総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 皿部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 皿部」 [部首索引


【皿】皿5+0=総画数5 U+76BF [メイ、ミョウ/さら] [皿]
◆ものを盛る浅い器
◆碗・椀・杯・盃・盆・盤などのものを盛る器の総称
◆さら、部首名
【𠰘】口3+皿5=総画数8 U+20C18 [コウ、ゴウ/] [口皿𠰘]
◆獣が咆(ほ)える、またその声
【孟】子3+皿5=総画数8 U+5B5F [モウ、ミョウ/] [子皿孟]
◆兄弟姉妹の中の最年長者、最年少者は「季」
◆各四季(春夏秋冬)の最初の月、最後は「季」
◆時・季節・年・時代などのはじめ
◆努力し邁進する
【㳑】水3+皿5=総画数8 U+3CD1 [イツ、イチ/あふ・れる] 【溢】[シ氵皿㳑]
◆一杯になってもうそれ以上は収(おさ)まらなくなる、入り切らずに零(こぼ)れ出る
◆過大な、過ぎる
◆満ちる、一杯になる
◆齊国(周代から春秋・戦国代にあった国名)の量の単位、片手一杯分の量、「【孔叢子:小爾雅:量】一手之盛謂之溢两手謂之掬掬一升也掬四謂之豆豆四謂之區區四謂之釜釜二有半謂之藪藪二有半謂之𦈢二𦈢謂之鍾二鍾謂之秉秉十六斛也」(2溢=1掬=1升、4掬=1豆、4豆=1區、4區=1釜)
【泴】水4+皿5=総画数9 U+6CF4 [カン/たらい] 【盥】[水皿泴]
◆洗う、手を洗う、杓子などで水を上から手に注いで洗う
◆手を洗うための水を入れる器
◆洗濯や水浴び用の器
【笽】竹6+皿5=総画数11 U+7B3D [/そうけ] [竹皿笽]
◆[日]笊(ざる)
◆[日]「笽島(そうけじま)」、姓
【蛊】虫6+皿5=総画数11 U+86CA [コ、ク/] 【蠱】[中虫皿蛊]
◆穀物などを入れた器に棲み付く虫
◆体内に寄生する虫
◆器に毒虫を入れ共食いさせて最後に残った虫、最も強い毒を持つ虫、毒虫
◆人を毒し害を及ぼす、人を迷い惑わす
【𪉟】鹵11+皿5=総画数16 U+2A25F [エン/しお] 【塩𥂁䀋𪉹𪉩鹽盐𨣎】[ト⺊卜口囗占ノ丿メ、丶4𠂭鹵皿𪉟]
◆海水などに含まれる苦く辛い成分が結晶化したもの、土中の塩分が結晶化した天然のものは「鹵」
◆五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ
【齍】齊14+皿5=総画数19 U+9F4D [シ/] 【𪔉】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊皿齍]
◆祭祀の際に穀物を盛る器
【孟】子部
【盂】皿5+3=総画数8 U+76C2 [ウ/] 【𥁄】[二亅丁于皿盂]
◆飯や水を盛る口が開いた比較的浅い器、盆(ぼん)よりも小さく皿(さら)よりも深い、手に持って飲食ができる大きさのもの{食器}
【䣿】酉7+盂8=総画数15 U+48FF [ウ/] 【𨡖】[西酉二亅丁于皿盂䣿]
◆飲めれば飲み飲めなければ止める、心置きなく楽しむ
【𥁄】皿5+3=総画数8 U+25044 [ウ/] 【盂】[二一Lフ𠃌丂亐二一Lフ𠃌丂亏皿𥁄]
◆飯や水を盛る口が開いた比較的浅い器、盆(ぼん)よりも小さく皿(さら)よりも深い、手に持って飲食ができる大きさのもの{食器}
【𨡖】酉7+𥁄8=総画数15 U+28856 [ウ/] 【䣿】[西酉二一Lフ𠃌丂亐二一Lフ𠃌丂亏皿𥁄𨡖]
◆飲めれば飲み飲めなければ止める、心置きなく楽しむ
【㿽】皿5+4=総画数9 U+3FFD [ケイ、ゲ/] [ハ八一Lフ𠃌丂兮皿㿽]
◆小さな盆、口が開き底が平らな容器
【諡】言7+㿽9=総画数16 U+8AE1 [シ、ジ/おくりな] 【𧨦】[言ハ八一Lフ𠃌丂兮皿㿽諡]
◆おくりな、生前の功績や徳行を称え死者に贈る名、同”謚”
【䤈】酉7+㿽9=総画数16 U+4908 [ケイ、ケ/] 【醯𨡇𨣓𩱗𨤅】[西酉ハ八一Lフ𠃌丂兮皿㿽䤈]
◆粥に酒を入れ発酵させたもの
◆すっぱい、酢
◆肉や魚などに塩を加え発酵させた食品(肉醬)で汁が多いもの
【盃】皿5+4=総画数9 U+76C3 [ハイ、ヘ/さかずき] 【杯㮎桮𠤯𠥀𠥧】[不皿盃]
◆酒や茶やスープなどの液状の飲み物を飲むための器の総称、一般に手に持てる程度の大きさのもの
◆液体の入った容器の数また容器に液体を満たした回数を表す語
【㮎】木4+盃9=総画数13 U+3B8E [ハイ、ヘ/さかずき] 【杯盃桮𠤯𠥀𠥧】[木不皿盃㮎]
◆酒や茶やスープなどの液状の飲み物を飲むための器の総称、一般に手に持てる程度の大きさのもの
◆液体の入った容器の数また容器に液体を満たした回数を表す語
【盆】皿5+4=総画数9 U+76C6 [ホン、ボン/] [ハ八刀分皿盆]
◆口が開き底が平らな容器、鉢(はち)やボウル(bowl)の類、「盤」よりも深く「盂」よりの大きいもの、「水盆(すいぼん、盥)」「臉盆(れんぼん、洗面器)」{器}
◆周りが高く中央が窪(くぼ)み底が平らな形をしたもの、「盆地(ぼんち)」
◆「盂蘭盆會(うらぼんえ)」、七月十三日から十五日に行われる先祖の霊を供養する行事、お盆
◆[日]料理などを乗せて運ぶ縁(ふち)の付いた浅い器、トレイ(tray)、托盤(たくばん)
【𣱦】气4+盆9=総画数13 U+23C66 [フン、ブン/] 【氛】[ノ丿一𠂉三乙气ハ八刀分皿盆𣱦]
◆霧や雲などのような空中を漂う細かい水滴、同”雰”
◆辺りを漂うもやもやとした気、雰囲気、気配、特に不吉な(嫌な)気配
【湓】水3+盆9=総画数12 U+6E53 [ホン、ボン/] 【𥁳】[シ氵ハ八刀分皿盆湓]
◆水が下から押し上げられるように湧(わ)き上がる
◆「湓江(ぼんこう)」、「龍開河(りゅうかいこう)」の古名また別名、江西省九江市を流れる川の名、湓浦口(ぼんここう)に至って長江に注ぐ
【葐】艸3+盆9=総画数12 U+8450 [ホン、ボン/] [サ十2艹艹ハ八刀分皿盆葐]
◆ふくよかな香りがするさま
◆「蒛葐(けつぼん)」、ラズベリー(Raspberry)などのバラ科キイチゴ属の木
【𪂽】鳥11+盆9=総画数20 U+2A0BD [ホン、ボン/] [ハ八刀分皿盆鳥𪂽]
◆「𪂽鳩(ほんきゅう)」、同「鳻鳩、斑鳩(はんきゅう)」、キジバト(雉鳩)、ハト科キジバト属の鳥
【盇】皿5+4=総画数9 U+76C7 [コウ、ゴウ/] 【盍𥂊】[大、丶太皿盇]
◆器を覆う、蓋をする
◆なぜ、どうして、どうして~しないのか
【㗐】口3+盇9=総画数12 U+35D0 [コウ/] 【嗑】[口大、丶太皿盇㗐]
◆おしゃべりな
【𡎌】土3+盇9=総画数12 U+2138C [アイ、ガイ/] 【壒𡑷】[土大、丶太皿盇𡎌]
◆塵(ちり)や埃(ほこり)、またそれが付く、また混じる
【𣖁】木4+盇9=総画数13 U+23581 [コウ/] 【榼】[木大、丶太皿盇𣖁]
◆酒或いは水を貯めておく樽
◆蓋付きの酒杯
【𣣥】欠4+盇9=総画数13 U+238E5 [コウ/] 【𣣹】[大、丶太皿盇ノフ乛人欠𣣥]
◆口を大きく開けて飲む
【𣹆】水3+盇9=総画数12 U+23E46 [コウ/] 【溘】[シ氵大、丶太皿盇𣹆]
◆忽ち、不意に
【葢】艸3+盇9=総画数12 U+8462 [ガイ、カイ、コウ、ゴウ/おお・う、ふた、けだ・し] 【蓋盖𤇁𤇙】[サ十2艹艹大、丶太皿盇葢]
◆(草を編んで作った)上からの雨や日差しを遮(さえぎ)る覆(おお)い
◆雨や日差しを遮るために頭の上に翳(かざ)す傘(かさ)
◆全体を覆う
◆(家を)造(つく)る、雨や日差しを遮るための屋根を設けることから
◆ふた、容器の口を塞(ふさ)ぐもの
◆けだ・し、多分、恐らく
【𨵵】門8+盇9=総画数17 U+28D75 [コウ、ゴウ/] 【闔阖】[門大、丶太皿盇𨵵]
◆門の木製の扉
◆閉める、閉ざす
◆全て
【𩝉】食8+盇9=総画数17 U+29749 [ヨウ/] 【饁馌】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿大、丶太皿盇𩝉]
◆農作業をしている人に届ける弁当、また持たせる弁当
【盈】皿5+4=総画数9 U+76C8 [エイ、ヨウ/] 【盁】[ノ丿フ𠃌2𠄎乃ヌ又夃皿盈]
◆(器にものが)満ちる、一杯になる、溢(あふ)れる
◆「盈盈(えいえい)」◇水がなみなみとしているさま◇女性が美しいさま、良い感じが溢れ出ているさま
◆「盈不足(えいふそく)」、余りと不足、「【九章算術 :盈不足】今有共買物人出八盈三人出七不足四 問人數物價各幾何 荅(答)曰七人 物價五十三(物を何人かで買う、一人が八を出せば三余る、一人が七を出せば四不足する、人数と値段は幾つ? 答は七人、値段は五十三)」
【𡺡】山3+盈9=総画数12 U+21EA1 [未詳/] [山ノ丿フ𠃌2𠄎乃ヌ又夃皿盈𡺡]
◆未詳
【戤】戈4+盈9=総画数13 U+6224 [カイ/] [ノ丿フ𠃌2𠄎乃ヌ又夃皿盈一、丶弋ノ丿戈戤]
◆借金の際に差し入れる抵当品、質草(しちぐさ)
【楹】木4+盈9=総画数13 U+6979 [エイ、ヨウ/] 【𣟅】[木ノ丿フ𠃌2𠄎乃ヌ又夃皿盈楹]
◆(建物の正面入口の)太い柱、同”桯”
◆建物の数を表す語、「【正字通:辰集中:木部:楹】量度屋數亦曰楹一列爲一楹」
【溋】水3+盈9=総画数12 U+6E8B [エイ、ヨウ/] [シ氵ノ丿フ𠃌2𠄎乃ヌ又夃皿盈溋]
◆(水や涙が)溢(あふ)れる、一杯になる、同”盈”
【𥯰】竹6+盈9=総画数15 U+25BF0 [エイ、ヨウ/] 【籯籝】[竹ノ丿フ𠃌2𠄎乃ヌ又夃皿盈𥯰]
◆竹を編んで作った(蓋付の四角い)籠
◆箸を入れる竹筒、また筒状・箱状の籠
【萾】艸3+盈9=総画数12 U+843E [エイ、ヨウ/] 【䕦】[サ十2艹艹ノ丿フ𠃌2𠄎乃ヌ又夃皿盈萾]
◆キク(菊)の花
【昷】皿4+5=総画数9 U+6637 [オン/] 【𥁕】[日皿昷]
