総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 襾部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 襾部」 [部首索引


襾6+0=総画数6 U+897E [ア、エ/]
◆上から被(かぶ)せて覆(おお)う
◆かなめのかしら、にし、おおいかんむり、部首名
漢字筆順(書き順)
𡊹襾6+土3=総画数9 U+212B9 [イン/] 垔𡌓𡍏𡎱𡍯
◆塞(ふさ)ぐ、塞がる、埋(う)まる、埋まる、同「堙」「陻」「湮」
西襾6+0=総画数6 U+897F [セイ、サイ/にし] 㢴卥𠧧
◆太陽が沈む方角・方向、またその方向に向く、またその方向に向かう、昇る方角を「東」
◆中国から太陽が沈む方向の地域、欧州や米州
漢字筆順(書き順)
西6+口3=総画数9 U+54C2 [シン/わら・う] 𧧍
◆微(かす)かに笑う、含み笑い(ふくみわらい)する、同「弞」
◆顔に表情を作って微かに笑う、表情を変えずに微かに笑うのは「弞」「【康熙字典:丑集上:口部:哂】古文听…○按廣韻弞哂分見哂專訓笑弞訓笑不壞顏似微有別集韻合爲一非」
漢字筆順(書き順)
𠱩西6+口3=総画数9 U+20C69 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:雜部第五十九:𠱩】音君」「【集韻:卷二:平聲:文第二十:君𠱩*■𠱭𠁈】拘云切說文尊也从尹發號故从口一曰羣也下之所歸也古作𠱩双𠱭唐武后作𠁈(「*■」は金文キンブンの左手と右手を並べた形の字)
西6+土3=総画数9 U+5794 [イン/] 𡊹𡌓𡍏𡎱𡍯
◆塞(ふさ)ぐ、塞がる、埋(う)まる、埋まる、同「堙」「陻」「湮」
西6+女3=総画数9 U+36C9 [未詳/]
◆未詳
𡧳西6+宀3=総画数9 U+219F3 [未詳/]
◆未詳
𡶼西6+山3=総画数9 U+21DBC [未詳/]
◆未詳
西6+廴3=総画数9 U+5EFC [ダイ、ナイ/]
◆乃(すなわ)ち、同「乃」
◆[日]「の」「~の~」に当てる漢字、同「乃」
漢字筆順(書き順)
西6+彳3=総画数9 U+5F86 [セイ、サイ/]
◆行く
西6+心3=総画数9 U+6053 [セイ、サイ/]
◆「恓惶セイコウ」、あれこれと思い悩むさま、思い惑うさま
西6+手3=総画数9 U+62EA [セン/] 𢰕𢫥
◆今の場所・地位から高い場所・地位に移る、また移す、上(のぼ)る、同「遷」「䙴」
◆今の場所から他の場所に移る、また移す、移る、同「遷」「移」「【遺山先生文集:卷第十六】…乃置家相下買田{⿰阝⿱夂𦈢}慮借二寺為拪息之地…」
𢬣西6+手4=総画数10 U+22B23 [未詳/]
◆未詳
西6+日4=総画数10 U+6652 [サイ、セ/さら・す、さらし]
◆日光に当てる、日光に当てて乾かす
◆(暗がりに、陰になって見えないところに)光を当てる
◆[日]風雨が当たる所に置いたままにしておく
◆[日]布を水や薬品などに浸して白くする
漢字筆順(書き順)
𦚵西6+月(肉)4=総画数10 U+266B5 [未詳/]
◆未詳
西6+木4=総画数10 U+6816 [セイ、サイ/す・む、す]
◆鳥の住処すみか、塒ねぐら、同「棲」
◆住処、住(す)まい、同「棲」
◆休む、休息する、同「棲」
◆「栖栖セイセイ」、忙(せわ)しいさま、忙しく片時もじっとしていないさま、同「棲棲」
漢字筆順(書き順)
西6+毛4=総画数10 U+6BE2 [サイ/]
◆「毰毢ハイサイ」、鳥が翼を大きく広げるさま、また翼を大きく広げ羽ばたくさま、同「毰𣯧」「毰毸」
西6+气4=総画数10 U+6C25 [キ/]
◆キセノンXenon(Xe)の旧名、現「氙」
西6+水3=総画数9 U+6D12 [サ、シャ、セイ、サイ、セ/そそ・ぐ、すす・ぐ] 𣹍𣶓𣳳
