K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林(非部首部別) 示部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 示部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 示部」 [部首索引


【示】示5+0=総画数5 U+793A [シ、ジ/しめ・す] 【𥘅𡭕】[二小𡭕示]
◆(天上の神が地上のものに意志や予言を)はっきりと分かるように目の前に出して見せる、また見せて知らしめる
◆しめす、しめすへん、部首名
【佘】人2+示5=総画数7 U+4F58 [シャ、ジャ/] [人𠆢二小𡭕示佘]
◆姓用字
【呩】口3+示5=総画数8 U+5469 [シ、ジ/たしな・む] 【嗜𦞯𩝙𨢍】[口二小𡭕示呩]
◆特に気に入っている好み、好み楽しむ、好み親しむ
◆(強制や義務を伴わない)趣味や余技を楽しむ、日常の生活に必要な心得がある
【𡊆】土3+示5=総画数8 U+21286 [テイ、タイ、チ、ジ/] 【坻𡍓坘𡉬𡉶𡉳𡊈𡊓𡊇】[土二小𡭕示𡊆]
◆小さな中洲(なかす)、「沚」よりも小さく低いもの、「【爾雅:釋水】水中可居者曰洲小洲曰陼小渚曰沚小沚曰坻人所爲爲潏」
◆丘、丘陵(きゅうりょう)、またその斜面
◆行き着く、行き着いて止(とど)まる、同”坁”
【奈】大3+示5=総画数8 U+5948 [ダイ、ナイ、ナ/] [大二小𡭕示奈]
◆如何(いかん)、どうして、どのように、どのような、同本”柰”
【宗】宀3+示5=総画数8 U+5B97 [ソウ、ス、シュウ/むね] [ウ宀二小𡭕示宗]
◆始祖から代々続く一族、始祖は「祖」、それ以降は「宗」、一般には祖父母の代までを指す
◆祖先を祭り祭礼を行う建物、またそれを執(と)り行う長子
◆むね、趣旨、要旨
◆教義の主旨、同じ教義を信奉する一団
【𢼗】攴4+示5=総画数9 U+22F17 [シャ/ゆる・す] 【赦𢼜𥘦𢽀𤆅】[二小𡭕示ト卜⺊ヌ又攴𢼗]
◆そのままにしておく、捨て置く、同”舎”
◆寛大に処遇する、同”宥”
◆過ちを見逃(みのが)す、罪を犯したことは認められるが(情状を酌んで)罪を問わない、また減免する
【柰】木4+示5=総画数9 U+67F0 [ダイ、ナイ/] 【㮈】[木二小𡭕示柰]
◆リンゴ(林檎)、バラ科リンゴ属の果樹、またその実{リンゴ}
◆マツリ(茉莉)、マツリカ(茉莉花)、モクセイ科ソケイ属(別名「ジャスミン(jasmine)」)の木の総称{ジャスミン}
◆如何(いかん)、どうして、どのように、どのような、同”奈”
【标】木4+示5=総画数9 U+6807 [ヒョウ/しるし、しるべ] 【標𣠙】[木二小𡭕示标]
◆木の高いところにある枝、木の枝の先、梢(こずえ)
◆(高い木が目印になることから)場所を特定するための目印、案内や識別のための印や記号
◆高く掲げる、目立つように示す、見本として示す
◆物事の先端、瑣末なさま
【沶】水3+示5=総画数8 U+6CB6 [イ、ジ/] [シ氵二小𡭕示沶]
◆小さな中洲(なかす)、小さな陸地、同”坻”
【狋】犬3+示5=総画数8 U+72CB [ギ、ケン/] [ノ2犭二小𡭕示狋]
◆犬の怒るさま
◆二頭の犬が争うさま
◆「狋氏(けんし)」、漢代の県名、現山西省大同市渾源県付近
【𤵫】疒5+示5=総画数10 U+24D6B [タ、ジャ/] 【𤶠】[ン冫广疒二小𡭕示𤵫]
◆傷の跡(あと)、傷痕(きずあと)、同”𤶠”
【眎】目5+示5=総画数10 U+770E [シ、ジ/み・る] 【視视視𥅭𥄙𥄚𥉙𤋇】[目二小𡭕示眎]
◆自然に目に入ったものではなく見ようとするものを見る、見ようとするものに視線を向けてよく見る
◆見守る、見守り世話する
◆~と見做(みな)す
【祘】示5+示5=総画数10 U+7958 [サン/] [二小𡭕示二小𡭕示2祘]
◆計算する、同”算”
◆算(さん、数を数えるための竹の棒、"算"参照)を示し公平・正確なものであることを見せる
【𥞆】禾5+示5=総画数10 U+25786 [ショ/きび] 【黍𥞫】[ノ木禾二小𡭕示𥞆]
◆キビ(黍)、イネ科キビ属の穀物、また同属の草の称、「黍稷(しょくしょく)」{キビ}
◆「蜀黍(しょくしょ、)」、モロコシ(唐黍, 蜀黍)、イネ科モロコシ属の穀物、また同属の植物の総称、同「高粱(こうりょう、コーリャン)」{モロコシ}
◆度量衡の単位、黍の実は大きさや重さがほぼ一定であるため単位として用いたという、一粒(黍)=一分(度、長さ)、千二百粒(黍)=一龠(量、容量)、千二百粒(黍)=十二銖(衡、重量)、「【漢書:卷二十一上:律曆志上】度者分寸尺丈引也所以度長短也・・・一黍之廣度之九十分黃鐘之長一爲一分・・・量者龠合升斗斛也(・・・)所以量多少也・・・以子穀秬黍中者千有二百實其龠・・・權者銖兩斤鈞石也所以稱物平施知輕重也・・・一龠容千二百黍重十二銖・・・」
【𥥓】穴5+示5=総画数10 U+25953 [ヒ/へ] 【屁𡲩𥧔𥤶䊧】[ウ宀ハ八穴二小𡭕示𥥓]
◆肛門から体外に出る腸内のガス、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