◆囚人に食事を与える
◆思いやりがある
◆温かい
【媪】女3+昷9=総画数12 U+5AAA [オウ/おうな] 【媼】[女日皿昷媪]
◆おうな、老齢の女性、またその敬称
◆母
【愠】心3+昷9=総画数12 U+6120 [ウン/] 【慍】[ハI|丨忄日皿昷愠]
◆心に不平不満が溜まる
◆腹を立てる
【揾】手3+昷9=総画数12 U+63FE [オン/] 【搵】[オ才扌日皿昷揾]
◆手や指で軽く押え付ける、同”按”
◆染(し)み込ませるために物を水などの液体に沈め押さえる、また押さえながら軽く揉(も)む、「筆に墨を含ませる」ような動作
◆拭(ぬぐ)う、拭い払う
【㬈】日4+昷9=総画数13 U+3B08 [オン、ウン/] [日2日皿昷㬈]
◆陽が上り温かくなる
【腽】月(肉)4+昷9=総画数13 U+817D [オツ、オチ/] 【膃】[月日皿昷腽]
◆丸々と太って柔らかいさま
◆「腽肭臍(オットセイ)」、アシカ科の哺乳類
【榅】木4+昷9=総画数13 U+6985 [オン/] 【榲】[木日皿昷榅]
◆「榅桲(マルメロ)」 、バラ科マルメロ属の木、またその実{マルメロ}
◆スギ(杉)、スギ科の木
【氲】气4+昷9=総画数13 U+6C32 [ウン/] 【氳】[ノ丿一𠂉三乙气口人皿昷氲]
◆地から湧き上がる気(き、"気"参照)、「【古三墳:地皇軒轅氏乾坤易爻卦大象】風形氣 天氣垂氤 地氣騰氳 日氣晝圍 月氣夜圓 山氣籠烟 川氣浮光 雲氣流霞」
◆「氤氳(いんうん)」、天地の気(き、"気"参照)がもやもやと立ち籠めるさま、同「絪縕」
【温】水3+昷9=総画数12 U+6E29 [オン、ウン/あたた・かい、ぬく・い、ぬる・い] 【溫】[シ氵日皿昷温]
◆熱くもなく冷たくもない程よい熱さ、程よい熱さにする
◆穏やかな、柔和な
◆復習する、「古く冷めてしまったものを温め直してそこから学び取る」の意
【煴】火4+昷9=総画数13 U+7174 [ウン/] 【熅】[火日皿昷煴]
◆炎が上がらずに煙だけが立ち昇る、煙が立ち込める、同”煾”
◆ほんのりと温かい
◆火熨斗(ひのし)、衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロン(iron)
【緼】糸6+昷9=総画数15 U+7DFC [ウン、オン/] 【縕缊】[糸日皿昷緼]
◆ふんわりとした短い繊維の塊(かたまり)、縺(もつ)れたアサ(麻)の繊維、同”褞”
◆もやもやとしたさま
◆「絪縕(いんうん)」、同「氤氳」、天地の気(き、"気"参照)がもやもやと立ち籠めるさま
◆(赤に黄が混じった)茶色また朱色
【缊】糸3+昷9=総画数12 U+7F0A [ウン、オン/] 【縕緼】[くレ幺一纟日皿昷缊]
◆ふんわりとした短い繊維の塊(かたまり)、縺(もつ)れたアサ(麻)の繊維、同”褞”
◆もやもやとしたさま
◆「絪縕(いんうん)」、同「氤氳」、天地の気(き、"気"参照)がもやもやと立ち籠めるさま
◆(赤に黄が混じった)茶色また朱色
【蒀】艸3+昷9=総画数12 U+8480 [ウン/] 【蒕】[サ十2艹艹日䒤皿昷蒀]
◆よい香りが盛んに漂うさま
◆オモト(万年青)、ユリ科オモト属の草
【輼】車7+昷9=総画数16 U+8F3C [オン/] 【轀辒】[車日皿昷輼]
◆「輼輬(おんりょう)」、横になって休めるように作った車、窓が開閉できるように作り、閉めれば「温かく」開ければ「涼しい」ことから「轀輬」となった、後に、棺を載せる車
【辒】車4+昷9=総画数13 U+8F92 [オン/] 【轀輼】[ナ二十キ车日皿昷辒]
◆「辒辌(おんりょう)」、横になって休めるように作った車、窓が開閉できるように作り、閉めれば「温かく」開ければ「涼しい」ことから「轀輬」となった、後に、棺を載せる車
【醖】酉7+昷9=総画数16 U+9196 [ウン/] 【醞酝】[西酉日皿昷醖]
◆醸す、酒を醸造する、醸造した酒
【鎾】金8+昷9=総画数17 U+93BE [未詳/] [金日皿昷鎾]
◆未詳
【𩄅】雨8+昷9=総画数17 U+29105 [未詳/] [雨日皿昷𩄅]
◆未詳
【鞰】革9+昷9=総画数18 U+97B0 [オン、ウン/] 【韞韫】[十2廿口3革日皿昷鞰]
◆赤と黄の中間の色
◆包む、入れ物の中に納める
【韫】韋4+昷9=総画数13 U+97EB [オン、ウン/] 【韞鞰】[三フI|丨韦日皿昷韫]
◆赤と黄の中間の色
◆包む、入れ物の中に納める
【鰛】魚11+昷9=総画数20 U+9C1B [オン/いわし] 【鰮鳁】[ク𠂊田、丶4灬魚日皿昷鰛]
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚(さちょうぎょ、さていぎょ)」、同”鰯”
◆「狐鰛(こおん)」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科ソトイワシ属の魚、また同科同属の魚の総称
◆「鰛鯨(おんげい)」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨(そくげい)」
【鳁】魚8+昷9=総画数17 U+9CC1 [オン/いわし] 【鰮鰛】[ノフク𠂊田一鱼日皿昷鳁]
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚(さちょうぎょ、さていぎょ)」、同”鰯”
◆「狐鳁(こおん)」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科ソトイワシ属の魚、また同科同属の魚の総称
◆「鳁鲸(おんげい)」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨(そくげい)」
【𪓲】黽13+昷9=総画数22 U+2A4F2 [チョウ、ジョウ/] 【鼂鼌𪓨】[日皿昷匚コL乚Eヨ黽𪓲]
◆カメ(亀)の一種
◆朝、同”晁”
【盌】皿5+5=総画数10 U+76CC [ワン/] 【㼝】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗皿盌]
◆食べ物や飲み物を盛るための半球形をした器、同”碗”
【𠞚】刀2+盌10=総画数12 U+2079A [ワン/] 【剜𠛠𣪰】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗皿盌リ刂𠞚]
◆抉(えぐ)る、穿(うが)つ
◆削る、削り取る
【𣪰】殳4+盌10=総画数14 U+23AB0 [ワン/] 【剜𠛠𠞚】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗皿盌ク刀几ヌ又殳𣪰]
◆抉(えぐ)る、穿(うが)つ
◆削る、削り取る
【盍】皿5+5=総画数10 U+76CD [コウ、ゴウ/] 【盇𥂊】[土ム厶去皿盍]
◆器を覆う、蓋をする
◆なぜ、どうして、どうして~しないのか
【嗑】口3+盍10=総画数13 U+55D1 [コウ/] 【㗐】[口土ム厶去皿盍嗑]
◆おしゃべりな
【圔】囗3+盍10=総画数13 U+5714 [オウ、ヨウ/] [口囗土ム厶去皿盍圔]
◆「窳圔(ゆおう)」、音楽の音や声が低くなるさま、或いは余韻が残るさま
【廅】广3+盍10=総画数13 U+5EC5 [オウ/] [广土ム厶去皿盍廅]
◆山の洞穴
◆隠す
【搕】手3+盍10=総画数13 U+6415 [コウ、オウ/] [オ才扌土ム厶去皿盍搕]
◆手で覆う
◆叩(たた)く
◆取る
【榼】木4+盍10=総画数14 U+69BC [コウ/] 【𣖁】[木土ム厶去皿盍榼]
◆酒或いは水を貯めておく樽
◆蓋付きの酒杯
【𣣹】欠4+盍10=総画数14 U+238F9 [コウ/] 【𣣥】[土ム厶去皿盍ノフ乛人欠𣣹]
◆口を大きく開けて飲む
【𣩄】歹4+盍10=総画数14 U+23A44 [コウ/] [一タ夕歹土ム厶去皿盍𣩄]
◆忽ち、不意に
◆死ぬ
【溘】水3+盍10=総画数13 U+6E98 [コウ/] 【𣹆】[シ氵土ム厶去皿盍溘]
◆忽ち、不意に
【熆】火4+盍10=総画数14 U+7186 [コウ、ゴウ/] [火土ム厶去皿盍熆]
◆火を吹く
【𤸱】疒5+盍10=総画数15 U+24E31 [オウ/] [ン冫广疒土ム厶去皿盍𤸱]
◆足が不自由になる病気
【𥂇】皿5+盍10=総画数15 U+25087 [ボウ、モウ/] 【壾】[土ム厶去皿盍匚コ巨𥂇]
◆人名、孫休(そんきゅう)の三男
【瞌】目5+盍10=総画数15 U+778C [コウ/] [目土ム厶去皿盍瞌]
◆疲れて眠くなる
◆眠気を催す
【磕】石5+盍10=総画数15 U+78D5 [カイ、コウ/] 【礚】[石土ム厶去皿盍磕]
◆石がぶつかり合う、またその音の形容
◆がちんと固いものにぶつかる、ごつんごつんと固いものにぶつける
【篕】竹6+盍10=総画数16 U+7BD5 [コウ、ゴウ/] [竹土ム厶去皿盍篕]
◆「篕𣝎」、同「籧篨」、竹製の粗末な莚、背骨が曲がる病気
【蓋】艸3+盍10=総画数13 U+84CB [ガイ、カイ、コウ、ゴウ/おお・う、ふた、けだ・し] 【葢盖𤇁𤇙】[サ十2艹艹土ム厶去皿盍蓋]
◆(草を編んで作った)上からの雨や日差しを遮(さえぎ)る覆(おお)い
◆雨や日差しを遮るために頭の上に翳(かざ)す傘(かさ)
◆全体を覆う
◆(家を)造(つく)る、雨や日差しを遮るための屋根を設けることから
◆ふた、容器の口を塞(ふさ)ぐもの
◆けだ・し、多分、恐らく
【䗘】虫6+盍10=総画数16 U+45D8 [コウ、ゴウ/] [中虫土ム厶去皿盍䗘]
◆「䗘𧌏」、コクゾウムシ(穀象虫)、オサゾウムシ科の甲虫
【𧛾】衣5+盍10=総画数15 U+276FE [カイ/] [ネ衤土ム厶去皿盍𧛾]
◆「𧛾襠」、同「裲襠」、細長い布の中央の穴に頭を通し胸と背を覆う衣服
【𧪞】言7+盍10=総画数17 U+27A9E [コウ、ゴウ/] [言土ム厶去皿盍𧪞]