◆水を振り撒(ま)く、水を撒き散らす
◆水を流し掛ける、水を上から注ぐ、水を掛けて汚れや穢れなどを洗い流す、また清める、同「灑」
◆こだわりがないさま、さっぱりしているさま、同「灑」
◆繁「灑」
漢字筆順(書き順)
𤈇西6+火4=総画数10 U+24207 [未詳/]
◆未詳
西6+牛4=総画数10 U+727A [キ、ギ/] 犠犧
◆祭礼の際に神前に生きたままの姿で供(そな)える牛などの家畜、生け贄(いけにえ)、特に純色のもの、純色でないものを含めた総称を「牲」
◆「牺牲ギセイ」◇神前に供える生け贄◇他の人のために或いはある目的を達成するために穢れのない気持ちで自分の全てを投げ出すこと
𤞏西6+犬3=総画数9 U+2478F [未詳/]
◆未詳「【中華字海:犭部:𤞏】"獅"的簡体字」
𧟪西5+襾6=総画数11 U+277EA [チン/]
◆同「珍」「【字彙:申集:襾部:𧟪】俗珍字」
𤥒西6+玉4=総画数10 U+24952 [セイ、サイ/]
◆未詳
𤶈西6+疒5=総画数11 U+24D88 [セイ、サイ/]
◆未詳
𤿢西6+皮5=総画数11 U+24FE2 [未詳/]
◆未詳
西6+石5=総画数11 U+7852 [セイ、サイ/]
◆セレンSelen[独](Se)、元素名 {セレン}
西6+禾5=総画数11 U+413D [セン、テン/]
◆粳うるち、糯米よりも粘り気の少ない米、同「秈」
◆古地名、「䄼」参照「【正字通:午集下:禾部:䄽】䄼字之譌」
西6+竹6=総画数12 U+41F4 [未詳/]
◆未詳、「先を尖らせた細い竹の棒」の意か?、先に綿(わた)などを絡(から)めたもの(綿棒のようなもの)で、耳の中を掃除したり、これに薬を含ませ耳の中に塗るなどするという「【仁齋直指:卷二十一:耳】右為細末用綿纏竹䇴拭耳換綿蘸藥入耳」
西6+米6=総画数12 U+7C9E [セイ、サイ/]
◆細かく砕(くだ)いた米
西6+糸6=総画数12 U+7D64 [セン/]
◆細く長い糸や紐(ひも)、同「線」
西6+舟6=総画数12 U+823E [キ/]
◆「舾装キソウ」、船・車両・飛行機などに必要な装備品の総称、またそれを取り付ける作業や工程、同「艤装ギソウ」
西6+艸3=総画数9 U+831C [セン/あかね] 𦴛
◆アカネ茜、アカネ科の草、別名「茅蒐ボウシュウ」、同「蒨」 {アカネ}
◆アカネ茜の根から作った染料、やや橙(だいだい)色がかった濃い赤色、同「蒨」
漢字筆順(書き順)
𧧍西6+言7=総画数13 U+279CD [シン/わら・う]
◆微(かす)かに笑う、含み笑い(ふくみわらい)する、同「弞」
◆顔に表情を作って微かに笑う、表情を変えずに微かに笑うのは「弞」「【康熙字典:丑集上:口部:哂】古文听…○按廣韻弞哂分見哂專訓笑弞訓笑不壞顏似微有別集韻合爲一非」
西6+足7=総画数13 U+8DF4 [サイ/]
◆踏む、踏み付ける
◆「跴緝サイシュウ」、後を追い(探し出して)捕(と)らえる
西6+辵4=総画数10 U+8FFA [ダイ、ナイ/]
◆乃(すなわ)ち、同「乃」
◆[日]「の」「~の~」に当てる漢字、同「乃」
漢字筆順(書き順)
𨚹西6+邑3=総画数9 U+286B9 [未詳/]
◆未詳
西6+門8=総画数14 U+95AA [未詳/]
◆[粤]音「ハイ・バイ」
◆[粤]女性の性器を表す俗語、英語で「fuck!, fuck you!」のような意味の乱暴で口汚い言葉として使われる語、同「屄」、男性の性器は「𨳒」「屌」
◆[韓]音「셔ショ」
◆[韓]「閪失(셔실ショシル)」、なくす、紛失フンシツする
𪀹西6+鳥11=総画数17 U+2A039 [ア、エ/からす] 鴉鸦𩿗𩿎鵶𪀨
◆カラス烏・鴉、カラス科カラス属の鳥、また同属の鳥の称、同「烏」「雅」、同「烏鴉オア・オウ」「孝鳥コウチョウ」
襾6+0=総画数6 U+8980 [/]
◆かなめのかしら、にし、おおいかんむり、部首名
