総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 文部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 文部」 [部首索引


文4+0=総画数4 U+6587 [ブン、モン/あや、ふみ]
◆紋様や図形、「天文(テンブン、テンモン)」
◆多くの人にとって共通の意味を持つ紋様や図形、「文字(モジ、モンジ)」、古くは象形文字(ものの形を象った字、「宀」「子」もその一つ)や指事文字(形のないものを表す字、「一」「二」「上」「下」など)を「文」といい、それら(「字」を例にとれば「宀」「子」)を組み合わせたものを「字」といった、後には「文」「字」の区別はなくなり「字」が用いられる、「【說文解字:序】…倉頡之初作書蓋依類象形故謂之文其後形聲相益即謂之字…」
◆言葉を字で書き表したもの、「文章(ブンショウ)」「文書(ブンショ、モンジョ)」
◆力に依(よ)らず穏やかで洗練されているもの、またそのさま、「文明(ブンメイ、美しく洗練されているさま、知識や教養があるさま)」、勇ましく猛々(たけだけ)しいのは「武」
◆ぶん、ぶんにょう、部首名
文4+乙1=総画数5 U+340E [/]
◆[韓]韓国製漢字、音は「글(クル)」
文4+人2=総画数6 U+4F29 [シン/]
◆未詳、「【瀋館錄:卷七】…文學李䅘聚會本府伩生於練光亭二師出詩賦題試才…二師輔德文學司書等考伩生所製詩賦百餘丈…」
文4+凵2=総画数6 U+34D9 [キョウ、ク、クウ/] 凶㐫𣧑
◆不幸な、不運な、不吉な、よくない、忌(い)まわしい、逆は「吉」、同「兇」
◆農作物のできが悪い
◆酷(ひど)い、酷(むご)い、厳(きび)しい
◆懼(おそ)れる、不安や恐れに怯(おび)える、同「兇」「恟」
文4+刀2=総画数6 U+5218 [リュウ、ル/]
◆殺す、同「戮」
◆鉞(エツ、まさかり、斧よりも大きく刃渡りが半月形をした重みのある刃物)の類、「【尚書正義:顧命】一人冕執劉立于東堂一人冕執鉞立于西堂(《傳》冕皆大夫也劉鉞屬立於東西廂之前堂)」
◆敷き並べる
◆木名、未詳、「【爾雅注疏:釋木】劉劉杙(《疏》劉一名劉杙其云可食郭云劉子生山中實如棃酢甜核堅出交趾)」
文4+口3=総画数7 U+541D [リン/しわ・い、お・しむ、やぶさ・か] 𠯌𠫤𠳈𠳺㖁𠲲𠳻𠴽
◆物惜しみする、出し惜しみする、けちけちする、同「悋」「慳」
◆思い切りが悪い
文4+口3=総画数7 U+5445 [ブン、モン/]
◆唇(くちびる)、同「吻」「脣」「唇」 {人体(頭部)}
𪢨文4+囗3=総画数7 U+2A8A8 [未詳/]
◆未詳
文4+土3=総画数7 U+575F [フン、ブン、ホン、ボン/] 墳𡏶坆𡼝
◆土を丸く盛り上げて造った墓、ほぼ平らか比較的低い土盛りものものは「墓」
◆土を高く盛り上げたところ、堤防
◆丸く盛り上がった土
◆「三坟(サンプン)」、伏羲・神農・黄帝の書、但し異説あり
注解:いずれも「丸く盛り上がったさま(賁)」をいう
文4+女3=総画数7 U+598F [ブン、モン/]
◆女性名用字
文4+寸3=総画数7 U+5BFE [タイ、ツイ/むか・う] 对對𡭊
◆向かい合う、向き合う
◆二つで一組になるもの
◆二つを並べ比較する
◆問いに答える、依頼や指示に応(こた)える、相手からの働きかけに応(おう)じた結果を返す
文4+山3=総画数7 U+37B5 [トウ/] 𠬢𠬥
◆未詳、「【說文解字:又部:𠬢】滑也詩云𠬢兮達兮从又屮一曰取也」
◆未詳、「【廣韻:下平聲:六:饕:𠬢】𠬢滑也又𦝫鼓大頭名」
文4+山3=総画数7 U+37B6 [ビン、ミン/] 岷崏㟭𣊽𡼐㟩𡸧𡹋
◆「㞶山(ビンザン、ミンサン)」、甘粛省南部から四川省西北部に続く山脈 {甘粛省} {四川省}
◆「㞶江(ビンコウ、ミンコウ)」、川名、岷山を源とし長江に注ぐ
文4+彡3=総画数7 U+5F63 [ブン、モン/]
◆(青と赤が複雑に入り混じった)彩(いろど)り豊かな紋様
