総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「尸部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 尸部」 [部首索引


尸3+0=総画数3 U+5C38 [シ/] 𡰣
◆(横たわった)死体、同繁「屍」
◆形代(かたしろ)、祭礼の際に神霊(シンレイ)の代わりとした人形(ひとがた、人を象ったもの)など、古くは直系の孫(まご、子の子)であったという、「【禮記注疏(禮記正義):卷三:曲禮上】禮曰君子抱孫不抱子此言孫可以爲王父尸子不可以爲父尸」
◆しかばね、かばね、部首名
漢字林(非部首部別)
𡰣尸3+0=総画数3 U+21C23 [シ/]
◆(横たわった)死体、同繁「屍」
◆形代(かたしろ)、祭礼の際に神霊(シンレイ)の代わりとした人形(ひとがた、人を象ったもの)など、古くは直系の孫(まご、子の子)であったという、「【禮記注疏(禮記正義):卷三:曲禮上】禮曰君子抱孫不抱子此言孫可以爲王父尸子不可以爲父尸」
漢字林(非部首部別)
尸3+1=総画数4 U+5C39 [イン/] 𢁨𢂫𢃵𢃂𢃹𢃁
◆治(おさ)める、正(ただ)す、秩序(チツジョ)ある状態にする
◆行政区の長官、「府尹(フイン、州の下に置かれた府の長官)」
漢字林(非部首部別)
尸3+1=総画数4 U+5C3A [セキ、シャク/]
◆長さの単位、時代や国によって異なるが、秦代・漢代で1尺=10寸=23.1cm、日本でも時代によって異なるが、計量法施行法に従えば1尺=30.3cm {各種単位}
◆物差(ものさ)し、ものの長さを測る道具
◆短いさま、僅(わず)かなさま
漢字林(非部首部別)
尸3+2=総画数5 U+378B [デン、ネン/]
◆柔らかい皮、柔らかく鞣(なめ)した革、同「𡰫」
漢字林(非部首部別)
几部
卜部
尸3+2=総画数5 U+5C3B [コウ/しり] 𡱧𡰼𦙷
◆胴体の最下部で、座った時に下になり(地に接して)上半身を支える部分、同「𡱂」「𦞠」 {人体(全身)}
◆ものの尽きる(果てる)ところ、最後尾(サイコウビ)、器物などの底部
漢字林(非部首部別)
尸3+2=総画数5 U+5C3C [ジ、ニ/あま]
◆あま、出家して仏門に入った女性
◆「比丘尼(ビクニ)」、出家して仏門に入った女性、男性は「比丘」
◆近(ちか)しい、親(した)しい、同「昵」
◆「仲尼(チュウジ)」、孔子(コウシ、姓は子、名は丘、前551?年~前479年)の字(あざな)
◆「尼丘(ジキュウ)」「尼山(ジサン)」、山名、山東省済寧(サイネイ)市曲阜(キョクフ)市、孔子の父母が祈祷(キトウ)して孔子を授(さず)かったとされる、同「㞾丘」「屔丘」「𡲌丘」 {山東省}
漢字林(非部首部別)
𠔅八部
𡰤尸3+2=総画数5 U+21C24 [キョウ/] 𠔅𠔆
◆(禽獣などが獲物を食い尽くした後に、或いは肉を削ぎ取った後に、或いは朽ちた後に)残った骨、同「𠧔」「歹」
漢字林(非部首部別)
𡰥尸3+2=総画数5 U+21C25 [イ/]
◆「陽𡰥(ヨウイ)」、地名、未詳、「【廣韻:上平聲:巻第一:脂第六:𡰥】陽𡰥地名本古文夷字」
漢字林(非部首部別)
𡰦尸3+2=総画数5 U+21C26 [デン、ネン/] 𡰫
◆柔らかい
◆柔らかい皮、柔らかく鞣(なめ)した革、同「𥀫」
𡰴尸3+2=総画数5 U+21C34 [未詳/]
◆未詳、「【中華字海:乙部:𡰴】同"㐆"」
尸3+3=総画数6 U+378C [ヨウ、ウン/はら・む] 孕𡥗𡱟
◆胎内(タイナイ)に子を宿(やど)す、身籠(みごも)る、妊娠(ニンシン)する、同「𣎜」「𡢘」「𥀩」「𨈼」
尸3+3=総画数6 U+378D [/しり]
◆[日]姓用字
尸3+3=総画数6 U+5C3D [シン、ジン/つ・くす、つ・きる、ことごと・く] 盡𥁞䀆
◆器の中身を空(から)にする、全てを出し切る、同「儘」
◆全て終える、最後まで全(まっと)うする
◆ことごと・く、全て、余すところなく、あるものを残らず
◆繁「盡」
◆繁「儘」
漢字林(非部首部別)
𡰩尸3+3=総画数6 U+21C29 [リョウ、ロウ/よ・い] 良𣌣𡆨𥭣𥭷
◆自分或いは多くの人の判断基準より上である、(「優(ユウ)」には及ばないが)一般的・標準的な水準・程度を超えている、善(よ)い、勝(まさ)る、好(この)ましい、多い、大きい、強い、美しい、賢(かしこ)い
◆とても~、大変~、甚(はなは)だ~、自分或いは多くの人の判断基準や一般的・標準的な水準・程度との差がある
𡰪尸3+3=総画数6 U+21C2A [タク/] 㞘𡱰
◆尻(しり)、胴体の最下部で、座った時に下になり(地に接して)上半身を支える部分、同「䐁」
漢字林(非部首部別)
𡰫尸3+3=総画数6 U+21C2B [デン、ネン/] 𡰦
◆柔らかい
◆柔らかい皮、柔らかく鞣(なめ)した革、同「𥀫」
漢字林(非部首部別)
𡰬尸3+3=総画数6 U+21C2C [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:寅集:尸部:𡰬】失人切音身古文」
𡰭尸3+3=総画数6 U+21C2D [ヨウ/]
◆若くして死ぬ、同「夭」、「【字彙補:寅集:尸部:𡰭】音義與夭同」
𡰮尸3+3=総画数6 U+21C2E [ガツ、ガチ/]
◆(禽獣などが獲物を食い尽くした後に、或いは肉を削ぎ取った後に、或いは朽ちた後に)残った骨、同「歹」
𡰯尸3+3=総画数6 U+21C2F [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:寅集:尸部:𡰯】古文豕字○又邦没切音北義闕」
漢字林(非部首部別)
𡰱尸3+3=総画数6 U+21C31 [未詳/]
◆未詳、「【洪武正韻:卷一:平聲:二支:尼】古夷字本作𡰱漢書蓺文志公孫尼子七十子弟子也假借作𡰱…𡰱同上玉篇古作𡰥」「【漢語大字典:尸部:𡰱】【中華字海:尸部:𡰱】同"尼"」
漢字林(非部首部別)
𡰲尸3+3=総画数6 U+21C32 [ケン、ゲン/]
◆未詳
