総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「厶部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 厶部」 [部首索引


厶2+0=総画数2 U+53B6 [シ、ボウ、ム、モ/]
◆私(わたくし)、某(それがし)、同「私」「某」
◆個人的な、公(おおやけ)でない、同「私」
◆[日]ござる、「~である」の丁寧語
◆む、部首名
漢字林(非部首部別)
𠫔厶2+1=総画数3 U+20AD4 [コウ/ひじ] 肱厷𠬟𠃋
◆肩から肘(ひじ)までの部分
漢字林(非部首部別)
𠫕厶2+1=総画数3 U+20AD5 [キョ、ゴ、コ/] 巨𢀑㠪𢀓
◆非常に大きい、また多い
◆偉大な
◆直線や直角を正しく描くまた測るための定規、同「矩」
𠫖厶2+1=総画数3 U+20AD6 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:子集:厶部:𠫖】古弘切音公出海篇」「【漢語大字典:厶部:𠫖】同"𠫔"」「【中華字海:厶部:𠫖】同"肱"」「【中文大辭典:厶部:𠫖】義未詳」
厶2+2=総画数4 U+3555 [カン、ゲン/まぼろし] 幻𢆱𠄔
◆惑(まど)わす、迷わせ誤らせる
◆まぼろし、実体がないのに、あるかのように見えるもの
二部
儿部
八部
厶2+2=総画数4 U+53B7 [コウ/ひじ] 肱𠬟𠫔𠃋
◆肩から肘(ひじ)までの部分
漢字林(非部首部別)
厶2+2=総画数4 U+53B8 [リン、メン/]
◆隣(となり)、古同「隣」
◆未詳、「【廣韻:上聲:忝:𡕢】張口」
漢字林(非部首部別)
厶2+2=総画数4 U+53B9 [キュウ、グ/]
◆三つの刃を持つ矛(ほこ)、断面が三角形をしており、稜(リョウ、線状に角張ったところ)が刃になっているもの、「厹矛(キュウボウ)」、同「叴」
𠫓厶2+2=総画数4 U+20AD3 [トツ、ドチ/] 𡿮
◆思い掛けずに(思いもよらない形で)現れるさま
◆逆子(さかご)、思い掛けずに逆子が生まれる、「【說文解字:𠫓部:𠫓】不順忽出也从到子易曰突如其來如不孝子突出不容於内也…」
注解:「𠫓」は「子」を天地逆にした形で、通常は頭から生まれ出る子が「逆さになって(足の方から)生まれるさま」を象った字、「𡿮」の「巛」は頭髪で、「上にあるべき頭髪が下にあるさま」を象ったもの
漢字林(非部首部別)
𠫗厶2+2=総画数4 U+20AD7 [ジュウ、ニュウ/] 𠘯
◆キツネ(狐)・タヌキ(狸)・アナグマ(穴熊)などの獣が足で地を踏む、またその足跡、同「禸」
𠫘厶2+2=総画数4 U+20AD8 [セン/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:厶部第四十八:𠫘】尖僣二音」
漢字林(非部首部別)
𠬟又部
厶2+3=総画数5 U+53BA [キョ、コ/さ・る] 去㚎𠫥𠫟𠬑
◆今いるところから離れる、また離れて別のところへ行く
◆時(時間・月日・時代など)が過ぎる、過ぎてしまった時、「過去(カコ)」
◆今あるものを別のところに移す、また移してそこをあける、取り除く
◆ものを今あるところから別のところに移す、しまう、収蔵する、同「弆」
漢字林(非部首部別)
厶2+3=総画数5 U+53BB [キョ、コ/さ・る] 厺㚎𠫥𠫟𠬑
◆今いるところから離れる、また離れて別のところへ行く
◆時(時間・月日・時代など)が過ぎる、過ぎてしまった時、「過去(カコ)」
◆今あるものを別のところに移す、また移してそこをあける、取り除く
◆ものを今あるところから別のところに移す、しまう、収蔵する、同「弆」
漢字林(非部首部別)
厶2+3=総画数5 U+53BC [/]
◆[韓]韓国製漢字、音は「이(イ)」
◆[韓](人や物を指して)これ、この、this、それ、あの、that
◆[韓]あなた、君、同「爾」
◆[韓]口訣字(コウケツジ、漢文中に置き、読解を助けるための字)、同「㢱」、音は「며(ミョ)」
漢字林(非部首部別)
口部
廾部
𠫙厶2+3=総画数5 U+20AD9 [キュウ、ク/] 穹宆
◆半球状に広がった大きな空間、天空
◆窮(きわ)まる
𠫚厶2+3=総画数5 U+20ADA [ボウ、ム/] 牟𢃷
◆「もう」という牛の鳴き声