【𦊎】网5+示5=総画数10 U+2628E [ボウ、ム/] 【𦋡䍒𦊋】[四罒二小𡭕示𦊎]
◆網(あみ)
【䒬】艸3+示5=総画数8 U+44AC [バク、マク、ボ、モ/なか・れ] 【莫𦱤𦮅𦱴】[サ十2艹艹二小𡭕示䒬]
◆~なかれ、~してはいけない
◆何も無い、空しい
◆暗くなる、同”暮”
【視】見7+示5=総画数12 U+FA61 [シ、ジ/み・る] 【視视眎𥅭𥄙𥄚𥉙𤋇】[二小𡭕示目見視]
◆自然に目に入ったものではなく見ようとするものを見る、見ようとするものに視線を向けてよく見る
◆見守る、見守り世話する
◆~と見做(みな)す
【际】阜3+示5=総画数8 U+9645 [セイ、サイ/きわ] 【際】[ろ3I|丨阜阝二小𡭕示际]
◆他のものと接する、また触れ合う
◆触れ合っているいるところ、接するところ、縁(へり)、境目
◆~の時に、~するに当たって
【𩚪】食8+示3=総画数11 U+296AA [ジ、ニ/え、えさ] 【餌饵】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿二小𡭕示𩚪]
◆小麦粉や米粉などに水などを加え蒸して柔らかくした食べ物の総称
◆米と肉を柔らかくなるまで煮込んだ食べ物
◆動物に与える食べ物
◆(餌で)誘(おび)き寄せる
【𩲡】鬼10+示5=総画数15 U+29CA1 [キ/おに] 【鬼𢇼𣆠】[二小𡭕示田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼𩲡]
◆人の死後
◆死人の霊魂
◆姿は見えないが人間に災いをもたらすもの
◆(鬼のように)恐ろしい、無慈悲な、並外れている
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【䱈】魚11+示5=総画数16 U+4C48 [シ、キ、ギ/すし] 【鮨𩷾】[ク𠂊田、丶4灬魚二小𡭕示䱈]
◆[日]寿司
◆魚に塩や麹・糟などを加えを熟成させペースト状にしたもの
【龒】龍16+示5=総画数21 U+9F92 [リョウ、リュウ/たつ] 【龍龙竜𦱉𠊋𥫈𢅛】[立月ヒコL乚三龍二小𡭕示龒]
◆角と鬚を持ち体は細長く鱗があり春分に天に昇り秋分に淵に潜むという想像上の動物、古くは皇帝を象徴する動物
◆十二章紋の一つ{十二章紋}
【礻】示4+0=総画数4 U+793B [/] [ネ礻]
◆しめすへん、部首名、「示」が偏となったときの形
【視】見7+礻4=総画数11 U+8996 [シ、ジ/み・る] 【视視眎𥅭𥄙𥄚𥉙𤋇】[ネ礻目見視]
◆自然に目に入ったものではなく見ようとするものを見る、見ようとするものに視線を向けてよく見る
◆見守る、見守り世話する
◆~と見做(みな)す
【视】見4+礻4=総画数8 U+89C6 [シ、ジ/み・る] 【視視眎𥅭𥄙𥄚𥉙𤋇】[ネ礻冂ノ丿L乚儿见视]
◆自然に目に入ったものではなく見ようとするものを見る、見ようとするものに視線を向けてよく見る
◆見守る、見守り世話する
◆~と見做(みな)す
【礼】示4+1=総画数5 U+793C [レイ、ライ/] 【𥘆礼禮𥜨𥜪𠃞𤔑】[ネ礻L乚礼]
◆社会的・宗教的な作法・儀式・所作(しょさ)
◆尊敬や感謝の気持ちを表す所作、また言葉、また贈り物
【𨦂】金8+礼5=総画数13 U+28982 [ライ/] 【𨰋】[金ネ礻L乚礼𨦂]
◆未詳、「【廣韻:上聲:海第十五:𨦂:𨦂】連絲釣曰𨦂出字苑來改切」「【集韻:卷五:上聲上:海第十五:𨦂𨰋】里亥切連鉤釣曰𨦂」
【𩷋】魚11+礼5=総画数16 U+29DCB [レイ、ライ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ネ礻L乚礼𩷋]
◆魚名、未詳、「【中華字海:魚部:𩷋】同”鱧”」
【𥘈】示5+2=総画数7 U+25608 [未詳/] [ヒ七𠤎匕二小𡭕示𥘈]
◆未詳
【𣢾】欠4+𥘈7=総画数11 U+238BE [カン/] 【款欵歀】[ヒ七𠤎匕二小𡭕示𥘈ノフ乛人欠𣢾]
◆誠実な、丁寧な
◆親しみを込める、心を込める
◆ゆったりとした
◆器物など彫り込んだ文字、書画に書き込んだ題目や作者などの文字
◆文書や法律の箇条、また箇条にした文書
◆金額、経費
【𨽻】隶8+𥘈7=総画数15 U+28F7B [レイ、ライ/] [ヒ七𠤎匕二小𡭕示𥘈ヨンく水隶𨽻]
◆僕(しもべ)、下僕(げぼく)、人に仕える身分の低い人、同”隷”
【頴】頁9+𥘈7=総画数16 U+9834 [エイ、ヨウ/] 【穎颖颕𩒠】[ヒ七𠤎匕二小𡭕示𥘈一目自𦣻貝頁頴]
◆穀物の穂(ほ)、また穂先
◆尖ったものの先端
◆(多くのものの中からそこだけが)抜きん出る、秀(ひい)でる
【颕】頁6+𥘈7=総画数13 U+9895 [エイ、ヨウ/] 【穎颖頴𩒠】[ヒ七𠤎匕二小𡭕示𥘈一ノ冂人贝页颕]
◆穀物の穂(ほ)、また穂先
◆尖ったものの先端
◆(多くのものの中からそこだけが)抜きん出る、秀(ひい)でる
【祁】示5+3=総画数8 U+7941 [キ、ギ/] [二小𡭕示ろ3I|丨邑阝祁]
◆盛んなさま、大きい、たくさん集まっているさま