𡰳尸3+3=総画数6 U+21C33 [未詳/]
◆未詳、「【漢語大字典:尸部:𡰳】【中華字海:尸部:𡰳】同"卷"」
尸3+4=総画数7 U+5C3E [ビ、ミ/お] 𡱕㞑𡱓𡲵𡱲
◆動物の尻の辺りから後ろに細く長く突き出ているもの、しっぽ(尻尾)
◆長いもの(長く続いているもの)の後ろ、末端(マッタン)
◆「孳尾(ジビ)」、動物が交わり(交尾コウビして)子を生む
◆二十八宿東方青龍の第六宿 {二十八宿}
◆[日]魚を数える語
漢字林(非部首部別)
尿尸3+4=総画数7 U+5C3F [ジョウ、ニョウ/ゆばり] 𡲘𡱤𡲳𡱴
◆小便、同「㞙」「溺」、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:{⿰尿尾}】古𡱤𡲳𡱴三俗尿今𡲘正奴弔反腹中水也」
漢字林(非部首部別)
尸3+4=総画数7 U+5C40 [キョク、ゴク/つぼね] 𡱈𢩁
◆周りが囲まれ区切られた部分や場所
◆限定された一部分、狭い範囲
◆曲げる、曲げて縮こまる、「狭いところに押し込められている」の意
◆将棋などの盤、また形勢・情勢、「限られた範囲での戦い」の意
◆[日]女官の部屋、部屋を与えられている女官
漢字林(非部首部別)
尸3+4=総画数7 U+5C41 [ヒ/へ] 𡲩𥧔𥤶𥥓䊧
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
尸3+4=総画数7 U+5C42 [ソウ、ゾウ/] 層層
◆同質のものが積み重(かさ)なる、また繰り返される、同「曾」
◆二階以上の建物、その重なった有様、同「樓」
◆階級、等級
尸3+4=総画数7 U+5C43 [キ/]
◆鼻で息をする、睡眠中に鼾(いびき)をかく、同「㞒」
◆「赑屃(ヒキ、ヒイキ)」◇カメ(亀)に似た想像上の動物、龍生九子(リュウセイキュウシ、龍が生んだ九頭の子)のうちの一頭、力が強く重いものを背負うことを好むとされ石碑・石柱などを支える姿に彫られる、同「贔屭」◇重いものを背負い力強く踏ん張るさま◇[日]目を掛け援助すること
木部
𡰵尸3+4=総画数7 U+21C35 [ケキ、ギャク、ゲキ/] 屐𡰸
◆下駄(げた)やサンダルsandal状の木製の履物、藁性のものは「屩」 {服飾(履物)}
◆履物
𡰶尸3+4=総画数7 U+21C36 [カン/]
◆未詳、「【字彙補:寅集:尸部:𡰶】音義與看同佛經𡰶視及語言也」
𡰷尸3+4=総画数7 U+21C37 [未詳/]
◆未詳
𡰸尸3+4=総画数7 U+21C38 [ケキ、ギャク、ゲキ/] 屐𡰵
◆下駄(げた)やサンダルsandal状の木製の履物、藁性のものは「屩」 {服飾(履物)}
◆履物
𡰻尸3+4=総画数7 U+21C3B [ヒ、ビ/かわ] 皮𤿌𠰎𠬱𤿤𥬖
◆体の表面を覆っている膜状のもの、動物の皮を剥いで平らに延ばし乾かしたりしたものは「革」、鞣(なめ)したものは「韋」
◆物事の表面を覆っている膜状のもの
漢字林(非部首部別)
𡰼尸3+4=総画数7 U+21C3C [コウ/しり] 尻𡱧𦙷
◆胴体の最下部で、座った時に下になり(地に接して)上半身を支える部分、同「𡱂」「𦞠」 {人体(全身)}
◆ものの尽きる(果てる)ところ、最後尾(サイコウビ)、器物などの底部
𣢁欠部
𣢂欠部
尸3+5=総画数8 U+378F [ショウ/]
◆人が次々に続いて行く
◆一歩一歩踏みしめながら進む
尸3+5=総画数8 U+3790 [キョ、コ/い・る、お・る] 居𢨶㝒
◆座る、腰を据(す)える、腰を落ち着ける、またその場所
◆長く腰を落ち着けて住む、住まい
◆一定の場所を占める、存在する
◆貯(たくわ)える、得たものを置いておく
漢字林(非部首部別)
尸3+5=総画数8 U+3791 [ビ、ミ/お] 尾𡱕𡱓𡲵𡱲
◆動物の尻の辺りから後ろに細く長く突き出ているもの、しっぽ(尻尾)
◆長いもの(長く続いているもの)の後ろ、末端(マッタン)
◆「孳㞑(ジビ)」、動物が交わり(交尾コウビして)子を生む
◆二十八宿東方青龍の第六宿 {二十八宿}
◆[日]魚を数える語
漢字林(非部首部別)
尸3+5=総画数8 U+5C44 [ヒ、ビ/]
◆女性の外性器、女陰(ニョイン)、口汚く罵(ののし)るときに使われる、男性は「屌」
尸3+5=総画数8 U+5C45 [キョ、コ/い・る、お・る] 㞐𢨶㝒
◆座る、腰を据(す)える、腰を落ち着ける、またその場所
◆長く腰を落ち着けて住む、住まい
◆一定の場所を占める、存在する
◆貯(たくわ)える、得たものを置いておく
漢字林(非部首部別)
尸3+5=総画数8 U+5C46 [カイ、ケ/とど・く、とど・け]
◆目標・目的とした場所や時間に行き着く、到(いた)る、達する
◆[日]とど・け、監督者に提出する申請・報告などの文書
尸3+5=総画数8 U+5C47 [テン、デン/]
◆穴(あな)、「【玉篇《摛藻堂四庫全書薈要》本:卷十一:尸部第一百四十三:屇】徒連切屇穴也[†《欽定四庫全書》本では「届」]」
漢字林(非部首部別)
尸3+5=総画数8 U+5C48 [クツ、クチ/かが・む、こご・む、かが・める] 𡕜
◆(身体を)曲げる、折り曲げる、「屈伸(クッシン、曲げ或いは伸ばす)」「屈伏(クップク、体を折って伏せる、ひれ伏す)」
◆主張や信念などを曲げる、強く迫られて折れる、挫(くじ)ける、「屈服(クップク)」
漢字林(非部首部別)
尸3+5=総画数8 U+5C49 [テイ、タイ/] 屜𡲕朑
◆鞍の下に敷く布、履物の中敷き、敷物
◆箪笥などの引き出し
尸3+5=総画数8 U+5C4A [カイ、ケ/とど・く、とど・け]
◆目標・目的とした場所や時間に行き着く、到(いた)る、達する
◆[日]とど・け、監督者に提出する申請・報告などの文書
鳥部
𡰾尸3+5=総画数8 U+21C3E [シ/]
◆「𡰾𡳆(シショ)」、盗み見る、こっそりと見る、同「𧠥覰」
𡰿尸3+5=総画数8 U+21C3F [未詳/]
◆未詳、「【集韻:卷九:入聲上:燭第三:𡰿】行促追也」
𡱀尸3+5=総画数8 U+21C40 [コク/か・つ] 克𠧳𠧹𠧻𡱠𠅡𠅏𠅔𣳂