注解:「襾」が冠(かんむり、漢字の上部)にある場合の字形
漢字筆順(書き順)
覀6+人2=総画数8 U+4FA1 [カ、ケ/あたい]
◆ものを売り渡しても買い取っても損はないと考える値段(ねだん)、ものの値打ち
◆それがどの程度であるかを評価した結果示される値(あたい)
漢字筆順(書き順)
𢙣覀6+心4=総画数10 U+22663 [アク、オ、ウ/わる・い、あし] 惡悪恶𢛫𢝏僫
◆良くない、劣る、好ましくない
◆憎む、好ましくない(良くない)感情を抱く
◆不快な、不吉な
◆忌(いま)まわしい、醜(みにく)い、またそのように行い
◆道を誤る、道義に反する、またそのように行い
𣆛覀6+日4=総画数10 U+2319B [アン、オン、バン、モン/]
◆暗い、同「暗」
◆日が暮れる、陽がすっかり沈んで暗くなる、同「晩」
覀6+木4=総画数10 U+6817 [リツ、リチ/くり] 㮚𣗴𣡼𣡷
◆クリ栗、ブナ科クリ属の果樹、またその実 {クリ}
◆(栗の木は堅く腐りにくいことから)堅い
◆慄(おのの)く、恐れや寒さで体が震える、同「慄」
◆繁「慄」
漢字筆順(書き順)
𣳳覀6+水4=総画数10 U+23CF3 [サ、シャ、セイ、サイ、セ/そそ・ぐ、すす・ぐ] 洒𣹍𣶓
◆水を振り撒(ま)く、水を撒き散らす
◆水を流し掛ける、水を上から注ぐ、水を掛けて汚れや穢れなどを洗い流す、また清める、同「灑」
◆こだわりがないさま、さっぱりしているさま、同「灑」
◆繁「灑」
覀6+示5=総画数11 U+7968 [ヒョウ、ビョウ/]
◆文字や絵が描かれた札(ふだ)
◆紙幣や切符などの信用できることが保証されている札、信用できることを証明する札
◆「さっと」「すっと」などの軽快な動き「【漢書:志:禮樂志:𧰼載瑜十八】票然逝旗逶蛇(師古曰票然輕舉意也)」
◆さっと舞い上がる
漢字筆順(書き順)
覀6+禾5=総画数11 U+4147 [ショク、ソク、ゾク/あわ] 粟𥻆𥾄𥟫𥸫𥹟𠧼
◆アワ粟、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧
覀6+米6=総画数12 U+7C9F [ショク、ソク、ゾク/あわ] 𥻆𥾄䅇𥟫𥸫𥹟𠧼
◆アワ粟、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧
漢字筆順(書き順)
覀6+貝7=総画数13 U+8CC8 [コ、ク、カ、ケ/]
◆人が多く集まり物品などを売り買いする、同「市」
◆場所を定めて(店を構えて)商売する人、商人、市場などに出掛けて商売することを「商」「【周禮:地官司徒】以商賈阜貨而行布(通物曰商居賣物曰賈…)」
◆価格、値段、同「價(価)」
漢字筆順(書き順)
覀6+貝4=総画数10 U+8D3E [コ、ク、カ、ケ/]
◆人が多く集まり物品などを売り買いする、同「市」
◆場所を定めて(店を構えて)商売する人、商人、市場などに出掛けて商売することを「商」「【周禮:地官司徒】以商賈阜貨而行布(通物曰商居賣物曰賈…)」
◆価格、値段、同「價(価)」
𨑇覀6+辰7=総画数13 U+28447 [ドウ、ノウ、ノ/] 農䢉𨑋辳欁𣊤𦦥𦦤𣎭𢖢𦱯农
◆田畑を耕し、作物の種を播(ま)き育て収穫する、またその仕事、またそれ従事する人、「農業ノウギョウ」「農夫ノウフ」
𨒿覀6+辵3=総画数9 U+284BF [セン/うつ・る、うつ・す] 遷𨙙𨙘𨗢𨗇𨗆𨕞𨔰𨗺䢬𨒟迁𨙞
◆今の場所・地位から高い場所・地位に移る、また移す、上(のぼ)る、同「䙴」「拪」、「左遷サセン(低い地位に移す、左は逆・下位の意)」
◆今の場所から他の場所に移る、また移す、移る、「遷徙センシ」、同「徙」「移」
◆位置・場所・状況が変わる、移り変わる
𩗏覀6+風9=総画数15 U+295CF [ヒョウ/]
◆未詳
襾6+3=総画数9 U+8981 [ヨウ/かなめ、い・る] 𡢗𦥼𦥺