【𩷾】魚11+祁8=総画数19 U+29DFE [シ、キ、ギ/すし] 【鮨䱈】[ク𠂊田、丶4灬魚二小𡭕示ろ3I|丨邑阝祁𩷾]
◆[日]寿司
◆魚に塩や麹・糟などを加えを熟成させペースト状にしたもの
【柰】木部
【祅】示5+4=総画数9 U+7945 [ヨウ/] 【䄏】[二小𡭕示ノ丿人大夭祅]
◆地が齎(もたら)す不思議な出来事・異変・災い、動物が齎すものを「蠥」
【𩜸】食9+祅8=総画数17 U+29738 [ヨウ/] [ネ礻二小𡭕示ノ丿人大夭祅人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩜸]
◆砂糖、シロップ、砂糖菓子、柔らかい飴、同”餳”
【祘】示5+5=総画数10 U+7958 [サン/] [二小𡭕示二小𡭕示2祘]
◆計算する、同”算”
◆算(さん、数を数えるための竹の棒、"算"参照)を示し公平・正確なものであることを見せる
【蒜】艸3+祘10=総画数13 U+849C [サン/ひる] [サ十2艹艹二小𡭕示2祘蒜]
◆「ニンニク(大蒜)」「ノビル(野蒜)」などの臭みのある草の総称
【祚】示5+5=総画数10 U+795A [ソ、ゾ/] [二小𡭕示ノ丿一𠂉F乍祚]
◆幸福、幸せ、豊かな恵み、またそれを授(さず)かる
◆天子の位
【𦵬】艸3+祚10=総画数13 U+26D6C [ソ、ゾ/] [サ十2艹艹二小𡭕示ノ丿一𠂉F乍祚𦵬]
◆草名
【祝】示4+5=総画数9 U+795D [シュク、シュウ/いわ・う] 【祝𥘱】[ネ礻口ノ丿L乚儿兄祝]
◆人に喜びが訪れるようにと神に祈る、またその祈りの言葉、災いが降りかかるようにと祈るのは「呪」
◆神を讃える呪文を唱える人
【𡎺】土3+祝9=総画数12 U+213BA [シュク/] [ネ礻口ノ丿L乚儿兄祝土𡎺]
◆塞がる
【神】示4+5=総画数9 U+795E [シン、ジン/かみ、かん、こう] 【神𥛠】[ネ礻田申神]
◆人の理解や力の及ばない現象を引き起こすと考えられたもの、災いをもたらすものは「鬼」
【𨕫】辵3+神9=総画数12 U+2856B [/しめ] [ネ礻田申神え辶辶𨕫]
◆[日]「𨕫野(しめの)」、姓、確認できず
◆[日]「𨕫ノ尾(しめのお)」、地名、長崎県壱岐市、確認できず
【祟】示5+5=総画数10 U+795F [スイ/たた・る] 【𥜱】[凵山2出二小𡭕示祟]
◆人を警(いまし)めるために鬼神自らが出し示す禍(わざわい)
◆[日]人の理解が及ばないもの(神仏や怨霊など)が起こしたと考えられる禍(わざわい)
【𠭥】又2+祟10=総画数12 U+20B65 [セイ、セ/] [凵山2出二小𡭕示祟ヌ又𠭥]
◆吉凶を占う
【㱁】欠4+祟10=総画数14 U+3C41 [スイ/] [凵山2出二小𡭕示祟ノフ乛人欠㱁]
◆吉凶を占う
【𨾀】隶8+祟10=総画数18 U+28F80 [レイ、ライ/] 【隷隸𨽾𥛬𥛓𣜩𥻳𨾁】[凵山2出二小𡭕示祟ヨンく水氺隶𨾀]
◆ぴったりと付く、付き従う
◆従う、属する、「隷属(れいぞく)」
◆僕(しもべ)、身分の低い人、同”𨽹”
◆漢字の書体の一つ、「隷書(れいしょ)」
【神】示5+5=総画数10 U+FA19 [シン、ジン/かみ、かん、こう] 【神𥛠】[二小𡭕示田申神神]
◆人の理解や力の及ばない現象を引き起こすと考えられたもの、災いをもたらすものは「鬼」
【榊】木4+神10=総画数14 U+698A [/さかき] [木二小𡭕示田申神神榊]
◆[日]サカキ(榊)、ツバキ科サカキ属の木
【䗝】虫6+神9=総画数15 U+45DD [サン、ゾン/かいこ] 【蠶蠺蝅䗞䘉𧕽𧖟𧌩𧑯𧉏】[二小𡭕示田申神神中虫䗝]
◆カイコ(蚕)、カイコガ科カイコガ属の昆虫の幼虫、同簡”蚕”、”蚕”は”蠶”の俗字
【䨩】雨8+神10=総画数18 U+4A29 [レイ、リョウ/たま、たましい] 【霊𩂳靈𩆜𩇎𤫊𩄇𤴤霛𩃞𩅶𩃏𧈀𡀓𢩙𢩝灵㚑】[雨二小𡭕示田申神神䨩]
◆直接に見たり触れたりはできないが確かに存在していることを感じられるもの、またその働き、またその働きが人間にもたらすもの、神
◆神秘的な現象、不思議なはたらきをするもの
◆生(せい)あるものの内に宿りその生長・活動などの働きを司ると考えられたもの、魂、精神
◆舞いながら祈祷し神や霊のお告げを聞き、また神や霊に人の願いを伝える女性、同”巫”
【鰰】魚11+神10=総画数21 U+9C30 [/はたはた] [ク𠂊田、丶4灬魚二小𡭕示田申神神鰰]
◆[日]ハタハタ(鰰、鱩)、ハタハタ科の海水魚
【祖】示5+5=総画数10 U+FA50 [ソ/おや] 【祖𥘲】[二小𡭕示且祖祖]
◆父の父
◆代々続く家系の初代から先代まで人、特に初代の人
◆物事の始まり、物事を創始した人
◆道の神
【𡏄】土3+祖10=総画数13 U+213C4 [/そ] [二小𡭕示且祖土𡏄]
◆[日]姓用字
【鎺】金8+祖10=総画数18 U+93BA [/はばき] [金二小𡭕示且祖祖鎺]
◆[日]日本刀で鍔を固定し鞘から刀身が抜けないようにするための金具、同”鈨”
【𥙊】示5+5=総画数10 U+2564A [セイ、サイ/まつり、まつ・る] 【祭】[フ、丶ノ2癶二小𡭕示𥙊]
◆神や祖先・死者などをそれに関係する人たちが集まって悼み慰めるための儀式、またその儀式を行う