◆背負ったもの(為すべきこと)によく耐える、耐え抜く
◆(困難なことを)乗り越え成し遂げる、打ち勝つ、同「剋」
◆能(よ)くする、十分に(或いは上手に)~することができる、またその能力がある
◆グラムgram(gramme、g)、重量の単位 {各種単位}
𡱁尸3+5=総画数8 U+21C41 [シ/] 𡲔𡲑𡲖𥺶𦳊
◆糞(くそ)、大便、動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、同「屎」「𥻐」「糞」
漢字林(非部首部別)
𡱂尸3+5=総画数8 U+21C42 [トン、ドン/]
◆尻(しり)、胴体の最下部で、座った時に下になり(地に接して)上半身を支える部分、同「尻」「𦞠」、「【說文解字:尸部:𡱂】髀也从尸下丌居几臣鉉等曰丌几皆所以凥止也[†「丌」「几」は「脚」の意で、「一、覆うように上にあるもの」と「儿、上のものを受け止めるように下に伸びているもの」を組み合わせた字]」 {人体(全身)}
漢字林(非部首部別)
𡱃尸3+5=総画数8 U+21C43 [イ、テイ、ダイ/] 㣇𢑞𧱈
◆毛が(ごわごわして)長い獣(けもの)、豕(いのこ、イノシシ猪或いはブタ豚)やタヌキ(狸)の類
𡱆尸3+5=総画数8 U+21C46 [ショク、ゾク、ソク/] 属屬
◆関(かか)わりがある、繋(つな)がりがある、関連する
◆関わりのある事柄、同じ種類のもの
◆関わりのある者、関わりのある者の集まり、「親属(シンゾク、血縁や婚姻の関係にある者)」
◆関りを持ちながら続く、連(つら)なる、「連属(レンゾク、連続する)」
◆他のものに連なり従う、付き従う、「従属(ジュウゾク、他の者の下に付き従う)」
◆(酒などを)注(そそ)ぐ、(注意や関心などを)注(そそ)ぐ
◆(自分の希望を他に、後々のことを他に)託(たく)す、頼(たの)む、同「嘱」
𡱈尸3+5=総画数8 U+21C48 [キョク、ゴク/つぼね] 局𢩁
◆周りが囲まれ区切られた部分や場所
◆限定された一部分、狭い範囲
◆曲げる、曲げて縮こまる、「狭いところに押し込められている」の意
◆将棋などの盤、また形勢・情勢、「限られた範囲での戦い」の意
◆[日]女官の部屋、部屋を与えられている女官
𡱉尸3+5=総画数8 U+21C49 [未詳/]
◆未詳
𡱋尸3+5=総画数8 U+21C4B [ユウ、ユ/]
◆広く虚(うつ)ろなさま、空虚なさま、「【廣雅:卷三:釋詁】廓虛𡱋(由){⿱⿲仌十仌糸}科空也」
尸3+6=総画数9 U+3792 [カイ、キ/]
◆鼻で息をする、睡眠中に鼾(いびき)をかく、同「屓」
◆大きく力強いさま、同「屭」
◆力(りき)む、力を入れて踏ん張る
◆「贔㞒(ひき)」◇カメ(亀)に似た想像上の動物、龍生九子(リュウセイキュウシ、龍が生んだ九頭の子)のうちの一頭、力が強く重いものを背負うことを好むとされ石碑・石柱などを支える姿に彫られる、同「贔屓、贔屭」◇重いものを背負い力強く踏ん張るさま
尸3+6=総画数9 U+3793 [キ/] 𡱔
◆尻、尻の部分
◆座る、寄り掛かるようにして座る
尸3+6=総画数9 U+3794 [シ/] 㢋㢁
◆広大な、広げる
尸3+6=総画数9 U+3795 [セツ、セチ/くず]
◆砕かれて細かくなったもの
◆細々(こまごま)した、瑣末(サマツ)な
◆細かいことに拘(こだわ)らない、潔(いさぎよ)い
◆「不㞕(フセツ)」◇細かいこと(ところ)までしっかりと見ない、しっかりと見る価値がない、重視しない、軽視する◇細かいことだが無視はできない、潔(いさぎよ)しとしない
漢字林(非部首部別)
尸3+6=総画数9 U+3796 [シ/]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:寘第五:㞖】㞖𡳆足前却也」
尸3+6=総画数9 U+5C4B [オク/や] 𡲃𦤿𦤼
◆日差しや雨風を遮(さえぎ)るための覆(おお)い、同「幄」
◆建物の上部の日差しや雨風を遮(さえぎ)るための覆い、「屋頂(オクテイ、オクチョウ、屋根)」
◆(屋根に覆われた)建物、宿舎、家屋
◆建物の中の室(シツ、部屋)、「屋子(オクシ)」
漢字林(非部首部別)
尸3+6=総画数9 U+5C4C [チョウ/]
◆男性の外性器、口汚く罵(ののし)るときに使われる、女性は「屄」
尸3+6=総画数9 U+5C4D [シ/しかばね、かばね]
◆(横たわった)死体、同簡「尸」
尸3+6=総画数9 U+5C4E [シ/]
◆糞(くそ)、大便、動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、同「𡱁」「𥻐」「糞」
◆「殿屎(テンシ)」、苦しみ呻(うめ)く
漢字林(非部首部別)
尸3+6=総画数9 U+5C4F [ヘイ、ビョウ/]
◆壁(かべ)や塀(ヘイ)などを設けて中を隠す、衝立(ついたて)などの仕切りを設けて内と外との出入りを遮(さえぎ)る
◆塞(ふさ)ぐ、塞いで内と外との出入りができないようにする、同「庰」
◆斥(しりぞ)ける、退(しりぞ)ける、同「偋」
漢字林(非部首部別)
𡱌尸3+6=総画数9 U+21C4C [未詳/]
◆未詳、「【字彙:寅集:尸部:𡱌】胡官切音桓袋也 」「【正字通:寅集上:尸部:𡱌】譌字舊字胡曼切音桓袋也誤」
𡱍尸3+6=総画数9 U+21C4D [カイ、ガイ/]
◆(毛や肉がなくなって)骨だけになった死人の体、同「骸」
𡱎尸3+6=総画数9 U+21C4E [ケン/かた] 肩𦚑𦙪𢩌
◆首の付け根から腕の付け根までの部分、四足の動物の場合は両前足の付け根の間の部分 {人体(上肢)}
◆責任や任務などを担(にな)う、またそれによく耐える、「【爾雅注疏:釋詁】犯奢果毅剋捷功肩堪勝也(…《疏》皆謂得勝也舎人曰肩強之勝也…)」
𡱏尸3+6=総画数9 U+21C4F [カ、エ/]
◆履物(はきもの)の一種、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:𡱏】胡瓦反青絲履又繟履也」「【正字通:寅集上:尸部:𡱏】䋀字之譌」