◆(体の要かなめとなる)腰(こし)
◆物事の中心となるところ、非常に大切なところ
◆求める、強く乞(こ)う、「要求ヨウキュウ」「要請ヨウセイ(請い求める、強く頼む)」、同「邀」
◆待ち受ける、同「邀」
◆どうしてもなくてはならない、しなければならない、「必要ヒツヨウ」
漢字筆順(書き順)
要9+人2=総画数11 U+5060 [ヨウ/]
◆「偠㒟ヨウジョウ」、嫋(たお)やかで美しいさま、同「婹㜵」「婹嬝」
◆「偠紹ヨウショウ」、ほっそりとしてしなやかなさま
◆「偠緲ヨウビョウ」、ほっそりとしたさま
要9+口3=総画数12 U+5593 [ヨウ/]
◆「喓喓ヨウヨウ」、虫の鳴く声の形容
要9+女3=総画数12 U+5A79 [ヨウ/] 𡠇
◆「婹㜵・婹嬝ヨウジョウ」、嫋(たお)やかで美しいさま、同「偠㒟」「【龍龕手鑑:卷二:女部第八:𡠇】俗婹正烏皎反婹嬝細弱也」
要9+山3=総画数12 U+5D3E [ヨウ/]
◆山名
𣉋要9+日4=総画数13 U+2324B [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:日部:𣉋】同"䁏"」
要9+月(肉)4=総画数13 U+8170 [ヨウ/こし] 𦝫
◆動物の背骨と脚(あし、四足の動物の場合は後ろ足)を繋ぐ部分、ものの上(或はい前)と下(或いは後)を繋ぐ部分 {人体(全身)}
◆ものの中ほどにある節目(ふしめ)、ものの中ほどの細く括(くび)れた部分
◆「腰子ヨウシ」、腎臓ジンゾウ {人体(内臓)}
漢字筆順(書き順)
𦝫要9+月(肉)4=総画数13 U+2676B [ヨウ/こし]
◆動物の背骨と脚(あし、四足の動物の場合は後ろ足)を繋ぐ部分、ものの上(或はい前)と下(或いは後)を繋ぐ部分 {人体(全身)}
◆ものの中ほどにある節目(ふしめ)、ものの中ほどの細く括(くび)れた部分
◆「腰子ヨウシ」、腎臓ジンゾウ {人体(内臓)}
要9+木4=総画数13 U+6946 [ヨウ/]
◆「楆棗ヨウソウ」、ナツメ棗(クロウメモドキ科ナツメ属の木)の一種、未詳「【爾雅注疏:釋木】邊要棗(《注》子細腰今謂之鹿盧棗)」
要9+目5=総画数14 U+404F [ヨウ/]
◆遠くを(遠くのものを)見る
◆未詳「【文選(文選注):卷第十二:海賦】…朱𤒦(熖)緑煙䁏(一眇)眇蟬蜎(一緑反䁏眇蟬蜎煙豔飛騰之貌𤒦與𤓁同)」
要9+糸6=総画数15 U+4301 [ヨウ/]
◆衣服が開(はだ)けないように留(と)めるための紐(ひも)、或いは留め具、同「襻」
要9+艸3=総画数12 U+847D [ヨウ/]
◆「葽繞ヨウジョウ」、イトヒメハギ糸姫萩、ヒメハギ科ヒメハギ属の草、同「蕀蒬キョクエン」「遠志オンジ」「【爾雅注疏:釋草】葽繞蕀蒬(《注》今遠志也似麻黃赤華葉鋭而黃其上謂之小草廣雅云)」 {イトヒメハギ}
◆草が盛んに生い茂るさま
要9+衣5=総画数14 U+4645 [ヨウ/]
◆衣服が開(はだ)けないように留(と)めるための紐(ひも)、或いは留め具、同「襻」
要9+門8=総画数17 U+95C4 [ヨウ/]
◆遮(さえぎ)る、隔てる
𩀄要9+隹8=総画数17 U+29004 [ヨウ/]
◆「鴒𩀄レイヨウ」、鳥名、姿は山鷄サンケイ(キジ科コシアカキジ属の鳥、或いは一般名で山地に棲むキジ雉の類)に似て尾は長く赤色で嘴(くちばし)は青いという「【山海經:中山經】…廆山…其中有鳥焉狀如山鷄而長尾赤如丹火而青喙名曰鴒䳩(鈴要二音)其鳴自呼服之不眯…」
要9+馬10=総画数19 U+9A15 [ヨウ/] 𩡻
◆「騕褭ヨウジョウ」、馬名、一日に千里万里を駆けるという駿馬シュンメ「【廣韻:上聲:篠第二十九:杳:騕】騕褭神馬日行千里」
要9+鳥11=総画数20 U+4CE9 [ヨウ/] 𩀄