◆[日]大勢の人が集まって行う行事
【𨶋】門8+𥙊10=総画数18 U+28D8B [ケツ、ケチ/] 【闋𨶫阕】[門二小𡭕示𥙊𨶋]
◆(それまで開けていた門を)閉じる、(それまで続いていた物事が)終わる、最後まで行き着いて止まる
◆空(から)になる、何もなくなる
◆歌曲や詩歌を数える語、「【禮記:郊特牲】樂三闋」
【票】示5+6=総画数11 U+7968 [ヒョウ、ビョウ/] [西覀二小𡭕示票]
◆文字や絵が描かれた札(ふだ)
◆紙幣や切符などの信用できることが保証されている札、信用できることを証明する札
◆「さっと」「すっと」などの軽快な動き、「【漢書:志:禮樂志:𧰼載瑜十八】票然逝旗逶蛇(師古曰票然輕舉意也)」
◆さっと舞い上がる
【僄】人2+票11=総画数13 U+50C4 [ヒョウ、ビョウ/] 【𠑎】[イ亻西覀二小𡭕示票僄]
◆軽い、身軽な
◆軽薄な
【剽】刀2+票11=総画数13 U+527D [ヒョウ/] 【𡬽𠠧】[西覀二小𡭕示票リ刂剽]
◆さっと掠(かす)め取る
◆脅(おど)して奪(うば)う、脅し取る、同”勡”
◆素早いさま、すばしこいさま、同”慓”
【勡】力2+票11=総画数13 U+52E1 [ヒョウ/] 【𠣆】[西覀二小𡭕示票カ力勡]
◆脅(おど)して奪(うば)う、脅し取る、同”剽”
【嘌】口3+票11=総画数14 U+560C [ヒョウ/] 【𡄺】[口西覀二小𡭕示票嘌]
◆「ヒュー」「ピュー」という目の前を素早く通り過ぎる音を表す語
【墂】土3+票11=総画数14 U+5882 [ヒョウ/] [土西覀二小𡭕示票墂]
◆自分の土地であることを示すために立てた標識
【嫖】女3+票11=総画数14 U+5AD6 [ヒョウ/] [女西覀二小𡭕示票嫖]
◆身軽なさま
◆「嫖姚」、身軽で素早いさま
◆娼妓(しょうぎ)と遊ぶ
【𡬽】寸3+票11=総画数14 U+21B3D [ヒョウ/] 【剽𠠧】[西覀二小𡭕示票十、丶寸𡬽]
◆さっと掠(かす)め取る
◆脅(おど)して奪(うば)う、脅し取る、同”勡”
◆素早いさま、すばしこいさま、同”慓”
【㟽】山3+票11=総画数14 U+37FD [ヒョウ/] [山西覀二小𡭕示票㟽]
◆頂(いただ)きが高く尖った山
【幖】巾3+票11=総画数14 U+5E56 [ヒョウ/] [巾西覀二小𡭕示票幖]
◆目印、標識
◆目印に掲げる幟(のぼり)
【𢐕】弓3+票11=総画数14 U+22415 [ショウ/] 【弨】[弓西覀二小𡭕示票𢐕]
◆弓の弦が弛む
【彯】彡3+票11=総画数14 U+5F6F [ヒョウ/] [西覀二小𡭕示票ノ丿3彡彯]
◆風に翻る
◆敏捷な
【徱】彳3+票11=総画数14 U+5FB1 [ヒョウ/] [ノ丿2イ彳西覀二小𡭕示票徱]
◆身軽で素早い
【慓】心3+票11=総画数14 U+6153 [ヒョウ/] 【𢥡】[ハI|丨忄西覀二小𡭕示票慓]
◆素早いさま、すばしこいさま、同”剽”
【摽】手3+票11=総画数14 U+647D [ヒョウ、ビョウ/] 【𢹰𢸂】[オ才扌西覀二小𡭕示票摽]
◆さっと横に払(はら)うように打つ、打った後さっと斜め上に払う
◆高いところにある、高く掲(かか)げる、同”𢶏”
◆印(しるし)、目印(めじるし)、標識、同”標”、「【後漢書:列傳:皇甫嵩朱雋列傳】皆著黃巾為摽幟」
◆高いところから落ちる、「【爾雅:釋詁】墜摽蘦落也」
【𢿏】攴4+票11=総画数15 U+22FCF [ヒョウ、ビョウ/] 【𢿖】[西覀二小𡭕示票ト卜⺊ヌ又攴𢿏]
◆放り投げる、投げ棄てる、同”拋”
◆掠(かす)めるようにさっと打つ、同”摽”
【𢿖】攴4+票11=総画数15 U+22FD6 [ヒョウ、ビョウ/] 【𢿏】[西覀二小𡭕示票ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿖]
◆放り投げる、投げ棄てる、同”拋”
◆掠(かす)めるようにさっと打つ、同”摽”
【𣄔】方4+票11=総画数15 U+23114 [ヒョウ/] 【旚𣄦𣄪】[亠万方西覀二小𡭕示票𣄔]
◆旌旗(せいき)がはためく
【膘】月(肉)4+票11=総画数15 U+8198 [ヒョウ/] [月西覀二小𡭕示票膘]
◆(家畜などの)脇腹から尻にかけてのよく肥えた肉
【標】木4+票11=総画数15 U+6A19 [ヒョウ/しるし、しるべ] 【标𣠙】[木西覀二小𡭕示票標]
◆木の高いところにある枝、木の枝の先、梢(こずえ)
◆(高い木が目印になることから)場所を特定するための目印、案内や識別のための印や記号
◆高く掲げる、目立つように示す、見本として示す
◆物事の先端、瑣末なさま
【漂】水3+票11=総画数14 U+6F02 [ヒョウ/ただよ・う] 【𣿖𣻔𤄚】[シ氵西覀二小𡭕示票漂]
◆水面に(或いは水中に)浮く、浮かんで流れるままにする
◆風や水の流れに任せて位置を変える、思いに任せて彷徨(さまよ)う
◆水中で揺らす、また揺らすようにして洗う
◆(薬剤を加えた)水で濯(すす)ぐ、またそれによって不純物を取り除いたり白くしたりする
【熛】火4+票11=総画数15 U+719B [ヒョウ/] 【𤒾𤐫𤌑㶾】[火西覀二小𡭕示票熛]