◆度を過ぎて求める、貪(むさぼ)る、必要以上にものを欲しがる、必要以上に搾り取る
◆大麦、同「麰」
◆眸(ひとみ)、同「眸」
𠫜厶2+3=総画数5 U+20ADC [テイ、タイ/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:厶部第四十八:𠫜】古文音帝」
𠫝厶2+3=総画数5 U+20ADD [ショウ/]
◆靴底(くつぞこ)
◆靴の地に接する側に張る部品、革製・ゴム製などがある、「鞋掌(カイショウ)」
漢字林(非部首部別)
一部
一部
厶2+4=総画数6 U+53BD [ルイ/]
◆土を積み上げて土塁や障壁を作る
漢字林(非部首部別)
厶2+4=総画数6 U+53BE [トク/]
◆(指や筆先などで)軽く突(つつ)く
牛部
𠫞厶2+4=総画数6 U+20ADE [タイ、ダイ、ダ/] 兌兑兊
◆内と外(こちらと向こう)とが通じている、またそのようなところ(穴や門や道など)、通り道、「【淮南鴻烈解:卷十二:道應訓】…王若欲久持之則塞民於兌(兊耳目鼻口也老子也曰塞其兊也)」
◆悦(よろこ)ぶ、同「悦」
◆交換する、ものや金を渡し欲しいもの(別のもの)を得る、「兌換(ダカン)」
◆鋭い、先が尖っている、同「鋭」
◆八卦(ハッカ、「乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤」)の一つ {易経記号}
𠫟厶2+4=総画数6 U+20ADF [キョ、コ/さ・る] 去厺㚎𠫥𠬑
◆今いるところから離れる、また離れて別のところへ行く
◆時(時間・月日・時代など)が過ぎる、過ぎてしまった時、「過去(カコ)」
◆今あるものを別のところに移す、また移してそこをあける、取り除く
◆ものを今あるところから別のところに移す、しまう、収蔵する、同「弆」
𠫠厶2+4=総画数6 U+20AE0 [ト、ズ、ド/かち、いたずら・に、むだ、あだ] 徒𢔗𣥲𨑡𨑒𧺑𧺔
◆かち、乗り物に乗らず歩いて行く、同「𢓂」
◆何も持たない、「徒手(トシュ、手に何も持たないこと)」
◆いたずら・に、むだ、あだ、空(むな)しい、無駄に、「手に何もない」「得るものが何もない」の意
◆歩兵(ホヘイ、徒歩の兵士)
◆人、輩(やから)、「惡徒(アクト)」
◆行動を共にする人々、「徒党(トトウ)」
◆同じことを(また同じ師から)学ぶ人々、弟子(テイシ、でし)、「門徒(モント)」
◆古代の刑罰の一つ、労役の刑、「【清史稿:刑法志二】明律淵源蘆代以笞杖徒流死爲五刑…徒者奴也…」
◆ただ、単に
𠫡厶2+4=総画数6 U+20AE1 [未詳/]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
𠫣厶2+4=総画数6 U+20AE3 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:子集:厶部:𠫣】魚欲切音玉義無考」
漢字林(非部首部別)
𠫤厶2+4=総画数6 U+20AE4 [リン/しわ・い、お・しむ、やぶさ・か] 吝𠯌𠳈𠳺㖁𠲲𠳻𠴽
◆物惜しみする、出し惜しみする、けちけちする、同「悋」「慳」
◆思い切りが悪い
漢字林(非部首部別)
𠫥厶2+4=総画数6 U+20AE5 [キョ、コ/さ・る] 去厺㚎𠫟𠬑
◆今いるところから離れる、また離れて別のところへ行く
◆時(時間・月日・時代など)が過ぎる、過ぎてしまった時、「過去(カコ)」
◆今あるものを別のところに移す、また移してそこをあける、取り除く
◆ものを今あるところから別のところに移す、しまう、収蔵する、同「弆」
白部
厶2+5=総画数7 U+53BF [ケン、ゲン/あがた] 縣県
◆懸(か)ける、掛(か)ける、掛けてぶら下げる、同「懸」
◆懸け離れる、隔(へだ)たる、同「懸」
◆王畿(オウキ)、京畿(ケイキ)、天子の支配が及ぶ地、同「寰」、「【禮記注疏(禮記正義):卷十一:王制】天子之縣內方百里之國九七十里之國二十有一五十里之國六十有三凡九十三國…(《注》縣內夏時天子所居州界名也…)」
◆行政区画名、周代(シュウ、前11世紀~前771年)では都(みやこ)から千里以内の地を「百縣」に分け、縣の下に四郡を置いたという、後の秦代(シン、前221年~前206年)では「郡」の下に「縣」を置いた、以降は時代によって行政区の名称や上下が変わる、「【逸周書:作雒解】…因西土為方千里(西土岐周通爲圻内)分以百縣縣有四郡郡有(闕)鄙…」