𡱐尸3+6=総画数9 U+21C50 [イ/]
◆しゃがむ、蹲(うずくま)る、同「跠」
𡱒尸3+6=総画数9 U+21C52 [トン、ドン/]
◆未詳、「【康熙字典:寅集上:尸部:𡱒】《正字通》俗𡱂字」「【漢語大字典:尸部:𡱒】【中華字海:尸部:𡱒】同"臀"」
漢字林(非部首部別)
𡱓尸3+6=総画数9 U+21C53 [ビ、ミ/お] 尾𡱕㞑𡲵𡱲
◆動物の尻の辺りから後ろに細く長く突き出ているもの、しっぽ(尻尾)
◆長いもの(長く続いているもの)の後ろ、末端(マッタン)
◆「孳𡱓(ジビ)」、動物が交わり(交尾コウビして)子を生む
◆二十八宿東方青龍の第六宿 {二十八宿}
◆[日]魚を数える語
𡱔尸3+6=総画数9 U+21C54 [キ/]
◆尻、尻の部分
◆座る、寄り掛かるようにして座る
𡱕尸3+6=総画数9 U+21C55 [ビ、ミ/お] 尾㞑𡱓𡲵𡱲
◆動物の尻の辺りから後ろに細く長く突き出ているもの、しっぽ(尻尾)
◆長いもの(長く続いているもの)の後ろ、末端(マッタン)
◆「孳𡱕(ジビ)」、動物が交わり(交尾コウビして)子を生む
◆二十八宿東方青龍の第六宿 {二十八宿}
◆[日]魚を数える語
𡱖尸3+6=総画数9 U+21C56 [/つび、くぼ]
◆[日]女性の性器
𡱝尸3+6=総画数9 U+21C5D [セイ、サイ/] 犀𤚌
◆サイ(犀)、サイ科の哺乳類
◆(サイの皮膚のように)堅(かた)い、丈夫(ジョウブ)な
漢字林(非部首部別)
𡱞尸3+6=総画数9 U+21C5E [セキ、シャク/しりぞ・ける] 斥𠩋㡿𠨺𤵍
◆退(しりぞ)ける、押し退(の)ける、追い遣(や)る、「排斥(ハイセキ)」
◆押し開く、大きく広げる、「斥地(セキチ)」
◆(誤りを)指摘する、咎(とが)める、「斥責(セキセキ、チェザ)」
◆窺(うかが)う、探(さぐ)る、「斥候(セッコウ)」
◆「充𡱞(ジュウセキ)」、一面に蔓延(はびこ)る、いっぱいになる
𡱟尸3+6=総画数9 U+21C5F [ヨウ、ウン/はら・む] 孕𡥗㞌
◆胎内(タイナイ)に子を宿(やど)す、身籠(みごも)る、妊娠(ニンシン)する、同「𣎜」「𡢘」「𥀩」「𨈼」
𡱠尸3+6=総画数9 U+21C60 [コク/か・つ] 克𠧳𠧹𠧻𡱀𠅡𠅏𠅔𣳂
◆背負ったもの(為すべきこと)によく耐える、耐え抜く
◆(困難なことを)乗り越え成し遂げる、打ち勝つ、同「剋」
◆能(よ)くする、十分に(或いは上手に)~することができる、またその能力がある
◆グラムgram(gramme、g)、重量の単位 {各種単位}
𢇀尸3+6=総画数9 U+221C0 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:寅集:尸部:𢇀】同屔」「【康熙字典:寅集備考:尸部:𢇀】《五音篇海》同泥」
尸3+7=総画数10 U+5C50 [ケキ、ギャク、ゲキ/] 𡰸𡰵
◆下駄(げた)やサンダルsandal状の木製の履物、藁性のものは「屩」 {服飾(履物)}
◆履物
尸3+7=総画数10 U+5C51 [セツ、セチ/くず]
◆砕かれて細かくなったもの
◆細々(こまごま)した、瑣末(サマツ)な
◆細かいことに拘(こだわ)らない、潔(いさぎよ)い
◆「不屑(フセツ)」◇細かいこと(ところ)までしっかりと見ない、しっかりと見る価値がない、重視しない、軽視する◇細かいことだが無視はできない、潔(いさぎよ)しとしない
漢字林(非部首部別)
尸3+7=総画数10 U+5C52 [シン/]
◆覆い被せたさま
◆屋根、家
尸3+7=総画数10 U+5C53 [キ/]
◆鼻で息をする、睡眠中に鼾(いびき)をかく、同「㞒」
◆「贔屓(ヒキ、ヒイキ)」◇カメ(亀)に似た想像上の動物、龍生九子(リュウセイキュウシ、龍が生んだ九頭の子)のうちの一頭、力が強く重いものを背負うことを好むとされ石碑・石柱などを支える姿に彫られる、同「贔屭」◇重いものを背負い力強く踏ん張るさま◇[日]目を掛け援助すること
漢字林(非部首部別)
尸3+7=総画数10 U+5C54 [デイ、ナイ、ジ、ニ/]
◆雨水を溜(た)めるために中央部を窪(くぼ)ませた丘、同「𡎿」
◆「屔丘(ジキュウ)」、山名、同「㞾丘」「𡲌丘」、別名「尼山(ジサン)」、山東省済寧(サイネイ)市曲阜(キョクフ)市、孔子(コウシ、姓は子、名は丘、字あざなは仲尼チュウジ、前551?年~前479年)の父母が祈祷(キトウ)して孔子を授(さず)かったとされる、「【集韻:卷一:平聲:脂第六:㞾屔】山名顔氏禱於㞾丘生孔子」 {山東省}
尸3+7=総画数10 U+5C55 [テン/の・べる] 㞡㠭
◆巻いたり折ってあるものなどを開いて広げる、そのままでは見えないものを広げて見る
◆広げて並べる、陳列する
◆回転して向きを変える
漢字林(非部首部別)
尸3+7=総画数10 U+5C56 [セイ、サイ/]
◆遅い、留(とど)まって進まない、同「遲」
◆堅(かた)い、丈夫(ジョウブ)な、同「犀」
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:屖】音西瓠也瓠音胡」
漢字林(非部首部別)
尸3+7=総画数10 U+5C57 [未詳/]
◆尾が短い
尸3+7=総画数10 U+5C58 [バン、マン/]
◆子ども、小児
𡱢尸3+7=総画数10 U+21C62 [シ、ジ/]
◆その人・時間・機会などが来るのを(その状態になるのを)待つ、同「俟」「竢」
𡱤尸3+7=総画数10 U+21C64 [ジョウ、ニョウ/ゆばり] 尿𡲘𡲳𡱴
◆小便、同「㞙」「溺」、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:{⿰尿尾}】古𡱤𡲳𡱴三俗尿今𡲘正奴弔反腹中水也」
𡱥尸3+7=総画数10 U+21C65 [セン/]
◆生れて間のない男子の性器、陰茎
𡱦尸3+7=総画数10 U+21C66 [シ/]
◆スリッパslippers・サンダルsandalの類、足の先を突っ掛けるようにして履(は)く履物(はきもの)、同「蹝」「𩌦」「躧」