◆火が舞い上がる、火が宙(ちゅう)を飛ぶ
◆風が舞い上がる、旋風(せんぷう、つむじかぜ)、同”飄””飆”
◆「熛矢(ひょうし)」、火矢(ひや)、鏃(やじり、矢の先端の部分)に火をつけ飛ばす矢
【𤡑】犬3+票11=総画数14 U+24851 [ヒョウ/] [ノ2犭西覀二小𡭕示票𤡑]
◆身軽で素早い、同”徱””僄”
【瓢】瓜6+票11=総画数17 U+74E2 [ヒョウ、ビョウ/ひさご、ふくべ] 【𤬣𤬢𤬟𤬡𤕉㼼】[西覀二小𡭕示票爪ム厶瓜瓢]
◆ヒョウタン(瓢箪)、ウリ科ユウガオ属の蔓性の草、またその果実、別名「葫蘆(ころ)」、同”瓠””匏”{ヒョウタン}{ユウガオ}
◆ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の植物の果実の種や果肉を取り除いて作った容器、またそれを半分に割った液体を掬(すく)う杓子(しゃくし)
【㼼】瓦5+票11=総画数16 U+3F3C [ヒョウ、ビョウ/ひさご、ふくべ] 【瓢𤬣𤬢𤬟𤬡𤕉】[西覀二小𡭕示票一レ、丶乙⺄瓦㼼]
◆ヒョウタン(瓢箪)、ウリ科ユウガオ属の蔓性の草、またその果実、別名「葫蘆(ころ)」、同”瓠””匏”{ヒョウタン}{ユウガオ}
◆ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の植物の果実の種や果肉を取り除いて作った容器、またそれを半分に割った液体を掬(すく)う杓子(しゃくし)
【瘭】疒5+票11=総画数16 U+762D [ヒョウ/] 【𤼄】[ン冫广疒西覀二小𡭕示票瘭]
◆「瘭疽(ひょうそ)」、手足の指に起こる痛みを伴う化膿性の病気
【瞟】目5+票11=総画数16 U+779F [ヒョウ/] 【𥍌𥋄𥋠】[目西覀二小𡭕示票瞟]
◆じっと見る
◆ちらっと見る
◆目を細める
【磦】石5+票11=総画数16 U+78E6 [ヒョウ/] [石西覀二小𡭕示票磦]
◆山の峰がそこだけ高く突き出ているさま
【𥛦】示4+票11=総画数15 U+256E6 [ヒョウ/] [ネ礻西覀二小𡭕示票𥛦]
◆未詳
【篻】竹6+票11=総画数17 U+7BFB [ヒョウ/] [竹西覀二小𡭕示票篻]
◆竹名、中空でなく強靱だという
【縹】糸6+票11=総画数17 U+7E39 [ヒョウ/] 【缥】[糸西覀二小𡭕示票縹]
◆薄い青色、またその色の織物
◆軽やかなさま
【缥】糸3+票11=総画数14 U+7F25 [ヒョウ/] 【縹】[くレ幺一纟西覀二小𡭕示票缥]
◆薄い青色、またその色の織物
◆軽やかなさま
【翲】羽6+票11=総画数17 U+7FF2 [ヒョウ/] [西覀二小𡭕示票羽羽翲]
◆空高く飛ぶ
【蔈】艸3+票11=総画数14 U+8508 [ヒョウ/] [サ十2艹艹西覀二小𡭕示票蔈]
◆黄花のノウゼンカズラ(凌霄花)
◆アワ(粟)などの花穂また芒(のぎ)
【螵】虫6+票11=総画数17 U+87B5 [ヒョウ/] [中虫西覀二小𡭕示票螵]
◆「螵蛸(ひょうしょう)」、同「蜱蛸(ひしょう)」、カマキリ(蟷螂)の卵鞘(らんしょう、多くの卵が塊になっているもの)
【褾】衣5+票11=総画数16 U+893E [ヒョウ/] 【𧘡】[ネ衤西覀二小𡭕示票褾]
◆衣服の袖口、毛皮などで飾った袖口などの縁取り
【𧢄】見7+票11=総画数18 U+27884 [ヒョウ/] 【𧢨】[西覀二小𡭕示票目見𧢄]
◆よく見て詳しく調べる
【謤】言7+票11=総画数18 U+8B24 [ヒョウ/] [言西覀二小𡭕示票謤]
◆未詳、「【類篇:言部:謤】卑遥切言有所止又紕招切言輕也」「【正字通:酉集上:言部:謤】披招切音飄言輕舊註音標言有所止非謤無止義本作{⿰言𤐫}」
【醥】酉7+票11=総画数18 U+91A5 [ヒョウ/] [西酉西覀二小𡭕示票醥]
◆透き通った酒
【鏢】金8+票11=総画数19 U+93E2 [ヒョウ/] 【镖𨰐𨯺】[金西覀二小𡭕示票鏢]
◆刀剣の鞘の先端に付ける銅製の飾り、玉製の飾りは「珌」{刀剣槍}
◆刀の刃の先端、切っ先(きっさき)
◆投げつけて人を殺傷する短い剣(つるぎ)状の武器、クナイ(先の尖った鏨のような形状の手裏剣の一種、棒手裏剣)のような武器、同”鑣”
【镖】金5+票11=総画数16 U+9556 [ヒョウ/] 【鏢𨰐𨯺】[ノ丿一𠂉二レモ钅西覀二小𡭕示票镖]
◆刀剣の鞘の先端に付ける銅製の飾り、玉製の飾りは「珌」{刀剣槍}
◆刀の刃の先端、切っ先(きっさき)
◆投げつけて人を殺傷する短い剣(つるぎ)状の武器、クナイ(先の尖った鏨のような形状の手裏剣の一種、棒手裏剣)のような武器、同”鑣”
【䧣】阜3+票11=総画数14 U+49E3 [イン/] 【陻㘻】[ろ3I|丨阜阝西覀二小𡭕示票䧣]
◆塞ぐ、埋める、同”堙”
【顠】頁9+票11=総画数20 U+9860 [ヒョウ/] 【𩮳】[西覀二小𡭕示票一目自𦣻貝頁顠]
◆髪が白いさま、また白髪交じりの髪
◆髪が乱れるさま