◆[日]あがた、大和朝廷時代の皇室の直轄領、地方にある領地
漢字林(非部首部別)
夂部
矢部
𠙃几部
𠫦厶2+5=総画数7 U+20AE6 [テイ、タイ/みかど] 帝𢂇
◆天を司る神
◆みかど、天の神の命を受けて国を治める者、天子、天皇、君主
𢌹廾部
𣌡日部
二部
厶2+6=総画数8 U+53C0 [セン、ゼン/]
◆糸に縒(よ)りをかけながら同時にその糸を巻き取る回転する重り、紡錘(ボウスイ)
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲:㒨第二:叀𡵏■】說文専小謹也从幺省屮財見也古作𡵏■通作專」「【集韻:卷八:去聲下:綫第三十三:叀專■𡴗】船釧切小謹皃或作專古作■𡴗」
漢字林(非部首部別)
厶2+6=総画数8 U+53C1 [サン、ソン、シン/まい・る] 参參𠫰叄𠬅叅𠫵𠫭㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
厶2+6=総画数8 U+53C2 [サン、ソン、シン/まい・る] 參叁𠫰叄𠬅叅𠫵𠫭㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
𠫩厶2+6=総画数8 U+20AE9 [ソウ、ショウ/あらそ・う、いか・で、いか・でか] 争爭𠄙𣌦
◆互いに自分の方へ取り合う、奪い合う、戦う
◆言い合い優劣・正否を競う、議論する、同「訟」「諍」
◆諌(いさ)める、非や過ちを正すよう意見する、同「諫」「諍」
◆いか・で、いか・でか、どうして~
𠫪厶2+6=総画数8 U+20AEA [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:丑集:大部:𠫪】古六字」
𠫫厶2+6=総画数8 U+20AEB [未詳/]
◆花(はな)、花のように美しいさま、華(はな)やかなさま、同「華」、「【字彙補:子集:厶部:𠫫】與華同石鼓文𠫫𠫫雉㲋」
𠫬厶2+6=総画数8 U+20AEC [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:厶部第四十八:𠫬】音幽」「【康熙字典:子集下:厶部:𠫬】《篇海類編》與幽同」
𠫭厶2+6=総画数8 U+20AED [サン、ソン、シン/まい・る] 参參叁𠫰叄𠬅叅𠫵㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
𠫮厶2+6=総画数8 U+20AEE [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:子集:几部:𠫮】子斗切音走義闕」
𠫯厶2+6=総画数8 U+20AEF [ルイ/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:厶部第四十八:𠫯】音累」「【字彙補:子集:厶部:𠫯】音義與累同」
漢字林(非部首部別)
𡊄土部
𡊅土部
𡊏土部
𧈧虫部
又部
土部
田部
𠫰厶2+7=総画数9 U+20AF0 [サン、ソン、シン/まい・る] 参參叁叄𠬅叅𠫵𠫭㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
𠫱厶2+7=総画数9 U+20AF1 [セイ、ザイ、サイ、セ/] 𠫸
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える、同「齊」
◆食事や身なりや行動を控(ひか)えめにして慎(つつし)む、同「斎」
𠫳又部
𠫵厶2+7=総画数9 U+20AF5 [サン、ソン、シン/まい・る] 参參叁𠫰叄𠬅叅𠫭㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
𠫷厶2+7=総画数9 U+20AF7 [キャク、ギャク/] 𠙆𠙏
◆疲れる、疲れ果てて体に力が入らない
𠫸厶2+7=総画数9 U+20AF8 [セイ、ザイ、サイ、セ/] 𠫱
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える、同「齊」
◆食事や身なりや行動を控(ひか)えめにして慎(つつし)む、同「斎」
𤱊田部
𨊢車部