◆「鴒䳩レイヨウ」、鳥名、姿は山鷄サンケイ(キジ科コシアカキジ属の鳥、或いは一般名で山地に棲むキジ雉の類)に似て尾は長く赤色で嘴(くちばし)は青いという「【山海經:中山經】…廆山…其中有鳥焉狀如山鷄而長尾赤如丹火而青喙名曰鴒䳩(鈴要二音)其鳴自呼服之不眯…」
襾6+4=総画数10 U+4673 [ヒョウ/] 𧟧
◆火が舞い上がる、火が宙チュウを飛ぶ、同「熛」
䙳10+木4=総画数14 U+6A2E [/ほくそ]
◆[日]地名用字、「樮川(ほくそがわ、和歌山県日高郡印南町)」
漢字筆順(書き順)
𣺗䙳10+水3=総画数13 U+23E97 [未詳/]
◆未詳
貝部
𧟨襾6+4=総画数10 U+277E8 [ケン、ゲン/] 𧟥𧟤𧟦
◆三国時代の呉(222年~280年)第三代国王孫休ソンキュウの第二子孫𩃙ソンコウの字(あざな)
𢱼𧟨10+手3=総画数13 U+22C7C [未詳/]
◆未詳「【字彙補:卯集:手部:𢱼】同揖」
𨕞𧟨10+辵3=総画数13 U+2855E [セン/うつ・る、うつ・す] 遷𨙙𨙘𨗢𨗇𨗆𨔰𨒿𨗺䢬𨒟迁𨙞
◆今の場所・地位から高い場所・地位に移る、また移す、上(のぼ)る、同「䙴」「拪」、「左遷サセン(低い地位に移す、左は逆・下位の意)」
◆今の場所から他の場所に移る、また移す、移る、「遷徙センシ」、同「徙」「移」
◆位置・場所・状況が変わる、移り変わる
襾6+5=総画数11 U+4674 [セン/] 䙲𦦉𠨧𠨩𦧂
◆今の場所・地位から高い場所・地位に移る、また移す、上(のぼ)る、同「遷」「拪」
䙴12+人2=総画数14 U+50CA [セン/] 㒨𠑣𠑗僲𠎣
◆仙人、世俗を離れ山の奥深くに入りそこに住む人、不老不死で天空を駆けることができるとされる、同「仙」
◆「僊僊センセン」、軽やかに舞うさま
漢字筆順(書き順)
𢕖䙴11+彳3=総画数14 U+22556 [セン/] 𢖎
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢕖】相然切行貌」「【正字通:寅集下:彳部:𢕖】蹮字之譌舊註汎訓行貌非」
𢳍䙴11+手3=総画数14 U+22CCD [セン/] 扦𢸯
◆刺し入れる
𣘝䙴11+木4=総画数15 U+2361D [セン/]
◆「桾𣘝クンセン」、マメガキ豆柿、カキノキ科カキノキ属の木、同「桾杄」「梬棗エイソウ」「軟棗・㮕棗ゼンソウ」「黒棗コクソウ」 {マメガキ}
𣻝䙴11+水3=総画数14 U+23EDD [セン/あさ・い] 浅淺𤄻
◆水面から底までの距離が小さい、深くない
◆薄っぺらな、厚みがない、奥行きがない
◆色などが薄い、或いは淡い、深みがない
◆時間的に短い、あまり時間が経(た)っていない
𦒘䙴12+羽6=総画数18 U+26498 [未詳/]
◆鳥が舞うように飛ぶさま「【張三丰先生全集:七卷:後三教大聖靈通眞經】…黃鶴舞𦒘𦒘…」
𦸊䙴11+艸3=総画数14 U+26E0A [セン/]
◆「萹𦸊ヘンセン」、草木が揺れ動くさま
䙴11+衣5=総画数16 U+893C [セン/]
◆「褊褼ヘンセン」、衣裳が翻(ひるがえ)るさま
䙴12+足7=総画数19 U+8E6E [セン/] 躚𨇴𨇫跹
◆ひらひらと(袖をひらひらさせながら)舞うさま、「蹮蹮センセン」
◆「蹁蹮ヘンセン」◇ふらふらと蹌踉(よろ)めくように歩くさま、足元が覚束(おぼつか)ないさま、同「跰𨇤」◇袖をひらひらと翻(ひるがえ)しながら舞うさま
䙴12+辵3=総画数15 U+9077 [セン/うつ・る、うつ・す] 𨙙𨙘𨗢𨗇𨗆𨕞𨔰𨒿𨗺䢬𨒟迁𨙞
◆今の場所・地位から高い場所・地位に移る、また移す、上(のぼ)る、同「䙴」「拪」、「左遷サセン(低い地位に移す、左は逆・下位の意)」
◆今の場所から他の場所に移る、また移す、移る、「遷徙センシ」、同「徙」「移」
◆位置・場所・状況が変わる、移り変わる
漢字筆順(書き順)
𨝍䙴11+邑3=総画数14 U+2874D [セン/] 𨟦
◆地名、未詳「【說文解字《陳昌治刻本》:邑部:𨝍】地名从邑𠨧聲(篆書字では「𨟦」の字形)