文4+心4=総画数8 U+5FDE [ビン、ミン、ブン、モン/]
◆一心に勉(つと)める、励(はげ)む
◆「忞忞(ビンビン、モンモン)」、意味がよく理解できないさま、「【揚子法言:問神:卷第五】彌綸天下之事記久明遠著古昔之㖧㖧傳千里之忞忞者莫如書(㖧㖧目所不見忞忞心所不了)」
文4+心3=総画数7 U+5FDF [ビン、ミン、ブン、モン/]
◆一心に勉(つと)める、励(はげ)む
◆「忟忟(ビンビン、モンモン)」、意味がよく理解できないさま、「【揚子法言:問神:卷第五】彌綸天下之事記久明遠著古昔之㖧㖧傳千里之忞忞者莫如書(㖧㖧目所不見忞忞心所不了)」
文4+手3=総画数7 U+6286 [ブン、モン/] 𢪖𢵢
◆拭(ぬぐ)う、擦(こす)るようにして払う、同「㨉」
𢪖文4+手4=総画数8 U+22A96 [ブン、モン/] 抆𢵢
◆拭(ぬぐ)う、擦(こす)るようにして払う、同「㨉」
文4+日4=総画数8 U+65FB [ビン、ミン/]
◆秋の空
◆空、高く大きく広がる空、「旻天(ビンテン)」
文4+日4=総画数8 U+65FC [ビン、ミン/]
◆「旼旼(ビンビン)」、和(なご)やかなさま
𦙟文4+月(肉)4=総画数8 U+2665F [セイ、ザイ/へそ、ほぞ] 臍𦜝𦜢脐𪗌𦠃䐡𦠕𠬐
◆へそ、ほぞ、腹の真ん中の窪(くぼ)んでいる所
◆ものの真ん中にあって窪んでいるもの
◆「𦙟帯(サイタイ)」、へその緒(お)、胎児と胎盤とを繋(つな)ぐ管状の器官
𣐀文4+木4=総画数8 U+23400 [未詳/]
◆未詳
文4+水3=総画数7 U+6C76 [ブン、ボン、モン/]
◆「汶水(ブンスイ)」、現「大汶河(ダイブンガ)」、川名、山東省莱蕪(ライブ)市を源とし済水(セイスイ)に注ぐ {山東省}
◆「汶水(ブンスイ)」、現「汶河(ブンガ)」、川名、山東省濰坊(イホウ)市臨朐(リンク)県を源とし濰水(イスイ)に注ぐ
◆「汶州(ブンシュウ)」、古州名、現四川省綿陽(メンヨウ)市北川羌族(ホクセンキョウゾク)族自治県付近 {四川省}
◆未詳、「【劉向新序:卷七:節士】屈原者名平…屈原疾闇王亂俗汶汶嘿嘿以是為非以清為濁不忍見于世…」「【論衡:對作篇】…信死之語汶濁之也…」
文4+火4=総画数8 U+7086 [ブン、モン/]
◆(炭火のような)炎の出ない火
文4+玉4=総画数8 U+739F [ビン、ミン/]
◆玉(ギョク、宝石)に似た美しい石、同「珉」「琝」「砇」
◆玉(ギョク、宝石)の紋様(モンヨウ)、同「珳」
𪽼文4+白5=総画数9 U+2AF7C [未詳/]
◆未詳、「【灌園集:丁氏墓誌銘】夫人為丁氏女十有七年而後嫁為黃氏婦二十有八年而下世熈寧十年十二月癸未…諱文惠父也希敀夫也…」
文4+目5=総画数9 U+76FF [ビン、ミン/] 𥄐
◆目を見開いて見る、しっかりと見る、同「䁕」
𥄐文4+目5=総画数9 U+25110 [ビン、ミン/]
◆目を見開いて見る、しっかりと見る、同「䁕」
文4+石5=総画数9 U+7807 [ビン、ミン/]
◆玉(ギョク、宝石)に似た美しい石、同「玟」「珉」
文4+糸6=総画数10 U+7D0A [ブン、モン、ビン/みだ・れる、みだ・す]
◆入り乱れる、乱す
文4+糸6=総画数10 U+7D0B [モン、ブン/あや]
◆織物などの模様、「龍紋(リュウモン、龍を象った紋様)」
◆ものの表面の凹凸、「水紋(スイモン、水面の波模様)」
◆[日]家などの目印とする図柄、「家紋(かもん)」
文4+糸3=総画数7 U+7EB9 [モン、ブン/あや]
◆織物などの模様、「龍紋(リュウモン、龍を象った紋様)」
◆ものの表面の凹凸、「水紋(スイモン、水面の波模様)」
◆[日]家などの目印とする図柄、「家紋(かもん)」
文4+艸3=総画数7 U+82A0 [ブン、モン/]
◆「芒芠(ボウブン)」、カオスchaos(希)、天地が形を成す前の混沌とした状態
◆草名
文4+虍6=総画数10 U+8654 [ケン、ゲン/] 䖍𠧘
◆がっしりとしている、しっかりしている、固く揺るがない