𡱧尸3+7=総画数10 U+21C67 [コウ/しり] 尻𡰼𦙷
◆胴体の最下部で、座った時に下になり(地に接して)上半身を支える部分、同「𡱂」「𦞠」 {人体(全身)}
◆ものの尽きる(果てる)ところ、最後尾(サイコウビ)、器物などの底部
𡱨尸3+7=総画数10 U+21C68 [コ、ク/] 𡲞𢩍
◆罪、重い罪、厳(きび)しい責めを負うべき罪、同「辜」
◆磔(はりつけ)にする、磔にして晒(さら)す、同「辜」
注解:「【玉篇:卷十一:歹部第一百五十:𡱨】古文辜字」
𡱮尸3+7=総画数10 U+21C6E [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 画𤰱𡇍畫畵𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𠚇
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る、同「划」
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(リンカク)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同「図」
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
𡱯尸3+7=総画数10 U+21C6F [ロウ、ル/]
◆両側に家が建ち並ぶ路地
𡱰尸3+7=総画数10 U+21C70 [タク/] 𡰪㞘
◆尻(しり)、胴体の最下部で、座った時に下になり(地に接して)上半身を支える部分、同「䐁」
𡱲尸3+7=総画数10 U+21C72 [ビ、ミ/お] 尾𡱕㞑𡱓𡲵
◆動物の尻の辺りから後ろに細く長く突き出ているもの、しっぽ(尻尾)
◆長いもの(長く続いているもの)の後ろ、末端(マッタン)
◆「孳𡱲(ジビ)」、動物が交わり(交尾コウビして)子を生む
◆二十八宿東方青龍の第六宿 {二十八宿}
◆[日]魚を数える語
𡱴尸3+7=総画数10 U+21C74 [ジョウ、ニョウ/ゆばり] 尿𡲘𡱤𡲳
◆小便、同「㞙」「溺」、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:{⿰尿尾}】古𡱤𡲳𡱴三俗尿今𡲘正奴弔反腹中水也」
𡱵尸3+7=総画数10 U+21C75 [ズイ、ヌイ/]
◆房状の飾り、冠の顎紐(「纓」という)の先の房飾り {服飾(冕冠)}
尸3+8=総画数11 U+3798 [タク/] 𡰪𡱰
◆尻(しり)、胴体の最下部で、座った時に下になり(地に接して)上半身を支える部分、同「䐁」
尸3+8=総画数11 U+3799 [ジョウ、ニョウ/]
◆尿(ニョウ)、小便、同「尿」
◆「朱議㞙(シュギジョウ)」、人名、南昌(ナンショウ、江西省)の人で官吏(カンリ、役人)の管理・監督を司(つかさど)る御史(ギョシ、官職名)であったという、「【欽定勝朝殉節諸臣錄:卷八:大兵破黎平戰死】廣西道御史朱議㞙南昌人」
尸3+8=総画数11 U+5C59 [ア/] 𡱻㢐
◆糞(くそ)をする、排便する、大便や小便を排泄する
尸3+8=総画数11 U+5C5A [ロウ、ル/] 𢉀
◆屋根に滲み込んだ雨が隙間から少しずつ滴(したた)り落ちる、同「漏」
漢字林(非部首部別)
尸3+8=総画数11 U+5C5B [ヘイ、ビョウ/]
◆壁(かべ)や塀(ヘイ)などを設けて中を隠す、衝立(ついたて)などの仕切りを設けて内と外との出入りを遮(さえぎ)る
◆塞(ふさ)ぐ、塞いで内と外との出入りができないようにする、同「庰」
◆斥(しりぞ)ける、退(しりぞ)ける、同「偋」
漢字林(非部首部別)
尸3+8=総画数11 U+5C5C [テイ、タイ/] 屉𡲕朑
◆鞍の下に敷く布、履物の中敷き、敷物
◆箪笥などの引き出し
尸3+8=総画数11 U+5C5D [ヒ/]
◆草履(ソウリ、ぞうり)、藁(わら)など編んだ履物(はきもの)で、足に固定するための紐(ひも、鼻緒はなお)を付けたもの、同「菲」、「【農政全書:卷二十四:農器:屝】屝草履也…善惡異名耳[†図あり]」、ただ「【釋名:釋釋衣服】齊人謂韋屨曰屝屝皮也以皮作之不借言賤易有宜各自蓄之不假借人也」は皮製という、いずれも粗末な履物を指すようである
𡱺尸3+8=総画数11 U+21C7A [ク、グ/]
◆靴などの履物の先(指先の部分)の飾り紐、鼻緒(はなお)、同「絇」
𡱻尸3+8=総画数11 U+21C7B [ア/] 屙㢐
◆糞(くそ)をする、排便する、大便や小便を排泄する
𡱼尸3+8=総画数11 U+21C7C [カ、ケ/]
◆尻の部分の骨
◆股間
𡱿尸3+8=総画数11 U+21C7F [エキ、ヤク/]
◆換(か)える、替(か)える、代(か)える、交換する、同「易」
𡲂尸3+8=総画数11 U+21C82 [ソ、ゾ/] 殂𣩋𣨐𣧫𠹨𣨖𡲡
◆死ぬ、往(い)く、同「徂」
𡲃尸3+8=総画数11 U+21C83 [オク/や] 屋𦤿𦤼
◆日差しや雨風を遮(さえぎ)るための覆(おお)い、同「幄」
◆建物の上部の日差しや雨風を遮(さえぎ)るための覆い、「屋頂(オクテイ、オクチョウ、屋根)」
◆(屋根に覆われた)建物、宿舎、家屋
◆建物の中の室(シツ、部屋)、「屋子(オクシ)」
𡲄尸3+8=総画数11 U+21C84 [未詳/]
◆未詳
𡲆尸3+8=総画数11 U+21C86 [未詳/]
◆未詳
𡲇尸3+8=総画数11 U+21C87 [未詳/]
◆未詳
𡲌尸3+8=総画数11 U+21C8C [ジ、ニ/]
◆「𡲌丘(ジキュウ)」、山名、同「屔丘」「㞾丘」、別名「尼山(ジサン)」、山東省済寧(サイネイ)市曲阜(キョクフ)市、孔子(コウシ、姓は子、名は丘、字あざなは仲尼チュウジ、前551?年~前479年)の父母が祈祷(キトウ)して孔子を授(さず)かったとされる、「【字彙補:寅集:尸部:𡲌】與尼丘之尼同」 {山東省}
𡲍尸3+8=総画数11 U+21C8D [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:𡲍】古文音兵」「【字彙補:寅集:尸部:𡲍】班升切音兵古文」