厶2+8=総画数10 U+3556 [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:厶部第四十八:㕖】古文音素」「【字彙補:子集:厶部:㕖】同素」
大部
月(肉)部
𠫹厶2+8=総画数10 U+20AF9 [タン、セン、ゼン/ひとえ] 単单單𠦤
◆一つ、ただ一つ、それだけ、ただそれだけ、異質のものや別物が混ざっていない状態を指す
◆ひとえ◇重ならない、繰り返さない◇裏地のない衣服
漢字林(非部首部別)
𠫺厶2+8=総画数10 U+20AFA [デン、ネン、シ、ジ/]
◆同「年」、「【字彙補:子集:厶部:𠫺】古文年字○又邪自切與事同」
◆同「事」
𠫻厶2+8=総画数10 U+20AFB [ホン/] 𤲙奙𡘞𤲛𡙂𡙲𡘊
◆ガマ(蒲、ガマ科ガマ属の草)の茎などを編んで作った穀物の実や種などを入れる籠(かご)、食糧や土を運ぶのに用いる畚(もっこ)、同「畚」
𠫼厶2+8=総画数10 U+20AFC [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 齊斉齐斊亝𡕓
◆(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃っている
◆多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
◆長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
◆周代の国名、前11世紀~前379年、別名「姜齊(ショウセイ)」 {春秋時代}
◆南北朝時代の王朝名、479年~502年、別名「南齊(ナンセイ)」 {南北朝時代}
◆南北朝時代の王朝名、550年~577年、別名「北齊(ホクセイ)」 {南北朝時代}
漢字林(非部首部別)
𡘞大部
𨊪車部
厶2+9=総画数11 U+3557 [ユウ、ユ/] 羑羐𦎅𦎙𦍶
◆進むべき道に誘(いざな)う、正しい道に導く、同「誘」
厶2+9=総画数11 U+3558 [サン、ソン、シン/まい・る] 参參叁𠫰叄𠬅叅𠫵𠫭
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
月(肉)部
厶2+9=総画数11 U+53C3 [サン、ソン、シン/まい・る] 参叁𠫰叄𠬅叅𠫵𠫭㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
厶2+9=総画数11 U+53C4 [サン、ソン、シン/まい・る] 参參叁𠫰𠬅叅𠫵𠫭㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
𡕧夂部
𤯢生部
𧴵貝部
厶2+10=総画数12 U+53C5 [サン、ソン、シン/まい・る] 参參叁𠫰叄𠬅𠫵𠫭㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
漢字林(非部首部別)
糸部
貝部
車部
𠫿厶2+10=総画数12 U+20AFF [ハン、ボン/]
◆簾(すだれ、竹や藁を並べ紐で編んだもの)などで"∩"字状に覆(おお)った車、同「軬」、「【龍龕手鑑:卷一:厶部第四十八:𠫿】俗{⿳厽𠆢車}或作軬今音飯車」
𠬀厶2+10=総画数12 U+20B00 [キュウ、ク、キク/] 嘼𠾧
◆家畜(カチク)、家畜を飼(か)う、飼い育てる、養(やしな)う、同「畜」「蓄」
◆祭礼の際に神前に生きたままの姿で供(そな)える牛などの家畜、生け贄(いけにえ)、同「㹌」「牲」
𠬁厶2+10=総画数12 U+20B01 [フン/] 𡊄𡊅𡍊𥻎𡏙𢍨𥹻𥽒𡊯𡏰𡓴𣀲𣀰𣀱
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「糞」
漢字林(非部首部別)
𠬂厶2+10=総画数12 U+20B02 [カ、ケ/]
◆玉製の爵(シャク、二本の柱と注(そそ)ぎ口が付いた三本足の酒器)、同「斝」、「【字彙:未集:舛部:𠬂】舉下切音賈玉爵也〇又去聲居亞切義同〇本作斝」「【正字通:未集下:舛部:𠬂】斝字之譌」
𠬅厶2+10=総画数12 U+20B05 [サン、ソン、シン/まい・る] 参參叁𠫰叄叅𠫵𠫭㕘