◆おしゃべりな
【𨍰】車7+盍10=総画数17 U+28370 [カ/] [車土ム厶去皿盍𨍰]
◆「ゴロゴロ」「ガラガラ」というような車の鳴り響く音の形容、同”䡷”
【醘】酉7+盍10=総画数17 U+9198 [コウ/] [西酉土ム厶去皿盍醘]
◆蓋付きの酒樽
【鎑】金8+盍10=総画数18 U+9391 [ヨウ、トウ/] [金土ム厶去皿盍鎑]
◆「鎑䥈」、釜の類
【闔】門8+盍10=総画数18 U+95D4 [コウ、ゴウ/] 【阖𨵵】[門土ム厶去皿盍闔]
◆門の木製の扉
◆閉める、閉ざす
◆全て
【阖】門3+盍10=総画数13 U+9616 [コウ、ゴウ/] 【闔𨵵】[I|丨、丶门土ム厶去皿盍阖]
◆門の木製の扉
◆閉める、閉ざす
◆全て
【𩌍】革9+盍10=総画数19 U+2930D [コウ/] [十2廿口3革土ム厶去皿盍𩌍]
◆革製の履物、革靴
【䫦】頁9+盍10=総画数19 U+4AE6 [コウ、カイ/] [土ム厶去皿盍百目自𦣻貝頁䫦]
◆下顎の骨
◆頭蓋骨(ずがいこつ、とうがいこつ)
【饁】食9+盍10=総画数19 U+9941 [ヨウ/] 【馌𩝉】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土ム厶去皿盍饁]
◆農作業をしている人に届ける弁当、また持たせる弁当
【馌】食3+盍10=総画数13 U+998C [ヨウ/] 【饁𩝉】[ノフクレ饣土ム厶去皿盍馌]
◆農作業をしている人に届ける弁当、また持たせる弁当
【鰪】魚11+盍10=総画数21 U+9C2A [オウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚土ム厶去皿盍鰪]
◆コイ科タナゴ亜科の淡水魚
【盎】皿5+5=総画数10 U+76CE [オウ/] 【㼜】[大央皿盎]
◆盆状の容器
◆腹の部分が膨らみ口が窄まった瓶(かめ)また甕(かめ)の類
【𠹃】口3+盎10=総画数13 U+20E43 [オウ/] [口大央皿盎𠹃]
◆理解が早い、同”𧪪”
【𧪪】言7+盎10=総画数17 U+27AAA [ヨウ、オウ/] 【詇】[言大央皿盎𧪪]
◆理解が早い
【醠】酉7+盎10=総画数17 U+91A0 [オウ/] 【𨠗】[西酉大央皿盎醠]
◆透明な酒
【监】皿5+5=総画数10 U+76D1 [カン、ケン/] 【監𧨭𧩾譼䛓】[リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监]
◆水を張った盆(ぼん)を下向きに覗き込み、そこに映ったものをよく見る、同”鑑”
◆実物を見て確認する、よく照らし合わせる、また手本にする
◆常に見張り取り締まる(監督する)、またその役所名、またその役職名
◆宦官(かんがん)、後宮(こうきゅう、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子の役人
【尴】尢3+监10=総画数13 U+5C34 [カン、ケン/] 【尷尶𡰛尲𡰉凲】[一ノ丿ナL乚尢リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监尴]
◆「尴尬(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【㨫】手3+监10=総画数13 U+3A2B [ラン/] 【㩜】[オ才扌リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监㨫]
◆手元に寄せ集める、掻(か)き集める、同”擥””攬”
◆寄せ集めたものを纏めて持つ、同”攬”
【槛】木4+监10=総画数14 U+69DB [カン、ゲン/おり] 【檻】[木リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监槛]
◆猛獣や罪人などを閉じ込めておく囲い
◆手摺(てすり)、手摺の格子状に組んだ縦木、横木は「楯」、「欄檻(らんかん)」、「【康熙字典:辰集中:木部:檻】《註》縱曰檻橫曰楯」
【滥】水3+监10=総画数13 U+6EE5 [ラン/みだ・りに] 【濫】[シ氵リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监滥]
◆水が一面に満ちて溢(あふ)れる、水が(堰や堤を越えて)外に溢れ出る、同”灠”
◆度を越えて、無闇(むやみ)に、勝手気ままな、「堰や堤のような限度や限界を越えれば制御できない、そのような振る舞い」の意
【篮】竹6+监10=総画数16 U+7BEE [ラン/] 【籃】[竹リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监篮]
◆竹を編んで作った大きな籠、取っ手の付いた大きな籠、バスケット(basket)、同”𢉧”
◆「篮球(らんきゅう)」、バスケットボール(basketball)、球技の一つ
【䍀】糸3+监10=総画数13 U+4340 [ラン/] 【襤褴繿】[糸リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监䍀]
◆縁(へり)が解(ほつ)れたり破れたりした衣服、ぼろ(襤褸)、同”藍”
【蓝】艸3+监10=総画数13 U+84DD [ラン/あい] 【藍𦾐】[サ十2艹艹リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监蓝]
◆アイ(藍)、タデ科イヌタデ属の草、濃い青色の染料を製しインディゴ(indigo)と呼ばれる{アイ}
◆濃い青色
◆縁(へり)が解(ほつ)れたり破れたりした衣服、ぼろ(襤褸)、同”襤”
【褴】衣5+监10=総画数15 U+8934 [ラン/] 【襤繿䍀】[ネ衤リ刂ノ丿一𠂉、丶皿监褴]
◆縁(へり)が解(ほつ)れたり破れたりした衣服、ぼろ(襤褸)、同”藍”
【益】皿5+5=総画数10 U+FA17 [エキ、ヤク/ま・す] 【益】[ソ一ハ八2皿益益]
◆加える、加わる、増える、増やす、同”㬲”
◆満ちる、一杯になる、溢(あふ)れる
◆手放したものの金額や価値よりも、それによって得たものの金額や価値が多い、儲(もう)かる、「利益(りえき)」「有益(ゆうえき)」、逆は「損」
◆増々(ますます)~、更に~
◆「益母(えきぼ)」、メハジキ(目弾)、シソ科メハジキ属の草、また同属の草の称、別名「ヤクモソウ(益母草)」「茺蔚(じゅうい)」{メハジキ}
【嗌】口3+益10=総画数13 U+55CC [エキ、ヤク、アイ/] 【𡁐】[口ソ一ハ八2皿益益嗌]
◆咽喉(いんこう、のど)
◆咽(むせ)ぶ、咽喉が詰まる
【塧】土3+益10=総画数13 U+5867 [アイ、エ/] [土ソ一ハ八2皿益益塧]
◆(山などが両側から迫っていて)狭くなっているところ、同”隘”
【搤】手3+益10=総画数13 U+6424 [アク、ヤク/] [オ才扌ソ一ハ八2皿益益搤]
◆強く握る、しっかりと握って持つ
【膉】月(肉)4+益10=総画数14 U+8189 [イツ、イチ/] [月ソ一ハ八2皿益益膉]
◆頸(くび)の肉
◆肥える
【榏】木4+益10=総画数14 U+698F [ゲキ、ギャク/] [木ソ一ハ八2皿益益榏]
◆船首、艗艏(げきしゅ)、同”艗”
【㱲】歹4+益10=総画数14 U+3C72 [イ/] [一タ夕歹ソ一ハ八2皿益益㱲]
◆衰え死ぬ、また枯れる
◆手足の病気
【溢】水3+益10=総画数13 U+6EA2 [イツ、イチ/あふ・れる] 【㳑】[シ氵ソ一ハ八2皿益益溢]
◆一杯になってもうそれ以上は収(おさ)まらなくなる、入り切らずに零(こぼ)れ出る
◆過大な、過ぎる
◆満ちる、一杯になる
◆齊国(周代から春秋・戦国代にあった国名)の量の単位、片手一杯分の量、「【孔叢子:小爾雅:量】一手之盛謂之溢两手謂之掬掬一升也掬四謂之豆豆四謂之區區四謂之釜釜二有半謂之藪藪二有半謂之𦈢二𦈢謂之鍾二鍾謂之秉秉十六斛也」(2溢=1掬=1升、4掬=1豆、4豆=1區、4區=1釜)
【獈】犬3+益10=総画数13 U+7348 [エキ、ヤク/] [ノ2犭ソ一ハ八2皿益益獈]
◆未詳
【䅬】禾5+益10=総画数15 U+416C [エキ、ヤク/] [ノ木禾ソ一ハ八2皿益益䅬]
◆「稗䅬」、稲また穀物の一種
【縊】糸6+益10=総画数16 U+7E0A [イ、エイ、アイ/くび・る] 【缢】[糸ソハ八2一皿益縊]
◆吊り下げた縄(なわ)や紐(ひも)で自らの首を括(くく)る
◆首に縄や紐を括って絞める
【缢】糸3+益10=総画数13 U+7F22 [イ、エイ、アイ/くび・る] 【縊】[くレ幺一纟ソ一ハ八2皿益益缢]
◆吊り下げた縄(なわ)や紐(ひも)で自らの首を括(くく)る
◆首に縄や紐を括って絞める
【艗】舟6+益10=総画数16 U+8257 [ゲキ、ギャク/] 【𦩊】[舟ソ一ハ八2皿益益艗]
◆船首、「艗艏、鷁首(げきしゅ)」
◆船、大船(たいせん、おおぶね)
注解:船首に鷁(サギに似た大形の水鳥)を象った飾りを付けたことからの名
【𦶩】艸3+益10=総画数13 U+26DA9 [未詳/] [サ十2艹艹ソ一ハ八2皿益益𦶩]
◆メハジキ(目弾)、シソ科メハジキ属の草、また同属の草の称、別名「ヤクモソウ(益母草)」「益母(えきぼ)」「茺蔚(じゅうい)」{メハジキ}
【螠】虫6+益10=総画数16 U+87A0 [イ/ゆむし] [中虫ソ一ハ八2皿益益螠]
◆ユムシ(螠)、ユムシ動物門の無脊椎動物の総称
【謚】言7+益10=総画数17 U+8B1A [エキ、ケキ/おくりな] 【谥】[言ソ一ハ八2皿益益謚]
◆笑うさま、笑う声
◆おくりな、生前の功績や徳行を称え死者に贈る名、同”諡”、「【正字通:酉集上:言部:謚】俗用爲讄行之諡非」
【谥】言2+益10=総画数12 U+8C25 [エキ、ケキ/おくりな] 【謚】[、丶レ讠ソ一ハ八2皿益益谥]