示部
襾6+6=総画数12 U+4675 [ケイ、エ/] 𡐲
◆「䙵闖ケイチン」、梁四公の一人、同「𦋅闖」「【名疑:巻三】梁四公子名甚異後裔各以爲姓一曰仉齊一曰䨲本一曰𦋅闖一曰䴰䵎…𦋅戸圭切音攜或作毒又作𡸔又作䙵義同闖敕蔭切音趁…(「䨲本」は「䨲杰バンケツ」、「毒」は未詳)
𠽥䙵12+口3=総画数15 U+20F65 [エン、エツ、エチ、イン/のど、むせ・ぶ、むせ・る] 咽𠰸
◆のど、口の奥から食道の入口までの部分、「咽」の途中から分かれて気管に通じる部分を「喉」、総称して「咽喉インコウ」
◆飲み込む、同「嚥」
◆むせ・ぶ、食べ物が咽喉に閊(つか)える、同「噎」
襾6+6=総画数12 U+8983 [タン、ドン/] 𧟩𧟹𪉷𪉲𪉫𪉞𪉙
◆奥深く広いさま、深く入り込むさま、深長なさま
◆延び広がるさま、遠くにまで及ぶさま
漢字筆順(書き順)
覃12+口3=総画数15 U+563E [タン、ダン/] 𡅿
◆貪(むさぼ)るさま、貪欲ドンヨクなさま「【說文解字:口部:𡅿】含深也」「【說文解字注:心部:悆】嘾也嘾者含深也含深者欲之甚也」
覃12+土3=総画数15 U+58B0 [タン、ドン/] 𡐧
◆口が小さく腹が膨(ふく)らんだ容器、同「罈」「壜」
覃12+女3=総画数15 U+3724 [デン、ネン、シン/]
◆ほっそりとして背の高い女性
覃12+心3=総画数15 U+619B [タン、ドン/]
◆心配して慌てるさま、心配で不安なさま
覃12+手3=総画数15 U+64A2 [タン、ダン/] 𢶁𢺬
◆探(さぐ)る、探(さが)し求める、同「探」
覃12+日4=総画数16 U+66CB [シン/]
◆未詳「【管子:五行】貨曋神廬合於精氣(神廬謂廟祠也日所次隅曰曋言時或薦珍貨雖巳奠於地復以日次隅之所以爲精祥也如此者所以招合鬼神精氣之道也)」
覃12+月(肉)4=総画数16 U+443A [タン/]
◆(肉が)美味(おい)しい、うまい、味が良い、同「醰」
◆「𦛚䐺ダンタン」、肥(こ)えているさま
覃12+木4=総画数16 U+6A5D [タン、ドン/] 𣡣
◆蚕箔サンパク(カイコ蚕を飼うための竹籠)を並べる棚、蚕槌サンツイ
◆軒(のき)、庇(ひさし)、屋根の建物の外壁から先に張り出した部分「【營造法式:補遺:諸作異名:檐】其名有十四一曰宇二曰檐三曰樀四曰楣五曰屋垂六曰梠七曰■八曰聯𣝼九曰橝十曰庌十一曰廡十二曰槾十三曰㮰十四曰庮」「【說文解字注:木部:𣡣】屋梠前也(梠與𩅸之閒曰橝)」
◆イヌザクラ犬桜、バラ科ウワミズザクラ属の木、橉木リンボク、同「橝」 {イヌザクラ}
覃12+水3=総画数15 U+6F6D [タン、ドン/ふち] 𤁎𤅦
◆深く水を湛(たた)えたところ、淵(ふち)、同「湛」
◆深い
漢字筆順(書き順)
覃12+火4=総画数16 U+71C2 [セン、ゼン、タン、ドン/] 𤓠𤑶
◆肉を湯に入れゆっくりとじっくりと火を通す、柔らかくなるまで火を通す、同「燅」
覃12+甘5=総画数17 U+3F51 [タン、ドン、カン/]
◆甘(あま)い、甘く美味(おい)しい、うまい、味が良い、同「醰」「【玉篇:卷九:甘部第一百十三:㽑】徒紺徒含二切長味也或作醰」「【廣雅:卷八:釋器】㽑(大紺又紺含)甘也」
覃12+目5=総画数17 U+77AB [シン/] 𥍗䚓
◆上から下を覗き込む
◆覗き見る、盗み見る
覃12+石5=総画数17 U+78F9 [テン、デン/]
◆「䃸磹センテン」、稲妻(いなづま)、稲妻が走る
◆未詳「【南齊書:卷四十一:列傳第二十二:張融】…流柴磹(五感反)*{𠱏-口+山}(五窟)頓浪低波…(「*{𠱏-口+山}」は「㼘」)「【通玄秘術:太陽流珠丹】…先鎔半斤鉛磹藥缾子了以鐵條擒据定…」
覃12+示5=総画数17 U+79AB [タン、ドン/] 𧝓𥜯𥜸