𡲎尸3+8=総画数11 U+21C8E [ヒ/] 庳𢈷
◆両端が高く中央が低い家
◆窪(くぼ)んでいるさま、低いさま
𡲐尸3+8=総画数11 U+21C90 [未詳/]
◆未詳、「【康熙字典:寅集備考:尸部:𡲐】《篇海類篇》音乳」「【字彙補:寅集:尸部:𡲐】同乳」
𡲑尸3+8=総画数11 U+21C91 [シ/] 𡱁𡲔𡲖𥺶𦳊
◆糞(くそ)、大便、動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、同「屎」「𥻐」「糞」
𡲒尸3+8=総画数11 U+21C92 [クツ、ゴチ/] 𡲬𡲶𣮈
◆鳥獣の尾が短いさま、尾が短い鳥獣
𡲓尸3+8=総画数11 U+21C93 [未詳/]
◆未詳
𨾈隹部
𨾋隹部
尸3+9=総画数12 U+379A [シュウ/]
◆人の後に続いて行く
漢字林(非部首部別)
食部
子部
尸3+9=総画数12 U+5C5E [ショク、ゾク、ソク/] 屬𡱆
◆関(かか)わりがある、繋(つな)がりがある、関連する
◆関わりのある事柄、同じ種類のもの
◆関わりのある者、関わりのある者の集まり、「親属(シンゾク、血縁や婚姻の関係にある者)」
◆関りを持ちながら続く、連(つら)なる、「連属(レンゾク、連続する)」
◆他のものに連なり従う、付き従う、「従属(ジュウゾク、他の者の下に付き従う)」
◆(酒などを)注(そそ)ぐ、(注意や関心などを)注(そそ)ぐ
◆(自分の希望を他に、後々のことを他に)託(たく)す、頼(たの)む、同「嘱」
漢字林(非部首部別)
尸3+9=総画数12 U+5C5F [ショウ/] 屧𧀢
◆履物の藁製の中敷、また藁製の中敷を敷いた履物
◆下駄(げた)などの木製の履物で藁を畳状に編んだものを表に張ったもの、畳表の下駄の類
尸3+9=総画数12 U+5C60 [ト、ド、ズ/ほふ・る]
◆家畜などを切り裂(さ)く、切ってばらばらに(解体)する
◆(敵を)殺す、滅(ほろ)ぼす
◆「屠蘇、屠酥(トソ)」、七種或いは八種の薬草入りの酒、年の初めに正装して飲む酒で、一年の疫病などの厄災を払うとされた、「【荊楚歲時記(テキスト版):第一部寶顏堂秘笈本】於是長幼悉正衣冠。以次拜賀。進椒柏酒。飲桃湯。進屠蘇酒。」、薬草については「【遵生八箋:四時調攝箋:冬卷:屠蘇方(テキスト版)】大黃・白术・桔梗・蜀椒・桂心・烏頭・菝葜・一方加防風(分量は省略)」「【本草綱目:穀之四:酒:屠蘇酒(テキスト版)】赤木桂心・防風・菝葜・蜀椒・桔梗・大黃・烏頭・赤小豆(分量は省略)」を参照
漢字林(非部首部別)
尸3+9=総画数12 U+5C61 [ル/しばしば] 屢𡜸
◆度々(たびたび)、繰り返し何度も、同「婁」
牛部
𡥷子部
𡲔尸3+9=総画数12 U+21C94 [シ/] 𡱁𡲑𡲖𥺶𦳊
◆糞(くそ)、大便、動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、同「屎」「𥻐」「糞」
𡲕尸3+9=総画数12 U+21C95 [テイ、タイ/] 屜屉朑
◆鞍の下に敷く布、履物の中敷き、敷物
◆箪笥などの引き出し
𡲖尸3+9=総画数12 U+21C96 [シ/] 𡱁𡲔𡲑𥺶𦳊
◆糞(くそ)、大便、動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、同「屎」「𥻐」「糞」
𡲗尸3+9=総画数12 U+21C97 [クツ、ゴチ/]
◆尾が短いイヌ(犬)
𡲘尸3+9=総画数12 U+21C98 [ジョウ、ニョウ/ゆばり] 尿𡱤𡲳𡱴
◆小便、同「㞙」「溺」、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:{⿰尿尾}】古𡱤𡲳𡱴三俗尿今𡲘正奴弔反腹中水也」
𡲙尸3+9=総画数12 U+21C99 [エン/]
◆咽(むせ)ぶ、食べ物が咽喉(インコウ、のど)に閊(つか)えて息ができなくなる、同「咽」「㖶」、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:𡲙】香嚴同㖶鳥兮反」
𡲛尸3+9=総画数12 U+21C9B [未詳/]
◆未詳、「【字彙:寅集:尸部:𡲛】古巷切音降差也下也歸也落也[†「差也」は「【玉篇:卷十一:尸部第一百四十三:𡲣】古巷切差也今為降」、「下也歸也落也」は【廣韻:去聲:絳第四:絳:降】下也歸也落也又音缸伏也𡲣上同」を引いたものと思われるが、いずれも「𡲛」ではなく「𡲣」]」
𡲜尸3+9=総画数12 U+21C9C [ヘン/]
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲:㒨第二:扁𡲜】峙也」「【類篇:冊部:𡲜】紕延切特也」「【字彙:寅集:尸部:𡲜】批連切篇小舟也」
𡲝尸3+9=総画数12 U+21C9D [エイ、エ、エツ、エチ/] 拽捙
◆(車などに)綱を掛け踵(かかと)で踏ん張りながら後退(あとずさ、あとしざ)りに引っ張る
𡲞尸3+9=総画数12 U+21C9E [コ、ク/] 𢩍𡱨
◆罪、重い罪、厳(きび)しい責めを負うべき罪、同「辜」
◆磔(はりつけ)にする、磔にして晒(さら)す、同「辜」
注解:「【說文解字:辛部:𡲞】古文辜从死」
𡲟尸3+9=総画数12 U+21C9F [リ/は・く、くつ] 履𡳐𩕎𨇐𨂠𢔃
◆くつ、靴(長靴)や鞋(短靴)などの足に纏うものの総称、古くは木底や革底の履物に中敷きや刺繍などの飾りを施したものを指し、藁などで作っただけの粗末な履物(㞜)と区別した {服飾(履物)}
◆は・く、足に纏う
◆足で踏む、歩む
◆(人としての)道を踏み行く、人として守るべきことを守る
𡲠尸3+9=総画数12 U+21CA0 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:寅集:尸部:𡲠】集韻古文破字[†「【集韻:卷二:平聲:真第十七:破{⿰𡰪(⿱丷㞋)}】普過切說文石碎也古作{⿰𡰪(⿱丷㞋)}」は旁が{⿳一尸又}ではなく{⿳丷尸又}]」