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁(ハイエツ)する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆三、「三」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと) {数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ {二十八宿}
𠸲口部
𦎅厶2+10=総画数12 U+26385 [ユウ、ユ/] 羑羐𦎙㕗𦍶
◆進むべき道に誘(いざな)う、正しい道に導く、同「誘」
𦝕月(肉)部
𠬇厶2+11=総画数13 U+20B07 [キ/す・てる] 棄𣓪𠆉弃𠔚𢍞𨓋
◆捨(す)てる、投げ捨てる、放(ほう)り出す
◆忘れ去る
𠬋厶2+11=総画数13 U+20B0B [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:厶部第四十八:𠬋】古文年字」「【字彙補:子集:厶部:𠬋】松靑切音星篇韻讀○又古年字」
𤲛田部
厶2+12=総画数14 U+53C6 [アイ、オ/] 靉𨙤
◆「叆叇(アイタイ)」◇(雲や匂い・香りなどが辺り一面に)立ち籠(こ)めるさま◇雲が厚く空を覆(おお)うさま、厚い雲に覆われ薄暗いさま◇細かいものが大きく(はっきり)見える拡大鏡、眼鏡(ガンキョウ、めがね)、「【留青日札摘抄(テキスト版):靉靆】提學副使潮陽林公有二物如大錢形質簿而透明如硝子石如琉璃色如雲母每看文章目力昏倦不辨細書以此…」
◆「叆霼(アイキ)」、はっきりと見分けがつかないさま、ぼんやりとしたさま、同「僾俙」、「【通雅:卷六:釋詁謰語】奄忽一作𩗷䬍𩃗{⿺風⿱豕豩}𩗷𩗛 …李登聲類曰僾俙之作靉霼猶奄忽之作𩗷䬍也僾俙不明莫如雲奄忽迅速莫如風…」
𠬍厶2+12=総画数14 U+20B0D [シュン/]
◆すばしこい、敏捷(ビンショウ)で素早い、同「狡兔(コウト)」、「【戰國策《摛藻堂四庫全書薈要》本:卷四:齊欲伐魏】…東郭逡者(逡㕙同狡兔也)海內之狡兔也(集韻狡獪也疾也)」
𠬎厶2+12=総画数14 U+20B0E [セイ、ザイ/] 𪗍𠆜
◆等しい、揃う、「【說文解字:齊部:𪗍】等也」
𠬐厶2+12=総画数14 U+20B10 [セイ、ザイ/へそ、ほぞ] 臍𦜝𦜢脐𪗌𦠃䐡𦠕𦙟
◆へそ、ほぞ、腹の真ん中の窪(くぼ)んでいる所
◆ものの真ん中にあって窪んでいるもの
◆「𠬐帯(サイタイ)」、へその緒(お)、胎児と胎盤とを繋(つな)ぐ管状の器官
𡮟小部
𧌦虫部
厶2+13=総画数15 U+3559 [シュン/] 𠬍
◆すばしこい、敏捷(ビンショウ)で素早い、同「狡兔(コウト)」、「【戰國策《摛藻堂四庫全書薈要》本:卷四:齊欲伐魏】…東郭逡者(逡㕙同狡兔也)海內之狡兔也(集韻狡獪也疾也)」
厶2+13=総画数15 U+53C7 [タイ、ダイ/] 靆霴𩃷𩃠
◆「叆叇(アイタイ)」◇(雲や匂い・香りなどが辺り一面に)立ち籠(こ)めるさま◇雲が厚く空を覆(おお)うさま、厚い雲に覆われ薄暗いさま◇細かいものが大きく(はっきり)見える拡大鏡、眼鏡(ガンキョウ、めがね)、「【留青日札摘抄(テキスト版):靉靆】提學副使潮陽林公有二物如大錢形質簿而透明如硝子石如琉璃色如雲母每看文章目力昏倦不辨細書以此…」
𠬑厶2+13=総画数15 U+20B11 [キョ、コ/さ・る] 去厺㚎𠫥𠫟
◆今いるところから離れる、また離れて別のところへ行く
◆時(時間・月日・時代など)が過ぎる、過ぎてしまった時、「過去(カコ)」
◆今あるものを別のところに移す、また移してそこをあける、取り除く
◆ものを今あるところから別のところに移す、しまう、収蔵する、同「弆」
𥝄厶2+13=総画数15 U+25744 [バン、モン、マン、ボク、モク/よろず] 萬𥝅万𠂍㸘𠃡
◆千の十倍 {数字}
◆数え切れないほど多いさま、極めて多いさま
◆あらゆる、どんなものも、全て
◆決して、絶対に、「萬萬(バンバン)」
𧏝虫部
𠬘厶2+17=総画数19 U+20B18 [セイ、サイ/] 齏齑韲𩐐𩐓䪠䪡𩐋𩐒𩐇𩐈𩐆𩐑䪢䪣𩐊𦦏
◆食材を細く切って酢に漬けたもの
◆調理した食べ物にニラ(韮)やショウガ(生姜)などの香味野菜を細かく切ったものを和(あ)えたもの、和え物


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 厶部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です