【飃】風9+票11=総画数20 U+98C3 [ヒョウ、ビョウ/] 【飄飘𩘔𩙞𩘞】[几𠘨ノ中虫風西覀二小𡭕示票飃]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【飄】風9+票11=総画数20 U+98C4 [ヒョウ、ビョウ/] 【飘𩘔𩙞飃𩘞】[西覀二小𡭕示票几𠘨ノ中虫風飄]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【飘】風4+票11=総画数15 U+98D8 [ヒョウ、ビョウ/] 【飄𩘔𩙞飃𩘞】[西覀二小𡭕示票几𠘨メ风飘]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【驃】馬10+票11=総画数21 U+9A43 [ヒョウ/] 【骠𩦈𩧙】[馬西覀二小𡭕示票驃]
◆勇ましくて強い馬
◆黄色(茶色)の毛に白毛が交った馬、白鹿毛(しらかげ)、同”駓”
◆馬が疾走するさま
◆「驃騎(ひょうき)」、漢代の軍の職位名、秩禄(ちつろく)からいえば大将職に相当するという
【骠】馬3+票11=総画数14 U+9AA0 [ヒョウ/] 【驃𩦈𩧙】[フ馬西覀二小𡭕示票骠]
◆勇ましくて強い馬
◆黄色(茶色)の毛に白毛が交った馬、白鹿毛(しらかげ)、同”駓”
◆馬が疾走するさま
◆「骠骑(ひょうき)」、漢代の軍の職位名、秩禄(ちつろく)からいえば大将職に相当するという
【𩮳】髟10+票11=総画数21 U+29BB3 [ヒョウ/] 【顠】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟西覀二小𡭕示票𩮳]
◆髪が白いさま、また白髪交じりの髪
◆髪が乱れるさま
【魒】鬼10+票11=総画数21 U+9B52 [ヒョウ/] [田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼西覀二小𡭕示票魒]
◆北斗星
【鰾】魚11+票11=総画数22 U+9C3E [ヒョウ、ビョウ/ふえ] 【鳔】[ク𠂊田、丶4灬魚西覀二小𡭕示票鰾]
◆魚の浮き袋
◆「鰾膠」、にべにかわ、ニベ(鮸)の浮き袋から造った膠(にかわ)
【鳔】魚8+票11=総画数19 U+9CD4 [ヒョウ、ビョウ/ふえ] 【鰾】[ノフク𠂊田一鱼西覀二小𡭕示票鳔]
◆魚の浮き袋
◆「鰾膠」、にべにかわ、ニベ(鮸)の浮き袋から造った膠(にかわ)
【𪅃】鳥11+票11=総画数22 U+2A143 [ヒョウ/] [西覀二小𡭕示票鳥𪅃]
◆鳥の毛色が変わるさま
◆「鶣𪅃」、鳥が軽々と飛ぶさま
【祭】示5+6=総画数11 U+796D [セイ、サイ/まつり、まつ・る] 【𥙊】[タ夕フ二小𡭕示祭]
◆神や祖先・死者などをそれに関係する人たちが集まって悼み慰めるための儀式、またその儀式を行う
◆[日]大勢の人が集まって行う行事
【傺】人2+祭11=総画数13 U+50BA [テイ、タイ/] [イ亻タ夕フ二小𡭕示祭傺]
◆止(とど)まる、同じ場所に長期間留(とど)まる
◆「侘傺(たてい)」、思いが叶(かな)わずがっかりするさま
【㗫】口3+祭11=総画数14 U+35EB [セツ/] [口タ夕フ二小𡭕示祭㗫]
◆小声で話す、同”𧫕”
【察】宀3+祭11=総画数14 U+5BDF [サツ、セチ/] [ウ宀タ夕フ二小𡭕示祭察]
◆詳しく見る、詳しく調べる、その上で何が何故どのようにしてどうなったかを知る、形勢・状態を見分ける
【㡜】巾3+祭11=総画数14 U+385C [セツ、セチ/] [巾ウ宀タ夕フ二小𡭕示祭㡜]
◆絹布の端(は)切れ
◆端切れを切って花などの形を作る
【憏】心3+祭11=総画数14 U+618F [テイ、タイ/] [ハI|丨忄タ夕フ二小𡭕示祭憏]
◆「侘憏」、同「侘傺」、思いや考えが叶わずがっかりするさま
【摖】手3+祭11=総画数14 U+6456 [セイ、サイ/] [オ才扌タ夕フ二小𡭕示祭摖]
◆推(お)す
【暩】日4+祭11=総画数15 U+66A9 [ケイ、カイ/] [日タ夕フ二小𡭕示祭暩]
◆光、光る
【𣘤】木4+祭11=総画数15 U+23624 [サツ、セチ/] 【櫒】[木タ夕フ二小𡭕示祭𣘤]
◆木名、未詳
◆草木が揺れて擦れ合う音
【漈】水3+祭11=総画数14 U+6F08 [サイ、セイ/] [シ氵タ夕フ二小𡭕示祭漈]
◆水辺
◆海底の深く窪んだ所
【瘵】疒5+祭11=総画数16 U+7635 [サイ、セ/] [ン冫广疒タ夕フ二小𡭕示祭瘵]
◆病気
◆結核
【𥉻】目5+祭11=総画数16 U+2527B [セイ、サイ/] [目タ夕フ二小𡭕示祭𥉻]
◆よく見る、詳しく見て調べる
【磜】石5+祭11=総画数16 U+78DC [セイ、サイ/] [石タ夕フ二小𡭕示祭磜]
◆階段の段
【䄞】示5+祭11=総画数16 U+411E [未詳/] [二小𡭕示ネ礻タ夕フ二小𡭕示祭2䄞]
◆未詳
【穄】禾5+祭11=総画数16 U+7A44 [セイ、サイ/] [ノ木禾タ夕フ二小𡭕示祭穄]
◆ウルチキビ(粳黍)、キビ(黍)の一種で粘りがない種、同”𪎭”
【縩】糸6+祭11=総画数17 U+7E29 [サイ/] 【䌨】[糸タ夕フ二小𡭕示祭縩]
◆絹織物の一つ
◆「綷縩」、色鮮やかな絹織物、衣擦れの音
【蔡】艸3+祭11=総画数14 U+8521 [サイ/] 【𣞖】[サ十2艹艹タ夕フ二小𡭕示祭蔡]
◆雑草
◆周代(前11世紀~前221年)の国名、現河南省付近
