠋙石圭(一曰𠪨) 井鬼名瓊 衣服鬼名甚遼 神{𨝒-阝}鬱壘領萬鬼[†《崇文書局叢書》本は「神茶鬱壘領萬鬼」、《摛藻堂四庫全書薈要》本は「神荼鬱壘領萬鬼」]」
農13+心3=総画数16 U+61B9 [ドウ、ノウ/] 𢙐𢥯
◆悩む、悩み苦しむ、心が乱れる
農13+手3=総画数16 U+64C3 [ドウ、ノウ/]
◆強く押す、突く、同「搑」
𣋏農13+日4=総画数17 U+232CF [ホク、ボク/]
◆(屋外に出して)日光や風雨などに曝(さら)す、同「曝」
農13+月(肉)4=総画数17 U+81BF [ドウ、ノウ、ノ/うみ、う・む]
◆腫れ物や傷口にできる粘性の高い黄濁した液体、同「癑」「𧗕」
農13+木4=総画数17 U+6A82 [ドウ、ノウ/]
◆木名、未詳
𣰊農15+毛4=総画数19 U+23C0A [ドウ、ニョウ/]
◆髪が多いさま、髪がふさふさとしているさま、また長いさま、同「鬞」
◆「𣰊𣰶(ドウジョウ)」◇髪が縺(もつ)れ乱れるさま、同「鬞鬤」◇(毛足の長い敷物の)毛が縺(もつ)れ乱れるさま、同「𣭺𣰶」、「【集韻:卷六:上聲下:蕩第三十七:𣰶】𣰊𣰶氍毹毛深亂皃」
農13+水3=総画数16 U+6FC3 [ジョウ、ニュウ、ドウ、ノウ/こ・い] 𤅛𤅌𤅁浓
◆露(つゆ)や霧(きり)などの水滴が多いさま、「濃濃(ノウノウ)」、同「𩅽」
◆味や色などが深い
◆密度が高い
◆淡くない、薄くない
農13+火4=総画数17 U+71F6 [ドウ、ノウ、ノ/]
◆(飯などが)焦(こ)げる、焦がす
農13+犬3=総画数16 U+3E9C [ドウ、ノウ/] 𤣜𤡠
◆毛がぼさぼさと濃く長い犬、同「𤡤」
農13+疒5=総画数18 U+7651 [ドウ、ノウ、ノ/] 𤼝
◆膿(う)む、化膿(カノウ)する、同「膿」「𧗕」
◆痛む、痛み
農13+目5=総画数18 U+4078 [ドウ、ノウ/]
◆ぼんやりとした目
◆怒った目付き
農13+石5=総画数18 U+40E9 [ドウ、ニョウ/] 𥗰𥗸
◆「䃩砂(ドウサ、ドウシャ)」、鉱物に含まれる塩化アンモニウム NH4Cl、同「硇」
農13+示5=総画数18 U+79AF [ジョウ/]
◆丁重に執(と)り行う祭礼
農13+禾5=総画数18 U+7A60 [ノウ/]
◆夥(おびただ)しい草木や花が盛んに繁り咲いているさま、豊かなさま
農13+糸6=総画数19 U+7E77 [ノウ/]
◆「紛繷」、入り乱れるさま
𦗳農13+耳6=総画数19 U+265F3 [ドウ、ノウ/]
◆耳鳴りがする
農13+艸3=総画数16 U+857D [ドウ、ノウ/]
◆「蓬蕽(ホウドウ)」、アシ(葦、イネ科ヨシ属の草)の花穂(カスイ)、同「蘆花(ロカ)」 {アシ} {花穂}
農13+衣5=総画数18 U+895B [ジョウ、ニュウ/] 𧜆
◆衣服が分厚いさま
農13+言7=総画数20 U+8B68 [ドウ、ノウ/]
◆わいわいと大勢が競って言い合うさま、「譨譨(ノウノウ)」、同「噥」、「【論語注疏:怨上:逢尤】令尹兮謷謷(…)羣司兮譨譨(羣司衆僚譨譨猶偬偬也言皆競於■也羣一作群補曰譨譨多言也…)」
農13+酉7=総画数20 U+91B2 [ジョウ、ニュウ/] 𨤉
◆濃厚な酒
◆濃い、濃厚な
𩅽農13+雨8=総画数21 U+2917D [ドウ、ノウ/] 𩇀
◆露(つゆ)や霧(きり)などの水滴が多いさま、「𩅽𩅽(ノウノウ)」、同「濃」
𩟊農13+食8=総画数21 U+297CA [ドウ、ノウ/]
◆「䭢𩟊(ネイドウ)」、未詳、「【玉篇:卷九:食部第一百十二:𩟊】女江切䭢𩟊強食也」「【正字通:戌集下:食部:䭢】俗字舊註女耕切音能內充實也引玉篇{⿰𩚀寧}{⿰𩚀農}强𩚀也𠀤誤」
農13+髟10=総画数23 U+9B1E [ジョウ、ニョウ、ドウ/] 𩯾
◆髪が多いさま、髪がふさふさとしているさま、また長いさま、同「𣰊」
◆「鬞鬤(ドウジョウ)」、髪が縺(もつ)れ乱れるさま
𩼅農13+魚11=総画数24 U+29F05 [ノウ、ニョウ/]
◆サバ(鯖)、サバ科サバ属の魚
農13+鼻14=総画数27 U+9F48 [ドウ、ノウ/]
◆鼻が化膿して多量の鼻汁が出る病
辰7+13=総画数20 U+4889 [ドウ、ノウ、ノ/] 農𨑋辳欁𨑇𣊤𦦥𦦤𣎭𢖢𦱯农
◆田畑を耕し、作物の種を播(ま)き育て収穫する、またその仕事、またそれ従事する人、「農業(ノウギョウ)」「農夫(ノウフ)」
𢥯䢉20+心3=総画数23 U+2296F [ドウ、ノウ/] 憹𢙐
◆悩む、悩み苦しむ、心が乱れる
𤅛䢉20+水3=総画数23 U+2415B [ジョウ、ニュウ、ドウ、ノウ/こ・い] 濃𤅌𤅁浓
◆露(つゆ)や霧(きり)などの水滴が多いさま、「濃濃(ノウノウ)」、同「𩅽」
◆味や色などが深い
◆密度が高い
◆淡くない、薄くない
𤣜䢉19+犬3=総画数22 U+248DC [ドウ、ノウ/] 㺜𤡠
◆毛がぼさぼさと濃く長い犬、同「𤡤」
𤼝䢉20+疒5=総画数25 U+24F1D [ドウ、ノウ、ノ/]
◆膿(う)む、化膿(カノウ)する、同「膿」「𧗕」
◆痛む、痛み
𨤉䢉20+酉7=総画数27 U+28909 [ジョウ、ニュウ/]
◆濃厚な酒
◆濃い、濃厚な


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 辰部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です