◆笑うさま、笑う声
◆おくりな、生前の功績や徳行を称え死者に贈る名、同”諡”、「【正字通:酉集上:言部:謚】俗用爲讄行之諡非」
【貖】豸7+益10=総画数17 U+8C96 [エキ、オク/] 【𪕶】[ノ234、丶豸ソ一ハ八2皿益益貖]
◆ネズミ(鼠)の一種
【賹】貝7+益10=総画数17 U+8CF9 [アイ、エ/] [目ハ貝ソ一ハ八2皿益益賹]
◆魏(ぎ、中国戦国時代の国名)の(金属の金の)重量の単位、1鎰=10釿=200両、同”鎰”{各種単位}
◆未詳、「【廣韻:去聲:卦第十五:隘:賹】賹記人物」「【集韻:卷七:去聲上:卦第十五:賹】記物也」
【𨢘】酉7+益10=総画数17 U+28898 [ケイ/] [西酉ソ一ハ八2皿益益𨢘]
◆「摩𨢘首羅(まけいしゅら)」、同「摩醯首羅」、ヒンドゥー教の大自在天(だいじざいてん)の別称
【鎰】金8+益10=総画数18 U+93B0 [イツ、イチ/] 【镒】[金ソ一ハ八2皿益益鎰]
◆魏(ぎ、中国戦国時代の国名)の(金属の金の)重量の単位、1鎰=10釿=200両、同”賹”{各種単位}
【镒】金5+益10=総画数15 U+9552 [イツ、イチ/] 【鎰】[ノ丿一𠂉二レモ钅ソ一ハ八2皿益益镒]
◆魏(ぎ、中国戦国時代の国名)の(金属の金の)重量の単位、1鎰=10釿=200両、同”賹”{各種単位}
【隘】阜3+益10=総画数13 U+9698 [アイ、エ、エキ、ヤク/] 【𨻹𨽈𨽪𨽩𨽝𨽴】[ろ3I|丨阜阝ソ一ハ八2皿益益隘]
◆(山などが両側から迫っていて)狭くなっているところ、同”阨”
◆両側から挟(はさ)まれていて狭い、狭くてそれより先に進めない
【𩔱】頁9+益10=総画数19 U+29531 [ケン/] [ソ一ハ八2皿益益百目自𦣻貝頁𩔱]
◆取り除く、清める、同”蠲”
【鷁】鳥11+益10=総画数21 U+9DC1 [ゲキ、ギャク/] 【鹢】[ソ一ハ八2皿益益鳥鷁]
◆サギ(鷺)に似た大形の水鳥、同”鶂”
◆船首にこの水鳥を象(かたど)った飾りを付けた船、「鷁」は水難・苦難を乗り越えるといわれたことから飾られたが、後に遊興に使う船首に飾られるようになり富の象徴とされた
【鹢】鳥5+益10=総画数15 U+9E62 [ゲキ、ギャク/] 【鷁】[ソ一ハ八2皿益益ノフ𠃌、丶一鸟鹢]
◆サギ(鷺)に似た大形の水鳥、同”鶂”
◆船首にこの水鳥を象(かたど)った飾りを付けた船、「鷁」は水難・苦難を乗り越えるといわれたことから飾られたが、後に遊興に使う船首に飾られるようになり富の象徴とされた
【𪕶】鼠13+益10=総画数23 U+2A576 [エキ、オク/] 【貖】[ノEヨ臼レ2、丶4鼠ソ一ハ八2皿益益𪕶]
◆ネズミ(鼠)の一種
【齸】齒15+益10=総画数25 U+9F78 [エキ、ヤク/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒ソ一ハ八2皿益益齸]
◆反芻する、鹿などが一度食べた物を口に戻して再び噛む、またその胃袋、牛は「齝」、羊は「齛」
【𥁑】皿5+5=総画数10 U+25051 [ビツ、ミツ、ミチ/] [心ノ丿必皿𥁑]
◆未詳、「【說文解字注:皿部:𥁑】拭器也(可以㕞拭之器若今㕞子之類)」
【䤉】酉7+𥁑10=総画数17 U+4909 [ビツ、ミツ、ミチ/] [西酉心ノ丿必皿𥁑䤉]
◆酒を共に飲み干す、同”𨠔”、「【說文解字:酉部:䤉】㱃酒俱盡也」「【廣韻:入聲:質第五:邲:𨠔】飲酒俱盡」
◆醤(ひしお)、濃い液状またペースト状の食品や調味料、「【酉陽雜俎:卷第七:酒食】䤉𨣧䤅𨣅𨡭醬也」
【𥁕】皿5+5=総画数10 U+25055 [オン/] 【昷】[口囗人囚皿𥁕]
◆囚人に食事を与える
◆思いやりがある
◆温かい
【嗢】口3+𥁕10=総画数13 U+55E2 [オツ、オチ/] [口囗人囚皿𥁕嗢]
◆咽(むせ)ぶ
◆「嗢噱(おつきゃく)」、(愉快で)笑い声が止まらないさま
【塭】土3+𥁕10=総画数13 U+586D [オン/] [土口囗人囚皿𥁕塭]
◆「塭港」「新塭」、いずれも地名、台湾嘉義県
【媼】女3+𥁕10=総画数13 U+5ABC [オウ/おうな] 【媪】[女口囗人囚皿𥁕媼]
◆おうな、老齢の女性、またその敬称
◆母
【慍】心3+𥁕10=総画数13 U+614D [ウン/] 【愠】[ハI|丨忄口囗人囚皿𥁕慍]
◆心に不平不満が溜まる
◆腹を立てる
【搵】手3+𥁕10=総画数13 U+6435 [オン/] 【揾】[オ才扌口囗人囚皿𥁕搵]
◆手や指で軽く押え付ける、同”按”
◆染(し)み込ませるために物を水などの液体に沈め押さえる、また押さえながら軽く揉(も)む、「筆に墨を含ませる」ような動作
◆拭(ぬぐ)う、拭い払う
【膃】月(肉)4+𥁕10=総画数14 U+8183 [オツ、オチ/] 【腽】[月口囗人囚皿𥁕膃]
◆丸々と太って柔らかいさま
◆「膃肭臍(オットセイ)」、アシカ科の哺乳類
【榲】木4+𥁕10=総画数14 U+69B2 [オン/] 【榅】[木口囗人囚皿𥁕榲]
◆「榲桲(マルメロ)」 、バラ科マルメロ属の木、またその実{マルメロ}
◆スギ(杉)、スギ科の木
【殟】歹4+𥁕10=総画数14 U+6B9F [オン、オツ、オチ/] [一タ夕歹口囗人囚皿𥁕殟]
◆急に意識を失う
◆悶(もだ)える、(悩み・悲しみ・憤り・不満・不安などが)心に満ちる、「【廣韻:入聲:没第十一:𩑦:殟】心悶」
◆「殟𣧍(おつどつ)」、心乱れるさま
【氳】气4+𥁕10=総画数14 U+6C33 [ウン/] 【氲】[ノ丿一𠂉三乙气口囗人囚皿𥁕氳]
◆地から湧き上がる気(き、"気"参照)、「【古三墳:地皇軒轅氏乾坤易爻卦大象】風形氣 天氣垂氤 地氣騰氳 日氣晝圍 月氣夜圓 山氣籠烟 川氣浮光 雲氣流霞」
◆「氤氳(いんうん)」、天地の気(き、"気"参照)がもやもやと立ち籠めるさま、同「絪縕」
【溫】水3+𥁕10=総画数13 U+6EAB [オン、ウン/あたた・かい、ぬく・い、ぬる・い] 【温】[シ氵口囗人囚皿𥁕溫]
◆熱くもなく冷たくもない程よい熱さ、程よい熱さにする
◆穏やかな、柔和な
◆復習する、「古く冷めてしまったものを温め直してそこから学び取る」の意
【熅】火4+𥁕10=総画数14 U+7185 [ウン/] 【煴】[火口囗人囚皿𥁕熅]
◆炎が上がらずに煙だけが立ち昇る、煙が立ち込める、同”煾”
◆ほんのりと温かい
◆火熨斗(ひのし)、衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロン(iron)
【瑥】玉4+𥁕10=総画数14 U+7465 [オン/] [王口囗人囚皿𥁕瑥]
◆「翟瑥」、人名
【㼔】瓜5+𥁕10=総画数15 U+3F14 [オン/] 【𤬒𤬆】[口囗人囚皿𥁕爪ム厶瓜㼔]
◆「㼔𤫭(おんとん)」、ウリ(瓜、ウリ科の蔓性の草)の一種
【𤬒】瓜5+𥁕10=総画数15 U+24B12 [オン/] 【㼔𤬆】[爪ム厶瓜口囗人囚皿𥁕𤬒]
◆「𤬒𤫭(おんとん)」、ウリ(瓜、ウリ科の蔓性の草)の一種
【瘟】疒5+𥁕10=総画数15 U+761F [オン/] [ン冫广疒口囗人囚皿𥁕瘟]
◆発熱を伴う急性の流行病(伝染病)
◆熱が籠(こも)る、熱でぼんやりする
【𥠺】禾5+𥁕10=総画数15 U+2583A [ウン/] [ノ木禾口囗人囚皿𥁕𥠺]
◆穀物などのよい香りが盛んに漂うさま
【縕】糸6+𥁕10=総画数16 U+7E15 [ウン、オン/] 【緼缊】[糸口囗人囚皿𥁕縕]
◆ふんわりとした短い繊維の塊(かたまり)、縺(もつ)れたアサ(麻)の繊維、同”褞”
◆もやもやとしたさま
◆「絪縕(いんうん)」、同「氤氳」、天地の気(き、"気"参照)がもやもやと立ち籠めるさま
◆(赤に黄が混じった)茶色また朱色
【蒕】艸3+𥁕10=総画数13 U+8495 [ウン/] 【蒀】[サ十2艹艹口囗人囚皿𥁕蒕]
◆よい香りが盛んに漂うさま
◆オモト(万年青)、ユリ科オモト属の草
【蝹】虫6+𥁕10=総画数16 U+8779 [イン、オン/] [中虫口囗人囚皿𥁕蝹]
◆「蝹蝹(いんいん)」、龍のように体をくねらせるさま
◆「蝹蜦(いんりん)」、龍のように体をくねらせて進むさま
【褞】衣5+𥁕10=総画数15 U+891E [ウン、オン/] [ネ衤口囗人囚皿𥁕褞]
◆ふんわりとした短い繊維の塊(かたまり)、縺(もつ)れたアサ(麻)の繊維、同”縕”
◆短い繊維や古い綿などを詰めた綿入れ、「褞袍(おんぽう)」「褞褐(おんかつ)」
【豱】豕7+𥁕10=総画数17 U+8C71 [オン/] [一ノ34彡く𧰨豕口囗人囚皿𥁕豱]
◆頭が短い豕の一種
【轀】車7+𥁕10=総画数17 U+8F40 [オン/] 【辒輼】[車口囗人囚皿𥁕轀]
◆「轀輬(おんりょう)」、横になって休めるように作った車、窓が開閉できるように作り、閉めれば「温かく」開ければ「涼しい」ことから「轀輬」となった、後に、棺を載せる車
【醞】酉7+𥁕10=総画数17 U+919E [ウン/] 【醖酝】[西酉口囗人囚皿𥁕醞]
◆醸す、酒を醸造する、醸造した酒
【韞】韋9+𥁕10=総画数19 U+97DE [オン、ウン/] 【韫鞰】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋口囗人囚皿𥁕韞]
◆赤と黄の中間の色
◆包む、入れ物の中に納める
【饂】食9+𥁕10=総画数19 U+9942 [/う、うん] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿口囗人囚皿𥁕饂]
◆[日]「饂飩(うどん)」、小麦粉を捏ね麺状にした食べ物
【馧】香9+𥁕10=総画数19 U+99A7 [ウン/] [ノ木禾日香口囗人囚皿𥁕馧]
◆豊かな香りが盛んに漂うさま
【䯠】骨10+𥁕10=総画数20 U+4BE0 [オウ/] [冂2「冎ワ冖月骨口囗人囚皿𥁕䯠]
◆臓器の周りの骨
◆腰の骨