𡲡尸3+9=総画数12 U+21CA1 [ソ、ゾ/] 殂𣩋𣨐𣧫𠹨𣨖𡲂
◆死ぬ、往(い)く、同「徂」
𡲣尸3+9=総画数12 U+21CA3 [コウ/]
◆未詳、「【玉篇:卷十一:尸部第一百四十三:𡲣】古巷切差也今為降」「【廣韻:去聲:絳第四:絳:降】下也歸也落也又音缸伏也𡲣上同」
𡲩尸3+9=総画数12 U+21CA9 [ヒ/へ] 屁𥧔𥤶𥥓䊧
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
𢛥心部
𡲬尸3+10=総画数13 U+21CAC [クツ、ゴチ/] 𡲶𣮈𡲒
◆鳥獣の尾が短いさま、尾が短い鳥獣
漢字林(非部首部別)
𡲯尸3+10=総画数13 U+21CAF [ソウ、ス/] 𡳡𡲱
◆物を両手に持ち前に差し出す、物を両手に捧(ささ)げ持ち神や君主に差し上げる、同「奏」、「【集韻:卷八:去聲下:第第五十:𡴝奏𠭡𢽥𡲯】則候切說文奏進也从夲𠬞从屮屮上進之義一曰簡類晉法召王公以一尺奏王公以下用一尺版隷作奏或作𠭡𢽥𡲯」
𡲱尸3+10=総画数13 U+21CB1 [ソウ、ス/] 𡲯𡳡
◆物を両手に持ち前に差し出す、物を両手に捧(ささ)げ持ち神や君主に差し上げる、同「奏」、「【集韻:卷八:去聲下:第第五十:𡴝奏𠭡𢽥𡲯】則候切說文奏進也从夲𠬞从屮屮上進之義一曰簡類晉法召王公以一尺奏王公以下用一尺版隷作奏或作𠭡𢽥𡲯」「【正字通:寅集上:尸部:𡲱】𡳡字譌省…」
𡲲尸3+10=総画数13 U+21CB2 [カ/]
◆踝(くるぶし)より上から足までを包む履物、長靴、同「靴」
𡲳尸3+10=総画数13 U+21CB3 [ジョウ、ニョウ/ゆばり] 尿𡲘𡱤𡱴
◆小便、同「㞙」「溺」、「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:{⿰尿尾}】古𡱤𡲳𡱴三俗尿今𡲘正奴弔反腹中水也」
𡲴尸3+10=総画数13 U+21CB4 [未詳/]
◆未詳、「【說文解字注:辵部:𡲴】古文徙(未詳其形聲會意韵會云說文古作𢓊集韵作{⿳攵火米}{⿺辶⿳攵火米}然則此字不出說文也集韻字韵亦不同)[†【集韻】では{⿳攵火米}{⿺辶⿳攵火米}を、それぞれ「𡕝」{⿺辶𡕝}とする]」
𡲵尸3+10=総画数13 U+21CB5 [ビ、ミ/お] 尾𡱕㞑𡱓𡱲
◆動物の尻の辺りから後ろに細く長く突き出ているもの、しっぽ(尻尾)
◆長いもの(長く続いているもの)の後ろ、末端(マッタン)
◆「孳𡲵(ジビ)」、動物が交わり(交尾コウビして)子を生む
◆二十八宿東方青龍の第六宿 {二十八宿}
◆[日]魚を数える語
𡲶尸3+10=総画数13 U+21CB6 [クツ、ゴチ/] 𡲬𣮈𡲒
◆鳥獣の尾が短いさま、尾が短い鳥獣
𡲾尸3+10=総画数13 U+21CBE [タイ、ツイ/]
◆履物(はきもの)、藁(わら)などを編んで作る履物、同「䋀」、「【方言:第四】屝屨麤履也…粗者謂之𡲾…西南梁益之間或謂之𡲾(…)或謂之䋀(…)…」
尸3+11=総画数14 U+379C [タイ、ツイ/] 𡲾
◆履物(はきもの)、藁(わら)などを編んで作る履物、同「䋀」、「【方言:第四】屝屨麤履也…粗者謂之𡲾…西南梁益之間或謂之𡲾(…)或謂之䋀(…)…」
鳥部
尸3+11=総画数14 U+5C62 [ル/しばしば] 屡𡜸
◆度々(たびたび)、繰り返し何度も、同「婁」
漢字林(非部首部別)
尸3+11=総画数14 U+5C63 [シ/] 𡱦
◆スリッパslippers・サンダルsandalの類、足の先を突っ掛けるようにして履(は)く履物(はきもの)、同「蹝」「𩌦」「躧」
尸3+11=総画数14 U+5C64 [ソウ、ゾウ/] 層层
◆同質のものが積み重(かさ)なる、また繰り返される、同「曾」
◆二階以上の建物、その重なった有様、同「樓」
◆階級、等級
鳥部
𡳅尸3+11=総画数14 U+21CC5 [キ、ケ/] 𡲽
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、同「墍」「憩」
𡳆尸3+11=総画数14 U+21CC6 [ショ、ソ/]
◆こっそりと見る、密(ひそ)かに様子を窺(うかが)う、同「覷」
◆「𡰾𡳆(シショ)」、盗み見る、こっそりと見る、同「𧠥覰」
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:寘第五:㞖】㞖𡳆足前却也」
𡳈尸3+11=総画数14 U+21CC8 [未詳/] 𡳉
◆未詳、「【正字通:寅集上:尸部:𡳈𡳉】𠀤古文舜與䑞𡐩同篆作𡳉𡳈」
𡳉尸3+11=総画数14 U+21CC9 [未詳/] 𡳈
◆未詳、「【正字通:寅集上:尸部:𡳈𡳉】𠀤古文舜與䑞𡐩同篆作𡳉𡳈」
𡳋尸3+11=総画数14 U+21CCB [サン、セン/] 𩛻䬤
◆羹(あつもの、とろみのついたスープsoup)を掛けた飯(めし)、同「饡」
◆濃くとろみのある粥、同「饡」「饘」、「【字詁:𩛻】周禮玉人注瓉讀為𩜾𩛻之𩛻(側旦反)…則是說文之饡以羮澆食也篇海注𩛻即古文饡𩛻諸延切厚粥也又則肝切此可知𩛻即饡𩛻之譌省…」
𡳍尸3+11=総画数14 U+21CCD [ク、グ/] 絇䋧
◆靴などの履物の先(指先の部分)の飾り紐、鼻緒(はなお)、同「𢂁」「𡱺」
◆麻布を裂き縒(よ)った紐(ひも)、同「𢂁」
◆鳥獣を捕える網、同「罟」「罥」
尸3+12=総画数15 U+379F [テン、デン/]
◆蓄える、備える
尸3+12=総画数15 U+5C65 [リ/は・く、くつ] 𡳐𡲟𩕎𨇐𨂠𢔃
◆くつ、靴(長靴)や鞋(短靴)などの足に纏うものの総称、古くは木底や革底の履物に中敷きや刺繍などの飾りを施したものを指し、藁などで作っただけの粗末な履物(㞜)と区別した {服飾(履物)}
◆は・く、足に纏う
◆足で踏む、歩む
◆(人としての)道を踏み行く、人として守るべきことを守る
尸3+12=総画数15 U+5C66 [ク/]
◆藁(わら)などを編んで作る履物(はきもの)、短靴(たんぐつ)状の履物、「【農書(王禎):卷十五:農器圖譜七】屨麻履也[†図あり]」
◆履物を履く
尸3+12=総画数15 U+5C67 [ショウ/] 屟𧀢