◆相手を尊(とうと)び隅々まで心を配る、またそのように振る舞う、「敬虔(ケイケン)」、同「𡨊」
◆むりやり奪い取る
文4+虫6=総画数10 U+8689 [ブン、モン/か] 蚊𧏎螡䘇𧉬𧊈蟁𧓹𧓢
◆カ(蚊)、ハエ目カ科の昆虫、また同科の昆虫の称
文4+虫6=総画数10 U+868A [ブン、モン/か] 蚉𧏎螡䘇𧉬𧊈蟁𧓹𧓢
◆カ(蚊)、ハエ目カ科の昆虫、また同科の昆虫の称
𧬖文12+言7=総画数19 U+27B16 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:酉集:言部:𧬖】崇雙切音牀尻骨也」
𧴻文4+貝7=総画数11 U+27D3B [未詳/]
◆未詳
文4+辵3=総画数7 U+8FD9 [シャ/は・う]
◆迎える、客を出迎える、同「訝」「迓」
◆これ、この、それ、その、this
◆[日]は・う、手足を地に着けて進む
文4+金8=総画数12 U+922B [キン、ゴン/]
◆(さっと)手で押さえる、取り押さえる、押さえて動けないようにする、同「捦」「擒」「㩒」「扲」
文4+門8=総画数12 U+9594 [ビン、ミン/]
◆死者に思いを致して弔(とむら)う
◆同情して心を痛める、気の毒に思う、かわいそうに思う、同「憫」
◆病(や)む
注解:「弔いに訪れた人が死者を心から悼み門をくぐるさま」を象ったもの
文4+門3=総画数7 U+95F5 [ビン、ミン/]
◆死者に思いを致して弔(とむら)う
◆同情して心を痛める、気の毒に思う、かわいそうに思う、同「憫」
◆病(や)む
注解:「弔いに訪れた人が死者を心から悼み門をくぐるさま」を象ったもの
文4+雨8=総画数12 U+96EF [ブン、モン/]
◆美しい模様を成す雲
文4+馬10=総画数14 U+99BC [ブン、モン/] 𩢌
◆馬名、鬣(たてがみ)が赤く目が黄色で体は白いという、【廣韻】によれば文王(ブンオウ、前1125年~前1051年、西周の王)が紂王(チュウオウ、殷イン最後の王)に送った馬という、「【廣韻:上平聲:文第二十:文:馼】馬赤鬣縞身目如黃金文王以獻紂」
𩢌文4+馬10=総画数14 U+2988C [ブン、モン/]
◆馬名、鬣(たてがみ)が赤く目が黄色で体は白いという、【廣韻】によれば文王(ブンオウ、前1125年~前1051年、西周の王)が紂王(チュウオウ、殷イン最後の王)に送った馬という、「【廣韻:上平聲:文第二十:文:馼】馬赤鬣縞身目如黃金文王以獻紂」
文4+魚11=総画数15 U+9B70 [ブン、モン/]
◆ニノジトビウオ(二ノ字飛魚)、トビウオ科ニノジトビウオ属の魚の総称、また翼のような胸鰭(キョウキ、むなびれ)を持つトビウオ(飛魚)の総称、別名「文魚(ブンギョ)」「文鰩(ブンヨウ)」
文4+鳥11=総画数15 U+9CFC [ブン、モン/] 𪉃
◆ウズラ(鶉、キジ科ウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥)の雛鳥(ひなどり)
◆「𩾿鳼(フブン)」、越鳥(エッチョウ)、未詳
文4+鳥11=総画数15 U+9D0D [ブン、モン/]
◆「青鴍(セイブン)」、鳥名、未詳、この鳥が集まって来るとその国は亡ぶという、「【山海經:大荒西經】…有玄丹之山(出黒丹也)有五色之鳥人面有髮爰有青鴍(音文)黃鷔(音敖)青鳥黃鳥其所集者其國亡…」
𪉃文4+鳥5=総画数9 U+2A243 [ブン、モン/]
◆ウズラ(鶉、キジ科ウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥)の雛鳥(ひなどり)
◆「𩾿𪉃(フブン)」、越鳥(エッチョウ)、未詳
𪊓文4+鹿11=総画数15 U+2A293 [リン/] 麐𪊺𪊭
◆麒麟(キリン)の牝、同「麟」
𪊙文4+鹿11=総画数15 U+2A299 [ロク/] 𥀔𢿇
◆獣の皮に紋(もん、模様や凹凸)があるさま
文4+鼠13=総画数17 U+9F24 [ブン、モン/]