【鰮】魚11+𥁕10=総画数21 U+9C2E [オン/いわし] 【鰛鳁】[ク𠂊田、丶4灬魚口囗人囚皿𥁕鰮]
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚(さちょうぎょ、さていぎょ)」、同”鰯”
◆「狐鰮(こおん)」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科ソトイワシ属の魚、また同科同属の魚の総称
◆「鰮鯨(おんげい)」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨(そくげい)」
【盖】皿5+6=総画数11 U+76D6 [ガイ、カイ、コウ、ゴウ/おお・う、ふた、けだ・し] 【蓋葢𤇁𤇙】[ソ三王羊𦍌皿盖]
◆(草を編んで作った)上からの雨や日差しを遮(さえぎ)る覆(おお)い
◆雨や日差しを遮るために頭の上に翳(かざ)す傘(かさ)
◆全体を覆う
◆(家を)造(つく)る、雨や日差しを遮るための屋根を設けることから
◆ふた、容器の口を塞(ふさ)ぐもの
◆けだ・し、多分、恐らく
【𧜡】衣5+盖11=総画数16 U+27721 [カイ/] [ネ衤ソ三王羊𦍌皿盖𧜡]
◆「𧜡襠」、同「裲襠」、長方形の布の中央の穴に頭を通し胸と背を覆うように着る衣服
【𨻹】阜3+盖11=総画数14 U+28EF9 [アイ、エ、エキ、ヤク/] 【隘𨽈𨽪𨽩𨽝𨽴】[ろ3I|丨阜阝ソ三王羊𦍌皿盖𨻹]
◆(山などが両側から迫っていて)狭くなっているところ、同”阨”
◆両側から挟(はさ)まれていて狭い、狭くてそれより先に進めない
【盛】皿5+6=総画数11 U+76DB [セイ、ジョウ/も・る、さか・ん] [厂一、丶弋ノ丿戈成皿盛]
◆器などにものを入れる、器に山のように或いは溢れんばかりにものを入れる
◆山のように積み上げる
◆これでもかこれでもかと惜しむ様子がないさま、満ち溢れるさま、豊かなさま
◆力や勢いがあるさま
【墭】土3+盛11=総画数14 U+58AD [セイ/] [土厂一、丶弋ノ丿戈成皿盛墭]
◆物を器に盛る
【𥊱】目5+盛11=総画数16 U+252B1 [セイ、ジョウ/] 【𥆏】[目厂一、丶弋ノ丿戈成皿盛𥊱]
◆(怒って)目を大きく見開く、目を大きく見開いてじっと見る、同”瞋””䀼”
【𩯎】髟10+盛11=総画数21 U+29BCE [ソウ、ショウ/] 【鬇𩫿】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟厂一、丶弋ノ丿戈成皿盛𩯎]
◆「𩯎鬡」、髪が乱れるさま
【盙】皿5+7=総画数12 U+76D9 [フ、ホ/] 【簠𦻌𧁔𠤱𠤳】[十用、丶甫皿十甫皿盙]
◆穀物などの食物を盛る蓋付き足付きの長方形の祭器、蓋は器と同形で足が付き、上下を逆にしても同じ形になる、円形の祭器を「簋」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」というく{食器}
【簠】竹6+盙12=総画数18 U+7C20 [フ、ホ/] 【𦻌𧁔盙𠤱𠤳】[竹十用、丶甫皿盙簠]
◆穀物などの食物を盛る蓋付き足付きの長方形の祭器、蓋は器と同形で足が付き、上下を逆にしても同じ形になる、円形の祭器を「簋」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」というく{食器}
【𦻌】艸3+盙12=総画数15 U+26ECC [フ、ホ/] 【簠𧁔盙𠤱𠤳】[サ十2艹艹十用、丶甫皿十甫皿盙𦻌]
◆穀物などの食物を盛る蓋付き足付きの長方形の祭器、蓋は器と同形で足が付き、上下を逆にしても同じ形になる、円形の祭器を「簋」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」というく{食器}
【盝】皿5+8=総画数13 U+76DD [ロク/] [レLフ一彑ンく水氺录彔皿盝]
◆濾(こ)す、濾して水気を切る、同”𣿍”
◆化粧道具や宝石などを入れる蓋付きの小箱
【𣿍】水3+盝13=総画数16 U+23FCD [ロク/] 【𥂖】[シ氵レLフ一彑ンく水氺录彔皿盝𣿍]
◆濾(こ)す、濾して水気を切る、同”盝”
【𦾞】艸3+盝13=総画数16 U+26F9E [ロク/] [サ十2艹艹レLフ一彑ンく水氺录彔皿盝𦾞]
◆濾(こ)す、濾して水気を切る、同”盝”
【盞】皿5+8=総画数13 U+76DE [サン、セン/] 【𥁫盏𥁘】[一、丶弋ノ丿戈2戔皿盞]
◆主に酒や茶を飲むための浅く小さな杯(さかずき){器}
【𤐒】火4+盞13=総画数17 U+24412 [未詳/] [火一、丶弋ノ丿戈2戔皿盞𤐒]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷二:火部第四:𤐒】音盞」「【字彙補:巳集:火部:𤐒】與盞同」
【盟】皿5+8=総画数13 U+76DF [メイ、ミョウ/ちか・う、ちか・い] 【𥂗𥁰𧖽𧖸𢄾】[日月明皿盟]
◆はっきりと誓う、堅く約束する、古く犠牲(ぎせい、いけにえ)の血を皿に注いで互いにそれを啜(すす)ることで約束を違えないことの証(あかし)とした
【擝】手3+盟13=総画数16 U+64DD [モウ、ミョウ/] [オ才扌盟擝]
◆引き抜く、同”掹”
【𨞚】邑3+盟13=総画数16 U+2879A [モウ、ミョウ/] [日月明皿盟ろ3I|丨邑阝𨞚]
◆古県名、現河南省内
【盠】皿5+9=総画数14 U+76E0 [レイ、ライ/] 【𥂻】[レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖皿盠]
◆ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などの果実の種や果肉を取り除いて作った容器、瓠(ひさご、ふくべ)、同”瓠””瓢””匏””蠡”
◆軍政を管掌する古代の官職名、三公(最上位の官職、太師・太傅・太保)に次ぎ、三有司(司徒・司馬・司空)よりも上位であったという
【𠠂】刀2+盠14=総画数16 U+20802 [リ、レイ、ライ/] 【劙蠫𠠞𧏇𠠫】[レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖皿盠リ刂剶𠠂]
◆すぱっと切る、真っ二つ(まっぷたつ)に割(さ)く、同”𠠍”
【盡】皿5+9=総画数14 U+76E1 [シン、ジン/つ・くす、つ・きる、ことごと・く] 【𥁞䀆尽】[ヨ二十、丶4灬皿盡]
◆器の中身を空(から)にする、全てを出し切る、同”儘”
◆全て終える、最後まで全(まっと)うする
◆ことごと・く、全て、余すところなく、あるものを残らず
【儘】人2+盡14=総画数16 U+5118 [ジン、シン/まま] 【侭】[イ亻ヨ二十、丶4灬皿盡儘]
◆尽(つ)きる、全てが出尽くす、全てを出し切る、同簡"尽(盡)"
◆[日]まま、その通りに、思いの通りに
【嚍】口3+盡14=総画数17 U+568D [シン、ジン/] [口ヨ二十、丶4灬皿盡嚍]
◆憤(いきどお)る
【壗】土3+盡14=総画数17 U+58D7 [/まま] 【𡋤】[土ヨ二十、丶4灬皿盡壗]
◆[日]「壗下(まました)」、地名、神奈川県南足柄市
【嬧】女3+盡14=総画数17 U+5B27 [シン、ジン/] [女ヨ二十、丶4灬皿盡嬧]
◆女性名用字
【孻】子3+盡14=総画数17 U+5B7B [ダイ、ナイ/] [子ヨ二十、丶4灬皿盡孻]
◆年老いてから生まれた子
【㯸】木4+盡14=総画数18 U+3BF8 [シン、ジン/] [木ヨ二十、丶4灬皿盡㯸]
◆飯や水を盛る円形の器
【濜】水3+盡14=総画数17 U+6FDC [シン、ジン/] 【浕】[シ氵ヨ二十、丶4灬皿盡濜]
◆川名、湖北(こほく)省を源とする川
◆川名、陝西(せんせい)省を源とする川
◆「濜溳(しんいん)」、波が次々に打ち寄せるさま
【燼】火4+盡14=総画数18 U+71FC [シン、ジン/] 【烬】[火ヨ二十、丶4灬皿盡燼]
◆燃え残り、燃え切らずに残ったもの
◆多くの人が犠牲になるような災害や戦争などの後に生き残った人
【璶】玉4+盡14=総画数18 U+74B6 [シン、ジン/] [王ヨ二十、丶4灬皿盡璶]
◆玉(ぎょく)に似た石
【𥵧】竹6+盡14=総画数20 U+25D67 [シン、ジン/] [竹ヨ二十、丶4灬皿盡𥵧]
◆小さな竹笛
【藎】艸3+盡14=総画数17 U+85CE [シン、ジン/] 【荩𧃤𧂰𦳒】[サ十2艹艹ヨ二十、丶4灬皿盡藎]
◆「藎草(じんそう)」、コブナグサ(小鮒草)、イネ科の草
◆心から尽くす、忠実な
◆残り火
【贐】貝7+盡14=総画数21 U+8D10 [シン、ジン/はなむけ] 【䝲赆賮𧷇】[目ハ貝ヨ二十、丶4灬皿盡贐]
◆旅立つ人への品物・金銭などの贈り物、またそれを贈る、送別の際に催す酒宴を「餞」
【𩟝】食8+盡14=総画数22 U+297DD [未詳/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ヨ二十、丶4灬皿盡𩟝]
◆未詳、「【中華字海:补遺:食部:𩟝】同”赆”」
【監】皿5+10=総画数15 U+76E3 [カン、ケン/] 【监𧨭𧩾譼䛓】[匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監]
◆水を張った盆(ぼん)を下向きに覗き込み、そこに映ったものをよく見る、同”鑑”
◆実物を見て確認する、よく照らし合わせる、また手本にする
◆常に見張り取り締まる(監督する)、またその役所名、またその役職名
◆宦官(かんがん)、後宮(こうきゅう、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子の役人
【儖】人2+監15=総画数17 U+5116 [ラン/] [イ亻匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監儖]