◆亀卜(きぼく、亀の甲を焼きそのひび割れの具合で吉凶を占う)に使う大きなカメ(亀)、「蔡国」に産したことから
【𧫕】言7+祭11=総画数18 U+27AD5 [セツ/] [言タ夕フ二小𡭕示祭𧫕]
◆小声で話す、同”㗫”
【𨝋】邑3+祭11=総画数14 U+2874B [サイ、セ/] [タ夕フ二小𡭕示祭ろ3I|丨邑阝𨝋]
◆都の周辺の町
【𨶫】門8+祭11=総画数19 U+28DAB [ケツ、ケチ/] 【闋𨶋阕】[門タ夕フ二小𡭕示祭𨶫]
◆(それまで開けていた門を)閉じる、(それまで続いていた物事が)終わる、最後まで行き着いて止まる
◆空(から)になる、何もなくなる
◆歌曲や詩歌を数える語、「【禮記:郊特牲】樂三闋」
【際】阜3+祭11=総画数14 U+969B [セイ、サイ/きわ] 【际】[ろ3I|丨阜阝タ夕フ二小𡭕示祭際]
◆他のものと接する、また触れ合う
◆触れ合っているいるところ、接するところ、縁(へり)、境目
◆~の時に、~するに当たって
【鰶】魚11+祭11=総画数22 U+9C36 [サイ、セイ/このしろ] [ク𠂊田、丶4灬魚タ夕フ二小𡭕示祭鰶]
◆コノシロ(鰶、鮗、鯯、鱅)、ニシン科の海水魚
【視】見部
【祿】示5+8=総画数13 U+797F [ロク/] 【禄】[二小𡭕示レLフ一彑ンく水氺录彔禄祿]
◆天の恵み、天から授かった幸せ
◆お上(かみ)からの授かりもの、役人の給与
【簶】竹6+祿13=総画数19 U+7C36 [ロク/] [竹二小𡭕示レLフ一彑ンく水氺录彔禄祿簶]
◆箭(せん、竹製の矢)を入れる筒、同”𩌫”
【禀】示5+8=総画数13 U+7980 [ヒン、リン/] 【稟】[亠口囗2回㐭二小𡭕示禀]
◆俸給、「㐭」は倉庫・「禾」は穀物を表し「食糧を倉庫から出して与える」の意
◆授かる、上位者から下位者に授ける
◆下位者が上位者に報告する
【凛】冫2+禀13=総画数15 U+51DB [リン/] 【凜】[ン冫亠口囗2回㐭二小𡭕示禀凛]
◆凍り付くほどに寒い
◆身を引き締める
【𡒄】土3+禀13=総画数16 U+21484 [ラン/] 【壈】[土亠口囗2回㐭二小𡭕示禀𡒄]
◆「坎𡒄(かんらん)」、穴に落ちて動けないさま、思うようにならないさま
【廪】广3+禀13=総画数16 U+5EEA [リン/] 【廩𢈺㐭𥠌】[广亠口囗2回㐭ノ木禾稟廪]
◆穀物また米を保管する円形の倉庫、方形は「倉」
◆蓄える
【懔】心3+禀13=総画数16 U+61D4 [リン/] 【懍𢤭】[ハI|丨忄亠口囗2回㐭二小𡭕示禀懔]
◆懼(おそ)れる、恐れてびくびくする
◆敬う、畏まる
【檩】木4+禀13=総画数17 U+6AA9 [リン/] 【檁】[木亠口囗2回㐭二小𡭕示禀檩]
◆建物正面に向かって左右方向に渡した横木、桁(けた)
【燷】火4+禀13=総画数17 U+71F7 [ラン/] 【燣】[火亠口囗2回㐭二小𡭕示禀燷]
◆黄色、焦(こ)げたような黄色
【癝】疒5+禀13=総画数18 U+765D [リン/] 【癛𤺡】[ン冫广疒亠口囗2回㐭二小𡭕示禀癝]
◆寒さで粟立つ、凍り付くほどに寒い、同”凛”
◆寒さで病気になる
【𨎺】車7+禀13=総画数20 U+283BA [リン/] 【𨎹𨏸】[車亠口囗2回㐭二小𡭕示禀𨎺]
◆「輡𨎺(かんりん)」、同「轗軻(かんか)」◇車が窪みに嵌(はま)ってなかなか進めないさま◇思うようにならないさま
【禁】示5+8=総画数13 U+7981 [キン、コン/] [木2林二小𡭕示禁]
◆吉凶の忌(き)、忌み避ける
◆止(とど)める
◆閉じ込める
◆天子の住む所
【僸】人2+禁13=総画数15 U+50F8 [キン/] [イ亻木2林二小𡭕示禁僸]
◆古代中国北方民族の楽曲名、同”仱”
◆顔を上げる、頭を擡(もた)げる
◆「僸僸(きんきん)」、奮い立つ
【凚】冫2+禁13=総画数15 U+51DA [キン、ギン/] [ン冫木2林二小𡭕示禁凚]
◆これ以上ないほど寒いさま、寒さが極まるさま
【噤】口3+禁13=総画数16 U+5664 [キン、ゴン/つぐ・む] [口木2林二小𡭕示禁噤]
◆つぐ・む、口を閉じて声を出さない
◆失望したり寒さなどで口を開けない、また喋れない
【㩒】手3+禁13=総画数16 U+3A52 [キン/] [オ才扌木2林二小𡭕示禁㩒]
◆さっと持つ、また掴む、捕える、同”捦”
【澿】水3+禁13=総画数16 U+6FBF [キン/] [シ氵木2林二小𡭕示禁澿]
◆川名
【襟】衣5+禁13=総画数18 U+895F [キン、コン/えり] [ネ衤木2林二小𡭕示禁襟]
◆領(りょう、衣服の首周りの部分の「えり」)に続く部分の「えり」、古義で日本以外では「えり」の意で使われることはないようである
◆和服の前見頃(まえみごろ)に当たる部分、特に帯よりも上の胸を覆う部分{衣服}
◆胸のうち、胸に抱く思い
【䫴】頁9+禁13=総画数22 U+4AF4 [キン、ゴン/] 【𩖗】[木2林二小𡭕示禁一目自𦣻貝頁䫴]
◆怒る
◆「䫴齘(きんかい)」◇怒りや悔しさで歯軋(はぎし)りする
【𩖗】頁6+禁13=総画数19 U+29597 [キン、ゴン/] 【䫴】[木2林二小𡭕示禁一ノ冂人贝页𩖗]