◆父或いは母が亡くなって喪に服する期間(一般には三年)が明けて行われる祭礼、除服祭ジョフクサイ、賈公彦カコウゲンに拠れば、一年目(13カ月目)に行われる祭礼を小祥ショウショウ、二年目(25カ月目)を大祥ダイショウといい、それから中一カ月を置いて(実質的には三年ではなく27カ月目)に禫祭が行われるという「【儀禮註疏:卷第十四:士虞禮第十四】…朞而小祥(《註》小祥祭名祥…《疏》…〇釋曰自祔以後至十三月…)…又朞而大祥日薦此祥事(…《疏》…〇釋曰此謂二十五月大祥祭…)中月而禫(《註》中猶間也禫祭名也與大祥間一月自喪至凡二十七月…)」
𥢏覃12+禾5=総画数17 U+2588F [テン、デン/]
◆穀類の一種、「黃𥢏穇コウテンサン」、未詳「【齊民要術《欽定四庫全書》本:卷一:種穀第三】種穀(…鹺折作黃𥢏穇阿居黃…此三十八種中租大穀…)」
覃12+竹6=総画数18 U+7C1F [テン、デン/たかむしろ] 𥷦𥸖
◆竹を編んで作った簀子サクシ(すのこ)や筵(むしろ)などの敷物
◆竹名、マツ松ほどの高さになるという
漢字筆順(書き順)
覃12+米6=総画数18 U+42A4 [タン/]
◆粥
覃12+缶6=総画数18 U+7F48 [タン、ドン/]
◆口が小さく腹が膨(ふく)らんだ容器、同「墰」「壜」「瓶」、同簡「坛」
覃12+艸3=総画数15 U+8548 [シン、ジン/きのこ、たけ]
◆キノコ茸(一般に菌類キンルイのうち大形のものの俗称)、「菌蕈キンシン」
◆「蕈川水シンセンスイ」、川名、洮水トウスイ(現甘粛省定西市臨洮県を源とする川)の支流、洮水との合流点の地名が「蕈川シンセン」
◆「蕈塏川水シンカイセンスイ」、川名、「蕈川」の西を北流する川で洮水に注ぐ「【水經注:卷二:河水】…蕈川水注之水出桑嵐西溪東流歴桑嵐川又東逕蕈川北東入洮水…」
漢字筆順(書き順)
覃12+虫6=総画数18 U+87EB [イン、タン、ドン、シン、ジン/] 𧖋
◆シミ衣魚(シミ科に属する虫)、或いはコムシ目ナガコムシ上科に属する虫、衣類や書籍などを食い荒らす虫、同「蛃」「【說文解字注:虫部:蟫】白魚也(今衣書中白蟲有粉如銀者是也一名蛃魚本艸經謂之衣魚)」「【字彙補:申集:虫部:𧖋】余箴切音淫說文白魚也亦作蟫省作蟫」
◆「蟫蟫シンシン」、虫がもぞもぞと動くさま
𧝓覃12+衣5=総画数17 U+27753 [タン、ドン/] 禫𥜯𥜸
◆父或いは母が亡くなって喪に服する期間(一般には三年)が明けて行われる祭礼、除服祭ジョフクサイ、賈公彦カコウゲンに拠れば、一年目(13カ月目)に行われる祭礼を小祥ショウショウ、二年目(25カ月目)を大祥ダイショウといい、それから中一カ月を置いて(実質的には三年ではなく27カ月目)に禫祭が行われるという「【儀禮註疏:卷第十四:士虞禮第十四】…朞而小祥(《註》小祥祭名祥…《疏》…〇釋曰自祔以後至十三月…)…又朞而大祥日薦此祥事(…《疏》…〇釋曰此謂二十五月大祥祭…)中月而禫(《註》中猶間也禫祭名也與大祥間一月自喪至凡二十七月…)」
覃12+見7=総画数19 U+4693 [シン/] 瞫𥍗
◆上から下を覗き込む
◆覗き見る、盗み見る
覃12+言7=総画数19 U+8B5A [ダン、タン、ドン/] 谭䜖
◆物語、物語る、語り合う、同「談」
漢字筆順(書き順)
覃12+言2=総画数14 U+8C2D [ダン、タン、ドン/] 譚䜖
◆物語、物語る、語り合う、同「談」
覃12+貝7=総画数19 U+8D09 [タン、ドン/]
◆先払いで(前もって預けておいた金で)物を買う、同「𧸘」、後払いで(付け払いで、掛けで)ものを買うことを「貰」、後払いで売買する(取引する)ことを「賒」
◆書画の巻首カンシュ(巻物の最初の部分)の綾織りの布などを貼り付けた部分、「玉池ギョクチ」という
𧽼覃12+走7=総画数19 U+27F7C [タン/]
◆「䟃𧽼」、勢いよく駆け出すさま
𨝸覃12+邑3=総画数15 U+28778 [タン、ドン/] 𨟣𨟜𨟬𨟩
◆周代(前11世紀~前256年)の古国名、現山東省内