◆姿形が醜いさま、「【集韻:平聲四:儖】𠏫𢖞形貌惡」
【嚂】口3+監15=総画数18 U+5682 [カン/] [口匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監嚂]
◆貪(むさぼ)る、貪り食う
【壏】土3+監15=総画数18 U+58CF [カン、ゲン/] 【𡐖】[土匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監壏]
◆田畑の土が堅いさま、同”𡒓”
◆「壏埮(かんたん)」、平坦で細長い土地
【尶】尢3+監15=総画数18 U+5C36 [カン、ケン/] 【尷尴𡰛尲𡰉凲】[一ノ丿L乚儿兀匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監尶]
◆「尶尬(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【尷】尢3+監15=総画数18 U+5C37 [カン、ケン/] 【尴尶𡰛尲𡰉凲】[一ノ丿ナL乚尢匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監尷]
◆「尷尬(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【𡰛】尢3+監15=総画数18 U+21C1B [カン、ケン/] 【尷尴尶尲𡰉凲】[ハ八ノ丿L乚儿尣匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𡰛]
◆「𡰛尬(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【𢅡】巾3+監15=総画数18 U+22161 [ラン/] [巾匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𢅡]
◆縁(へり)が纏(まつ)られていない粗末な衣服
【懢】心3+監15=総画数18 U+61E2 [ラン/] [ハI|丨忄匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監懢]
◆ひたすら貪る、慎むことなく欲しがる、同”婪”
【㩜】手3+監15=総画数18 U+3A5C [ラン/] 【㨫】[オ才扌匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監㩜]
◆手元に寄せ集める、掻(か)き集める、同”擥””攬”
◆寄せ集めたものを纏めて持つ、同”攬”
【𦡶】月(肉)4+監15=総画数19 U+26876 [カン、ゲン/] [月匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𦡶]
◆肉の餡(あん、米粉や小麦粉などで作り丸く平らにした皮(「餅」という)に包み入れる具材)、同”𤑃”
【檻】木4+監15=総画数19 U+6ABB [カン、ゲン/おり] 【槛】[木匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監檻]
◆猛獣や罪人などを閉じ込めておく囲い
◆手摺(てすり)、手摺の格子状に組んだ縦木、横木は「楯」、「欄檻(らんかん)」、「【康熙字典:辰集中:木部:檻】《註》縱曰檻橫曰楯」
【㲯】毛4+監15=総画数19 U+3CAF [ゼン、ネン/] [匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監毛㲯]
◆毛が長くふさふさしているさま
【濫】水3+監15=総画数18 U+6FEB [ラン/みだ・りに] 【滥】[シ氵匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監濫]
◆水が一面に満ちて溢(あふ)れる、水が(堰や堤を越えて)外に溢れ出る、同”灠”
◆度を越えて、無闇(むやみ)に、勝手気ままな、「堰や堤のような限度や限界を越えれば制御できない、そのような振る舞い」の意
【爁】火4+監15=総画数19 U+7201 [ラン/] [火匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監爁]
◆火が勢いよく燃え広がる
【㺝】犬3+監15=総画数18 U+3E9D [カン、ゲン/] [ノ2犭匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監㺝]
◆凶暴な犬
◆トラ(虎)またトラのように吼える声
【璼】玉4+監15=総画数19 U+74BC [ラン/] [王匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監璼]
◆玉(ぎょく)の名
【𥌈】目5+監15=総画数20 U+25308 [カン、ケン/] [目匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𥌈]
◆じっと見る、実際に見て調べる
【礛】石5+監15=総画数20 U+791B [カン、ケン/] 【礷】[石匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監礛]
◆「礛䃴(かんしょ)」、宝石などを磨く青く肌理の細かい砥石
【籃】竹6+監15=総画数21 U+7C43 [ラン/] 【篮】[竹匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監籃]
◆竹を編んで作った大きな籠、取っ手の付いた大きな籠、バスケット(basket)、同”𢉧”
◆「籃球(らんきゅう)」、バスケットボール(basketball)、球技の一つ
【糮】米6+監15=総画数21 U+7CEE [カン、ゲン/] 【𥽏】[米匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監糮]
◆粥、濃くとろみのある粥
【繿】糸6+監15=総画数21 U+7E7F [ラン/] 【襤褴䍀】[糸匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監繿]
◆縁(へり)が解(ほつ)れたり破れたりした衣服、ぼろ(襤褸)、同”藍”
【艦】舟6+監15=総画数21 U+8266 [カン、ゲン/] 【舰】[舟匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監艦]
◆戦(いくさ)をするために攻撃や防御に重点を置いて造られた船
【藍】艸3+監15=総画数18 U+85CD [ラン/あい] 【𦾐蓝】[サ十2艹艹匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監藍]
◆アイ(藍)、タデ科イヌタデ属の草、濃い青色の染料を製しインディゴ(indigo)と呼ばれる{アイ}
◆濃い青色
◆縁(へり)が解(ほつ)れたり破れたりした衣服、ぼろ(襤褸)、同”襤”
【襤】衣5+監15=総画数20 U+8964 [ラン/] 【褴繿䍀】[ネ衤匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監襤]
◆縁(へり)が解(ほつ)れたり破れたりした衣服、ぼろ(襤褸)、同”藍”
【𧸦】貝7+監15=総画数22 U+27E26 [ラン/] [目ハ貝匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𧸦]
◆「𧸦𧵊(らんかん)」、財を成すことに貪欲なさま
【𨊔】身7+監15=総画数22 U+28294 [ラン/] [身匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𨊔]
◆「𨊔𨊝」、背が高いさま
【轞】車7+監15=総画数22 U+8F5E [カン、ゲン/] [車匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監轞]
◆猛獣などを入れる四周を檻(おり)のように囲った車、同”𨏊”
◆「轞轞(かんかん)」、大きな車が進む音の形容
【𨣨】酉7+監15=総画数22 U+288E8 [ラン/] 【𨡼】[西酉匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𨣨]
◆「𨣨𨢩(らんしょう)」、同「濫觴」◇杯から溢れた出た酒◇物事の始まり、発端、「大河も杯から溢れ出た程の僅かな量の水から始まる」の意
【鑑】金8+監15=総画数23 U+9451 [カン、ケン/かんが・みる] 【鑬𨰲鑒鍳鉴】[金匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監鑑]
◆(脚付きの)大きい盆(ぼん)
◆物を映(うつ)す鏡、古くは盆に水を張り鏡(かがみ)として使ったが、後には石や金属の表面を平らに磨いて鏡とした
◆水を張った盆(ぼん)を下向きに覗き込み、そこに映ったものをよく見る、同”監”
◆(鏡には良し悪しの別なく映し出される、それを)よく見て照らし合わせる
◆前例や他の例などに照らし合わせてよく考える
【䰐】髟10+監15=総画数25 U+4C10 [ラン/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監䰐]
◆髪が長いさま
◆髪が多いさま
◆髪や鬚が疎らなさま
【𩴵】鬼10+監15=総画数25 U+29D35 [カン、ケン/] 【魐𩴁】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𩴵]