◆斑紋様のあるネズミ(鼠)の類
刀部
齊部
口部
寸部
彡部
文4+3=総画数7 U+6588 [カク、ガク/まな・ぶ] 學学𢻯𡕕
◆(教えを受けながら、見て倣いながら)知識や技術などを身に付ける、習得する、またその内容、知識や技術などを授(さず)けることを「教」
◆教えを受け知識や技術などを習得するために設けられた場所
◆知識や技術などを習得した人、また習得しようと修練している人
𢚙斈7+心3=総画数10 U+22699 [未詳/]
◆未詳
齊部
日部
文4+6=総画数10 U+658A [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 齊斉齐亝𠫼𡕓
◆(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃っている
◆多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
◆長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
◆周代の国名、前11世紀~前379年、別名「姜齊(ショウセイ)」 {春秋時代}
◆南北朝時代の王朝名、479年~502年、別名「南齊(ナンセイ)」 {南北朝時代}
◆南北朝時代の王朝名、550年~577年、別名「北齊(ホクセイ)」 {南北朝時代}
𨻕斊10+阜3=総画数13 U+28ED5 [セイ、サイ/] 隮𨽘𨼻𨹶𨹷
◆高く登る、立ち昇る
◆同じ位置まで昇る、同じ位置まで落ちる
虫部
文4+8=総画数12 U+658C [ヒン/]
◆文(ブン、紋様や文章など表面に現れ目に見えるもの)と質(しつ、外からは見えない中身、内容)が共に優れているさま、文と質が調和しているさま、同「彬」「份」、「文質斌斌(ブンシツヒンピン)」
斌12+貝7=総画数19 U+8D07 [イン/] 赟𧸔
◆美しいさま、素晴らしいさま
◆財を有し文武に通じているさま
斌12+貝4=総画数16 U+8D5F [イン/] 贇𧸔
◆美しいさま、素晴らしいさま
◆財を有し文武に通じているさま
𧸔斌12+貝7=総画数19 U+27E14 [イン/] 贇赟
◆美しいさま、素晴らしいさま
◆財を有し文武に通じているさま
𨭉斌12+金8=総画数20 U+28B49 [未詳/]
◆未詳、「【弇山堂別集:卷七十九:賞功考中】…紵絲三表裏總旗髙𨭉陞千戶衣一襲給事…」
◆未詳、「【中華字海:金部:𨭉】文武全才。见清道光年間修《楡林府志・方言》」
文4+8=総画数12 U+6590 [ヒ/]
◆複雑に入り組んだ紋様、紋様が美しいさま
◆文章の表現や構成が巧みなさま
𩦎斐12+馬10=総画数22 U+2998E [ヒ/]
◆三頭以上の複数頭立て馬車の両外側に繋がれる馬、中央の馬は「服馬」という、同「騑」「驂」、「【類篇:馬部:騑𩦎】芳微切騑騑馬行不止皃从斐騑又匪微切說文驂旁也又𡚱尾切馬名」
◆「𩦎𩦎(ヒヒ)」、馬車の行列が途切れることなく続くさま、同「騑騑」
◆馬名、未詳、同"𩥰"、「【廣韻:上聲:尾第七:斐:𩦎】馬名」
文4+8=総画数12 U+6591 [ハン、ヘン/まだら、ぶち、むら]
◆地色に他の色が点状や縞状に散らばっているさま
◆「斑鳩(ハンキュウ)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「鵓鳩(ボツキュウ)」「鳻鳩(ハンキュウ)」、「山斑鳩(サンハンキュウ、キジバト)」「歐斑鳩(オウハンキュウ、コキジバト)」「灰斑鳩(ハイハンキュウ、シラコバト)」「火斑鳩(カハンキュウ、ベニバト)」
斑12+疒5=総画数17 U+764D [ハン/]
◆そばかす(蕎麦滓、雀斑)のような斑点ができる症状


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 文部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です