◆履物の藁製の中敷、また藁製の中敷を敷いた履物
◆下駄(げた)などの木製の履物で藁を畳状に編んだものを表に張ったもの、畳表の下駄の類
尸3+12=総画数15 U+FA3B [ソウ、ゾウ/] 層层
◆同質のものが積み重(かさ)なる、また繰り返される、同「曾」
◆二階以上の建物、その重なった有様、同「樓」
◆階級、等級
𡳐尸3+12=総画数15 U+21CD0 [リ/は・く、くつ] 履𡲟𩕎𨇐𨂠𢔃
◆くつ、靴(長靴)や鞋(短靴)などの足に纏うものの総称、古くは木底や革底の履物に中敷きや刺繍などの飾りを施したものを指し、藁などで作っただけの粗末な履物(㞜)と区別した {服飾(履物)}
◆は・く、足に纏う
◆足で踏む、歩む
◆(人としての)道を踏み行く、人として守るべきことを守る
𡳘尸3+12=総画数15 U+21CD8 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:寅集:尸部:𡳘】渠物切音倔短貌曲也」
𡳚尸3+12=総画数15 U+21CDA [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:弓部第二十九:𡳚】古文音西今作㾷𤺊二字痠𡳚亦病也散也」「【龍龕手鑑:卷一:尸部第三十四:𡳚】古犀正音西牛也一角在鼻上一角頂上有尺一角者又音鹿」「【字彙補:寅集:尸部:𡳚】與犀同」
𡲽尸3+13=総画数16 U+21CBD [キ、ケ/] 𡳅
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、同「墍」「憩」
𡳟尸3+13=総画数16 U+21CDF [ク/] 䵶𪓟𪓞𪚶
◆カエル(蛙)の類で頭に二本の角(つの)があるという、未詳
◆「𡳟鼊(クヘキ)」、ウミガメ(海亀、ウミガメ科)の一種で甲羅の模様はタイマイ(玳瑁、ウミガメ科タイマイ属)に似ているがより小形だという、「【正字通:亥集下:黽部:䵶】䵶鼊龜屬與玳瑁各別䵶鼊似瑇瑁卽今蟕蠵之小者瑇瑁有四鬣無足」
𡳠尸3+13=総画数16 U+21CE0 [シ/]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:脂第六:郪:𡳠】此也」
𡳡尸3+13=総画数16 U+21CE1 [ソウ、ス/] 𡲯𡲱
◆物を両手に持ち前に差し出す、物を両手に捧(ささ)げ持ち神や君主に差し上げる、同「奏」、「【集韻:卷八:去聲下:第第五十:𡴝奏𠭡𢽥𡲯】則候切說文奏進也从夲𠬞从屮屮上進之義一曰簡類晉法召王公以一尺奏王公以下用一尺版隷作奏或作𠭡𢽥𡲯」
尸3+14=総画数17 U+5C68 [ク/]
◆藁(わら)などを編んで作る履物(はきもの)、短靴(たんぐつ)状の履物、「【農書(王禎):卷十五:農器圖譜七】屨麻履也[†図あり]」
◆履物を履く
𡳨尸3+14=総画数17 U+21CE8 [ギ/] 𡳭𢾂𧖛
◆蚕を蔟(まぶし)に移す
尸3+15=総画数18 U+5C69 [キャク、カク/] 屫𡳯
◆草履(ぞうり)やサンダルsandal状の藁(わら)製の履物(はきもの)、木製は「屐」
尸3+15=総画数18 U+5C6A [リョウ/]
◆男性の性器
尸3+16=総画数19 U+37A1 [テン/の・べる] 展㠭
◆巻いたり折ってあるものなどを開いて広げる、そのままでは見えないものを広げて見る
◆広げて並べる、陳列する
◆回転して向きを変える
漢字林(非部首部別)
尸3+16=総画数19 U+5C6B [キャク、カク/] 屩𡳯
◆草履(ぞうり)やサンダルsandal状の藁(わら)製の履物(はきもの)、木製は「屐」
𡳬尸3+16=総画数19 U+21CEC [リョ、ロ、ル/] 廬庐𠫂
◆小さく粗末な家
◆仮住まいのための小さな家、一時的に寝泊まりする小屋
◆耕作地に建てる監視や休息するための小屋
𡳭尸3+16=総画数19 U+21CED [ギ/] 𡳨𢾂𧖛
◆蚕を蔟(まぶし)に移す
𡳯尸3+16=総画数19 U+21CEF [キャク、カク/] 屩屫
◆草履(ぞうり)やサンダルsandal状の藁(わら)製の履物(はきもの)、木製は「屐」
尸3+18=総画数21 U+5C6C [ショク、ゾク、ソク/] 属𡱆
◆関(かか)わりがある、繋(つな)がりがある、関連する
◆関わりのある事柄、同じ種類のもの
◆関わりのある者、関わりのある者の集まり、「親属(シンゾク、血縁や婚姻の関係にある者)」
◆関りを持ちながら続く、連(つら)なる、「連属(レンゾク、連続する)」
◆他のものに連なり従う、付き従う、「従属(ジュウゾク、他の者の下に付き従う)」
◆(酒などを)注(そそ)ぐ、(注意や関心などを)注(そそ)ぐ
◆(自分の希望を他に、後々のことを他に)託(たく)す、頼(たの)む、同「嘱」
漢字林(非部首部別)
羊部
尸3+21=総画数24 U+5C6D [キ/] 𡳻𠫍
◆大きく力強いさま、同「㞒」
◆「贔屭(ヒキ、ヒイキ)」◇カメ(亀)に似た想像上の動物、龍生九子(リュウセイキュウシ、龍が生んだ九頭の子)のうちの一頭、力が強く重いものを背負うことを好むとされ石碑・石柱などを支える姿に彫られる、同「贔屓」◇重いものを背負い力強く踏ん張るさま◇[日]目を掛け援助すること
𡳻尸3+21=総画数24 U+21CFB [キ/] 屭𠫍
◆大きく力強いさま、同「㞒」
◆「贔𡳻(ヒキ、ヒイキ)」◇カメ(亀)に似た想像上の動物、龍生九子(リュウセイキュウシ、龍が生んだ九頭の子)のうちの一頭、力が強く重いものを背負うことを好むとされ石碑・石柱などを支える姿に彫られる、同「贔屓」◇重いものを背負い力強く踏ん張るさま◇[日]目を掛け援助すること
𡳼尸3+22=総画数25 U+21CFC [クツ/] 𩋎𩍞
◆何ものにも屈することがないさま、頑健なさま、強情なさま、同「倔」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 尸部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です