◆怒る
◆「䫴齘(きんかい)」◇怒りや悔しさで歯軋(はぎし)りする
【齽】齒15+禁13=総画数28 U+9F7D [キン、ゴン/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒木2林二小𡭕示禁齽]
◆口を閉じる、噤む
◆内側に湾曲した歯
【禄】示4+8=総画数12 U+7984 [ロク/] 【祿】[ネ礻ヨ彐ンく水氺彔录禄]
◆天の恵み、天から授かった幸せ
◆お上(かみ)からの授かりもの、役人の給与
【𡽋】山3+禄12=総画数15 U+21F4B [ロク/] [山ネ礻ヨ彐ンく水氺彔录禄𡽋]
◆「𡵃𡽋(かんろく)」、人名、同「干禄」、未詳、「【伸蒙子:巻上】𡵃𡽋先生問王道」
【䴪】鹿11+禄12=総画数23 U+4D2A [ロク/] 【𪋵】[广コヒ七𠤎匕2比鹿ネ礻ヨ彐ンく水氺彔录禄䴪]
◆「天䴪(てんろく)」、伝説上の神獣で姿は鹿または龍に似て一角、天からの恵みを齎(もたら)す神獣とされる、同「天祿、天禄」、一説に一角を「天䴪」、二角を「辟邪(へきしゃ、へきじゃ、災禍を避ける神獣とされる)」という、また「天䴪」と「辟邪」を併せた呼称(別称)とされる(【維基百科:貔貅】)が未詳、「【天中記:卷六十:總獣】天禄辟邪天䴪者純靈之獸五色光耀洞明王者道偹則至」「【通典:邊防八:條支】(挑拔一名符拔似鹿長尾一角爲天鹿兩角爲辟邪・・・)」
【福】示4+9=総画数13 U+798F [フク/] 【福】[ネ礻一口田畐福]
◆天や神から授(さず)かる豊かな恵み、幸せ
◆満ち足りた、豊かな、ふくよかな
【𤑏】火4+福13=総画数17 U+2444F [ヒョク、ビキ/] 【煏𤐧𤐸𥣇𤓞𤓜𤑐𤎪㷶𤏛𤏹𤌈𥻅】[ネ礻一口田畐福、丶4灬𤑏]
◆焙(あぶ)って乾かす、火に当てて水分を飛ばす
【𤑐】火4+福13=総画数17 U+24450 [ヒョク、ビキ/] 【煏𤐧𤐸𥣇𤓞𤓜𤑏𤎪㷶𤏛𤏹𤌈𥻅】[ネ礻一口田畐福火𤑐]
◆焙(あぶ)って乾かす、火に当てて水分を飛ばす
【禓】示5+9=総画数14 U+7993 [ショウ、ヨウ/] 【𥛙】[二小𡭕示日一旦万ノ𠃌勹23勿昜禓]
◆道の神、道祖神、また道祖神を祭る祭礼
◆非業の死を遂げた人の霊、その霊を祓う祭礼
【𪇚】鳥11+禓14=総画数25 U+2A1DA [ヨウ/] 【鸉𩁒𪃌】[二小𡭕示日一旦万ノ𠃌勹23勿昜禓鳥𪇚]
◆鳥名、タカ科チュウヒ属に属する鳥、同「白鷂(はくよう)」「白鷢(はくけつ)」、「【爾雅註疏:釋鳥】楊鳥白鷢(《音義》鸉音楊・・・《疏》楊鳥一名白鷢郭云似鷹尾上白)」
【禦】示5+12=総画数17 U+79A6 [ギョ、ゴ/] [ノ丿2イ彳ノ丿一𠂉二十干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸御二小𡭕示禦]
◆防ぐ、防ぎ止める、入ろうとするものを阻む
◆簡"御"
【籞】竹6+禦17=総画数23 U+7C5E [ギョ、ゴ/] 【篽】[竹ノ丿2イ彳ノ丿一𠂉二十干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸御二小𡭕示禦籞]
◆竹を組んだ柵、水中に竹を柵状に組んで囲った生簀(いけす)、庭園などの周囲に巡らせた柵
◆禁苑(きんえん)、皇居内にある庭園
【蘌】艸3+禦17=総画数20 U+860C [ギョ、ゴ/] [サ十2艹艹ノ丿2イ彳ノ丿一𠂉二十干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸御二小𡭕示禦蘌]
◆飼っている魚を泳がせる池の中の囲い
【𨯣】金8+禦17=総画数25 U+28BE3 [ギョ、ゴ/] 【䥏】[金ノ丿2イ彳ノ丿一𠂉二十干一上止正缶𦈢I|丨フ𠃌卩卸御二小𡭕示禦𨯣]
◆「鉏𨯣(そご)」、同「齟齬」◇鋸(のこぎり)の刃のようにギザギザしているさま◇(話や意見が)噛(か)み合わないさま、食い違うさま
【禴】示5+17=総画数22 U+79B4 [ヤク/] 【𧆆】[二小𡭕示人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠禴]
◆天子が執(と)り行う祭礼の名、夏(約前21世紀~前16世紀)商(前17世紀~前11世紀)代では春の祭礼、夏は「禘」・秋は「嘗」・冬は「烝」、周(前11世紀~前3世紀)代では夏の祭礼、春は「祠」・秋は「嘗」・冬は「烝」、同”礿”
【𧆆】示5+禴20=総画数25 U+27186 [ヤク/] 【禴】[サ十2艹艹二小𡭕示人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠禴𧆆]
◆天子が執(と)り行う祭礼の名、夏(約前21世紀~前16世紀)商(前17世紀~前11世紀)代では春の祭礼、夏は「禘」・秋は「嘗」・冬は「烝」、周(前11世紀~前3世紀)代では夏の祭礼、春は「祠」・秋は「嘗」・冬は「烝」、同”礿”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 示部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です