◆「𩴵魀(かんかい)」、同「尷尬」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【𪇖】鳥11+監15=総画数26 U+2A1D6 [ラン/] [匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監鳥𪇖]
◆「𪇖鷜」、カッコウ(郭公)の類
【𪊇】鹵11+監15=総画数26 U+2A287 [カン、コン/] [ト⺊卜口囗ノ丿メ、丶4𠂭鹵匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監𪊇]
◆塩っぽい、塩辛い
◆「𪉦𪊇(かんかん)」、味がないさま
【盤】皿5+10=総画数15 U+76E4 [ハン、バン/] 【盘鎜】[舟ク刀几ヌ又殳般皿盤]
◆浅い盆や皿状の器{器}、大皿や盥(たらい)など、木製は「槃」
◆薄く平らなもの、上部が平らな台
◆大きくどっしりとした石、同”磐”
◆円を描くように回る、回転する、丸く曲がる
◆詳細に問い調べる
【瀊】水3+盤15=総画数18 U+700A [ハン、バン/] [シ氵舟ク刀几ヌ又殳般皿盤瀊]
◆水が渦巻く
【䃲】石5+盤15=総画数20 U+40F2 [ハン、バン/] [石舟ク刀几ヌ又殳般皿盤䃲]
◆平たくどっしりとして容易に動かせない大きな岩、同”磐”
【𥂈】皿5+10=総画数15 U+25088 [ホ、フ/] 【𧗉】[シ氵十用、丶甫浦皿𥂈]
◆申(さる、午後三時から五時頃)の時刻に摂(と)る食事、午後の間食(かんしょく)、同”餔”
【𧁔】艸3+𥂈15=総画数18 U+27054 [フ、ホ/] 【簠𦻌盙𠤱𠤳】[サ十2艹艹シ氵十用、丶甫浦蒲皿𥂈𧁔]
◆穀物などの食物を盛る蓋付き足付きの長方形の祭器、蓋は器と同形で足が付き、上下を逆にしても同じ形になる、円形の祭器を「簋」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」というく{食器}
【盧】皿5+11=総画数16 U+76E7 [ロ、ル/] 【𥃈卢】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧]
◆食べ物や食事の仕度に使うものを入れる竹製の大きな籠(かご)、同”籚”
◆炭や薪を燃やす炉、同”鑪”
◆酒を温める土製の竈(かまど)、同”壚”
◆黒い、黒色、同”黸”
◆瞳(ひとみ)、黒い瞳、同”矑”
◆古代中国の韓(かん、現河南省の北部)に産した良犬の名、同”獹”
◆頭蓋、頭蓋骨、同”顱”
【㔧】力2+盧16=総画数18 U+3527 [リョ、ロ/] 【勴𠣊】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧カ力㔧]
◆励ます
【𠫂】厂2+盧16=総画数18 U+20AC2 [リョ、ロ、ル/] 【廬庐𡳬】[厂⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𠫂]
◆小さく粗末な家
◆仮住まいのための小さな家、一時的に寝泊まりする小屋
◆耕作地に建てる監視や休息するための小屋
【壚】土3+盧16=総画数19 U+58DA [ロ、ル/] 【垆𡉴】[土⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧壚]
◆粘り気がない黒く固い土
◆酒を温める土製の竈(かまど)
◆(酒屋は酒を温める竈を設けていたことから)酒屋
【𡳬】尸3+盧16=総画数19 U+21CEC [リョ、ロ、ル/] 【廬庐𠫂】[コノ丿尸⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𡳬]
◆小さく粗末な家
◆仮住まいのための小さな家、一時的に寝泊まりする小屋
◆耕作地に建てる監視や休息するための小屋
【廬】广3+盧16=総画数19 U+5EEC [リョ、ロ、ル/] 【庐𡳬𠫂】[广⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧廬]
◆小さく粗末な家
◆仮住まいのための小さな家、一時的に寝泊まりする小屋
◆耕作地に建てる監視や休息するための小屋
【𢐸】弓3+盧16=総画数19 U+22438 [ロ、ル/] 【玈𤣧㢳𢏾𪑄𪒓】[弓⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𢐸]
◆黒い、黒色
◆黒い弓
【攎】手3+盧16=総画数19 U+650E [ロ、ル/] [オ才扌⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧攎]
◆大きく広げる
◆拾い上げる、拾い集める
【㪭】攴4+盧16=総画数20 U+3AAD [ロ、ル/] [⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧ト卜⺊ヌ又攴㪭]
◆未詳、「【文苑英華:卷九十九】㪭疑作攎力胡切歛也」「【集韻:卷二:平聲二】㪭㪆㪭欺也」「【玉篇:卷十六:攴部第二百七十】㪭力胡切斂也」
【曥】日4+盧16=総画数20 U+66E5 [ロ、ル/] [日⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧曥]
◆陽光、陽が照る
【臚】月(肉)4+盧16=総画数20 U+81DA [リョ、ロ/] 【胪】[月⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧臚]
◆皮膚、肌(はだ)、皮、同”膚”
◆腹の前の部分の皮膚、同”㱺”
◆「臚脹(りょちょう)」、腹が膨れ前に突き出る、またそのような病気
◆述(の)べる、順々と述べる
◆口頭で伝える、上位者の言葉を下位者に口頭で伝える、同”𦢛””𨇖”、「【康熙字典:未集下:肉部:臚】《史記叔孫通傳》臚句傳《註》上傳語告下爲臚」
◆順に揃(そろ)えて並べる
【櫨】木4+盧16=総画数20 U+6AE8 [ロ、ル/はぜ] 【栌枦】[木⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧櫨]
◆枓栱(斗栱、ときょう)、方形の木材「枓」と”U”字形の木材「栱」を組み合わせ建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える部材、別名「欂櫨(はくろ)」{建物}
◆「黄櫨(こうろ)」、ケムリノキ(煙の木)、ウルシ科ハグマノキ属の木、別名「ハグマノキ(白熊の木)」「スモーク・ツリー」{ケムリノキ}
◆[日]はぜ、ハゼノキ(黄櫨の木, 櫨の木)、ウルシ科ウルシ属の木{ハゼノキ}
【㱺】歹4+盧16=総画数20 U+3C7A [リョ、ロ/] [一タ夕歹⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧㱺]
◆皮膚、肌(はだ)、皮、同”膚””臚”
【瀘】水3+盧16=総画数19 U+7018 [ロ、ル/] 【泸】[シ氵⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧瀘]
◆「瀘州」、市名、四川省
◆「瀘水」、県名、市名、雲南省
【爐】火4+盧16=総画数20 U+7210 [ロ、ル/] 【炉】[火⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧爐]
◆火を焚き物を温めたり焼いたりする設(しつら)え、竈(かまど)や「焜炉(こんろ)」「暖炉(だんろ)」「囲炉裏(いろり)」
【獹】犬3+盧16=総画数19 U+7379 [ロ、ル/] [ノ2犭⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧獹]
◆古代中国の韓(かん、現河南省の北部)に産した良犬の名、宋産の良犬を「㹱」
【瓐】玉4+盧16=総画数20 U+74D0 [ロ、ル/] [王⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧瓐]
◆深い青色の美しい玉(ぎょく)
【𤬛】瓜5+盧16=総画数21 U+24B1B [ロ、ル/] 【𤬜】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧爪ム厶瓜𤬛]
◆「瓠𤬛(ころ)」、ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の蔓性の草、またその果実、またその果実の種や果肉を取り除いて作った容器、同「葫蘆」、同”匏””瓠””瓢”{ヒョウタン}{ユウガオ}
【𤬜】瓜5+盧16=総画数21 U+24B1C [ロ、ル/] 【𤬛】[爪ム厶瓜⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𤬜]
◆「瓠𤬜(ころ)」、ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の蔓性の草、またその果実、またその果実の種や果肉を取り除いて作った容器、同「葫蘆」、同”匏””瓠””瓢”{ヒョウタン}{ユウガオ}
【𤮧】瓦5+盧16=総画数21 U+24BA7 [ロ、ル/] [⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧一レ、丶乙⺄瓦𤮧]
◆胴が膨らみ口が窄まった酒を入れる丈が長い瓶(かめ)、同”罏”
◆「𤮧𤭤(ろじゅ)」、同「盧乳」、人名、未詳、「【伸蒙子:序】惟其所列六人之名・・・書盧乳為𤮧𤭤」
【㿖】疒5+盧16=総画数21 U+3FD6 [ロ、ル/] [ン冫广疒⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧㿖]