覃12+酉7=総画数19 U+91B0 [タン、ドン/] 𨤌
◆(酒が)美味(おい)しい、うまい、味が良い、同「䐺」「㽑」「【說文解字注:酉部:𨤌】酒味長也(廣韵玉篇皆云酒味不長也不是賸字…按洞簫賦良醰醰而有味李注引字林醰甛同長味也…)」
覃12+金8=総画数20 U+9414 [シン、ジン、タン、ドン/つば] 镡𨰳
◆鍔(つば)、剣(つるぎ)の柄(え)と刀身の境目に挟(はさ)む部品、「剣珥ケンジ」ともいう {武器(刀剣槍)} {武器(剣)}
漢字筆順(書き順)
覃12+金5=総画数17 U+9561 [シン、ジン、タン、ドン/つば] 鐔𨰳
◆鍔(つば)、剣(つるぎ)の柄(え)と刀身の境目に挟(はさ)む部品、「剣珥ケンジ」ともいう {武器(刀剣槍)} {武器(剣)}
覃12+馬10=総画数22 U+9A54 [テン、デン/]
◆背が黄色い黒毛の馬
覃12+魚11=総画数23 U+9C4F [シン、ジン/] 𩽶
◆シナヘラチョウザメ支那箆蝶鮫、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類、別名「白鱘ハクジュン」
◆エイ鱏・鱝、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類の総称、同「鱝」「鰩」、別名「海鷂魚カイヨウギョ」、側面にあるのはサメ類
覃12+鳥11=総画数23 U+9DE3 [イン、ヨウ/]
◆ハイタカ鷂、タカ科オオタカ属の鳥
𪍵覃12+麥11=総画数23 U+2A375 [タン、ドン/]
◆(コメ・ムギなどの穀類が)美味(おい)しい、うまい、味が良い、同「醰」「【康熙字典:亥集下:麥部:𪍵】《篇海》徒含切音談味長也與醰義同」
貝部
襾6+12=総画数18 U+8986 [フク/くつがえ・す、くつがえ・る、おお・う] 𧠃覄
◆傾けて(倒して)逆にする、傾いて(倒れて)逆になる、ひっくり返す、ひっくり返る
◆ものを伏せて被(かぶ)せる、また被さる
◆元の位置や状態に戻す、また戻る、同「復」、同簡「复」
漢字筆順(書き順)
𧕡覆18+虫6=総画数24 U+27561 [フク/]
◆虫名、未詳、イナゴ蝗やバッタ飛蝗の類という
襾6+13=総画数19 U+8987 [ハ、ヘ、ハク、ヒャク/] 霸𧟳𧟶𩄤𧈉
◆武力で支配する、また権力を握る
◆支配下にある(或いは同盟関係にある)諸侯の長チョウ、首領シュリョウ
◆新月の後に初めて見える細い月、同「𣍸」
◆月の太陽の光が当たらない(薄っすらと見える)部分、同「魄」、「死霸・死魄シハク(新月、次第に「魄」の部分が小さくなっていくことから「死魄」)」「生霸・生魄セイハク(満月、次第に「魄」の部分が大きくなっていくことから「生魄」)」「【漢書(前漢書):卷二十一上:律歷志】死霸朔也生霸望也」
漢字筆順(書き順)
𣠽覇19+木4=総画数23 U+2383D [ハ、ヘ/]
◆取っ手(とって)、刀の柄(つか)や容器や道具の柄(え)などの手で握り持つ部分
覇19+水3=総画数22 U+3D9A [ハ、ヘ/]
◆「㶚水ハスイ」、川名、陝西省西安市を源とする川 {陝西省}
襾6+13=総画数19 U+8988 [カク、ギャク、ケツ、ゲチ/]
◆物事の本質、核心(カクシン、物事の中心部分)、同「実」「核」「𩅢」
◆覆われていて見えないものの本質・真実を調べ明らかにする、同「核」「𩅢」
◆果実の内部の種(たね)を包んでいる堅い殻、或いは種、同「核」「𩅢」
漢字筆順(書き順)
𥽶覈19+米6=総画数25 U+25F76 [カク、ギャク/]
◆穀物の種(たね)を包んでいる殻、同「𩅢」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 襾部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です