◆悪性の腫れ物の類
◆胸や腹に痼(しこり、塊のようなもの)
【𥀵】皮5+盧16=総画数21 U+25035 [リョ、ロ/] [⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧フノ丿ヌ又皮𥀵]
◆皮膚、肌(はだ)、皮、腹の前の部分の皮膚、同”臚”
【矑】目5+盧16=総画数21 U+77D1 [ロ、ル/] [目⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧矑]
◆瞳(ひとみ)、黒い瞳、同”盧”
【𥜠】示5+盧16=総画数21 U+25720 [リョ、ロ/] 【祣】[二小𡭕示⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𥜠]
◆山や川の神を祭る、同”旅”
【籚】竹6+盧16=総画数22 U+7C5A [ロ、ル/] [竹⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧籚]
◆食事に関わるものを入れる竹製の大きな籠(かご)、同”盧”
◆矛(ほこ、両刃の短い剣、またそれを長い柄の先に付けた槍のような武器)などの槍形の武器の柄
【纑】糸6+盧16=総画数22 U+7E91 [ロ、ル/] [糸⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧纑]
◆布を織るための麻糸、同”縝”
◆麻糸を練る
【罏】缶6+盧16=総画数22 U+7F4F [ロ、ル/] 【𤴅𧈕】[ノ丿一𠂉二十干山缶⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧罏]
◆胴が膨らみ口が窄まった酒を入れる丈が長い瓶(かめ)、同”𤮧”
【艫】舟6+盧16=総画数22 U+826B [ロ、ル/とも] 【舻舮】[舟⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧艫]
◆とも、船尾(せんび)、船の進む方に向かって最後部、櫓(ろ)を漕ぐところ、船首を「舳」
◆船首(せんしゅ)、船の進む方に向かって先端或いは前方の部分、櫂(かい)を刺して船を進めるところ、船の進む方向を操作するところを「舳」、「【說文解字注:舟部:艫】舳船後持柁處艫船頭刺櫂處」
◆「舳艫(じくろ)」◇船首と船尾◇船首と船尾が触れ合うほどに連なり進むさま
注解:「艫」と「舳」はいずれも「船首」「船尾」の両方の意を持つが、「船頭(せんとう)」を「船首」と読むか「船長」と読むかで混乱していることによるもののように思われる
【蘆】艸3+盧16=総画数19 U+8606 [ロ、ル/あし、よし] [サ十2艹艹⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧蘆]
◆アシ(葦)、イネ科ヨシ属の草、特に花穂(かすい、イネやムギなどのように穂状になっている花)が十分に発育していない若いアシを指す、同”葭”{アシ}
◆「蘆菔(ろふく)」、ダイコン(大根)、アブラナ科ダイコン属の野菜、同「蘆萉(ろひ)」「蘿蔔(らふく)」{ダイコン}
◆「藜蘆(れいろ)」、シュロソウ(棕櫚草)、ユリ科シュロソウ属の草{シュロソウ}
◆「葫蘆、胡蘆(ころ)」、ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の蔓性の草、またその果実の種や果肉を取り除いて作った容器、同”匏””瓠””瓢”{ヒョウタン}{ユウガオ}
◆同簡"芦"
【蠦】虫6+盧16=総画数22 U+8826 [リョ、ロ/] [中虫⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧蠦]
◆「蠦𧔊(りょてん)」、ヤモリ(守宮)、ヤモリ科の爬虫類の総称、別名「蝎虎(かつこ)」「壁虎(へきこ)」
◆「蠦蜰(りょひ)」、ゴキブリ(蜚蠊)、ゴキブリ目の昆虫の総称
【𨇖】足7+盧16=総画数23 U+281D6 [リョ、ロ/] [口上止龰足⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𨇖]
◆上位者の言葉を下位者に口頭で伝える、同”臚”
【轤】車7+盧16=総画数23 U+8F64 [ロ、ル/] 【䡎𨋤轳】[車⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧轤]
◆「轆轤(ろくろ)」◇井戸の釣瓶(つるべ)を上げ下げするための回転する円形の部品、滑車、同「樚櫨」◇[日]陶芸や木工芸で回転させて材料を整形したり削ったりする道具
【𨏧】車7+盧16=総画数23 U+283E7 [未詳/] [⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧車𨏧]
◆未詳
【鑪】金8+盧16=総画数24 U+946A [ロ、ル/] 【鈩】[金⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧鑪]
◆炭や薪を燃やす方形の炉(ろ、火を焚き物を温めたり焼いたりする設え)、囲炉裏(いろり)、同”爐”
◆炭や火種を入れる金属製の器
◆酒を温める土製の竈(かまど)、酒屋、同”壚”
◆ラザホージウム(Rutherfordium、Rf)、元素名{ラザホージウム}
【𩁨】隹8+盧16=総画数24 U+29068 [ロ、ル/] 【鸕鸬𪈒】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧ノ2隹𩁨]
◆「𩁨鷀(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】鸕諸雉(《注》未詳或云卽今雉)」
【𩍼】革9+盧16=総画数25 U+2937C [ロ、ル/] [十2廿口3革⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𩍼]
◆未詳
【顱】頁9+盧16=総画数25 U+9871 [ロ、ル/] 【颅𩔺髗】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧百目自𦣻貝頁顱]
◆頭蓋、頭蓋骨
◆頭
【驢】馬10+盧16=総画数26 U+9A62 [リョ、ロ/] 【𩧥𩢬馿驴𩢉】[馬⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧驢]
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物の総称
【髗】骨10+盧16=総画数26 U+9AD7 [ロ、ル/] 【顱颅𩔺】[冂2「冎ワ冖月骨⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧髗]
◆頭蓋、頭蓋骨
◆頭
【鱸】魚11+盧16=総画数27 U+9C78 [ロ、ル/すずき] 【魲鲈𩽬】[ク𠂊田、丶4灬魚⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧鱸]
◆スズキ(鱸)、スズキ科スズキ属の海水魚、「花鱸(かろ)」
◆ペルカ科ペルカ属の魚の総称
【鸕】鳥11+盧16=総画数27 U+9E15 [ロ、ル/] 【鸬𪈒𩁨】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧鳥鸕]
◆「鸕鷀(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】鸕諸雉(《注》未詳或云卽今雉)」
【𪈒】鳥11+盧16=総画数27 U+2A212 [ロ、ル/] 【鸕鸬𩁨】[鳥⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𪈒]
◆「𪈒鷀(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】鸕諸雉(《注》未詳或云卽今雉)」
【黸】黑12+盧16=総画数28 U+9EF8 [ロ、ル/] [口ソ土、丶4灬黑⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧黸]
◆真っ黒なさま
【盪】皿5+12=総画数17 U+76EA [トウ、ドウ/とろ・ける、とろ・かす] 【𣻭𥂳】[シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯皿盪]
◆揺れ動く、揺り動かす、同”蕩”、同簡”荡”
◆揺すって器の汚(よご)れを洗い流す、きれいに取り除く、一掃する、同”蕩”、同簡”荡”
◆[日]とろ・ける、とろ・かす、固体のもの(固いもの)が柔らかくなる
【蘯】艸3+盪17=総画数20 U+862F [トウ、ドウ/とろ・ける、とろ・かす] 【蕩】[サ十2艹艹シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯蕩皿蘯]
◆揺(ゆ)れ動く、揺り動かす、同”盪”、同簡”荡”
◆(揺すって)器の汚れを洗い流す、きれいに取り除く、一掃する、同”盪”、同簡”荡”
◆当てもなくふらふらとするさま、勝手気ままなさま、酒色や道楽に溺れるさま、同簡”荡”
◆「蘯蘯(とうとう)」、同「荡荡」、ゆらゆらと揺れながら大きく広がっているさま
◆[日]とろ・ける、とろ・かす、固体のもの(固いもの)が柔らかくなる
【鹽】鹵部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 皿部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です